くらしデザインスタジオ@楽(^^)

住まいや街など、様々な暮らしの提案やサポートをする中で、なんとなく気になったこと…!?イロイロです。

ねこ殿ラグとビビり

2017-06-26 | 日常の生活,ねこ殿

色々遊びたくなるやまとさんは、ラグのたるみにも潜っていきます。潜ってそのままずっと、そのたるみの中にしたりします。さらに、他の誰かが近づいて来るのを待って、シュパッと飛び出ておどかしてます…。


ですが、内弁慶?のやまとさんは、インターホンが鳴るとビビりだし、来客だと震えながら納戸の奥へ行って息を潜めます…。それはしょうがないので、気持ち復活するまで、このままほっておきます。


こちらも、私に対しては警戒しているあずきさんです。ダイニングのイスの上でこっちを見ています。ですがもっと最近は、隠れるような場所にあまりいなくなってます。単に暑いだけなのかもですが…。


そらまめさんです。どこの寝床で撮ったのかは忘れました…。寝床にいる時だけは、強気に?平静を装える、そらまめさんのようですが、目が細くなってますね…。


きなこさんが窓の所にいました。お日様を存分に浴びて気持ちよさそうです。目が鋭いのは、なんなのよではなくて、眠かった表情のようです。


さくらさんが、ひざの上でご満悦です。やる気感みなぎる?表情は、シッポの感触に意識を集中してる気がするのですが…どうなんですかね。

この記事をはてなブックマークに追加

メッシュ靴下だけど

2017-06-25 | 色々なモノ

6月はいくさんの誕生日があるので、何にしようか考えてました。最近は「iTunes Card」とかはやめて、生活に関連するものにしています。私が洗濯担当なので見てると、学生さんは部活も含め、裸足というわけにいかず常に靴を履かねばならないようです。ですが、無頓着ないくさんは、6月になっても冬用のぶ厚い靴下を履いてます。

ということで、adidasの「スーパーメッシュ」http://shop.fukuske.com/というショート丈のソックスにしました。adidasではなく、製造元の福助の方で見つけました。広い面積がメッシュになっている靴下で、夏には涼しそうにみえます。

ですが、無頓着ないくさんは、あいかわらず冬用の靴下を履いております。パッケージを解いて新しい靴下を履けるように用意する…という作業自体も、面倒な?ようです…。この感じだと、出番は来シーズンですかもですねぇ。

この記事をはてなブックマークに追加

きな粉大豆と蜜いも

2017-06-24 | お店,食べ物など

少し前、成城石井http://www.seijoishii.co.jp/で買ってみた、ちょっと高級な?お菓子です。上は、先年屋さんhttp://www.sen-nen-ya.co.jp/が販売する「味楽の里」シリーズの「黄金のきな粉大豆」です。

節分とかで食べる煎り豆?の周りに、分厚くきな粉を固めてまぶした?丸いお菓子です。煎り豆の香ばしさときな粉の香りと甘さで、それぞれだけだとすぐ飽きてしまうのですが、こう組み合わされるとずっと食べられて美味しいです。かみさんがきな粉好きなので買ってみたのですが、私も(→”おいしい無調整豆乳”)など大豆づいているので、食べてしまいます。


こちらは、マルキン食品さんの「蜜いもグラッセ」http://www.marukin-syokuhin.com/products.htmlです。Wikiなど見ると、グラッセという言葉はあいまいなようですが、この「蜜いもグラッセ」は、安納芋をやわらかく火を通したものに糖衣をかけたお菓子のようです。

芋好きだからなだけではなく、とても美味しいです。お芋自体がとても良い物が使われている感じがします。ただ、この一袋で100gで、なおかつ一口サイズになっているので、普段に食べるにはあっという間です…。なので、メーカーのサイトの写真にあるような、お客様用の茶菓子みたいなものにふさわしい感じです。

この記事をはてなブックマークに追加

クッションで姿勢を

2017-06-22 | 色々なモノ

痩せているというよりは身体が骨ばっている?ので、座ったりする時などはクッションが欲しい人です。上は、低反発ウレタンのあぐらクッションと呼ばれるモノで、直径360mm×高さ100mmあります。基本的に床に座って何かする時に使うのですが、ちょっとお尻が高いだけで楽な場合があります。

少し前に行った居酒屋さんで、靴を脱いで上がる板の間の席に、こういう感じの高さのウレタンクッションが置かれていました。それが意外に良かったので自分でも買ってみたのですが、背高で丸いと、こういう見た目の印象もなかなか良いですよね。


もう一つ、低反発ウレタンの姿勢サポートクッションと呼ばれるモノです。400mm×400mmで高さは30mm〜80mmで上面は斜めになっています。写真は撮影用に横向けてますが、低い方を前にして座ると、後ろへ寝そべりがちな骨盤を必然と起こして座ろうという意識になるのでは…というクッションです。

身長が大きく体幹筋力が弱いため、どうしても猫背姿勢が身についてしまっている部分を、少しは改善できるかなと思ったのでした。ですが、こちらは私には合いませんでした…。座る部分は水平でないと、座ることが色々と気になって作業に集中できません。作業に集中すると、結局猫背になっていて、逆にしんどい…状況に陥ります。

この記事をはてなブックマークに追加

レンダMacWin

2017-06-21 | デザイン建築の活動

週末にレンダリング計算などしていたら、普段メインに使っているMacBook Pro 13では重たく、試しにDELL Inspiron 13 7000の方へデータ移してレンダリングしたりしてました。そもそも、本当はもっと高スペックなPCでやるべきことだと思うのですが、13インチノートPC好きのため、それは置いておきます…。

購入時期は4年ほど違いますが、2台のスペックはほぼ同じでメモリも8GB同士です。レンダ計算自体は、ちょっとだけDELLの方が遅いのですが、SSD内蔵なので、仮想メモリへ侵食する場合は速いようです。計算中はファン全開でかなりの熱さになるので、アルミ製ミニテーブルを敷いて放熱手助けします。

MacでもWinでも同じCADレンダソフトが使えるので、こういう時や、MacBook Proに何か不具合が起きた時に、作業環境のバックアップになるのでありがたいです。

と、いう感じで、FBにもアップしたのですが、どうやらモデリングに不都合な箇所があり、それによって必要以上の計算負荷がかかっていたらしいことが、昨日判明しました…。なので、再度モデルを入力仕直してレンダ計算かけたら、問題なくMacBook Proでもできたのでした…。

この記事をはてなブックマークに追加

門の飾り瓦やのし瓦

2017-06-19 | 街のモノ

武蔵浦和にある寳泉寺近くの、立派な良家が並ぶ一角に建っていた立派な門です。柱はコンクリート化されていますが、小屋部分から上の屋根はとても見事です。大棟や降り棟の大きさや鬼部の立派さに、つい立ち止まって観察してしまいました。瓦葺きの状態もとてもきれいなので、葺き直してからさほど時間が経ってない感じでしょうか。


よく見ると、立派な降り棟の横に、魚の飾り瓦があります。シッポの形から鯉だと思うのですが、鯉が急流を登る姿のようで、少し調べると、急流に立ち向かっていき成功を成し遂げるという意味が込められているようです。

さらによく見ると、大棟の中ほどがスリットのような意匠になっています。のし瓦を色々見てhttp://www.a-kawara.jp/いると、のし瓦にもかなり種類があることを知ります。大棟に主に積まれているのは紐のし瓦で、スリットのように見える部分は、木の葉のし瓦のような側面に意匠がほどこされたのし瓦なんですね。

この記事をはてなブックマークに追加

ボールペンの芯交換

2017-06-18 | 色々なモノ

三菱鉛筆uniの「ジェットストリーム 多機能ペン 3&1 0.7mm 透明」http://www.mpuni.co.jp/の青が書けなくなって、ボールペン芯の交換をしました。1年半ほど前から、持ち歩き出先用に使っているのですが、思ったより早く無くなった印象で、最初、インクが詰まったのかなと思ったほどです。

「ジェットストリーム」を知ってからは、このスルスル書ける感じが好きで、メインで使っています。アイデアスケッチなどスケッチブックに描くにも、このボールペンがイイです。それゆえ、絵を描くと線を多く描くので減りが早いのだと思います。多色ノック式なので、元々芯が短いのもありますよね。

ちなみに、青が減るのは、私の色覚異常の都合で赤が目立たないので、青を基本に使って黒をその補助に使うからです。それでも写真の開けた時には、黒より赤の方が減ってますね…。本当は、青+黒+シャープペンがいいのですが、自分で替え芯で組み替えないとできないのですよね。

自宅事務所では、それ以前からのボールペンがまだあるので、そちらを使っていますが、昔から三菱鉛筆uni好きなので「VARY 楽ラク」http://www.mpuni.co.jp/だったりします。

この記事をはてなブックマークに追加

ベーゴマ日三鋳造所

2017-06-17 | 色々なモノ

(→”路上遊びとにわか雨”)で久しぶりにベーゴマやって、今回はベーゴマが欲しくなってました。そのイベント時に、日本で唯一ベーゴマを製造している日三鋳造所さんhttp://www.beigoma.com/を教えてもらっていたので、少し前に近くへ行った時に直接立ち寄ってみました。


日三鋳造所さんに直接伺うと、ベーゴマの形状には9種類あり、薄いモノほど強いことなど教えていただいたり、それぞれの形状にたくさんの絵柄が在庫してあったりで、ついつい、いくつも買ってしまいます。この日は、他所でのビジネスイベントへ出展しているそうで、鋳造所は静かでした。それでも、鋳造所の方と、ベーゴマやジャイアンツのことなど色々お話しをさせていただいたりで、少人数ですが元気な良い雰囲気の会社に思いました。話しの中で、なぜか「淡口」がツボだったので、「淡口」のベーゴマも買ってきました。


なので昼間、厚ペのベーゴマ「淡口」を回す練習したりしてます。床に直に回すので、失敗してゴロゴロ転がる音や、床で回ってブーンと鳴る音が気になって、きなこさんが恐る恐る確かめに来ました。ですが、他のねこたちはノーリアクションですね…。

この記事をはてなブックマークに追加

ねこ殿いつもの寝床

2017-06-15 | 日常の生活,ねこ殿

毎度、お二人さんというか、そらまめさんは、きなこさんにくっついています。どうしても、そらまめさんがきなこさんが好きというより、きなこさんの寝てる場所が欲しくなる…という感じに見えるのですよね…。


この時は、上にそらまめさん、下にきなこさんが寝ていて、そこに、やまとさんが上ってきてます。そらまめさんは、やまとさんが結構苦手?だと思うのですが、寝床にいる時は、どかないわよオーラを出して居座ってますね…。


ですが、こんな感じに、下の階で一人で寝ている時もあります。こういう時は、どうやら上の写真の寝床に入れなくて?、下でフテ寝をしているのでは…という説もあります…。


さくらさんも、最近はいつものダイニングイスの上ですね。誰かが座った後の、温もりのあるうちにイスに陣取るのがお好きなようです。


珍しく、あずきさんがバルコニーの手すりの上にいました。ちょっと遠目だったので何をしてたか分からないのですが、鳥がいたのか風にあたっていたのでしょうか。ウチのバルコニー手すりは木製なので、上面がフラットで、落ちそうになってもツメが効くので危なくないです。


最近、排水口が気になる?やまとさんは、洗面台でも排水口に耳を集中しています。特に何をするわけでもなく、この後、たまっている水を飲み始めるだけなのですがね…。

この記事をはてなブックマークに追加

タキ形式とても多い

2017-06-14 | 街のモノ

さいたま新都心駅へ行くと、大宮操車場によくタンク車が停まっているのを見ます。ぱっと見、ほとんど同じに見えるのですが、形式番号を見る習慣から形式番号を見てると、タキにも種類がありそうです。ちなみに、上の写真の時は、手前が「タキ1000-967」奥が「タキ43001」で、この2形式が多数を占めているのですかね。私には、台車の違いぐらいは分かるのですが…。


なので、少し前にタキを調べてみたくなり、Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/JR貨物タキ1000形貨車を見ますと…「タキ」だけでも200形式くらいはありそうです…。ということで読むのは挫折して、タキ1000形とタキ43000形の違いだけを少し把握するだけで終わりになりました…。貨車の形式が細かく様々あるのはきいていましたが、ここまでとは…。

ちなみに、遠目で見間違いでなければ、写真の「タキ43001」はタキ43000形のトップナンバーってことですよね。製造年は1967年とのことで、とてもそんな経年を経ているようには見えず、私より年上だとは思いませんでした。貨車は相当な走行距離があると思うので、50年間でいったいどれくらいの距離を走っているのか気になります。が、調べる手がかりは見つかりませんね…。

この記事をはてなブックマークに追加