ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

花火大会

2016-08-28 | その他
昨夜は、地元の花火大会、毎年、8月の最終土曜日に開催されます。
いつものお散歩コースから見ることが出来るのですが、ご近所では
皆さんご存知の穴場、結構、込み合うんですよ
なので、お伴は≪ポポ≫だけ。





今年は、団扇も必要ないくらい涼しい花火大会だったけど、やはりこの時期に
花火見ないと、夏も、そろそろ終わりだなあ~って気にならないんだよね。 











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫と王子

2016-08-27 | 
我が家のニャンコでは、唯一の男子、≪デブルメモル≫、体もデカい(現在8.1kg)だけあって
歩いている時などは、堂々たる風格です。
そう、まるで、虎が歩いているように、ゆったり歩く様は、正に王者の品格。
でも、性格は、甘えん坊で、お子ちゃま、ママにとっては、いつまでも可愛い王子なのです





スコテッシュ風に変身、通称、≪スコテッシュ・デブルド≫





そんな、我が家の王子、実は、≪姫ちゃ≫のことが大好きなのですが、何と、この姫、
正真正銘の鬼姫、一度切れたら、半端ないです





小さい頃、大怪我をして、頭蓋骨を傷付けているので、ひょっとしたら、その影響?
とも思うのですが、一度切れると、他のワンコや、ニャンコに対して、威嚇してしまいます。
特に、≪メモル≫に対しては、凄い!
何が気に入らないのか≪メモル≫に対して、まるで野良猫が喧嘩している時のような
声をあげ威嚇します。
そんな時、他の子達は心得てて、触らぬ神に祟り無しとばかり寄り付かないのですが、
10回に1回くらいは≪デブル≫が、引かない(男の子の面子?)
そうなったら、もう家中凄い騒ぎで駆け回り、物は落とすは、蹴散らすはで、
ハリケーン状態が起こります
私に対しては、決して切れることはないので、私が仲裁に入れば治まりますが、
困るのは、夜中に勃発した時
こちとら眠いのに起こされ、2匹を引き離し、≪姫ちゃ≫を落ち着かせ、散らかった部屋を片付け、
さあ、また寝ようか、と思えば、目が覚めてしまった皆が、「もう、ご飯?」と期待して寄って来る・・・
いえ、まだ夜中ですから、ママは、もう一度寝ますから。


≪姫ちゃ≫、夜中に騒ぐのだけは勘弁してくれない?





だって、私、デブ嫌いなのよ






ボク、≪姫ちゃ≫と遊びたいだけなんだよ





はい、はい、≪姫ちゃ≫は、美人さんだし、可愛いし、好きなんだよね。
でも、見かけだけだからね。
あなたも、いらぬちょっかい出すのは止めてくれませんかねえ?


ちょっかい出しては嫌われ、ママには怒られ、いじけてる≪デブルメモル≫なのです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑気払い

2016-08-23 | その他
オリンピック、終わってしまいましたねえ。
本当に、生まれて初めてというくらい、今年のオリンピックは、じっくり見てしまいました
元々、運動は得意な方じゃないし、あまり興味もなかったので、ニュースでハイライトを
見るくらいだったのが、今年は、毎日(見れない日は録画してまで)見てました。
それだけ、時間に余裕が出来たってことかな
例によって、ルールとか、まるで解らずに見てるんだけど、真剣に戦う姿って
見ていて気持ち良いですね。充分楽しめました。


で、その間を縫って、暑気払い。
爬虫友さんと約束してたのですが、お目当ての店が、3人以上なら予約出来ると聞いて
急遽、娘を誘って行って来ました(娘は飲み会なら、すぐ来るんだよなあ
お店は、先日、横浜会で行った「魚参」
また、マグロブツの小鉢盛りに挑戦し、食べて、飲んで盛り上がったので
暑さ負けは、追い払えたみたい

そして、何と、爬虫友さんから、先日の臨時ペットシッターのお礼にと
すごく可愛いバックを頂いたんです





めちゃ可愛い
ねえ、≪ジョジョ≫に、似てない

ペットシッターと言ったって、可愛い子達と楽しませてもらっただけなのに
申し訳ないです。
彼女、とても几帳面なので、部屋内のケージ配置図から、細かい注意事項も、
ちゃんと書いて置いてくれて、餌も日ごとに分けておいてくれてました。
私は、それを与えながら、様子を観察して、気が付いたことをLINEしてあげるだけ。
しかも、飼育方法や、工夫に、いろいろ教えられることも多くて、
反対に、いっぱい勉強させてもらえました。
本当に、彼女は、生き物が好きで、大切にしているんだな、と改めて納得です。


あと、お土産にと、郷里のお酒も買ってきてくれました。





美味しいお酒で、帰りに寄った行きつけの和食やで、冷やしてもらい
持ち込みで飲んでしまいました。
そこでも、また、常連さん達と盛り上がって、(オリンピックの話に付いていけたよ
娘が一緒なので、安心して飲み明かした私なのでした。

台風が去っても、まだ暑い日が続くみたいだけど、これで、ちょっとは持ち堪えられるかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あの~どいてもらえませんか?

2016-08-20 | 
久しぶりに、凄い雨が降りましたねえ
いつも、豪雨だ、雷雨だ、と注意報は出るのに、たいして降らず、どこかで振ってる分、
蒸し暑いだけと言う最悪状態、でも、昨夜は、気持ち良いくらいの降りでした。
それと、昨日は、2社分の決算も、やっと終わって、ほっとして、これで思い切り遊べるぞ~と
気分も高揚してたので(いや、いつも遊んでるだろう←陰の声)ちょっと寝不足かも

で、朝の世話や掃除も終わったので、一休みしようかと思って、枕出しておいたら、






取られたあ~


先っきまで、ワンコベットで寝てたじゃあ~
ママ、ちょっと寝たいんですけど
どいてもらえません?





枕大好きな≪ヨン≫ちゃま、枕カバーを、よだれで濡らしちゃうんだけど
う~ん、この寝顔見たら、どかせないよね。
仕方ないから、枕無しで寝ますよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分から

2016-08-18 | その他
あの熊本地震の時、やはり被害が大きかった大分、別府市、私の仕事仲間に
その地出身の人がいます。
何年か前に、お父様を亡くされ、病身のお母様を残して東京で暮らしていることで
色々問題を抱え、私と仕事で対立したことも、しばしばありました。。
何かあっても、電車に乗って、すぐ帰れるという距離ではないし、
正月や盆休みに、他の人より長く休みを取ることで、悪く言う人もいました。
姉夫婦が近くに住んでいるとは言え、長男として、いつも気掛かりだったのだと思います。
かと言って、年とったお母様に、慣れない東京のマンション暮らしは、と悩み
一時は、別府へ帰ることを真剣に考えていたようです。

そんな時、あの地震。
で安否の確認は出来たけど、いつ治まるかわからない地震。
すぐにでも帰りたいけど、ちょうど、彼にとっては仕事上、一番忙しい時期。
彼は、握りしめ、ヘルパーさんと連絡取り合い、仕事をやり遂げ
地震から一週間後に別府へ帰りました。

幸い被害は大したことなく済んだのですが、やはり母親の一人暮らしには無理があると思い
別府へ帰る決意を告げたそうです。
と、それまで頑なに施設入居を拒んでいたお母様が、自ら、介護施設入居を言い出したとか。
よく聞いてみると、東京で活躍している息子や、将来がある孫達の今の暮らしを
変えさせることは出来ないと。
そして、何より自分が心配掛けては、仕事も勉学も中途半端にしてしまうと。

私には、お母様の気持ちが、痛いほど良くわかりました。
子供に、甘えてしまいたい。
ここまで育てたんだから、これからは面倒見て欲しい。
親なら、心のどこかで、誰でも思います。
思わなかったら、嘘になります。
でも、傍に居ること、毎日顔を見て居ることだけが愛じゃないんですよね。
淋しいと思います。
でも、それが親というものなのではないでしょうか?
私なんか、まだまだ子離れしてないし、これから何時出来るかわからないけど
考えていかなきゃね。

その後、お母様の介護施設入居も決まり、彼は、この盆休み、2週間の休みを取って
家族と共に別府へ帰省しました。
その前に、私を訪ねてくれて、迷いも吹っ切れたこと、仕事で一歩踏み出すことを
約束してくれました。


そんな彼が、大分から送ってくれた、カボス。





くまもんうどんやら、柚子胡椒やらと一緒に、80個くらい送ってくれて
こんなに、どうするの?って私を悩ませてます






まあ、カボス杯にでもして、私も2度程お会いしたことのある、お母様のことを思い、
自分と娘の、これからのことでも考えるとしますか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加