ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

中華そば じんたく(中華そば、やきそば)@福山に行きました。

2016年08月28日 11時52分31秒 | 2016年 広島編
『じんたくならいつでも焼そばが食べられるよ』


ってのは地元の方のお言葉


焼そば?


それは朱華園のあれですか?


とばかりに前のめりの今日この頃


皆さま。いかがお過ごしでしょうか?



来ました♪


思った以上に街道沿いのお店です。



本当だ。焼そばあります。


値段設定高めに感じる方。先に言います。


思った以上に量ありますから。


さて、焼そばを食べたいが中華そばも食べたい。


そんな時は両方食べればイイんじゃないか!とばかりの妙案。


くれぐれも皆さんは真似しないように。私はプロですから(言い過ぎ



卓上にあります各種調味料


焼そばと書かれたのはソースです。



中華そばでございます。


背脂浮かぶやや濃いめの醤油タイプのスープです。


青ネギたっぷり。チャーシュー1枚。メンマあり。


やはりゴロッと転がるように浮かぶ背脂が印象的です。


それではスープからいだきましょう。



ずずぅ。。。


見た目ほどクドさはなく、ダシの旨みがシッカリとした中で調味料の味と香りでスープの輪郭を明確にする


そして背脂のシッカリとした食感と甘みで厚みある美味しさとなっています。



麺はやや平打ちの細めストレートタイプ


このタイプは割と麺が柔い(それがまた魅力)印象ですが、結構シッカリとした食感


食べるほどにスープ単体では感じ得なかった細かな味わい。


麺がスープの旨さをブーストするような美味しさです。


これは美味しいですねぇ〜



そして、焼そばです。


おっとこれはでかいぞ!


でも大丈夫。美味しい中華そばを食べるとかえってお腹が空くものです。キット



これは麺の旨さがダイレクトに味わえる塩味タイプ


キャベツたっぷり。集めのチャーシュー(煮豚?)もたっぷり。


キクラゲは大ぶりでアクセントとなっています。


これだけでも美味しいのですが



焼そばソースがあるじゃないかってことで♪



ぶっは!うめぇ!


あ、失礼しました。


上品さにジャンクがかって、今度は麺の旨みがブーストされるような食べ応え


塩とソースで好みはあると思いますが、私はソースをかけて方が好きですねぇ♪


もちろん、はじめはそのまま、徐々にお好みでソースをかけるのもイイですし。


最後まで塩味で食べるのもイイと思います。



焼そばにはスープが付きます。


中華そばのスープと同じだと思うのですが


チャーシューやメンマが入っていない分、軽さを感じる味わいでこちらも美味しいです♪




ごちそうさまでした


居心地のイイ空間と共に美味しい中華そば。そして焼きそば


う〜ん。このために福山で途中下車。それもイイですね♪


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陽気 福山店(中華そば)@福山市に行きました。

2016年08月27日 14時51分26秒 | 2016年 広島編
え?福山に陽気があるんですか?


それが私の最初の感想でした。


陽気といえば、広島市を中心とした広島ラーメンというカテゴリーの中でも


メジャーなお店という認識だったからです。


数店舗あったと記憶してますが、それは全て広島市内とも


それが


え?福山に陽気があるんですか?


につながるわけです。


前置きが長くなりました。



陽気 福山店です。


これは、車が無いと難しいな的な場所かもしれません。


っていうか、こっちは車文化だと思うのでそれほど突飛な場所でもないと思います。



赤地に白字ののれんです。


風にたなびく様が心地よい。



ほほぉ♪


中華そばのみ。


清々しいですね。


そして、ごはんかむすび。もしくはゆでたまご。


中華そばで足りないようならという感じのサイドメニュー


あくまで主役は中華そばであるという至極当たり前。だけどそれをやり通すあたり


本店は未食ですが、その心構えを受けております(たぶんキット)



中華そばです。


見た目が既に美味しい。チャーシューが3枚ですが微妙に部位が異なる(かな?)ところ


そしてフワッと盛られたモヤシと味が染みて美味しそうなメンマと


ネギが青いのは西の文化では当たり前(たぶん


喉がなる、固唾を飲み込む、腹が減る。


さぁ食べどきです♪




大小に彩られた油の下に適度に濁るスープに潜む麺を微かに感じつつ



スープが美味しい♪


意外と濃い!だけどくどさなく、美味しさがクチの中でたなびくような


味わいながら、また次のヒトクチを味わいたくなる癖は無いけどクセになる美味しさです。


動物系の旨みの強さを持ちつつも上品さもあります。



麺は細めのストレートタイプ


スープ単体は割と強めですが麺と一緒に食べると思いのほか食べやすく


これなら毎日でも食べたくなるような


スープはクセになる美味しさながら、麺と一緒だと後を引くような


麺の甘みにも似た旨みを引き出すかのスープとの一体感。


この美味しさの幅の広さに思わず唸ってしまいそうです。



ごちそうさまでした。


確かにこのラーメンをおかずにごはんを食べるのは至福の時かもしれないと思いつつ


心地よい満足感と共にお店を後にするのでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれた、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋(青島みかんの冷やしらーめん)@学芸大学に行きました。

2016年08月24日 01時28分26秒 | 麺処 びぎ屋@学芸大学

※期間限定なので既に終わっているかもしれません。
※びぎ屋 公式サイトより情報を確認することができます。


期間限定の冷やしも第5弾なのですね。


今回は間に合わないと思ってましたが



間に合いました。


えぇ偶然にも。


1年のうち、この時期の数日のみ提供される逸品




青島みかんの冷やしらーめんです。


見慣れた光景でありながら、待ち焦がれたこの1杯。



具はいつもの別盛り…


どころかいつも以上の盛りっぷりに


あぁ、、、ビール飲めば良かった的な


黒はんぺん、わさび漬けなど、静岡の味覚も散りばめられ


味わい豊か、目にも豊か


とはいえ



こちらの目にも豊かな鮮やかさに


目で見て美味しい。もちろん食べても美味しい


和のテイストよろしくなところに青島の摘果みかんの薄切りからにじみ出る


みかんの香りとほのかな甘みが豊かなハーモニーとなって美味しさを奏でます。



麺は細めのストレートタイプ


和のテイストに合うように上品かつ繊細でありながらも


麺と絡めて食べることをちゃんと考慮してある旨みの強さ


これをさも当然のように食べていると一瞬感覚が麻痺しますが


これは美味しいですねぇ♪



あっという間の瞬食に


また来年、、、と思うや否やもっとユックリ食べれば良かったかなぁと


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。


※期間限定なので既に終わっているかもしれません。
※びぎ屋 公式サイトより情報を確認することができます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らーめん雅楽(冷やニボ生姜稲庭中華そば、納豆、半ライス)@あざみ野に行きました。

2016年08月19日 15時58分48秒 | ラーメン 神奈川県

こんにちは。


8月もお暑うございます。


そんな暑い日は冷やしラーメンを食べるが良いというのはお店と私のWinWinな関係であります。



8月限定の冷しニボ生姜稲庭中華そばです。


これに平日限定無料半ライスに納豆を追加して


ラーメンのあとのライス締めセットとなっております。


え?実質2杯じゃないかって?


イイじゃない♪



おっ!豪勢な生姜の盛りに


これは自分のところですりおろしましたね的に見て取れる


美味しそうな生姜です。


すりおろしタイプは楽だけど風味の点で断然こっちの方が美味しいです。


そしてチャーシューは2種類。味玉が乗って


生姜の下に大葉が見て取れます。


グルッとまわるように穂先メンマがありまして


見てるだけで美味しい。そして食べるともっと美味しいと経験がそう言っております。



ウ、ウッメェ!


ってぐらい美味しいスープは鯵の煮干なんだそうです。


冷やしタイプだと味がわかりづらいことが多く、そのため塩分強めで強調するやり方もありますが


こちらは旨みを強くして味を感じやすくしているように感じます。


この方が確かに美味しいですが手間もかなり必要なので大変だなぁとしみじみ感じながら



麺がまた美味しい!


クチに入れた瞬間、麺を噛むほどに広がるとき、そして飲み込んだときと


その時々で異なる美味しさの中でも


飲み込んだときが一番味が濃くなるような気がしました。


アッサリしていて、極細麺という組み合わせでいながら感じる


かなり強い食べ応えだと思います。


これは美味しいですねぇ〜



そうそう。雅楽のご飯は美味しいですよねぇ〜


炊き方が良いと思いますが、きっとお米も美味しいんだと思います。



それをスープに納豆と共に


煮干の風味と納豆は抜群の相性なんですってよぉ♪



途中の写真撮るのを忘れる美味しさ。


ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ajito Ism(創作冷やしまぜそば)@大井町に行きました。

2016年08月13日 00時45分06秒 | ラーメン 23区

大井町はイイ店が多いのですが、その中でも最たるポジション


城南を代表するお店のヒトツと言って良いのでは?



実は初めて食べます。


昔はサマソニという名前とか


夏の風物詩というか、ルーティーンというか


それはまぁ人ぞれぞれ



これで並盛りという豪勢さ♪


これで飲める!そんな確信もありますが


今日は食べるだけなのです。


普段もそんなに飲まないけどね。



うず高く盛られたレタスの下に控える麺


そして存在感アリアリのチャーシューは


脂分を蓄えながらも、テリーヌのような滑らかな舌触り


そして旨みがクチの中で美味しさがジワっと広がります。


このチャーシューは素晴らしく美味しいです!


で、まぜそばなので



しっかり混ぜます。


親のカタキと言わんばかりにかき混ぜます♪


そして生姜もニンニクもオリーブオイルもしっかり混ぜ込んだドレッシングタイプの味付けが


麺の旨みをガッと引き出すのは、麺自体がシッカリした旨みを持っているからなのだと


少しクセがある。だからクセになる!


これは美味しいですねぇ〜♪



ペロリだね!


あ、ロッソソースご飯食べるを忘れてたw


ってことで、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋(酸っぱい辛いみその冷やし和えそば)@学芸大学に行きました。

2016年08月06日 17時15分27秒 | 麺処 びぎ屋@学芸大学

びぎ屋の夏限定メニューも第4弾となりました。


いやー。今年はあまり暑い日が来ないねー


何て思ってたら今日来ました。


いやー。酷暑です。暑いです。シャッターポールです。


っていうか今日おやすみかと思うほど開店時は空いてました。


もう世間的にも夏休みなのですかね♪



今回はこちら!


あとで気づきましたがテカってましたね。


「酸っぱい辛いみその冷やし和えそば」が今回の限定でございます。


大盛り100円。小ライス100円。小ビール400円となっております。


組み合わせは自由です。


味の構成は説明文を参照ください。



温泉卵がつきまして


温泉卵をフレームに入れようすると、やや斜めからのビューとなります。



中央にこんもりと野菜が盛られ、その下に平打ち麺がこんもりとあるでこざいます。


右側の黄色い四角はミカン氷だそうです。


最後に口直しにというアナウンス♪


辛い味わいの構成なので最後にスッキリサッパリほんのり甘いってのがイイのでしょう♪



太めのモチモチした平打ち麺に絡むシッカリした辛み、程よい酸味、ブースト効果のあるわずかな甘みが


奥行きのある美味しさ演出しております。


びぎ屋にはあまり無いタイプの麺との組み合わせに感じます。


とはいえどこかホッとする上品さが、びぎ屋クオリティ♪



温玉の使い方ですが


麺に落とすも良いですが



麺を入れて



シッカリ絡めて食べることで


辛みが穏やかに、、、あ、後からキテ美味しいです♪


すきやき風な食べ方もイイかもしれないですねぇ〜



ラストはミカン氷の甘酸っぱさと冷たい喉越し


あ、ミカンも入ってます♪


そっか静岡はミカンの産地でもあるよねって思いつつ



ごちそうさまでした。


ビールに合う!そんな美味しさでした♪


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば専門店 醤(中華そば 中 + 生卵)@桜新町に行きました。

2016年08月05日 23時13分50秒 | ラーメン 23区

こんにちは。


桜新町に新店ができたということで、行ってみたところ


ここは以前もラーメン屋さん。というか業態変更という説があるそうで


前情報があったので、外観でまずはやりますね〜的なこそばゆい思い。



グラスの形も心地よく


オートメーションに注いでくれれば更にアガるってもんですが


まーそこまではねー



レンゲも他店よりも倍の大きさ的に


ディテールを追求すればそれもまた良し的に


と、まーいろいろ書きましたが



あれ!


イイんじゃないか?


生卵付けてみて、量も中にしてみたところ


ここまでコピーな感じだとそれイイんじゃないのかなって思いつつ



とても良い!


熱々の煮干が油でネギでって


昨今の強烈煮干じゃなくって、でも不自然じゃなくって、そこはシッカリしててって


メンマに紛れるひき肉に我が心得たり的な喜びと共に



細めやや縮れの柔めタイプの麺が


熱々のスープに浸るほどに更に柔めになるところが


実に良い!



だから!生卵をグルングルンに絡めて



スキヤキな食べ方ができることが


あー、永福町に行きたいけれど、そこまではちょっと遠いけれど


あんなには混んでいないことが


これほど素晴らしいことがないだろう!



思ったより量あったかも。


美味しかったです。ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 こころ(肉入り台湾まぜそば)@溝の口に行きました。

2016年07月25日 20時11分12秒 | ラーメン 多摩地域

地元にはイイお店があるんです。


ひところ流行った台湾まぜそばのお店


私は辛いのが得意ではない(嫌いではない。むしろ好き)のであまり行かないのですが


考えた結果。辛さを中和する何かがプラスされればイイんだよ。キットって



肉入り台湾まぜそばでございます。


太る原因は糖質の過剰摂取ということならば


肉はいくら食べても太らないと言います(諸説あり)



向かって左サイドに鎮座するのが今回増した肉であります。


キレイに盛り付けられてますが



混ぜました。だってまぜそばだもの♪


でも、個人的には玉子の黄身は後半混ぜるのは好きなタイプです。



シッカリとした極太麺には既に味が絡んでいますが


ここに様々な具の旨みが絡んでいて美味しいです♪


ヒトクチ味わったらお好みで酢を適量入れるのもオススメ♪


そして生のニラの少し青みのある甘みがアクセントになっています。


肉入りにしましたが、これが肉も脂もシッカリしていて


予想以上のマッチングです!



玉子の黄身をいよいよ混ぜて食べましょう。


最初から混ぜても途中からでも、それは食べ手の自由です♪



黄身が混ざるとまろやかになりますねぇ♪


麺も具も少し減っているのでより黄身の味わいを感じます。



そしてラスト追い飯です。


糖質制限は明日からってね♪



これを食べるために麺の量は常に普通です。


麺も美味しいし、追い飯も美味しいです♪



ごちそうさまでした。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 びぎ屋(胡麻の冷やし和えそば)@学芸大学に行きました。

2016年07月24日 14時51分52秒 | 麺処 びぎ屋@学芸大学

びぎ屋の夏は楽しい♪



今年の第三弾 期間限定冷やし麺は胡麻!ってことで



胡麻の冷やし和えそばと、しらすご飯です。


ちょっとお腹が空いてまして♪



麺の上に鶏チャーシュー。冷やしの場合は鉄板アイテム


横に添えられたプチトマト、半熟味玉とアイテム充実。



そしてパクチー。これが今回のアクセント



それではシッカリかき混ぜてとうことなので


十分にかき混ぜた結果。平打ちストレートタイプの麺だということがわかりました。



モチモチとした食感の麺はやや強めの胡麻ダレを適度に絡ませるので


食べていてちょうどイイ胡麻の香りと美味しさとなります。


そしてキュッとくるパクチーの香り♪


東南アジアテイストですが、びぎ屋にかかるととても上品に感じます。



しらすご飯を途中でかませながら



レモンを絞って



ナチュラルな酸味と胡麻ダレに移して後半は更に後味サッパリとしながら


美味しくいただきました。



ごちそうさまでした。


毎週土日のびぎ屋のチェックは欠かせませんね。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

らーめん雅楽(冷やニボ中華そば、納豆、半ライス)@あざみ野に行きました。

2016年07月23日 11時27分07秒 | ラーメン 神奈川県

平日は空いてますよ。


そんなわけで、雅楽です。


そんな感じで着席します。



7月限定の冷やニボ中華そばです。


ここに納豆と半ライスはお昼サービス(平日だけかな?)を追加しました。


そう。以前『煮干の限定のときに、煮干には納豆が合うんですよ』とおっしゃってたので


たぶん、いつもは買えないのだと思いますが、券売機に光る納豆の文字。



キラリオイルに光るスープには


シッカリと薫る煮干の風味。飾りではない煮干のシッカリとした旨みと共に


今の私はお腹が空いているところに更に食欲を掻き立てる


そんな美味しいスープです。


そしてミニトマトは湯むきしてました。手がかかると思いますが


キットこのお店にしては当たり前なのだと思いますが、この味への気配りは素敵です。



麺は細めのストレートタイプ。


キンと冷えた器とスープにシッカリとした麺が泳ぎます。


具の鶏チャーシューは厚みあり、旨みあり、そしてシットリと滑らかで柔らかく


丁寧な仕事ぶりがうかがえて美味しいです。



そして(わざと)残ったスープに半ライスと納豆を入れて食べます。



1杯で2度美味しい冷やニボ茶漬けの出来上がりです♪


個人的には味玉の半分を取っておくのもオススメです。


それとご飯が美味しかったと思いました。



ごちそうさまでした。


煮干に限らずこのお店のラーメンは美味しいです♪


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加