衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

地元の動物保護団体にエールを!

2016-03-04 17:27:02 | 里親・預かり募集
湘南国際村の山道で我家の犬達を散歩させた帰り道...


ここを通るとたまに見かける光景ではありましたが、


B「タクサンノナニカガ...」


ボブもびっくり!?




近づいてみると20頭近くはいるであろうか...



犬達のハンドリングをされているのは湘南国際村にシェルターを構えるKDP(KANAGAWA DOG PROTECTION)の方。


横須賀市動物愛護センターや神奈川県動物保護センターに収容された犬達を救うための活動を行っています。


よく見れば、猟犬類のなんと多いこと。この中にEセターだけでも3頭...。



その他にも複数のプロットやアメリカンFハウンド、猟犬類の血を引いていると思われるミックス犬達。なのに、なんと見事にまとまって歩いているのだろうか。

ハンドリングはお一人、撮影許可を頂いたときには、ニコニコととても感じ良く温かな笑顔を見せて頂きました。少しばかり交わした会話の中には動物達への愛情も感じられ...。

保護犬達100頭近く共に国際村のシェルターで生活され、譲渡会も月に二度開催しているそうです。


犬への愛情を持ち、これから迎えようと思っていらっしゃる方は、ペットショップで購入するのではなく、保護犬達に目を向けてみませんか?


知人のブリーダーから犬を迎えていた我家では、縁石に足をあげることもできない程衰弱して彷徨っていたミックス犬くーちゃんを保護、共に暮らした後、保護犬という存在を知りました。

その後、縁のあった千葉の個人保護活動家さん宅から二頭、ガンドッグレスキューCACIからは3頭を迎えました。

迎えてから思うのは、こんなに人を慕うわが子達がなぜ殺処分の運命となったのか。

どのコも尊い命。人間の伴侶として長い歴史のある動物達が最期の時を迎えるその日まで、温かな家庭で共に暮らせることを心より願っています。


殺処分寸前で我が子達を救ってくれた実家への恩返しも忘れず、今後は地元の保護活動団体にもエールを送りたいと思っています。





そしてこの記事を見て下さっている神奈川県民の皆さま、横須賀市民の皆さまも、地元でのレスキュー活動にエールを送りませんか?

KDPでは現在、里親様の他に、スポンサーシップ、プロジェクトサポーターを募集中。

一日100円×30日、毎月3000円から支援をすることが出来ます。



彼らと別れたあとすぐ、湘南国際村の本通りで再び、別のKDP御一行様を見かけました。



こちらのハンドラーはなんと女性...
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新たな出会い

2016-02-13 00:54:18 | 里親・預かり募集
建国記念日だった先日、ちばわん預かりとCACI散歩ボランティアをされているAkiさんに初対面。



一緒に観音崎公園で犬散歩を楽しみ、そして走水のかねよ食堂で美味しいランチを味わってきました。



オンナ一人で5頭を操る神業的犬使いのよう

白いEセターがジャズリースちゃんとタイーナちゃん、白黒Eセターがネイト君とモニーファちゃん、そしてフワフワのぬいぐるみのようなアッシャー君。

白いEセター二頭以外は里親様募集中です。



我家からは代表でヴァレンシアが参加。

ぞろぞろとイヌドモが歩く姿に、すれ違う方達が嫌な顔もせず、凄いね、可愛いねと微笑んでくれました。

なぜって、皆おとなしくて行儀が良いからでしょうね。


皆離れない

我家のような喧騒は無し、皆、Akiさんのそばにコンパクトにまとまり、落着いていることが驚きです。


犬達に愛情深く、とても優しいAkiさん


観音崎でしばし遊んだあとは走水に移動、遅めの昼食となりました。

続きは明日...

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トリセツ Ver.スノウ

2015-10-04 02:31:31 | 里親・預かり募集
重要事項掲載


スノウがフリーの間は浴室ドアを閉めること。

湿気を逃すために開けてある浴室の中へ入ります。


なぜか浴槽のふたの上に乗るのが好き。万が一溺死せぬよう注意してください。


オシッコシート、綿タオル、毛布をバリケンに入れないで。

オシッコシートはビリビリに、長時間にわたる犬部屋での留守番時には綿タオルをお召し上がりになりました。



バリケン内での留守番時間が長いときには要注意。人と共に過ごしている間は、そのような悪戯をしません。


他犬との関わり方を知りません。



雌犬とペアでの長い犬舎生活だったため、他犬との接触に慣れていません。そのため、うちのボブのように調子に乗り興奮するタイプの犬に対しては警戒心から唸ることがあります。
とはいえ、衣笠山でのお仕事に目覚めてしまったため、散歩中の争いはありません。


