パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

テルマエ・ロマエ  ★★★★★

2012年04月29日 | た行の映画
マンガ大賞2010、手塚治虫文化賞短編賞を受賞したヤマザキマリの人気漫画を映画化。現代日本にタイムスリップした古代ローマ人浴場設計技師が巻き起こす騒動を描くコメディ。出演は「麒麟の翼 劇場版・新参者」の阿部寛、『絶対零度 特殊犯罪潜入捜査』の上戸彩。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」2部作の武内英樹。

あらすじ:古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが……。風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。(作品資料より)

<感想>原作のマンガは読みました。この奇想天外な設定だけでも笑える面白さ、まずキャスティングの妙に唸らされる。生真面目な性格から失業の憂き目に遭う主人公のルシウスには、日本人がやるとしたらもはや彼以外の配役は考えられない阿部寛。りりしい眉毛と雄弁な瞳を思う存分に駆使し、ルシウスの驚きやとまどいを豊かに表現する仕草。しかも露出度の高い役柄だけに恵まれた体格をさらに鍛え上げたのだろう、ギリシャ彫刻のごとき肉体美も見せてくれる。

その他第14代ローマ皇帝ハドリアヌスには、市村正親や、時期皇帝候補のケイオニウスには、北村一輝、皇帝の側近のアントニヌスには、宍戸開など、イタリア人キャストに交じっても違和感ゼロの“濃い顔”の面々が登場するのには感心した。
一方で、“平たい顔族”の日本人役には、上戸彩や笹野高史、竹内力、いか八郎、神戸浩など絶妙な配役がなされている。

撮影では徹底的に本物にこだわったそうで、イタリアの最大の撮影所、チネチッタの巨大オープンセットで撮影。温泉シーンでは、伊豆箱根国立公園の大滝温泉、那須温泉郷の北温泉で実際の名湯でロケ。
さらに浴場について悩むたびに水中を通じてタイムスリップを繰り返し、現代日本の銭湯や、家風呂、天然温泉、真実が働くショールームなどにスリップするごとに、そのつど衝撃の体験を重ねるシーンに笑いが込み上げる。
初めにタイムスリップした銭湯では、小ぶりの湯オケに脱衣かご、催し物のポスター、富士山の壁絵(ベスビオス山)、それにフルーツ牛乳など。ショールームのジャグジーのブクブク泡の心地よさにうっとりし、TVモニターに映るクラゲやキャンドルの香りなど癒しの空間。もっとも笑ったのは、阿部ちゃんが温水洗浄便座の進化したトイレに驚きの声を上げるシーン。

家庭風呂では、介護人のヘルパーさんと間違われ、シャワーやお風呂の蓋、爺さんが頭に被るシャンプーハットを平たい族の族長が被る帽子だと誤解する場面も大笑い。
温泉では、外の景色を眺める露天風呂に、湯を利用したバナナ園に温泉まんじゅう、それに外傷治癒や解毒などの温泉の効能にびっくり、地熱を利用したオンドル小屋にも2度びっくり。

