メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『自分に出会う本』(講談社)

2016-10-18 12:00:49 | 
『自分に出会う本』(講談社)
(リンク、画像なし
ルネ・ヴァンダール・ワタナベ/著 初版1992年 1200円

※2002.1~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


占星術+心理学+仏教思想etc... いろいろ総合的に入っているのが新しい
星占いの解釈を現代女性の変化に合わせて、思わず納得したり、笑ったり
全星座をメモれないのが残念



【内容抜粋メモ】

おひつじ座(友人):
先陣をきる 守護神がマルス(火星)ゆえに短気w

やぎ座(母):
あくまで慎重

おとめ座(父、友人):
凝り性、敵に回したら“相手が二度と立ち上がれない”ようなひと言をグサっと言う/爆

かに座(知人):
物質欲旺盛、生産・創造力豊富、やきもち焼き

みずがめ座:(知人):
ふたご座に似てるかな? 「和して同せず」 知性の星

てんびん座(友人):
調和、美的感覚が優れている 優柔不断、グータラ体質w

しし座(兄):
とにかく帝王のようで、かつ用意周到 管理したがり、弱きは捨てる(守るって書いてあるのもあるよね 2016

ふたご座(自分):
通信、情報、人的交流にたけている
「陽」「柔軟」「風象」の部

守護星は水星「マーキュリー」。学問・通商、泥棒!の神
よって、楽して得することが知恵、信条 忍耐力欠如

好奇心の塊

「宇宙人の血が混じっている」ていうのもイイ!

「人を道具と見ず、人心、思いやる心を忘れるな」っていうのはギクッ


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『小学館ライブラリー14 ... | トップ | 『ノストラダムスの遺言』(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。