ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

桃、どうしようかな?

2016-06-28 | その他
沢山の桃、ご近所に、お裾分けしても、まだかなりあります
これが、甘くないとか、固いとかいうなら、まだ諦めがつくんだけど
美味しいんですよ。
かと言って、そのままでは長持ちしないので、20個くらい残して、残りは、
「桃のコンポート」と、「チャツネ」を作ってみました。
「チャツネ」って、普通、リンゴで作るけど、昔、友人が桃で作ったのを食べて
すごく美味しかったのを思い出して挑戦してみました。
この辺で売ってる桃は高いから、普段は作ろうなんて思わないけど、こんなにあると太っ腹です

材料は、桃、干し葡萄、レモン汁(皮も少々)、ショウが、ニンニク、唐辛子。





これに、三温糖、酢、塩を加え、ひたすらコトコト煮ます。





飴色になるくらいまで煮詰めれは出来上がりです。
すぐにも食べれるけど、一か月くらい冷蔵庫で寝かせると、より美味しくなります。





そのまま食べても良いし、フランスパンとか、ナンにつけると最高です
うん、我ながら美味く出来たぞ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、青空犬喫茶へ

2016-06-27 | 
梅雨の晴れ間の日曜日、おらんとうの森の青空犬喫茶へ行って来ました。
前回は、≪ポポ≫だけだったので、今回は、ワンコ全員。
先週は、ママだけ出かけちゃったからね

≪ライラ≫と≪ポポ≫、朝からテンション上がってます。




≪ヨン≫と≪凛≫は、相変わらず後部座席で、まったり。




青い空と白い雲、気分爽快のドライブ日和です。




途中、トイレ休憩で、「道の駅甲斐大和」へ立ち寄りです。
春野菜の季節は過ぎてるので、これといった野菜は売って無かった
ま、あまり期待はしてなかったけどね。
桃は沢山出てました、さすが、山梨。
でも、後のお楽しみがあるので、買わずにスルーです




道の駅を出て、笛吹市へ入ると、両側に葡萄園が。
4月に来た時は、まだ葉も茂って無かったのに、葡萄の房が、たわわに実ってます。






葡萄園を抜けると、おらんとうの森です。




一面に広がる草原、陽射しは強いけど、空気が美味しくて心地良いです




ちよさんの愛犬、メーラ(Mela)君、久しぶり~




只今、里親募集中の、アンジー様
車の下で、寛いでいらっしゃいました
野犬だったアンジー様を、ここまで家庭犬にした・ちよさん、やっぱり凄いよ




そして、同じく里親募集中の、グレースちゃん
手術した足の腫瘍は良性だったことがわかり、一安心です。
本当に、良かった
元猟犬なので、小動物や猫を見ると、本能的に追ってしまうけど
犬には、フレンドリー、人は大好きな、こころ柔しい子です。
実を言うと、私、ず~っとグレースちゃんのことが気になっていたのですが、
猫が駄目なので、諦めたんですよ
それと、悪性かも、と疑っていた腫瘍も良性だったし、年齢も当初言われた7~8歳より
若く、多分5~6歳ではないかと思われるので、私みたいなおばあちゃんより、
もっと素敵な里親様に、きっと巡り会えると思うから。




で、我が家のワンコ達はと言うと、草原いっぱい散策して






お友達に、ご挨拶して



のんびり楽しんでました




途中で、休憩もとったりして




そして、飼い主達も、ヘビイチゴ摘んだり(これ、お酒に漬けておくと虫刺されに効くんだって、
知らなかった)、昆虫観察したり(クワガタのメス? 地元では、まんじゅうと言うらしい)
梅の実を採ったり、思い思いに楽しみました。







あとね、今回行った目的の一つに、≪ポポ≫の雄叫びのことで、「ペットライフサポートeach」の
てつお先生の個別カウンセリングを受けてみたかったんです。
私が、急に席を外したり、夜中に起きて私が居なかったりすると、雄叫びをあげる≪ポポ≫
分離不安症的とまではいかなくても、それに近いのかなあ?と思って、アドバイスを受けました。
色々お話をさせて頂いて、躾と訓練の違い、私の≪ライラ≫への思い入れからくる確執、など
私が考えなくてはいけないことを指摘して頂き、これから私なりに考えてみようと思ってます。


やっぱり自然の中で、ワンコ達と遊ぶのって、良いわ~
おらんとうの森の主、福島棟梁をはじめ、気さくな方達と話し、笑い
ヨータママさんの差し入れの、美味しいお豆腐やテラミスケーキを食べ、
日長一日、楽しんできました

で、お土産は、92歳・現役バリバリのつるこおばあちゃんが、育てた「つるこおばあちゃんの桃」
これがあるから、下界の桃はスルーしたんですよ
お値段も安いのに、おまけも沢山もらって、ご近所にお裾分けしても、まだこんなに。
明日、いや、もう今日か、頑張って、桃のコンポート作ります。




それと、青空犬喫茶の名にふさわしい、ちよさんのご主人が作る、スイーツ。
今回は、チーズケーキでした。
濃厚なチーズと、甘さ控えめなところが、ワインとの相性抜群
これは、ご近所にお裾分けするつもりだったんだけど、一人で食べることにしたわ




と、言うことで、行く度に楽しさ倍増する青空犬喫茶、来月末も行けたら良いな!
来月は、葡萄の季節だよね、スケジュールが重ならないようにしないと











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登れたけど・・・

2016-06-24 | 
日々、子猫から、ヤング猫に変身している≪エンジェル≫、今のマイブームは、
高いとこ登り
≪チチ≫や、≪マーブル≫が登っているのを、下から、じーっと見て学習して、
遂に、オーブンレンジの登頂に成功しました

得意顔




こんなとこ、余裕よ、と言わんばかりに、寛いでます。





で、次なるチャレンジが、ここ。
爬虫さんの部屋との仕切りの桟を、よじ登って、みごと登頂。





だが・・・・・降りれない

ここは、皆、登るんだけど、降りれないんだよね
≪チチ≫は、我が家に来た時、すでに3歳くらいだったから別として
自力で飛び降りたのは、≪マーブル≫だけ。
≪マーブル≫は、子猫の時から、運動神経抜群だったものなあ。



しばらく見てたけど無理そうなので、ママ・レスキューです




無事、確保。
でも、懲りずに、またやるんだろうなあ。
でも、そうやって、大人猫になっていくんだものね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏に向け

2016-06-23 | 
今年の夏は暑くなるそうですね。
いや、今から暑いし、しかも梅雨のジメジメがあ~

と言うことで、ワンコ達のトリミングに行って来ました。

年間通して、月一回の予約を前もって取ってあるのですが、
大抵は、2匹か3匹(途中で自分でやってしまうことあるんで)
今回は、夏に向けて、とにかくプロにカットしておいてもらおうと
4匹お願いしました。


大抵は、ママにやられてる≪ポポ≫
今回も、リボンは付けてもらえなかったね
≪ポポ≫は、リボンのイメージじゃないんだよ。
でも、とっても可愛いよ





≪ライラ≫は、何しても可愛いから





≪凛≫も、すっきりしました。
チワワなので、あまり毛が抜ける方ではないですが、さすがこの時期は抜けます。
シャンプーも、爪切りも、大人しくさせてくれる子で、手入れが簡単なので
つい、私がやってしまうんだけど、今回は、皆と一緒。
小田動物病院のトリマーさんがやってくれるので、簡単な健康チェックも
してくれます。





で、《ヨン》ちゃま
思いっ切りカットしちゃいました






いや~迷ったんですよ。
2年ほど前に、やはり思いっ切りカットしたら、その後、毛量がもの凄く増えて
お散歩行っても、枯葉やら、土やらを、いっぱい付けて大変なことになりました。
(≪ヨン≫ちゃま、短足なんで
でも、暑い夏、週一のシャワーの時、乾かすのも大変なので、
今年は、カットしてしまいました。


車に乗ると、外を見るのが大好きな≪凛≫
なかなか、こっち向いてくれない。




やっと、2ショット撮れましたあ




さ、これで、庭で水浴びしても乾かすの楽だし、気持ち良く、この夏乗り切ろうね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆へ

2016-06-21 | その他
W会の集まりで、伊豆へ行って来ました。

ワンニャンの食事と、帰って来る娘の食事の準備をしてから出発
会合時間に、ぎりぎり間に合うかなあ、と冷や冷やでしたが、東名、小田原厚木道路とも
空いていて、スイスイと進めました。






熱海からは、一般道を。
ちょうど、「お宮の松」の前の信号で停まったので、写真をパチリ






今、熱海は、「ジャカランタ祭り」を開催していて、町中のジャカランタが
見事に咲き誇ってます。






沿道の、紫陽花も綺麗






思ったより早く着いたので、ゆっくり温泉に浸かり、美味しい海の幸でお酒もすすみ、
深夜まで、語り合い、楽しい一夜が過ごせました。
今年の始め、持病の悪化から入院され、足指の切断を余儀なくされた最長老も
元気な姿を見せて下さり、未来永劫とは言えないけど、あと10年は、この会を
続けたいな、と言うのが、皆の思いです。


翌朝、雨の予報が、見事に外れ、晴天
でも、やったあ、これなら伊豆スカイライインを通って帰ろう! と思ったのが、間違い、
もの凄い、濃霧だったんです
途中の料金所のおじさんには、「こんな濃霧、滅多に無いよ、気を付けて運転して」
と言われるし、走ってる車なんか無いし、たまに対向車が来るくらい。
フォグランプを点け、センターラインだけを頼りに、山越えして来ました。
だから、写真は一枚も無いの
朝の天気から、伊豆の山並みが見れると思ったのに、大間違いだった
でも、少し下れば霧も晴れ、冷房切って窓開けて、ウグイスの声聴きながら
くねくね道を運転する楽しさも充分味わえたし、それなりに楽しいドライブだったかも

家に戻り、ワンニャン達の大歓迎を受け、
「一晩、居なかっただけじゃない~」って言いながら嬉しくなってしまう私なのです。
あ、娘は、寝不足だあ~って、のびてましたが

コメント
この記事をはてなブックマークに追加