to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

偉大なる、しゅららぼん

2014-03-10 22:05:14 | the cinema (ア行)

不思議な力、使えます。
※「琵琶湖エリア」限定

製作年度 2013年
上映時間 114分
原作 万城目学 『偉大なる、しゅららぼん』(集英社刊)
脚本 ふじきみつ彦
監督 水落豊
出演 濱田岳/岡田将生/深田恭子/渡辺大/貫地谷しほり/田口浩正/大野いと/柏木ひなた/小柳友/佐野史郎/笹野高史/村上弘明

不思議な力を持つ一族の跡取り息子と彼のお供をする分家の息子が世界滅亡につながる大事件に挑んでいく。万城目原作の映画化作品。
琵琶湖畔の街、石走。そこには、琵琶湖の神より賜りし摩訶不思議な力を1300年にわたって守り伝える一族がいた。その一族、日出家は、江戸時代から現存する石走城に居を構える街の最高実力者。跡取りである高校生の淡十郎は最強の力を持つとされ、崇められることが当たり前の人生を歩む生まれながらの殿様気質。そんな中、分家の涼介が高校入学を機に、修行のため本家へとやって来る。しかし淡十郎とお揃いの赤い詰襟で登校させられるなど、常人には理解不能の淡十郎の言動に振り回される涼介。すると、そこに淡十郎の恋のライバルとして現われたのが、同級生の棗広海。彼もまた不思議な力を持ち、日出家とは長年の宿敵関係にある棗一族の跡取りなのだが…。

奇想天外、摩訶不思議。だけどユルイ、万城目ワールドってことで、
一緒に映画鑑賞は久々の友人と行ってきましたが、
上映前の舞台挨拶のキャストのユル〜イ会話を聞いていて大分免疫が出来ていて(笑)
そのマタ〜リな雰囲気のまま上映となったので、違和感もなく入っていけました

「鴨川ホルモー」は友人のご主人が、「鹿男あをによし」はウチの男子どもが面白かった!と言っていましたが、
なるほど。心にくすぶってる憧れとか妄想の世界観、より男子に受ける気がします♪

琵琶湖限定という強力なチカラを継承してきた日出一族と棗一族の、
またもアメコミみたいに世間を壊しまくる戦いになるのかと思いきや?!
ちょいと意外なラスボスの正体〜〜!


主演の2人のキャスティングも然ることながら、脇を彩る個性派俳優もこれ以上ない怪優たち
キャストのどなたのファンであってもきっと満足の、見せ場がそれぞれ用意されています
でっ、やっぱり恭子ちゃん演じるグレート清子の際立つ存在感〜

浮世離れ殿様が嵌り過ぎの濱田クンに圧され気味だった涼介と、敵対する棗一族の長男、広海の
実年齢もどこかに吹っ飛ぶ(爆)青春の悩み。
そうなんです。
これは、因縁の名家に生まれても、普通に恋をし、普通に傷つき、誰より家族を愛する彼らの
青春ストーリーでもあるのですよね
そして、、もう一つの失われた青春の・・・
キーワードは、恋人・・ 記憶… 琵琶湖限定…
ということで、「時をかける少女」の切ないラストも甦りましたが、
クライマックスからのCGは凄いです!!

琵琶湖周辺に、こんなところが?という、1ヶ月に及ぶロケ地も堪能できますが、 
何といっても国宝の彦根城での撮影が許可されたのはスゴイ
これからご覧になる方は、淡十郎くんが絵を描いていた部屋に注目してくださいね。
あれは、彦根城の中でも実際、殿が趣味を楽しむ間だったそうです。

何度も言いますが、これは主演を含めた、味のあるキャストの怪演で愉しむ映画で、
性別、年齢を問わずにゆるり楽しめるファンタジー、コメディですが、
終盤、ちょっと胸にクル彼らの因縁の顛末。。。デートムービーとしてもオススメです♪

ただ、、終わってみると・・・じゃあ、アレ、あの子をあんな目に遭わせたのはダレ??
ってことで、2回目、鑑賞行ってきますね〜


エンドロール、最後までご覧になると、ある秘密が・・・

ドSな恭子ちゃんがすっごく可愛い〜
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『偉大なる、しゅららぼん』初日... | トップ | あの日からの3年・・・ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2014-03-11 17:45:44
バスケゴールに縛り付けられてってやつですかね?
あれって淡十郎じゃなかったかな・・・

でも淡十郎はあの段階ではそんなことできるはずもなく。
(わわわわわ)

深キョンおとこまえでした(^_^;)
かっこよかった〜〜♪
Agehaさん♪ (kira)
2014-03-15 20:45:03
そうそう、小柳くん

でね、二回目行って自己解決しました〜〜。
この次の記事で触れてます

キャストは、全員、これ以上ない配置でしたよね〜〜♪
みんなの持ち味が効いていて良かったと思います〜
恭子ちゃん、赤ジャージは楽過ぎて(笑)かえって不安だったと言ってましたが、
「ルームメイト」に続く新鮮な役、楽しんだと思います〜
Unknown (ふじき78)
2014-03-16 22:47:59
こんちは。

深キョンよかったよ〜

常に上から目線なんだけど、凄く凛としているところに逆に弱さを隠そうとしているところが見える気がしてよかった。
ふじき78さん♪ (kira)
2014-03-19 23:22:57
こんばんは♪

うんうん。。オトコマエ清子の強さにかくれた心の痛み。
馬で街を通る時の、どうにも沈んだ面持ち・・・
見逃されそうな、そんなちょっとしたシーンの恭子ちゃんの心の演技が
ふじきさんにも伝わってて嬉しいナ
こんにちは (kazu)
2014-03-20 12:57:45
登場人物みんな
キャラが立っていて
面白かったです。
特に凛とした恭子ちゃんかっこよかったですね。
赤ジャージ可愛かったです。
CGも迫力ありましたね。
見たことのあるロケ地も
楽しめました。
kazuさん♪ (kira)
2014-03-22 12:22:47
こんにちは〜

>見たことのあるロケ地も楽しめました。
kazuさんはいらしたことのあるロケ地が多かったのですね〜。
私はほんとに通り一遍の観光しかしていないので、
本当にあれもこれも楽しめたのですよ〜
琵琶湖限定のパワーを持つ一族のキャラも面白く、
ゆるく愉しめましたよ♪

四季折々のkazuさんのお散歩写真、これから益々いい時期ですね。
楽しみに拝見してます
kiraたん! (オリーブリー)
2014-03-25 19:21:03
これという感想書いてないのに、コメありがとう(笑)
彦根や長浜のロケ地が綺麗だったわ。
確か、「暴れん坊将軍」のオープニングも彦根城だとかうちの母が言ってたけど(笑)協力的なんだね!
恭子ちゃん、真っ赤なジャージも袴姿も似合ってたね(笑)
オリーブリーたん♪ (kira)
2014-03-26 12:42:34
>「暴れん坊将軍」のオープニングも彦根城
あら、そうなのぉ〜オクサン(爆)
チラシにロケ地マップがあって、
桜の頃に行くと素敵だろうなあ・・・と思っていましたが、もう咲いてるよね?
これはユルくて可笑しい世界だけど、アチラのように壊しまくらない(笑)
誰かの為にチカラを使うという、こじんまりさも好きでした
いつも (sakurai)
2014-04-04 10:47:24
関西限定なんですが、ちょっと東北が絡んでて、ちょっとだけ嬉しかったんですが、そこがあっさり過ぎて、あたし的にはもっと八郎潟あたりの逸話も入れてほしかったです。
しかし、恭子さんの存在感は、相変わらずですねええ〜。
振袖をあんだけびしっと着こなせるのは、さすがです。
sakuraiさん♪ (kira)
2014-04-12 01:20:42
そうそう
>あたし的にはもっと八郎潟あたりの逸話も入れてほしかったです
同感でした!
こういう、少年の不思議パワー&昔話的な世界観&切ない男のドラマ、
私はなんなく入っていけて、好きだったです〜

恭子ちゃんも濱田クンも岡田君も、笹野サンも村上さんも、
み〜んなヨカッタ
こんばんは! (ヒロ之)
2014-11-03 01:06:13
コメント&TBありがとうございました!

実は、たまたまレンタル店で見かけて(ゲオで1本だけ入荷されていました)真ん中に堂々と、私の好きな俳優、濱田岳クンが載っていたので、借りてみたんです。
なので、恭子ちゃんが出演しているのを知らなかったんですよ。
最初、馬に乗った女性が出てきた時、あら綺麗な人!と思ったんですが、台詞を喋って初めて、あ!深キョンやん!と(笑)

そうそう、あのドSな感じの恭子ちゃんがまた可愛いのなんのって。
自分のブログの記事にも書きましたが、あの着物姿の恭子ちゃんがめっちゃ美しかったです。
まさに、惚れてまうやろ〜〜〜〜て感じでした^^
ヒロ之さん〜♪ (kira)
2014-11-05 00:06:54
たまたま見かけたビデオが濱田岳クン主演作だったので、
たまたまドS可愛い恭子ちゃんとの遭遇があったわけですね〜〜♪
おめでとうゴザイマス(笑)

奇想天外な万城目ワールドを
ユルク、可笑しく、でも手抜きなく描いていて
軽く愉しめましたよね

一般受けはしないかもだけど、
脚本も映像も、キャストはもれなく良かったと思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『偉大なるしゅららぼん』観てきたよ〜 (よくばりアンテナ)
楽しかったわぁ〜〜 予告編で観て期待していましたけれど、期待を裏切らない楽しさでした(*´∀`*) まず、まだ観ていない方には1つアドバイスを! エンドロール中に席を立たれませんように。 ももクロの曲の途中で劇場を出られた方がいらっしゃいましたが、 ...
偉大なる、しゅららぼん (佐藤秀の徒然幻視録)
文字通り舟を漕ぎながら舟を漕ぐ 公式サイト。英題:The Great Shu Ra Ra Boom。万城目学原作、水落豊監督。濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、森若 ...
偉大なる、しゅららぼん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】琵琶湖で対立している2つの家系が新たな敵
劇場鑑賞「偉大なる、しゅららぼん」 (日々“是”精進! ver.F)
“しゅらら”と、“ぼん”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403090001/ 【送料無料】【緊急追加キャンペーン ポイント最大4倍!】偉大なる、しゅららぼん [ 万城目学 ]価格:798円(税5%込、送料込) 【送料無...
『偉大なる、しゅららぼん』 (2014) (相木悟の映画評)
奇想天外、伝統の超能力バトル! ぶっ飛んだ内容ながら、様々な暗喩に満ちたユニークな青春映画ではあるのだが…。 本作は、『鴨川ホルモー』、『鹿男あをによし』、『プリンセス トヨトミ』と独特な世界観を発信し、ことごとくTVドラマ&映画化を達成してきたベストセ...
モーゼの十戒でいでよ神龍なのだ。(え)〜「偉大なるしゅららぼん」〜 (ペパーミントの魔術師)
この絵面からして笑える。(^_^;) 特別な力使えます。ただし琵琶湖限定。・・・ちっちゃ。(爆) 頑張れ涼介〜〜・・してその力は何に役立つのだろう? まだ、ふろでつかうダック飛ばすのがせいいっぱい〜(^_^;) 精神を操る日出家と肉体をあやつる棗家の 長きにわたる....
偉大なる、しゅららぼん (はるみのひとり言)
試写会で観ました。琵琶湖湖畔の街・石走で1300年にわたり琵琶湖の神より賜る不思議な力を伝承する日出家。江戸時代から現存する石走城に住む一家。そんな日出家に高校入学を機に、力の修行のため分家からやって来た涼介は、キングオブで生きる伝説とされる本家の跡取り・...
偉大なる、しゅららぼん/濱田岳、岡田将生 (カノンな日々)
独特の世界観で読者を魅了する作家・万城目学さんの同名小説を『犬とあなたの物語 いぬのえいが』の水落豊監督が濱田岳さん、岡田将生さんを主演に映画化した作品です。万城目学さ ...
偉大なる、しゅららぼん (だらだら無気力ブログ!)
エンディング、ももクロが歌ってたんだ。気付かなかった。
偉大なる、しゅららぼん (とりあえず、コメントです)
万城目学著の不思議な力を巡る物語を映画化したエンターテイメント作品です。 万城目さん原作の映画は面白いので、この作品も公開を楽しみにしていました。 琵琶湖を巡る2つの名家の争いと共に始まる事件がダイナミックに展開されていて 謎の切なさと共にワクワク楽しめる...
映画『偉大なる、しゅららぼん』★「もう昔のことでさァ〜」笹野さんに目頭が (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162192/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   映画レビュー(ネタバレ表示)です。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346413/rid37/p1/s0/c1/...
『偉大なるしゅららぼん』をトーホーシネマズ府中8で観て、深キョン深キョン❤ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★いい感じでジャレてる映画】    万城目学の映画は『鴨川ホルモー』『プリンセストヨトミ』に続き3本目だが、 これが一番出来がいいと思う。 氏の小説は ...
『偉大なる、しゅららぼん』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「偉大なる、しゅららぼん」□監督 水落 豊□脚本 ふじきみつ彦□原作 万城目 学□キャスト 濱田 岳、岡田将生、深田恭子、渡辺 大、貫地谷しほり■鑑賞日 3月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...
偉大なる、しゅららぼん (あーうぃ だにぇっと)
偉大なる、しゅららぼん@よみうりホール
偉大なる、しゅららぼん (花ごよみ)
万城目学の同名小説を映画化。 濱田岳、岡田将生が主演。 琵琶湖畔の町 石走のお城に暮らす日出一族。 彼等は先祖代々受け継いだ、 不思議な力を持っていた。 分家の息子の涼介は 力の修行をするため石走に… 日出家の城から高校へ通うことになる。 日出家の跡取り...
「偉大なる、しゅららぼん」:赤いガクランを見る映画 (大江戸時夫の東京温度)
映画『偉大なる、しゅららぼん』は万城目学原作の関西歴史大ぼらファンタジー。でも、
「偉大なる、しゅららぼん」1300年の和解を経て共闘した先にみた偉大な力の果てに知った己の力の使い方と自らの存在意義 (オールマイティにコメンテート)
「偉大なる、しゅららぼん」は琵琶湖の近くに住む事で偉大な力を発揮できる一族がある日対立する一族との争いの中で突如争いに割って入ってきた人物により両家の存続が危ぶまれ共 ...
映画「偉大なる、しゅららぼん」 (FREE TIME)
映画「偉大なる、しゅららぼん」を鑑賞しました。
偉大なる、しゅららぼん (心のままに映画の風景)
琵琶湖畔の街、石走。 先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族の跡取りで、最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)が住む城へ、分家の涼介(岡田将生)が力の修行をするために訪れる。 淡十郎と同じ高校に通うものの、真っ赤な特注制服を着せられ、従者のように...
偉大なる、しゅららぼん(2013) 114分 (極私的映画論+α)
 原作よりも良かったと私は思います
偉大なる、しゅららぼん (映画的・絵画的・音楽的)
 『偉大なる、しゅららぼん』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作は万城目学氏の原作(注1)を映画化したものながら、クマネズミの生まれ故郷に近い滋賀県の彦根や長浜などがロケ地に選ばれていると聞いて(注2)、映画館に出かけました。  ところで、クマネズミの家から....
偉大なる、しゅららぽん (迷宮映画館)
嫌いじゃないけど、なんかちょっと突き抜け感が・・・
「偉大なる、しゅららぼん」 (ここなつ映画レビュー)
万城目小説が好きなのか、万城目映画が好きなのか、を問われると、殆どが原作に接する事なく映画を鑑賞する私にとっては、「万城目作品が好きだ」と言う他はない。「鴨川ホルモー」がこれまで観た邦画の中でも最高傑作の内の一つだった私にとって、この「偉大なる、しゅら...
偉大なる、しゅららぼん (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
偉大なる、しゅららぼん '13:日本 ◆監督:水落豊「犬とあなたの物語 いぬのえいが」 ◆主演:濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、森若香織、田口浩正、大野いと、柏木ひなた、小柳友、津川雅彦、笹野高史、村上弘明 ◆STOR...
偉大なる、しゅららぼん (銀幕大帝α)
2013年 日本 114分 青春/ファンタジー/コメディ 劇場公開(2014/03/08) 監督: 水落豊 原作: 万城目学『偉大なる、しゅららぼん』 主題歌: ももいろクローバーZ『堂々平和宣言』 出演: 濱田岳:日出淡十郎 岡田将生:日出涼介 深田恭子:日出清子 渡辺....
映画評「偉大なる、しゅららぼん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・水落豊 ネタバレあり