沖縄三線.com

沖縄のことあれこれ。

球春到来 飛躍誓う セ・パ各球団沖縄入り

2017-01-31 11:49:49 | ニュース

2月1日から始動するプロ野球の春季キャンプを前に30日、ヤクルトスワローズと楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズが沖縄入りした。

それぞれのキャンプ地の自治体関係者から歓迎を受けた選手や監督らは、今季の活躍を誓った。

31日には、阪神タイガースや横浜ベイスターズが相次いで現地入りする。

26日に北谷町で自主練を開始した中日ドラゴンズを含め6球団が1日に本格的に練習を開始する。

2月12日には北海道日本ハムファイターズ(名護市)、同14日は読売ジャイアンツ(那覇市)、22日には広島東洋カープ(沖縄市)がキャンプインする。

2017年春季キャンプガイドはこちら☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訪日客のクルーズ船拠点6港選定 自治体と民間が共同整備

2017-01-31 11:38:38 | ニュース

石井啓一国土交通相は31日の記者会見で、クルーズ船による訪日観光客を増やすため、港湾管理者の地方自治体と船の運航会社が共同で施設整備を進める拠点港に横浜など6港を選んだと発表した。自治体が大型クルーズ船に対応した専用岸壁を整備し、民間の運航会社がターミナルビルなどの旅客施設を建設する。運航会社は国などから無利子で資金の貸し付けを受けられる。

他の5港は清水(静岡)、佐世保(長崎)、八代(熊本)、本部「もとぶ」(沖縄)、平良「ひらら」(沖縄・宮古島市)。

政府は、施設を整備した運航会社が岸壁を優先的に使用できる仕組みを盛り込んだ港湾法改正案を今国会に提出する予定。

-----------☆

本部(もとぶ)は、前のブログで泡盛の紹介をしましたが、そこも本部です。 

海洋博会場も本部ですのでますますにぎやかになりそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の酵母で柔らか泡盛 山川酒造が限定発売 八重岳桜まつり会場でも

2017-01-31 09:25:52 | ニュース

是非欲しいと思い、現地の本部(もとぶ)まで行き、300本限定物を残りわずかのところで運よく2本買うことができました。

ついでに山川酒造にも足を運び酒造所内のショップにて、たまたま山川酒造の社長さんが入ってきて開発時のお話も聞くことができました。(ラッキー)

※下の画像のボトルは祭り会場だけでの販売商品(100本限定)※売り切れ

通常のさくらいちばんのボトルに詰めた300本限定も売り切れ

いずれも現地まで行かなければ買えない商品なので入手は厳しいですね。

 泡盛「さくら酵母仕込み さくらいちばん」(もとぶ八重岳桜まつり会場限定ボトル)

--------------------------------------------------------------------

山川酒造(本部町)は21日のもとぶ八重岳桜まつりの開幕に合わせ、本部町と名護市に広がる八重岳の桜の花から分離した酵母を初めて利用した泡盛「さくら酵母仕込み さくらいちばん」を発売した。300本の限定発売で、それとは別に桜まつり会場だけで入手できる限定ボトル100本も同日に販売した。

桜の酵母は東京農業大短期大学部の中田久保名誉教授の技術を用い、山川酒造、瑞穂酒造、崎山酒造廠、識名酒造からなる「地元が一番、泡盛蔵元会」が開発した。

去年初めて仕込んだ、山川酒造の山川宗克社長は「柔らかな味になっている」と話す。同酒造の山川真理子さんは「飲みやすい口当たり。来年も(桜の酵母を使った泡盛に)携わっていきたい」と述べた。

山川酒造のブログも合わせてどうぞ

初の試み!? さくら酵母仕込み泡盛 新発売!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ハワイ】ウチナーンチュ・オブ・ザ・イヤー 50人と新役員激励

2017-01-30 22:12:33 | ニュース

2017年ハワイ沖縄連合会役員就任式とウチナーンチュ・オブ・ザ・イヤー授賞式が21日、ホノルル市のハワイ沖縄会館で開かれた。デイビッド・イゲ知事、ホノルル市長、日本総領事をはじめ、沖縄からは當眞淳宜野座村長らが参加し、会場は総勢900人で満員となった。

昨年会長を務めたトム・ヤマモト氏はあいさつの中で、「『いちまでぃん・ラウリマ』(いつまでもユイマール)というテーマとともに、メンバー全員が一丸となってさまざまなイベントを成功させることができた」と話し、感謝の気持ちを表した。

会長に就任したビンス・ワタブ氏の今年のテーマは、「ムテーサケー(繁栄)」。ワタブ氏は2016年4月に初めて沖縄を訪れ、同年10月の世界のウチナーンチュ大会にも参加した。

ワタブ氏は「今年はハワイ沖縄プラザの建設も始まる。未来に焦点を当て、連合会のさらなる繁栄に向け前進していきたい」と話し、支援を求めた。

ワタブ会長、ヤマモト前会長が各クラブから選出した計50人のウチナーンチュ・オブ・ザ・イヤーにレイと記念品が贈呈された。

新役員は次の通り。(敬称略)
▽会長=ビンス・ワタブ
▽次期会長=コートニー・タカラ
▽副会長=ジョセリン・イゲ、マーク・ヒライ、ケント・ヤマウチ
▽秘書=サンドラ・ヤナギ
▽秘書補佐=テリー・ゴヤ
▽日本語書記=久美子・ドミンゴ・矢部
▽会計=ステファニー・カタヤマ
▽会計補佐=ノーマン・ナカソネ
▽前年会長=トム・ヤマモト
▽顧問=デイビット・アラカワ、マーク・ヒガ、バレリー・カトウ、ポール・コメイジ、リン・ミヤヒラ・クルパ、グラント・ムラタ、サイラス・タマシロ
(比嘉具志堅華絵通信員)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄県内プロ野球キャンプ、周辺観光の情報発信 県がサイト開設

2017-01-28 23:08:00 | ニュース

2月1日からプロ野球の春季キャンプが始まるのを前に、県は27日、沖縄プロ野球キャンプ見学サイト「BASEBALL CAMP IN OKINAWA2017」=写真=を公開した。

沖縄で春季キャンプを行う国内9球団に、韓国7球団を含めた計16球団について、練習日程やメニューをはじめ、選手にまつわる情報などを発信する。県民だけでなく全国から訪れる野球ファンや観光客が楽しめるように、事前の情報収集から現地での楽しみ方、各キャンプ地周辺の観光情報まで紹介する。

運営事務局は旅行会社大手のJTB沖縄。各種SNSと連携して広く発信するほか、プロ野球OBによる動画「OBTV(オービーティービー)」の配信、飲食店とのコラボ企画も展開し、沖縄への観光誘客につなげる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加