Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

オカダが丸藤、棚橋をバッサリ

2016-06-29 22:44:41 | プロレス話

ソースは、東スポWeb

新日本プロレスは
27日の後楽園大会で、
真夏の祭典
「G1クライマックス」
(7月18日、札幌大会で開幕)
の出場全20選手を発表した。
2年ぶり3度目の優勝を狙う
IWGPヘビー級王者
オカダ・カズチカ(28)は
Aブロックにエントリー。
唯我独尊を極める
レインメーカーは、
左肩負傷による
欠場から復帰の
棚橋弘至(39)、
4年ぶりの
他団体所属参戦となる
丸藤正道(36=ノア)を
“上から目線”で
バッサリ切り捨てた。

オカダが目指すのは、
武藤敬司、佐々木健介以来
史上3人目となる
IWGP王者としてのG1制覇。
同ブロックには丸藤が入り、
開幕戦で注目の
初対決が実現する。
レインメーカーと
方舟の天才は
どんなファイトを展開するのか。
だが、そんな周囲の
盛り上がりをよそにオカダは
「結果は分かりきってるので、
みんな勝敗には
興味ないでしょう。
楽しみたいなというのは
ありますけど」とバッサリ。
あくまで優勝争いの
ライバルではなく
“ゲスト”扱いにとどめた。

この3年間、
G1は新日本の選手だけで
行われてきた。
オカダは
「そんなに強い人が
(他団体に)いたら、
新日本は独り勝ちしてないんで。
こんなに強い人がいるから
(新日本は)
人気があるんだって、
しっかりそこから
(分からせたい)ですね」。
これまでも主張してきた
「レベルの違い」を見せつけ、
現在のG1の敷居の高さを
知らしめるには
絶好の開幕戦と言えそうだ。

さらに、
G1での復帰が正式決定した
棚橋も眼中にない。

「出れるなら出ればいいと
思いますけどね。
出ても出なくても一緒、
というのは分かったとは
思いますけど」

棚橋不在で迎えた
上半期最大の大一番、
19日の大阪城大会では
内藤哲也(34)を撃破し
IWGP王座を奪還。
退団者や欠場者の
穴を感じさせず
大会を成功に導いた自負から、
かつて自身と
名勝負を演じてきた
棚橋も今では団体に
必要不可欠の存在ではないと
見ている。

この日のメーンで
行われたタッグ戦では
軽快な動きを披露。
真夏の祭典の主役は
自分だけと豪語する
レインメーカーに
死角はあるのか――。



オカダ・・・さん、
私たちの業界では
こういうのを
負けフラグ
・・・と言うんです。
開幕戦で丸藤に負け、
両国で棚橋に負けるのが
透けて見えますよ。

実際、開幕戦では
丸藤がオカダを破って
次期IWGP挑戦者になることを
私は願っているのですが
同様にBブロックでは
柴田を破った中嶋が
NEVER王座に挑戦する展開を
予想しています。
ノアを背負って
G1に出場する2人には
優勝とまでは言いませんが
何かしらの爪痕を
残してきてほしいと思います。

新日本ファンの皆さんも
刺激・・・ほしいでしょう?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W-1から5選手が一挙退団

2016-06-29 22:30:34 | プロレス話

ソースは、スポーツナビ

武藤敬司率いるプロレス団体
「WRESTLE-1」は
28日、AKIRA、田中稔、
TAJIRI、浜亮太、
中之上靖文の5選手が、
6月30日をもって
契約満了のため
退団することを発表した。

稔、浜、中之上は
2013年に
全日本プロレスから移籍した
W-1旗揚げメンバー。
2014年7月入団の
AKIRA、TAJIRIは、
経験豊かなベテランとして
若い団体を引っ張ってきた。

なお稔、TAJIRI、
中之上は7月1日の
後楽園ホール大会に
フリーとして参戦し、
以降も引き続きフリーとして
参戦する予定だという。



これは・・・
経営上の問題
なんでしょうか?
先日、初めて
W-1を観戦した際、
かなり面白かったので
残念なニュースです。
5人が5人とも
W-1では重要なポジションを
担っていた選手なだけに
今後のW-1が
心配でなりません。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mr.しも、対戦前に白旗を上げる!?

2016-06-28 23:05:39 | ニュース

プロレスリングノアの
創設者にして象徴の
三沢光晴との
シングルマッチを前に
Mr.しもが柄にもなく
弱気な発言を続けている。



Mr.しもにとって
三沢光晴はただの
プロレスラーではない。
少年時代、まるで
プロレス興味のなかった
Mr.しも少年は
偶然、三沢の試合を
テレビを通して
目にすることで
世界が一変。
プロレスの世界に
一気に引き込まれた。

「自分よりも大きな
 外国人レスラー相手に
 どんなにボロボロに
 やられたって
 立ち上がってくる。
 しまいにはそんな相手に
 勝っちゃうんだから。
 まるでヒーローだよね」

三沢について聞かれると
子供のように目を輝かせて
そう語るMr.しも。
そこにいつものような
ふてぶてしさは
まるで感じられない。



「いつものように
 試合について
 頭の中であれこれと
 妄想してみるわけ。
 でも、何をやっても
 どんなにズルイことをしても
 ゾンビみたいに
 立ち上がってくる
 三沢光晴の姿しか
 浮かんでこないんだよね。
 オレが勝つビジョンが
 見えないんだよ」

「こういう感覚はさ
 相手がどんなに強くても
 普段は感じないのよ。
 いや・・・、1人だけ
 例外がいたけど
 それはそれ。
 とにかく一体
 何をどうすればいいのか
 さっぱりわかんないよ」

その憧れの気持ちゆえに
三沢に勝つ自分を
イメージできないと語る
Mr.しも。
いつも負けているくせに
イメージの中では
どんな相手も思い通りに
転がしていたというのだから
図々しいにも程がある。



柄にもなく
三沢戦を前に
ナーバスになっている
Mr.しも。
活路を見出すことは
できるのか・・・!?

            to be continued...



★Mr.しもの中の人の裏話★

結構、真剣に
ネタに困ってます。

記事にもあるとおり
私がプロレスにハマる
きっかけになったのが
三沢さんでして
そんな三沢さんといえば
どんな攻撃も
真正面から受けて
それでもなお立ち上がる
まさにヒーロー。
その三沢さんを相手に
はたしてMr.しもとして
何ができるんでしょう?
Mr.しもの対戦相手として
これ以上の難敵は
いないのかもしれません・・・。

あれこれ考えてますが
いまだ答えに
辿り着いていません。
うーん、難題だ・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸藤があの技とともにキンプロに再臨!

2016-06-28 18:16:24 | キング オブ プロレスリング

ソースは、キンプロ公式

第24代GHC
ヘビー級王者としての
収録となりましたが
スキルは思いっきり
タッグ仕様という
相変わらずわけのわからない
ブシロードの方針はともかく
よくぞやってくれました、と。

性能的には
パートナーを厳選すれば
高確率での
スタミナ+★★★★★が
計算できる上に
相手のデッキ次第では
更に一定確率での
スタミナ+★★★を
上乗せできるという
レスラースキルを持ち
タッグでの実績に伴い
連携値も4に向上。
更にはスタイル「CHAOS」を
標準装備されているので
CHAOSデッキを使用している
プレイヤーにとっても
ありがたいという
破格の性能になっています。

そして何よりうれしいのは
オーバーマスクなしでの
デザイン化がなされたこと。
これで「ガン〇ム」とか
「聖闘士〇矢」とか
バカにされることも
なくなるでしょう!(笑)
単純にデザインも
カッコイイですしね。



専用ブーストとして
あの大舞台限定での
フィニッシャー、
ポールシフト式
エメラルドフロウジョンの
収録が決定。
コスト3ブーストであることは
ほぼ間違いないでしょう。
カードデザイン的にも
ノア戦士史上初となる
パラパラアニメーションにも
期待できる!?

ブシロード公式には
丸藤の奥の手となるこの技は、
やはり技の由来となる
あの選手も使用可能ですよ!

・・・という一文も。
ならばブシロードよ、
次弾あたりで
三沢さんの新カードも
投入されると期待しても
よろしいか?



丸藤も収録される
キングオブプロレスリング
第19弾は
7月15日(金)発売!
G1観戦のおみやげに
いかがでしょうか?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤスコとケンジ

2016-06-28 16:44:13 | その他

ブログを書いたり
家で作業をしているときに
PCの隅っこの
小さなウインドウで再生して
楽しんでいます。

TOKIOの松岡さんの
過剰すぎる演技が面白く
多部未華子さんは
こういう普通な女の子の
役をやらせたら
右に出る人は
いないんじゃないかなと。
元レディース役の
広末涼子さんも
ハマってます。
内山信二さんと
渡部豪太さんの
着ているTシャツに
書かれた文字を
チェックするのも
ささやかな楽しみだったり(笑)

物語も毎話必ず
最後でグッとくる
シーンがあって
ほろりとさせられるんです。
歳をとると
こういう話に
めっぽう弱くなりますよねぇ。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加