鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

もみじの頃

2016-11-20 09:44:36 | 自然・気象

昨日の本降りの雨も上がって・・・午前の遅い時間になっても、まだぼんやりと霧が晴れない。

明日から一週間お天気があまり宜しくないようだ・・・そんな予報が出ていて。

もみじの頃って、なんだか、天候が不順なことが多いなぁ・・・。

冬の始まりってか・・・薄暗く曇ってしまったり、雨だったり・・・。

そんなことをしているうちに、全部散っちゃったりして。

桜の花程、騒がれないのは、これから、冬に向かう晩秋って、浮かれる気分じゃないから・・・なのだろうかね?

散り始めの桜に比べれば、時間的にも余裕がある気がするし、桜吹雪というような華麗さもなく、ただ、ぽつり、ヒラヒラと赤い葉が舞う・・・しかも、冷たい木枯らしに。

枯れていくだけの楓と、散ったあとの葉桜から、初夏への転換に比べたら、テンションの度合いも自ずから違ってくる・・・というもの。

最も、桜と楓の比較なんて、誰もしないだろう。
桜と楓の両方が、好きだけで・・・。

紅葉・・・楓・・・の赤は、太陽光がないと美しくないのですよねぇ・・・。
(たぶん、風景写真の殆どがそうでしょうね。まずは、太陽光ありき・・・というか・・・)

何時まで経っても、上手く撮れない、ドヘタでも、太陽光が重要なのは、わかる気がします。

写真撮りたくても、太陽さんが、たっぷりと光をくれないと、全くダメな訳で。

・・・ということで、太陽光を受けた楓の画像。

2014年のもの・・・。
日付は、11月27日。あと1週間くらいが見頃かも・・・。

一昨日訪れた都内では、公孫(いちょう)は、既に、黄色く色づき始めたようだけれど、楓は、まだみたい。
先々週の鎌倉も楓は、まだまだ・・・だったけれど。

やはり、気温差なんだろうな・・・。
一応・・・我が居住地は、北関東って括りだし。
でも、ビミョーなんだよね・・・北関東の南端って位置だしさ。

そんなこんな・・・もみじの頃。
暖かいココアが美味しい時期になりました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二次カリエスの治療⑥ | トップ | 機動戦士ガンダム THE ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。