元気の源

猫が大好き、動物が大好きな、パステル画家・山中翔之郎のブログです。

ちゅんちゅん おしゃべり中

2017-03-27 02:21:57 | My Works -擦筆画-
      『 ちゅんちゅん おしゃべり中 』 ペン描+パステル(擦筆画) 40cm×15cm


4月19日から始まる個展用に描いた新作のご紹介。
今回も猫が中心であることに変わりはないが、その他の身近な命たちにも登場してもらう。
今日ご紹介するのは久し振りの雀を描いたもの。
酉年だから・・・と無理にこじつけるつもりはない。 ただ、身近にいるこんな可愛い姿を絵にしたいとずっと思っていた。
既にUPした個展のDMに使った元さん作品は擦筆画の新たなバージョンで描いたものだが、この雀たちも同じ描き方で表現してみた。
今回の個展では、このモノトーン調に淡く色を乗せた描法を使った新作を何点かご覧いただきたいと思っている。
これまでの作品との比較も楽しんでいただけル展示も考えている。
ぜひご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2nd TACT個展のご案内

2017-03-21 15:07:37 | 展示会
4月19日(水)から25日(火)までの一週間、昨年に引き続いて銀座のギャラリーサロンTACTで2回目の個展を開催いたします。
いよいよ一ヶ月を切りましたのでご案内させていただきます。

DMに使った作品は、今回のために描いた新作です。
タイトルは『 ただ居るだけで・・・』(50cm×50cm)。 元さんをモデルに描いた擦筆画です。
完全なモノトーンではなく、あえて見えるか見えない程度の色を入れてみました。
ある意味新たな挑戦です。
これまでのようにしっかりと描き込んだ色とは違った感じ方を楽しんでいただければと願っています。

相変わらず会期中はずっと在廊して、皆様とお会いできるのを楽しみにしたいと思っています。
一ヶ月後ですが、ご予定に入れておいていただけると嬉しいです。
ぜひぜひお出かけください。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴン&ネネの肖像

2017-03-14 12:26:46 | My Works -肖像画-
            『 ずっと そばに いるよ ゴン&ネネ 』 パステル 24cm×32cm


3月初旬が一周忌だったこの二匹。
Tさんから肖像画制作のお話をいただいてからずいぶんとお待たせしてしまったが、何とか一周忌の日に間に合った。
とても仲良しだったとのこと。 長毛のネネくん(間違いなく男の子です)が旅立ってしまったまさにその日に、何とゴンくんまで・・・。
ネネくん一人だけで逝かせるのが心配だったのかな???
「 ゴンゴンらしいね・・・」とご家族でお話されたということだが、長年いっしょに暮らしてきた二匹が同時にいなくなってしまった寂しさはどれほどのものだったか・・・想像も出来ない。

絵の中でゴン&ネネはいつもTさんを見守ってくれています。
たとえほんのひとときでも寂しさを忘れていただけますように・・・!

そんな思いを込めてこんなタイトルを付けた。
ゴンくん、ネネくん、そちらの世界でも、ずっと仲良くね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月カレンダー

2017-03-03 16:53:07 | 日記

3月になったと思ったら、もう3日。 桃の節句ですね・・・。

今月のカレンダーは、この『 永遠のまなざし 』です。
以前にもご紹介したことがありますが、肖像画として描かせていただいた作品です。
擦筆で肖像画を描いたのはこの作品が初めてでした。
モデルの寧音ちゃん、今は天国からお雛様を見ていることでしょう。

3月は自分の月でもあるけれど、毎年バタバタと忙しなく過ぎてしまう印象しかありません。
今年はそれが更に厳しさを増す予感・・・。
そんな時だからこそ、しっかりと自分自身を見つめ、自分らしく描き続けていきたいと思います。

春はもうすぐ・・・。
皆さんにとって素晴らしいひと月となりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

様々な白の頃

2017-02-25 11:38:08 | My Works -ノラ猫たち-
                  『 様々な白の頃 』 水彩+パステル 20cm×50cm


朝のうちは寒々しい雲が広がっていたけれど、今はすっかり青空に・・・。 陽射しの暖かさにまだ2月であることを忘れそうだ。
そう・・・、春の訪れまでにはまだまだ寒い日が続くのだろう。

2008年12月に開いたボザール・ミューの個展では、それまでとは少し趣を変え、縦横に長~い作品ばかりに挑戦してみた。
その中で“ 春夏秋冬 ”それぞれの季節をテーマにしたノラ猫4部作を描き、“ 冬 ”をイメージした作品が今回ご紹介する『 様々な白の頃 』。
以前にも一度ご紹介したことがあるけれど、今改めてもう一度・・・。

色で言えば、冬を連想させるのは何といっても“白”。
しかし、ただ白のパステルを塗り重ねるだけ・・・という訳にはいかない。
真っ白な雪に覆われたその下からは、春の訪れを待つ様々な新しい命の息吹が聞こえてくるはず・・・。
私はその命の息吹を種々様々な色に替え、寒さにも怯むことなく凛とした姿のノラ猫を包み込んでみた。
そして最後に、激しく降る雪のように、力を込めて白のパステルを重ねた。
うっすらと透けて見える様々な色たちのせいか、冷たいはずの雪が温かく感じられて嬉しかった。

やがて春が来た時に、雪に覆われた悲しみが、苦しみが、悔しさが、雪解けとともに少しずつ流れてゆき、新たな希望の芽を育てる糧となりますように・・・!


