原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

【医療被曝】英国のある地域では、定期健診の際のレントゲン撮影を中止。それに伴って、ガンが徐々に減少。

2012-07-25 22:20:06 | 未分類

【医療被曝】英国のある地域では、定期健診の際のレントゲン撮影を中止。それに伴って、ガンが徐々に減少。

Unknown (Unknown)

2012-07-24 14:19:48

英国のある地域では、定期健診の際のレントゲン撮影を中止したそうです。
それに伴って、乳癌を始めとして他のガンなども徐々に減少していった
そうです。無論、放射線照射による危険を排除するためでした。

しかし、こういった情報が日本などの他国で流される事は絶無です。
へたすると、医師法によって処罰されるか、徹底的な弾圧に遭うでしょう。
今や、医師会にとっての巨大利権になっているからです。

ワクチンの危険性については、今やネットの多くの人が、その危険性について知るに到りましたが、国民のほとんどの人は、その事実すら知らないのが実情なのです。

まさに学校の生徒と同じです。言われた通りの事を妄信し、忠実にそれを守って頑なまでに信じ切っています。疑念を抱いたり、異議を唱えようものなら、即座に問題児扱いされ、もはや異端児とされてしまいます。

今、ネットの人達は多くの真実を知り始めた黎明期にあります。
如何にマスコミが真実を報道していないかを知り始めています。
愚にもつかないウソ情報ばかりが、大量に氾濫しているのを知りました。

つい最近、ある主婦の方とお話をする機会がありました。
「ワクチンは危険なので、摂取するのは慎重にしたほうが良いですよ」
すると、その主婦の方は、以下のように返答しました。
「それって、ネットの情報?笑・・・私、ネットは全然信用していないから」

つまりこの方は、マスコミや医師会の話しか信用していないのです。
政府が放射能の影響は無いといえば、それを信じる人達です。
ワクチンが身体を守ってくれると聞けば、それを信じる人達です。

皆さん、こういった典型的な、いわゆるB層と呼ばれている人間がほとんどなのが、今現在の日本の実情なのではないでしょうか。

マスコミが如何にゴミ情報を垂れ流しているかをご存知のネットの皆さん。
それでは医師会や製薬会社が流しているものは一体どうお考えでしょうか。
マスコミの事は知っているが、医療などの専門的な事は良く分からないっていうのが偽らざるところではありませんか。

ところで、今回問題になっているガンについてはどうでしょうか。
調べれば調べるほど、驚くべき情報を知る事になりました。
もうそろそろ、我々はパンドラの箱を開けるべき時なのかもしれません。

厚生省と世界の製薬会社は、まさに一体となっています。
そこに政治家が入り込む余地はありません。
一体というよりも、厚生省そのものが下請け機関のようなものだと理解したほうが良さそうです。
清涼飲料水に添加され、大量に出回っている化学的毒性物質のアスファルテームさえも問題として取り上げない医師会と厚生省!

イルミナティ>巨大製薬会社>厚生省>医師会

人口削減を最大目的とするイルミの連中が承認しない
素晴らしい薬や奇跡ともいえる治療法が、認可される可能性は、
ほぼゼロだと認識すべきだと思います。

ほとんど利益目的だけで巨大な歯車として回っている現在の医療体制を抜本的に改革すれば、国民医療費は劇的に下がり改善されるのは間違いありませんが、抹殺されてしまいますので、その可能性もゼロです。

巨大な歯車として、お金儲けの利権だけで回っている現在の医療体制を真に理解しつつ、その中から真実を探り当てなければなりません。

ガンの正体を知る事から始めましょう。
その治療法についても、実に簡単に出来るものが、もし存在するのであれば、それにまつわる巨大利権も全てぶっ飛んでしまうでしょう。

皆さん、もう学校の優等生よろしく盲目的で従順な生徒でいるのは止めにしませんか。
少なくとも、我々の命と健康がかかっているのですから。

我々には、憲法で保障されている、『生きる権利』 があるのです!

http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11151033412.html#infoより一部転載しました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 化学療法は、治癒するはずの... | トップ | 2011年3月14日20時... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています