女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

私のお口でもっと気持ちよくしてあげたいと思っている女装子さんへ

2017年01月25日 | 女装初心者へのメッセージ
風俗嬢がテクを紹介するブログがありました。
女装子さんにも参考になると思い紹介しますね。

一般的なテクニックや前戯になってきたFですが、やり方がよくわからない、どうしたら男性が気持ちよくなってくれるのか、何となく苦手といった疑問や悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

それでは、Fの仕方から上達方法まで10選を解説、紹介していきたいと思います。

口の開け方

まず第一に恥ずかしがらず、口はできるだけ大きくあけましょう。

そうでないと前歯などが【P】に当たってしまい痛い思いをさせてしまいます。とはいっても、あまり大きな口を開けるのもくたびれてしまうので、最初含むときは大きく開けて、あとは舌を使って刺激をしてあげます。



歯が当たらないように注意

Fで一番注意したいのが「歯」です。

男性の【P】はとてもデリケートな部分ですから、歯に当たっただけでも痛いと感じます。

吸うときにはできるだけ前歯を唇に巻き込む感じにして歯が当たらないように注意しましょう。



焦らし方


すぐに【P】を口の中に入れてしまうのではなく、はじめは軽いキスやマッサージ、ほほずりなどから初めて、男性自身を愛おしいと感じさせるようにして焦らします。



大きさの変化で気持ち良さ探る

男性は感じることで【P】が必然的に大きくなってきます。

その大きさの変化によって、男性が今気持ち良くなっているのか、そうでもないのかを探ります。

さらにどこを刺激すれば、感じるのかいろいろと試してみましょう。




唾液をたっぷりと使う

なめらかな刺激を与えるためには唾液は大切な潤滑油となります。

もし、唾液が少ないなとかもっと滑らかにFがしたい、Fは苦手だという場合は、甘いラブローションなどを使って、デザート感覚で舐めてみましょう。



目線を合わせる

男性が性的興奮を覚えるのは、ほとんどの場合視覚からです。

まず目で見て興奮するようにFをしている最中でも目線を合わせていやらし感じマックスで彼を見つめてみてはいかがでしょう。



音でも刺激する

男性の場合視覚と同時に聴覚、つまり音もリアルさで性的興奮を導きます。

Fする時の音をわざと大きくしてみるのも一つのテクニック。

舐めまわす時の音、キスの音をわざと大きくしたりするといいでしょう。



ソフトタッチにしてみる

情熱的なFも良いのですが、そればかりだと慣れてしまって刺激が弱くなってしまうことも。

時にはソフトなFから初めて、徐々にペースをアップいていくというのも一つのテクニックです。

丹念に丁寧になめまわしてから、気分が盛り上がってきたところで本格的なディープスロートに移るなど緩急をつけます。



他の部分も刺激する

Fだけでなく、同時に両手を駆使していろいろなところを刺激してみましょう。

実は男性も乳首を刺激すると興奮したり、太ももの内側を刺激したり、玉の裏側なども刺激してあげましょう。

出所→嬢ログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年01月23日 | 女装子愛好日記
承前です。
同じく『分断社会ニッポン』に佐藤優さんが、陸軍中野学校出身の末次一郎氏の言葉を紹介していました。
これも仕事につかえそうなので、メモしておきます。

百聞は一見に如かず

一見は一考に如かず

一考は一行に如かず


分断社会ニッポン (朝日新書)
分断社会ニッポン (朝日新書)佐藤優 前原誠司 井手英策

朝日新聞出版 2016-09-13
売り上げランキング : 36241


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月22日(日)のつぶやき

2017年01月23日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日の飲み会はきつい

2017年01月22日 | 女装子愛好日記
昨日は地元で飲み会。
高校の先輩・後輩が集まりました。

会社ではないので、利害関係のないところが気軽でいいです。
ても、気軽さから1次会-2次会-3次会となり、飲み過ぎました。
そして今日はせっかくの日曜日なのに、二日酔い。

土日は自宅でゆっくりとお酒を楽しむ方がいいですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザー・テレサの言葉

2017年01月22日 | コーイチローが読んだ本
『分断社会ニッポン』を読んでいたら、著者の経済学者の井手英策さんがマザーテレサの言葉を紹介していました。

好い言葉だなと思いましたので、
ここにメモしておきます、


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

               マザー・テレサ

分断社会ニッポン (朝日新書)
分断社会ニッポン (朝日新書)佐藤優 前原誠司 井手英策

朝日新聞出版 2016-09-13
売り上げランキング : 36241


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月19日(木)のつぶやき

2017年01月20日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく企画書が終わったぁ

2017年01月19日 | 女装子愛好日記
新年早々、営業さんにつかまりました。
「コーイチローさん、企画書手伝ってくださいよ」
「ああ、いいよぉ♪」
と答えたのが運の尽き。


超大型案件1つと大型案件1つ、間に関西出張が挟まり、ヒイヒイいいながら、
企画書を作っておりました。
明日が締め切り日ということで、今日は大車輪。
なんとか、原稿を作りあげました。

今回作ってよくわかりましたが、
企画はストーリーが命。
提案と論拠、whyと so what 
これがしっかりしていないと、作れない。
作る方がこれだから、企画書を読む方はもっとわからない。

ただ、しっかり作ったからといってコンペに勝つとは限らない。

さあ、今回の企画書はどんな結果をつれてくるか
プレゼンテーションは来週です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4日間の大阪出張を終えて帰ってきました

2017年01月19日 | 女装子愛好日記
1/15から本日まで大阪出張でした。
3泊4日の出張は久しぶり。

ややグレードの高いRホテル。
部屋もバスルームも広く、居住性はOK。
一緒に行った連中はアパホテルにとまったということ。
「狭い、狭い」とこぼしていました。

そして、仕事は超多忙。
書類満載でチェックインしたため、
夜は女装ポイントへの外出もせず、
シコシコシコと書類を作っておりました。

仕事が終わるのが10時近く。
ホテルの目の前にスーパーがありますので、
お弁当と惣菜を仕入れてきて、毎晩部屋呑みでありました。


でも、これが一番リラックスできるんですね、コーイチローは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月8日(日)のつぶやき

2017年01月09日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上司や同僚がLGBTなのは「嫌」35% 理解進まず

2017年01月09日 | 女装関係のニュース&事件

 共同通信が1/7に配信しています。


 連合が働く人千人を対象に、LGBTと呼ばれる性的少数者に関する意識を尋ねたところ、上司や同僚が同性愛者や両性愛者だったら「嫌だ」「どちらかといえば嫌だ」と感じる人が計35.0%に上った。職場の理解が進んでいない様子がうかがえる。女性より男性、若年層より年代が高い方が、嫌だと答えた人の割合が多かった。

 LGBTに関し、暴言や嫌がらせなどのハラスメントを職場で見たり聞いたりした人は22.9%いた。配置変更などの差別的な取り扱いも11.4%が見聞きしたことがあった。

 職場での差別については81.0%が「なくすべきだ」とした一方、15.9%は「なくさなくてもいい」と答えた。

 心と体の性が一致しないトランスジェンダーに関しては、26.3%が嫌だとした。手洗いや更衣室の利用への配慮を尋ねた質問(複数回答)には47.2%が「性自認に基づく利用ができるよう話し合う」と回答した。「特に配慮は必要ない」も27.0%あった。

 LGBTの当事者は全体の8.0%。電通が2015年に行った調査(7.6%)とほぼ同じだった。連合の調査は16年6~7月、インターネットを通じて20~59歳の男女労働者に聞いた。〔共同〕
出所は日経新聞→★

>女性より男性、若年層より年代が高い方が、嫌だと答えた人の割合が多かった。
そうだとおもいます。
思考の枠組みが固いとそれから外れたものは排除・嫌悪します。
おねえキャラがみとめられているのは、テレビの中だけなんですね。


>LGBTの当事者は全体の8.0%。電通が2015年に行った調査(7.6%)とほぼ同じだった。
1000人の会社だと80人がLGBTということですね、
これは大きな数字です。
このblogを書いている私もBにカテゴライズされるわけです。
職場ではカミングアウトはしていませんけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加