パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

エリジウム ★★★★

2013年09月22日 | アクション映画ーア行
『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。マットのほか、ジョディ・フォスターや『第9地区』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のシャールト・コプリーが出演。ブロムカンプ監督の斬新なアイデアや演出に期待。
<感想>永遠の命が約束された理想郷・エリジウムに暮らす富裕層と、貧困と犯罪が蔓延する荒れ果てた地球で生きる貧困層。この二極化された2154年の世界を舞台にした「エリジウム」は、「第9地区」で注目を集めたニール・ブロムカンプ監督によるSFアクションである。

人類の理想郷のエリジウムのビジュアルも想像を絶する美しさに驚く。それに対比する貧しいものが暮らすスラム化したロサンゼルスの景観だ。地平線まで続く粗末なバラックや崩れかけたビル群に、蜂の巣状態で人々が密集し、人工過剰で荒廃し、貧困と犯罪が蔓延。人々は高性能ロボットに監視されながら暮らし、病気になってもまともに治療をうけられない。
主人公は、工場の事故で大量の照射戦を浴び、余命5日を宣告された地球の住人マックス。生きるか、死ぬかの瀬戸際に立たされた彼は、永遠の命を手に入れるためにエリジウム行きを決意する。

しかし、不法入国を厳しく管理するエリジウムに侵入するのは至難の業。密航用の宇宙船に乗せてもらう代わりに、彼はある富裕層の人物、アーマダイン社の社長のデーターを盗み出す仕事を任されるのだが、・・・。

マックスは闇商人のスパイダーのもとを訪れ、エクソ・スーツを装着する手術を受ける。それは、人間が攻撃型ロボットと対等に戦う力を得ることができる特殊な装置。装着するには骨にねじ切って直付するし、神経と結合させる。頭にも電極をねじ込むから痛そう。まるで、大リーグボール養成ギブスふうのコンパクトな作りなのだ。

パワーアップしたマックスは、見た目はまんまの生身状態。ドロイドとの肉弾戦は、エクソ・スーツの馬力にマックス本人の肉体が追いつかず、腕がへし折れるんじゃないかとハラハラして、妙なスリル感を覚える。
運よくエリジウムから地球へ戻って来たアーマダイン社の社長のヘリを襲撃し、護衛のロボットをやっつける。真っ赤なボディのロボットだが、本格戦闘には弱い。社長の頭とマックスの頭の脳にダウンロードするシステムもちゃっちい。こんなんで、エリジウムの全権システムを奪還できるとは思ってもいなかった。

それには、裏切り者のデラコート長官、ジョディ・フォスター演じるエリジウムの安全を守る防衛長官で、地球の住民を監視し、不法入国者を徹底的に排除する。その任務はロボット軍隊だが、みたところ数が少ないし、戦闘能力があまりない。
そして、地球に住む民間協力局の覆面エージェントであるクルーガー。あの「第9地区」で一躍有名になったヴィカスが、狂暴な傭兵に変身して、ホームレスのようなボロキレをまとい、敵とみれば刀で斬りまくるは、宇宙船を迎撃する長距離ロケットランチャーを撃つはで、ハデにやってくれます。演じるのは、シャールと・コプリー。この男の難点は、女とみれば下半身がうずきだし、マックスの幼馴染である女医フレイを拉致してしまう。

児童養護施設で育ち、幼き日に「あなたは特別な存在」とシスターから言われながらも、犯罪にまみれた生活を送ってきたマックスが、ようやく真面目に働き出したと思ったら、不慮の事故。何とも運の悪い男だが、手を伸ばせば届きそうなのに、たどり着けないエリジウムの存在。そもそもマックスがエリジウム行きを決意したのは、自分が余命わずかとなったからで、いわば自分自身のためだけに戦ってきた彼が、自分も気づかぬうちに世界を変える戦いに巻き込まれ、ヒーロー然とした男に成長していく姿が観る者の胸を打つ。

さらには、残酷な選択を迫られるマックスがたどる運命は、切なすぎて、SFアクションにもかかわらず、最後は救世主となって死んでいくマックスに涙を誘います。
マックスを演じたマット・デイモンは、「ボーン」シリーズからさらに飛躍させたキレのいいアクションを披露。超人的なヒーローではなく、痛みも弱さもある人間味あふれるマックスはハマリ役で、幼馴染の女性フレイ(アリス・プラガ)との、後一歩踏み出せない関係も、物語の絶妙なエッセンスになっている。彼女には白血病の娘がいてエリジウムでの医療ポットで治したいと願っている。

さらには、格差社会を背景に、社会的テーマとSFアクション、感動のドラマまでを融合させたブロムカンプ監督のこだわりが全編にあふれている。
それなりに、本作は、今のハリウッド大作映画の水準で考えると、充分よくできた映画だと思う。マット・デイモンが体を張ったアクション・シーンの迫力は、前作にもなかった見どころだし、SF的な発想の中にも面白いアイデアがたくさんあった。特にやっぱりロボット/メカ関係が。今後に期待出来そう。

15年に公開が決まっているブロムカンプ監督の作品「Chappie」は、アマチュア時代に撮った短編を基にしていて、「ロボコップ」と「E.T.」を足して2で割ったような作品だというのだ。物語の舞台は再び南アフリカとなり、コプリーに加え、南アフリカ出身のヒップホップ集団、ダイ・アントワードのニンジャ&ヨランディの二人も地元のギャング役で出演。
2013年劇場鑑賞作品・・・278  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の終り ★★★ | トップ | 凶悪 ★★★.5 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エリジウム / Elysium (勝手に映画評)
『第9地区(District 9)』のニール・ブロムカンプの作品。 『第9地区(District 9)』でも、安全で快適な生活をしている地球人と、不衛生で危険な生活をしている難民の異星人という格差が描かれていましたが、この作品でも、安全で快適なエリジウムに暮らす超富裕層と不衛生...
エリジウム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(F) この作品の世界感はワタシが想い描いていた近未来そのもの。
劇場鑑賞「エリジウム」 (日々“是”精進! ver.F)
あなたは、特別な存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309200003/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック エリジウム [ ライアン・アモン ]価格:2,520円(税込、送料込) メール便限定配送料無料!メール...
『エリジウム』 2013年9月21日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エリジウム』 を観賞しました。 先週は車で行ったら混んでたけど、今日は空いてた (映画館も空いてた...) 【ストーリー】  2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾...
エリジウム (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 【あらすじ】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生...
エリジウム (IMAX)/マット・デイモン (カノンな日々)
『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督がマット・デイモンを主演に描いたSFアクション・ムービー。予告編の印象だと今作はB級テイストではなく、かなりの大作っぽい感じですね。あ ...
『エリジウム』 (ラムの大通り)
(原題:Elysium) ----これって、確かツイッターで 『エリンジウム』って間違えて呟いてしまった映画だよね。 「いやいや、お恥ずかしい。 エリンジウムは花の名前(笑)。 この『エリジウム』は 22世紀を舞台にしたデストピアSF。 『第9地区』のニール・ブロムカンプ....
『エリジウム』 (こねたみっくす)
こんな脆弱な世界観ではいい映画が生まれるはずもない。 『第9地区』で評価されたニール・ブロムカンプ監督はもうネタ切れになったのかと思わざるを得ない、この動機付けなどの ...
「エリジウム」☆根底にあるもの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
低予算なのに突如表れて話題をかっさらっていった「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の第2弾作品。 この監督だからとか、この俳優だからという映画の見方は余り好きじゃないし、たいてい予算がいっぱいつくと、どういうわけか作品が陳腐になってしまったりするもの...
エリジウム (心のままに映画の風景)
2154年。 人口増加と環境破壊が進み、富裕層が400キロ上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”で生活する一方、貧困層は、荒廃した地球での暮らしに苦しんでいた。 ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していたマックス(マット・デイモン)は、工場で事...
エリジウム (風に吹かれて)
生まれたのには意味があるのよ マックス坊や公式サイト http://www.elysium-movie.jp監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」2154年。貧困層は環境破壊で荒廃が進む地球で暮
エリジウム (Akira's VOICE)
シャルト・コプリーかっけーw  
「エリジウム」 持つ者と持たざる者 (はらやんの映画徒然草)
「第9地区」で長編映画デビューを飾り、高い評価を受けたニール・ブロムカンプ監督の
[映画『エリジウム』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆内容は、どう考えてもB級にしかなり得ないのに、なんか大作ノリで予告編されていて、  それから、予告編で分かる内容からは、どうにも、アクションに必要な痛快さと言うものが、幾つかの点で阻害されているように思えた。  それは、荒廃した地球上で貧しく暮らす主...
エリジウム/ELYSIUM (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。 長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された 「第9地区」の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作 ってことで楽しみ...
エリジウム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...
エリジウム (だらだら無気力ブログ!)
エリジウム、遊びに行くにはいいけど、住みたくはないな。
エリジウム (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    パワードスーツのようなものは、アイアンマンを思わせるような   兵装だったけど、こちらの方が人間味があり戦闘シーンも   生身の人が戦っている感があり、迫力がありまし...
「エリジウム」 (或る日の出来事)
なんで、そんなことするの? という疑問続出。
「エリジウム」 (Con Gas, Sin Hielo)
ヒスパニックは貧困の象徴? はじめに言い切ってしまおう。 なぜこの映画に共感できないかというと、「エリジウム」が存在する社会の設定の根本がおかしいと思うからである。 宇宙コロニー「エリジウム」では、高度な科学技術によりどんな病気もたちどころに治療され....
「エリジウム」:骨抜きのブロムカンプ (大江戸時夫の東京温度)
映画『エリジウム』は、西暦2154年を舞台にしたSF。監督は『第9地区』が過大評
エリジウム 退廃的で崩壊的な世界観は抜群だけど (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【53 うち今年の試写会5】 堺市長選、竹山氏が維新に勝った、竹山陣営の皆さん、お疲れ様でした。 大阪都構想、日本の右傾化、そして大阪ブラック企業特区をストップさせるのには大きな勝利。 選挙に当選すればいいのだと、理念も恥も外聞もなく維新に逃げ込んだ議員...
エリジウム (映画的・絵画的・音楽的)
 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの....
エリジウム (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「エリジウム」監督:ニール・ブロムカンプ(『第9地区』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『コンテイジョン』)ジョディ・フォスター(『幸せの1ページ』『インサ ...
約束の地~『エリジウム』 (真紅のthinkingdays)
 ELYSIUM  2154年。地球は人口増加と環境破壊によって荒廃し、一部の超富裕層は 「エ リジウム」 と呼ばれるスペース・コロニー、不老不死の楽園に移住していた。 幼い頃からエリジウムへ行くことを夢見ていたマックス(マット・デイモン)は、あ...
『エリジウム』 本当はどちらの味方? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされ...
エリジウム、そこは・・・ (笑う社会人の生活)
23日のことですが、映画「エリジウム」を鑑賞しました。 2154年 スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層と荒廃した地球に暮らす貧困層 エリジウム政府高官のローズは地球からの侵入者を排除していく中 地球で暮らすマックスは残り5日しかない寿命を懸け エリジ...
エリジウム (はるみのひとり言)
初日に鑑賞なんてめちゃくちゃ意気込んでるみたいですよね。観たいとは思ってたけど、それほど思い入れはないです~2154年、大気汚染などにより地球環境は悪化。選ばれし富裕層は、地球に住む人々の頭上に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」に移住し、老いや不治の...
エリジウム (銀幕大帝α)
ELYSIUM 2013年 アメリカ 109分 SF/ドラマ/アクション PG12 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン:マックス・ダ・コスタ ジョディ・フォス...
エリジウム (いやいやえん)
「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、そ
映画『エリジウム』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-77.エリジウム■原題:Elysium■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:109分■料金:1,300円■観賞日:9月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ニール・ブロムカンプ◆マット・デイモン◆ジョディ・フォスター◆アリシ...
エリジウム (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2013年米国 上映時間:109分 監督:ニール・ブロムカンプ  『第9地区』を手掛けたニール・ブロムカンプ監督作品が創ったSFアクション映画である。22世紀には地球は汚染され荒廃してゆくのだが、富裕層だけはスペースコロニーである「エリジウ
映画評「エリジウム」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ニール・ブロムカンプ ネタバレあり
エリジウム (miaのmovie★DIARY)
エリジウム [DVD](2014/07/02)マット・デイモン、ジョディ・フォスター 他商品詳細を見る 【ELYSIUM】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 2154年、世界は完全に二分化されていた。ひと握りの富裕層が上空 に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳...