ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

BBQの予定が

2012-09-24 | 
昨日はJAK主催で犬の里親さんが集まってバーベキュー大会をする予定だったのですが
折り悪く、前日から豪雨で、今週末に変更になってしまいました。
なら、家で盛り上がろうかってことで、のらくらママさんのお宅へ
娘とお邪魔させていただきました。
のらくろママさんのご友人、娘さんご夫婦、途中からJAKの代表さんもいらして、
大賑わいの楽しいホームパーティをして来ました


いつもお料理の写真撮り忘れるので、はじまる前に、まずパチリ
だから、お酒も写ってな~い
実際には、この倍以上の食べ物と、お酒があって、美味しかったです。
(風邪薬を飲んでた私は途中から爆睡してましたが





いつも可愛い《のらくろ》





また大きくなってた《ベートーベン》





初めて会った《しー》ちゃん
毛並みツヤツヤで、野性味あふれる、素敵なニャンコ





そして、今回の主役は・・・この子、《ルンルン》です





スムーズチワワの推定3歳の♀
飼い主によりセンターへ処分持ち込みされたのを保護した子です。
信じられますか?
こんな可愛い子を、処分=殺してくださいと、センターへ持ち込むんですよ
人間のやることですか


初めて会った娘にも、すぐ懐いてます。






トイレも完璧、どこを触られても平気、
チワワ特有の、最初ちょっと警戒して吠えることはあるけど、それもすぐに治まります。





こんな可愛い《ルンルン》、今、のらくろママさんのところで里親募集中です
(詳しくは、ブックマークに載せた「のらくろ日記」を見てくださいね)

実は、この《ルンルン》という仮名、私が名付け親です。
スムーズチワワって、本来、お耳としっぽをピンと立てて、お目目クリクリで
ルンルンと活発に遊ぶ子だから、そんな子に戻してくれる里親さんに
めぐり会って欲しいと言う思いからです。
おそらく繁殖犬だったろう《ルンルン》、子供を産むだけ産まされて
用済みになったら殺処分にする。
そんなことが、日常茶飯事に行われているんです。
ペットショップに可愛い子犬が並ぶ、その裏側で、当然の事として横行しているのです。
我が家の《すみれ》も、《ヨン》も《ミモ》も、そんな子です。
私一人が出来ることなんて限られてます。
でも、同じような思いを持って活動し、それに協力している下さる方が一人でも増えてくれれば、
そんな思いで、私は機会あるごとに会う方と話をし、
また、このブログを通して伝えていきたいと思います。

こんな可愛い《ルンルン》の里親さんになってくださる方、いませんか?
あなたに守っもらいたい命が、ここにいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さいかなあ?

2012-09-20 | 爬虫
ベビーサイズで我が家へ来た《ハットリくん》、半年経った今、こんな感じです。





白黒模様のメリハリは出てきたんだけど、サイズ的に小さいんだろうか?
週に4日くらい、コオロギを3~4匹づつ食べて、脱皮も順調にしているので
問題は無いと思うんだけど。





大体、私の飼育方法って、(て、言う程のものでもないけど)、
よく言えば、フィーリング、悪く言えば、いいかげんなんですよね。
まず、体重とか身長とかを、こまめに量るなんてことは殆どしないなあ。
毎月決まった日に測定して、記録にしている方もいるけど、
す・ご・い!と思うけど、私には到底出来ない。
エサの食べ具合、排泄、動き、色艶なんかを、毎日見てれば、
何かあれば違和感を感じるので、その時は全神経を集中して、その子を観察することにしてます。
温度は? 風の流れは? ケージの位置は?など、まず周りの環境をチェックして
その子自身の問題なら、即、病院へ GO 
そこから先は、獣医じゃない私には解からないから、専門家にお任せするしかありません。
ただ、その時、毎日見てきたことを、的確に獣医に伝えられるかどうかが大切なんだよね。
観察力を磨くこと、その上で、自分の「感」を信じること。

と、まあ、言うのは簡単だけど、これが中々、信じられないんだよね

だけど、《ハットリくん》、私の見る限りでは、ちょっと小さいかもしれないけど
順調に育ってるんじゃないかな






黒い瞳にブルーのアイライン、魅力的




ピンセットからコオロギ食べてますけど、これ悪い例ね。
本当は先の尖ったピンセットは個体を傷つけてしまうから使わないほうが良いんだけど
私って、手が小さいので、先が丸くなった大き目のピンセットって逆に使いにくいんです。
なので、細心の注意を払って、このピンセットを使ってます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと日差しが

2012-09-19 | 爬虫
カメレオン飼育をしていらっしゃる方が、このところ口々に言っているのが
「やっと日差しが、秋めいて来た
いくら紫外線が必要だからって、真夏のぎんぎらぎんでは、カメレオンも
音を上げてしまいますものね。
この連休、流れる雲の合間から、日差しが差す絶好の日光浴びより、
早速、我が家のカメレオンさんもベランダへくり出しました。


《玉三郎》さん、どこへぶる下がってるんですかぁ。





《成駒屋》さん、逆光で、ちょっと見難いけど、お腹を日光にあててます。
ケージの中だと、お腹にライトは当たらないものね。





で、《菊之助》はと言うと、相変わらずケージには入らず、ウロウロ、ウロウロ





実は、その様子を動画に撮ったのですが、ハイビジョン撮影してしまったため
TV画面では再生出来るんだけど、ブログに載せられないんです
で、こんな写真しか無かったあ


と言うことで、《菊之助》の分は今朝撮った写真を。


あ、その前に、当日のギャラリーは、《マーブル》様、お一人





では、いきますよ~
今朝の《菊之助》コレクション


格好いいねえ





こちらからのアングルも、なかなか良いよ




上からも、撮っちゃおうかな




お食事風景は、ちょっとタイミング合わなかったね






以上、朝から親ばか写真を撮っている私でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いなあ

2012-09-18 | 野生動物救護
久しぶりに保全センターへ行って来ました。
夏の間は、東名が大混雑するので敬遠してるんだけど、この連休も
秋の行楽シーズンなんですよねぇ、結構混んでました

雛の時期が過ぎたので、さすがに保護動物も減ってましたが、
それでも、掃除、餌やりは、やりがいがありますね。
行く度に、我が家なんか楽なもんだ・・と思いますもの

秋のイベントへ向けてのミーティングもあり、ほとんど写真撮る暇なかったんだけど
めちゃ可愛かったので、パチリ
ハクビシンの赤ちゃんです。





ミルク飲んで、大満足





一度に沢山の子にミルクを与える時は、いちいち哺乳瓶に入れてられないので
ボールにミルクを作り、シリンダ(注射器の針の無いもの)で吸い上げて与えます。
これだと、何g飲んだかも解かるし、洗うのも楽です。
まあ、早い話、一頭、一頭、ゆっくり与えてる暇が無いってことなんですけどね
私も、このシリンダ、家に太さを変えて、2~3本用意してありますけど
流動食でもOKなので、食べない子に食べさせるには、バッチリです。
あ、でも基本、家で離乳前の子猫や子犬にミルクをあげるときは、哺乳瓶を使って下さいね。
哺乳瓶のミルクを一生懸命吸うことで、肺も内臓も鍛えられるから。


にしても、可愛いねぇ、《ポポ》と変わらないよ。





思わず、「預かりま~す」って、言ってしまいそう。
いかん、いかん


「ママ、あたちが、いるのわすれないで」





「はい、はい、忘れてないよ。《ライラ》が居ない間に、お膝に乗っちゃいな


          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラス越し

2012-09-13 | 爬虫
ガラス越し撮影というのをしてみた。
私の前のデジカメが古すぎたのかもしれないけど、ガラス越しに撮ると
反射してしまい写りが悪かったのが、何と、きれいに撮れる


フトアゴの《越後屋利兵衛》




ボールパイソンの《ベリー》




コーンスネークの《ミーナ》
この写真、ちょっと格好良いなあ。




パンサーカメレオンの《音羽》




ウォーターパイソンの《アクア》
ガラス面が汚れてるのが、バレバレですね





動画を撮ろうと思うんだけど、ここ2、3日夏の疲れが出たのか、体調悪くて、
今一、気分が乗らないんですよね
今年の夏は暑かったからねえ、まだ暑いけど
週末は保全センターへ行かなくてはならないので、今日、明日は早く寝よう


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加