東京下町音楽スタジオのロックおばちゃんの日常&娘はドラマー♪

東京下町スカイツリーの近所で音楽スタジオを経営しています。
いろいろぶつくさ語りたいと思います。

★ラウドパークの思い出♪その2★

2009年06月30日 | ライブ
とうとうデジカメを買ったのだ

娘とお金半分づつ出して。

アメリカ行くからって買ったんだけど・・

まだ、私は使ってないが、浅草に散歩に行った時、娘が撮ったデジカメ写真です。

夜の隅田川です★


浅草寺の隣にある浅草神社です★

さすがデジカメ♪携帯とは違う・・。

この浅草神社は有名な三社祭りの神社。

この前にある丸いワッカは茅輪と言って、6月と12月だけ置いてあります。

この中を左右左と3回まわると、自分についてる邪悪なものが取れるらしい。

私と娘はもちろん、まわりましたよ!!

ああーー邪悪なものは本当にとれたのだろうかあ・・。

浅草寺よりこっちの神社の方がナニカを感じてしまうのです・・。


これからライブ写真もデジカメでとれるぞ!!


ハードコアスーパースター目当てに行った2006年のラウドパークでしたが、
去年はけっこう観たいバンドがいました。

2日目に行ったのだ。

Black stone cherryとBuckcherryとMOTLEY CRUEと・・
そして一番の目当ては・・
BULLET FOR MY VALENTINEでした♪
ラウドパークの時のマット君

どうも、2006年のトラウマのせいで前へは行けず、真ん中くらいで見ていた。

なんかあっというまでちょっと物足りなかったです。

一緒に行ったmomoさんも彼らのライブを初めてみてファンに。

このバンドは若いながらでっかい会場が似合います

サイン会に並ぶも定員オーバーで、サインもらえず・・。

でも、近くで彼らを見ることが出来て嬉しかったのだ。

新人ながらよかったのがBlack stone cherryだ。

このバンドも若いながらも堂々としてていい音出していた♪

ただ・・

トリのモトリー様の時・・

居眠りしちゃった失礼な私・・(ファンの方すいません)

あの名曲のバラードは感動したけど・・。

何故だろう・・。

去年は、会場で偶然、スタジオのお客さんに会った。

「いつもより、気合の入ったかっこうですね」と言われた。

でも、たいしたかっこうではなかったから社交辞令かしら(笑)


今年の2日目が気になります!
パパローチ出るって噂が本当になって欲しいです!

ラウドパーク行くに当たって・・
やはり、すばやくこれが出来なければなりません!


前にも書いたが、私はすぐこれ↓になる!



練習だ!!


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村



















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

★ラウドパークの思い出♪その1★

2009年06月29日 | ライブ





昨日の娘の誕生日は娘のバンドの練習もあった。

やっとメンバーに挨拶できた~♪

笑顔で挨拶できてよかった・・

娘はメンバーからアイアンメイデンのTシャツのプレゼント&飲み屋でお祝いしてもらった。

Tシャツをかなり気に入っていた。やけに似合っていた・・。

そして、私のブログのお祝いのコメントを読んで嬉しそうでした

ありがとうございました


今年もラウドパークが開催されますね

まだ1日目しか出演バンドの名前が発表されてませんが。

メタルの祭典!と銘うってますがハードロックバンドも出るので楽しみです♪

娘は過去3回すべて行ってます。

私は一回目と去年。

一回目の2006年の場合は正直、ハードコアスーパースター目当てで行った

その時のサイン会でのボーカルヨッケ(掲載2回目)

友達のmomoさん撮影です♪
今までの私が観てきた数々のライブの中で一番恐怖だったライブです・・。

ラウドパーク1回目という事もあってなめてかかっていたのですねえ。

一番前で陣取ってた私は始まるとともに後ろから将棋倒しになるかと思うくらいに押され(後ろの人数がハンパないよ!)呼吸困難に!!!

後ろの方ではmomoさんの叫び声が!!

しかし!演奏が始まったら苦しいながらもどうにか頑張れたのだ。

そして元気いっぱいの若い子達との戦いでもあった(笑)

でも・・

終わった後は全エネルギーを使い果たし・・(だって歳だもん)

メガデス様を観ないで帰った・・。

このことはスタジオで散々お客さん達に言われました・・。

「メガデス観ないで帰ったーーー!?」

「信じられないーーー!!」

「もったいないーー!!」等々・・。

そのメガデス様、今年いらっしゃいますね(笑)

2006年のラウドパークは完璧にハードコアスーパースターだけが目的だったような。

そして「死」がよぎったライブを初めて体験した事・・。

後で話せば笑い話ですが、ほんとに恐かったです・・。

ちょっとトラウマになりました。

あ!ドラゴンホースが意外によかったのを覚えています。

バックヤードベイビーズがいまいちだったんだよなあ。

去年、単独で観た時のが数倍よかった♪

でもなんだか好きなラウドパーク(笑)

サマソニはあまり行く気しないけどラウドパークは行きたくなる。

余計な人が出ないからかなあ・・。

ほんとにロックバンドだけ!!って感じだからいいよ。

ビヨンセなんかでないもん・・・。



その2に続く・・・


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村



















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

★今日は娘の誕生日★

2009年06月28日 | 娘の事





今日は娘の誕生日です。

23歳になりました。

いいお年頃になりました・・。

今日6月28日の誕生花のひとつ
ゼラニウムです♪

花言葉は幸福
幸福であって欲しいです。

6月28日に生まれた人について書いてあったのを見つけました。

ナイーブでデリケートな人ですが、同時にかなりの気の強い一面を持っています。普段は口数も少なく、ちょっとしたことでビクビクしがちですが、何か失敗したりして追い詰められると、意外なガッツを見せ、大逆転劇を演じて見せることがよくあります。また、感受性が豊かなので、芸術への関心が強く、創作に打ち込んで成果を上げる人が少なくありません。

びっくりしました。
まったくこの通りです!

1986年生まれの有名人というと
沢尻エリカ様
あやや
ボクシングの亀田の長男の兄ちゃんなど・・(笑)

そして娘の大好きなトリビアムのキイチ君

寅年なんですよね(恐)

16歳のときからバンド一筋にやってきた娘でした。

今までの娘の事は「娘の事」のカテゴリーに詳しく書いてあります。

23歳というお年頃になってきて・・

母親としては、このまま突っ走らせてもいいのだろうかとか考えたりする時もあります。

本人の気持ちにまかせてはいますが・・。

娘に、「結婚して一番よかった事ってなに?」って聞かれた時、

「あんたに逢えたこと」って言ったら・・

「気持ちわる~~い」と言われました

娘に依存しているところがあるので、いいかげん子離れしろよって感じです。

反省してます

でも、ブログでバンドの事を宣伝するのは嬉しいみたいです

どんな23歳の1年になるのか・・。

まあ、健康が一番だけど。

そろそろ恋でもするかなあ。(キイチがいるからなあ)

ドラムも、もっとレベル上げてって欲しい。

アメリカライブが中止になって、ちょっとだけど、

悪い事のあとはきっといいことが待っている

とにかく・・

レイナ、誕生日おめでとう!!

娘の誕生日なので・・

娘のバンドTHE DAREDEVILSのYOUTUBE載せます♪




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村


















コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

★アメリカで朝ごはん★

2009年06月27日 | ミュージシャン
朝から下の携帯屋から、女が念仏唱えてるのが聞こえてくると思ったら・・

日本の女の歌手のラップだった・・。

まだ、エグザイルの方がよい。(歌うまいし)


マイケル死去のニュースは衝撃的でしたね。

でも、偉大なミュージシャン達は亡くなっても作品が残る。

伝説になる人達ってすごいなあ・・。

ずっと忘れられないってすごい。

言葉もそうだ。

同じような言葉でも凡人が言うのと、何かをなしえた人が言うのでは違って聞こえる。

カートコバーンがギターの事を、「死んだ木」と言ったのは有名だが、
彼が言ったから「う~ん」と唸ったりするのだ。

凡人が同じ事言ったら、別に「う~ん」と唸らないよ(笑)

私だって「スタジオのおばちゃん」だから興味持ってもらえるわけで、

ただの「おばちゃん」だったら1位にもなれなかったでしょう

あと、ブログやるにあたっては、娘の存在が大きい。

昔のロックだけじゃなく、今のロックにも触れられるのは娘のおかげです♪

娘はあまり私のブログは読まないのだけど、アドバイスはしてくれる。

「小難しい事びっちりくどくど書いてるブログなんか読む気しないよね」

・・と言っていた。

もともと私は小難しい事も書けないが(笑)

理屈こねられるほど、頭良くないし・・。

でも音楽は理屈じゃないでしょう。

好き嫌いはもちろんあるけどね~~~。

今の若いバンドは・・ってよく言う大人達がいるが、

気持ちはわかるけど、今の若いバンドからも教えられる事もあったし・・。

スタジオやってみて若いバンドマン達と触れて判った事もあるし・・。

ただ、若いエネルギーってものは素晴らしくて、
こればっかりはどんなに上手な大人のバンドでも勝てない唯一のものですね♪


そうゆう私も、スタジオやってなかったら頭の固い70年代命のロックおばちゃんのままだったかも知れません・・。


長い前置きになってしまった


部屋を片付けてたら昔のLPが何十枚も出てきた!!

その中にあったLPの1枚です。


スーパートランプの「ブレックファースト イン アメリカ」

ぎょえ~懐かしい。こんなバンドいたなあって感じですっかり忘れてました。

紹介文(コピーです)
デビューは70年。ロック・レヴォリューションの風潮に乗っ取り、キーボードを中心にサックス奏者を加えた編成で、まずはシンフォニックなブリティッシュ・プログレッシヴ・ロック・バンドとしてスタート。その後、激しいメンバー・チェンジとサウンド・カラーの変遷で、いまひとつイメージの決定しないバンドではあったが、70年代中盤まではプログレ路線を徐々にエスカレートさせていく形で順調に活動を続ける。しかし80年代に入り、古典的なブリティッシュ・ロックが煮詰まりを見せ始めると、突如アメリカ風味のポップなプログレにシフト・チェンジ。その名も『ブレックファスト・イン・アメリカ』というコマーシャル・アルバムでアメリカのみならず、ワ-ルド・ワイドな成功を収める。その路線で80年代の末期まで活動した。

こんな人達


このアルバム売れたんだった。
ジャケットが面白い。
このジャケットのおばちゃんがスーパートランプのライブに登場した事あるらしい。

なんか不思議な音楽だった。
プログレポップみたいな??
このバンドはイギリスのバンドで、アメリカに憧れを抱いていて、
成功を夢みて作ったのが、ジャケットに現れている。
見事に成功したわけだけど・・。

アメリカで朝ごはんを・・

娘達のバンドも食べられるはずだったのにね・・

でもいつか食べられる日がきっと来る!!




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★I'll be there★

2009年06月26日 | ミュージシャン


マイケルジャクソンが亡くなりましたね・・。

彼のほうが年上ですが、同じ時代を生きた人が亡くなると悲しいです。

ライブに行くほどのファンではないけど、

もう彼の場合、嫌でも耳に入ってくるし好きな曲もありました♪

だってレコードも持ってるし。

それだけスーパースターだったんですよね

一番カッコよかった頃は、やはり80年代でしょうか。

まだ、顔が白くなってない頃。

このアルバムの頃。

売り上げ1億400万枚ってすごすぎです。

スリラーのPVは衝撃的でしたよね~~。

ムーンウォークってのを知ったのもマイケルジャクソンでした。

けっこう思い出すと印象的な曲があります。

いろんなミュージシャンと作った・・

「We are the wold」も好きでした。


でも・・

一番思い出してしまうのが・・

ジャクソン5の頃の曲・・

「ベンのテーマ」と・・

I'll be thereです。


天才少年と騒がれた頃ですね

どっちもせつなく、美しい歌で、好きでした♪

マイケルは大人になっていくのが嫌だったんだろう。

私も、実際の歳に中身がぜんぜんついていかないです・・。

日本なんか特に年齢を気にする国だよね。

女なんか若くなくちゃ終わりみたいなのが一番強いのが日本。

アメリカなんかは実力があれば、歳関係なく夢をつかめる国でしょう。

だから、私なんか、わざと自ら、題名に「おばちゃん」ってつけてるもんね(笑)

大人になっていくって大変・・。

でも歳は誰でもとるから、ステキに歳をとっていきたいけど・・。

マイケルは天国でほんとのネバーランドに行けたかも知れませんね


「I'll be there」でマイケルがこう歌ってます。

夢があるところ

そこにいつだって僕はいるよ

僕の名前を呼んで

いつだって僕はここにいるよ




にほんブログ村 音楽ブログ ロックへにほんブログ村


















コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加