衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

衣笠山は春真っ盛り

2017-04-24 00:33:02 | 衣笠山

今朝はややひんやりと、そして一日中爽やかな良い陽気となりました。

 

 

 

このところ撮りためた、衣笠山での画像です。

まずは藤棚、朝から陽のあたる側の花が咲き始めました。

 

 

筆竜胆、朝晩や曇りの日光量が少ないときは花が閉じています。

 

 

 

八重咲きのヤマブキ、この木は公園内でも一番見事。見ごたえある大量の花を咲かせています。

 

ヤマブキ

近くを通ると、ヤマブキやトウグミの優しい良い芳香が漂ってきます。

 

トウグミ

 

カエデの赤い小さな花も咲きました。

 

 

 

私にはどうしても美味しそうに見えてしまうこのコ達

 

 

 

 

今年はまだ名前を思い出せない野草の花

 

ハジケた大輪のチューリップ

 

咲き始めたツツジ

木の陰からヤマバトチェック中なヴァレンシア

 

この数日は園児・児童の遠足でとても賑やかな衣笠山の園路でした。

 

 

 

さて、明日は我家のワンズお楽しみデー。

GW混雑前にアクアライン渡ってトレーニングに行ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猟友会理事さんとの出会い

2017-04-23 08:32:51 | 衣笠山

この日の運動散歩も目的別に二回に分け、ボブの散歩終了後にヴァレンシアとスノウを連れ出しました。

途中、斜面に咲いていた植物を撮影するために、しっかりとした木の根に係留。それほど離れない位置にいたためか、おとなしく待つことができたフタリ。

 

スノウ12歳&ヴァレンシア9歳位

 

この直前にお会いしたのが、神奈川県鳥獣保護のお仕事をされていて、神奈川県猟友会理事のお一人である方。

30年以上も理事を務めているのだそうで、ご本人も長年猟に携わっているとの話でした。

胸には鹿をあしらった、就任当時に頂いたという理事バッチが輝いていました。

 

 

鳥獣保護は県からの委託でやはり長年勤めているとのこと。お仕事内容は、県内の違法な猟や鳥捕獲の監視&指導などだそう。

横須賀市内は現在、銃の使用を禁止されていますが、里山では他の方法でメジロなどの捕ってはいけない野鳥狙いがいるようです。

 

 

出会いは、私が衣笠山へ向かう桜道をEセターズを伴い歩いていたところ、この辺りでは珍しい実猟犬かと思い、声掛けくださったのです。

その後、衣笠山公園内の園路でも再びお会いし、我家の犬達が保護された鳥猟犬類であることを伝えると、猟犬の現状や猟に関するさまざまなお話をして下さいました。

 

猟師達の高齢化で継承者が少ないというのは知られたことですが、中でも印象的だったのは、最近の猟師達は自分の猟犬を持たないということでした。

猟をする際は、猟犬を何頭も飼育している一人の方が複数の犬達を連れてくるため、猟師達がそれぞれ犬を飼育する必要が無いのだそうです。

山の中に捨てられる犬達は、モラルのない猟師も中にはいるようであるが、実は譲り受けた家庭犬であることも少なくないとも話されていました。

また、Eセターやポインター等の鳥猟犬類は、獣猟犬類と異なり、野に放すと飼主から離れた位置まで夢中で走り回る性質があるため、いつもと異なり回収できなくなるというケースもままあるようだとのことでした。

この話を聞き、我家の鳥猟犬類の本能を満たし、充実した日々を送らせてあげたいと願う私にとって、フィールドにおけるトレーニングの大切さについて、改めて心に留めました。必ず戻ってくるはずの愛犬が戻ってこないという話は時々見聞きします。

 

猟に関しての犬のセンスについては、何より血筋なのだそう。

仕事振りの良い猟犬に育てられた小犬は、やはり良い猟犬になるそうです。血統もあるでしょうが、親を見て育つため、親からも学ぶものもあるのでしょうね。

 

この方はゲームとしての鳥猟は行っておらず獣猟が専門、県内の猪や鹿等の害獣駆除の際には現役で活躍されているそうです。他にも猟の仕方や興味深い話を30分程も聞かせて頂き、またお会いする機会も出来ました。

 

衣笠山への毎日の犬散歩、様々な楽しい出会いがあると改めて感じたこの日です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COZYな空間で至福なひととき

2017-04-21 00:43:28 | ガンドッグフレンドシ...

ここは南葉山に位置するsylvie & emma のお家。

 

アタクシ達のオウチへようこそ♪

キュートなemma

 

とてもオシャレな一点物の帽子を製作しているアトリエでもあり、お家の中は旦那様による日曜大工や自然素材を生かしたkumiさん手作りの様々な物達で居心地の良い空間を演出しています。

プライベートでもあるため、それらの画像を公開することはできませんが、このご家族の魅力ある暮らしぶりに触れた一日でもありました。

 

大型犬がわらわらと7頭、ホーリーママに群がり中

 

この日はお一人の快気祝いを兼ね、ホームパーティーを開いてくださいました。

お料理はプロ顔負けな腕前のお二人、コロママさんとホーリーママさんが一手に引き受けて下さり、Z&Vパパさんはマシンごと持ってきて下さった美味しいコーヒーを、sylvie&emmaママはデザートを3品も作ってくれていてビックリ仰天。

どれも絶品

ホーリーママさん作、スペアリブと根菜の煮物

コロママさん作、ラザニアとアメーラトマト&アボガドのサラダ

 

ラザニアは私の大好物、そしてとても美味しかった~!初めて食べたアメーラトマトはわずかな酸味がフルーツトマトのような甘さを引きしめていました。ウマイ!!

スペアリブは冷めてもお肉が柔らかくてジューシー。香り良いごぼうやサトイモとの相性が良く、味付けが何とも!作り方を教えて頂きたく思います。

 

私が持参したものと言えば、”茹でたタケノコ”をそのままスライスして鰹節を乗せ、「醤油で食べてね」と。

春キャベツの”即席漬け”などは、前夜に作り、昆布割合が多かったのか塩気が濃くなってしまったため、朝、キャベツをざっくりと足し、結果水っぽくなり...

料理はやはりセンスなのだと改めて感じた次第です。

 

そしてこれがsylvie&emmaママ作、デザートのケーキ3種!!

 

チーズケーキ、洋酒の効いたチョコレートケーキ、ロールケーキ

 

参ったね~♪の美味しさ三重奏ですよ。

でもさすがの私も食べきれないのでロールケーキはお土産に。

こんなにたくさん作ってくれて...、

疲労困憊したのではないかと余計なことをついつい考えてしまいますが、またお邪魔させて頂きたいなと思っています。

 

そしてそして....

私達にお土産にと持たせてくれたエマ次郎ワカメの完成度に、後日食べてみて改めてビックリ!

 

エマ次郎ブランド

このラッピングにこの手書きロゴがまたナイス

 

emmaちゃんが海でワカメをレトリーブ、ママ様が茹でたあとに干して塩漬けにした逸品。

香り良く、歯ごたえあるのに柔らかく、潮の香りむんむんでした。

是非製品化して欲しいものです。

ところでこのemmaちゃんの仕事ぶりですが、犬がですよ、しかも鳥猟犬類のイングリッシュセターが、自発的に海でワカメを拾ってくるなんて信じられます?思わず笑ってしまう光景ではありますが、本犬いたって真剣にちゃんとワカメを選んで引きずってくるのです。

 

お部屋の中のワンズ

 

小町娘なvivaちゃん

 

張り切って食卓で待機中のゾーイちゃん

 

甘える振りして食べ物狙いのボブ

 

食卓の物を欲しがらず、おとなしく静かにしていられるホーリー

 

 

ホーリーママが移動する方へぞろぞろと

 

viva「アタクシはココよ~!!」

 

オヤツより鳥なコルク(布で覆われ隠された鳥籠を察知)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームパーティーの前にひとっ走り

2017-04-20 00:41:33 | ガンドッグフレンドシ...

この日はガンドッグ友達のお家で、メンバーのお一人の快気祝いを兼ねたホームパーティに参加させて頂きました。

 

美味しそうな料理の数々、詳細はのちほどに

 

まずはそれぞれの愛犬達をおとなしくさせるべく、近くのフィールドで軽くひとっ走りな運動。

 

 翌日に全英神奈川猟野大会を控えたゾーイちゃん(左)&パパ様

 

ゾーイ選手

 

VIVA

 

ホーリー

 

コルク

 

emma

 

sylvie

 

スノウ

 

ヴァレンシア

 

この日の気温も20度超え。

犬達にとっては短い時間でも十分なエクササイズとなったようです。

 

 

「オバちゃん、何か食べ物隠してるでしょ?」 

我家のボブと何もかもが似たsylvieにはバレバレ

 

おしゃべりも楽しい

 

 ホーリーではなくスノウを激写なホーリーママ

 

オンナとコルキーのお尻を追いかけまわすスノウ

 

ゴロスリ特技を披露なsylvie(奥)と、パパ様に笑顔なemmaちゃん

 

オンナに厳しいはずのヴァレンシア、なぜかsylvieに優しい

ゴロスリ連帯感!?

 

後に紹介する「Emma次郎ワカメ」の重要なスタッフ犬

「アタクシのレトリーブワカメ食べたい?」

 

 さて、こちらは鳥捜索でカッコイイ走りを見せてくれるポインターのゾーイちゃん。

近くで見ている姉妹のvivaちゃんも刺激されています。

 

 

 

 

<!-- ゾーイ選手の華麗な走り -->

 

一方、こちらは...

カッコヨク無いが、スノウなりに真剣な鳥探し

 

気温もさらに上がり、犬達も良い表情になってきました。

 

 

美味しそうな物を持っている人を知っている

 

皆でホームパーティ会場へと移動します。

 

セター、ポインター、フラットの大型犬横並び

 

全部で8頭+控えの選手1頭

 

我家はここで選手交代。

一旦自宅へ戻り、次に車に乗ったのは...

 

彼がパーティー会場へ行って良いのだろうか!!!

 

つづく...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い目ざめ続々と

2017-04-18 08:45:33 | 衣笠山

この日は桜の森にてご機嫌なスノウ。順番待ちでもニコニコしています。

 

 

さて今年は、桜ばかりか様々な植物の目覚めが遅い春。

でもこのところにきてようやく、いろいろな野草が顔を出し始めています。

 

マムシグサ

 

 

可愛らしい筆竜胆やスミレは今まで見なかったエリアでもかなりの数を見かけるようになりました。

 

フデリンドウ

 

ヤマユリとクマガイソウも芽ぶいてきました。

 

クマガイソウはちょうど今日咲いていた年もあります。今年は本当に遅い目ざめ。

 

昨夜から悪天候だった横須賀市内はようやく雨も収まり、鳥達も囀り始めています。

気温は上がりそうですが、風に吹かれながらの春の草花鑑賞が楽しめそうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート