時々、キモノでお出かけ♪

キモノ好きの主婦。キモノのコト、コドモのコトなど徒然なるままに。

特選花形落語会☆

2016-07-19 17:23:59 | 文化・芸術
7月17日。
小鞠&ダンナの二人は落語へ。
『特選花形落語会』。
柳家喬太郎・柳家三三の二人会である。

とてもとても楽しみにしていた。。。
夏休み前の自宅学習期間なので、小鞠と一緒に行ける、と。
チケットがとれてウキウキだったのだ。
浴衣着て行くぞ、と。
・・・どうにも体が動かず、2月の高円寺寄席に続き、今回も泣く泣くダンナにチケットを譲った。
なんてこった~

「喬太郎さんは創作だったんだヨ!『パルコがない!』とか言ってたヨ」
おおいに楽しんだ様子の小鞠。
それはよかった。

今年はまだ一度も落語聴いていない。
涼しくなったら元気回復、といきたいものですワ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポンピドゥー・センター傑作展☆

2016-07-19 17:22:56 | 文化・芸術
備忘録日記。

7月3連休の中日。
小鞠&ダンナ、上野の東京都美術館『ポンピドゥー・センター傑作展』へ。
行列を覚悟していたが、3連休は海や山などへ行く人も多かったのだろうか。
意外に楽だったらしい。

暑さや坐骨神経痛などで不調のワタシは留守番。
この時期は毎年どうもいけない。。。。いや、年齢的なモノか?

学校の夏休みの宿題にもなっているので、熱心に鑑賞していたらしい。
翌日、レポート完了。
膨大な量(?)の宿題、できるトコから頑張ってさばいています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七夕☆2016

2016-07-19 14:57:16 | 季節
さかのぼること約2週間。
今年も七夕の笹を飾る。

近所の花屋さんで笹を売っているのに目をつけていた。
7月5日にお店に行く。
大・500円。小・200円。
500円は・・・一夜限りの笹にはちともったいないような。
しかし、おっちゃんが出してくれた「小」は、ホントに「小」。
「大と小の中間があったらいいのに~」
思わずぼやくと、
「大、300円にまけるヨ」
ありがとう!買った!
たとえコレがお店の裏手にある、あの竹林からとってきたであろう笹だとわかっていても。
めちゃくちゃ嬉しい!ありがとうおっちゃん!


意気揚々と「大」を設置。
飾りも作り甲斐があるというものだ。

昨年はささやかだった七夕。
おかげさまで賑やかになった今年。
小鞠の願い事は
「青春満喫」。よろしおすなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月おはなし会☆『ぐるんぱのようちえん』『あめふりくまのこ』&紙芝居☆

2016-07-13 11:46:16 | 読み聞かせ
6月最終週の図書館おはなし会。

子ども15人(小学生3人ふくむ)&大人数名。
最高新記録?!
どうして突然こんなにたくさん・・・嬉しい!

私が担当した3冊。
まずは定番を大型絵本で。
ぐるんぱのようちえん』。
「この子は誰でしょう?みんな知ってる~?」
まず、我が家の秘蔵っ子:ぐるんぱ(ぬいぐるみ)を出してみる。
あれ?
意外や意外、首をかしげて無言の子どもたち。
ロングセラー絵本なので幼稚園や保育園などで知っているかと思っていたが。
読み終わると、ぬいぐるみをじーっと見て、確かめている女の子がいた。
ふっかふかで真っ赤なほっぺの、かわいいゾウだヨ♪



2冊目は『あめふりくまのこ』。
絵本よみきかせではなく、歌で。
まずはじめに、ハーモニカでふいてみる。
(原曲はレで始まるニ長調だが、ハーモニカでシャープをふけないので、ドレミミ ソソドド ララララレ~とやった)
「知ってる~~」
「あめふりくまのこ~」
あ。コレは知ってたか。
ここでクマのヌイグルミ(我が家の)登場。
絵本を開いて、みんなで歌う。
「ちょろちょろ小川ができました」では、水色の毛糸数本で川を作ってみる。
クマが魚を探すけれど、どこにもいない。
最後にクマの頭に葉っぱ(色画用紙で作り、裏にマスキングテープ貼る)をくっつけて
「あたまにはっぱを のせました~♪」
クマ大人気。もまれまくり。
「みんなありがとう。魚はいなかったけど、みんなとお友達になれたから嬉しいヨ」
と まとめました。

最後は昔話の紙芝居『ひこいちどんのかさやさん』。
とても賑やかで楽しいおはなし会になりました。

☆追伸☆
事情により、おはなし会の記事は今回が最後になる、かもしれません
絵本ネタを楽しみにご訪問くださっていた方々、申し訳ありません。
何かトラブルがあった訳ではなく個人的事情ですので、ご心配なさらないでくださいね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽に借りられた人気本☆

2016-07-02 11:41:39 | 読書
図書館で予約しても順番がまわってきそうにない人気本。

先日、授業参観時に立ち寄った学校図書室。
もはや新刊ではないので、通常コーナーにひっそりと置いてあるではないか!
さっそく小鞠に頼み、借りてきてもらう。

学校図書館は貸出期間が1週間なのが玉に傷。
期末試験を間近に控える小鞠が読む時間はなかったのが残念。
返却すべく学校に持っていってもらうと、本好きなクラスメイトが目ざとく見つけた。
「え?!それ、学校の本?」
「うん。今日返すところ」
「うわー!お母さんも私も読みたくって、でも図書館では○百○十人待ちなの~~~」
「図書室にめっちゃヒッソリあったんだよー」
自分で見つけたのではなかろうが。しかも読んでへんやん
小鞠と連れ立って図書室へ行き、ニコニコ借りていったとか。

人気本は中学高校の学校図書室で探すべし
ちなみに、若冲関連本もあっさり借りることができました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭園美術館へ☆その2☆10年前のチビキモノ姫回想

2016-06-13 20:42:12 | キモノ
さて。
小鞠は庭園美術館を訪れるのは二度目。
初回は。
ミクシィ日記をひさしぶりに開くと、2006年5月。
10年前!
小鞠、2歳8ケ月。

10年前といえば、出かける時は普段でも2日に一回、母娘deキモノだった頃。
ブログタイトルの由来。「おべべ=オデカケ」だったので)
冒頭画像、矢印の先にいるのが小鞠。
展示(北欧モノ)を抱っこ&速足で見てまわり、芝生広場へ。
はだしになり、このオブジェのところで知らない子たちと長い間遊んでいた。。。


「庭園に行こうヨ」
と声をかけても、
「いや。小鞠いかないヨ」
と、きっぱり断り、全開で走り回り、帰り道は家までオール抱っこ
(バギーなしのお出かけにチャレンジ二日目の日。。。)
「目黒駅からけっこう歩く」と思い込んでいたが。
駅から近かったですワ、庭園美術館。
10メートルが100メートルに思えたあの頃(遠い目)。



下左の小鞠:ちりめんの単衣(ナゾのポーズ歩き)
下右の小鞠:片貝木綿(ワタシは綿麻)

今では二人とも別人なので顔出し。
千本ノックのごとく、せっせと着ては出かけていた・・・
体力あったな、若かったな、と思いますワ。

 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭園美術館「メディチ家の至宝」へ☆その1

2016-06-13 20:15:25 | 文化・芸術
東京都庭園美術館へ。
「メディチ家の至宝~ルネサンスのジュエリーと名画展」開催中(~7月5日まで)。



かのメディチ家が収集した工芸品やジュエリーの数々。
細かく施された装飾を、目をこらして鑑賞。
竜やゴンドラ、猿などのペンダントトップが楽しい。

「こんなモノを子供が身につけていたとは!」
など、肖像画と見比べて鑑賞。
そしてメディチ家の家系図を見てニヤニヤ。
そこそこ家系図好き。天皇家や藤原氏の家系図を見ながら歴史に思いをはせていた中高生だった。でも、もっと好きなのは間取図)
「マスケティアーズ」(NHK放映中)でマリー・ド・メディシスが登場した回を思い出したり。
読み終えたばかりの『メディチ家の紋章』
の話を小鞠にしたり。
読もうとしない小鞠。。。趣向が違うのは致し方ない。序盤からヘビーな展開→「そんなのあり~?」な結末。中学生向け)




展示と建物の両方を鑑賞した後は、新館のカフェへ。
テラス席に座れてホクホクの小鞠。



モンブランをシェア。


続く☆




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「広重ビビッド」(サントリー美術館)☆

2016-06-07 20:18:56 | 文化・芸術
ランチの後はサントリー美術館。
もうすぐ終わってしまう「原安三郎コレクション ~広重ビビッド」へ。

見応えタップリ!
好みの問題だとは思うが、自分としては先日の若冲展よりも満足度高かった!
これぐらいの混雑ならなんとか・・・というのもあるだろうか?

「六十余州名所図会」は、訪れた地に思いを馳せながら楽しめる。
当時と現在の景色の違い。
デフォルメ具合。
鳴門海峡の波が高い!
眺めていると日本全国を旅した気持ちになる。



「名所江戸百景」は、時代小説等に登場した江戸の地名を思い出しながら鑑賞。
当時さぞかし人気が出たことだろう。

初摺と後摺の両方が見られるのもこの展示のポイント。
前期も鑑賞すればよかった・・・
さほど「浮世絵LOVE」という訳ではないのだが、これは必見!
北斎の赤富士・黒富士も観られたし、小鞠も満足気。
原安三郎おそるべし!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッドタウンでランチ☆

2016-06-07 17:22:57 | 食べ物
雑貨展のあと、ミッドタウンをぶらぶら。

必ず覗く虎屋さん。
羊羹の夏限定パッケージが可愛い!
カモメ、クジラ、ヨット♪
そしてギャラリーの展示は6月らしく「雨」(冒頭画像)。
いろいろな雨の名が楽しい。

ランチは「PALETAS」にて。
看板メニューのフローズンバーは、お昼からはどうだろう、とぐっと我慢しました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑貨展☆

2016-06-06 13:53:16 | 文化・芸術
東京ミッドタウンへ。
ガーデン内での「雑貨展」最終日。

正直に言うと、
「見てると何となく楽しいが、コレが芸術と言われてもよくわからない」
チケットをいただいたので行ってみたというところ。

 

プラスチックのフックをぎょうさん並べたなー
展覧会終わったあと、コレどうすんのやろか

 


民芸分野は眺めていて楽しい。
 

このあたりは「懐かしいモノ探し」「レアもの探し」コーナーか。

  

たくさんのマッチ箱。
『ミーナの行進』(小川洋子著)が頭に浮かぶ。


シュウマイ嫌いなので知らなかったが、こんなに多くのバリエーションがあるのか・・・

全般には、「骨董市でこんなん並んでるのよう見たわ」
稚拙な感想で申し訳ありません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加