ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

青龍?

2012-01-30 | 爬虫
《パピ(仮)》のトライアルが始まってからは、その写真ばかり撮ってしまうんだけど
爬虫さんが楽しみで、このブログを見て下さる方もいらっしゃると思うので
(え、いない?  まあ、そうおっしゃらずに
今日は、《サラ》の食事風景。

あ、大丈夫、今日はコオロギだから。 しかも短い
ピンセットから食べてくれてます。






《サラ》の好みは、マウス>コオロギ>ミルワームの順で、ミルワームはほとんど食べません。
コオロギもあまり好きではないようだけど、マウスは週1か10日に1回くらいの
割りでしかあげないので、お腹が空くと追いかけて食べているみたいです。
マウスばかりだと、内臓に脂肪が付き過ぎて、良くないので、出来るだけコオロギ中心にしています。
特にピンセットで食べさせるコオロギは、カルシウム剤を振り掛けたばかりのをあげられるので
栄養面からもです。


ところで、先日雑誌を見ていたら、コバルトツリーモニターって青龍と言われているんですよね。
「21世紀に発見された奇跡の青龍コバルトツリーモニター!」って書いてあった。
確かに、このスレンダーな体型と長い尾から、わかるような気がする。




てことは、新年の挨拶は君でも良かったんだ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいよ♪

2012-01-29 | 
昨日の≪ライラ≫と≪パピ(仮)≫、お昼寝は仲良く一緒にしてました。
やはりワンちゃん同志、仲間意識があるんでしょうか?
おもちゃも持ち出して楽しそうに遊んでます。

パピ:おもちゃ、見っけ!




パピ:僕のだぞ~




ライラ:だめでちゅ、あたちのでちゅ




ライラ:これも、あたちのでちゅ




ママ:ライラ、ケチだねえ、パピにも貸してあげて。


推定10歳と言われている≪パピ≫ですが、本当?
おもちゃで元気に遊んでるところを見ると、年齢詐称?
保護されるまで、どんな生活をしてきたのか解らないけど、
これからは、いっぱい遊んで良いんだよ
おいしいもの食べて、いたずらして、もっともっとルンルンしていいんだよ





≪パピ≫、皆に、ご挨拶して認められたから、もうしっかり仲間入りだよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トライアル

2012-01-28 | 
いつも休みの日は更新しないんですけど。今日は特別。

昨日からパピちゃん(仮)のトライアル始まりました!

一昨日の夜、去勢手術を済ませ、昨日、預かりママさんが連れて来て下さいました。

お見合いの日に会えなかったので、早々と帰宅し待ち構えてた娘に抱っこして、ちょっと緊張?




しばらく、あちこち歩き回っていましたが、ファンヒーター前の炬燵布団をGET!
割と大物かも




そのうち、さりげなく娘の横にくっついて。
何か、娘の方が好かれてる




炬燵に興味をもったらしく、頭だけ突っ込んでます




と思ったら、入ってますよ




我家のワンニャンとも臆せずにご挨拶し、夕飯もペロっと食べてくれました。
パピはおっとりした子だし、我家のワンニャンは新入りに慣れっこになってるせいか、
すんなり受け入れられたみたいです。
まあ、まだ1日ですからね、もうちょっと様子見てみますけど



にしても、娘が気に入ったみたいですねえ。
くっついて炬燵で寝てますよ
ちょっと妬ける

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう~ (-o-;)

2012-01-26 | 
昨日、帰宅すると、いつもは待ちかねたように皆お迎えに来て
「ごはん~、ごはん~」と騒ぐのに、何故か、いまいち大人しい。

ん???

足元に来て、すりすりはするんだけど、いつものドタバタが無い。

何かおかしいぞ?と思いながら2階に上がって行くと

やられてましたあ ニャンコ用グリニーズの袋が破かれて、中身は完食。




この間から、レトルトの袋をカートンから取り出しているのを目撃していたので、
それは別の場所に仕舞ったのですが、グリニーズは忘れてた


犯人は、おそらくこの2匹




まあその分夕飯は減らしたし、今朝も良いウンチしてたから、心配は無いんだけど、
恐るべき猫の嗅覚! 恐るべき食欲! 恐るべき食地!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狭いよ(><)

2012-01-25 | 爬虫
2週間ぶりにフトアゴさん達の温浴をしたのですが、ごめん、ちょっと狭かったね。

いつも使っているプラケースをコオロギのSサイズ用の飼育ケースにしてしまったため
バケツを使ったからです

しっぽ丸めて、なんとか入っている《クレオパトラ》




それでも背中にお湯をかけてあげると、気持ち良さそうに浸ってます。




喉が渇いていると、こうやって顔浸けてお湯を飲むことがあります




どう? 気持ちよかったかな?




で、次は《越後屋》なんだけど・・・・




ぎゃははは・・・・ 駄目だあ、狭すぎ~。
さすがに、これじゃあ背中に掛けるお湯もすくえないし~

ご本人も身体が動かせなくて窮屈だったのか、バケツから這い出ようと必死になってました。
お前は、貞子か? ← 古い?





ねえ、確かにバケツは小さかったと思うけど、君も太りすぎじゃない



コメント
この記事をはてなブックマークに追加