どんなに情熱が溢れていても、様々な事情が重なってその思いを行動に移せない時がある。 
そんな時は、焦り、やるせなさ、怒り・・・等々マイナスの感情に押し潰されそうで思わず下を向いてしまいそうになる。
でもさ、長い人生そんな時もあるんだよ。
だからこそ、どんなに辛くても絶対に諦めちゃダメ!
自分を信じて、情熱の火を灯し続けろ!
いつの日か必ず大きな炎となって燃えさかるときが来るから・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2月17日

2017-02-17 11:51:23 | My Works -我が家の元さん-
                  『 Forget-me-not 』 水彩+パステル 24cm×32cm

あれから丸6年・・・。
2月17日は特別な日。
元さんはいつも心の中に居る。

何回もUPした作品だけど、やはり今日は・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

未来(あす)の光

2017-02-09 01:02:58 | My Works -我が家の元さん-
           『 未来(あす)の光 』 水彩+パステル 28.5cm×40cm


毎年恒例の聖路加個展が終って2月の声を聞く頃になると、心の中がざわざわとしてくる。
元さんが旅立って、もうすぐ丸6年になる。
姿は見えなくなってもいつも心の中に居てくれて、やさしくも厳しい眼差しで見守ってくれている。
普段は忙しない毎日の中で感じることさえ疎くなりがちな寂しさが・・・、2月になると冷たい真冬の空気と共に全身に沁み込んでくるようだ。

元さん・・・、あれからいろいろあってね・・・。 
それでもたくさんの人たちから温かい応援をいっぱいいただきながら頑張って描き続けているよ。
明日どうなるかなんて誰にも分からないけれど、今描くことができる幸せに感謝し、明日も・・・、そのまた明日も描き続けることができると信じてる。
年齢(とし)なんて関係ない。 何歳になっても夢に向かって歩き続ける限り、未来(あす)の光はいつもやさしく照らし続けてくれるはずだから・・・。
元さん、この弱虫野郎をこれからも見守っておくれ・・・。

『 未来(あす)の光 』 だいぶ前に描いたものですが、大好きな作品です。
以前にも一度UPしたことがあるかと思いますが・・・、もう一度。
画質が悪くてスミマセン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョビくんの瞳

2017-02-05 10:51:39 | My Works -肖像画-
                    『 チョビくんの瞳 』 パステル 24cmサークル


肖像画のご依頼をいただいて描いたこの作品は、ずいぶんお待たせをしてしまった末、先日終了した聖路加個展が始まる直前に完成した。
依頼者の T さんとはもう10年以上も前に聖路加個展でご縁をいただいた・・・ということもあって、ちょうど良い機会なので個展中に展示させていただくことになった。
初日早々から会いに来ていただいた。
もちろん初めてご覧いただいたわけだが、気に入っていただけてホッと・・・。
瞳シリーズのコーナーに他の2点と共に展示。 なかなかの人気を集めていた。
瞳の輝きに負けず劣らず、お鼻の横のちょび髭模様が人気の理由だったように思える。
名前もここから付けられたのだろう。 実にユニーク!
白黒ブチ、トラ白、三毛・・・、みんなお鼻のまわりにチョビ模様は入っていると、なお一層不思議な魅力が増すような気がする。

突然旅立ってしまったチョビくん。 これからは絵の中からいつも T さんご家族を見守ってあげてね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青の瞳 Ⅳ

2017-02-03 00:53:02 | My Works -瞳シリーズ-
           『 青の瞳 Ⅳ 』 パステル 15cm×21cm

今回ご紹介するこの作品は、先日終了したばかりの聖路加個展に初出品した瞳シリーズ新作。
モデルは・・・、FB友達でもあるOさんの愛猫で、サイベリアンという珍しい品種の可愛らしい子。
以前から画像を拝見しては、いつかこの美しい青い瞳を描きたいと思っていた。
昨秋Oさんに直接会うことができた際にその希望を伝え、快く了承していただいた。
ご紹介する余裕も無いほどギリギリで、何とか今回の聖路加個展に間に合った。
そして初日から人気を集めていたこの絵は、気に入って何回も足を運んでくださった方の元へ・・・。 素敵な居場所を見つけることが出来たね。
最終日に来てくださったOさんも一緒に喜んでくださったが、もしかしたらちょっと寂しかったかな・・・。(スミマセン)
また再び描かせていただくことを約束させてもらった。
瞳シリーズ・・・これからも様々な色をした猫の瞳が持つ魅力を描き続けていきたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のカレンダー

2017-02-01 19:14:51 | 日記

毎年感じることだけれど、1月は後半に聖路加個展があるせいか、年が明けたと思っていたらあっという間に一か月が過ぎてしまう。
今年は特にその感が強いような・・・。

さあ、今日から2月!
カレンダーは1月に引き続いて元さんの登場。
この『 みつめる・・・Ⅵ 』は既にUPしたことのある作品だが、改めてご紹介・・・。
毛布にもぐっていた元さんが何かの気配を感じたのか顔を出した瞬間のこの絵は、寒さがピークを迎える2月にピッタリ! 元さんのぬくもりが伝わるかな・・・。
巷ではインフルエンザやノロウィルスが流行っているよう。 どうかくれぐれもご注意のほど。

今月は肖像画制作を中心に頑張りたいと思っているが、はたして何作完成できるだろうか???
とにかく、精いっぱい! 精いっぱい!

皆さまにとって素敵はひと月となりますように・・・!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29th聖路加個展 終了しました!

2017-01-29 14:59:13 | 展示会

昨日28日、聖路加個展が終了しました。
寒い中をお出かけいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
無事に終えることができた今だから言えることですが、今回は心身ともにこれまでの中でも一番キツイ6日間でした。
そんな状態でも無事に乗り越えることができたのは、お出かけいただいた皆さまはもちろんのこと、たとえお眼に掛かれなくてもあたたかい応援をして下さったたくさんの皆さまのお蔭だと思って居ります。
どんなことがあっても聖路加個展は続けていきたい! 今改めて強く思っています。
のんびりしたいけれど・・・、今日から次に向かってスタートです!
次の機会にも一人でも多くの方々にお会いできることを願っています。
本当にありがとうございました。

  

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖路加個展 明日が最終日!

2017-01-28 00:32:15 | 展示会
                 『 昇りゆく・・・ 』


連日朝9時から夕方の5時まで、お出かけいただいた方々と楽しいお話をし、たくさんのあたたかい励ましをいただいています。
回を重ねるたびに感じるのですが・・・、自分なりに精いっぱいの感謝の気持ちで一日を過ごすと・・・、情けないかなその後はもう何もできません。
満足にご紹介も出来ないまま、気が付いたらあと一日を残すのみとなってしまいました。
明日28日最終日はオープンが10時、そして16時で終了となります。
ご覧いただくのが今回で最後となる作品も何点か・・・。
ぜひお出かけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖路加個展始まりました!

2017-01-26 07:35:18 | 展示会
お知らせが遅くなってごめんなさい。
「始まりました!」と書きながら、もう後半に入ってしまいました。
あと3日、ぜひぜひお出かけください。

     

     

     

     

     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眠る・・・ その二

2017-01-21 10:41:55 | My Works -擦筆画-
        『 眠る・・・ その二 』 パステル(擦筆による) 28cm×19cm


23日から始まる聖路加個展
何とか間に合った~~~!
擦筆による新作は、元さんの眠る姿です。

明日は一日掛けて搬入飾り付けに行ってきます。
皆さんに“ うきうき気分 ”を楽しんでいただけるような空間を精いっぱい創り上げてきたいと思います。
来週は天候には恵まれそうですが、気温はかなり寒くなりそうな予報。
そんな中ですが・・・、ぜひぜひお出かけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせの瞳 銀ちゃん

2017-01-15 11:05:18 | My Works -肖像画-
           『 しあわせの瞳 』 パステル 28.5cm×40cm


この絵を描いたのは2011年の暮れ。
モデルの名前は“ 銀河 ”。 愛称“ 銀ちゃん ”というMダックスの男の子だ。
その名の通り遠い銀河の彼方から縁あってWさんの元にやってきた・・・そんなイメージを背景に籠めてみた。

あれから5年余り・・・。 
一週間ほど前の新年の松が取れたころに、銀ちゃんは突然天国へ旅立ってしまった。
その日のうちにWさんから頂いたお電話でそのことを知った。
椎間板ヘルニアが原因で、以前からその心配があったとはいえ、様子がおかしくなってからあっという間だったとのこと。
余りに急なことだったせいか、Wさんの声は普段の明るさと変わりないように聞こえた。 
でも・・・、心の準備期間が無いままの突然のお別れは、あとからズシッと来る。
それがとても心配だけれど、時の力に任せるしかない。

遠い銀河からやってきた銀ちゃんは、Wさんに愛され、思い切り可愛がられた末に、再び銀河へ戻っていった。
この絵のように、いつも宙の彼方からWさんのことを見守っていてくれる。
そう思っていただければと願う。
以前ブログでは紹介したことがあるかと思うが、Wさんのお気持ちに副いつつ、銀ちゃんを偲んで改めてこの『 しあわせの瞳 』をご紹介することにした。
銀ちゃん 安らかに・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加