goo

夏バテ?

合宿終了。ブリーダーさんはリフォームと赤ちゃんで大忙しい中、長々お世話になりました。面倒なケアをいろいろお願いしてキチンとやって頂いて、ひたすら感謝。ありがとうございます。

おかげでこの猛暑でもウ〜ル〜の皮膚は絶好調! あの長かった病院通いが信じられないです。

夏バテ?パッジーは下痢です。チョット長引くので超音波検査。結果は異常なし。元気な内臓!

外が暑くて散歩も行けないから家でゴロゴロ・・・・寝てばっかり。

一方、ちびっ子は曾祖母のマンションの窓から隅田川花火見物。

帰りに泊まりに来たよ。このボクちゃん、寝るときはおねえちゃんのお下がりの赤い寝間着。似合わない。

朝から食欲バツグンのyuipoo。夏バテ無縁。

顔がパンみたいでおいしそう。

さて、パッジーの下痢はやはり歳のせいか治癒までに時間がかかりました。途中、生食を食べなくなってしまいました・・・ でもどう見ても食欲がないわけではなさそう。


生食のグゥードのアドバイザーの方に早速相談。

原因は 下痢の薬を生食に混ぜて与えたので、その薬の臭いがイヤで食べなくなったのでした。やはりフレンチブルドッグとはいえ臭覚は鋭いので、薬を触った手で食物にさわると臭いがしっかり付くのでわかるそうです。今回の対処方は、とりあえず 軽くフライパンで焼いてみると美味しそうな香りが出て食べ始めるのでは・・・とのこと。

さっそくやってみましたらご覧の通り・・・

食べた!→ グゥードのアドバイサーの方はいつも親切で、フォローもしっかり!適切なアドバイスで助かります!ありがとうございます。

(この顛末はグゥードのブログ(こちら)に出ていますのでご参考まで)

ウ〜ル〜が「アタシはミディアムレアに焼いてくれる?ダメ! 加熱するとせっかくの生食のメリットがなくなるでしょ! 

で、パッジーの下痢も長引きましたがきのうやっといいウンチに戻りました。

それと食事の量調整で二匹とも体重減しました。とくにパッジーはダイエットで呼吸が荒くなることが減りました。医師にも言われましたが、体重コントロールはフレンチブルドッグの健康に重要ですね。夏は特にね。

------ 7/ 20/2014年   通院メモ  --------------------------------

Hanapecha 動物病院

◆パッジー 下痢 

食欲が低下しているので診察してもらう。

痛みなどを伴う緊急性の症状がないので、ブリーダーさんに預けている際のストレスなどでの影響での下痢だろうということで、薬をもらう。整腸作用と便を硬くする成分の薬。 これで4〜5日様子を見て、食欲の復活や、元気具合などを注視して問題あればすぐに再診しましょうとのこよ。

・コルセットはメーカーの意見だと効果の有無は不透明。先生は金額が3万円くらいなどで、やってみても良いかも知れないとのこと。疾患の部位を特定していないので再度検討するとのこと。

 ------ 7/ 23/2014年   通院メモ  --------------------------------

Hanapecha 動物病院

◆パッジー 下痢 

下痢が改善されないので診察してもらう。

エコーで内臓を診断したが、内蔵は問題なく良好。多少長引いているが、問題なさそうなので、引きつづき薬をもらう。加齢ゆえに治癒が長引くのかも知れない。 体重は少なそうに見れるが、ウ〜ル〜も含め この程度でキープしたほうがいい。 (7/30 やっとウンチが正常に戻る)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アメリカ便り

カリフォルニアです。アメリカではこうして盲導犬などサービスドッグを繁華街にわざと連れ出して喧騒に影響されないような訓練をしている光景にしばしば遭遇します。ニッポンはこれほど普及していないのでこんな光景なかなか見れないですよね。

地球温暖化でアメリカも結構暑いわ。でも湿気はなさ過ぎ!リップクリームを塗っていないと唇がかさかさになる。

アンティーク市場のヨーグルトアイス販売のコーチ。

これ、アンティークなFriskie'sのワンコ用フィーダー。ちょっとカッコいい。

ニューポートビーチ在住のフランス人ブリキ自動車収集家。Stand21っていう仏のレース用品の会社の米国法人の代表で、レーサーでもある。すごいコレクション。家の中の絵は奥さんの作品。

彼が所有するブリキ自動車の最高峰といわれる垂涎の一品・・・ため息。私もここ20年で状態のいいモノは一度しか合ってない。これが2個目。

ハンティントンビーチはサーフィンのメッカ。

お友達のワンちゃんその1(アメリカンブルドッグのグレッチェン)

お友達のワンちゃんその2(柴犬のロクシー)

ロクシーの主人はわたしの旧友。現地在住で会社経営者でもある彼はミュージシャンでもある。

彼の奥さんのお父さんは、ディズニースタジオでWalt Disneyと一緒に仕事をしたアニメのアーチスト。こんな貴重な原画がいっぱいあるらしい。すごい!

朝外に出ると! 突然出会った大物。 


早朝散歩のチュバッカ。(グリフォン) 

ダイビング船長の愛犬(アメリカンブルドッグとピットブルのミックス)

海の中のカメ(アオウミガメ)

次はサメ(リーフシャーク)

このビーチはウミガメが甲羅干しにくるところ。きょうはいなかった。

完璧な虹。おもわず歌っちゃう。..

Somewhere over the rainbow way up high....

 

加州Pomona近郊で昼食 BBQチキン。美味しいけど三分の一でおなかいっぱい。

このリブに至っては見ただけでおなかいっぱい。

これはキューバ料理。見た目はまずそうだが食すると美味しい!揚げバナナが必ず付いてくる。

ハワイに寄ったらアサイボウル。

これはクラシックなハワイのローカルフード。右下豚肉(ハワイ伝統料理のラウラウ)。右タロイモ。上、ココナツ菓子(ハウピア)とイモとマックサラダ。とりあえずヘルシー。

ラウラウはこんな風にタロイモの葉に包んで蒸し焼きにしたもの。南太平洋界隈では葉に包み蒸す料理は多いですね。

味はこれのほうがおいしい・・・プレートランチ。

サクサク美味しいパイナップルはフィリピン産とちがうんだなあ。

仕事で寄った領事館。親切だった。ニッポンのアメリカ大使館も見習って欲しいね。

オアフ島ノースショアの観光案内所。クラシックな家具がナイス。

スーパーの駐車場にある電気自動車用充電スタンド。なんと充電無料です。話題のTESLAが充電中!こんな光景、きっともうすぐ珍しくなくなるんだろうね。

ホノルル界隈は再開発が進み、億〜10億円単位のマンションがいまだ建設ラッシュ。結構完売とかもあるようだ。こりゃもうバブル。

定宿のコンドミニアムの今回の部屋。もしも買ったら上層階の2ベッドルーム2バスだから一億五千万円はくだらない。こうして時々で十分です。

yuipooおみやげ。

でもこっちのがよろこんだ!  ♪ Let It Go....!Let It Go....! ♪ (Frozenのアイテムはアメリカでも人気で売り切れ多いんだわ!)

おまけ・・・

デカカメ。ど正面ショット!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来週からブリーダーさん合宿。

さて、来週から出張でパッジーとウ〜ル〜はブリーダーさんで1年ぶりの合宿ですが、今は食事が写真のような生食なので冷凍保存で解凍しなくてはならないのです。 長い期間で大量になるので、ウチで不要になった小型の冷凍庫をブリーダーさんに常備してもらうように事前に持って行きました。

お部屋にいましたのは、これチャンスくん。どうやら過日、ショッピングモールのペットショップであったかわいいブリンドルの小犬のパパだそうです。かわいい!

こちらは交配で合宿中の女の子。デカイです。顔かわいい!

赤ちゃんもいっぱい。みんなおとなしくてイイ子です。

唯一暑さに強い、わかちゃんは玄関のところにいました。わかちゃんももう5才かあ。

雑誌BUHIにも出ていましたが、ブリーダーさんのファミリーがドンドン増えて、みんなファミリーの輪が広がっていいね!

来週からお世話になります。ウ〜ル〜の肌のケアなど面倒くさいことをいっぱいお願いしてすみません!

------ 6/30/2014年   通院メモ  --------------------------------

Hanapecha 動物病院

◆ウ〜ル〜  10.55kg   爪切り 肛門線絞り

このところまたヘルニアの影響と思われる歩行困難の兆候があり、来週からブリーダーさんに預けることもあり、ごとふ動物病院の院長に確認。薬を送るので、ブリーダーさんに渡して状況によって投与してもらうようにとのことで本日届いたが、ここにきてチョット悪化気味だったので、預ける前に投与すべきかHanapecha動物病院の院長に相談。ヘルニアは発生後、炎症をなるべく早く抑えた方がいいのですぐ投与した方がいいでしょうとのこと。ごとふさんの薬は抗生剤と体重的には通常投与の2割の少ないステロイドで、前回もこの薬の投与で改善したので、これをすぐに開始していいでしょうとのこと。様子をみて、ブリーダーさんに預ける前にまた状況を経過報告してくださいとのこと。ごとふさんの先生もブリーダーさんに自分の夜間電話もしらせておいてといってくれているし、この2人の先生は、診療が親身になってくれている感があり飼い主は安心。ごとふの先生に聞いたコルセットもHanapechaの先生が調べてくれるとのこと。ただヘルニアの箇所が頸椎なのか、胸椎なのかで異なるので事前に調べる必要があるだろうとのこと。精密にはMRIで調べる必要があるが、検査時に麻酔をしなくてはならないので、とりあえず近々、レントゲンで再度調べてみようとのこと。

◆パッジー  11.15kg  爪切り 肛門線絞り

パッジーはダイエットのためドライフードを減らして来たが、歳のせいで代謝が悪いのか簡単に減量できない。さらにドライフードを減らしてみる。肛門線も加齢で粘度が高くなるらしい。かつてはウ〜ル〜のほうが粘度が高いといわれ、パッジーのほうがゆるめだったが、逆転した。

 7/1 ごとふ 藤本先生 電話あり(6/30のhanapecha動物病院の報告に対して)

 ・状態が悪ければ 早く投薬したほうがいい。

・前回のビデオで前足が動かなかったので頸椎の問題ではないかと推定した。後ろの方の骨の問題だと前足が動かないということはない。

・後ろがうまく動かないなら胸椎かもしれない。構造上、胸椎は11,12,13番目に問題が多い。いずれにしても手術は麻痺してからの子で予防の手術はまずない。

・レントゲンに関しては撮ってもわからない先生が多い。読めずにわからないと終わることも多い。→ 先生が貸してくれるなら借りてみて送ってくれとのこと。

7/1 Hanapecha 動物病院 高須先生 電話あり(コルセットの件ーーー関連の先生に聞いた)

・コルセットは手術後の安定させるための用途が多い。

・”かんじく”という、かんついとじくついのヘルニア(チワワに多いらしい)などで、不安定な箇所を固定するので使うが、フレンチブルドッグでそれはないと思う。

・上記以外でないと効果ないのではないか??

・でも運動制限で、散歩の時だけ使用したらというごとふの藤本先生の意見でした・・・ということをつたえたら、なるほど ということで、価格も含め再度調べて連絡するとのこと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

賑やかサンデー。お疲れマンデー。

週末はyuipoo&Ryutaがお泊まり。Ryutaは犬のマネをしてスロープを四つ足ハイハイ。

しかし思ったより犬のようには上手く歩くのが難しかったようで気づくとコロんでいました。

ワンちゃんのお食事もおねえさんといっしょにお手伝いできます。

で、自分もおなか空いてきたようでみんなより一足先にパンを食べてゴキゲン。ちなみに右手はピースのつもりです。

パッジーは私たちだけだと一日中寝ているのに、子供たちがいると自分も張り切って動いています。その分、月曜日どっと疲れます。

月曜はBuckettSのけんたくんパパがお願いしていたお品をわざわざ届けてくれました。パッジーは小さいときから知ってますから大歓迎です。

お話ししている間、けんたくんパパの足のにチョットだけ触れて安心して寝ています。

かつて、けんたくんと遊んだときの夢でもみてるのかなあ・・・

ママさんもまた遊びに来てくださいね〜! 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しいバギー。

えっ! 君はだれ?・・・ パッジー 予想外のお客様に驚き。

そーです!わたしがスター・ウォーズでおなじみの チューバッカです。-- ウソ!

実は Mr.Mac のオーナーの日置さんと ブルュッセル・グリフォンとプチ・ブラバンソンの看板犬ファミリーがいらしたんですよ!

娘のぽぽちゃん、叔母さんの友ちゃん、パパの伝くんとママのむむちゃんです。

みんな元気でイイ子です。珍しい犬種でなかなか簡単には出会えませんから貴重な体験でした。健康で、抜け毛などもなく、性格もいいので飼いやすいそうです。

ずっと使っているバギーが、完売で製造終了してしまうので、最後のお品をわざわざ運んでくださったんですよ。

多頭飼いにも使える便利で頑丈なバギーが意外と少ないんで、とても重宝しています。

古いブログを調べてみたら最初は豊洲で会ったSONO&MILLくんが使っているのを見て当時Mr.Macさんがあった渋谷の店へ買いにいったんです。2009年の5月から使っているんで、ちょうど5年ずっと使い続けてきましたが丈夫で長持ちです。日置さんも伝くんもその時以来ですが、facebookでいつも連携しているんで、久しぶりな感じがしないんですよね。

Mr.Macさんは便利で良い商品の開発をしたり、正しいペットの飼い方を広めるように様々なペットの分野の専門家によるMr.Mac Academyというお勉強会などを開いているんですよ。今は那須高原にかわいらしいショップを運営しておられます。今の世の中、移り変わりが激しいし、儲けることだけしか考えてないような人も多くて、ペット業界もいろいろ大変なようですけれど、このMr.Macの日置さんやBuckettsの青木さんのように、質にこだわったモノを広めて、真摯にお仕事をされている方を応援したくなりますよね。

夏が近くなると、暑いからなかなかフレンチブルドッグのお友達に会う機会が減っちゃうんで、きょうは沢山のワンちゃんと遊べてうれしいPudgy&Oolooでした。 また遊びに来て下さいね!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