ぱせり その日暮らし

文化系多趣味、NHK好き
ちょっぴり?鉄子さんの道楽日記です

広報のいろは

2017-05-21 | まちづくり
まんまるのNPOステップアップ講座、広報のいろはシリーズ①
コピーライターの基礎知識を勉強してきました。
適当にできても、基礎を知るべきだと思いまして聞いてきました。
なんというか、ふわふわしていた概念がしっかりするっていうかね。
基礎を勉強するっていいですね。
第2回のチラシ作成の基礎と集客手法、も気になるところです。
適当にできても、やっぱり基礎ですかね。

どちらかというと、
マーケティングとかも習わないといけないんでしょうけれども・・・。

今日気になった言葉は、「情報都市」井上 優、手紙より
プランニングには、(予感)(予想)(予定)の、三つの手順の仕事があります。

予感はアイディアです。想像すること。思いつき。
予想は調査評価です。
予定はやらなければいけないことを選ぶこと。選ぶことは捨てること。
自分のことを伝えるために・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイぶりっ子ちゃんフェス

2017-05-14 | 鉄分補給中
わっしょい!のメンバーには、
ハイぶりっ子ちゃん事務局とつながってる人がいるらしいw
近所にハイぶりっ子ちゃんが来るので参加してみた。
というか企画スタッフがわっしょい!メンバーで、ミニわっしょい!



小海線、電車とウサギのハイブリット生命体。
通常3両編成。乗務員募集中。
ファンのことはブリーダーというらしいヨ。



念願かなって一緒に写真を撮ってもらう!やた!
にいつ鉄道商店街も応援しているけど、近いのでハイぶりっ子ちゃん寄り。
立派にブリーダー。
乗務員に誘われたけど、おばちゃんは遠慮しておきますわ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみいろの世界

2017-05-13 | 信州探検
チラシの獅子にひかれて、行ってきました水野美術館。
最近ウツウツとしておりましたので、
お洒落して美味しいものを食べるコースの中に入れてみました。



着物を着たのはいいが、
コスパよくてお洒落で美味しいところが思いつかず・・・。
なんでかなあ長野市。
結局行ったのが、あっぷるぐりむって・・・ファミレスじゃないか。
だんながジュウジュウいって飛びはねるソースをよけ、
(いつものことなのでお手のものです)ハンバーグを食べる。
私は朝ドラの影響で、クリームコロッケのついた日替わりを食べる。
若いときデートの定番で、あっぷるぐりむにはよく行っていたので、いいんだけども。
ねえ。

そして水野美術館、着物で来ると入場料半額です。
たまにそうでないときもあります、エヴァ展のときはダメでしたねえ。
でも鑑賞料2人で1000円て嬉しいです。
さて水墨画ですが、水墨画の定義ってなに?と思うくらいいろいろ。
個人的には、富岡鉄斎、横山大観、棟方志功あたりが好みでした。
「人生万事塞翁が馬」
描いてあった字もステキだし、意味もよかったなあ。
まさに今の私によいアドバイス。



おもては雨だったので、しばし庭を眺めてからの、移動。
せっかくなのでお茶する?との提案に、お洒落なカフェを思いつかず・・・。
なんでかなあ長野市。
結局行ったのが、コメダ珈琲って・・・誰か情報ください。



横山操の絵もあったんだよなあ。あれは角田弥彦方向か、それとも・・・。
次の展覧会は日本画、着物美人が並ぶようです。
そのあと横山大観+菱田春草という企画があるのかな。
美術館系も、新潟の方が充実している気がしますが・・・
まあ軽井沢の絵本系の美術館の展示とか、小布施の北斎とか、
ひっきりなしというわけではないですが、気になることもありますね。

それにしても今朝の新聞、
ジョン・ケアードのハムレットが、松本と上田ってどうなのよ?
県庁所在地は素通りですか??
演劇は松本の方が公演が多いです。塩尻とか。
長野芸術館は音楽ホール、久石さんが芸術監督ですが、けっこう苦労しています。
新潟は美術芸術関係もいいんだなあ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指きりは魔法のはじまり

2017-05-12 | 本棚
富安陽子さんのシノダ!シリーズ最新刊第10巻読みました。
大好きなカエルと龍が出てくるお話でした。
しかもシリーズ好きな人には、最高のサプライズが!むふふ。
これで1巻読み直そう、とか書いちゃうと、バレバレな感じです。



児童文学もオススメよん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老健に問い合わせ

2017-05-11 | 日記
仕事が忙しいから親父のことはなにも協力できない弟から、
報告するとや「なんで先に調べないの」とか「先にやらないの?」とか言われるので、
「気づかないから、指図してよ、そうしたら動く」と言ったら、
「そういうもんじゃないんだよ」と返されて、なんだかしっくりこない今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか?ぱせりです。

最近は些細な報告も逐一することにしましたら、弟は既読スルーで、
ちょっと腹を立てています。ぱせりですぱせりです。

えっと、親父の施設入所への説得を弟に依頼したわけですが、
弟が動かず、月1面談も近づきましたので、私が動いてみました。
5月は弟が動くと決定、その2週間後に6月の面談には私が動くと決定。
7月の退院は誰が動くんだろうなあ、と思いながらも、
5月下旬説得、その後老健に問い合わせでは遅いと判断して、
施設に片っ端から電話してみました。自宅近隣9件。

申込や見学や相談時に、家族が施設に来ることがほぼ必須。

これ、仕事をしている人が、仕事片手間に介護準備なんか絶対できなそう。
ましてや在宅介護も。
介護のために離職せざるをえないと思うのだけれど、
早くシステムを全部変えないと、これから団塊の世代が介護時代に入る頃、
みんな仕事なんてできなくなっちゃうよ?どーすんの。
とくに核家族で、子どもなんて近くに住んでないのに、
県外在住で、仕事持ちで、これだけのことできるんかいな?
と、いろいろ思うところがアリ。

まあとにかく、9件空き待ちで、いつでも入れるようにするには、
全部申し込んでおかないとダメなのでした。
全部訪ねて、見学相談しないとダメなのでした。

かといって、在宅・・・在宅でいけるのか?あの親父は??
主婦仕事ヒメ任せで、独り身になってしぶしぶ務めたものの、
脳梗塞で右半身麻痺で、家事全般できるのか??
なんとかなると言うけど、人様に迷惑かけず(親族)生きれるのか?

私は顔合わせて世話はしたくないんだけどね。
親族はたぶんみんなそう。
親父は言葉のDVで母を悩ませ、母の苦悩を私が聞き続け、
母はカウンセリングに行き、親父が巻き込まれた詐欺事件で一家離散ですよ。
家族が親父を見捨てたんです。息子二人の署名で離婚です。
唯一残った末弟はひきこもりパニック症で医者通いでしたが、実家の火事で死にました。
そんな売れない実家の土地に、大工の親父が自分で家建てて、完成間近に脳梗塞ですよ。
マンガのような一家だな、
言わないだけでマンガみたいなところばかりだと思うけど。

血のつながりとか、親子の定義って、狂いそうになるけど、
私とは違う別の人、と思えば、ちょっとは楽になるのかな。
他人なら、絶対付き合いたくない人だし、「関係ない!」って即答するわ。
そんな娘もイルノデスヨ。

鬱々する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加