だけど他犬が吠えても、吠え返したりしません。



ただし小さい犬や猫には強い興味を持ちます。


車でのお出かけが好き。



車酔いはしません。
なぜか車の中を覗きこみます。


おばちゃまが思わず触りにくる、マダムキラーです。



なのにスノウはおばちゃまに興味無し。お許しください。


フリーにするとまずは食べ物探し。



長く飢えていたため、正しい食生活が身につけば改善されると思われます。


衣笠山が大好きです。



今後も毎日、衣笠山でオサンポすることを望んでいます。


我家の家族と過ごすことが大好きです。



とにかく甘えん坊さん。
ヒトリになることは、彼の不安要素を高めます。


広い心と深い愛で彼を受け止めます。

だからスノウは我家の家族になりました。


「コレカラモ ドウゾヨロシクネ


コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

おばちゃまイチコロ

2015-10-01 07:24:48 | 里親・預かり募集
時間の都合で早めに散歩を切り上げようとすると、拒否するようになったスノウ君。(笑)


「カエラナイヨ~」


自らオスワリするものの、食事のとき以外はまだまだお勉強中。


ヴァレンシア装着フレキシリード交換時のオスワリ

日々、いろいろなことを学習して、いろいろな楽しい面も見せてくれています。


コートも少しずつ、本来の美しい白い毛が下から伸びてきました。




散歩コースはヴァレンシアの行程と同じだけ歩くことができるスタミナがついてきています。




来た当初は何だろう?という反応だった猫の匂いにとても敏感になり、



ヴァレンシアやボブとはまた違う尾の振り方で、猫の行方を探します。


外に出ればまずは猫探し

その様子を見ていた、潜んでいるらしい猫の飼主のおばちゃまが、我家の散歩メンバとして新たに加わったスノウに関心を寄せ、声をかけてきました。


マダムキラー、本領発揮(笑)

この直後、スノウはおばちゃまに唇を奪われ...


CACI臨時譲渡会のお知らせ

10月4日(日)
10月11日(日)
10月12日(月)

シェルターは現在満杯状態。愛護センターに収容されている犬達の命をすぐに救いたくても救えない状況なのだそう。

シェルターにいる犬達が、安心して暮らせる良いご縁に一日も早く巡りあえますよう。



祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ君
仮母の預かり日記

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご褒美は...

2015-09-30 00:20:11 | 里親・預かり募集
今日は仕事日であったため、10時間を超える留守番となったイヌドモ。

我家のボブやヴァレンシアと同じく、スノウ君も粗相することなく、おとなしくバリケン内で過ごしていました。

自分の寝床を汚したくないという意識があるのでしょうね。

きっとこんなに長時間我慢したことは無いだろうと思うと不憫になる一方、糞尿の上で過ごしていたというあの日々は、さぞかし辛いものだったでしょうね。


さて、我家の旦那サマ曰く、「スノウだけを留守番部屋で過ごさせるのは可哀想。」

シェルターに戻ってからのことを配慮しなくてはいけないことを伝えたが、酔っているのでラチが明かず、毎晩同じセリフを口にする。


そして先日のある夜、とうとうスノウとリビングで一夜を共にすることを決行。(笑)

しかもスノウの為にと、8人用の座卓の上にマットとシートで簡易ベッドまで準備して!


我家の子供達が座卓の上に腰かけると行儀が悪いと叱るのに、犬のベッドだと!?

酒の勢いとはなんと恐ろしいものなのだろう。(笑)


しかし私が寝る前に確認すると、晩酌が過ぎだ旦那サマと一緒に寝ていたのは...


セーラ様

肝心のスノウはオシッコシートの上で寛ぎ、旦那サマがセッティングした座卓ベッドの上には、


ヴァレンシアお姐サマ


スノウ

「ボクはオシッコシートの上が好き」


そして今夜は、ワタシがスノウとリビングで一夜を過ごします。(笑)
長時間留守番できたからね。ご褒美だよね。



祝!スーザンちゃん里親様決定!!

スノウを含む3頭のアマアマセター達、里親様を緊急募集!!

以下の記事にて紹介中。どうぞご一読ください。

福島セッター里親募集記事(CACI)

スキップ君
仮母の預かり日記

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート