パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

黄金を抱いて翔べ ★★★.5

2012年11月09日 | アクション映画ーア行
日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を、『パッチギ!』シリーズなどの井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。『悪人』の妻夫木聡、『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の浅野忠信、『BECK』の桐谷健太、『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行、東方神起のチャンミンなど、豪華な顔ぶれが結集。裏切りや疑心が交錯する物語に加え、計画の推移を綿密に追ったディテールにこだわった描写も必見。

あらすじ: 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというものだった
システムエンジニアの野田(桐谷健太)、北川の弟・春樹(溝端淳平)、爆破のプロでスパイでもあるモモ(チャンミン)、元エレベーター技師のジイちゃん(西田敏行)というメンバーで金庫に挑む幸田たちだったが、彼らの意外な過去や裏切りが浮上し……。(作品資料より)

<感想>日本映画ではめったにお目にかかれない骨太の犯罪サスペンス映画。原作が「レディー・ジョーカー」の人気女性作家、高村薫のデビュー作を、『パッチギ!』シリーズなどの井筒和幸監督が20年間企画を温め続けて映画化。原作は読んでいませんが、追い詰められた6人の男たちが、綿密に計画を練り、銀行の地下に保管された250億円相当の金塊をいただこうという豪快な冒険談になっている。
しかも変電所を爆破して、大阪の街全体を停電させた上で銀行を襲うという破天荒さ。果たして男たちは金塊を拝むことができるのか?・・・。

豪華すぎる主役級のメンバーが集結。銀行襲撃する男たちに、日本を代表する実力派の俳優陣、さらに人気グループ東方神起のチャンミンが参加して、彼のロケ現場ではファンが殺到する騒ぎになったという。アイドルのチャンミンは、日本語も上手くて演技も上手いときてるので好感が持てた。

井筒監督らしからぬ豪華キャストが話題だが、圧巻なのはやはりクライマックスの銀行襲撃シーンです。不測の事態に陥りながらも、目がギラギラと輝く浅野忠信の表情が印象的です。あだ名がジャイアンって、この人のドスの効いた声がいいよね。
物語の展開で周到に準備されたはずの銀行襲撃計画だったのに、決行直前に次々と邪魔が入り、銀行襲撃の実働部隊の幸田、ブッキーが爆弾作りのプロであるモモ(チャンミン)を仲間に引っ張り込んだため、モモの素性を知る左翼の活動家(田口トモロヲ)に脅される。モモは北朝鮮から日本に潜り込んだ元特殊工作員。アパートに囲って爆弾作りをする。バレると困るので、女装をするチャンミンが綺麗なんだけど、見てすぐに分かるのに、幸田は気が付かなかったのはどうして?。
モモは祖国の裏切り者として刺客に狙われ、その刺客、末永役の鶴見辰吾が執拗に襲ってきて、拳銃で撃たれる幸田とモモ。これが最悪な結果になってしまうとは、誰も予想しなかったのでは。二人で教会に逃れて一晩過ごすシーン、モモが大阪名物サバ寿司食べたいと言ってたので、買ってきたサバ寿司を食べるところ、なんだか切なくなったわ。

それに西田敏行が、ジイちゃん役で銀行襲撃チームの相談役として加わるも、エレベーターの技師だったので、銀行の警備員たちに顔見知りで顔パスで入れる。だが、真実は幸田の父親だったとは誰も知る由もなかった。銀行の警備員に顔知れてるし、これしかなかったんだね、ラストが悲しいよね。

それから、金塊強盗を計画するリーダーの北川に浅野忠信が、その弟の春樹に溝端淳平がギャンブル好きで後先考えない甘ちゃん。この弟も肝心な時に問題を起こして、それにシステムエンジニアで、銀行内の構造やセキュリティに精通している野田に桐谷健太が、この役者さん最近よく見るけど演技上手くなったわ。
爆弾を共同溝に設置したのを、時間とおりにスイッチを入れる役回りなんだけど、階段に座っていて足を滑らせて誤ってスイッチを押すのに、彼は無傷ってことないだろうにとか、もうトラブルが続き銀行襲撃の人数が揃わなかったりのアクシデント。それに目指す金庫を爆破するも、中にもう一つ金庫が。これを北川と銃弾で撃たれた幸田が二人して、トンテンカンと金庫のカギに穴を開けるシーンも、「俺の指潰すなよ」なんてコメディ映画なのかと目を疑ってしまった。
見ていて計画の甘さと人員のヤバさが、最後のツメでみっともない結果になるとは。アメリカの銀行襲撃作品の「オーシャンズ」、「バンク・ジョブ」のようなハリウッド映画だったら、こういう馬鹿な奴らとは組まないのに、確かにフィクションならではの面白さがあるのだが、ハードボイルドな映画としては物足りなさを感じた。
2012年劇場鑑賞作品・・・120  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキングへ
 

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アポロ18 ★★ | トップ | ローマ法王の休日 ★★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
黄金を抱いて翔べ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/11/03公開 日本 129分監督:井筒和幸出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾、西田敏行 札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大....
黄金を抱いて翔べ (花ごよみ)
原作は高村薫の同名小説。 監督は井筒和幸。 過去に何かで繋がっている男達が集合し 金塊強奪を計る。 配役は 幸田―妻夫木聡 北川―浅野忠信 モモ―チャンミン 北川の弟・春樹―溝端淳平 野田―桐谷健太 爺ちゃん―西田敏行 といった豪華メンバー。 時価240億円の...
黄金を抱いて翔べ/妻夫木聡、浅野忠信 (カノンな日々)
高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ...
黄金を抱いて翔べ (そーれりぽーと)
北大阪ロケが気になった『黄金を抱いて翔べ』を観てきました。 ★★★ 梅田のステーションシネマで観てたら、最初のシーンが梅田の歩道橋から地下街。 「あら、さっき歩いてきたとこやん」 続いて万博外周、神崎川沿い、中之島周辺全域とキタがいっぱい、普段の生活範囲...
黄金を抱いて翔べ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 目玉である金塊強盗に行くまで間延びし過ぎ(苦笑)
『黄金を抱いて翔べ』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 井筒和幸 出演: 妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、西田敏行 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾 公式サイトはこちら。 ちょっとイケメン祭りみたいな感じなのが気にはなってたんですよね。意外と上映館が少...
黄金を抱いて翔べ (風に吹かれて)
悲しき犯罪者たち公式サイト http://www.ougon-movie.jp原作: 黄金を抱いて翔べ (高村薫著/新潮文庫)監督: 井筒和幸過激派や犯罪者相手の調達屋の幸田(妻夫木聡)は、大学の同級
□『黄金を抱いて翔べ』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、井筒和幸監督&脚本、吉田康弘脚本、高村薫原作、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾出演。
『黄金を抱いて翔べ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「黄金を抱いて翔べ」□監督 井筒和幸□脚本 吉田康弘、井筒和幸□原作 高村薫□キャスト 妻夫木 聡 、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行■鑑賞日 11月4日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5...
黄金を抱いて翔べ (だらだら無気力ブログ!)
劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。
黄金を抱いて翔べ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
黄金を抱いて翔べ '12:日本 ◆監督:井筒和幸「パッチギ!」「岸和田少年愚連隊」 ◆出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、チャンミン、西田敏行、溝端淳平、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾 ◆STORY◆幸田は大学時代の友人、北川から大阪市の住田銀行...
黄金を抱いて翔べ (Akira's VOICE)
ロマンには代償が付き物。  
金塊を強奪せよ~『黄金を抱いて翔べ』 (真紅のthinkingdays)
 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川 (浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、 北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、...
映画「黄金を抱いて翔べ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「黄金を抱いて翔べ」観に行ってきました。大阪のメガバンクにある240億円相当の金塊の強奪を画策する男達の物語を、妻夫木聡を主演に、浅野忠信・西田敏行などの豪華キャス...
映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ~(*^_^*) (よくばりアンテナ)
原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。 監督は井筒和幸氏。 ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、 思ってたよりもずっと良かったです。 銀行の地下にある金塊を強...
「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける (はらやんの映画徒然草)
高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠
黄金を抱いて翔べ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  11月10日(土)に観に行ってきました     映画館で予告を何度か見て おもしろそ~と思って行ったんやけど これって 井筒監督やってんね   全く知らんかったわ どーりで舞台が大阪なんや それも知らんかったわ     ...
黄金を抱いて翔べ (ここなつ映画レビュー)
小学生には難しかったかな~。井筒和幸監督だもんね~。半島や争議の話が出てきても、息子にはチンプンカンプンのことだろう。ゴメンネ。単なるお宝争奪物、よりは、背景が複雑なので、大人としては面白かったんだけど。 役者陣は優秀。最近の邦画の質が上がったのか...
『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと (映画のブログ)
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...
映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ~(*^_^*) (よくばりアンテナ)
原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。 監督は井筒和幸氏。 ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、 思ってたよりもずっと良かったです。 銀行の地下にある金塊を強...
黄金を抱いて翔べ (銀幕大帝α)
2012年 日本 129分 サスペンス/犯罪 劇場公開(2012/11/03) 監督:井筒和幸『ヒーローショー』 原作:高村薫『黄金を抱いて翔べ』 脚本:井筒和幸 主題歌:安室奈美恵『Damage』 出演: 妻夫木聡『愛と誠』・・・幸田弘之 浅野忠信『バトルシップ』・・・北川...
黄金を抱いて翔べ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというも...