ラーメンの優しい食べ歩き

ラーメンをペロリと食べ歩いてま〜す。
のんびり、ゆっくりなブログです。

麺処 びぎ屋(春の和えめん)@学芸大学に行きました。

2016年05月06日 03時04分02秒 | 麺処 びぎ屋@学芸大学
桜咲き乱れるだけが春でなく


新緑から力強い緑へと移り変わるのも春であります。



びぎ屋にて我思う。


適度な並びが私には良かったりします。



これが「春の和えめん」です。


和えめんですが、思った以上に温かいスープが張ってあります。



うず高く盛り付けた野菜の脇から見える梅カツオ(かな?)


スープに浸った野菜は少し火が通った様子です。



食材からにじみ出る旨みを活かす調味料のあんばい


薄くなく、濃いめであるのは旨みが強いから感じる味の濃さであると言いたい。



野菜の下には鶏チャーシュー


食べる前からわかる美味しいという感覚は食べることで安心へと変わります。


梅カツオを付けて食べたりと、このチャーシューだけで逸品となります。



麺は細めのストレートタイプ


麺に表情があるとすれば、しっかりとした表情をしております。


ハシ越しに感じる麺の重みはスープを絡めたことで生まれた重みです。


ひといきに啜ることで感じる美味しさは


どんなに工夫をこらしても自分を見失わないかのような


いつだって上品さが最後に顔を出す。


それが、びぎ屋クオリティなんだと思うのです。



別の器で供される生海苔のスープ


春の息吹は何も山や野原ばかりでなく、海の中でも力強く息づいているんだと


見た目にまず感じ



ヒトクチ味わうことで広がる海苔の美味しさを



麺に絡ませることで



同じ麺ですが、美味しさはまるで違う方向へと誘います。


麺を噛むほどに感じる海苔の風味が消えつつ、スープに溶け込んだ具の野菜の旨みが合わさって


甘みにも似たスープの美味しさを受け止める麺


まさに美味しさのスパイラルとなっています。


さて、麺を食べきったら



ご飯です。ミニです。



スープにINします。


ご飯の周りに先述の生海苔スープを回しかけ



食べる♪


自分にだけ聞こえる美味しい音


サラサラとかシャパシャパとか


指に付いた海苔をペロッと舐めたりとか


美味しいという感覚はヒトそれぞれですが、もし美味しさへの近道があるとすれば


そのヒトツの選タクシーは、びぎ屋というお店なんだろうって


我思うのでした。



ごちそうさまでした。


期間限定メニューなので、びぎ屋のブログで確認してください。
http://www.bigiya.com/


でもいつものメニューも美味しいです。


それでは今日も最後まで、読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戸越らーめん えにし(ねぎらーめんとビール)@戸越銀座に行きました。

2016年05月01日 19時12分24秒 | えにし@戸越銀座
日曜の昼下がり


天気も気候もちょうどイイ♪


そんな日には



えにしです。


まー、雨降ってたって行きますよ。



おダシを補給とはイイコトバですわ。



小瓶ですがハートランド


イイビールです。



そしてチャーシューたまご


ビールもイイけど、これはご飯も合うだろうなぁって


でも、ラーメンを食べるのが礼儀です。



今回はねぎらーめん。


たっぷりの香味野菜と一緒に食べるのです。


上からえにし謹製(だと思う)ラー油で風味付け



ダシの旨みと醤油の旨みに香味野菜の風味がふんわりと漂います。


生野菜を浸すのでスープの熱は少し下がりますが


だからといって美味しさが損なわれるのではなく


熱々の状態も少し下がった状態もどちらも美味しい、えにしマジック♪


お麩がスープを吸って美味しいですねぇ♪



自家製の太くも細くもなくちょうどイイ具合のストレートタイプの麺


麺そのものがじゅうぶん美味しいのですがスープの旨みを絡めると更に美味しくなるんです。



ごちそうさまでした。


月と火は別ブランドですが、水〜日はえにしです♪
こちらも参考にしてください。
http://ra-enishi.cocolog-nifty.com/


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らーめん雅楽@あざみ野に行きました。

2016年04月24日 19時00分21秒 | ラーメン 神奈川県
行きたいと思ったとき


その瞬間を大切に



雅楽です。


このお店では毎月限定メニューがあるのです。


4月の限定がこちら!



あご煮干し中華そばです。


とあるママの情報によると

煮干しが好きな方、是非召し上がっていただきたい!/em>


マジで!


町田に行くよりも私の心はあざみ野へ


限定のボタンをポチりと押して、カウンターにちょこんと座ります。



すごく美しく、とても美味しい香りに包まれます。


すでに美味しい。目で見て美味しい♪


もちろん。安心と信頼のお店ですから、何を疑うことがあろうか



2種のチャーシューに穂先メンマ。斜め切りのナルトと玉ねぎの甘い香り


食欲をそそります。えぇそそります。



煮干しの中でも個性ある「あご」のクセある風味


クセを嫌味でなく、旨味に変える見事な調理


難しい言い回しをしましたが、とても美味しいということです!



麺は細めのストレートタイプ


味噌系よりも細めだと思います。生揚げ醤油と同じなのかな?


グランドメニューもまた食べたいなぁ♪


それぐらいレベルが高い毎月限定とグランドメニュー


地元の方が羨ましい♪


って思うほどあご煮干しの風味がビンビンに活きたスープとのバランスが相まって


実に美味しいですよぉ〜♪


そして、この日、たまたまあったかもしれない



納豆でございます。


ご飯に納豆と麺を食べきったスープ


これをじゃな



ご飯に乗せて、スープを回しかけると



あご煮干しの納豆茶漬け的な♪


これをザブザブ食べるとですよ。


グハうめー!!!


失礼しました。


煮干しと納豆は合うんです(にっこり)


いやぁその通りですね♪



ごちそうさまでした。


4月の限定なので、食べたい方はお早めに


そして平日の夜は土日に比べると空いているそうですよ。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋(春の淡口醤油らーめん)@学芸大学に行きました。

2016年04月22日 20時57分59秒 | 2015年高知・広島
お!限定やってるじゃん!



そんな春のびぎ屋です。



アサリかぁ♪


アサリの旨みと昆布と生海苔


実に美味しそうじゃあないですかぁ♪


そしてアサリご飯ってのもまたみりょ、、、



あ!


そっとカウンターに置く150円


それもヒトツのシアワセノカタチ


そして



これが、春の淡口醤油らーめんです。


盛り付けが美しいですね♪



そして、アサリの旨みがたっぷりと


生姜のアクセント、生海苔の鮮やかさ


前面に出ずとも下支えする昆布の旨み


様々な味わいが折り重なることで美味さを表現しています。



細麺ですが、スープの美味しさをしっかりコーティングしているので


食べ応えは充分です。



そしてこの生海苔を



さらに絡めることで生まれるソフトな味の変化


これは美味しいですねぇ〜



これが今日のランチご飯


豚ひき肉の卵とじご飯です。



味玉を乗っけてマイドンブリ♪


間違い無い美味しさです♪



ごちそうさまでした。


期間限定メニューなので売り切れご了承ください。


それでは、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋(醤油らーめん)@学芸大学に行きました。

2016年04月17日 18時16分39秒 | 麺処 びぎ屋@学芸大学
なんで!びぎ屋に!行かないんだ!!



BGMはいきものがかりのラブとピースでお届けしております。


なんて心で歌いつつ


いつでも行けるという安心感は時にお店から遠ざける見えないなにか


そんな何かを突き破ると



醤油らーめん。味玉入りが私を迎えてくれました。


懐かしく感じるビジュアルから


このお店がマイスタンダードであるということ


それっと他のお店にしてみれば、どんだけ迷惑なことなのかって


ほんのちょこっと思うわけなのです。



そして本日のサイドメニューは


豚ひき肉きのこ和風あんかけご飯です。



並べるとこう


糖質は摂りすぎると太るもとだってわかってるけど


だからなんだと時には自分に素直になりたい今日この頃



2種類のチャーシューに2種類のメンマ


そして味玉と海苔がすっと佇んでおります。



色は濃くとも澄んだスープのヒトクチすすれば


あ!うっめー!!!


失礼しました。


醤油の旨みが活かされるスープ自体の旨みの強さ


だから醤油らーめんだから醤油がきいてるのが当たり前だと思いますが


醤油が活かされていると感じるらーめんは希少だと思いますが


違いますか?



麺は細めのストレートタイプ


スープのしっかりと絡めて旨みをまとうことで生まれる


噛むほどに導かれる美味しさへのアプローチ


麺とスープと相性って簡単言うけど


それを体現しているお店というのは、そうたくさんあるとは思いません。


無いとも言ってませんよ。



和風あんかけご飯に味玉とトッピング


間違いない美味しさ!


そしてスープをグイッと飲むと!


あれ!?


あのスープの美味しさをかき消すサイドメニューの美味しさ!w


大丈夫。おひやでクチを落ち着かせれば、また美味しいスープが復活しますからw


サイドメニューも全力投球!


そんなところも、びぎ屋クオリティなんだと思います!



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼぶ亭 7@新宿に行きました。

2016年04月10日 18時06分37秒 | ラーメン 23区
ラーメン。それは国民食とも言われ


美味しいラーメン屋さんが乱立する中


ラーメン屋でありながら


1年に1度だけオープンし、それがいつどこでオープンするかは


直前にならないとわからないそうです。



それって普段は別のお店でその日だけたまたまラーメンをやっているのでは?


夜だけラーメンではないのか?


まさか、そんなはずないだろう?


今年も春の園遊会でございます。


東京のラオタがこれだけ一同に会するのはナカナカないですよ


って思ってます。


ぼぶさんのお誘いとあらば


そして、「南京軒」様の多大なるご尽力があってということもソッと付け加えつつ



千客万来のおつまみひとそろい


香菜とメンマの取り合わせが美味しかったなぁ。


生鱈のポテサラとシジミも美味しかった。


こーなるとですよ。



ビールが美味しいのです。


もう夕方だからイイよねって感じで飲みます。



ラーメンテリーヌです。


決して食品サンプルではありませんw


逆さにしてもこぼれません。


食感が楽しいですね。


もう少し硬さが取れて滑らかさがあると具とテリーヌ部分との味の調和が取れると思いました。






そしてタコまぜそばです。


業界初のショート麺での提供



なんで短いんだろ?ってプツプツ切れてるのかと思ったけど


この方が混ぜやすいし、なにより味が馴染みやすい


カレーっぽい風味であることってのも



ぼぶさん好みななるほどな美味しさで、完成度も高いと思いました。いやマジで。



牛風味そば(醤油)です。


醤油に香る牛の風味


周りの方曰く、牛脂の香りと仰ってるのでそうなんだと思います。


極細麺との取り合わせが美味しいです♪



牛風味そば(塩)です。


こちらの方が牛の風味(牛脂?)がダイレクトに伝わって


個人的には塩の方がインパクトがあって好きでした。


このあたりは好みですね♪



メニューに無い牛煮込


間違いない一品♪


ごちそうさまでした。


楽しい時間はあっという間でしたね。来年も呼んでただけるよう精進潔斎いたします。


それじゃ、本日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

らぁめん 葉月(らぁめん+肉めし)@雪が谷大塚に行きました。

2016年03月30日 20時43分01秒 | らぁめん 葉月@雪が谷大塚
ふと思ったのですが


夜ラーメンを食べる人は少ない…かも


そんな持論



葉月です。


ってことで待ちゼロ。空席あり


でも常に9割の入りって感じ



らぁめんに味玉プラス


最初に言いますが


とても美味しいです。


食べる前から言うことではないと思う方へ


安心してください。美味しいんですから!


SEKAIのなんちゃらが最高のお店だって言ってたことは時に正しいことであり


好みは人それぞれだから良いのですが


賞レースに出ないことが不思議なお店


避けているのか避けられているのか


ヒトリゴトです。気になさらず



肉の旨みを脂が焦げた香ばしさ


スープに浸ることで旨みを更にワンモアするそんな様子


奥に控えるメンマの太さに反比例するサクッと小気味好い歯ごたえ


水菜の青さに目を心奪われないようにし



麺を食らう!


清湯全盛の世にあって白湯の上品さを表現するのは難しいのですが


そうさなぁ。葉月のような上品でありながら真に力強いラーメンを探すのは難しいのでは?



肉めしも食らう!


いつもあるとは限らないので、昼なら大丈夫ですが


夜は売り切れることが多いそうです。



スープで炊いたご飯と炙った肉の相性を



ラーメンが結ぶ美味しさへのスパイラル



味玉がいざなう玉子卵かけチックな食べ応え



そして海苔で挟で食べる海苔リフト


量はボリューミーなのですが


それを感じさせない。それが葉月という安心と信頼の美味しさなのです。



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

戸越らーめん えにし(新わかめの和えそばダデギのせ)@戸越銀座に行きました。

2016年03月21日 23時24分18秒 | えにし@戸越銀座
限定なので先にアップします。


春の便りがあちらこちらから聞こえますが



えにしでの春の便りは



新わかめ


肉厚の新わかめを使った和え麺でございます。



わかめメインでありつつも



自家製ダデギは準主役級の存在感です。



白髪ネギやエビをあしらっておりまして


これは混ぜると美味しいという予感いっぱいでございます。



透けて見えるワカメですが、しっかりとした歯ごたえです。


海藻の中でいちばんワカメが好きかもしんないです。



自家製の幅広麺


和え麺ですから混ぜると美味しいんです。



そしたらチャーシューが出てきました。


見た目に豚と鶏と思われます。


先にいうと、このチャーシューが美味しかったなぁ♪


脂に便りすぎず、肉の旨みを引き出す絶妙な味付け



しっかりこのぐらい混ぜまして


ずずず。。。


あぁうめぇ♪


失礼しました。


麺自体にしっかりとした旨みがあるような


味付けは弱くない。でも強すぎない


麺の旨みをしっかりと引き立てる絶妙な塩梅と言いたいところですが



ダデギを混ぜ込んでこそ完成系なのだと♪


適度な辛さとは裏腹な発汗作用全開な美味しさに


どうだい。体は正直じゃねぇかったいう


そんな自分自身の正直な気持ちにほくそ笑むw



ひゃーうまい♪


麺を食べていて言うのもなんですが



ワカメも主役なのですよって


この時期ならではの新ワカメの美味しさを楽しつつ



お得ごはんがあるということは、、、



ダデギの旨みしっかりのマイメンドンブリの完成♪



残ったタレにご飯を絡めて食べる変則ライス割りという楽しみを


今日この時ばかりに提案したい今日この頃



素敵なランチでありました。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真鯛らーめん 麺魚(濃厚真鯛らーめん)@錦糸町に行きました。

2016年03月13日 21時26分09秒 | ラーメン 23区
あれは冬だけど春の日差し感じる日のことでした。



今や錦糸町のフラッグシップ的なお店になるのでは感じる今日この頃


イイお店には雰囲気があるっていうか、優しく穏やかな空気が流るって思ってます。


少なくとも私が行った時はそうでした。


個人的には特製は具が豊富という印象


具が豊富な分だけスープの熱を奪うような気がしているのは


私個人の感想です。全てのお店がそうかっていうと、そうで無いと思うし


まー、私は特製を頼ま無いのは麺を存分に食べたいってことでもあるのです。


さて、話は逸れましたが



濃厚真鯛らーめんを食べた話をしましょう。


濃厚とは何で真鯛なのだろか?


それは食べればわかる。食べる前の想像を鶏豚による濃厚さなのかなとか


スープ表面に貼った膜に我何思う



低温調理のチャーシューは薄切りがバラの花びらのようにうず高く


その下に潜むはほぐした鯛の身。


真鯛らーめんの名は伊達ではないのですなと感じつつ



濃厚なのは鯛で濃厚なんだ!っていう美味しいスープです。


もちろん鯛のみでは、らーめんに合わせるには弱いので


合わせる素材はあるのですが、ファーストインプレッションがしっかりと鯛であるという


看板に偽りなしの安心感。濃厚にして良かったと思う自分自身へのピースサイン



鯛をしっかり感じるにはベースのスープだけでなく、具材に用いることでできるんだってことは


誰でも思うことかもしれません。


それを実行し、続けることがどれほど大変なことかって


鯛の身は骨が硬いから、それを取り除くことを考えると


扱いづらい食材だと思うのですが、それをあえて看板にするあたり


お店の本気がヒシヒシと伝わります。



麺は細めやや縮れタイプ


スープをしっかりと絡めたところから感じる全粒粉的な様子


これは麺自体に強さを持たせる効果があると思います。


濃厚なスープとも好相性かと。濃厚でないバージョンだとどうなんだろう?



チャーシューは麺と一緒に食べやすいです。


このチャーシューも美味しいですねぇ〜


特製だとチャーシューの量は増えるかもしれませんが


スープの温度を下げる気がするので、個人的にはノーマルがイイ気がします。


まぁそのあたりは好みです。



ごちそうさまでした。


残ったスープにご飯を入れる雑炊セット(だったかな?)もあるようなので


麺にもご飯にも合うスープを最後まで堪能するのもイイですね。キット


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二代目小六(小六風台湾まぜそば)@二子玉川に行きました。

2016年03月05日 23時46分25秒 | ラーメン 23区
限定メニューということなので


こちらを先にアップします。



二代目小六というお店のハナシ


お昼時間を少し外した午後のヒトトキ



ほほぉ。これはイイかもしんないです。


小ライスが付いて、大盛り無料でニンニクも好みで付くッていう



中央の卵黄が美味しそう


専門店のそれは辛いのでちょっと敬遠しているのですが


そうでないならきっとマイルドに違いないという予想のもと



右に見えるのが刻みニンニクです。


生のニラが入るとアガりますね♪



それらを渾然一体に混ぜたのがこちらです。


肉味噌が少し粗めのひき肉。卵黄がタレと麺を絡みやすくして


そしてまろやかなな味わいに仕上げております。



平打ちの太めタイプの麺をスッカリとコーティングしております。


辛さは予想通りの程よい感じで美味しいです。


これ以上辛いと私にはタオルが必要なのですが、本場の辛さを求める方には少し物足りないかもしれないですね。


とはいえ、まぜそばとして十分な美味しさであります。


そしてこの味は麺にはもちろんのこと



ご飯にも合うんですよねぇって


これが楽しみ追い飯でございます。



タレの上に乗せまして



しっかりと混ぜる!


ご飯の1粒1粒に混ざるように、しみ込むように、そして焦らず混ぜます。



ごちそうさまでした。


台湾まぜそばは追い飯まで入れて完成品なのかもねっと


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加