元気の源

猫が大好き、動物が大好きな、パステル画家・山中翔之郎のブログです。

いつまでも・・・ いつまでも・・・

2016-05-30 11:56:13 | My Works −肖像画−
              『 いつまでも・・・ いつまでも・・・ 』 パステル 28.5cm×40cm


「 予定は未定にして決定にあらず 」とはよく言ったもので、
ここしばらくの間予想外のことに振り回されて、なかなか思うように制作が進まない毎日が続いている。
本当は新作の肖像画をご紹介したいところなのだが、まだそれにはもう少し時間が掛かりそう。 そこで3年ほど前の作品になるが、ちょうど今ごろの時期に完成して納めた作品をご紹介させていただくことにした。

モデルは “ みろ & こみろ ”。
めずらしい青緑色の瞳を持つ立ち姿の みろちゃんは、この作品の前に既に単独で描いたことがあった。
二匹一緒の絵も・・・ということで こみろちゃんも登場することに・・・。
ご依頼いただいた I さんによると、この二匹は仔猫の頃からよく比較されていたとのこと。
みろちゃんは、誰からも「 可愛い! 美しい!」と褒め言葉と共に育った。 一方 こみろちゃんは・・・というと、「 みろちゃんに比べて、なんであなたの方はこんなに・・・ 」とのこと。
「 ・・・ 」の部分は決して嬉しい言葉ではなかったようだ。
そうかなぁ・・・???
もちろん みろちゃんが可愛いということには文句なし! でも、こみろちゃんだって実に魅力的だと思う。 ちょっと長めの鼻の下なんて、私にとっては“ ツボ ”!
人が何と言おうと、きっと猫たちには関係ないのだろう。 二匹はとても仲良しだったのだから・・・。
みろちゃんが先に旅立って、こみろちゃんは一人ぽっちになってしまった。
大丈夫! みんな こみろちゃんの魅力をわかってくれているから・・・。 みろちゃんの分まで長生きしてね。

制作当時のことが想い出される。
二匹から力をもらって・・・、さあ頑張ろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすまし みいこちゃん

2016-05-27 01:38:10 | My Works −肖像画−
                 『 おすまし みいこちゃん 』 パステル 19cm×28cm


日が替わって昨日27日、完成したばかりのこの肖像画を依頼された T さんに引き渡してきた。
普通郵送する場合が多いのだが、できれば直接・・・とのご希望もあり、東日本橋で今月オープンしたばかりの「ねこの引出し」さんのギャラリーで手渡すことに・・・。( K オーナーさん、ご無理を快く聞いてくださり、ありがとうございました!)

箱から出して初披露!
その瞬間の T さんの表情と、「うわぁぁぁ、そっくりだぁ!」というお言葉にホッとしながら、いつものように、その時初めて“ 完成 ”したことを実感した。

ご依頼をいただいてから既に半年以上が経ち、ずいぶんお待たせしてしまった。
「 全然急がないので、ゆっくり描いてください。 半年でも、一年でも・・・ 」
T さんもそうだったが、肖像画のご依頼をいただいたほとんどの方がそう言ってくださる。
本当にありがたいことだと思う。
実際個展や展示会などの予定との関係で、半年どころか一年近くお待たせしてしまったことも少なくない。
決していただいたお言葉に甘えてしまったつもりはないのだが・・・、完成した絵を前に喜んでくださる方々の何とも素敵な表情を見るたびに、やはり、少しでも早く・・・と思われているのが普通なのだと改めて自分に言い聞かせる。
今日もそんな思いを抱きながら帰ってきた。

現在まだいくつもの肖像画を制作中の毎日が続いている。
楽しみにされている皆さんに一日も早く喜んでいただけるよう、頑張ろう!

「 それなら、パソコンなどいじってないで、描け〜〜〜! 」と言われそう。
おっしゃる通りですが、ほんのささやかな安らぎのひととき故、お許しください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンポポの声がする

2016-05-24 01:21:58 | My Works −ノラ猫たち−
         『 タンポポの声がする 』 水彩+パステル 44cm×32cm


制作の合間に外へ出ると、若い緑色に混じって可愛らしい黄色が目に付く。
口にするだけで心が弾むようなその名前のせいもあって、私はタンポポが好きだ。

この絵のモデルになってくれた三毛は、深川で出逢ったノラ猫。
とてもおとなしい性格で、その表情は会うたびにいつも穏やかだった。
のんびり寝そべっているその姿は、何時間でも見ていたいと思わせるほどの安らぎを感じさせてくれた。
こんな子にはきっとタンポポの声が聞こえる・・・。 ふとそんな気がした。
人間も・・・、この地球上に誕生した頃には、花々の声や、動物たちの言葉が理解できていたのだろうと思う。
私たちが言うところの「進歩」というヤツのお蔭で、それを手に入れた分と同じだけの何かを失くしてしまったのではないだろうか?
失ってしまった「何か」と、手に入れた「進歩」と、はたしてどちらが私たち人間にとって本当に大切なものなのか???
まだ間に合うかな・・・???
これからどの方向に進むべきなのか。 自分の選んだ道を信じてしっかりと歩いていきたいと思う。
今だけのためではなく、明日のために、未来のために・・・!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイの中で・・・

2016-05-19 16:55:38 | 日記
今日もいい天気!
そのせいもあるのか・・・部屋に籠っての制作が続くと、手の動きが鈍くなってくる。
煮詰まった状態で無理矢理描き続けても決していいことはない。
かと言って、すべて放っぽり投げて出かけてしまう・・・というまでの余裕も無い。
気分転換を兼ねてちょっとだけベランダに出てみる。
「 あっ! 」
幾つかある鉢植えの中の紫陽花が、その蕾を開き始めていた。
何故かここ2年ほど蕾さえ付けることがなかったので、何だかとても嬉しい!
もうしばらくすれば、青紫色の可憐な花をたのしみことができることだろう。

紫陽花と言えば、思い浮かぶのは・・・梅雨。
あと半月もすると、雨の季節がやってくる。
鬱陶しいと言ってしまえばそれまでだが、それはそれで大切な季節。
どうか被害が起きない程度に、趣のある雰囲気を感じさせてもらいたいと願う。

      
      『 アジサイの中で・・・』 墨+パステル


それでもはやり青空がいいなぁ。
梅雨入り前の貴重な青空の日を楽しみたいと思う。
さあ、やるべきことをしっかりとやって気兼ねなく外出できるように・・・、頑張ろう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい春

2016-05-17 01:40:26 | My Works −ノラ猫たち−
         『 新しい春 』 水彩+パステル 32cm×24cm


5年前の春に描いたこの作品のモデルは、日比谷公園で出逢ったノラ猫。
見事なほどの総トラ模様に鋭い眼。 実に魅力的な子だった。

この年の2月に元さんが天国へ旅立ち、更に3月には東日本大震災が・・・。
そのほんのひと月後に予定していた個展は、ある意味で辛い一週間だった。
それでもその時自分にできること、やるべきことは、精いっぱい絵を描くことだった。
その個展用に制作した絵の中には、逞しく伸びる新芽が無意識のうちに描かれていた。
あの時点では余りの被害の大きさ・悲惨さに将来を考える余裕すらなかったはず・・・。 
それでもただひたすら描きながら、心のどこかで被災地の復興・・・“ 新しい春 ”の訪れを願い、信じていたのだと思う。
あれから5年が経ったが、はたして本当に意味での復興がなされたかといえば、決してYESといえないのが現実。 さらには熊本で新たな震災が起きてしまった。
改めて自分に何ができるのかと自問する。
そして辿り着く思いは5年前と同じ。
どれほど時間が経っても、どんなに離れていても、常に心を副わせながら、たとえ微力でもできる限りの援助をし続けたいと思う!
そのためにも、精いっぱい描き続ける! 犠牲になった方々のご冥福を心からお祈りし、被災された方々が一日も早く平穏な日々を取り戻せるように願いながら・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「 猫三昧 」展の展示風景

2016-05-16 00:54:59 | 展示会
         山中翔之郎作品−1

現在ギャルリカプリスで開催中の「 猫三昧 」展に行ってきました。
展示風景をご紹介します。

        
         山中翔之郎作品−2

  
   山中翔之郎作品−3

ここまでが私の出品作品。
写っていないものもありますが、元さん・ノラ・擦筆画・ペン画・グッズといろいろです。


   
   増田 実 さんの作品

私の同じパステルで描かれた作品です。
同じパステルでも、描き手によって表現方法が全く違うことに改めて驚かされました。


   
   ミュー仲間のお一人 佐山泰弘さんの作品


   
   後藤乃婦子さんの立体作品


   
   鉄男さんの作品

今は亡き 鉄男さんの作品を見ていると、お元気だったころのことを想い出して、ジ〜ンとしてしまいました。


明日16日(月)はお休みで、そのあと22日(日)まで開催されます。
ぜひお出かけください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつか来た道で・・・

2016-05-14 01:26:18 | My Works −ノラ猫たち−
         『 いつか来た道で・・・ 』 水彩+パステル 40cm×28.5cm 


もう何年の前のことになるが、絵のモデル探しによく谷中へ通っていた時期がある。
今回ご紹介する作品の中の子とは、そんな谷中通いのある日に出逢った。
ハッと気づくと、この子が旧い石畳の道の真ん中にポツンと座って、じっとこちらを見ていた。
私も思わず歩みを止め、しばらくの間目を逸らすことなく向き合っていた。
何だか不思議な懐かしさを感じる、心地の良い時間が流れていた。
その時の気持ちを絵にしたくて描いたこの作品は、200点を超えるノラ猫作品の中でも、特にお気に入りのうちの一点だった。

ボザール・ミューでの何回目かのノラ猫個展に出品した。 ありがたいことにこの絵は新しい居場所を見つけて、たった7日間の会期が終わると同時に私の元から旅立っていった。
嬉しさと寂しさの混じり合った気持ちが特に強かったような気がする。

それから何年か経って、この絵をお求めいただいたMさんがお亡くなりになったと、個展にご一緒くださったご友人から聞いた。
突然のことだったらしい・・・。 そして、そのご友人自身もこの絵をとても気に入って下さっていたこともあり、絵の行く末まで心配していただいた。
しかし、その答えは分からないまま・・・。

遺品の一つとして今も飾っていただいているのか? あるいは・・・‥???
そのことは知る由もなく、またどんなことになっていたとしても、それはその絵の運命だと思っている。
少なくとも、私自身が心をワクワクさせながら思いきり楽しんで描いた・・・ということ。 そして個展でたくさんの方々を楽しませ、その中でもMさんが本当に気に入って下さってお求めになった・・・ということ。 そのことは紛れもない事実で、絵そのものがどういう運命をたどっていたとしても、絶対に変わることはない。
形あるものはいつか消える時が来る。 しかし、心の中にしっかりと刻まれた記憶は決して色褪せることはない。
これまで描いてきた絵が・・・、そしてこれからも描き続けてゆく全ての絵が、一人でも多くの人たちの心の中に居続ける存在になれるよう、一作一作を精いっぱい描き続けていきたいと思う。

それにしても・・・、今突然この絵のように出逢ってしまったら・・・、ヤバいなぁ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爪とぎ その二

2016-05-11 01:08:09 | My Works −我が家の元さん−
         『 爪とぎ その二 』 ペン描 20cm×14cm


完成したばかりのペン画新作。
ガリガリ爪とぎ中の元さんです。
妙に真剣な表情が、ただただ懐かしい。

14日からギャルリカプリスで始まる「 猫三昧展 」に出品します。
何とか間に合って、よかった・・・!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「 猫三昧 」展に参加

2016-05-09 12:47:42 | 展示会

5月14日(土)から目黒のギャルリカプリスで開催される「 猫三昧 」展に参加します。
目黒駅から徒歩で2分ほどの距離ですが、初めて・・・という方には、ちょっと分かり難いかもしれません。
1階が東急ストアになっている目黒西口マンションの8階です。

私は・・・、いろいろなテイストのパステル画作品12〜3点とポストカード・一筆箋。
その中には今回初出品のペン画の新作も・・・。
出品作・展示風景など、改めてUPしたいと思います。

15日(日)は、昼過ぎから2〜3時間ほどですが、在廊する予定です。
ぜひお立ち寄りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タンポポ通り

2016-05-06 01:10:27 | My Works −ノラ猫たち−
              『タンポポ通り 』 水彩+パステル 32cm×44cm


ここ数日は、春を通り越して初夏を思わせるような暑さを感じる。
最寄駅までの道すがら、ちょっとした植込みや舗装道路の脇のほんの僅かな隙間から顔を出した、タンポポの可愛らしい黄色の顔が目につく。

これまでに描いてきたノラ猫作品は100点を超える。
当然のことながら戸外に居る姿がほとんどで、自然とその背景には草花を描き入れることが多い。
はっきりと名前もわからない・・・私にとっては名も無き花が多い中で、しっかりと何お種類化を意識して描く花がいくつかある。
一番は・・・“ 桜 ”。 そしてきっとその次に多いのが“ タンポポ ”だと思う。
タンポポの黄色を見ると、何だかとても元気になるような気がする。
だからだろうか・・・、逞しく生きるノラ猫とタンポポを一緒に描きたくなるのは・・・。
今回ご紹介することにした『 タンポポ通り 』も、もう何年も前の作品だが、そんな思いが描かせてくれた一作。
猫たちがタンポポの黄色を識別できるのかどうかは分からないが、きっと彼らもタンポポから元気をもらっていると勝手に信じている。

自然が生み出す様々な色彩の競演が繰り広げられる季節・・・。
思いきり楽しめる・・・心の余裕が欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「 猫の展覧会 」へ

2016-05-04 02:40:07 | 展示会


3日午後、予定通りArt Gallery 山手で開催中の「 猫の展覧会 」に行ってきました。

   

3時間ほどの在廊でしたが、入れ替わり立ち替わりお客様がお見えになり、更に通い猫の 鈴木ミーヤ母さんと子どもの黒猫まで・・・。

   

           

楽しいひとときを過ごしてきました。

予報では明日4日は雨模様とのことでしたが、どうやら午後からは回復しそう・・・。 その後も連休中は大きな崩れは無さそうです。
10日(火)まで休みなしで開催されています。
ぜひお出掛けください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日3日 横浜山手 「 猫の展覧会 」へ行ってきます

2016-05-02 15:37:42 | 日記
            『 ぐっすり その七 』 ペン描 14cm×20cm


明日3日、横浜Art Gallery 山手で開催中の「 猫の展覧会 」に行ってきます。
14時ごろから17時ごろまでの3時間ほどしか居られませんが、もし横浜方面へお出かけの際は、ぜひぜひお立ち寄りください。

今回UPした作品『 ぐっすり その七 』は、これまでにも何回かご紹介していると思います。
今回も横浜出張してもらっています。(笑)

タイミング・・・一言で表現するなら、そういうことなのかもしれませんが、初出品したその場で新しい落ち着き先が決まってしまう作品もあれば、ものすごく人気を集めながらもいろいろな展示会に登場し続けている昨品も・・・。
この『 ぐっすり その七 』は、そんな後者の中の一つ。
私よりもいろいろな地域を旅しているかもしれません。
様々な場所でたくさんの方々にご覧いただけることは本当に嬉しいことです。
その一方で、いつかは素敵なご縁にめぐり合って、本当に気に入ってくださった方の元で大切に飾っていただきたい・・・なんて願ってみたりしています。

はたして今回はどうかな・・・???
この作品だけでなく、我が子ともいうべき作品たちすべてに素敵なご縁が訪れますように・・・!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ ギャラリー&ショップ ねこの引出し ” オープン!

2016-05-02 12:35:46 | 日記

明日3日からオープンする「ギャラリー&ショップ ねこの引出し 」のオープニング展に、私も少しですが参加いたします。

  

  

昨日飾り付けに行っていました。
真新しい白い壁に囲まれた明るい室内と緑が見える大きな窓・・・。


  


もしかしたらそのうち窓の外には本物の猫の姿が見られるのでは・・・。
そんな素敵な空間に様々な猫たちが揃っています。

「 ギャラリー&ショップ ねこの引出し 」 オープンおめでとう!

猫好きの皆さん、ぜひお出かけください。


  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見かけないヤツ

2016-05-02 02:06:53 | My Works −ノラ猫たち−
            『 見かけないヤツ 』 水彩+パステル 28.5cm×40cm


今年のカレンダー5月に登場するのがこの作品。
モデルは谷中のノラ猫。
最近はご無沙汰しているが、一時期よく出掛けていたころは、行くたびに必ずと言っていいほど会うことができたヤツだった。
ヒメジョオンにやってきたハナムグリに気付いたヤツ。
「 何だこいつは?」とでも言いたげな表情をしながらも、じっとその様子を見ていた姿が何とも愛おしかった。

いよいよ春本番から、早くも初夏の気配まで・・・。
あちらこちらでこんな風景が見られることだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カレンダー 5月

2016-05-02 02:03:14 | 日記


4月は初めてのギャラリーでの個展もあり、何だかバタバタしているうちに一ヶ月が過ぎてしまった気がする。

そして気が付けば今日から5月・・・。
スタートの1日は、明後日3日から東日本橋でオープンする「ねこの引出しギャラリー」の搬入に・・・。
企画展への参加が三つ。(それぞれ改めてご案内します)
常設展示の衣替えも・・・と考えている。
そしてお待たせしている肖像画制作。
思わず溜め息が出そうになるが・・・、いやいやとんでもない!
この状況に心から感謝しつつ、とにかく体調を崩さぬように注意しながら精いっぱい描きたいと思う。

皆さまにとっても、どうか素敵なひと月となりますように・・・!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加