老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

春爛漫の京都 〜 瑞泉寺のフジ

2017年04月28日 | 京都の春

京都・三条小橋の南にひっそりと佇む豊臣秀次公の菩提寺、

瑞泉寺のフジ。まだ六分咲きといったところかな?

今日(28日)、正午過ぎ撮影。

下は、秀次切腹・一族処刑事件に関する

新説を展開した、「関白秀次の切腹」とその内容紹介。

関白秀次の切腹
クリエーター情報なし
KADOKAWA

「 天下統一を果たした豊臣政権を揺るがした《秀次切腹事件》。

「実子・秀頼のために秀次を切腹させた」という通説は疑問に満ちていた。

なぜ秀次は切腹し、一族は処刑されたのか ?

通説を覆す、事件の真相とは……?  」

「 通説を覆す新解釈!秀吉は甥を殺すつもりではなかった !?

421年目の謎解きに挑む !  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねこを通して見た京都の四季... | トップ | 走ろう !  京都 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都の春」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。