還暦をとっくに超えた自称”若人世界一周ライダー” 国内外をバイクで走ることが大好きな私の『鉄馬転がしブログ』へようこそ!

ガタついた体に鞭打ち、若い体力を維持していると言い聞かせながら、気力・体力・財力を座右の銘にバイクを楽しむおじさんブログ

2017_06_17 ベトナム最北部の街ドンバンへ

2017-06-17 21:03:23 | 39 ベトナム
2017_06_17 ハジャンからドンバン(Dong Van)
走行距離;159Km


【ハノイ近郊からドンバンまで】


今日の宿泊地は、ベトナム最北部の中国との国境に近いドンバンの街。標高は1000mとそれ程でもないが、アップダウンが激しい山岳地帯で景色が素晴らしい。




ハジャンから高度を上げると、無人なのか留守なのか、バナナとトマトの販売所?を見る。商品を雨や日光にさらさない配慮が好きですネ。




道路からかなり下がった尾根に水を張った棚田がポツンと見える。水は右側の踏み跡のような水路から引かれてるようだ。平地の土地が少ない山岳地帯とはいえ、大変な労働だろう。良く見ると水を張った田んぼの直ぐ上の耕作地で、草取りをしている人がいる。稲作面積を広げるのだろうか。




観光名所のような場所で写真を撮っていたら、通りかかった仲良しオバチャン。この地方で生まれ、嫁ぎ、齢を重ね一生を終わるのでしょうか? 余計なお世話ですが・・・。




ホテル前で店を出す準備をしていた右側のオバチャン。写真のOKを貰ったら、左の男性達が来てワイワイと喋りだしてしまう。店番する姿を撮りたかったのに!




路上に干した布をたたんでいる老人を見掛け写真をお願いしたら、何処にいたのかご覧の子供達がワッと集まってくる。人なつこく話掛けてくるが、分かりません! 子供達の無邪気さは、世界中どこでも変わりません。








この地方の山はおむすびのような形をした三角山が多い。急峻な山と違い、樹木で覆われたおむすびやドングリに似た山容は、気持ちをホンワカさせる。






ホテルの直ぐ近くに、旧市街を思わせるような一角がある。カフェが多く、雰囲気だけでコーヒーを美味しくさせてくれるようだ。私もコーヒー1杯で30分以上、楽しませて貰う。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017_06_16 アレッ パスポ... | トップ | 2017_06_18 二箇所の日曜市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。