枕草子の枕

気になる出来事

母娘を感じる時

2017年12月09日 | 日常
大親友アンちゃんが、先日鹿児島のご実家に帰ってらした。

お母様、ご自宅リビングでお香を焚いてらして、

香道をやってるアンちゃんは

「あ〜、オヤコだなぁ〜」ってしみじみと感じたそう。


「いいなぁ、そんなステキなところでオヤコを感じられて」と私。


私が母とオヤコを感じるポイントはガサツなとこだけね。




そんな話しをウチの母にしたら、母ったら

「そうよね、ズボン半分下ろしたまま、リビング歩き回ったりね」

と云う。


そう!そうなの。もう〜まったくぅ!

いくら一人暮らしだからって、ベッドルームからリビングを抜け

お風呂場まで、半分ハダカで歩き回る!


それが当たり前になったのか、私がソファにいてもその横を、

そして、ナント!!私のツレが居ようとも、あられもない姿でトトトとっと通り過ぎる。


咎めると

どうせ、お風呂場ですぐ脱ぐんだから〜

ですって。もう〜呆れた。






そして、

オイ、オイ、

私はまだそこまで酷くないぞ。

そこでオヤコはまだ感じてない。



母は超高級美容液やら化粧水、超高級美容グッズ。

はたまた、宝石💎ダイヤモンドや金、プラチナ好き。

一昔、二昔前は毛皮系も


かたや、私。

化粧品はマツキヨで買う廉価なので充分だし、宝石関係は全く興味なし。

自分で作るアクセサリーで充分。

毛皮?

可哀想でならない。

毛皮で親子大げんか事件勃発も懐かしい思い出。



母と趣味嗜好ではオヤコ感じられない。

母、女子力高いんだか、低いんだか…


私もリビングでお香を焚いてシミジミ考える…


いいなぁ、アンちゃん母、ステキで…

この記事をはてなブックマークに追加

これな〜んだ?

2017年10月06日 | 日常


右顔 

左顔 


正解は…



お米、コシヒカリ!

『 LOVE in Action 』

この記事をはてなブックマークに追加

月下美人と鯛焼き

2017年09月27日 | 日常
26日、火曜日のお花。


27日、水曜日のお花。

一輪づつ、連夜開花の月下美人。

そして、人形町、甘酒横丁、柳家の一本焼き鯛焼き!!



すっごい行列のお店だけれど、

時には並びの少ない日もあるんだって😉



どちらも、とっても良い香り〜

甘〜〜いぃ!

この記事をはてなブックマークに追加

この一週間…

2017年08月27日 | 日常


18日、金曜日。ずーっと仲良くしてくださってるお仕事の先輩、30年来の仲

元SQのスッチーのYさんと銀座松屋の「おさるのジョージ」展へ。



昔、ニューヨークのメイシーズのクリスマスデコレーションが

デパートビルごとおさるのジョージだったの、Yさんと一緒に見たのを思い出して、、、、

Yさんと歩いたマンハッタン、ウルトラ楽しかったぁ



帰りは、銀座シックスの草間彌生さんデコレーションをみて




銀座鹿の子であんみつ食べて、沢山お話ししてお別れ。




19日、土曜日はうちの方の花火大会

その花火を見るという大義名分の元、IKEAやショッピングモール巡りを

したくて、箱根に嫁いだ姪っ子が、生まれて間もないベビーをつれてやって来たー


お土産に頂いた箱根九頭竜餅。

京都阿闍梨餅にそっくり。と思ったら

開発製作者さんは阿闍梨餅にいらした菓子職人さんなんだって。









土曜日はあいにくの天気で、花火は翌日に順延。

土曜日の晩遅くには姪っ子の旦那さんも到着です。

土曜日は、トマトゼリーの前菜から、ローストビーフサラダ、キッシュ、

パエリア、マンゴープリン。


日曜日は、しらすと枝豆とミョウガの混ぜ寿司

中トロのお刺身、ズッキーニとスモークサーモンのマリネと

花火観賞オードブルセット?フレンチフライや唐揚げ

ミルク寒天ゼリー


でも、おもてなしに一心不乱で写真無し、撮り忘れ

めったに並ばないご馳走がザンネンです。


さらに残念は、アルコール好きは私だけ。酒呑み相手はいず、、、、

といえ、姪っ子の旦那には飲ませたけどね。


姪っ子の旦那さんは神主さん。この際だから、神職の事、神社の流儀?

日頃の疑問、あれこれ聞いてみた。面白いね。


首も据わってないベビーちゃん、初お泊まりとっても心配だったけれど大丈夫でした〜




姪っ子たちが花火見てる間、私がずっと抱っこしていて、ベビーちゃん寝そうで寝ない。

疲れたから、座ろうとすると。。。。『座ると僕、泣くよ、泣いちゃうよ、いいの?いいの?』

みたいな顔しだす。

立って、抱っこしてるとウトウトしてるくせに、そーっとソファーに座ると

エーーーー!座るんかい! じゃ泣くよ!泣いてもいいの?

みたいな顔。


くそ〜、恐喝に負ける私。 

なんて、ガキだ、、、、おっと失礼。カワイイ、ベビちゃんだ!


と云う訳で翌日は右腕パンパン、筋肉痛でした。

ダンベルだと思えば、上腕二頭筋にキクゥ!

姪っ子ちゃん達、お泊まりに合わせ、うちの月下美人さんがおもてなし咲きしてくれた。

みんなよい子だ。





この記事をはてなブックマークに追加

ちゃんとした音

2017年04月26日 | 日常
こんなんじゃなくて




ちゃんとしたオーディオ機器の、ちゃんとしたスピーカーから流れる音楽は

やっぱりぜんぜん違う。

当たり前だけど、今更再確認。







さっきまでは、バッハ

今はジャズをかけてます。

やっぱ、いい。

この記事をはてなブックマークに追加

ワンピース!!

2016年04月24日 | 日常
ワンピース!!ってタイトルにしたら

間違えてアニメの「ワンピース」の事かと間違えられちゃうかしらん?

と思いながら・・・


一年以上も作りかけでストップしていたパフスリーブのワンピースをやっと

仕上げ、ついでに勢いづいて、もう一枚、フレンチスリーブのワンピースも

作ってみたぁ。








これは、生地の選択間違え、失敗って思ってやる気失せてしまったの。

カーテンみたいな柄。

ホントはオフホワイトでストライプって思ってたのに、なんで、この生地にしたのか

自分でも不明。

そうだ、リバティのメーター5000円もする生地を見ていたから

こんな柄生地を選んでしまった。


それにしても、リバティって怖ろしく高価だけど

どう作っても普段着にしかならないよね~。



カーデガン着て隠しちゃえ。





こちらは。濃紺のちっちゃい白ドットでシンプルに。

まぁ、オーケーかな。

この記事をはてなブックマークに追加

生涯の親友

2016年01月17日 | 日常
昨日ランチを一緒にしているとき。

留学生のカモメちゃん(20歳)に質問された。

(ホストファミリーをしている腹心の友アンちゃんと)「いつ出会ったのですか? 

何年来の友達なんですか?」と・・・



私:「18歳の時、大学一年の時初めて出会ってから。以来ずっと大親友。

だからえ~と、かれこれ・・・んん~十年!!

ギョエッ! いつの間にか長い長い年月が過ぎちゃったねぇ! 」



カモメちゃん:「どうしたらそんなに長く best friend でいられるんですか?」って、

たどたどしいのがとってもキュートでカワイイ日本語と流暢な英語でさらに聞かれる・・・


私:「親友でいる秘訣ってこと? You know, she is very very nice personでしょ。」

she is very wonderful person. you know,
wise and compassionate. I'm proud of her.
She is the great close friend in my whole life. My best friend!! 答えになってないか。

そしたら、DAIGO風にBFLねって。 (Best Friend For Lifeかな)



ったら、アンちゃんも間髪いれずに、私のこと人柄がステキだから!!

