沖縄三線.com

沖縄のことあれこれ。

まさひろ酒造がジン発売へ 沖縄素材で爽やか

2017-10-08 06:07:43 | グルメ

まさひろオキナワジンを販売する、まさひろ酒造の東政芳さん(左)と新垣喜彦さん=6日、琉球新報社

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

まさひろ酒造(糸満市)は、沖縄初のクラフトジン「まさひろオキナワジン」を27日に発売する。泡盛製造で培った蒸留技術を生かし、シークヮーサーなど6種類のボタニカル(香味植物)を合わせた。27日から泡盛まさひろギャラリーと沖縄の産業まつりなどで先行販売する。

「まさひろオキナワジン」は、ジン本来の味わいと、さっぱりしたかんきつ類の爽やかな香りが特徴。沖縄の素材にこだわり、シークヮーサーやゴーヤー、グアバの葉など6種類の香味植物を採用した。

6日に琉球新報社を訪れた同社特販部の東政芳次長は「沖縄の素材を使って、沖縄らしさを前面に出した。カクテルやロックでも楽しめる」とアピールした。ジンは海外でも人気があり、外国人観光客への販売や海外輸出も検討している。

アルコール度数は47度。700ミリリットルの瓶入りで、税別3千円。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くるちの杜 100年プロジェクト

2014-09-27 14:16:17 | グルメ

すっかり忘れてました。 今日からです。

9月27日(土曜日)
【くるちWEEK9月27日(土)~10月1日(水)】

旧暦9月6日...
クングヮチルクニチ「くるちの日」
この事業は2008年を100年起点として、
座喜味城跡公園内において
「黒木(くるち)の杜つくり植樹祭」を行いました。
2012年からはアーティストの宮沢和史さんの
「沖縄に恩返しがしたい。
100年後の沖縄を黒木の杜でいっぱいにしたい!」
という想いからあらたにプロジェクト
が動き出しました。座喜味城跡公園北側には、
これまでに2796本の黒木(くるち)が植樹されています。

・9月27日(土)
13:00~14:00
「黒木(くるち)の杜植樹祭」
会場:座喜味城跡公園北側

「黒木(くるち)」にちなみ、会場では96本の
くるちの若木を植樹します。


・9月27日(土)15:00~17:30
「黒木(くるち)の杜100年シンポジウム」
会場:鳳ホール(入場無料)

(15:00~16:00)基調講演
「くるちの不思議な生態に迫る~沖縄のくるち学~」
講師:谷口真吾氏(琉球大学農学博士)

(16:00~17:30)「聞こう!語ろう!くるちの話、三線の話」
司会:平田太一
(くるちの杜100年プロジェクトin読谷筆頭賛同人)
登壇者:石嶺傳實読谷村長/宮沢和史(アーティスト)
    比嘉康春(県立芸大学長)
    仲嶺盛文(県三線製作事業協同組合)
    赤嶺哲平(村商工会青年部)
マイ三線ヒストリー
自慢の三線にまつわる素敵なエピソードを
みんなで語り合うとても楽しいシンポジウム!!

※鳳ホールロビー
「くるち里親プロジェクト」展示(村商工会青年部)
「三線クリニック」(県三線製作事業協同組合)
 ・メンテナンス(簡単な修理)※実費
 ・三線展示

・9月29日(月)~10月1日(水)
小学校、高等学校にて
「南島詩人平田太一×アーティスト宮沢和史」
お出かけくるちの杜講座
~くるちとサンシンと未来の話~

お問い合わせ先
読谷村文化センター(℡982-9292)

どうぞ皆様、御都合宜しければ是非とも足をお運びくださいますようお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加