goo

蛭田康平

移籍して来て、初めてお会いしたのに親切にして下さる石川浩之先生からバトンが来ました、助川ダンス教室の蛭田康平です。

私のパートナーの山本菜緒から、「ブログ書いた?もう石川先生の記事出てたよ!」と言われ、見てみると、しっかりアップされていて、しかも爆笑記事よろしく、、、。

無理です。。。

数年前の正月、母方の実家に例年通り新年の挨拶に行った時の話です。じいちゃんばあちゃん、おじさんおばさんの第一声は、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」とお決まりの挨拶でしたが、第二声目は、
「康平、駅伝速かったんじゃんかよ!!」
「へ?何のこと?」
「ほら、早稲田の一年生!!」
「全然意味が分からないんだけど、、、」

携帯で見てみると、、、
俺そっくり(´・_・`)

誰かに似てると言われて自分自身が「あー似てる」と思う事ってあんまりないですよね?それ以来、親近感が湧き、ニュースに出て来る時は応援と、ちゃんと自分と似ているかチェックしていました。

「大迫傑 Suguru Osako」

前から陸上界注目の選手でしたが、先日のボストンマラソン3位になり一気に脚光を浴びました。

私自身も大迫選手のように活躍できるよう頑張ります!大迫選手共々、これからよろしくお願いします!

さて、次は移籍する前も、移籍してからも色々面倒を見て頂いているケヅカテツオダンスアカデミー歩浜と塩先生です!あ、歩浜敏夫先生ですね!よろしくお願いします^ ^

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

木須サオリ

ママになられて、ますます美しくセクシーな劉瑛先生からバトンを頂きました、櫻井朝之のパートナーの木須サオリです。

私はディズニーランドの近くに住んでいて、イクスピアリというモールに時々行くのですが、そこには夜遅くまで開いている映画館があります。



地元住民の特権で、レイトショーでうっかり終電を逃す、こともありませんので、真夜中のシアターは時々ワタクシのものでございます(笑)

そんな錯覚が出来る、夜中の映画館で、今年アカデミー賞を受賞した「La La Land」を観てきました。



星空の中でのダンスシーンや音楽、観客の心を惹きつけて離さない見応えのある作品でした。これらの音楽は、じきにボールルームダンスの中にも加わることでしょう。

しかし、愛し合う2人の主人公達の時間は、交差するも、決して結ばれない…という、哀しい余韻の残る映画でした…。

主人公2人が別々の道を歩むことになってしまった理由を「何がいけなかったんだろう…。どうすればよかったのだろう…。」と真剣に考えました。

周りの人にも色々聞きましたが、「フィクションなんだしいいじゃん」とか、「遠距離だからだよ」とか、「どうでもいいから練習しろ」とか、「いつから親戚のオバちゃんになったの?」という返事しかもらえず、考える材料にすらなりませんでした。。

私なりの答えはありますが、長くなるので割愛します。ご興味のある方がおられましたら、チョコレートかケーキかフライドポテトを一緒に食べながら、お話しします。

次は、透き通る美肌のお姉様そしてオンナの鏡、加崎万智先生にバトンを繋ぎます。まちせんせい、よろしくお願いいたします。

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

劉英


今年JCFに移籍してきたリーダーの後藤先生の後輩の山本菜緒先生からバトンを受け取りました
劉英です。

久しぶりのJPCLブログ頑張って書きたいと思います!

以前からジュニアの生徒達を教えているのですが

先日3月12日に その子供達の競技会がありました。

この日は、同じ日にユニバーサルグランプリと神奈川ダンス選手権があり、どちらに出場するか迷ったのですが
横浜校と東京校の子供達がいたので、それぞれ別々の競技会に出場することにしました。
当日は、いつも付き添いに行っているのですが、この日はどちらかしか行くことが出来なかったので
仕方なく神奈川選手権に出場する子供達は、何度も出場経験があったので親御様にお任せしました。
そして、中国から日本に来て間もなく、また日本の競技会は初出場の子がいたユニバーサルグランプリに付き添いに来ました。


ユニバーサルグランプリに出場した二人のうち一人は、チャチャチャしかやったことがなく、急遽サンバ・ルンバのバリエーションステップを覚えることになりました。
短期間での猛練習と、当日もギリギリまで練習しなんとか覚えることが出来ました。

そして、神奈川選手権は当日付き添いに行くことが出来ず、ずっとLINEで親御様と連絡を取っていました。

どちらも不安要素があり、心配していたのですが、、、


結果は、神奈川選手権とユニバーサルグランプリともに出場した5名全員が賞状をもらうことができ、とても嬉しい結果となりました!!
子供達もみんな自信がついたみたいなので、これからも頑張りましょう!!







それでは、次にバトンをお渡しするのは、欧風の雰囲気漂ういつも美しく、英語も堪能な 木須沙織 先生 です。
沙織先生 よろしくお願いいたします!!!

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石川浩之

いつでもどこでも全力で頑張っている「羽村ダンススクール」の羽村康弘先生よりバトンを受けました、
「イシカワヒロユキダンススタジオ」の石川浩之です。

ブログといえば石川、石川といえばブログ、というくらいいつの間にかブロガーと呼ばれるようになってました(笑)
本人にそんな意識はさらさらないのですが…

まず、自分のスタジオのブログを開設したのが2006年の5月。
そこから今まで毎日更新、記事総数は4700を超えていました。

『イシカワヒロユキダンススタジオ・blog』(←クリック!)

さらに自分の趣味ブログを立ち上げたのが2012年7月。
こちらも日曜日以外は毎日更新、記事総数1500は超えていますね。


※うさぎのチャラちゃんと一緒にお花見♪

『★好き勝手しほーだい!』(←クリック!)

ちなみにこの『JPCL・blog』を立ち上げたのも私。
2009年3月から約6年間、毎日(日曜除)管理更新していました。

現在は二代目、三代目の管理人が管理更新してくれています。
ありがとうございます&ご苦労さまです(結構大変なんだよねー、笑)

一時期はブログも流行って誰でもやっているようなときもありましたが、
今は「Facebook」「Instagram」「LINE」「Twitter」など他のSNSを利用している人も増えましたね。

私はブログにはブログの良さがあると思っています。
過去に「ブログとフェイスブック」の違いについて書いたこともあります。

「ブログとフェイスブック。。。」(←クリック!)

もともとブログとはネットに書きこむ自分の日記のようなモノです。
私も去年のコンペの結果はどうだったかな、とか、あのパーティーのときどの衣装を着たのかなど参照すると便利。

あとブログは全国、いや世界中に発信していることになるので、いろいろなところからリアクションがあります。
コンペやデモで地方に行ったときでも「いつもブログ見てます!」と言われることも多いです。

良くも悪くもみんなが私のことに詳しいんだよね~(笑)
「ヒザ大丈夫?」「うさちゃん元気?」「帯状疱疹だって!?」とか。

まぁ、ブログで書いてるんだから知ってる人は知ってるんだけどね。
たまにいつも読んでるモンだからミョーに馴れ馴れしい人も…

こっちは初対面なんだけど向こうはコッチをなんでも知ってる!みたいな(笑)
すぐ意気投合できるのもブログをやっている良いところかな。

文章を打ち込むとき漢字に悩むことも多いです。
「早い」「速い」?「分かる」「解る」「判る」?

その都度ネットで調べるのですが、それでもわからないことも多いですね。
最強は「ひらがな」です!(笑)

ブログをすることで継続する力の大きさにも気づきました。
何気ないことでも続けていくと大きな力になっていくんだなーと。

ほら、今コレを読んでいるあなた、自分のブログを放置してない?(笑)
自分のペースでいいのでたまには更新しましょう♪(楽しみに待っている人がいるんだよ!)

何を書こうか考えずに始めたからよくわからない内容になってしまった。
とりあえず…これからも「JPCL・blog」をよろしくお願いいたします☆

次のバトンは今年からJCFに移籍してきた期待の新人(笑?)「助川ダンス教室」の蛭田康平先生に渡します。
移籍後すぐのユニバーサルボールルームでいきなり準決勝進出!これからさらに期待しています。

蛭田先生、爆笑記事よろしくお願いいたします!(笑)

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羽村康弘

JPCLカップ・小平先生チームで大変お世話になりました。鋭い突っ込みでその場を大変明るくして下さる、ムードメーカー『ニシハラコウキダンスアカデミー』の西原光煕先生からバトンを受けました、羽村ダンススクールの羽村康弘です。

今日は僕達のカラダのケアーについて書きたいと思います。
題して「羽村流・美容と健康①」(^^)。

僕は、○○年ほど前に、特に怪我をしたと云うわけでもないのに膝が痛くなり、毎朝 、寝室のある2階から階段で降りるのも、手すりを持って一段づつカニ歩きでないと降りれない状況になりました。
『とうとう自分も引退かなぁ~』と思っていた時に、コンビニで何気に見ていた雑誌に「ひざ痛の患者さんが3ヶ月間 飲んでいたら、ひざ痛が治って、飲むのをやめたら、ひざ痛が再発した」と云うお医者さんのレポートが出ていました。

その飲んでいたものは『スクワレン』と云う名の「鮫の肝油」でした。
直ぐに薬局に行きました。当時は珍しい物で2万円ぐらいしましたが、藁をもすがる思いで購入し就寝前に飲んでいるうちに3カ月もしないうちに、朝、階段を普通に降りれるようになりました。高額だったので治ったら飲まなくなりましたけど。

ところが、5年程前にひざ痛が再発しました。その時、直ぐ思い浮かんだのは『スクワレン』です。ネットで検索したら『美白』『小ジワが抑えられる』と云う効果もあるらしく化粧品にも利用されていました。有名モデルや女優さんの間で流行っていると云う事で認知度が上がっていて、ある化粧品はほとんど「品切れ」でした。

サプリメントの『鮫の肝油』は、3,000円ぐらいのお手頃価格になっていたので直ぐに購入。パートナーも一緒に飲み始めて、飲まないと膝に違和感が有るので、今では飲まずにはいられない感じです。

膝にトラブルのある教室の生徒さんにもオススメしています。せっかくダンスが大好きで上手になった頃に踊れなくなるなんて辛いですもんね。

医学的には、その効用について賛否、諸説あるようですが僕達の印象では『コンドロイチン』『グルコサミン』より効果があるようです。

パートナーは偏頭痛持ちで『頭痛薬』を常用しているのです。以前は、その為か、暗くくすんでいた肌が、『スクワレン』を飲むようになって普通の肌色に成りました。
今、色黒なのは、日焼けサロンに行ったからです(^^)

治る保証はできませんが、興味のある方は、3カ月程おためしあれ。

次回は、ダンス界の「永遠の王子」。甘いマスクのイケメンダンサー。
『イシカワヒロユキ ダンススタジオ』の石川浩之先生です。

【真・管理人から皆様へ】

(↑クリックしてね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