ぱせり その日暮らし

文化系多趣味、NHK好き
ちょっぴり?鉄子さんの道楽日記です

tunaguno

2017-03-25 | 信州探検
長野を未来へ繋ぐ拠点tsunagunoのオープンセレモニーに行ってきました。
私がCREEKSに勤めていたときに、チラリと企画が立ち上がり始め、
もし長野市を去ることになってもオープニングは見に行きたいなと思ってたんですけど、
今年も長野が決まったので・・・ああそうなんです、だんなの異動なしです。
とりあえずご報告も兼ねてごあいさつ。

tsunagunoの場所はCREEKSのある建物リプロ表参道の1階、
キュブルーという雑貨屋さんの奥の部分です。
さすがCREEKSの代表が建築家だけあって、お洒落なスペースです。



オープニングには、行政の方とか、大学関係の方とか、報道とか、
たくさんいらしてまして、テープカットに友人が参加してました。
CREEKSでのイベント「くらしのスケッチ」で出会った、この春高校3年生の友人~。
このあとのプレゼンも、緊張していたようですがとってもよかった!

親と子、生徒と先生ではない、ナナメの関係が作れる場所、
若者と見知らぬ大人がすれ違える場所。
聞いた話だと若い子は、こういうところに来たり、
イベントに参加したりするのは、なかなか恥ずかしくて難しいんだって。
知り合いがいたり、誘われたりしたら行きやすいと聞きました。
私は戦闘服(着物)で、一人でちょこちょこ出かけちゃうけどね。
もうおばちゃんだからね・・・。
いつもいるお兄さんがかっこよかったら、行きやすいよねとか、
最初に場所ありきの方が、来やすい寄りやすいっていうのはあるんだろうなあ。

こういう場所に私はなりたいな。
場所はないけど、私に会いたいって人をふやしたい。
会えばヒトもモノも情報も仲人するよ、みんなを繋ぐよ
友達いっぱい作って、いろんな人の話を聞いて、縁を結んでいきたい
そのつもりで動きはじめたところです。はい。
早めに構築しないとな。

うまくこのtsunagunoが育っていくといいなあと思いました。
そのために、私もたまに水をあげに行こうかな。

若者(25歳以下)はフリーで、
大人はワンドリンクかCREEKSへのドロップイン代で利用できるようです。
カフェになるのはもうちょっとあとみたいですけれども。
CREEKS、tsunaguno、要チェックです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オクラの子

2017-03-21 | てづくり
友人にプレゼントの子、完成。
イメージは「春の芽吹き」で手ぬぐいを探していたんだけど、ない。
というわけで種いっぱいのオクラで製作。
いろんな思いの詰まった種いっぱい、さらに星型きらきら。



なかなかスレンダーな細身の子。
いつも型紙一緒のはずなのに、あれ?
と思ったら、違う型紙使ってました。
先日作ったイチゴのいちこ、まったく違う。
何個作っても、それぞれ個性豊か。



(同じの作るのに向いていないのです。ハイ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上田電鉄 別所線

2017-03-20 | 鉄分補給中
給料日前で金欠なのに、
3連休どこにも行かずに終わるのもなあと乗り鉄提案してみた。
毎日休みだから、3連休もなにもないのだけれども・・・。
さて、提案は3コース
乗り鉄、鉄道の旅好きだけど、
私としては行った先でのお楽しみがあると気分ものりのり。
松本新村まで往復2470円、アルピコ鉄道まつりがある。
湯田中まで往復1860円、湯けむりのんびり号運転日。
未開拓の別所温泉まで往復2720円。
だんなは別所線乗りたいらしいが、一番高いな。
でも今まで行ったことのないところに賭けよう!
と、レッツゴー!

上田駅で乗り換え(今回も上田城址素通り)。
往復料金もフリーきっぷも同額なら、
乗り降り自由のフリー選んじゃう。
おっと、ここまで車で来てもよかったんじゃ?
とも思ったが、まあいいか。



2両編成、窓大きめ、風景が上高地線に似ている。
別所温泉に近づくと、ミントグリーン?水色?のかわいい駅舎。
終点まで30分程度で到着。
駅そばに日帰り入浴施設あり、150円の外湯もあり、
でもお風呂入ったら動けなくなりそうだったので、足湯のみ。
足湯近く石垣上に気になる建物があって、そちらに向かってみる。

「北向観音」ホームページより
北向観音様は北向に建立され 千手観音様を御本尊として現世利益を願い、
また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願います。
現在と未来の片方だけですと片詣りと言われおり、
向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと言われるようになりました。

へえええ。知らなかった。

お参り後に、温泉奥まで散策して、名物の「馬肉うどん」を食す。
日之出食堂にて600円。すきやき風味、美味しいです。



お店の向かいは真田幸村隠しの湯「石湯」、
そこから下って北向観音門前土産物屋でおすすめを聞き、
安楽寺の国宝 八角三重塔を拝観(300円)、
足湯手前で気になった「まるふじとムスビ舎」に寄ってパン購入。



帰りの車内でおやつになったけど、
甘夏マーマレードとりんごのくるみパンめっちゃ美味しかった。

行ったことのない場所、上田電鉄別所線最高!


追記:
途中下車して「生島足島神社」に寄りました。
大地が御神体という不思議なところでした。

「生島足島神社」ホームページより
生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、
生きとし生けるもの万物に満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、
摂社(下社・下宮)には諏訪大神が祀られる信濃屈指の古社です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「つけそば専門店 極一」

2017-03-11 | 信州探検


基本つけそばのみ。
基本の味と、エビ味があって、私はエビ味を選んでみた。
エビの方が若干高い。
食券で選んで、基本セルフサービスのお店。
麺がコシがあるので、よく噛まないと。
漬け汁は冷めたらレンジで温める。
美味しい!けども、麺が私の胃にはあわないかな。
もっとよく噛んで食べないとダメだ、消化不良になる。ううう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きものともだち@須坂

2017-03-11 | キモノ
半年以上ぶりに参加した「きものともだち」に、
長野市で出会った人と参加してきました。
会場は須坂、豪商の館・田中本家博物館。
http://www.tanakahonke.org/
まずはランチ。田本のおごっつぉ、1000円。



これは美味しかった!季節によって変わるのでまた食べに行きたい。
江戸時代の料理を再現して食べる食事会ってのも、
定期的に開催されてはいるのだけど15000円。
「田中本家に伝わる江戸時代の献立帳より料理を再現します。
使用する器も当館の所蔵品 江戸時代の陶磁器、漆器をを使うことができます。」
(ホームページより)
とのことで、興味はありますが、ふたりで3万か・・・。
新潟では芸妓つきで料亭料理が味わえる値段だなあ。
まあどちらも魅力的。

食事終わって、館内へ。
「おんなの節句」企画展ということで、
田中家所蔵のお雛様と着物が多く展示されています。
子供の着物から、総刺繍の振り袖まで、うっとり。昔の人は小さいよね。
借りても着られないだろうけど、最後のこの黒振り袖キレイだったなあ。



お殿様がお忍びで訪れた豪商(お金借りに?)お庭もキレイです。
あちこちに桜らしい樹を見つけたので、桜の時期に見てみたいな。

しまった!着物自撮り忘れた!ので、本日初卸の下駄を・・・。



このあとは、須坂クラッシック美術館で銘仙見て、
旧小田切家住宅で1000万以上の仏壇見ながらお茶して、笑
解散後、ヤンネ(雑貨屋)さんに寄って、
ラーメン写真見てラーメン食べたくなって、
「つけそば専門店 極一」でラーメン食べて帰りましたとさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加