ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

ガラスの守宮

2013-03-30 | 爬虫
はちゅ友、Keiさんに教えて頂いた、野村洋子さんの「ガラスの動物展」へ
行って来ました。
場所は、渋谷にある素敵なお店、「irodoriya」、アーティスト雑貨を扱ってます.


店内は、こんな感じ、白を基調にしたシンプルな空間に、
作家物が並んでいます。





イグアナだったかな?





飛べない鳥、キウイ





可愛い猫ちゃんも





もう、どれにしようか迷ってしまうんだけど、まずは、この子、
どうしても欲しかった「守宮」君です。




Keiさんのブログで写真を見て、この手に嵌りました



次に、「トカゲ」君。
この踏ん張り方が、バナスパの≪ピッコロ≫みたい






そして、猫の携帯ストラップ。
写真では判りにくいけど、ガラス細工の首輪をしています。







他にも、指人形や、





藤原ヒロコさんの「寝巻猫」などもあって、あきらめるのが一苦労だったなあ






店主さんは、ご自宅で、犬猫も飼っていらっしゃるとのことで、
話も盛り上がり、時間の経つのも忘れて、楽しんでしまいました。




家に戻って、早速、飾ってみました。









じつは、ここ、お風呂場。
居間などに飾ったら、あっと言う間に、我家のイタズラニャンコに
どこかへ持ち去られてしまうので、一番安全な場所です

毎日、「守宮」と「トカゲ」と一緒にお風呂、
楽しいなあ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お~、脱皮してる!

2013-03-27 | 爬虫
相変わらず、存在感0(ゼロ)のタマゴヘビの《エグ》ですが、
なんと、脱皮してました!





この前脱皮したのは、いつだったかなあ?
確か、夏頃だったような・・・?
相変わらず、いい加減な飼育者です

卵を食べたのも、10月末くらいで、それからは入れておいても食べてません。

最初は気になりましたが、この頃では、「そんなもんか」と、半ば放置状態、
でも、毎日の霧吹きだけは、欠かさないようにしてました。

そのせいか、長さ68cmくらいの一本の綺麗な脱皮です
これで、近いうちに食べてくれるかな?





にしても、聞きしに勝る省エネ、エコタイプですね
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仲良く? お昼寝

2013-03-26 | 
桜が咲いたというのに、寒いですね。
花冷えかな?

それでも日が射せば窓辺は暖かいのですが、小雨まじりの日は
何となく肌寒いです。
そういう時は、仲良くお昼寝だよね
くっついて居れば暖かいものね。





そこに現れた《ポポ》






「あたちも、一緒に寝る~」・・・は良いけど、何でそうなる







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティアで鳥見

2013-03-25 | 野生動物救護
毎年、野生動物救護ボランティアが小学生以下を対象に公募する
「春休みこども体験教室・わくわく野鳥探検隊」が、23日(土)に開催されました。
車のトランクに入れっぱなしの双眼鏡持って引率、2時間半くらいの行定でしたが、
久しぶりの鳥見、楽しかったです





ヒバリ、ヤマガラ、セキレイ、ウグイスなど21種類を観察出来ましたが、
皆さん、期待のオオタカも見れましたよ。
上記写真は、道に据えたマイクロスコープで鉄塔にとまってくれたオオタカを捉えてるところです。


デジカメでは、この程度にしか撮れないけど、双眼鏡では、バッチリ





あと、圧巻だったのが、ノスリとチョウゲンボウの空中戦
ノスリが上空を舞っているのは気が付いていたのですが、そこへチョウゲンボウが
小鳥を追って、突っ込んで来たようです。
あっという間のバトル
何度か、激しくぶつかり合ってましたが、チョウゲンが引いたみたいで、
どちらも落ちることがなく良かったです。
もし、落ちるようなことがあったら、保護しに走らなきゃならなかった


途中で、満開の桜も。





で、これ、なんだか判りますか?





メジロの巣です。
今年も、新しい命が巣立つといいなあ


午後からは、骨折で野生復帰不可能なフクロウを見ながら、
救護って何?と言う話をしました。
興味深深な子供達、どんどん前へ出て来てしまうので、手でガードしてますね
押えているとは言え猛禽、蹴りや突きなど、何かあってはいけませんから。






お待ちかね、恒例、子供達による鳥の放野です。


骨折が治り、リハビリも完了したメジロ





キジバトは、掴むと羽が抜けてしまうので、持ち方の指導をしています。
せっかく放野なのに、抜けてしまっては困りますものね。




そして、ヒヨドリ




保護して、治療して、リハビリするのに6ヶ月、
放野は、1秒です
でも、元気に飛び立つ、その瞬間が見たくて、頑張るんですよね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古いやつだと・・・

2013-03-22 | 爬虫
相変わらず私の肩へ乗るのが大好きなバナスパの《ピッコロ》

こうやって、大人しく止り木に掴っていてくれれば良いのですが、





ケージが開いた時に、ママがバナナを持っていれば、それを食べ、





それから、おもむろに腕をよじ登り、定位置に落ち着きます






今は長袖ですから良いですが、これからの季節、あちこちに爪跡があ~
また「傷だらけの人生」の始まりです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加