クライマックスでは、マンガ家を目指して上京し、ショールームで働く真実と出会い、真実と共にローマにタイムスリップしたルシウスが、彼女から史実では次の皇帝はアントニヌスであり、もしケイオニウスが皇帝になれば、ハドリアヌスは神格化されず、歴史が変わってしまうと言われる。
ハドリアヌスを敬うルシウスは、彼が神格化されるためにはアントニヌスが、手柄を立てることが必要と判断し、戦場に赴きアントニヌスの提案として戦場に負傷兵の傷を治し鋭気を養う“湯治場”を作らせる。なにより、歴史に名を残す偉人たちを陰で支えたルシウスのような、名もなき功労者を称える創り手のメッセージに、胸が熱くなる思いを感じます。
栄華を極めた古代ローマの人々も、日本人同様に無類のお風呂好き、そんな共通点を喜びながら実感するのは、両国の風呂文化の奥深さである。私たちにとって入浴施設とは、単に汗を流すだけの場ではなく、リラクゼーションの場であり、日常の娯楽の場であり、社交場なのだと気付かされる。
もちろんルシウスの大きな瞳に映るのは、創意工夫に満ちた日本の風呂文化だけではない。“和”を重んじ努力する勤勉な日本人の姿こそが、彼の眼を開かせていくわけなのです。ルシウスが体験する究極のカルチャーギャップに大笑いしながらも、やがて爽やかな感動に包まれるのは、彼を通して日本の文化、そして日本人としての誇りを再発見できるからかもしれませんね。
それよりも温泉に行きたくなりますよね。そんな時間とお金のない方には、家風呂に温泉の素を入れてゆっくりと癒されて下さいな。
2012年劇場鑑賞作品・・・31  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイタンの逆襲3D ★★★ | トップ | 捜査官X ★★★★ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テルマエロマエ (江南きじ丸)
2012-05-21 18:14:27
良く、あの映画、どうだった?と聞かれると、「結構いい映画だったな。」という感想しかいえないけどを、このブログを読むと、私が思っていたことを良く表現してくれたと感謝したい気持ちが生じましたので、コメントを投稿しました。
「全ての湯はローマに通ず」 (健太郎)
2012-08-10 18:16:03
久しぶりに思いっきり笑いました。
劇場でも方々でくすくす笑いが上がっていたので、劇場全体で笑える映画は久しぶりです。

上戸彩さんがとても可愛かったですが、ローマ人を演じた皆さんは全く違和感のない濃い方達ばかりでしたね。
日本の温泉や銭湯、お風呂文化を改めて見直しましたが、それを古代ローマで再現してるのが凄かったです。

健太郎さんへ (パピのママ)
2012-08-20 13:09:20
温泉大好きな私なので、近場の温泉へ日帰りで行ってます。
この映画のいいところは、古代ローマ人が日本の温泉や銭湯へタイムスリップしてくるところ。
マンガも買って読んでるので、映画の阿部ちゃんとか他の俳優さんたちも役にハマって上手い。
とにかく、笑えるし、昔入った銭湯のシーンを懐かしみつつ、フルーツ牛乳なんて現在は売ってないでしょう。
続編作らないのかしらね。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
テルマエ・ロマエ (Akira's VOICE)
阿部寛のリアクション集。  
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエ」 (日々“是”精進! ver.A)
日本の風呂文化が、ローマを救う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204280002/ 映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン サントラ SMJ 2012-04-25 売り上げランキング : 8551 Amazo...
テルマエ・ロマエ (だらだら無気力ブログ!)
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
テルマエ・ロマエ (勝手に映画評)
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。 先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣が濃い。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍...
『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 (映画のブログ)
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
「テルマエ・ロマエ」浴場スペクタクル! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  人気コミック原作の実写映画化。“お風呂”をテーマにした“歴史スペクタクルロマン大作(?)”「テルマエ・ロマエ」(東宝)。阿部寛が、古代ローマ人を熱演!いやあ〜、濃いわ〜(^^;。  古代ローマ帝国では、“テルマ...
テルマエ・ロマエ (LOVE Cinemas 調布)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 〜劇場版・新参...
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表したい。 ...
テルマエ・ロマエ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親 ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴....
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り (はらやんの映画徒然草)
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
映画「テルマエ・ロマエ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。 月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する技師が現代の日本へタイムスリップすることから始まる、阿部寛・上戸彩が主演のコメディ...
テルマエ・ロマエ(日本) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観て気になったので「テルマエ・ロマエ」観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢 上映時間:108分  生真面目なルシウスは、世の流れをとらえられず浴場設計の仕事を失ってしまう。 ...
阿部寛のリアクション芸とテンポの良さがたまらない ─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ GWに特に予定も入れていなかったので映画でも観ようということになり、一番笑えそうなのがこの作品『テルマエ・ロマエ』だったので観てみました。 ...
「テルマエロマエ」 (Con Gas, Sin Hielo)
前を向こう!フラットジャパン。 いつからだろう。震災のはるか前から、わが国は気分が重くなるニュースばかりが流れ、国全体が元気を失ってしまった。 かつては世界を凌駕していた家電製品はサムスンやLGに遅れをとり、国内のテレビでは韓流なるカテゴリーが幅を利か....
テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩 (カノンな日々)
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
「テルマエ・ロマエ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ひとっ風呂、タイムスリップしませんか〜 2012年  日本映画  (2012.04.28公開)配給:東宝          上映時間:108分監督:武内英樹製作:亀山千広、市川 南、寺田 篤、浜村弘一原作:ヤマザキマリ   『テルマエ・ロマエ』 (エンターブレ...
テルマエ・ロマエ (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。    銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には    大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて    悲惨な一面もあ...
「テルマエ・ロマエ」古代ローマと現代の日本をタイムスリップ先にみたテルマエに国境はない平たい顔族たちの教え (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と ...
テルマエ・ロマエ (いい加減社長の映画日記)
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。 絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かることも出来ない。 あまりの騒々しさに湯に潜り....
『テルマエ・ロマエ』 (こねたみっくす)
阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。 ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子 ...
テルマエ・ロマエ(2012-058) (単館系)
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化 調べてみると212-1/12〜フジテレビ系列でアニメも放送され 4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。 ヤマザキマリ...
テルマエ・ロマエ 私も平たい顔属の1人ですわ (労組書記長社労士のブログ)
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ! 昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデーと自分の誕生を皆で祝い、憲法を護ることを改めて...
映画「テルマエ・ロマエ」 (FREE TIME)
GW中に映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました。
テルマエ・ロマエ (心のままに映画の風景)
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
『テルマエ・ロマエ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能...
テルマエ・ロマエ (こみち)
JUGEMテーマ:邦画      日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。    銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には   大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて悲惨な一面もありま...
テルマエ・ロマエ (充実した毎日を送るための独り言)
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の...
テルマエ・ロマエ (pure's movie review)
2012年 日本作品 108分 東宝配給STAFF監督:武内英樹脚本:武藤将吾 原作:ヤマザキマリCAST阿部寛 上戸彩 北村一輝 竹内力 宍戸開 笹野高史 市村正親今公開中のジョニー・デップ最新作「ダーク・シャドウ」を観た時も思ったけど、予告CMってアテになりませんね&am...
テルマエ・ロマエ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
テルマエ・ロマエ '12:日本 ◆監督:武内英樹「クローズZERO」「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 ◆出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親 ◆STORY◆古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で...
テルマエ・ロマエ (まてぃの徒然映画+雑記)
ロングラン大ヒット中!公開してから9週目だというのに、午後の回だったけど7割くらい入ってました。 古代ローマのテルマエ(お風呂)技師、ルシウス(阿部寛)は、現代日本へのタイムスリップを繰り返しながら、日本の銭湯や家庭風呂、ウォシュレット、湯治などの古代....
『テルマエ・ロマエ』 2012年39本目 MOVIX仙台 (映画とJ-POPの日々)
テルマエ:古代ローマにあった公衆浴場。 『テルマエ・ロマエ』 古代ローマでは、日本の銭湯のような公衆浴場「テルマエ」が盛んだったそうです。 そこに着目して、「古代ロー ...
映画『テルマエ・ロマエ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-43.テルマエ・ロマエ■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:108分■観賞日:5月27日、シネクイント(渋谷) □監督:武内英樹□原作:ヤマザキマリ◆阿部寛(ルシウス)◆北村一輝(ケイオニウス)◆上戸彩(山越真実)◆宍戸開(アントニヌス...
テルマエ・ロマエ (いやいやえん)
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、