Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

真壁 ギジェ vs ミスティコ しも 総括

2016-10-15 08:09:42 | ストーリー
真壁とギジェ・ロヨラ、一騎打ち実現か!?



あの男が真壁vsギジェに待った!



ドリームマッチ実現に立ち込める暗雲!?



真壁が衝撃の一言!対戦カードが大幅に変更!?



Mr.しも、パートナー選抜総選挙開催!?



Mr.しものパートナー、Xはミスティコ!



Mr.しも、あの神技を特訓中!?



スペシャルタッグマッチは3本勝負で決着!?



Mr.しも、スペシャルタッグ戦前コメント



真壁 ギジェ vs ミスティコ Mr.しも(ダイジェスト動画)



Mr.しも、神の子の足を引っ張る!



ストーリーの開始から
動画の公開まで
かなり期間があいてしまう
ことになってしまいましたが
ようやくこのお話も
結末を迎えることが
できました。

元々、キンプロでの
フレンドのギジェさんが
真壁杯を獲ったことから
思いついた企画でしたので
キンプロ第20弾の
先行発売日で
キンプロの名を冠した
新日本プロレスの
興行に合わせて
公開することができたのは
良かったのかなと。
ある種、運命的だった
ようにも感じています。

以下は恒例の
製作裏話です。
ネタバレを含みますので
試合動画をまだ
見ていないという方は
先にコチラをどうぞ。


―ギジェ・ロヨラ―

先ほども書きましたが
この試合を作るきっかけは
トレーディングカードゲーム
「キングオブプロレスリング」の
Mr.しも杯で優勝した
ギジェ・ロヨラさんが
第37回公式リーグを
制したことがきっかけでした。
ギジェさんの優勝を祝して
何かできないかと思い
この試合を企画したわけですが
色々とバタバタしていた
こともありまして
5月中の公開予定が
大幅にずれこんで
しまいました。

・・・いつものこと?
返す言葉もございません(笑)

このキャラを
もっと掘り下げるというのが
私の目標でしたが
思いの外難しかったというのが
正直なところです。


―真壁刀義―

真壁の動画はこれで
3度目になるんですよね。
かと言って
初回の真壁の試合から
今日までの期間で
ファイトスタイルが
変化したかというと
そんなこともなく
新技らしい新技も
スパイダードラゴンくらい。
当然、スパイダードラゴンは
ゲーム中では
再現できませんので
過去2回の動画と
大きな違いを見せられず
本当に苦労しました。


―ミスティコ―

読者投票で
決まった4人目が
このミスティコですが
正直言って
カシンになるものとばかり
思っていたんですよ。
ミスティコに関しては
ラ・ミスティカ以外
ほとんど知りませんでしたので
彼に決まったときは
焦りましたね~(笑)

新日本の年明けの興行、
ファンタスティカマニアに
タイミングを合わせて
ミスティコとのシングルを
やってみたいという思いは
ずっとありました。
それがまさかこんな形で
戦うことになるとは・・・。


―3本勝負―

ルチャといえば3本勝負、
ミスティコが入ったことで
3本勝負での決着を
考えました。

・・・というのも
ラ・ミスティカという技が
「出れば決まる」タイプの
大技ですので
この技を見せようとすると
必然的にミスティコ側の
勝ち試合になって
しまうんですよね。
私としては
ギジェさんへのお祝いの
意味合いを兼ねた
試合でもありましたので
それは困るぞと。

そこで3本勝負という
形式をとることで
真壁、ミスティコ、
そしてギジェさんに
それぞれ花を
持たせたいと考えました。


―試合展開―

テーマは、「四者四様」。
あまりにも共通項のない
4人によるタッグ戦でしたので
逆にそれぞれの個性を
活かすことを意識しました。

具体的には
真壁はワイルドに
ミスティコは華麗に
ギジェさんには
キンプロを意識した
技構成で戦ってもらい
Mr.しもはいつも通り
ちょっとふざけた感じに
・・・といった具合です。


―Mr.しもが真壁を奇襲―

実況でも触れていますが
Mr.しもは真壁に
2度敗れていますので
過剰に意識しています。
当然、真壁はそんなこと
まったく気にしてません(笑)

この序盤での仕掛けは
後半に真壁が爆発する為の
フリのようなものですね。


―しもドリラー―

普段はシングル戦しか
公開していませんので
視聴者の方には
ピンとこないかもしれませんが
対戦相手の
試合権利のない選手に
対して背を向けて
しもドリラーを狙う
>カットされる
・・・という流れは
フレンドとの
オンライン対戦では
定番になっていまして
それを再現したシーンです。


―キングコングニードロップ―

ギジェはジャーマンが
得意技の1つという
設定ですので
そこから真壁の
キングコングニーに繋ぐ
連携技です。

しもドリラー阻止から
ジャーマンホイップに繋ぎ
Mr.しもが倒れる位置が
ちょうどキングコングニーの
ベストポジションになるよう
意識しました。


―真・最強ハイキック―

キンプロで話題になった
技でしたので
取り入れてみました。

ちなみにこの試合で
取り入れている
キンプロネタは他にも
ダブルブレーンバスター、
トペ・コンヒーロ、
DDTなどがあります。
トペ・コンヒーロに関しては
後ほど詳しく説明します。


―ラ・ミスティカ―

何が困ったかって
ゲームの性質上、
この技を使用すると
全速力でCPUが
カットに入るんですよね。
本当はリング中央で
カッコよく決めて
Mr.しもが真壁を
抑える画を
撮りたかったのですが・・・。


―トペ・コンヒーロ―

ミスティコの飛び技は
トペ・スイシーダでも
よかったのですが
キンプロ第19弾で
オカダの専用ブーストとして
RRRトペ・コンヒーロが
登場するやいなや
別の意味で話題に
なりましたので
こちらを使用しました。

ゲームの仕様上、
2人同時に当てることは
できませんので
どうカッコよく見せるか
苦心しましたが
偶然にもギジェを飛び越えて
真壁に決める映像を
撮ることができました。


―Mr.しも流ラ・ミスティカ―

Mr.しもらしい
ラ・ミスティカを
考えたところ
これに落ち着きました(笑)


―フィニッシュ―

フィニッシュは
真壁とギジェによる
スパイダージャーマン
>キングコングニーの
競演からの
ギジェのジャーマン。
やり過ぎな気もしますが
タッグ戦だから見せられる
映像の美しさという点に
こだわりました。

いかにもゲーム的な
動きなのですが
リコシェとサイダルは
これをシューティングスターで
やっていたわけですから
本当に恐ろしいですよね。

・・・サイダル・・・(泣)

真壁とギジェの連携が
試合が進むにつれて
深まっていくのに対し
ミスティコとMr.しもは
いつまで経っても
そうならないんですよね。
そこは意識して
試合を組み立てました。


―タッグマッチ―

タッグマッチの希望は
たびたび視聴者の方から
頂いていましたので
チャレンジしてみたいという
気持ちはありました。

しかしながら
実際にやってみると
これが本当に難しい。
シングルのときとは
まったく別物でした。

私の見せたいものが
5分前後の試合時間に
伝えたいことを
コンパクトにまとめる
ことだったり
一発撮りの面白さ
だったりしますので
やはりタッグマッチ形式は
自分の主義に合わないなと
改めて実感しました。
少なくとも
4キャラすべてを
人間が操らないと
不可能でしょうね。

これは本当に
私のエゴでしか
ありませんが
余程のことがない限り
今後、タッグマッチは
作らないと思います。
タッグマッチ、
好きなんですけどね・・・。


―今後の展望―

このレスラーとの試合に
非常に興味があったのですが
WWE2K16で
彼をクリエイトして
アップロードした物好きが
世界中に1人もいなかった

・・・という悲しい理由から
没になりました。



・・・で、次は
現在進行中のストーリーで
「あまり強くない人」と
戦いたいと思います。

先に言っておきますが
中途半端」というテーマで
試合もストーリーも
展開していますので
内容に期待すると
損をすると思います。
なにとぞご理解を・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
スポーツ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マット・サイダル大麻所持で逮捕 | トップ | KOF XIV旧キャラインプレッシ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タッグマッチ (萬田金次郎)
2016-05-23 07:19:58
いや真壁VSギシェロヨラがタッグマッチで対決するとは真壁XVSギシェしも(Xは本間の変わり)(Xは誰なんでしょうね俺の予想は(キンプロが)第18弾ということでウルティモドラゴンかケンドーカシンだと思います)(
今後の展開 (Mr.しも)
2016-05-24 23:08:40
萬田金次郎さん

これはもう
お楽しみに・・・ということで。
私自身も楽しめるような
展開になればと思っています。
PS3版であれば (タス)
2016-10-15 08:35:17
PS3版のWWE2K16であれば、自分が作成したヨシタツを公開しているのですが、出来に納得がいってません。
今の髪型がどうしても再現できないのです。多分世界中のプレイヤーがそんな理由で諦めたのではないかと。
情報、感謝です (Mr.しも)
2016-10-15 17:10:56
タスさん

コメント、ありがとうございます。
なるほど、あのメッシュが
邪魔だったわけですね(笑)

確かWWE13までは
デフォルトで収録されていたような
記憶があります。
いっそのこと
13を買った方が早いのかも・・・!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL