メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『ノストラダムスの遺言』(飛鳥新社)

2016-10-18 12:00:50 | 
『ノストラダムスの遺言』(飛鳥新社)
高橋良典/著 初版1996年 1300円

※1998.11~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。

(今のコたちは「ノストラダムスの大予言」が流行ったとか知ってるのかな?
 私は小さい頃から超自然なことが大好きで、日記をつけていたから、
 その予言の年になって本当に起こったかどうか確認しようと思ってたw 2016



『奇跡体験!アンビリバボー』(この番組まだやってるんだ/驚 たけしさんてばスゲーなあ!)でやってたノストラダムス解読5説

1999年7の月 空から恐怖の大王がやってくる(『SPEC』みたい
 アンゴルモアの大王を復活させるために
 その前後の期間 マルスは幸福の名のもとに支配するだろう」


恐怖の大王とは?

1.隕石衝突→津波→太陽が灰で隠れて氷河期となる
2.グランドクロスによる地軸の変化
3.土星探査機墜落
4.核戦争
5.新型ウイルスが次々と現れて大量に死亡


あらすじ(ネタバレ注意

世界を破滅においやる偽救世主(ナポレオン、ヒトラーの次に現れるキリスト)
アンリが率いる秘密結社(イルミナティ)、リーダーは世界の富を2分するロスチャイルドかロックフェラー家か?
跡継ぎができず、アンリに譲られる? 42ヶ月統治した後、短命に終わる

「ロスチャイルド」もとハプスブルク家の商人、ユダヤ人


『諸世紀』
16C ノストラダムスが神の啓示を受けて著した預言書
全16章 1000篇の4行詩から成る
アナグラム(文字の並べかえ)やカバラ数秘術を使っている


アンリの受け継ぐ3つの呪い(666)(ダミアン!?
1.アンリ二世ほか親戚が次々殺された
2.反キリストの呪い?
3.原罪

「原罪」
ティイは、アメンホテップ三世と結婚し、アクナトンを産んだが、不幸の子だと追放
その後、スフィンクスを建て「朝は4本、昼は2本、夜は3本足で歩くものは何か」の問いに答えた男と結婚
それこそ息子だった この話は旧約聖書の「アダムとイヴ」の寓話のもと
このエジプト王朝は、日本人の祖先!?


「1897年 第1の封印が解かれる
 1999年 第6の封印、
 2019年 第7の封印
 2020年 ハルマゲドンを迎え、その後は“至福の7000年期”がある=“弥勒の世”」


「日本は1998、1999年までに沈没する」(エドガー・ケイシー)


ミッシェル・ド・ノストラダムスの経歴
1503.12.14 南仏プロヴァンス生まれ ユダヤ系
医師としてペストを防いで有名になったが、家族をペストで失う
アンリ二世に仕え、主姫カトリーヌ・ド・メディチに尽くし、1566死去

EU(統合ヨーロッパ)=「大いなるローマ」666が活躍する場所

「フリーメイソン」ローマ教会を実質的に支配している


「1998.4 地中海巨大地震が起こる」(エドガー・ケイシー)

予言のまとめ:
1999.8.12 木曜日 4:45am(ヨーロッパ)、1:45am(日本)
ヘルメス隕石がエルサレムのオリーブ山に激突
8.9~8.11 無数の小隕石が降り、夜空はグランドクロス
666は核戦争と第三次世界大戦を起こし、すべての業が消えた時、至福の1000年期が訪れる


その他の予言者・予言集

・「ヨハネの黙示録」

・『ダニエル書』旧約聖書39書の1つ バビロン王に仕えたユダ貴族

・ジーン・ディクソン:アメリカ人女性 ケネディ暗殺を予言

・『諸世紀』第10章48番 最後の詩
「月の統治の20年は過ぎ去り、7000年期には別のものが王国を築くだろう
 太陽が残された日々を知る時、すべては成就し、わが予言も終わる」

=アンリ
別のもの=「ヨハネの黙示録」によると14万4000人、1説によると、そのうち12万人は日本人!?




たしかに、こじつけみたいな所も感じるが、過去の歴史に自信満々に答えている割に
未来に関してはあやふやなのが否めない

日本人がこんなに深く関わっているというのは驚く

あらゆる意味で限界にきている地球から膿が出きった後に幸せが訪れるのならハルマゲドンも意味がある
その後の天国も見てみたいと思う

太陽も永遠じゃないし
最後の行は、腹をすえた人々が、残った日々を争うことなく過ごそうとしている姿を言ったのではないかしら





2016

こないだ『MOZU』の劇場版を観て、東の言っていたニセの楽園が崩壊したあとの
バランスを崩した混乱の世界が見てみたいんだ、みたいなセリフって、
アメリカやロシアなどの大国が操りつつ、ギリでバランスをとっているという妄想を
止めた後の世界のことを言ったのでは、と深読みしてみたりした

とりあえず、日本が沈没しなくてよかったねえ、ケイシーさん
『日本沈没』も『ハルマゲドン』も全部、映画化されて、ハリウッドの滅亡ものは出尽くしたかな
たとえ、暗い未来が見えたとしても、そうならないように今生きている人間が変えることは出来る


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『自分に出会う本』(講談社) | トップ | 『THE X FILES WHIRLWIND~旋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。