衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

ボブは置いてけ~

2017-06-24 15:29:16 | 

今、我家にいるのは、赤い糸が繋がっていたらしいセターどもが3頭。

おそらく、ボブ11歳、ヴァレンシア10歳、スノウ12歳。

 

皆、老犬の域に入っており、それぞれ個性的で愛しい我がコ達です。

 

ウチの犬達を見ていると、Eセターどもの方が動きが機敏。

Iセターのボブと比較すると体力的にはかなりの差があると感じています。ボブはマホガニーとされる茶色のコートが熱を吸収してしまうためか、特に老犬の域に達したと思われる二年程前より高温多湿な夏はすぐにヘタレる傾向にあります。

そのため、このところの休みの日には公園駐車場が開く時間帯になってから車で衣笠山へ。

 

自分の用事が済んだらすぐ駐車場へ戻る(笑)

 

帰宅後、

犬部屋に入った途端、冷たい床の上に倒れ込み、床を舐める(笑)

 

 

これではEセターどもが納得しないため、Eセターどもと再び衣笠山か近場へ繰り出していきます。

 

昨日は....

 

風光明媚な荒崎海岸へ

 

この時の表情を前から見てみましょうか?(笑)

 

 

 

この笑顔を見ると、その後の一日のスケジュールが忙しくなったとしても、連れ出してあげて良かったとつくづく思います。

 

ここは駐車場からすぐこのような草地か、水遊びしながら移動する磯となるため、真夏の炎天下以外なら我がコ達に負担をかけることもありません。

なんといってもたっぷりのオゾンを浴びながら、自らの癒しにもなっています。

 

対岸の磯上部にいる鳥に反応中

 

ここの磯は尖りがあるためか、犬達もそれほど引かないのですが、なんといっても足場が不安定。

 

 

二頭のため、こちらが転ばぬよう細心の注意を払いながらの足運びとなります。

 

犬達は鳥ばかりか小さな蟹を追ったり、ヴァレンシアは海藻狩りをしたりと常に何かを探っています。

三角の小さな旗をなびかせながらエンジンで進む小型魚船の動きを見たスノウは...

 

突然お仕事スイッチが入り、獲物と勘違い

 

鳥を追って、一度深みにはまった後は...

足が付く場所限定なヴァレンシア(笑)

 

気持ち良いのか、スノウは動かず浸かっているのみ(笑)

 

二頭共、浅瀬の海水に自ら何度か浸かりながら、山とは異なる楽しさを満喫してくれたようでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまゆりの香りただよう

2017-06-23 00:05:56 | 衣笠山

昨日の台風並みの嵐で、

今朝の衣笠山はあちらこちらで小枝が散乱していました。

 

主に楠の小枝が...

 

 

このところのいつもの散歩コースを進むと、

紫陽花の通路を抜け、その先にやまゆりの咲き乱れる斜面があります。

 

 

かなり咲き揃ってきましたね

 

 

 

なんてぷりてぃ

 

アップで見ちゃいますか?(笑)

wow...

 

 

コアラのオブジェ回りも美しく

 

 

蕾がうっすらとピンクだったこのコは、ようやく開花したと思ったら...

虫食いか???

 

ヤマユリと我がコ達(笑)

 

 

 

開花したヤマユリが増え、このところのスノウの耳や首辺りに花粉が付くようになりました。

人の肌や服に付くと黄色く染まり、洗ってもすぐには落ちません。

オレンジ色の花粉部分にお気をつけ下さいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余裕が有り過ぎて遅刻寸前(笑) 犬部屋お掃除編

2017-06-22 00:53:31 | 

もう日付が変わってしまったため昨朝の話になりますが...

 

レインコートを装着せずに繰り出した朝散歩。

途中で雨がかなり振ってきたために早めに切り上げると、出勤時間までは30分以上もあるという余裕。

そこで、この時期の犬部屋エアコンの適温探りついでに拭き掃除までを行いました。

 

私が犬部屋にいる間は犬達も落ち着いています。正しくは、スノウが吠え続けることはありません。(笑)

 

掃除機を出し始めると、ボブは身体に掃除機をかけられぬよう、そそくさとハウスイン。

ハウスはボブの身体でも十分に奥行きがあるのに、狭い場所が苦手なのか、たいていこのように顔だけ出しています。

 

 

 

事故防止のため、常に扉が閉じられているスノウのバリケン。

 

もしかしてすぐ出してくれるのではと期待中

 

 

壁の写真はスノウが来る前のままという(汗)

 

ボブのハウスは、かつてヴァレンシアが蝮に噛まれた後、静養の日々に利用していたもの。(笑)

 

そのためか、いつの間にかヴァレンシアに噛まれてしまった入口ファスナー部分。

そのヴァレンシアは車載用としても使っているバリケン内で寛ぐ。

 

 

この奥は物置きスペースですが、エアコンの効き加減の都合で扉を開いたままにしてあります。

 

危険な物は置いてないが...

 

その隅で、いつかの雷鳴時にヴァレンシアが暴れたらしい痕跡を今朝新たに見つけました。

 

ダンボールを破壊、壁板にも穴が!

まるで巣作りのよう(笑)

 

などとそうこうしているうちに、気付けば出勤時間目前!!

大慌てで犬部屋を後にし身支度へ、直後からスノウの諦めぬ吠えがいつまでも聞こえていました。

 

昼過ぎからは、まるで台風のような激しい風雨となった横須賀市内。

しかし雷が鳴らなかっただけでも有り難いとつくづく思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

このところのかがやく花達

2017-06-21 23:40:12 | 衣笠山

※同じ記事をw投稿していたようなのでコメント入っていない方のページを削除しました。

 

このところ撮りためた、今、衣笠山で見られるお花達。

誉められて調子付きついでに、紫陽花ブルーが似合うスノウの画像から。(笑)

 

青と白

 

 

ピンクと白

 

ボブのお尻をバックに

 

下から覗く

 

 

ざくろの花があるよ、というだけの画像

 

もう銀杏!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スノウのボディ

2017-06-21 06:44:31 | 

この日は再び、猟友会理事さんで神奈川県に委託されている鳥獣保護員でもある方にお会いしました。

 

「良い犬だぞ」

 

スノウは食べてもなかなか太らず、私の唯一の心配ごと。

年齢的なこともあり、獣医からは去勢手術のGOも未だ出ていません。

 

なのに「猟犬はアバラが見えるくらいがちょうどよい。実に良い犬だ」と誉めて下さり、少し気持ちが救われたかな。

 

そのせいか、この日はスノウがとてもりりしく綺麗な犬に見えちゃいました。(笑)

 

 

 

歩いているコジュケイを前方に見つけたときのワクワク顔

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート