Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

幸村伝という魔物

2016-08-30 02:22:53 | 戦国あれこれ

「幸村伝」で遊んでばかりで
正直、スマンかった!

家に帰って気づいたら
電源入れちゃってるんですよ。
そして更に気づいたら
朝になってるんですよ!
怖いコワイ・・・。

もうぼちぼち
プロレスゲーム動画
製作の方にも
力を入れて行こうかと
思っているところです。



・・・でも
まだ開封していない
同時発売のゲームが
もう1つ・・・。
こっちは評判も
かなりイイようですので
楽しみです。

・・・で
このジャケットの
中央の人は
一体誰デスカ?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来月以降のプロレス観戦予定

2016-08-29 23:01:17 | プロレス話

スタンスは
これまでと変わらずで
ノアの後楽園大会が
中心になるのですが
来月は致命的に
忙しくなりそうな
予感がしています。
今月も十分
忙しかったけどナー。


9.23ノア後楽園大会

ノア乾坤一擲の
後楽園大会。

セミファイナルでは
丸藤&矢野の持つ
GHCタッグ王座に
ヨネとストームの
50ファンキーパワーズが
挑みます。
・・・いや、
無理でしょこれ・・・。

そしてメインイベントで
杉浦に挑戦するのは
マサ北宮!
・・・いや、これ
もっと無理でしょ・・・。

最近のノアは
後楽園ホールで
各GHC王座戦を軸とした
興行を行っていますが
今回はその中でも
とりわけインパクトの弱い
対戦カードが並びました。
ここまでアレだと
かえって見たくなるのが
ファンの心情というもの。
怖いもの見たさです、ええ。


10.10新日本両国大会

オカダと丸藤が
IWGPヘビーを賭けて戦う。
どう考えても
丸藤が勝てない
シチュエーションですが
前回の試合のように
オカダのいいところを
丸藤が完封するような
展開になれば・・・!?

結果だけでなく
内容にも注目したい
一戦です。


その他の大会は
日程の都合がつけば・・・。
幸村伝にKOFもあるので
しばらくはゲームだけで
満足できる日が
続きそうです。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第181話 消されたダウンカウント!の巻

2016-08-29 21:33:05 | キン肉マン

キン肉マンの十八番、
キン肉バスターを
更なる大技、
ペルフェクシオンバスターで
返すネメシス。
そうです、今回は
相手もキン肉族の超人。
火事場のクソ力も
使えるんです。

怖いですねー。
恐ろしいですねー。



ダウンカウントが
7を数えたところで
強引にキン肉マンを起こし
試合を続けるネメシス。

試合の勝ち負け以上の何かに
こだわっているようです。



そして意味深な
登場をはたした
パパことキン肉真弓と
委員長こと
ハラボテマッスル。
ちなみにネメシスは
キン肉サダハルだそうです(笑)



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦国BASARA真田幸村伝 各モードの感想

2016-08-28 21:28:56 | 戦国あれこれ

戦国BASRA
真田幸村伝について
もう少し書きますよ。


真田幸村の生涯

このゲームの
メインモードとなる
ストーリーモード。
モード名とは裏腹に
昌幸や信之、政宗も
使用することになります。

ストーリーそのものは
悪くはないのですが
もうちょっと信之を
丁寧に描いた方が
良かったようにも思います。
真田家だけじゃなくて
佐助や信玄との出会いも
描いてほしかったですね。

ミニゲーム形式のところは
割と楽しめました。


真田の試練

いわゆる
サバイバルモード的な
モードですね。
孫市、属性武器でプレイ。
武心を6まで上げての
ゼロ距離チャージ
ショットガン連発
名づけて孫市無双で
なんなく制覇。
60連戦すると
莫大な文銭を
手に入れることができるので
武器や衣装の入手には
このモードを繰り返すのが
効率がよさそうです。
でも・・・
作業だなぁ・・・。


前談秘話

サイドストーリーを
楽しめる前談秘話は
どちらかというと
キャラの会話を
楽しむモードで
アクション要素は
ほとんど期待できません。
あってもいいけど
なくてもいい!?


一通り
クリアーしてしまったので
あとはやりこみ要素のみ。
でも・・・今回は
武器の購入、成長くらいしか
やりこみ要素がないので
燃えてこないんですよねぇ。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦国BASARA真田幸村伝をプレイして

2016-08-27 20:44:16 | 戦国あれこれ

昨日の夜、
そして今日と
ようやく時間が作れまして
真田幸村伝、プレイしました。
あっというまに
クリアーできてしまい
少し拍子抜けしてます・・・。

幸村の新アクションは
テキトーに動かしていても
それなりに繋がってくれて
気持ちよかったり
政宗の常時六爪ゴリ推しは
ストレス発散になったりと
アクション面に関しては
かなり良くなったように
感じました。

一方で、武心やら
手形ミッションやら
新システム関連は
正直、微妙です。
使用キャラクターが
強制的に決められてしまうのは
作品の性質上、
仕方のないことだと
割り切っていましたが
2周目からは好きな武将で
遊べるようになるのは
うれしいですね。

ストーリーに関しては・・・
うーん、どうなんでしょうね。
幸村伝と謳いながらも
真田親子の物語と言っても
過言ではありません。
キャラ別の感想は
後ほど書くことにしまして
全体を通しては
割と嫌いではないものの
展開の仕方が
なんだかちょっと強引な上に
プレイヤーの選択する
余地がまったくないので
それをただ見ている
ことしかできず
デキの悪い
B級映画のような雑さを
感じてしまいました。

やや史実に寄せたと
聞いていましたが
いざ蓋を開けてみれば
それほどでもなく
中途半端な印象でしたね。
私はいっそのこと
戦国BASARAシリーズを通して
形成された真田幸村の
生涯を描いた作品にすれば
よかったように思います。
信玄をなかったことにして
昌幸と信之を出してまで
何がしたかったのか、
イマイチよく
わかりませんでした。
それだったら
信玄や佐助との出会いを描き
ラストは政宗とのアレで締める、
それでよかったように
思いますけどね。

ストーリーは終始
幸村の視点で
進んで行きますので
シリーズでは
善玉ポジションの
徳川家康が
悪役っぽく見えたりと
そういう点は
非常に面白かったです。
ただ、ブツ切りで語られる
物語進行のせいか
幸村の信之に対する
感情や思い入れの類は
イマイチ察しにくく
なぜラストに戦うのが
「彼」だったのか、
腑に落ちませんでした。

要するにこの作品、
「幸村伝」じゃなくて
「真田伝」ですよねと。
しつこいようですが
私は幸村個人と
佐助や政宗との
物語が見たかったので
正直、コレジャナイ感は
強くありますよ。

悪くないけど良くもない、
この作品への私の評価は
そんなところでしょうか。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加