ぱせり その日暮らし

文化系多趣味、NHK好き
ちょっぴり?鉄子さんの道楽日記です

縮小ニッポンの衝撃

2016-09-26 | テレビっ子
NHKスペシャル見た。
以前講演を聞いた、川北秀人氏の島根県雲南市の事例が取り上げられていた。
「移住促進。それは納税者を増やすためのウラ心。転入者に頼ってばかりではダメだ。
数の少ないパイを奪い合っていてはダメだ。もっと根本的なところを考えないとダメだ」
などともつぶやいたが、あらためて記す。

以前行政の会議に参加していたとき、
山崎亮氏、樋渡啓祐氏、川北秀人氏と、
コミュニティデザインとか、地方創生とか、商店街活性化とか、
複数の講演会に参加していた。
トップダウンではダメだ、ボトムアップが重要だ!と思い、
行政寄りの活動より、近所の町内会自治会に参加していこうと決心した2年前。
そしていま、起業創業移住促進のままでいいのか?と疑問に思う。

番組を見て思うのは「みんな自分事にして!」ということ。

少子化対策に力を入れるのではなく、高齢者が多いから、高齢者に助けを!という人もいる。
いやいや高齢者を助けるための基盤を作るべく、子供を増やさなくてはいけないのだ。
そのための国の補助金が出る、行政主導の婚活なのだ。
しかし、今の経済状況では結婚そのものができない=子供も増えない。
子供ができない人の問題でもあり、子供を作れない人の問題でもある。
自然では年上の方からいなくなっていく。
いなくなったあとの家はどうなるのか、集落はどうなるのか。町はどうなるのか。
財政破綻した夕張市を、若い市長がかけまわる。
集落を縮小する。住民自治によって行政を協助する。
そうでなければやっていけない財政と、人口問題がある。インフラも問題だ。
住民自治の代表は、集落でも元気な方の高齢者であり、集落の老々介護のようである。
彼らの下に、ささえる人口は少ない。彼らが動けなくなったときどうするのか。

起業創業を支援して、10年続けるだけのサポートはあるのか。
継続はそれぞれの力に委ねられるのだろうか。
移住を促進して、若者を取り合ったあとの地域で、
その人達は地域のために行政とともに働くだろうか。
地域コミュニティは、移住者を受け入れるだろうか。
90代の住民は60代の意見を聞き入れるだろうか。
60代の子世代の私たちは、どれだけの期待を背負って、負担を背負っていくのか。
もっともっと根本的なところからテコ入れしないとダメだ。

団塊の世代の豊かなゆとりある暮らしと、それ以外の層の生活の差が激しい。
お金があるところで経済は回さなくてはいけないけれど、表面だけの経済な気がする。

あんまりいろいろ考えても、行き着くところは、
夫婦仲良く楽しく幸せに生きる、だったりするが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山村へ

2016-09-25 | 信州探検
高山村、それは須坂の山の奥の方、山田温泉の足湯めざしてドライブ。
そういえば、コットンサミットやってるんだったのを思い出して、
コットンサミットに寄りました。
わー私が育てた綿花はアップランドって種類だったのね。
綿から種を外す体験ができましたが、楽しすぎて箱全部やってしまいそう。
綿も艶があって、私が作ったのとは違うわ~。
茶綿は知っていたのだけれど、緑綿もありました。
記念に種をもらったので、また育ててみたいな。

んで足湯。
松本暮らしでは日帰り入浴施設、あんまり行かなかったし、温泉も行かなかった。
今年は温泉行きたい!でも入れないから足湯。そこは察して。



気持ちいい。
そばに産直や外湯、温泉街がありました。
紅葉のときに行ったら、すんごいよさそうです。日帰りプランとかもいいかも。

帰りに気になる店でおやつのソフトクリーム。
須坂インター近くに車輌利用したクレープ屋さんがあるのです。



キッズルームで遊ぶだんな、楽しそう。
今回ソフトクリームだったので、次回はクレープにしようっと。
けっきょく出かけないでじっとするってことができない、ぱせり夫婦でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

impact HUB Tokyo と

2016-09-24 | まちづくり
世界に存在するHUBのオフィス。
そのフランチャイズである日本の1stオフィスTokyo。
そこからファシリテーターを招いて、
これから職場が始める起業家育成プログラム「team360 5day チャレンジin長野」
の、プレイベントに参加してきました。説明長い・・・。

「地方創生」の次は「ネイバーフット・エコノミー」
言葉はよく分からないけど、前者が行政の上から指示だとしたら、
後者は自治体やコミュニティからのボトムアップ、の解釈でいいのではないかな。
場所をめざしてくるのではなく、場所にいる「人」をめざしてくる、
そしてその場所に集う人たちを繋げること、連携できるようにすること。
を、志しているHUB Tokyoです。

金銭にこだわらない価値の可視化もめざしています。
社会的ネットワークを充実させれば、
物々交換できるネットワークを充実させれば、
お金を得る満足度だけで動く人だけではない、個人の満足に添うことができる。
なんか深いところを考えているようです。

3人のゲストがいて、三者三様の問題を、グループに分かれてディスカッションする。
私が加わったのは、職場の会員でもあるナチュラルレシピーズさんのグループ。

マクロビ・玄米菜食にこだわらない、地元の作物と郷土料理の普及、
どうしてそれを食べているのかという郷土の歴史や、季節の養生訓を取り入れた、
レシピを展開していきたい。子供向けに体験させたい。
しかし、言葉や内容が周知されていないので、未知のものとして広がらない。
これからどういったビジネス展開をしたらいいかという内容でした。
ちょうど郷土料理についても気になっていたので、興味深い内容でしたよ。

いいですね。すでに起業していて実行力があるっていうのは。
これやりたいって考えたら、すぐ実現できそう。
それなりに検討は必要だと思いますけど、動き出しが早そう。

「team360 5day チャレンジin長野」
これから起業創業するのに、なにを形にしようかと、どう形にしようかと、
悩んでいる人向けではないかな。
起業創業者のビジネスを、ビジネスレーンにどう乗せるかを検討する企画のようです。
もっとビジネスを深く考えている人、実行する方に
「team360 5day チャレンジin長野」をオススメします。

これ以前の起業創業相談は、職場CREEKSでは随時受け付けていますので、
いつでも気軽にお問い合わせください。信州の誰かと繋がりたい相談大歓迎です。
あ、ぱせりと繋がると、もれなく新潟の例をお伝えすることができますよ。

同席した、グループのみなさまもありがとうございました。
こうして私は、長野市でも人脈を増やしてゆけます。
いろんな場所に戦闘服(着物)であらわれる、ぱせりをよろしく~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胡桃ケーキ

2016-09-22 | てづくり
近所のセブンイレブンが2周年記念だったので、
クリーニング屋さんに誘われて出かけた
アキットさんのマジックショー!
おもしろかった。有名な人なんだね~。
雨が降っていたのでショートバージョンだったけど、
だんなもお手伝い参加して楽しかったわ。
あとでヨウツベ検索してみよう「透明な犬の散歩」

帰宅後、
あまくてふわふわなのが食べたいだんなのリクエストに答え、ケーキを作る。
胡桃入りのスポンジケーキ、シフォンより卵少ないです。
ふわふわ、ぱさぱさ。笑
ああでも美味しい。自画自賛。



材料:
小麦粉100グラム
砂糖90グラム
BP3グラム
卵3個
油30cc
胡桃適宜
※150度 40分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君の名は。

2016-09-19 | 鑑賞録
君の名は、と言えば鈴木京香と倉田てつを、真知子巻き、佐渡、という年代のぱせりです。
新海監督のアニメは二作くらいしか見ていなくて、ちょっと印象薄かったのだけど、
ネタ的に好みそうだなあと思って、観に行くことにした「君の名は。」
1人で行くつもりだったんだけど、評判を聞いてかだんなも行くと言うので、週末に。
だがしかし、エネルギー切れの状態で、まあ座ってるからいいか、と思いながら。



ちょっと集中力なかったんですが、場面転換早いので、疲れますね。苦笑
いや自分の体調のせいなんですけれども・・・。元気なときに観に行くのがオススメ。
さすが「映画館で観て」と友人たちが言うだけあって、
映画館で観るべき映像、音楽、演出でした。
胸もんじゃう瀧。瀧の親友たちが好きです。
細かい疑問点がひとつ。
三葉のあの髪型、三つ編み上げて、あそこで固定して紐で結ぶって、できる?
髪短いぱせりの謎です。
奥寺先輩きれいでした。

観終わった感想としては、演劇集団キャラメルボックスでの舞台化希望!笑
キャラメルの得意とする物語じゃないですか。
岩井俊二のラブレターだったり、大林宣彦の転校生だったり、
仲里依紗の時をかける少女だったり、好きな人にオススメです。
キャラメルのクロノスシリーズや、SKIP好きな人にもいいかも。
クロノスとSKIP観直したい。
イコール、私好みのお話だったってことですよ。



私のばあちゃんが、神様をおろす依代、巫女だったので、
なんとなく自分の書いた作品を思い出すのでした。
何回も書き直しているけど、改訂版、書き終わらないなあ・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加