韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「マンツーマン」ヨン・ジョンフン、パク・ソンウン命を狙った反転悪役」愕然」

2017-04-23 13:42:03 | ドラマ
ヨン・ジョンフンが妻チェ・ジョンアンの昔の恋人パク・ソンウンの命を狙って二つの顔反転悪役歩みを見せた。

4月22日放送されたJTBCグムトドラマ「マンツーマン」2回(脚本キム・ウォンソク/演出イ・チャンミン)でモ・スンジェ(ヨン・ジョンフン)は、ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)と関連するある種の指示を下した。

ソンサングループ社長モ・スンジェは祖父殿堂も(チョン・グクファン)が残した秘密資金と大物の弱点が隠されている木彫り像を見つける必死になったし、国家情報院出身の国会議員ぺク議員(チョン・ホジン)まで動かし木彫り像を探し始めた。

ぺク議員手下ソ・ギチョル(テイン号)は、木彫り像を見つけるために国家情報院枚長(チャン・ヒョンソン)周辺を捜査し始め、国内チームも海外チームでもないゴースト剤の介入を気づいた。事件がそれなりに進捗を見せていたが、ぺク議員は「私若い奴(モ・スンジェ)にファイティング音や聞くセンギョトニャ。私たちまっすぐ見てみましょう」とソ・ギチョルを殴打悪役本性を現わした。

だが、肝心のその時刻ぺク議員を牛耳っ圧迫しているモ・スンジェは息子母材の霊と共に楽しい時間を過ごしソフト息子バカの姿をしていた。しかし、続いて某チェ・ヨウンイ「地球で一番賢い人が私たちのお父さん、宇宙で最も力強い件ダークデス」と俳優ヨ・ウングァン(パク・ソンウン)の人気キャラクターダークデスに言及しようモ・スンジェの表情が変わった。

モ・スンジェは"ダークデスを知っている?」と尋ね、母材ヤング"はい。ママと10回以上見てきた。ダークデスが、宇宙での力が一番強い」と答えた。続いて帰宅したソン・ミウン(チェ・ジョンアン)は、モ・スンジェに「映画によくなりそうだ。私たちの女優、映画への投資くれてありがとう」と笑顔を見せたモ・スンジェは「私たちの女優映画?私はあなたの映画に投資したのに」と独り言で目つきが変わった。

モ・スンジェは、第手下に「お金で解決するのが一番きれいだからしまった男慰謝料用意するのは大丈夫だった。ところが、これ以上は気分が良くない」と息子と持って遊んだおもちゃの車を壊し、「世話をさ入れ」と指示した。

以後、この日放送末ヨ・ウングァンは、車両アクションシーンを撮影している途中、突然ハンドルやブレーキの故障で危機に瀕しており、彼のボディーガードに偽装した国家情報院ゴースト要員キム・ソルオ(パク・ヘジン)の活躍で九死に一生命を救った。キム・ソルオは怪しい人物がヨ・ウングァンの車をいじる姿を注視しているが、素早い対処でヨ・ウングァンを生かした。

妻ソン・ミウンと息子某才能に誰よりも暖かい夫であり父である某スンジェが国会議員百議員を操縦して、ソン・ミウン全然なヨ・ウングァン殺人を指示し、2の顔反転悪役本性を出して見せ始めた。ヨ・ウングァンの映画に投資するソン・ミウンとヨ・ウングァンを殺そうとするモ・スンジェ夫婦の隠れた事情が気がかりなことをよりし某スンジェの悪行に緊張感を載せた。
韓国ドラマ ブログランキン
『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マンツーマン」パク・ソン... | トップ | 「切ないロマンス」ソンフン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事