パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

X-ミッション ★★★★

2016年02月23日 | アクション映画ーア行
キャスリン・ビグロー監督作『ハートブルー』に着想を得た、アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官の活躍を描くクライムアクション。元アスリートの捜査官がミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼と友情が生まれるさまを活写する。『カルロス』などのエドガー・ラミレスや『スパイ・レジェンド』などのルーク・ブレイシーのほか、サーフィンやスノーボード界などの有名アスリートがスタントとして出演。CGを使用しない生身のアクションの迫力に興奮。
あらすじ:以前アスリートだったFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリームスポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が中心となっているアスリート犯罪集団への潜入捜査を開始する。彼らには、卓越した能力を使って、犯罪行為を繰り返している疑いが掛かっていた。しかし、ユタは彼らと危険な行動を共にするうち、ボーディに対し信頼と友情を抱くようになり……。

<感想>キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』をリメイクしたサスペンス・アクションものだと言うが、「ハート・ブルー」を見ていなくても最高にスリル満点でした。犯罪を繰り返すアスリート集団に潜入したFBI捜査官の活躍を、全編CGナシの驚異的なアクションの連続で魅せています。

冒頭でユタも友人2人でモトクロスを楽しんでいたのだが、友人がジャンプに失敗して崖から落ちて死んでしまう。かなりのダメージを受けて暫くは危険なことはしないと誓うも、だが、FBIの潜入捜査を依頼されて、つい自分にしか出来ない危険なミッションを全て熟すのは自分しかいないと引き受ける。

命知らずの男たちが世界四大陸11カ国を舞台に数々の極限なミッションに挑む姿を、CGなしの驚愕スタントで描き切るサスペンス・アクションであります。確かにスタントマンたちの名前がエンドロールにて書かれてましたが、途中のあれはCGでしょう多分。

主人公のユタが、ウィングスーツで自足230キロで谷間をダイブし空を飛び、モトクロスで地上を駆け抜け、素手で絶壁をよじ登って下る、スノーボードで雪山の登場に立ちそこから飛び降りる。まさに死の谷で、いつ雪崩が起きても不思議ではない。
そして、30メートル級の世界最大の大海原で大波にも乗るサーフィンにも驚いた。映画史上初となる世界トップアスリートたちが挑んだ壮絶なるアクションシーンが話題の潜入サスペンスアクションでもある。

謎の犯罪集団に潜入した若きFBI捜査官ユタが挑むスリルたっぷりの極限ミッションと、ド迫力のアクションを通して仲間たちの絆も描かれる。「ワイルド・スピード」ファンなら絶対に見逃せない。
しかしだ、物語の展開が途中ではどうでも良くなってくるのだ。というのも、こういう命がけのスポーツをしている人間たちは、連帯感と絆で結ばれていて、どうしても仲間が一人、また一人と事故で亡くなっていくのだ。

10年に一度の大波の到来に、集団のボスであるボーディに率いるスポーツ・チームの出現を察知したユタは、早速現地に向かう。が、大波に乗れはしたのだが転倒して海中深くへと沈んでしまったユタを助けたのがボーディ。彼のスポンサーでボスでもある男のクルーザーに寝ていたユタ。
そして、ウィングスーツと呼ばれる特殊なスーツを見にまとい、山頂からのダイブ。時速200キロを超えるスピードで空中を舞うユタ。初めてとは思えない度胸と飛びっぷりに認められて仲間たちと固い絆で結ばれていく。

だが、陸上では想い悩むこともあり、ボーディらと共にスリルを楽しむユタだが、彼の使命は犯罪の手掛かりを掴むことなのだ。いつしかFBI捜査官としての職務と、仲間たちとの絆のはざまで葛藤するようになるユタであった。

こういう映画では、いつ敵に正体がバレルか分からない、手に汗握るスリルとサスペンスが「潜入捜査」ものの醍醐味なのですが、主人公のユタがどうにもFBIの潜入捜査なんてどうでも良くなりかけ、FBIから電話でハッパをかけられてイヤイヤながら、彼らが次に襲撃する銀行とかを探り知らせるのだ。
スイスの山の頂上にある銀行が襲撃されることに。FBIが見張る中で、彼らの集団を追いながらも、捕まえて見るとユタに好意を寄せていた女だったりして、何か彼にはふんぎれないものがある。

それに、彼らが師事する亡くなったオノ・オザキと言う、環境保護活動家がモットーとする思想を元にした犯罪構成も、どこか怪しくなってくる。貧しい国の人たちに企業から奪った札びらを空から撒き、与えるのだが、彼らにはお金よりも薬品や食べ物、水、その他の働き口とかの方が良かったのではないかと思った。

最期が、独り残ったボーディとの対決が、あの南アメリカ大陸北部のギアナ高地にある世界最大級のエンジェルフォール。2人で素手でロッククライミングで絶壁を登って行く姿が圧巻でありました。

エンジェルフォール:ベネズエラの世界最大の落差 979 m / 3,212 ft [1](岩にぶつかることなく直下する距離は 807 m / 2,648 ft [1])を誇る滝として著名。(ウィキペディアより)
2016年劇場鑑賞作品・・・40映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゾンビスクール!★★★ | トップ | 独裁者と小さな孫 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『X-ミッション』 2016年2月16日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『X-ミッション』 を試写会で鑑賞しました。 なだぎ武は知っているが、後の筧美和子とピスタチオの伊地知大樹、BMXプロライダー・池田貴広は知らない。 そして司会は声だけでかい、コトブキツカサだった。 (彼はヘタクソなんだけど需要はあるんだね) 【ストーリー...
劇場鑑賞「X‐ミッション」 (日々“是”精進! ver.F)
自然へ敬意を込めて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602200000/ Soundtrack / Point Break(輸入盤CD)【K2015/12/4発売】(サウンドトラック)価格:1790円(税込、送料込) ハッピー・ザ・ベスト!::ハートブルー...
映画:X-ミッション Point Break 一生行けないような大自然の中、絶対出来ないスポーツを疑似体験! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ハートブルー」(1991)のリメイク。 元ネタは、パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演と、なかなかゴージャス(笑) 基本プロットは、犯罪組織に潜入したFBI捜査官が、チームに溶け込みながら、そのゆえ葛藤しつつ.... というストーリー。 再映画化も基本線は...
X-ミッション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) エクストリーム・スポーツを駆使した犯罪モノ?
X-ミッション / Point Break (勝手に映画評)
パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の1991年の映画『ハートブルー(原題:Point Break)』のリメイク。 下となった作品『ハートブルー(原題:Point Break)』知らないので、そのくらい下の作品と違うのか知りませんが、はっきり言って、ストーリーには期待し...
『X-ミッション』 (時間の無駄と言わないで)
スタントは凄いね。 ロケ地の自然も素晴らしい。 でもそれだけというか、他がちょっとお粗末過ぎるというか・・・。 何の映画なのか判らないくらいにスタントばっかり猛烈プッ ...
命懸けのスタントをどうか楽しんでください。以上。(わわわわわ)~X-ミッション~ (ペパーミントの魔術師)
3Dでみたらそりゃもっとド迫力だっただろうけど、 今回のは個人的にそこまで考えてなくて(なんでだったのかな?)2Dで鑑賞。   確かに冒頭のバイクアクションからして度肝をぬかれましたけど、 そっからあとはね~・・・・ 正直いうとね、誰かが失敗して落ちて....
X-ミッション (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞X-ミッション/POINT BREAK 2015年/ドイツ、中国、アメリカ/114分 監督: エリクソン・コア 出演: エドガー・ラミレス/ルーク・ブレイシー/テリーサ・パーマー/デルロイ・リンドー/レイ・ウィンストン 公式サイト 公開: 2016年02月20日 ...
X-ミッション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【POINT BREAK】 2016/02/20公開 ドイツ/中国/アメリカ PG12 114分監督:エリクソン・コア出演:エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン エクストリームスポーツ犯罪集団に、潜入せよ。 STORY:以前アス...
X-ミッション (試写会) (風に吹かれて)
スリリングすぎるCGなしアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/xmission2月20日公開 「ハートブルー」(ジェームズ・キャメロン製作総指揮,キャサリン
X-ミッション (miaのmovie★DIARY)
【Point Break】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 元アスリートの若きFBI捜査官ジョニー・ユタは、エクストリーム スポーツのカリスマ、ボーディが率いる超一流アスリート集団 への潜入捜査という指令を受ける。ボーディ一味には、その スキルを駆使した前代...
X-ミッション (Break Time)
今日は、天候も良く・・・・
X-ミッション (そーれりぽーと)
『トリプルX』の続編かと思ったら、全く関係なくて『ハートブルー』のリメイクだった『X-ミッション』を観てきました。 ★★★ 『ハートブルー』のリメイクと言っても、FBI捜査官がサーフィンを切欠に犯罪者集団に潜入すると言うプロットだけで、エクストリーム・スポー...
Xーミッション (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
最新のエクストリームスポーツをしながら犯罪を繰り返す集団を追うアクション映画だ。アクションは迫力満点だけど物語が弱い。
X-ミッション (もののはじめblog)
ノーCG《リアル・ガチ・アクション》をキャッチコピーに、世界トップアスリートによる史上最も危険なアクションを8つ試みる何とも凄い映画。 サーフィン、ロック・クライミング、スノボー・・・、前人未到の超極限(エクストリーム)MISSIONで圧倒的な臨場感にド...
「X-ミッション」 (ここなつ映画レビュー)
エクストリームスポーツというのは、人知の限りを尽くして過激に華麗に技に挑戦するスポーツ。スノボ、サーフィン、マウンテンバイク、スカイダイビングなど、普通に競技していても危険を孕むスポーツを、生命を賭けてより難易度の高いコースに挑戦して行く。そんなエクス...
X-ミッション (映画好きパパの鑑賞日記)
 1991年の「ハートブルー」のリメイクで、前作のサーフィンから、今作はXスポーツにバージョンアップ。超人的なアクションは見事だけど、ストーリーがぶつ切りで、あまり印象に残らないかな。  作品情報 2015年ドイツ、中国、アメリカ映画 監督:エリクソン・コア ...
X-ミッション (♪HAVE A NICE DAY♪)
凄いCGじゃないそうで。。 スタントに世界のトップアスリートを起用ですって 命がけじゃないですか トムちんも凄いけど、これも凄かった。 最初のシーンから、驚きのシーンが 飛んでバイクでそこに着陸って・・・ ムササビのような格好で空飛んでるし ロッククライミ....
X-ミッション (銀幕大帝α)
POINT BREAK 2015年 ドイツ/中国/アメリカ 114分 アクション/犯罪 PG12 劇場公開(2016/02/20) 監督: エリクソン・コア 撮影: エリクソン・コア 出演: エドガー・ラミレス:ボ...
X-ミッション (だらだら無気力ブログ!)
アクションシーンは圧巻。
X-ミッション 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
こちらは2月に観た映画です、実際に活躍している アスリートがスタントマンとして参加している エクストリームスポーツを駆使したアクション映画で、 主演を『G.I.ジョー バック2リ......