女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

12月28日(月)のつぶやき

2015年12月29日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ユリイカ』2015年10月号 特集は「男の娘」です

2015年12月28日 | ★女装の本・雑誌

詩および批評を中心に文学、思想などを広く扱う芸術総合誌である『ユリイカ』誌が男の娘を特集しています。
16本の特集記事が組まれ、三橋順子さんから二村ヒトシさんまで文章を寄せています。
大島薫さんは対談で参加しています。

「女装」もアンダーグランドのものから、表舞台に上がってきて、こうした総合誌で取り上げられるようになったのですから、大したものです。

ただ、読んでみておもったのは、女装の綺麗な部分しかででこない。
神田のエリザベス会館や新宿2丁目の女装バー、上野駅前の成人映画館なども女装の世界にはあります。
ここもきちんと論じてほしいところです。

その点は三橋順子氏が少し触れていて、面白かったです。
また、私が一番共感したのはやはり二村ヒトシ氏の文章ですね。
「美少年を女装させる」というマーケットを作り出した二村氏を私は尊敬します。

まあ、固いことは言わず正月休暇にユリイカを読んでみてください。

ユリイカ 2015年9月号 特集=男の娘-“かわいい
ユリイカ 2015年9月号 特集=男の娘-“かわいい"ボクたちの現在
ふみふみこ 秀良子 大島薫 井戸隆明 幾夜大黒堂 阿久津愼太郎 二村ヒトシ

関連商品
ボクらしく。 (マイウェイムック)
ぼくらのへんたい 9 (リュウコミックス)
現代思想 2015年10月号 特集=LGBT 日本と世界のリアル
ユリイカ 2015年10月号 特集=マンガ実写映画の世界 -『るろうに剣心』から『進撃の巨人』『バクマン。』『俺物語!!』へ
ぼくらのへんたい 8 (リュウコミックス)
by G-Tools
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月27日(日)のつぶやき

2015年12月28日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ寒くなりました!

2015年12月27日 | 女装子愛好日記
12月27日、いよいよ寒くなってきました。
夕方、愛犬と散歩に行くと、風は北から厳しく吹いています。
冬はこうでないとね。

さあ、スキーに行こうぜ!


私をスキーに連れてって-4
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月25日(金)のつぶやき

2015年12月26日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブはいかがてしたか?

2015年12月25日 | 女装子愛好日記
女装子の皆様、クリスマスイブはいかかでしたか?

女性として聖夜を楽しまれた方もいらっしゃいますでしょうし、
仕事が忙しくて、女性になれず男の子のままの方もいらっしゃったと思います。

いずれにしても、心に残る2015年のイブだったことでしょう。

さあ、今年もあと一週間。
健康に気を付けてまいりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月23日(水)のつぶやき

2015年12月24日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女装美少年の二村監督が本を書いていたのですね

2015年12月23日 | ★女装の本・雑誌
二村ヒトシ監督は私の尊敬する監督です。
女装美少年というコンセプトを見つけ、それを製品化したのですから、
av業界のイノベーターですね。

そんな監督が本を出されていたことを知りました。
早速読んでみます。


オトコのカラダはキモチいい (ダ・ヴィンチBOOKS)オトコのカラダはキモチいい (ダ・ヴィンチBOOKS)
二村 ヒトシ 岡田 育 金田 淳子

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-02-27
売り上げランキング : 44780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月21日(月)のつぶやき

2015年12月22日 | 女装子愛好日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京で女装子が結婚詐欺。哀れ、モテない男は290万円を持ってかれる

2015年12月22日 | 女装子愛好日記
北京の新聞が伝えています。


2015年11月25日、中国北京市石景山区の検察院は、女装して結婚詐欺をしたとして20代の男を逮捕したと明らかにした。京華時報が伝えた。

2014年8月、当時27歳だった男は「現役の女性軍人」として同じ年齢の男子とネットで知り合い、交際。その後妊娠を理由に結婚を迫った。男は身分証明書を偽造し、相手を安心させるために男女を雇い両親のふりをさせた。

男は供述で、「体の関係は発生しなかったが、私の性別を疑うそぶりはなかった。軍人と偽ったため体形を不審に思われることもなく、偽の両親を合わせたことで私のことを信じ切っていた」と語った。

被害者の男性によると、役所で籍を入れようとしたが、男は身分証明書をなくしたことを理由に入籍できないままだった。仕事の関係で2人は離れて暮らしていたという。

当局によると、男は幾度となく金銭を要求し、15万元(約290万円)を不当に得てすべてを使い込んだ。

 出産予定日の今年9月を前に、世話をするために被害者男性の母親が8月に男のもとを訪れ、男性であることが発覚した。
(新華網日本語)


確かに中国では、きりっとした女性軍人や警備員がいます。
そんな感じだったんでしょうか。

でも、性交渉はしていないんでしょ?
妊娠したといわれて、納得したんですかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加