衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、まるで天使の如く純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

弊害

2010-06-28 21:06:42 | 
ワールドカップTV観戦のため、ソファーのワンズ席を陣取った御主人サマ


御主人サマ「お前たちだけだ、一緒にいてくれるのは」

ジェッシーとバレンシアを無理やり捕獲、


B「ここはオイラの席だぜ」

ボブにも手を伸ばし、


V「撫でて~♪」

バレンシアをはべらかせ、


B「カンベンや~」

反対側の端に逃げていったボブ




そして間もなくゲームが始まるという頃、


ジェッシーを押さえながら寝てしまった御主人サマと

脱出中のワンズ


ゲームが終わった頃、お目ざめになったようで....
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマユリの群生

2010-06-24 22:56:46 | 
衣笠山のヤマユリが見頃を迎えています。



見事な大輪




今年は一つ一つがとても大きくて綺麗


辺り一面に良い香りが漂い


斜面のあちらこちらで群生が見られる

この秘密の場所は(ちっとも秘密でないけど)、


守衛所横のトイレをわんぱく広場方向へ進み、

間もなく左手に上がる小道を登っていく。



今年の衣笠山は草木の手入れが行き届いている。


「わんぱく広場」へ降りていく途中

雨上がりでも歩きやすくなり、



先日のゲリラ雨で路を塞いでいた、折れた太枝は

すでに片づけられ....


ご覧のように、この広いエリアの下草が隅々まで綺麗に刈らていた。



明るくなった林の道

昼でも暗い竹林近くの「昆虫の森」から上がってきたところ





「ほたるの里」側から一気に山頂に上がる階段も綺麗さっぱりと



昨夏、蜂にさされたジェッシーが、以後通行拒否していた場所もご覧の通り手入れされ

山頂直下の、夏に大黄色スズメバチが巣をはるエリア



今年のジェッシーは今のところまだ被害はない




強い日差しの下、楽しそうに遊ぶワンズ




満足げなバレンシア




ヤマユリの花期は意外と短い。
自然の中での心地よいアロマテラピー、どうぞお早めに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの午後

2010-06-22 23:41:07 | 
午前中の雨が信じられないような晴天となった午後


鳥を追い求め、




昆虫を叩き回し、

あらららら、コスモスちゃんが....



嬉しそうにほほ笑むバレンシア

舌の長さが満足度のバロメーターか?




少し長めの午後の運動散歩を楽しんだおフタリ




帰路でも何かを見つけ......


V「まだ帰らない!」

リードを引いても動こうとせず



BJAmom「行くよ」

V「行かない」


BJAmom「行くよぉ」

V「行かない!」


BJAmom「行くよぉー」

V「行かな~い!」

と、ストを起こし、地面に伏してしまったバレンシア。



どうにか、狙っていたものを忘れて頂き、


守衛さんの詰所横でお水をもらい、





家に帰って足を洗っていると.....。


窓の向こう側から何やら感じる視線

J「リーダーを置いていくなんて!」



トリミングで留守だったジェッシー様がスネていたのでした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

老犬動物保護団体のご紹介

2010-06-21 15:57:13 | 
動物達の飼育放棄が絶えないこの日本。



犬社会も高齢化に伴い、老犬が放棄されるケースが目立つ

家族が処分を希望し、持ち込むことも少なくないとのこと



飼育放棄やブリーダー崩壊等、そして猟期後の猟犬放棄など。ときどきマスコミなどにも
取り上げられながらも、ニュースとしてのソース性が無くなると忘れ去られてしまうのか。


なぜ国は法整備を行わないのでしょうか。



さまざまな保護団体や個人ボランティア達が必死に活動を続けている中、
老犬動物保護団体ダンデライオンでは老犬の看取り御家族様を募集しています。



ぜひ一度アクセスしてみてください。






転載元ブログ目指せGUNDOGの星!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月の衣笠山

2010-06-20 23:36:31 | 
大きなヤマユリが今日開花しました!


辺り一面、甘い香りに包まれ.....

確認できたのは3本のみ


昨日までは開花していなかったので、とても感動。

たくさんのヤマユリ達がふっくらとした蕾で待機中。
まもなく、お花見広場とわんぱく広場へ続く道の間にある
この斜面で華やかな群生が見られることでしょう。




お花見広場をのんびりと楽しむワンズ



雨の日は運動不足になりがち。梅雨の合間の晴れ間は貴重ね。






山ならではのたくさんの刺激をそれぞれが楽しむ















楠の落ちている小枝や葉の匂いを嗅いだことありますか?
楠は樟脳の原料。柔らかな良い香りがする。


楠の大木

曲がりくねった太い枝達が芸術的なモニュメントをかもしだす



こちらも甘い良い香りの花

名前を知らないが、かなり大きな木に咲いている



へびイチゴ?




一晩しか咲かないユリ





ホタルブクロ




ヘビも命がけ

通称「地蛇」

道路を渡りきらないうちに車にはねられたり、アスファルトに
こもった熱で乾燥して動けなくなる。



今日は今季初のカブトムシも発見。しかし頭の部分だけ!
かわいそうに、鳥に胴体を食べられちゃったのね。



さて、再び見に行ってきました。今度こその蛍の乱舞。


よろしかったらの「夜の”ホタルの里”」にてのムービー
   ↓


ほとんど真っ暗な映像!


ホタルは数多く写っていませんが、子供たちの歓声と興奮が、十分にその様子を伝えて
くれることでしょう。実際にはかなりたくさんの数の蛍!まるで妖精たちが夜空に向かって
ステッキで光を撒いているような....。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BJAdadツイート