枕草子の枕

気になる出来事

いい香りぃ~

2015年01月27日 | 日記
      ガムの入れ物に入ってるのは、なんと!! 蝋梅。


お庭の蝋梅の花、お裾分け?頂きました。


ほらね。  


透き通るような黄色、甘い香り。こんなステキなプレゼント、うれしいぃ!

こんな心憎い事して下さるなんて・・・・なんてなんて慈しみ深きステキな・・・。




蝋梅・・・ネットで調べると・・・

中国中部原産の落葉低木で17世紀、江戸時代のはじめに中国から渡来しました。

木の高さは、2~4メートルの木で花期は、1~3月で、春に実をつけます。

その香りの主成分は、シネオール、ボルネオール、リナロールなどの芳香油で鎮静作用

精神安定効果、空気清浄などのアロマセラピーの効果があります。


また、蝋梅には、薬効もあり、花やつぼみから抽出した生薬「蝋梅油(ろうばいゆ)」

は火傷、解熱、鎮痛、せきを鎮める効果もあるといわれています



ですって

また、蝋梅の花言葉は・・・慈愛に満ちている人、ゆかしさ、慈愛心


また先見・先導とも



うわ~!すてき、うんうん、そうね、そうね。




まだ蕾もあるから、水を張った器に浮かべてみました。  

うっとり~、いい香り

この記事をはてなブックマークに追加

湯たんぽだよ~ん

2015年01月27日 | 日記
これは以前にもアップしたことがある、愛用の湯たんぽ  

クマのお腹のなかにいれるこの中身だけをむき出しで抱えて使っている。

ただこれ、この中身、ちょっと小さい。手のひら広げた位の大きさ。

だから大きめのが欲しくて、これネットで買っちゃった。

同じくドイツ製のfashyの。

柔らかいラバー素材。 

お湯をいれたら、雪の結晶がふわりふわり・・・

あったかいんだからぁ~



この記事をはてなブックマークに追加

かやふきん

2015年01月27日 | 日記
奈良にある中川政七商店のかやふきんです。 

 パンダ柄のフキン 

ご自宅で料理教室の先生をしている方が、大量にお取り寄せしたのを下さったのがきっかけ。

どこかお店で見かけると、つい買ってしまう。


もうくたびれちゃったけど、クラシックミッキー柄のフキン


お料理の先生も墨付き。使い良いです。



蚊帳は奈良の特産品なんだそう。天然繊維でお肌にも優しいからハンカチや浴用タオルなんかにもなるそう。

この記事をはてなブックマークに追加

グレインブレッド

2015年01月27日 | 日記
モデルをやってる友に教えて貰ったグレインブレッド。

最初は苦手だったけど、噛めば噛むほど味が出る!





そんなグレインブレッドを焼いてみた。 

グレインブレッドとは・・・・ネットで調べると
              グレインは穀物、雑穀という意味で、グレインブレッドはドイツ風雑穀パン
              小麦だけでなく、ライ麦、カラス麦、大麦、オーツ


ならば食物繊維いっぱい、ビタミン・ミネラルもね。グラノーラがパンになった感じかな。
やわらかい白いパンが好きな人には口にあわないかも。
              
           

これはイケアで購入したグレインブレッドのセット。 ひまわりの種も入っている。



箱にお水を入れて、フリフリして、焼き型に入れてオーブンで焼く。

って書いてあるけど、重くてシェイクなんて出来ないから、ボールに出してちゃんとヘラで混ぜた。



       





薄くスライスして、クリームチーズを塗り、スモークサーモンのっけ、

同じくクリームチーズにアボカドと小エビのっけ。


写真とったけど綺麗じゃないからアップやめました・・・


紀伊国屋とか成城石井とか、輸入食品が充実しているスーパーマーケットとかで売っている



これデルバのグレインブレッド。

500円くらいとちと高い。モデルをやっている友はコレを主食にしていた。

ナイスバディは食物繊維からか?


自分で焼いてみたら、コレの10倍の量ができちゃった。

せっせと食べないと・・・


せっせと食べて太るか?



この記事をはてなブックマークに追加

心優しき人

2015年01月20日 | 日記
洗濯物を干すのにベランダに出ていたら、前の道路・・・(車がすれ違うのにすれすれの狭い道路、
でもそこそこ交通量は多い)

そんな道路の路肩に車を停めてる人がいるから、どうしたのかと見ていたら・・・




路肩に車にはねられて死んでいる猫の死骸。

バンの後ろから大きなビニール袋をだして

拾い上げ、車に乗せて行った・・・時間にして1分? なんて素早い行動。

女性です。

やさしいなぁ~、えらいなぁ~、すごいなぁ~。 



私なんか怖くて触れない。



危険な道路状況にもかかわらず、

猫を見つける+安全を確保した停車の判断+ビニール袋を持っている+素早い行動

一瞬にしてたくさんの状況判断、そして勇気と心優しさ。

その猫ちゃん、天国からありがとうって云ってると思う。




うちのツレも結構、路肩でひかれちゃった動物たちを葬ったりする。

そんな話を、以前、竹馬の大親友に話したら、私たちの大学時代のクラスメイトのお姉さんが

やはり車にいつもビニール袋は用意していて、ひかれちゃった動物たちを

手厚く葬っていたと、友から聞いた。


そういう人、結構居るんだな。世の中捨てたもんじゃない。


この記事をはてなブックマークに追加

あ~あ・・・って思う人

2015年01月18日 | 日記
ネットの記事を見ていたら、こんな記事を発見。



「うわ…この人、なんか大人げないな」と感じる人っていますよね。
では、一体どのような人が「精神年齢が低い」というレッテルを貼られてしまうのでしょうか。
そこで今回は、精神年齢が低いと思われてしまう人の特徴について探ってみました。

■「精神年齢が低い」と思われている人の特徴ランキング
1位:自分に不利なことがあるとすぐに怒る
2位:自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる
3位:間違いを指摘しても素直に認めない

1位は《自分に不利なことがあるとすぐに怒る》でした。まるでゲームに負けそうになると
泣いてしまう子どものように、自分に不利なことがあると機嫌が悪くなったり、
怒ってその場から立ち去ったりしてしまうような人は、周囲から精神年齢が低い
と思われがち。不利な立場に置かれたときこそが、その人の真価を問われるようですね。


2位は《自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる》でした。
会社に必ず一人はいるこの手のタイプの先輩や上司。“下を見て権力を振りかざすタイプ”
は同僚や後輩から「イタイ先輩だな…」と思われているかも…。


3位は《間違いを指摘しても素直に認めない》でした。
会社で自分のミスや失敗を指摘されたとき、まず素直に謝るのが鉄則。
しかし、それができない人もいます。「でも〇〇と聞いていたので」
「だって〇〇と言われていたので」など、すぐに言い訳や自分の間違いを認めない人は、
精神年齢が低いというだけでなく、周囲から「一緒に仕事したくないな…」
と思われてしまうことも。


このように、負けず嫌いで自分の感情をすぐに表に出す人や、素直になれない人が
「精神年齢が低い」と思われてしまうようです。
思い当たる部分があった人は、これから少し意識してみてはいかがでしょうか。


また、こんな言葉を使う人も嫌われがちと。

1位 ヤバイ 29.4%
2位 ~じゃね? 28.6%
3位 キモい 26.0%
4位 ハンパない(パねぇ) 24.2%
5位 ガチで 20.1%



全く同感。お近づきになりたくないけど、必ず居るよね。

そして、自分もそんな言動してないか、きをつけよう。

この記事をはてなブックマークに追加

哲学

2015年01月17日 | 日常

この記事をはてなブックマークに追加

想う

2015年01月17日 | 日常

この記事をはてなブックマークに追加

心にぽっかり・・・

2015年01月15日 | 日記
20年も一緒に暮らしたオカメインコちゃんが亡くなって3週間・・・

心にぽっかり穴が開いたよう。






そう、20年前のこの時期、阪神淡路大震災があり、地下鉄サリン事件があり、私は入院したりしてた。

明るくないし、なんか寂しいし、訳のわからない孤独の恐怖を感じていたとき

生まれたての、羽毛も生えそろわないインコちゃんを迎え入れた。



この鳥さんが子供だったら、成人式だった・・・とか、

自分の息子のように擬人化して妄想したり・・・

鳥だって、ちゃんと幼児期や反抗期?、青年期、子育て期みたいのがある



老年期だったけど・・・でも、もの凄く元気だったから死んじゃうなんて思わなかったから

12月も下旬に2キロも餌を買ってしまい・・・




お部屋のあちこち、マーキング?の痕だらけ。

囓られた壁紙・・・




外から帰ってきて玄関開けると、大騒ぎして喜んでくれる幻聴?

朝起きるて、「おはよっ」って声をかけそうになるし

キッチンでお米を炊飯器に入れる音で飛んでくる気がするし

肩にのって頭を私のホッペに押しつけてくる気がするし・・・



君のいない生活にまだまだ慣れそうもない。






この記事をはてなブックマークに追加

チーズケーキ

2015年01月15日 | 日記
去年、友人夫妻とクリスマスホームパーティをする予定で

あれこれ調理用に買っておいた食材・・・生クリーム(消費期限は長いロングライフだけど・・・)

友人が体調を崩しクリスマスパーティは中止となり、冷蔵庫にずっと放置。


そこで、

チーズケーキに変身させよっとっ!!


オーブン内の焼きたて状態  
              ふっくら、ふわっふわ! やわやわの、ふるんふるん


冷ましてカット    
              しっかり落ち着き、ぎゅぎゅっと濃厚になる


何故か、超有名パティシエ高級洋菓子店巨匠!!「トシ・ヨロイヅカ」のとっておいた箱に詰めて・・・ ちょっと高級に見えるかな?


今日会う友にお裾分けのつもりが、その親友も風邪でダウン。


インフルエンザが猛威をふるってるからね、皆様、ご注意くださいませ。

インフル非患?三原則、うがい、手洗い、人混みに出ない、です。

この記事をはてなブックマークに追加

花びら餅

2015年01月08日 | 日記
花びら餅とは
以下Wikipediaより

菱葩餅

菱葩餅(ひしはなびらもち)は、ごぼうと白味噌餡とピンク色の餅を、
餅もしくは求肥で包んだ和菓子である。
通称花びら餅。
平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、600年にわたり
宮中のおせち料理の一つと考えられてきた。

歯固めの儀式では長寿を願い、餅の上に赤い菱餅を敷き、
その上に猪肉や大根、鮎の塩漬け、瓜などをのせて食べていたが、
だんだん簡略化され、餅の中に食品を包んだもの(宮中雑煮とよばれた)を、
公家に配るようになった。さらには鮎はごぼうに、雑煮は餅と味噌餡でかたどったものとなった。

宮中に菓子を納めていた川端道喜が作っていた。
明治時代に裏千家家元十一世玄々斎が初釜のときに使うことを許可され、
新年のお菓子として使われるようになり、全国の和菓子屋でも作られるようになった。

当初はごぼうが2本であったが、現在では1本のものが主流である。




銀座・甘楽の花びら餅

  


「ゴボウはいらん」 と抜き取ってしまう不作法者のツレ


甘く柔らかいゴボウと白味噌餡と薄いピンクの求肥を餅で包み

美しい色合いが透けて、絶妙・ミスマッチな味のバランスと美しさを

視覚と味覚で頂くのにね・・・・



抹茶を切らしてしまい、お初釜・・・お手前なし。

この記事をはてなブックマークに追加

ガレットデロア

2015年01月07日 | グルメ・クッキング


ガレット・デ・ロアとは
以下 Wikipediaより

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは
紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、
中にフェーヴ(ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。
公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、
祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。





要はアーモンドクリームの入ったパイです。


これは、メゾンカイザーのガレット・デ・ロア。 

 

                     

付いてきたフェーヴは・・・・     これです。  黒猫ちゃん。
そして、シルバーの紙の王冠。

ホントは埋め込んで焼き上げるのだけれど、安全上、切り分ける前に埋め込んで下さいってことで・・・。



今年一年の運気を占う。さて誰に当たるかな。

この記事をはてなブックマークに追加

戦後70年

2015年01月07日 | 日記
  

年末年始、実家にいて、母と散歩したり、四方山話したり・・・



年末には銀座で「ディオールの世界」展に行き

クリスチャン・ディオールの50年代くらいのステキな服を見ながら

先日、ブログに書いた母の森英恵さん話を聞いたりしてたら、

偶然、一昨日の読売新聞に「戦後70年」の記事に森英恵さんの語り。

母が云っていた、新宿のミシン一台のお店が写真で乗ってた。



昨日の記事は、小澤征爾さん。






また、おうちで、私が何となく・・・

「東京大空襲の時、ピンポイントでどこにいたの?」って母に聞いたら

母、「押し入れの中よ」って。


えっ?防空壕とかじゃないの?って聞いたら

行く暇がなかったとか。

空襲警報が鳴るんじゃないの?って云ったら

それでも、行けなかったんだそうだ。






母9歳、そして、やっと歩けるようになった1歳ちょっとか2歳の弟と・・

もの凄い爆発音、押し入れがガタガタと揺れたそう。



ところが、その弟が

大泣きして外に出て行ってしまったんですって。


場所は川口

外にでて見ると、荒川の対岸、赤羽あたりは、大地は一面真っ赤っか。

燃え上がる炎。

空からばんばん爆弾が雨のように降っているのが見えたんだとか。



そして、子供の泣き声は敵に見つかるんだとか云われて、困りはてたって云っていた。



もっと、シビアな状況だと、母親が泣きやまぬ乳飲み子の口をふさいで殺しちゃったとか

そんな事があったみたいよ・・・なんて云っていた。





そして、その夏、何云ってるかさっぱりわからない玉音放送を聞く。










70年が経ちました。

その時、今のこんな日本を想像出来たかしら?

すごい時代を生きてきたんだなぁ~









この記事をはてなブックマークに追加

ロクシタン・ラッキーバッグ

2015年01月07日 | 日記


 

ファイブハーブス ラディアンス シャンプー 3800 
             コンディショナー 3800
ボンメールクリーミーハンドウォッシュ 2000

IMブライトジェルクリームN 8000
ボディミルク ローズ/ボディミルク アカシア 2800
アクア バスソルト バーベナ 3200

シャワークリーム&ボディローション ?

ローズ・モイスチャーフェイスミスト 2200
ローズ・シャワージェル ?

ソープ バーベナ 700


2万8~9千円くらいかな・・・が入ってる1万円のラッキーバックでした。

この記事をはてなブックマークに追加

シフォンケーキ

2015年01月06日 | グルメ・クッキング
卵がたくさん・・・

1パックは去年からのもの。

早く使わなくちゃ。


ってことで、シフォンケーキ。


久しぶりに作ったから腕が落ちたか?

卵が古いからか?

ちょっと膨らみが足りないシフォンケーキが出来ました。


   




卵白を泡立てている時から、メレンゲが重いなぁ~~~って思ってたらやっぱりね。


シフォン=絹   キメと空気感が命。




この記事をはてなブックマークに追加