映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

訃報・橋本 力さん

2017年10月13日 | 日記

                            


    角川から電話があり、橋本力さんの死を知らされました。10月11日の未明に永眠、
    享年83歳、肺がんだったそうです。
    去年の大映会では元気な姿を見せてくれたし、つい最近も大映が作った最後の社員
    名簿をブログにアップした際、彼の目力を買われて鋭い目だけの出演だった「大魔神」
    の写真をトップに載せたばかりでした。悲しいことにまた戦友が一人欠けました。
    橋本力さん、どうか安らかにお眠りください。合掌

          

    追報
    先ほど、もと大映副社長・永田秀雅氏の訃報が飛び込んできました。大映当時から
    とても可愛がっていただいた方で、元気になったら熊本見物をして差し上げる約束
    をしていたのに残念で、意気消沈している私です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「ナミヤ雑貨店の奇跡」... | トップ | 大映宣伝部・番外編の番外 (1... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (Bill McCreary)
2017-10-13 22:17:15
橋本氏ご逝去のニュースを書いてくださりありがとうございます。橋本氏というとどうしても「ドラゴン怒りの鉄拳」に出ていた人というイメージが私など強いのですが、ご本人はあるいは本意でなかったのかもとも考えます。

この件は、私も記事にさせていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/e60f1448c10dd26ab3b874faee705396
Unknown (ヤマダ・マサミ)
2017-10-14 10:10:54
橋本さんの訃報がネットに流れて、信じたくないなと思って公式発表を待ちましたが、中島さんのブログへ辿り着きました。ありがとうございます。
橋本さんは、ぼくの時代の縁の下の力持ち、影のヒーローでした。
勝手ながらリンクさせていただきました。
https://ameblo.jp/gara999/entry-12319399574.html

大映のさまざまなジャンルの映画が、日本の映画の財産として、楽しめています。いつまでも昭和万歳の気持ちで居ます。ありがとうございました。
大魔人 (高村)
2017-10-14 14:16:16
大魔人は大映京都の底力を見せつけた傑作です。
時代劇の名門の素晴らしさと素晴らしい特撮を堪能出来る凄い作品でした。

橋本さんのご冥福をお祈り致します。

大映会直前のこのタイミングで。
悲し過ぎます。
Unknown (中島けん)
2017-10-14 20:33:27
Bill McCrearyさん

こちらこそ厚く御礼申し上げます。
貴兄のブログも拝見しましたが、とても素敵なブログですね。
私も負けないように頑張ってブログを続けますので、どうかこれからも
宜しくお付き合い下さい。
Unknown (中島けん)
2017-10-14 20:37:36
ヤマダ・マサミさん

有難うございます。貴兄のブログも早速拝見しました。
私も六年前からブログをスタートさせていて、思いつくまま書き
綴っています。
どうかこれをご縁にこれからも宜しくお付き合いください。
Unknown (中島けん)
2017-10-14 20:41:03
高村さん

去年の大映会で久しぶりに会い、元気な彼と話をしたばかりなのに、
訃報をきいて驚いている私です。
しかも永田秀雅さんまでも。ガックリしています。
Unknown (marinne)
2017-10-15 12:49:43
橋本力さん 永田秀雅さん
夢や希望の溢れる、素晴らしい映画作品を
本当にありがとうございました。
大映の映画は、永遠に語り継がれ
未来にも感動を与え続けてくれることでしょう。

嬉しい時も悲しい時も、心に日を灯してくれる
皆の映画を本当にありがとうございました。
合掌。
Unknown (中島けん)
2017-10-15 14:15:42
marinneさん

有難いコメントです。
早速、お二人に手向けさせていただきます。

眼力の強さ (小三太夫(改6))
2017-11-01 04:57:22
橋本さんは、1971年の作品「片足のエース」では、主人公の対戦相手の監督として、又、野球選手の経験を生かして この作品での「野球技術指導」をされてますね

心なしか、他の作品よりも生き生きした感じの橋本さんが拝めます。

 大魔神や「妖怪大戦争」のダイモンもそうですが、橋本さんは眼力がとても強い印象です。
それが、特徴として、どんな作品の小さな役、短いシーンでも、あの「眼と眉毛」で橋本さんだ!!と見つける事が出来ます。

 今年は、ワタシみたいな「かいじう」ファンにはショッキングで大変に辛い年になりました。
他社で、日本の怪獣映画のパイオニアとも言えるゴジラの中島さんが亡くなり、日本の時代劇と特撮を独自に上手く融合させた大魔神、そしてダイモンを演じられた橋本さんが後を追うように昇天され、日本の特撮映画の黄金時代を身体で支えた稀有な役者さんが2人も居なくなってしまいました。

 ワタシも大魔神封切り当時の子どもの一人として、橋本さんを偲びたいと思います。   合掌

Unknown (中島けん)
2017-11-01 21:28:24
小三太夫(改6)さん

私は彼が球団にいたころからの知り合いです。
役者に転じてあんなに成功するとは思いませんでした。
素顔は温厚でちゃんとした紳士です。

昨年の大映会で元気な彼と会い、話をしたのにそれが
嘘のような気がしてなりません。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

「ドラゴン怒りの鉄拳」で悪役日本人を演じた橋本力氏が亡くなったとのこと (ライプツィヒの夏)
ブルース・リーの映画「ドラゴン怒りの鉄拳」で、日本人の悪役である鈴木を演じたことで有名な橋本力氏が亡くなったとのことです。私はこちらの記事で知りました。 訃報・橋本 ......