衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

生きててよかった(笑)

2017-07-31 22:35:07 | 

衣笠山からの散歩帰りのこと。

ヴァレンシアがどうしても行きたいという方向へ足を向けた途端に停止した。

まさか「止まれ」に反応したワケではないと思い、よくよく見ると....

 

 

「止まれ」の「れ」の辺りで何かがぺっちゃんこになって倒れている。

車に轢かれたのかと思い、少し近寄ってみると...

 

 

猫ちゃんが...

 

でもさらに近寄ると

 

頭をもたげて「にゃにか?」

 

もう~、脅かさないでくださいよぉ~

なぜそんなところで寝ているのでしょうね。

さらにもう一歩近寄ると、スノウとヴァレンシアが共にいるため逃げていきました。

びっくりしたな~ 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まっくろくろすけ

2017-07-31 00:06:35 | 

強烈な朝日が眩しかった今朝...

 

ボブ

 

あれれ?アニコミのタナベアツコさんに描いてもらった

絵のシーンそのもの~。

なんだか、感動。

 

 

ところでこのところは、

眩い朝日を迎えたかと思うと、

 

 

怪しい雲が次から次へと来たり…

 

 

巨大な入道雲が山の稜線辺りに出てきて、

突然暑くなったり。

 

台風が小笠原辺りにいるせいかしらね。

 

このところは間もなく我家の大型台風娘が

久しぶりに帰国するので、

大汗かいて必死にお掃除の日々。

犬と散歩ばかりしている普段のツケが回ってきました。

 

今日は南と西側の窓拭きをしたので、

遊んでいるワケではないのに、

気付けば真っ黒に日焼けしていたワタシ。

 

娘親子滞在時はブログをお休みする日が

いつもより多いかもしれません。

でも思わず画像アップしちゃうかなとも思います。

 

皆さま、くれぐれも熱中症に気を付けて、

それぞれの夏をお過ごしくださいね。

 

衣笠山は桜の紅葉が始まっていました。

 

 綺麗~

 

「光る石」なぁんて

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石灰を食べたかと思いきや

2017-07-30 07:04:57 | 

この辺りでは珍しい土鳩にワクワク中な今朝のヴァレンシア。

 

よくいるキジバトとはまた異なる反応

 

 

さて、衣笠山ではレクリエーションを企画して楽しむ方達も訪れます。

 

昨日は...

 

公園内の園路いたるところに目印

 

オリエンテーリングが催されるらしいマークが石灰で示されていると思っていたら、何とスノウがその上を通過時にあっと言う間に口に入れ、

 

まさか口に入れるとは思わず

 

その直後にむせて何度も「カーッペッ」と繰り返し、石灰はまずいぞと手にとって匂いを嗅いでみました。

 

スゴい顔で...

「カーッペッ」ちう

それはなんと小麦粉の匂い

美味しいワケだ。

 

企画者もこのような公園内でのマーク付けには配慮して下さっているのですね。

ホッとしたものの、その後もマークを見るたびに口に入れようとするスノウ。

これはいけないことを教えるチャンスだと、リードと声掛けで「No」の連呼な朝散歩となりました。

 

にっこにこ

 

中毒といえば、梅雨前からは除草剤散布の時期でもあります。

ご近所では個人の敷地内にも関わらず、このような掲示をして下さったばかりか、声掛けまでして下さるお宅もあれば、

 

動物や近隣の子供達に万が一のやさしい配慮

 

近くには、除草剤を撒いたと思われ、誰でも立ち入ることが可能な敷地内に不自然に帯状に草が枯れている場所があります。

撒いた直後に立ち入った犬猫は手足についた薬剤を舐めてしまうこともあるため、自主的に掲示下さるお宅の気遣いがとても嬉しく思います。

 

里山での散歩を満喫中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい「爬虫類探し」

2017-07-27 00:35:08 | 

ヴァレンシアは、昨日見つけた何かが潜んでいるらしき場所を再びチェック。

 

 

すぐに離れたので、そこにはもう「何か」はいないようでした。

 

念入りに、辺りの残り香チェック

 

 

「何か」いたかな?

 

 

舌の長さが満足度のバロメーター

まだまだだね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衣笠山は今...

2017-07-25 22:59:59 | 衣笠山

このところ撮りためた植物画像を掲載。一部は既にアップしている画像と重複します。

夏の衣笠山の息吹が聞こえるでしょうか....

 

大きなヒマワリを望遠で

 

咲き始めたハギ

 

神秘なマヤラン

 

美味しそうでしょ

 

おそらく上のキノコと同じ

 

楽しいキノコは続々と

 

カニノツメ

 

木耳

 

この芸術、お見事!

 

ペンキでもこぼれたのかと思っていたら...

 

数日後↓

おそるべしアメーバ胞子

 

アニメのキャラクターのよう

 

こちらは森の妖精かな

お顔が見えるでしょ?

 

場所によってはまだこのように可愛い紫陽花も元気

 

ブルーな紫陽花の変化後、大正ロマンカラー!?

 

ちっちゃな瓢箪

 

 

ラストはもちろん、里山で輝くウチのEセタードモ

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート