goo

吉報?一体何が・・・

ウ〜ル〜きょうは身体検査。肝臓の数値がサプリ変更後どう変わっているか確認です。

まあ、サプリですからね、期待してないんですけど・・・・

ほら本人も期待してないでしょ、この顔。

ウ〜ル〜は一昨年の秋頃から肝臓の数値があまり良くなくなかなか改善しません。

昨年秋 10/27からvigor plus というサプリの投与を中止してみました。中止の理由は一昨年12月頃から脊髄のトラブルに良いかと思ってやってきましたがこのサプリにプロポリスも成分として入っており、あくまでもヒトの話ですがプロポリスが肝臓のアレルギー反応で肝機能障害に至ったという例があるということ。又、このサプリの導入時とウ〜ル〜の肝臓の数値の悪化がリンクする という2つの要因です。言っておきますが、これは断定できません。たまたまかもしれません。やめて1ヶ月半だった12月の検査での数値は微少な改善でほぼ横ばいでした。 

 次に12月21日ころから ニカショウハーブという「肝臓を中心とした内分泌機能を改善する」と唱ったサプリを開始(1日3粒ー朝だけ)してみました。 

このサプリ投与から2カ月、及び vigor plus中止からほぼ4カ月経過して2月20日に検査をしてみましたら・・・

↑ ごらんの通り、AST ALT ALP 肝臓の状態を示す3項目とも顕著な改善です。(肝機能のNH3,TP,ALB,GLUも引き続き問題ない)

以下、10月20日(昨年)→ 12月16日(昨年)→ 今回 2月20日 それぞれの推移です。

AST    320 →  198 →  109

ALT   1,000 → 1,000 → 611

ALP   1,531 → 1,258 → 477

この結果から推定するに・・・

1.vigor plusが肝臓に悪影響を及ぼしたのか? その悪影響が中止後4カ月を要して徐々に抜けたのか?

2.ニカショウハーブが2カ月で肝臓に効果を出したのか 

3. 上記1だけの成果で上記2は関係ないのかもしれない。

4. 上記1と2が共に効いた。

5.どちらでもない別要因?

という4つが考えられるわけです。ただ5は、それだけ長期に渡って悪かった数値が改善するようなことは見当たらないので、1か2か3か4か? 

もし3だったりしたらお金をかけてサプリをして身体悪くしたということになる。

果たしてどちらでしょうか? 「沈黙の臓器」といわれる肝臓さんに尋ねてみたいものです。

とりあえずこれはチョットうれしい驚きでした!  

言っときますけど、これらサプリが良いか悪いかを言っているのでなくただの事実ですし、この先わからないので・・・その辺、適切に解釈して下さいね。いずれにせよペットのサプリもモノによって高いのでしっかり評価しないといけませんけどね。

まあ継続して見てまた数値がどうなるか観察していきます。

とりあえず良かったァ・・・ホッとして?寝るウ〜ル〜。 

 ― 2/20/2017年 通院メモ(Hanapecha 動物病院 ) ――――

爪切り肛門腺

肝臓数値検査   AST  158→352→320→198→109       ALT   1,000 →1,000→1,000→1,000→611   ALP  1,959  →1,695→1,531→1,258→477   大幅改善 肝機能の数値も前回同様問題なし。

 1.vigor plusが肝臓に悪影響を及ぼしたのか? その悪影響が中止後4カ月を要して徐々に抜けたのか?

 2.ニカショウハーブが2カ月で肝臓に効果を出したのか 

 3. 上記1だけの成果で上記2は関係ないのかもしれない。

 4. 上記1と2が共に効いた。

 5.どちらでもない別要因? 

引き続き ビガープラスを中止し、ニカショウハーブを継続(1日3粒ー朝だけ) 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シマホ。

これね、好きでトイレに座ってんじゃないんです。朝の太陽の陽差しの移動にウ〜ル〜も合わせているんです。これから段々トイレから写真手前に少しずつ動きます。

日曜は 赤羽の方にあるシマホ(島忠ホーム)でyuipoo一家と合流。ウ〜ル〜、ここもカートで店内OK!

ネコ好きウ〜ル〜、ネコにギョッとして反応!それ紙ですけど・・・・

あっ、いたいた。賑やかな姉弟。

久しぶりで可愛がってくれました。「ウ〜ちゃんだいすきーっ!」って可愛がってくれます。うれしいね!

寒いときや暑いときのお散歩がなかなかしにくいときに気分転換にインドアのペットOKは助かります。できればもっと歩けるようなところがあるといいのですが・・・・ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヨコハマいいね。

ヨコハマ 久しぶり。 横浜って他にない魅力ありますね。

みなとみらいの結婚式場の周りをお散歩。

お外でお茶できますけど、寒くてチョット・・・

もう少しお天気の良い日だったら最高だったけどね。

また来たいね・・・ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ねこはいないか?

おかげ様でウ〜ル〜は肝臓の問題はあるものの、食欲もあるし冬の寒い間も今のところ背骨の問題も問題なく過ごしています。ただシニア犬はとにかく1日1回は身体中を手でさすったり、行動の異常などに注意する必要があります。

散歩中、犬やヒトには一切無関心ですが ネコがいるとうれしいのです。 

ネコちゃんいないかなあ・・・

あんなところにいたわ!

遠来の客を迎える。

Ryutaとにらめっこ。

yuipooは先日パッジーに会いたい!と言ってパッジーのDVDを見ていたそうです。ずっと忘れないでね!(パッジー虹に行く数日前の写真)

食後のウ〜ル〜との日課、昼寝ならぬ「夕寝」至極の時間です。

暖かくしてお散歩。

まだまだ暖かくなるのは先ですね・・・

― 1/20/2017年 通院メモ(Hanapecha 動物病院 ) ――――

爪切り肛門腺

エコーで内蔵診断

肝臓肥大がやや見受けられる。エコーの焦点距離6cmで全体が入ることがおおいがウ~ル~は8cmにしないと入らない。臓器内に少し陰影などが見受けられるが腫瘍ではない。肝臓の悪い子は胆嚢も悪い子が多いが胆嚢はキレイ。

門脈の血流も問題ない。ここに問題が出るとお腹に血管の筋が浮き出てくる。日常そういうことは眼でチェックできるので注意して見るといい。膀胱・心臓・副腎・十二指腸は問題なし。恐らくウ~ル~は原因が特定できないので突発性慢性肝炎

ということで自己免疫性疾患(自分の正常な細胞・組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで症状を起こす)のたぐいではないか? もし悪化していくとステロイド治療なども検討しなくてはならない。

最近 寝起きなどに口の中を舌でなめ回すような仕草が多いので口内をチェックしてもらうが悪い箇所は特にない。欠けている歯も更に悪化している様子はない。

肝臓数値検査は来月。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2017年 新しい年がきました。

2017年 新しい年が来ました。

実は12月20日にママの父が亡くなって、喪中の新年となりました。年賀状頂いた多くの方、ありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げます。

ウ〜ル〜も新年のおさんぽ。暖かくて穏やかな新年でしたね。

ウ〜ル〜 大好きなご近所野良猫たちにご挨拶。

 喪中とはいえ、シュンとしていてもきっと故人も本意ではないと思うのでずっと前からオーダーしていたお正月料理をキャンセルせず1日は子供達と楽しみました。

そんなわけで初詣でもいきませんし、静かな新年の三が日でした。

私たちにはウ〜ル〜が元気でいてくれるのが何よりです。みなさんのワンちゃん達もみんな元気で楽しい一年でありますように・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