ライラと仲間たち

いろいろな生き物と暮らす楽しくて大騒ぎな日記です。

搬送

2013-07-28 | 
犬猫のレスキューをしている方々は、搬送を日常茶飯事にしているけど
私達、野生動物救護ボランティアにとっても、搬送は大事な仕事です。

例えば、一般の方が野生動物を保護してしまった時、
まず最初に思い浮かぶのが、動物病院だと思います。
動物病院の中には、犬猫の飼主が、野生動物からの感染を心配するからとか、
犬猫は扱えるけど、鳥は無理とかいう理由で、残念ながら
受け入れてくれないところが、まだありますが、最近では、
一時的にせよ受け入れてくれる病院が増えて来ました。
しかし、通常の診察が優先だし、また設備も整っている訳ではないので
あくまで、専門施設への橋渡し的な役割になってしまいます。

そこで、動物病院から施設への搬送が必要になってくるのです。

と言っても、まだまだ組織的に動いている訳ではなく、私達のようなボランティアが、
その都度、必要に応じて対応している程度なんですけどね


で、今回、私が搬送したのが、このスズメ。




僅かに羽が生えた状態で、道路に落ちていたのを、一般の方が見つけ
動物病院へ連れて行きました。
病院のスタッフが、毎日、差し餌をして、なんとか育ちましたが
小さなケージの中では、飛ぶ練習、餌を取る訓練は出来ません。
相談を受け、引き取って、保全センターへ搬送することにしました。


昨日、我が家で一日様子を見ましたが、ワーム類の食べ方が下手ですね
あまり、食べさせてなかったせいだと思いますが。
あと、育ち盛りに穀物類ばかりで、カルシウムが不足したせいか、
足が変形しています。
でも、止まり木は掴めますので、それ程問題にはならないでしょう。





そして、本日、保全センターへ。
小さな箱に入れて行こうかとも思ったのですが、
この時期、保温の必要もないので、ケージのまま、タオルの覆いを掛けて
暗くして運びました。






保全センターで目印の青い足輪を付けてもらい、1~2日くらい様子を観察してから
フライングケージでのリハビリになります。





順調にいけば、来月中には、放野出来るかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レントゲン検査

2013-07-27 | 
≪ミモ≫が悪性の乳腺腫瘍の手術をしてから、2カ月、
食欲もあるし、肺に雑音も聞こえないけど、やはり心配なので
本日、レントゲン検査に行って来ました。





結果は今のところ、転移も見られず大丈夫とのこと、一安心です。
ただ、心臓の肥大が進んでいるようです。

左が2カ月前の写真。
右が今日撮った写真。
比べてみると、僅かですが、心臓が、大きくなっているのが解ります。
係数(背骨に対する心臓の大きさ)で言うと、2カ月前の10.4から
11.2くらいかな。




今のところ、咳も出てないので、経過観察ということになりましたが
また、別の心配事も増えちゃたね



私が座ると、そっと寄って来て、頭をなぜてもらうのが大好きな≪ミモ≫
なでるのを止めると、もっと、もっと近寄って来る≪ミモ≫
まだ、まだ、いっぱい甘ったれてるんだものね。
病気になんか、なってられないよね。





さあ、今日も抱っこして言おうね!

「悪い虫、≪ミモ≫のところに戻ってくるなあ~
どこかに行ってろ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペットショップツアー

2013-07-25 | 爬虫
夏と言えば、爬虫類フアンには、楽しみなイベント「JRS2013」まで、あと、少し。

と言うことで、ハチュ友さんの、お誘いを受け、一足早く爬虫類ショップへ行って来ました


まずは、大宮の「ハチクラ」

ネットでは見ているんだけど行くのは初めて、さすが生体数は多かったです。

て、店員さん捕まえて、あれこれ聞くのに一生懸命で、写真何も撮ってない

実は。フィルビートゲオアガマの♀が、もう一匹欲しかったんだけど、
はっきり♀と判る子は、我が家の《グリン・ピース》より、はるかに大きくて
これじゃあ、《グリン》が可哀想なので諦めました。

あと、ユカタントゲオイグアナの♀が居るので、見せてもらいましたが、
確かに、我が家の《RYO》に比べると地味ですね。
て、ことは、《RYO》は、やっぱり♂かな
さらに、期待が膨らんだぞ~

店内も明るくて、きれいで、何より、店員さん達が、ハキハキしていて気持ちよかった。
近場にある、某ショップとは、大違いだったです。


で、続いてと言うか、メインの訪問は、「ペットショップ・レオン」さん
3年ぶりくらいで、お伺いしました。

こちらは写真撮ってますよ~


綺麗なフトアゴ
1匹は、当日、お客様のところへ行きました






マラカイトハリトカゲのペア
初めて触ったけど、思ったほどトゲトゲしくないの。
否、トゲトゲしてるんだけど、硬くない? でもトゲ!みたいな不思議な感じ。
胎生らしいから、ペア飼育すると楽しみかも。






カメレオンのベビーズ。
沢山居たけど、どの子も可愛い
カメラ目線、いただきました





そして、真打登場!





アンビローブ系?

見事な発色です。
グリーン色も、出ます。




まだ入荷したばかりで、メンテナンス中ですが、店内散歩道を、
我が物顔で、のしのし歩いてます。
周りのカメレオン達が、睨んでたぞ~








レオンさん、
お忙しい中、お邪魔様でした。
色々お話聞かせていただいて、勉強になりました。
時間作って、水場レイアウトにも挑戦してみますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

涼しい朝

2013-07-23 | 爬虫
久しぶりに涼しく、雲間から時々日が差す朝、待ってましたとばかりに
カメレオンさん達はテラスにお出ましです。


両手足踏ん張って、いっぱい日光浴びてる≪成駒屋≫





超、お怒りモードの≪音羽≫





そして、ニャンコの前で、得意になってる?≪菊之助≫




     菊之助:「悔しかったら出てみろよ~」
     マーブル:「・・・・・」



て、≪ポポ≫さん、貴方も、日光浴?





「あたし、大人しくしてるよ。
カラスやトンビが来ないように見張っててあげる」





≪菊之助≫とも、ちゃんと御挨拶出来るものね






久しぶりのテラスなんで、ちょっと興奮してるかな





でも、一番興奮しているのは、≪姫ちゃ≫
ガラスの向こう側で、大ジャンプしてました





1時間くらいだったけど、久しぶりの日光浴、気持ち良かったかな
やっぱり本物のお日様は、最高だよね


で、おまけ。
≪メモル≫たんの、肉球が、あんまり可愛かったから




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペットじゃないんだけど

2013-07-18 | 
本当は、ブログにあまり書いちゃいけないのかもしれないけど、
あまり可愛かったから、つい


今朝の《ラブ》ちゃん
私の手の上で、アヒル寝してます





手を、甘噛みしてみたりして





ご存知のとおり、《ラブ》は野生のオオコノハズク、野生復帰不可能個体として
保全センターから、長期飼育で預かっています(県に登録済み)。

野生動物に接する時の心得で、一番大事なのは、彼らは決してペットではないということ。
犬や猫や爬虫類達と接するのと違い、一歩引いて、接するようにしてきました。

最初のうちは・・・・・。

でも、7年も一緒に居ると、そうはいきませんよねえ
餌鳴きはするし、ケージから出れば肩に乗ってくる、仕方ないですよ

とは言え、可愛さだけが、一人歩きして、野生動物を救護すると言う本来の
意味が理解されなくては困るので、出来るだけブログに書くのはやめてたんですけど、
う~~ん、たまには、良いっしょ

野生のオオコノハズク、神奈川県内での生息数は、年々減っていると思われます。
保護件数も、《ラブ》の他には、この7年間で、2件だけ。
1羽は、衝突による軽い脳震盪だったようで、2日後に、すぐ放野。
あとの1羽は、骨折も治り、半年後に放野してます。
《ラブ》は、残念ながら、治療出来るような骨折ではなかったので、
野生には戻せませんでした





片翼が不自由ながら飛び回るので、いつもズタボロですけど

獲物のマウスを狙ってるとこ。
結構、凛々しいでしょう





野生復帰できない子の中には、人間との共存で傷つく野生動物の現状を知ってもらうために
エデュケーションバードとしてイベントなどに参加し活躍している子も沢山います。
でも、《ラブ》は、希少種であること、夜行性であることなどを考えて、
私は、そのような場所には写真だけの参加にしてます。
なので、足革もジェスも装着せず、夜、ケージから出ると気儘に室内を飛んでますよ。
それでも、ひとしきり飛び回れば、手に乗ってケージへ戻りますから。
て、もう完全にペット化してるか
まあ、7年の絆ってことで、大目に見てくださいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加