パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

キャプテン・フィリップス ★★★★★

2013年12月01日 | アクション映画ーカ行
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。
あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに向かって航行していたコンテナ船マースク・アラバマ号は、ソマリア海域で海賊に襲われ、瞬く間に占拠されてしまう。53歳のベテラン船長リチャード・フィリップスは、20人の乗組員を解放することと引き換えに自ら拘束され、たった1人でソマリア人の海賊と命がけの駆け引きを始める。米海軍特殊部隊の救出作戦とともに、緊迫した4日間を描く。脚本は「ニュースの天才」「アメリカを売った男」のビリー・レイ。
<感想>ポール・グリーングラス監督の本作においてリアリティ重視の姿勢は、貨物船内で展開される前半部分の緊迫したタッチも素晴らしいが、後半の、フィリップス船長と海賊4人が救命艇に乗り込むことによって、文字どおり息詰まるような状況を観客に体験させることに重点を置いていることだ。しかし、その前にも船長の働きというか彼の頭の回転の速さに驚く。

船長フィリップスは、海賊が襲撃してきたことを想定して緊急時訓練をするのだが、その時不審な小型船が近づいてくるのを発見。
すかさず、ドバイの英国海運オペレーションへ海賊の存在を報告するのだが、救助にすぐ来るわけでもなく、無防備なアラバマ号は救助が来るまで自分たちで何とか防ぐしかない。全速力で逃げるか放水をする。
海賊グループが無線を傍受していると知った船長は、無線での救援要請と、救援部隊の応答を「一人二役」で声色を変えて対応する。救助が来ると勘違いした海賊は一度撤退するのだが、海賊の2隻のボートのうち、1隻はエンジントラブルで引き返した。しかし、海賊もそんなことでは諦めない。武器を持たないアラバマ号の対抗手段は放水のみ。一ヵ所放水設備が故障しているところから、鉄のハシゴを掛けて乗り込んでくる。

ここからが緊迫感が増して見どころ満載です。ハラハラ、ドキドキの連続でした。確か、最後は船長は助かったと思ったのだが、それでも自分の目で最後まで確認しないと落ち着かない。海賊4人が船長室へ乗り込み、その前に船長は乗組員たちを機関室へ隠れるよう指示する。船長一人で海賊たちと話し合うわけだが、副船長もいたのだ。金庫の中に3万ドルあるから持って行けという。積荷のコンテナの中身は、アフリカへの支援物資だ。
しかし、海賊のボス・ムセは、船長を人質にして組織の元締めのところへ連れて行き、海運会社などと交渉して1000万ドルの身代金をせしめることなのだ。海賊っていっても、ムキムキのコワモテではない。貧乏で毎日の生活にも事欠く痩せ細ったソマリア人の猟師なのだ。地元の民兵の将軍が海賊で外国船を襲って稼ぐことを強要しているわけ。

船長だけでなく乗組員たちを探す海賊のボス・ムセ。船長はまず、金庫の金を渡す。そして上からと言いながらも船長が食堂で水を確保しようといい、食堂へ行く。食堂には、乗組員たちの一人が水を取りにやってきて隠れていた。寸でのところを見つからずに機関室へと。機関長が機転を利かして電源を切ってしまう。
海賊の一人若者が裸足なのを見て、船長が無線で機関室へ連絡。ガラスを散らばしておけと。暗闇の中、そこへやってきた海賊たち、若者が足をガラスの破片で怪我をしてしまう。増々怒り狂う海賊たち。中には血の気が多くて直ぐにライフルを撃とうとする者もいる。
しかし、機関室で乗組員たちの一人が、勇敢にもムセに飛びかかり拘束したのだ。やむなく海賊たちは救命艇を使ってアラバマ号から退去することに。船長とムセの人質交換で一見落着のはずが、事態は急展開する。それが、混乱の最中に船長が人質として連れ去られる。

そして、救命艇の中で4人のソマリア人海賊たちは皆、武装しており、フイリップスに対して数的にも優位に立っている。だが、この救命艇が船長救出のために駆け付けたアメリカ海軍の戦艦やヘリに包囲されているのがわかる。その圧倒的軍事力は、救命艇の小ささに対して滑稽なくらい不釣り合いなのだ。
ちっぽけな救命艇に乗り合わせて波に揺られるフイリップスと海賊たちは、敵対し合う立場を超えて、あたかも自分たちの力ではどうにもならない大きな状況に翻弄されているようにも見えた。ソマリアへ向かう救命艇の中は、狭さと息苦しさで最悪の状況。もはやフィリップスに残された道は、希望を捨てず粘り強く耐えるのみ。
一度はフィリップスが、足を怪我した海賊と海へ飛び込んだのだが、海軍に見つけてもらえず、その若者海賊が彼にしがみ付き離れない。仕方なくまた救命艇に戻ってしまう。手持ちカメラ多様のため、船酔い気分にもなるのが難点である。

米軍駆逐艦には、特殊部隊ネイビーシールズが数人。ヘリに乗り空から救命艇の近くに降りてロープを結び、盗聴器を船体に設置。そして、海賊のムセに長老との交渉をほのめかして駆逐艦へと連行する。その時、フィリップスが家族へのメッセージだと言いながら、自分が拘束されている座席の位置15番とさりげなく救助部隊に教える。
残された海賊は、フイリップスを痛めつけ拷問する。彼の眉間に拳銃を押し当てて、今にも撃とうとするのだ。そしてクライマックス、特殊部隊のスナイパーたちが、標的を確保して一斉に射撃開始。フイリップスは手をロープで縛られ吊るされていたのだが、一瞬のことで目の前に銃弾が飛び交う様は、自分も撃ち殺されたかもしれないと感じたに違いない。放心状態の彼を見れば分かる。

海賊の中で、米の軍艦に乗っていたムセだけが助かり、彼が言っていた「お金が入ったら、アメリカへ行って車を乗り回したい」という、その結果がアメリカの刑務所行とは皮肉なものだ。
海軍の描写には米海軍が全面協力し、実際の事件同様に駆逐艦が撮影に使用されているため、臨場感たっぷりで緊迫感を増して凄い。
2013年劇場鑑賞作品・・・333 映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラスト・デイズ ★ | トップ | REDリターンズ ★★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」 (日々“是”精進! ver.F)
不屈の魂… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311300001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック キャプテン・フィリップス [ ヘンリー・ジャックマン ]価格:2,520円(税込、送料込) ★枚数限定ポスター★...
キャプテン・フィリップス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 救出直後のトム・ハンクスの演技に涙腺決壊!^^;
『キャプテン・フィリップス』 2013年11月22日 ソニー・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『キャプテン・フィリップス』 を試写会で鑑賞しました。 ソマリア沖でのシージャックの話です。 なんとなく、『シー・ジャック』と似た話かと思ったら全然違う話でした (TIFFで上映されたけど、劇場公開されずDVDスルーの映画です) 【ストーリー】  2009年4月、ソ...
キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス (カノンな日々)
2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ...
『キャプテン・フィリップス』 (こねたみっくす)
これを勇気の鑑と言わずして、何を勇気の鑑と言うのか。 2009年にソマリア沖で発生した海賊によるアメリカ貨物船襲撃及びリチャード・フィリップス船長誘拐事件を映画化したこの作 ...
キャプテン・フィリップス / Captain Phillips (勝手に映画評)
実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させ...
トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督『キャプテン・フィリップス(captain philips)』を4K上映で (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2009年のソマリア海域人質事件を船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクションを元にトム・ハンクスを主演に映画化した『キャプテン・フィリップス(captain philips)』監督は『ボーン
キャプテン・フィリップス (風に吹かれて)
緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ
[映画まとめ語り『ザ・コール 緊急通報指令室』『キャプテン・フィリップス』(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どちらも面白くて、こうして、続けて観た二つの作品をまとめて語ると、妙に符合する点がある。  どちらも、犯罪者に、被害者が拘束される物語だ。  『ザ・コール』は猟奇犯罪者に少女が、『キャプテン・フィリップス』は海賊に船長が掴まる。  どちらも、被害者は...
『キャプテン・フィリップス』 これぞヒーローアクションだ! (映画のブログ)
 映画『キャプテン・フィリップス』の原作は、貨物船マースク・アラバマ号の船長リチャード・フィリップスの回顧録だ。  だがポール・グリーングラス監督は、回顧録に綴られたフィリップスの妻のパートをばっさりカットしたという。「最初の脚本はフィリップス自身と(...
キャプテン・フィリップス 緊張感はんぱない! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【65うち今年の試写会8】ちょうど日本では、今臨時国会で、海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法が成立したところ(平成25年11月13日可決・11月20日公布) この法律により、海賊多発地域に限定しされるが国土交通省の認定を受けた警備会社が、認定を...
キャプテン・フィリップス・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
生きる為の、極限の四日間。 2009年、ソマリア沖で実際に起こった海賊事件の顛末を、ポール・グリーングラス監督が映画化した骨太のサスペンス映画。 事件当時海賊の人質となったリチャード・フィリップス船長が、ステファン・タルレイと共著した回顧録「A Captain's ...
映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...
命の温度差。『キャプテン・フィリップス』 (水曜日のシネマ日記)
2009年のソマリア海域人質事件をベースに描かれた作品です。
「キャプテンフィリップス」 (Con Gas, Sin Hielo)
駆け引きでアメリカに勝とうと思うなかれ。 「ユナイテッド93」の緊張感が再び、である。 事件が起きる前の加害側の準備と被害側の日常から淡々と、しかしドキュメンタリー式でカメラが追いかけるので、知らないうちに観ている側が引き込まれていく。 どうやらソマ....
「 キャプテン・フィリップス 」  CAPTAIN PHILLIPS (俺の明日はどっちだ)
2009年に実際に起こったソマリア海域人質事件をテーマに、4日間わたって繰り広げられた救出劇をトム・ハンクス扮する海賊に拉致されたコンテナ船船長を主人公に映画化した作品。 監督がご存知一連の 「 ボーン 」 シリーズや 「 ユナイテッド 93 」、そして 「 グリーン...
「 キャプテン・フィリップス 」  CAPTAIN PHILLIPS (俺の明日はどっちだ)
2009年に実際に起こったソマリア海域人質事件をテーマに、4日間わたって繰り広げられた救出劇をトム・ハンクス扮する海賊に拉致されたコンテナ船船長を主人公に映画化した作品。 監督がご存知一連の 「 ボーン 」 シリーズや 「 ユナイテッド 93 」、そして 「 グリーン...
キャプテン・フィリップス (心のままに映画の風景)
2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠されてしまう 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、乗組員の安全のため自らが海賊の人質と...
キャプテン・フィリップス 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
トム・ハンクス主演、監督はポール・グリーングラス が務めた映画「キャプテン・フィリップス」が公開 されましたのでアイマックスシアターまで観に 行ってきました。 キャプテン・フィリップス 原題:CAPTAIN PHILLIPS 製作:2013アメリカ 作品紹介 2009年のソマリア海域...
「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。
キャプテン・フィリップス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼....
『キャプテン・フィリップス』('13初鑑賞101・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:00の回を鑑賞。
『キャプテン・フィリップス』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...
キャプテン・フィリップス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
キャプテン・フィリップス '13:米 ◆原題:Captain Phillips ◆監督:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」。「ユナイテッド93」 ◆主演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド...
キャプテン・フィリップス (はるみのひとり言)
レディースデーに鑑賞して来ました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。2009年4月。ケニアへの援助物資を運ぶアメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号。インド洋を順調に航行していたが、ソマ....
船長の責務~『キャプテン・フィリップス』 (真紅のthinkingdays)
 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う~ん...
「キャプテン・フィリップス」:手に汗握るリアルな攻防 (大江戸時夫の東京温度)
映画『キャプテン・フィリップス』は、がっしりした「映画らしい映画」。こういうVF
「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割 (はらやんの映画徒然草)
近年、ソマリア沖の海賊が国際的に問題となっています。 自衛隊が民間船の警護のため
『キャプテン・フィリップ』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
いやー、10月以降映画を観る機会が減ってしまいました。 ライヴ参戦が多かったから忙しかったの。 これ見たかったのよね。見たかったけれど、ハラハラ、ドキドキして怖かったわ。 ゾンビ映画のように飛び上がる事はなかったけれど、思わず、持っていた荷物を ギュッと...
キャプテン・フィリップス(2013)**CAPTAIN PHILLIPS (銅版画制作の日々)
 「生きて還る――」 勇気だけが彼の希望となった。 実はこの作品、観ようかどうか迷っていた作品。あのポール・グリーングラス監督ものなので少々期待もあったのだが、、、。タイトルでなんとなくもうひとつピンとこなかったのだ。 ところがブログ仲間の悠雅さんがと...
「キャプテン・フィリップス」 (或る日の出来事)
銃器の怖さが、ひしひしと。
海賊に襲われたら・・・ (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く これは面白かった まさに最後までハラハラドキドキで 海賊というと...
キャプテン・フィリップス (銀幕大帝α)
CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリップス『キャプテンの責務』 出演: トム・ハンクス:リチャード・フィリップス船長 バーカッド・ア...
キャプテン・フィリップス (miaのmovie★DIARY)
キャプテン・フィリップス [DVD](2014/03/21)トム・ハンクス、バーカッド・アブディ 他商品詳細を見る 【CAPTAIN PHILLIPS】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 コンテナ船マースク・アラバマ号は、ケニアに援助物資を運ぶた め、インド洋を航海していた。それは...
映画評「キャプテン・フィリップス」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり
キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは...