ぱせり その日暮らし

文化系多趣味、NHK好き
ちょっぴり?鉄子さんの道楽日記です

「たまき寿司」

2016-07-24 | 信州探検
海鮮を常に食べていたものだから、山の国でも海鮮は食べたくなる。
松本市は関東圏のお魚の品揃えで、マグロかつおが多かったですが、
やはり鮮度のことを言えば、美味しかったのは信州サーモンと川魚。
長野市に来て、新潟資本のスーパーもあるので、日本海のお魚に会うようになります。
それでもお寿司は・・・。

気になるお店「たまき寿司」に寄ってみました。
ランチメニューは良心的、にぎりもちらしも650円です。ああ美味しい。
回る寿司に並ぶ方も多いのですが、回らない寿司も美味しいですよ。



この日は朝から映画館へ。
午前10時からのリバイバル上映、バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作の始まりの週末。
この企画は2週間ずつ上映していたのに、この作品はなぜか1週間上映。
1週間ということは、だんなと観に行けるのは週末の2回だけ。
作品大好きなだんななので、映画館では観なかった2人なので、見逃せない。
いやあ、マイケルJフォックスの若いこと若いこと、何年作でしたっけ?
学生の頃、映画雑誌を賑わした2人といえば、トム・クルーズかマイケル。映画好きでした。
そうそう、ゴーストバスターズが全員女子になってリメイク。
ゴジラもリメイクでしたね。僕の妻と結婚してくださいも映画になるようで・・・。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのような映画こそ、みんなに観て欲しいな。
会場は年配の方と、親子連れで満席でした。
どうして1週間なのかなあ。
夏休みだし2週間すればよかったのに、どうせ1日1回上映だし。3作やるから?

マイケルも童顔でしたが、だんなも童顔。年齢不詳で通ってます。
お寿司屋さんで「若く見える」と言われて、同じ年の私は隣でへこんでました。
うーん、だんなのお姉さんと間違われたりするのはイヤだなあ。
前に1度、安彦良和先生のサイン会で、兄弟ですか?と聞かれましたが、
あれは絶対私が上よね・・・。あちゃー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リプロオープンデー3

2016-07-23 | 信州探検
コワーキングスペースCREEKSの入ったリプロ表参道のイベント、
リプロオープンデーの3回目が開催されました。
3回目と行ってもCREEKSのスタッフが全件任されるのは今回が初めてで、
それを助けるお手伝いの私も、まるっと初めてで、
5月末頃からの2ヶ月間の準備は、私の経験から言って少なめの準備期間でして、
あせってました。でも、あせったのは私だけだったようです。汗



イベントといえば、ぱせりは着物でしょう!
ユニフォームもばっちりで参加、12時設営開始、13時搬入開始、14時開場。
出店8件、そのうち2件は会議室で交代制の講座。





当日のチラシを描かせてもらいましたが、40枚用意して、残り14枚。
ということは2階CREEKSだけの純粋な来場者は26人??
まあビル1階の雑貨屋さんと、3階のヨガ教室さんとの合同イベントですから、
そちらの方から流れてくるお客さんも多少ありましたか。
2階出店者のみなさま、終了時刻は20時でしたが、途中から少なくなりました。
ありゃ。



ワンデー限定オープン「C#cafe」のカフェ飯も、ゆっくり食べることができました。
新潟の「アートフル」を「たね」を思い出す発酵玄米、マクロビ系のご飯です。
新潟のお店はどちらもなくなりましたが・・・、こちらのご飯は味が濃い目でした。

最後には楽しかったと言ってくださった出店者のみなさま、ありがとうございました。
ぱせりは今後もCREEKSに出没するとは思いますが、
これをご縁にこれからもよろしくお願いいたします。
長野市でのお友達つくりも着実に。

しかし・・・私は満足できなかったようでして、なんか物足りない。物足りないぞ~!っと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いもの退治

2016-07-20 | 信州探検
ハナヘナで検索したバウワウさんに行ってみました。2回目。
けっこうなオレンジに染まっていますが、まあ大丈夫でしょう。
なんだかだいぶ傷んでいるようです。
傷んでいると言われたのは久しぶりでした。



しっかしけっこうなお値段で・・・給料日前にはイタイ。
自分でやると肩こっちゃうしなあ。悩みどころ。
染めないという選択肢はない。白いのです、白いのですよ~。
白いところがオレンジになるのです。だいぶオレンジですよ~。



そのあと時間調整に、権堂アーケードでカフェランチ。
ブランチセット750円だったかな?定食も700円位から食べられます。
お店の名前がわからない、GOFUKUのある通りの四つ角の、角のお店。
モーニングメニューとかもあります。
今度はGOFUKUに行ってみようっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戸隠神社へ

2016-07-18 | 信州探検
朝目が覚めて「戸隠神社に連れてって」とわがまま言ったのは私です。
日中は暑くなりそうだったので避暑と、以前からずっと行きたかったので観光かねて
朝6時半すぎに出発。
長野市内からは、細い住宅街を抜け(近道だったらしい)七曲りというグネグネの道を抜け、
これは・・・高原に向けて走る道かな?以前有料道路だったみたい。いっきに登ります。
飯綱高原と隣り合っている戸隠、途中ゴルフ場とか別荘地とかキャンプ場を抜けます。
そして中社に寄り、そこからいっきに奥社まで。
さてと、行きますか!

入口の鳥居を抜けると、ただまっすぐの道・・・先が見えない。若干登ってますか。
清々しい空気の中、うぐいすとかかっこうとかの鳴き声が聞こえます。
季節がまだ春ですよ。

なかほど随神門まで到着、ここで半分1キロほど。
はっきり言いますが、普段歩かないぱせりです。体力無しのぱせりです。
無事登って帰れるか、もうこの時点で不安です。苦笑。

随神門を抜けると道は細くなり、地表から石積みが続き、杉の巨木が並ぶ並木道。
さっきまで賑やかに聞こえた鳥の声が、まったくなくなります。
なんだろう、門をこえた途端に世界が違うのかな。
杉の表面の皮は、ゆるく螺旋を描くように上に巻いていきます。不思議だ。
だんだんと傾斜が急になってきます。
滑り止めのコンクリート舗装の部分の溝も、土や石がはまっていて、意味なし。
ちょっと濡れているので気をつけないとね。

最終的には階段っぽくなりまして、ひーひーいいながら登るのです。
いや・・・おじいちゃんおばあちゃんとか、子どもとかもいるのですよ。
みなさん様々な格好で、本格的登山スタイルの方や、ビーチサンダルに軽装の方まで。
高そうなカメラ持ちながら歩いたり、植物図鑑持っていたり(隣が戸隠森林植物園)。
なにを無心に登るのか、意地はってますが、これくらいなしとげたい。
だんなに気を使ってもらいながら登りました!!



奥社です。奥社にご挨拶。
ちょっと下って、一番会いたかった九頭竜社にもご挨拶。
社務所でおみくじひいて、2人でまあまあいいよね、と言いながらしばし休憩。
いいところでした。

そこからは、余裕ができたのか、わき道寄り寄り下ります。
水神様、お地蔵様、飯綱明神様、みんなこんにちはありがとう。
しかし、すれ違う人の多いこと。この人数奥社まで行ったら渋滞しそうです。
朝早くて正解だったかも。



無事入り口まで戻りまして、脇の売店で信州りんごソフトをペロリ。
甘いのが疲れを取ります。
隣接の忍者資料館にも寄りました。郷土資料もステキな品揃え、忍者屋敷を堪能。
おもしろかった・・・もう一回入りたい。
戸隠下りながら、今度は火之御子社と宝光社に寄ります。
いやーん宝光社、最後の最後で急階段参道!・・・登りましたとも。

すべてご挨拶回りした後に、宝光社鳥居前の、売店件蕎麦屋さんで昼食です。
あとからお店の名前調べようと思ったけど、最近できたのかデータなし。
家族経営で、良心的なお値段。なにより蕎麦以外のおやきもありました。



ざるそば750円で、そばセット850円なら、セットでしょ。
ざるそば、野菜の天麩羅、小鉢、蕎麦だんごつき。私はおやき1個150円。
ざるそばは手打ち二八、かえしもこのみ。味見したけど蕎麦も新潟よりな雰囲気で美味しい。
蕎麦アレルギーなかったので、ちょっとずつ試してますが、また食べたいな。
基本的に蕎麦好きなのです。



ついでに竹細工屋さんも寄ってもらって、けっきょくざる買ってしまいました。
今回のは目が粗い23センチほど950円。
以前市内のデパート物産展で蕎麦ざる買いましたけど、ここの方が安いかも・・・。
物産展24センチで3600円でした。
たぶん2800~3000円で同じくらいのサイズを売っていたと思います。
ああでも、私のは伝マークついてた。

そんな戸隠観光終了。帰ってきてから、観光地検索していろいろと知りましたよ。
パワースポットなんですってね。
諏訪四社巡りよりも、戸隠五社巡りの方が難易度高いです。山登りなので。汗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道模型

2016-07-18 | 鉄分補給中
先週、新潟帰省のときに持ってきた鉄道模型の情景モジュールです。
ほぼ1年ぶりに出してみます。修理箇所とかの点検です。







いや、しばし楽しくて、写真撮影したりしました。
私が作った牧場部分も無事、私の車輌?あかべえも無事走行。
3連休は、ずっと居間の真ん中に鎮座していました。

長野市で展示運転会できないかなあと、画策中です。
呼ばれても行くので、誰か呼んでくれないかしら?
とはいえ、誰か、に該当する知人が少なすぎ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加