枕草子の枕

気になる出来事

われわれ宇宙人の話

2017年06月19日 | 日記
宇宙を構成する主要元素は

水素、ヘリウム、酸素、炭素、窒素


ヒトの体を構成する主要元素は

水素、酸素、炭素、窒素


ヘリウムを除けば

宇宙もヒトも同じ成分で出来ていて、ヒトは宇宙の一部分・・・

と理論物理学者の佐治晴夫先生が著書で語ってらした。

(ちなみに星に比べ、軽いヒトの体重ではヘリウムガスを引きとめる引力がないから)




夢枕獏さんのファンタジー小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」でも

橘逸勢が空海に・・・「宇宙とは何ぞ?」と話しかけ、

空海が確か「おぬしも、我も宇宙ぞ」と

答える場面があった・・・何巻目のどこかは忘れた・・・

史実に基づいて緻密に調べ上げ書いてらっしゃる夢枕獏さんのこと、

フィクションにしろ空海ならばそう云うだろう・・・とこのセリフ。



そう、自分たち宇宙なんです。宇宙のひとかけら。

佐治先生曰く「自」然の「分」身なんだということです。




さて、

ここ数日目につくのが、トランスジェンダー関係の記事。

姿かたちは男性でも心は女性、反対もしかり・・・

そんな人たちの記事。







昨日、お散歩がてらに家のすぐ前のショッピングモールの本屋さんを歩くと、

能町みね子さんのエッセイ「オカマだけどOLやってます」(文春文庫)という本が目に入り

ちょっとびっくり。

えっ?そうか、そうだったのね・・・クールでスマートなお姉さんだなと好印象


でもびっくりしちゃいけないんだ!感情を訂正。



宇宙のひとかけら、宇宙人だというくくりで生きられたら、トランスジェンダーなんて

言葉すらもなくなるのに。


とにかく、生きづらさが解消される方向にすすんでいるから、今しばらく・・・。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七回忌法要 | トップ | 初めてのポーセリンアートか... »
最近の画像もっと見る