衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

晩秋の朝

2016-11-30 22:35:33 | 

365日、毎日異なる衣笠山からの眺望。

この日はこのような素晴らしい瞬間に出会うことができました。

 

東京湾へ降り注ぐ光のシャワー

奥の山は房総半島、手前の横須賀の山との間に東京湾があります。あちら側からはどのように見えていたのでしょうね。

 

さて、我家のイヌドモは、くらかけ桜の下に咲きだしたコスモスと一緒に記念撮影。

 

スノウ

 

ボブ

 

ヴァレンシアは...

 

花より鳥

 

 

散歩の仕上げに、しばし風景を眺めてから衣笠神社へ降りていくと...

 

 

ようやく紅葉らしくなってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番乗りでお得

2016-11-30 01:51:40 | 

先日、当ブログにピエロさんからのコメントを頂いたこともあり、またあのパンを食べたくなりました。

そこでこの日の昼食用として購入すべく、出勤途中で立ち寄ってみた「元気パンconeru」。

 

正面ゲートがまだ開いていなかったので、横の入口から入って見ると、まだ開店準備中。

しかし三浦方面への仕事日であったため、あとでこちらに戻ることも難しい。

そこでまだ買えないかと職員さんに尋ねてみたところ、工房のシャッターが開いていれば大丈夫との返事。

シャッターは開いている。

 

結果的に...

 

左手前4籠のみ、all100円

 

焼き上がっているパンはまだわずか。すぐ購入できるパンも少ないけれど、手前の籠の中はお得な価格となっていました。

昼食用としてのみ購入する予定が、お得な価格帯のパンを見ているうちに我家の成長期である大食いドモの顔が浮かんできた。

帰宅後の夕食支度を急かせる、腹っぺり小僧ドモへの口封じとして、お得なパンと、すでに焼き上がっていたパンを組み合わせ、またまたトートバッグいっぱいに買ってしまいました。

 

どのパンも柔らかくて美味しいのですが、今朝の焼き立てのこれはまた格別でした。

 

他のパン屋さんでは同じタイプのパンは無いのでは?

すごく美味しい

 

次に行く際も必ず買います。

 

そして、このようなモノも見つけました。

 

 

そして帰りにはさらに、ゲート脇のこの可愛いスタンドで、ポテトサラダコッペを購入。

 

元気コッペを販売しているスタンド

 

先日のあんマーガリンも美味しかったので、コッペパンに挟む具材に迷いましたが、昼食用として相応しいポテトサラダにしてみて良かった。コッペパンとの相性も良く、美味しく頂きました。

パン生地が冷凍だと、焼いた翌朝には固くて味も劣り、美味しくないのですが、ここのパンは翌日でも柔らかく風味良く、美味しさも劣らず。

手を抜かずにパン生地からきちんと作っているのかもしれません。機会があれば尋ねてみよう....。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日は山科で犬散歩 2016年11月26日(土)

2016-11-28 23:36:18 | コンパニオンアニマル

この日も、ワンズフロアのドアを開けると、ダイちゃんとブンちゃんが揃って小走りでやってきて、迎えてくれました。

 

 

優先順位で争いを始めた為、

 

職員さんがすぐにやってきて、

 

 

最初にリードを渡されたのはブンちゃん。

でもブンちゃんは前回同様、散歩の途中で道路の真ん中に座り込み。

 

ぶん「ハァ...今日もオヤツ持ってないのか...。」

 

ヤケになったのか、草地でこのように寝ころび、しばしこのまま動かず...

何してるの?ぶんぷく

 

匂い取りをしているのかしらね。

 

ところでこの日はデジカメが壊れて使えなくなり、携帯にて数枚のみの撮影となりました。

でも、久しぶりにチロちゃんやルイちゃん、そしてななちゃんにも会えましたよ。

 

チロ

 

ルイ

 

ナナちゃん

入居者の飼犬であるナナちゃんはとてもシャイ。なのにフロアまで出てくることが出来て、だいぶ環境に慣れてきたようです。

 

さて、話を戻すと、ブンちゃんのあとはダイちゃんがオサンポに出発。

嬉しさのあまり、ダイちゃんは自分のリードを咥えて「早く行こうよ」の舞いを見せてくれました。(笑)

<!-- daiki -->

 

ダイちゃんとのオサンポ画像はブレブレで使えず、とても残念でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

佐島でのランチと感動の再会

2016-11-27 17:26:25 | ガンドッグフレンドシ...

 

湘南国際村でしばし遊んだあと、駐車場へ戻ると、急きょ参加が可能となった豚さん(人間)が到着。

 

豚さんちのビバちゃんとゾーイちゃん

 

佐島という場所へ移動し、ランチから行動を共にすることができました。

佐島「かねき寿司」にて

 

お店は平日にもかかわらず私達でちょうど満席。

メニューを見るほどに迷ってしまう新鮮な魚介類に悩みながらも、皆それぞれ思い思いのランチをオーダー。

私は季節の丼(1000円)をチョイス。

この時期に美味しい”めじ鮪”と”しめ鯵”が乗っていました。めじ鮪は本鮪の子供だそうで、とろける食感のわりにしつこくなく、私の好物の一つ。しめ鯵の酢加減もとてもよく、美味しく頂きました。

 

お店を出ると、豚さんが保護・世話をしたのち4年前に里子に出した元保護犬の飼主の別荘がこの近くにあるとのこと。

しかも今しがた食事をしたかねき寿司店内に、似た人がいたということから、別荘を訪れてみることになりました。

玄関チャイムを鳴らすも応答はなく、諦めて戻ろうとしたところ、庭先に入っていったホーリーママがプレジャーボートの脇にいた別荘の持ち主とスプリンガーを発見。

 

美しいスプリンガ―「ががちゃん」

 

この日、ランチをかねき寿司にと誘ったのは私。

豚さんが急きょ参加となったことや、かねき寿司で見かけたことも合わせ、偶然が重なって必然となった感動的な再会となりました。

 

豚さん、感動のあまり...

 

パパ様を取られまいと?ビバちゃん必死

 

ゾーイちゃんもジェラシーの余り...

 

ががちゃんのパパ様も再会をとても喜び、是非にと立ち寄ることを薦めてくださり、私達も一緒にとても美味しいコーヒーまで御馳走になってしまいました。

 

室内でも再会を喜び合う

 

お庭からそのまま船で海へ出航できるという、素敵な別荘でも時を共にし、幸せに暮らすががちゃん。

豚さんは自分が送りだした元保護犬がとても幸せに暮らしていることの喜びを、この日、改めて実感したようでした。

 

それにしてもやはり、パパを取られまいと一部始終を見ていたこのコ達は...

 

心配で、

心配で、

パパ様から決して視線を外さず、とうとう

首が伸びてしまいました

 

もなかママさんは午後から仕事があるとのことで一足先に帰られ、私達も時間を見て引き上げてきました。

感動の再会の余韻残る豚さん...。

 

その後、まだ少しも楽しんでいないゾーイちゃん&ビバちゃんのために、もう一遊び、秋谷海岸に立ち寄ってみることになりました。

 

 

オンナノコ大好きスノウ、何やら真剣!?

スノウとビバちゃんの御挨拶

 

その後、オサンポ中の大型犬との出会いにスノウはビビり、しばし私の背後に隠れたまま。

 

 

皆で海岸を散策、ビバちゃん達は海に入って楽しんだ様子。

 

夕暮れが少しずつ迫ってきました。

 

 

時刻は4時。

左に夕日、右に富士山

 

間もなく陽が沈む時間帯。

 

私はここで、一足先に失礼することに。

 

少し成長した顔かな!?

皆さん、有難うございました

 

三浦半島に珍しい降雪後の残雪の中で、スノウの良きデビューを果たし、美味しいランチと豚さん感動の再会にも立ちあえて、そして美しい夕日。

何かとてもスペシャルな良い一日となりました。

お世話になった皆さまに心よりお礼を申し上げます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しくオープンしたパン屋さん「元気パン coneru」

2016-11-27 15:26:46 | その他

11月27日追記

元気パン coneru ピエロさんからコメント頂きました。
皆さんにご紹介したい内容ですので、記事先頭に追加いたします。
わんちゃん連れの方は、動物苦手な人もいますので、他の迷惑にならぬようお互いに配慮していきましょう。

2016-11-27 00:34:54
オープニング期間中におとづれてくださり本当にありがとうございます。
また、アピールポイントもたくさんご紹介してくださり感謝のひとことです。

