ぱせり その日暮らし

文化系多趣味、NHK好き
ちょっぴり?鉄子さんの道楽日記です

小海線へ

2016-05-22 | 鉄分補給中
信州にいるので、いつか飯田線(名古屋の方)、いつか飯山線(十日町の方)、
いつか大糸線(糸魚川の方)、そしていつか小海線!と思っていた中の、小海線乗車を実施!
たまたま、昨年のおいこっとsyukura旅がキャンセルになって、
そのとき利用しようとしていたポイントの有効期限が5月末までで、
ポイント再利用しようとびゅうで選んだのが、リゾートビュー八ヶ岳の旅。
臨時快速なので、ツアーにしなくても乗れるのだけど、
ポイント使いたかったのでツアーにしました。
リゾートビューの乗車時間が一番長い松本発小淵沢経由小諸行、温泉食事付き。
レッツゴー!

松本発着なので、朝早く社宅出発。
もうウキウキ過ぎて、だんなにあきれられる。
松本から念願のリゾートビューふるさと乗車。
これは長野管轄のイベント車輌なのかな、NODOKAみたいな。
窓大きめ、座席広め、展望ラウンジ付き、信州のいろんなところを走っています。
ちなみにハイブリット車輌で、ディーゼルなんだけど電気でも走るすぐれもの、らしい。
塩尻がワインフェスタだったので、松本−塩尻間の記念乗車の人もいました。
指定券ないと乗れないんですが、SLを新潟新津間で乗る感じ?・・・まあいいか。
塩尻あたりから諏訪湖をぐるっと回る辺りは、まだ街の中だな。
展望ラウンジからの眺望も、街、です。



小淵沢駅で方向を変え、小海線に入って行きますが、森の中を走るのは楽しい!
窓が大きいので、車両の端にいると、窓がみんな緑になって、
水族館も好きだけど、電車の中のこういう感じもすごく好き。



渓谷ではちょっとゆっくり走ったり、線路の最高地点や、最高地点駅があったり、
キラキラトンネルの高原野菜畑があったり、野辺山の宇宙用パラボラアンテナがあったり、
清里あたりは観光地だったけど、高原列車楽しいです。阿賀野川沿いとはまた雰囲気違うな。
八ヶ岳をぐるっと回ると、もう佐久平に向かって降りていくので、
高原は終わり、町並みが増えていきます。新幹線の駅もあるしね。



食事と温泉付きだったけど、一番奥まで行く行程だったので、出発まで2時間半ほど。
旅館までバスで15分だったから、ちょっとのんびりできない感じ。
それでも郷土料理の鯉は、煮付けもあらいも美味しかったし、



ここはケーブルカーで行く露天風呂があって、ケーブルカーもおもしろかった。
そして展望風呂もすっごくよかった。さすが駅から15分走っただけで山の上になる信州。
またゆっくり来たいです、信州小諸菱野温泉常盤館(お高いけど日帰りプランもあり)。



帰りの小諸駅で、ろくもんに遭遇。なんて高級志向のイベント電車なの・・・。
片道1万超えはお高いけど、いつか乗りたい。その前においこっともsyukuraも乗りたい。
帰りのリゾートビューには乗らずに、ここからしなの鉄道で長野に向かいました。
松本経由で帰ると21時ころになっちゃうし、だんな明日仕事だし、ポイント利用だったし。

というわけで、16時半長野着でした。
初夏の上高地も行きたいし、夏の上松森林鉄道も行きたいし。
こんどリゾートビュー乗るときは長野発着がいいかもね。
長野松本間の山の中も好きだし、あ、ナイトビュー姨捨も乗らなくっちゃね。
やりたい事いっぱい。
ぱせりは基本的に乗り鉄かなと、分析した1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちづくり長野へ

2016-05-21 | まちづくり
金曜日のまちあるきの翌日、土曜日にもきものまちあるきがあったのですが、
前日の疲労感と、夕方の約束が入ったため、まちあるきをキャンセル。
しかし、戦闘服の着物で行った先は?





商工会議所です。
いえいえ、こちらに入っている「まちづくり長野」にうかがいました。
市役所の方に紹介された方は三人いまして、まちあるきで出会った一人と、
メールのやり取りをしていただいた一人と、そして面談してくれた越原さん。
これで「まちづくり長野」さんで三人全員に会ったことになるかな。
お店もやっていないぱせりが、なにしに行くの?とよく聞かれますが、
とにかく会って話したいので、面会にこぎつけるのです。濃厚な時間でした。
どちらかというと、商業的なまちづくりの過程を教えていただきましたよ。

長野駅前周辺に、商店街が多いこと。
商店街によって活動の温度差があること。
商店街は主に権堂商店街について聞く。
まちゼミ(まち勉・まち学など店主が講師)、まちあるきなどソフト面を充実させる。
アーケード放送での商店街番組を、グループでかわるがわる運営。
若者のコミュニティで、積極的に企画が持ち上がるようになったこと。
週に1度、開放的な寄り合いが存在し、コミュニティの輪がしっかりしたものになっていること。
学校の先生とゼミ生が、地域活性の研究をし、統計を取って検証していること。
ソフトを充実させても、商店街の交通量が変わらないので、こんどはハード面に移行すること。
商店街が衰退する原因の一因である、小売業の流通裏話。
チェーン店の成功者は、商店街の勝ち組であるということ(紳士服のAOKIは長野発祥)
大手スーパーの拡大計画があり、商店街が危機感を感じていること。

まあ、どこの商店街にも思い当たるフシはありますが、
どちらかというと商店街連合会の方や、役所の産業振興課などが参考になる話だなと思って聞いてきました。
後日、秋葉区に持ち帰ろう・・・。

やはりコミュニティ大事です。声を大にして言いたい。
同世代のコミュニティは安定してきているので、そこに世代の違う人をどう巻き込めるか。
世代間交流が課題だと思われます。それは松本市でやってきた事業でも課題でしたね。

さて、世代間交流のために、私ができることとは??
いやそれと同時に、小遣い稼ぎしなくちゃダメなんだって。就活就活。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リノベオフィス巡り

2016-05-20 | 信州探検
長野市生活が3週間ちょっとのぱせりです。

市役所でごみだしカレンダーとともに手に入れた
「ながの門前まちあるき」の案内片手に参加してきました、
本日は「リノベオフィス巡り」です。

まちづくりというと、空き家を利用したリノベーションと、
建築関係者と行政関係者と商店街関係者がうまくクロスして、できあがっているイメージ。
善光寺界隈もそんなところが多いのか、リノベした建物の中を案内してもらいながら、
まち歩きしてきました。いやあ、歩かないと発見できないものって多いよね。

いろんな人から出てくる話というのは、いつも共通で、
やりたいことを楽しんでやる人に、人はついてくる。とか、
そうやって合意の取れた仲間でやると続く。とか、やっぱり肝心要は人の縁。
あとは発信力も大事。
ワタクシここでも人の縁を増やしていきたいと意気込んでいます。
人が交わるところで、それぞれの人生が交わるのですから、おもしろいものです。









あーでも、手に職を持った人、地元に強い人が始めるというのは、有利よね。
私は気持ちだけで始めるので、今までの経験を強みに、世の中渡っていこう。
なんとかなるさ。



ちょっと遅いお昼は「新小路カフェ」本日のランチメイン肉料理700円+税。
こういうの探していた!!満足満足。
それから「古道具そらまち」にも寄って、居心地良すぎて長話。
こちら足踏みミシン台が売るほどあるとかで、いやん欲しい!
今の生活にはぜんぜん置くところとかないんですけれど、いいなあミシン台。
めずらしいところで冷蔵庫もありました。
なんでも、ここら界隈の空き家発掘をしていた方と、
一緒に働いているときに集まってきたのだとかで、いいなあ。

人の縁が交錯するところで働くすべを見つけ出そう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信州骨董博

2016-05-15 | 信州探検
骨董にも興味があるぱせり夫婦です。
新潟の骨董市や骨董屋さんにもよく足を運んでいましたが、
こちらの大きな会場であると知り、行ってきましたエムウェーブ!

入ってすぐ目を引いたのが会場の天井の木材。
建築好きなぱせりでもあります。

さて、骨董市ですが、大陸の方も来ていましたね。
既成品の販売店なんかもありましたが、新潟と違うところは刀関係が多かったことでしょうか?
着物も新旧合わせて、いいものが多かったですね。新潟は野良着普段着が山だからなあ。
タンスとかザルとかの、生活道具とか民芸品系は少なかったです。

骨董を一通り見たあとに寄ったのが、併設の長野オリンピックミュージアム。
長野オリンピックの記録や、周知グッツ、選手の使っていたモノ、コレクショングッツ、
ちょっぴり体験コーナー、その他のオリンピックグッツ、会場見学など。



表彰台と、気になった天井!
こっそりと地味でしたがおもしろい施設でしたよ。
昨年から毎日公開になったようです。入場無料。
撮影オッケーなところがもっとはっきりわかれば、もうちょっと楽しそうなんだけどな。
長野オリンピックグッツはもう上からの指示で売れなくなったらしいのですが、
そのうちこの先のオリンピックグッツが入荷してくるそうです。
ということは、東京オリンピックのものとかも、買えるのかも??
興味のある方は、どうぞ。

あ、売店でこんなお土産買いました。
オリンピックは関係ないが、ゆるキャラアルクマグッツもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

善光寺びんずる市

2016-05-14 | 信州探検


4月から11月まで、毎月第2土曜日10-16時で開催されている手づくり市に行ってきました。
興味はあったものの、松本市からえいやあっと出かけられなくって、
で、拠点が長野市になったので、やっとのぞきに行けた感じです。

駐車場情報がないので、ノリコでぐるっと回ってみましたが、
なんかいいところにあったので停めてみました。
そこから入ったところにあったのが、これ。



代々の回向柱!10本あったから、70年前からのものですか。
そういえば昨年もご開帳で今頃訪れていましたが、ご開帳2回目でした。
まさかこんなに早く住むことになるとは思っていなかったんですよね。
だいたい2年位の異動で、長くて3年て思ったので、2、3年は松本だと思いましたのに。
まあ仕方ないか。新潟に戻るのが早くなってると思えばいいのか。

まずは、善光寺さんにご挨拶。
ご開帳と初詣の印象が強すぎて、人のいない善光寺が新鮮です。
というわけで、お戒壇巡りを・・・何回か来ていますが、初体験です。
いやあこんなに真っ暗だとは、目をつぶりながら歩いたほうがよかったかも。
天井感覚も分からないし、へっぴり腰、右手は壁、左手は体の前、足はすり足。笑
でもナニカには触ってきました。なんだろうコレ、どんな形かも分からないわあ。

登ってきてちょうど法要が始まったので参拝しました。
お宮参り?子連れの家族がいましたねえ。この辺は神社ではなく善光寺さんなのかな?
だんなはどちらかと言うと仏様好きなので、楽しそうでした。
ぱせりはどちらかと言うと神様好きなので、こんどは戸隠に連れて行ってください。

それから目当てのびんずる市へ。
100近くの出店で毎月開催って、すごいですね。
ハートカフェは年1回開催だったのに、スタッフ何人いるのでしょうか?
印象は松本クラフトフェアより、手作り感満載な感じです。
今月末28・29日に、松本クラフトフェアあるんでした。行けるかな。



着物で行ったのですが、声かけてもらい好評でした。笑
あれ、こちらではこんな感触なのですね。もっと着物人口多いかと思ってましたが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加