Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

Mr.しも、ラモンに興味津々!

2016-12-05 08:12:20 | ニュース

Mr.しもが
現在最も気になっている
虎戦士とは
人気格闘ゲーム
「THE KING OF FIGHTERS」
に登場するキャラクター、
ラモンであることが
明らかになった。



Mr.しもは知る人ぞ知る
大のSNK格闘ゲームファン。
先日発売された
PS4専用ソフト
「THE KING OF FIGHTERS XIV」
も当然のことながら
プレイしている。
学生時代はよく
ゲームセンターに足を運び
格闘ゲームでの対戦に
明け暮れていたそうだが
今ではすっかり
腕の方も落ちてしまい
オフラインでひたすら
CPU戦に興じるという
ぬるま湯プレイに
シフトチェンジしている。
間違っても
「一緒に戦いましょう」
なんて声を
掛けてはいけない。



Mr.しもが
気になっている
虎戦士というのが
このシリーズに登場する
ラモンというキャラクターだ。
「最強の人類」の
異名を持つラモン。
確かに対戦相手としての
インパクトは格別だが・・・。



しかし、同シリーズには
キング・オブ・ダイナソーや
ライデンといった
いかにも
プロレスラー然とした
キャラクターも登場する。
それにも関わらず
Mr.しもが彼らではなく
ラモンに執着する
理由とは何だろうか?

「格闘ゲームの
 プロレスラーキャラって
 ド派手な投げ技を
 連発したりするキャラが
 ほとんどなわけ。
 でもさ、そういうのって
 プロレスの醍醐味を
 わかってないなって
 感じちゃうんだよね。
 プロレスの真髄は
 攻撃じゃなくて
 受けにあるわけだから」

若い頃から
全日本プロレスや
ノアにドハマりした
Mr.しもらしい
プロレス観である。



では、そんな
他のプロレスラーキャラとは
一線を画している
ラモンの魅力とは
何だろうか?

「一言で言えば、地味。
 それに尽きるよね。
 タイガースピンが
 必殺技なんて
 普通考え付かないよ?
 このキャラ考えた人、
 いい意味でちょっと
 アレだと思うんだ」

「まぁその辺も含めて
 ラモンについては
 オレの中の人が
 あれこれ書いてるから
 そっちを読んで
 もらった方が
 早いかもしれない。
 リンク貼っとくよ」

Mr.しもの中の人が語る、ラモンその1

Mr.しもの中の人が語る、ラモンその2



またしても
自身の趣味に傾倒する
Mr.しも。
思えば彼が
女性ファンからの
人気が高い
作品を好む
傾向にあるのも
このゲームとの出会いが
きっかけだったの
かもしれない。

            to be continued・・・



★Mr.しもの中の人の裏話★

寄り道、大好きです!
・・・ということで
またいつもの悪い癖が
出てしまいました。
KOFで遊んでいたら
ラモンとの動画を
やってみたいなと。
そもそもKOFXIVでも
主にラモンを使って
プレイしているわけでは
ないんですけどね(笑)

〆の文は
この試合の伏線でも
何でもなくてですね、
この記事を書くにあたり
Wikipediaで
KOFについて
調べていたら
「女性人気が高い」と
書いてあるのを見まして
思えば私が好きな
「戦国BASARA」にしろ
「最遊記」にしろ
ファンの大部分が
女性である作品が
多いなぁと・・・。
中学生の頃、
草薙京のイラストとか
夢中で描いてましたし(笑)



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第190話 理想の体現者!の巻

2016-12-05 08:02:52 | キン肉マン

64分28秒に渡った
キン肉マンと
ネメシスの死闘も
遂に決着。
フィニッシュはもちろん
マッスルスパークでした。



マッスルスパークは
「究極のみねうち」。
キン肉族の奥義は
人を活かす
活人剣なのでござるよ、
薫殿。



ネメシスも自らの敗北を
受け入れられたようです。
きっと心にかかったモヤも
晴れたことでしょう。

まぁ読者の方は
キン肉マンが実質的には
負けていたような展開に
モヤモヤしてますけどね・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のワールドプロレスリング 2016.12.3

2016-12-04 22:24:13 | ワールドプロレスリング

<11月5日 大阪府立体育会館>
オカダ・カズチカ
&後藤洋央紀
&ウィル・オスプレイ
&外道
VS ケニー・オメガ
&アダム・コール
&マット・ジャクソン
&ニック・ジャクソン


アダム・コールが
存在感がありましたね。
掛け声だけですけど(笑)
でもこういうレスラー、
私は好きですよ。

それにしても
バレットクラブは
息ピッタリでしたね。
ケニーのフィニッシュへと
技を畳み掛けていくさまも
お見事でした。


<11月15日 シンガポール
 マリーナ・ベイ・サンズ>
■NEVER無差別級選手権
王者 EVIL 
VS 挑戦者 柴田勝頼


なんだか映像が
カクカクしていて
見にくかったのは
私の家だけでしょうか?

リマッチ、しかも
海外での試合ということで
両者にとっても
難しい試合だったことと
思いますが・・・
やっぱりリマッチなので
見ていてテンションが
上がりませんでした。

リマッチ、良くないよ。
本当にヨクナイ。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第九話「波乱の開幕戦」

2016-12-04 22:10:13 | タイガーマスクW

「覆面ワールドトーナメント」開幕。
ふくわらマスクも参加しているが、
錚々たる顔ぶれがそろった。
その中にイエローデビルもいる。
タイガーマスクは入場式で
イエローデビルにつっかけ、
タイガー・ザ・ダークと
乱闘になる。
波乱含みの一回戦が始まった。
そこに
ミスタークエスチョンを名乗る
レスラーが乱入した。
かつて初代の
タイガーマスクと戦った
レスラーと同じ名前だ。
そのミスタークエスチョンが
タイガーマスクに
挑戦してきたのだ。



覆面レスラー縛りの
トーナメントが
始まりました。
タイガーマスクや
タイガー・ザ・ダーク
以外にも
ふくわらマスクや
あの逸材らしき人物も・・・!?

やっぱり私も
男の子ですので
トーナメントが始まると
テンションが上がります。
・・・というかこのアニメ、
結構面白いですよね!?

ダークの初戦の相手は
ふくわらマスク。
ダークもふくわらさんとは
相性が悪いようで
割と苦戦してましたね。
まぁ、ツームストン一発で
終わっちゃいましたが・・・(笑)

タイガーの相手は
ミスタークエスチョン。
声優さんはなんと
西村知道さんですから
これはさぞかし
強いんでしょう!
・・・根拠はありませんが・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナカムラ、ジョー撃破し王座返り咲き

2016-12-04 02:33:06 | プロレス話

ソースは、東スポWeb

WWE第3のブランド
「NXT」初の日本公演
「NXT Live Japan」
が3日、エディオンアリーナ
大阪で行われ、
元新日本プロレスの
シンスケ・ナカムラ
(36=中邑真輔)が
サモア・ジョー(37)を撃破し
NXT王座返り咲きを果たした。
7月のWWE日本公演
(両国)に続く
今年2度目の凱旋試合で、
堂々の主役を務め上げ
「世界のナカムラ」を
見せつけた。

今年1月に
新日プロを退団し、
4月に世界最大団体
WWEに移籍したナカムラは、
8月に無敗のまま
NXT王座を奪取。
だが11月19日
(日本時間20日)の
PPV大会「テイクオーバー」
(カナダ・トロント)で
ジョーに初黒星を喫し
王座から陥落した。

NXT初の日本公演で
堂々のメーンイベントを
務めるナカムラの入場曲
「The Rising Sun」
が流れると、
会場のボルテージは
一気に最高潮。
7月以来となる
カリスマの帰還に、
大阪のファンからは
大声援が巻き起こった。

序盤から
ジョーの怪力に苦しめられ、
左ヒザへに集中攻撃も浴びた。
投げ捨て式ジャーマンからの
キンシャサで反撃を狙うも、
カウンターのパワースラムで
切り替えされるなど
窮地の連続。
それでも場外で後頭部への
キンシャサを決めると、
得意の打撃に
活路を見いだしていく。

ランドスライドこそ
阻止されたものの、
勢い余って
場外へ落下したジョーが
リングに戻ったところへ、
狙いすましたかのように
コーナーポストから後頭部へ
ジャンピングニーを発射。
最後は正調の
キンシャサ・ニー・ストライク
(ボマイェ)を突き刺し、
激闘に終止符を打った。

見事に王座返り咲きを果たした
ナカムラは試合後のリング上で、
代名詞「イヤァオ!」の大合唱。
新日プロ時代の
2003年12月に
史上最年少で
IWGPヘビー級王座を
奪取した思い出の会場で、
スーパースターに成長した
姿を見せつけた。

日本プロレス界で
確固たる地位を築きながら
新たなる挑戦を求め
海を渡った。
世界中でその実力を
証明してきたナカムラは、
来年は一軍昇格の
期待が高まりそうだ。



まぁ、中邑が
サモア・ジョーなんていう
パクリ野郎に
足踏みされても
困ってしまいますしね。
彼の戦うべきフィールドは
ここではないと
私は思っていますし。

NXT女子王者のアスカも
無事に防衛を
果たしたようですし
今やNXTは
日本人レスラーが
席巻していますね。

・・・そんな中で
またしても怪我で
試合ができなかった
イタミ・ヒデオさん。
何かこう
呪いのような力が
働いているんでしょうか?
中邑やAJとの戦いが
早く見たいんですけどね。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加