おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

ちいき新聞11月24日号に 2本の指だけで描く「かっちゃんのパソコンマウスのゆめ展」が紹介されました

2017-11-24 | イベント

全身の筋肉が動かなくなる筋委縮性側索硬化症を患い、闘病中にたくさんの絵を描いた戸谷勝國さん(通称かっちゃん2014年逝去・享年70才)の回顧展が開催される。

体は動かなくても豊かな表現力で描く

戸谷さんが発病したのは2004年。病状は急速に悪化し、発病1年半後には人工呼吸器を付け、ベッドから動けない生活になった。そうした日々の中で戸谷さんは、唯一動く2本の指でパソコンマウスを動かし、ペイントソフトを使って絵を描いた。話すこともできず、会話は視線の動きで文字を表示する機械「伝の心」を使って行った。この不自由さの中で描かれた絵は明るく豊かな表現力に満ちており、「伝の心」を使った絵のコメントや題名も詩情溢れる美しい言葉で語られている。「体は動かなくても、頭の中は豊かな想像力に満ちあふぇれていたのでしょう。絶望の中にいるような状況にもかかわらず、明るく素晴らしい生き方をされているので、多くの方に見てほしいです」と今回の回顧展の企画者の一人で生前の戸谷さんをよく知る司書の高橋道子さんは話す。

絵から醸し出される温かいメッセージ

展示される「天使の足跡」は、思い出の中にある故郷長野県の雪景色だ。降り積もった雪についた人の足跡が天使の足跡に見えたほどに美しい雪景色だったことからの命名だという。自宅近くの公園でベッド式の車椅子の上で見た雲は、戸谷さんにはハートの形に見えたようで、、その絵のタイトルは「春木の下のハートの雲の夢」。「バラの心」と題した絵の3本のバラの背景は、一見黒一色に見えるが、よく見ると500個ほどの小さなハートで埋め尽くされている。「バラの心はハートだと言うメッセージだったのです。主人は亡くなってからも、絵を通して愛情あふれる温かいメッセージを残してくれました」と妻の礼子さんは話す。(敏恵)

開催期間:12月1日(金)~24日(日)*4日(月)、11日(月)、18日(月)は休館
場所:流山市立森の図書館(流山市東深井991)
料金:無料
問合せ:04(7152)3200 流山市立森の図書館

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流山地域みっちゃく情報誌なちゅら12月号に「かっちゃんのパソコンマウスのゆめ展」が

2017-11-24 | イベント

紹介されました

森の図書館で12月1日から24日(月曜日休館)

筋委縮性側索硬化症(ALS)という難病を患い、動くのは右手の親指と人差し指だけという故戸谷勝國さんがパソコンのポールマウスで描いた絵の展示を行います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理窓会記念公園 もみじの紅葉が見頃

2017-11-21 | 自然探索

今年のもみじは格別色づいて・・・

 

水面に映る紅葉

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流山市HPぐるっと流山に、こども創作教室「毛糸のポンポンでふわもこクリスマスツリーを作ろう!」が

2017-11-21 | イベント

紹介されました。

 ↓      ↓

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/1000009/1016868.html

平成29年11月19日(日曜日)、森の図書館で、こども創作教室「毛糸のポンポンでふわもこクリスマスツリーを作ろう!」が開催されました。森の図書館では、近隣の子ども達を対象に年5回「こども創作教室」を開催しています。季節に合った工作を親子で楽しむことができるイベントとして人気が高く、この日は子ども22人、大人19人の親子が一足早いクリスマスツリー作りを楽しみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れた日の森の図書館周辺

2017-11-17 | イベント

空気はひんやりとしていますが、清々しい陽気です

図書館あり、古墳公園あり、アクティブ広場あり・・・おはなし会・講演会もあります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「手話の付いたスペシャルおはなし会」がちいき新聞に紹介されました

2017-11-15 | イベント

バリアフリーおはなし会

心のバリアフリーも目指す森の図書館で、手話のついた話会が開催される。

聞こえても聞こえなくてもみんな一緒に
流山市立森の図書館では、週2回幼児向けのおはなし会を行っており、30人ほどの部屋が満席になることもあるほど好評だ。人気の理由の一つは、1冊の絵本をたくさんの友達と一緒に楽しめるところにある。さらに、聴覚に障害のある子にも一緒に楽しんでもらおうと、手話付きのおはなし会も始まった。絵本や紙芝居をあるところまで読み聞かせると、一拍おいて同じ場面を手話で語る。聞こえる子も手話に興味を持って見ており、楽しそうにまねをする子もいるという。「耳の聞こえない子どもたちだけを集めた手話のおはなし会ではなく、障害のある子もない子も、一緒に同じ部屋で同じことをたのしむことに意義があります。『当たり前のこと』という気持ちが子どもたちの間に自然に青だってくれるとうれしいです。それが心のバリアフリーへの一歩ですから」と図書館の職員は話す。
見て・聴いて・やってみる三つの楽しさ
手話付きのおはなし会を主催するのは、東京に拠点を置くボランティアグループ「にじ」。森の図書館での活動は年に2回行っており、今回で4回目となる。今回のテーマは「おいしいね やさい くだもの」で、大型絵本を使った読み聞かせに始まり、紙芝居、みんなで遊べる手遊びと続く。最後には、手話を一つ覚える時間があり、子どもたちは遊び感覚で覚えていると言う。聞こえる子どもたちにとっても、見て・聴いて・やってみてと、いつものおはなし会とは少し違った楽しさがあるようだ。(敏恵)

日時:11月26日(日)午後3時~午後3時30分
場所:流山市立森の図書館(流山市東深井991)
定員:25人(先着順)*子どもから大人まで参加可
料金:無料(申込不要)
問合せ*04-7152-3200 流山市立森の図書館

流山市社会福祉協議会の後援をいただいています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の森の図書館周辺 霧が深かったですね~

2017-11-15 | イベント

運河で写真を撮ろうとしたら・・・霧が深く真白で何も見えない

森の図書館隣のアクティブ広場まで来たら・・・広場の向こうはまだ白い

古墳公園も遠くはまだ霧が

秋も深まりましたね~

プールの横の銀杏もすっかり色づいて

森の図書館の周辺の朝の様子でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「福井東一作品展」ギャラリーよしさんに行って来ました

2017-11-13 | イベント

平安時代の雅な貝合わせ。
伝統技法をもとに、磁器により表現の幅を拡げた作品。
伺った時に、丁度作家さんにお会いできました~

二枚の貝がぴったりあうように磁器で作るのは・・・凄い!

絵画

お皿・箸置き

磁器貝合わせ

2017年11月11日(土)~11月26日(日)11時から19時

ギャラリーよし

入場無料

04-7157-8144

〒270-0176 流山市加4-1693-2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東深井古墳公園 紅葉と明日(11月12日)から受付開始「初心者のための野鳥観察」

2017-11-11 | イベント

 今日の東深井古墳公園の様子です

森の図書館北口から古墳公園に向うと、もみじの赤と緑の紅葉が見頃です

見上げるとこんな感じ

古墳公園からアクティブ広場に向う

 

森の図書館南口の木道

 12月8日(金)10時~11時30分
参加費:1,000円
持ち物:双眼鏡(あればお持ちください)
申込:11月12日(日)10時からお電話又はカウンターへ
電話:森の図書館 04-7152-3200

森の図書館に集合して、冬鳥や溜鳥を探しながら、森の図書館周辺の東深井古墳公園・利根運河を歩きます。
会の終わりに、飲み物とお菓子で疲れを癒しながら、今日の鳥を振り返ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の利根運河、八重桜の紅葉

2017-11-09 | 自然探索

11月9日(木)AM7時半 強い風が吹いていました

風に揺られながらも樹の上にはしっかりと葉がついています

樹の下の方は大分葉が散っています 

落ち葉の一枚一枚が違っていてそれを見るのも好き

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回利根運河まつり講演会が、流山地域の情報サイト「まいぷれ」さんに紹介されました

2017-11-09 | イベント

 まいぷれさん

↓     ↓

http://nagareyama.mypl.net/event/00000276345/

日時:11月18日(土)午後2時から4時

会場:森の図書館

講師:楠原祐介氏(地名研究家)

主催:流山歴史文化研究会

共催:流山市立森の図書館

申込:不要直接会場へ

参加費:300円(資料代)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「青山杏亭」でミニミニ同窓会

2017-11-07 | イベント

トランプ大統領の来日の為か?銀座線に多くの警官が警備

外苑前で待ち合わせて予約してある「青山杏亭」へ

ビルの3階にあります

カウンター席・掘りごたつ席もありますが、私たちはテーブル席へ

マスカットと柿の白和え

南瓜豆腐

お椀  キンジ草と連子鯛

 おつくり

舞茸と柚餅子の天ぷら

松茸と鱧の茶碗蒸しはちょっと緊張したのか?ピントが・・・

秋刀魚の肝醤油焼き

季節の野菜の炊き合わせ

牛肉

「うわ!写真撮りたい」と言ったら仲居さんが「どうですか~」と向けてlくれた
伊賀焼土鍋で炊き上げた秋鮭とイクラの炊き込みご飯

水菓子・・・イチジク・ブドウ・キウイ・ゼラチン寄せ

少しずつ上品な量でしたが、おなか一杯。
残った土鍋ご飯はお持ち帰りに。

さて、〆は外苑前でコーヒーを飲んで解散。

半世紀以上前、中学の時一緒に学びそれぞれの高校へ進学して、高校を卒業してから
一緒にスキーや海へ行った仲間。
「いつも三人でランチしているけど、声かけてみようか?」と連絡して・・・今回の会が実現
話はつきませんでした。
ごっちゃん、修ちゃんお世話様、ありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジテレビで放送されたドラマ「民衆の敵」のエンドロールに「撮影協力 流山市社会福祉協議会」と紹介

2017-11-07 | イベント

流山市社会福祉協議会フェイスブックより転載させていただきました。

↓              ↓

昨夜、フジテレビで放送されたドラマ「民衆の敵」のエンドロールに「撮影協力 流山市社会福祉協議会」と紹介されました。
弊会を早朝から控室にして、千葉拘置所に模した撮影現場は流山市桐ケ谷にある北千葉広域水道企業団の浄水場でした。
こうした番組などを機に、皆様でご一緒に福祉を考えるきっかけにできたら素敵ですね。弊会は、福祉をテーマにした映画やテレビドラマ、DVD教材などの作品制作に積極的に協力させていただいております。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面
 
自動代替テキストはありません。 自動代替テキストはありません。
 
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏市布施の古民家で馬頭琴を楽しんできました

2017-11-05 | イベント

11月4日(土)馬頭琴奏者イワノフ・アマルトヴシン(モンゴル国文化功労賞受賞)さんの演奏を聴きに

布施に向かう車中から見た街路樹の紅葉がとてもきれい 

古民家のオーナー夫人制作の押し花絵・・・少し早く着いたのでじっくりと鑑賞

演奏前、アマルさんとご一緒に歓談

昨日アミュゼ柏で聴いた馬頭琴の演奏・・・こんなに近くで演奏する馬頭琴の音色・・・今日の演奏は最高!!

広い古民家は何処で聴いても特等席

え、まさか?本日病院を退院したアントニオさんが駆けつけてアマルさんとジョイントコンサート
先程まであった部屋の扉が外されてお二人の演奏

とっても楽しい会でした。

お声をかけてくれたTさんAさんオーナーのYさんありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおたかの森SCで「イルミネーション 点灯式&ゴスペルライブ」今日です!

2017-11-04 | イベント

トメソデ パイン様からのお知らせで~す。

  ↓          ↓

イルミネーション 点灯式&ゴスペルライブ

おおたかの森ナーサリースクール園児による歌と踊りの点灯式と、流山ゴスペルシンガーズ「THE TOMESODE」によるクリスマスゴスペルライブをお届けします。

※天候や都合により、会場・時間・内容などが変更または中止となる場合がございます。
※観覧無料

       ☆★☆ 今年のイルミネーションは ☆★☆
約12mのシンボルツリーをメインに、約15万球のイルミネーションが流山おおたかの森S・Cを美しく彩ります。
●期間:11月4日(土)~12月25日(月)
●点灯時間 <11月>17:00~22:00/<12月>16:30~22:00
●会場:流山おおたかの森駅 南口都市広場
●協力:流山市、森のマルシェ実行委員会
 
日程 11月4日(土)
時間 <点灯式>16:40~(約20分)
出演:おおたかの森ナーサリースクール

<ゴスペルライブ>
(1)17:00~(2)18:00~(各回約30分)
出演:GONZA&流山ゴスペルシンガーズ「THE TOMESODE」
場所 本館1F 正面入口(ケヤキ前)広場
コメント
この記事をはてなブックマークに追加