そして、今後は更に三浦半島の地産地消のオリジナルグルメを創出していきますので、鮪や卵や牛乳や牛肉や野菜や果物もパンと一緒に創り出す、街を創る。

🍭coneru🍞にはco カンパニー 「共にパンを食べる仲間という古語」とneru ねる「想いを形にして創出する」という意味が込められています。これからも、たくさんの夢と想いをみんなで練り上げて、この場所からワクワクをどんどん発信していきますので、ぜひご期待ください。

ワンちゃんもリードで繋いで芝生のエリアの散歩なら大丈夫ですよ。なかなか芝生がすくないので、ぜひ散歩がてらにお菓子の家のconeruハウスなら、入口ではなく、窓越しに会話して外からご購入いただけますし、手洗い場でワンちゃんの足を洗ってもらっても、大丈夫ですよ。猫ちゃんも同じく飛び出さないようなゲージなどの工夫をしてくだされば、芝生のテラスエリアでご一緒にお食事を楽しんでくださいませ。ただし、わんちゃん&ねこちゃんのおトイレのお片づけは飼い主さまできちんと処理してくださいね。

これからもたくさんの方の憩いの場となるように、心からの感謝をこめて

元気パンconeru ピエロ 拝

11月6日

 

衣笠山からほど近いところに、建築途中から気になっていたメルヘンチックな建物が完成、先日オープンしたので買出しがてら立ち寄ってきました。

 

横須賀市武1の2074の2

 

横浜横須賀道路衣笠インターからだと、三浦や葉山方面へと向かう県道沿いを進み、トンネルを抜けた次の信号左手にあります。

 

大きな看板、初めてでも迷うこと無し

 

数がまとまれば予約して配達もしてくれるようです。

 

本当に美味しかったですよ

 

大きな看板とメルヘンチックな建物が目印

 

ここは知的障害を持つ人達の就労支援の場でもあり、地域交流としての役割もあるのだそう。

携わる通所者はそれぞれが可能な配置で、職員共に製作に関わっています。

もっとも既に他に数店舗を営業しており、パン屋としてのスキルはぴか一。

 

ヘンゼルとグレーテルの世界のようでとても可愛い

 

この建物内では、揚げパンやドッグパン(コッペパン)のみを販売。

その場でドッグパンの中に数種類からチョイスできる具材を挟むことが出来る元気コッペは、パンが適度に柔らかくてとても美味しかったです。

 

 

 

綺麗に整理整頓され、清潔感漂う調理場

 

コッペパンの中に具材を入れたあとは綺麗にラッピングしてくれるので、ちょっとしたお使い物としても使うことが出来ますね。

 

あなたなら何をチョイスしますか?

 

これだけでも感激なパン屋さんですが、パン販売は実は奥の建物内にどぉ~んと多種類!

 

 

広めの駐車場の奥には、ショップを併設したりっぱなパン工房やイートインコーナーがあります。

 

二階へgo!

 

ドアを開けると広くて清潔感溢れる店内に配置された、たくさんの美味しそうなパンが目に飛び込んできます。

 

迷ってしまうほどのアイテム

いったい何種類あるかしら~

 

この広い販売スペースの奥にパン工房が位置しており、ガラス越しに製作風景を見ることができます。

 

拡大すると↓

 

 

広くすっきりとしていてとても衛生的な工房内が印象的でした。右側にはずいぶんとたくさんの焼き窯がありますね。

 

トートバッグ二つget

 

ある金額以上購入するとオリジナルトートバッグをもらえます。次からはそのトートバッグ持参で特典があるのだそう。

 

敷地入口近くの陽当たりの良い芝生にも、テーブルが設置されていました。太陽の下、気持ち良い芝生で小さなお子さんを遊ばせながら食べることも可能なようです。

 

ちなみに製作・販売の施設ですから、犬猫連れの出入りは出来ないと思います。

11月27日、芝生広場内への犬同伴許可頂きました。

伴い、県道沿いの入口辺りに愛犬を繋いだままなどという、ワンちゃんを不安に陥らせる行為は避けてあげたいものですね。

 

新たに出来た町のパン屋さん。

この辺りで店舗販売しているパン屋は無い為、このようにたくさんのフレッシュで美味しいパンを販売されていて、とても嬉しいオープンでした。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート