FROM EDITOR・・・・・

航空専門誌の文林堂『航空ファン』&『世界の傑作機』公式ブログ

ソーラーインパルス2、世界一周達成!

2016-07-26 12:07:58 | 告知&ニュース


太陽エネルギーで飛行するソーラーインパルス2が、ついに世界一周飛行を達成、
現地時間7月26日0205時(世界標準時同日0005時)にUAE、アブダビの
アル・バティーン空港に着陸しました。
最終のレグ17はベルトラン・ピカール氏の操縦で、
カイロ国際空港から2日間37分で2,694kmを飛行、最高高度は8,534mに達しています。

時間はかかりましたが、ついに化石燃料をいっさい使用せずに世界一周飛行をするという
偉業をなしとげたソーラーインパルス・チーム。おめでとうございます! 

8月発売の次号『航空ファン』10月号では、今回のレグを含めた総括を掲載する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソーラーインパルス2、世界一周最後のレグを飛行中!

2016-07-25 13:11:19 | BLOG×記事


現地時間の昨日7月24日0128時、太陽エネルギーでの世界一周飛行を行なっている
ソーラーインパルス2(Si2)がエジプトのカイロ国際空港を離陸、
出発の地でゴールでもあるUAEアブダビのアル・バティーン空港に向けての
最後のフライト、レグ17を開始しました。

ベルトラン・ピカールが操縦するSi2は、2日間の航程を経て、
26日にアブダビに到着する予定です。
同機がアブダビを出発したのは2015年3月、途中、リチウムバッテリーの
異常加熱などの問題もありハワイに半年以上滞在することにはなりましたが、
いよいよ記念すべきフライトがフィナーレを迎えることになります。

Si2のライブ映像やコックピット情報、飛行位置情報は、
ホームページから確認できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AAA by CP

2016-07-21 17:40:50 | 告知&ニュース
『AAA by CP』って、なんのタイトルなのか分からないと思いますが、
じつはこれ、「世界で一番多くの航空会社に乗った人物」としてギネス認定された
航空写真家のチャーリイ古庄さんと、ラテンミュージシャンであるとともに
無類の飛行機ファン、そして最近ではハイパーミリオンマイラーとして知られる
パラダイス山元さんのトークショーのタイトルなのです。
AAAはAIRLINE AIRPORT AIRTALK、CPはチャーリイとパラダイスというわけです。

同トークショーはこれまでに2回開催され、ともにチケットは完売したそうですが、
今般、東京・大阪・名古屋での3回の追加開催が決まりました。
世界の飛行機、世界の空港について、ふたりが熱く語りまくります!

●日程・場所:9月3日 東京(神保町花月)
         10月23日 大阪(道頓堀ZAZA)
        11月20日 名古屋(伏見JAMMIN)
●チケット発売開始日:7月23日(土)
●チケット料金:2,500円~10,000円
●チケット販売情報
東京(神保町花月)チケットよしもと、チケットぴあ
大阪(道頓堀ZAZA)チケットよしもと
名古屋(伏見JAMMIN)チケットよしもと、チケットぴあ
チケットよしもとhttp://yoshimoto.funity.jp/
チケットぴあhttp://t.pia.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

X-2初飛行パッチ発送作業開始

2016-07-19 15:07:17 | BLOG×記事
『航空ファン』7月号で誌上販売を行ない、多くのお客様からご注文をいただきました
X-2初飛行記念パッチ3種が工場から届き、さっそく発送作業を開始しました。



編集部内で通常の編集作業と並行しながら発送作業をしなければならないため、
すべてのお客様に発送が完了するまでには数日かかってしまいますが、
その点ご理解いただければと思います。

ご注文いただいたお客様には、まもなくお手元に届くと思いますので、
いましばらくお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッドブル・エアレース2016ハンガリー、悪天候の中の結果は?

2016-07-18 12:20:34 | BLOG×記事
ハンガリーのブダペストで開催されたレッドブル・エアレース第4戦は、
16日の予選が雨で中止となり、17日の本戦も雨で進行が遅れる波乱の幕開けとなりました。

シリーズポイントで組まれたRound of 14で室屋義秀選手は好タイムを出しながらも
伏兵ホアン・ベラッレのスーパーラップに負けてしまいましたが、
ファステストルーザー(敗者最速)でRound of 8に残り、
カービー・チャンブリスと対戦しました。
しかしゲート7でインコレクトレベルの2秒ペナルティを喫し、惜しくも敗退。
レースは結局進行の遅れからFinal 4がキャンセルとなり、
Round of 8の勝ち残り最速となったマティアス・ドルダラーが優勝を決めました。

ドルダラーはシュピールベルクとあわせて今シーズン2勝目、
自身のキャリアでも2勝目となり、これでシリーズポイントでも一歩抜け出した感じです。
なお、2位はハンネス・アルヒ、3位はマット・ホールで、チャンブリスに続いて
室屋選手は5位となり、シリーズポイントは4位のままです。


写真は前戦千葉での撮影。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー

2016年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • RSS1.0 RSS2.0