さくらの個別指導(さくら教育研究所)(SKREDU)

無料体験授業をスカイプで実施中! 
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

国公立2次試験(前期)欠席率6%…京大・阪大・九大で前年増

2017-02-28 | ブログ

 文部科学省は国公立大学2次試験前期日程個別学力検査について、初日である2月25日1時限目の受験状況を発表した。欠席率は前年度比0.2ポイント増の6.0%。北海道大学や名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学などで欠席率が前年度と比べ増加した。

 国公立大学2次試験の前期日程個別学力検査が2月25日より行われている。初日1時限目の受験状況は、国立81大学382学部で受験対象者18万7,488人、出席者17万7,171人、欠席者1万317人、受験対象者数に対する欠席者数の割合(欠席率)5.5%で、前年度の5.3%と比べ0.2ポイント増加。公立大学78大学159学部で受験対象者5万4,586人、出席者5万353人、欠席者4,233人、欠席率7.8%で、前年度の7.7%と比べ0.1ポイント増加した。

 初日の欠席率を大学別にみると、北海道大学は前年度比0.1ポイント増の2.4%、東北大学は前年度と同じ7.5%、東京大学は0.1ポイント減の1.2%、名古屋大学は0.1ポイント増の7.1%、京都大学は0.2ポイント増の1.8%、大阪大学は0.8ポイント増の2.6%、九州大学は0.8ポイント増の4.3%。

 特に欠席率が高かったのは、兵庫教育大学19.9%、上越教育大学17.9%、宮城大学17.1%、愛媛県立医療技術大学15.6%、群馬県立女子大学15.3%、徳島大学15.2%など。

 前期日程の合格発表は、国立大学が3月6日より順次行われ、東京大学と京都大学は3月10日に行われる。



この記事をはてなブックマークに追加

国語:無料体験授業をスカイプで実施中

2017-02-28 | ブログ


この記事をはてなブックマークに追加

医療系学部・合格:無料体験授業をスカイプで実施中

2017-02-28 | ブログ


この記事をはてなブックマークに追加

勉強、楽しんでますか?

2017-02-28 | ブログ


この記事をはてなブックマークに追加

勉強用ノート・数学

2017-02-27 | ブログ

 

いかにたくさん覚えるかではなく、
いかに覚えることを減らすかという発想は、
「勉強ができる人=記憶力が良い」というふうに考えていた自分には思いつかないものであった。

 


この記事をはてなブックマークに追加

英語:英文多読&リスニング特講 vol.1

2017-02-27 | ブログ

英語:英文多読&リスニング特講

http://skredu.mods.jp/ti/1-10.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/11-20.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/21-30.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/31-40.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/41-50.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/51-60.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/61-70.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/71-80.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/81-90.mp3
http://skredu.mods.jp/ti/91-100.mp3

 


この記事をはてなブックマークに追加

中学数学:無料体験授業をスカイプで実施中(入試頻出問題)

2017-02-27 | ブログ

Strike while the iron is hot.(鉄は熱いうちに打て)

鉄は熱いうちに打てとは、人は柔軟性のある若いうちに鍛えることが大事だという教え。

また、物事は時期を逃さないうちに実行しないと成功しにくいという教え。

将来、有名大学に楽々合格できる人材を早くから育成していきます。

62 147

中学数学の復習と基礎力確認:テスト演習

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


この記事をはてなブックマークに追加

桜のテスト演習(さくら教育研究所):無料体験授業をスカイプで実施中

2017-02-27 | ブログ


この記事をはてなブックマークに追加

無料・体験授業&個別面談・実施中

2017-02-27 | ブログ

部活や習い事との両立、あるいは家庭での学習状況など、まずはお気軽にご相談ください。

詳細な状況をうかがったうえで、どのような形で成績の向上を目指すか、貴殿の希望に沿った、
ベストなカリキュラムをご提案させていただきます。

※「スカイプID・氏名・学年・希望日時」をメールでお知らせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

※さくらのスカイプ/LINE ID 「 skredu 」

※LINE(ライン)個別面談も実施中

スカイプ(skype)個別面談

パソコン同士無料で通話ができるスカイプ(Skype)を利用したお手軽な相談方法です。
お客さまとさくらで時間を合わせて、お互いのパソコンを通じてお話をします。
画像やデータを送ったりしながら効率の良いアドバイスが出来ます。

料金: 1回30分 0円

※スカイプ相談には、お客様にもスカイプ( Skype )ソフト無料のダウンロードとヘッドセット( 1000 円程度)のご用意が必要です。

スカイプ無料ダウンロード:http://www.skype.com/ja/

ヘッドセットはお近くのパソコンショップまたはネットショップでお買い求め下さい。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

さくらの合格実績(さくら教育研究所)

2017-02-27 | ブログ


大学受験/高校生・高校卒業生

毎年、東大・京大・早慶・医学部等の有名大学に2500人以上の合格者。



高校受験/中学生  

毎年、各地区トップ高に3500人以上の合格者。



中学受験/小学生

毎年、全国有名中学に500人以上の合格者。


 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

一般的な勉強の流れ

2017-02-27 | ブログ


この記事をはてなブックマークに追加

数学の発想のしかた/さくらの個別指導

2017-02-27 | ブログ

・数学の発想のしかた

「解答を読むと理解できるけど何故そう解くか分からない」という問題にぶつかったときには、解答を読んだら「必要な知識」と「発想」を読み取ってそれを書き込んでおくことを勧めます。

必要な知識とは、問題を解くのに使った定義や定理のこと。
発想とは、問題文のどの部分に注目してどういう考えで解答に至ったのか、という思考回路のこと。

自分で考えても分からない場合は、誰かに質問しましょう。

発想を考える際のポイントは「初見の場合、この問題はどう考えたら解けるか」を意識すること。そして復習のときには、「発想」の通り、つまり「初見で解くときと同じ思考回路」を辿って問題を解くことです。 

こうすることによって、自然と未知の問題を解くときの対応力はある程度身に付きます。大事なのは「その問題が解ける」ことではなくて「何を知っていれば、そしてどういう発想を持っていたら解けるのか」を学ぶことです。



この記事をはてなブックマークに追加

受験とは学力だけでなく戦略を含めたトータルな戦いの場/さくらの個別指導

2017-02-26 | ブログ

・イロハのイは「勉強のすすめ方」

一般の通信添削では、毎月10題程度の問題を与えて解かせ、その答案を添削するシステムをとっています。また、塾・予備校では多くの生徒を対象としたコースを設定して、多数の生徒を相手に講義を提供しています。しかし、一般の通信添削や塾・予備校が、あなたの「特性」や志望校の特徴をふまえた受験戦略を立ててくれたり、定期的に受験勉強法をチェックして方向修正をしてくれたりするわけではありません。

それにもかかわらず、「何を、いつ、どこまでやればいいのか」という戦略をもたずに的外れな勉強を続けてしまうと、試験直前になって思うように成績が伸びず、焦りと不安を抱えたまま試験日を迎えることになりかねません。

中学受験であれ高校受験、大学受験であれ、受験勉強を始めるときに最も大切なのは、あなたの現在の実力と、志望校合格に必要な能力を客観的に分析し、合格可能性を最大限に高めるために「何を、いつ、どこまでやればいいか」という具体的な受験戦略を立てて実行すること、つまり「勉強のすすめ方」にあると我々は考えます。

さくらの個別指導(さくら教育研究所)では、すべての教科を含めた総合的見地から科目間バランス等も考慮し「君にベストな方法論」を「相互対話」の中から探っていきます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

国公立大2次試験の前期日程が25日に始まった。

2017-02-25 | ブログ

 国公立大2次試験の前期日程が25日に始まった。前期では全国163大学558学部の募集7万9833人に対し、25万8922人が志願し、志願倍率は前年と同じ3.2倍だった。合格発表は公立大が3月1日以降、国立大が同6日以降。

 東京大本郷キャンパス(東京都文京区)の正門前では、保護者らが受験生を激励して送り出した。理科1類を受験する岡山県立高校の男子生徒(18)は「とても緊張している。数学の研究がしたいので、頑張って合格したい」と話した。

 2次試験の受験生を大学入試センター試験の結果で「門前払い」する2段階選抜は25大学40学部で実施され、計3073人が不合格となった。中・後期日程を含めた2次試験全体では、計166大学の募集10万372人に対し、志願者47万786人で、志願倍率は前年と同じ4.7倍。中期日程は3月8日から、後期日程は同12日から始まる。

 後期日程などを含めた学部系統別の志願倍率は、人文・社会が5.0倍、理工が4.4倍で、それぞれ前年より0.1ポイント上がった。このほか▽医・歯5・2倍(前年5.4倍)▽薬・看護5.5倍(同5.5倍)▽教員養成4.0倍(同4.0倍)。



この記事をはてなブックマークに追加

一人ひとりにあった指導/さくらの個別指導

2017-02-25 | ブログ

・一人ひとりにあった指導

子どもに最適な学習環境を選ぶために、具体的にはどのようにしたらいいのでしょうか。

学校や塾は、地域や私立・公立などによって、レベルや質もさまざまな集団指導なので、一人ひとりにあった指導を行いにくい状況にあります。学校や塾だけでは、子どもの学力がしっかりつくかどうか、不安を感じる方も多いようです。

通信教育などを用いた自主学習はどうでしょうか。まだきちんとした学習習慣が身についていない段階で始めてしまうと、うまくいかないことが多いようです。わからないことがあると放置してしまいがちで、下手をすると勉強嫌いになってしまうという危険性もあります。

学校や塾での勉強や自主学習が不安な方には、個別指導という選択があります。指導のプロが、おもしろい授業を展開して、一人ひとりに丁寧な指導を行ってくれます。しっかりした学力を確実につけるのに、適した手段の1つといえるでしょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加