っていってくれて、私はただただ恐縮するのみ・・・・




だって私は






昨日、今日、大学センター試験の問題が新聞に掲載されている。

なんとなく国語や英語を解いてみながらツラツラ思いだす・・・



私たちの時は共通一次だったけど、

もっと踏ん張って脳みそから血が出るほど勉強していたら・・・違う人生が・・・

なんて考えながら。






私は大学受験の結果にやさぐれていて、何かに反発し、人生すべてに傷心し、絶望し、ふてくされ

そして、なおかつ傲慢なとってもいやな心を持っていて、心が腐っていて

何もかも投げやりになっていた。この世の終わりとばかり思っていた。



偽りの仮面をかぶっているのか、飼いならされて去勢されちゃったような、

バブリー時代のノーテンキに仲間ごっこしてるおバカちゃんばっかりの

学校になんて行ってられっかっみたいに思ってた。

そんなスタンスだから、大学なんてちっとも楽しくなかった。(自分が一番愚かなのにね・・・)



でも、そんな中、なんとなく何か・・・、彼女も何かに反発しているような気配がする・・・

そんな子が一人だけいるって思ったのがアンちゃん。



彼女こそ、こんなとこにふつりあいな、超高偏差値、賢すぎるシャープな人。

当時の私が思ってた言葉で云うと「掃き溜めに鶴」「竹やぶの中でひときわ輝くかぐや姫」

(私は掃き溜めの腐った生ゴミだったけど・・・)







無駄な大学時代って思ってた・・・







でも当時はバカげた無駄の時代と思ってたけれど、

それがなければ、知り合わなかった

お金はらったって絶対に手に入らない、貴重な貴重なものを手に入れた。


B・F・L









受験生のみんな、試験頑張ってね。





そして、どんな結果になろうとも、今は思い通りにならなくても、

今の、この先にはもっともっと素敵なものがあるかもしれないから

腐らない、あきらめない、人生を放り投げない。



立ち止まってじっくり目を凝らして周りを眺めてみると

人生捨てたもんじゃない。




素敵な人と出会えたり、素敵な事が広がってる。














この記事をはてなブックマークに追加

すしざんまい

2015年04月29日 | 日常
母とランチ。築地場外、いつもの「すしざんまい」へ

中トロ

生しらす、ホタルイカ
いわし、 桜エビ


その後、東銀座まで歩いて、「いわて銀河プラザ」にて

小岩井農場のソフトクリームで〆  



今日のスポーツ報知の記事より


大手寿司チェーン「すしざんまい」を経営する喜代村(東京都中央区)が、

来年11月に開場する豊洲新市場と同時にオープンする予定だった観光施設

「千客万来」から撤退を発表した件で29日、同社の木村清社長が都内の本社で会見した。





ベランダから豊洲新市場がよく見える。ずいぶんと建物が出来てきている。

この記事をはてなブックマークに追加

袋綴じ

2015年04月27日 | 日常
父が遺した大量の書籍。

立派な文学全集だつたり、明治の文豪達の初版本だったり



夏目漱石の「こころ」↑


       ↓「我が輩は猫である」




初版本には、ステキなイラストが施され、また袋綴じ?状態で出荷されている。

本が高級品だった明治の人達は、

内容ももちろん、本の装丁も楽しみながら、読み手が、1ページ1ページ、頁を切り開き読み進む高揚感を楽しんでいたのかしらね。

そんな気がします。

文学全集など、凡そ千冊弱。

大きな書庫が有るならいざ知らず、狭いマンション住まい。

母に早く処分お願いと言われながら、私は、これらの本が無くなることを、とても寂しく思い、ずいぶん延ばしてきた。

でも、

諸行無常。





断腸の思いです。

明日、古書店さんが引取りに来る。

本よ、さらば!

この記事をはてなブックマークに追加

遺すもの 無くすもの

2015年04月25日 | 日常
一昨日、日経新聞に

「従来型携帯の生産終了  国内各社、17年以降・・・」

とあった。

えー! スマホにしなければいけない日が遠からずやってくるんだ…

ガラケー愛好者の意見は無視なのぉ~?




それよりも、何よりも、

私は従来型携帯より、どうか、公のトイレ、和式トイレの生産終了、撲滅して欲しい。


デパートでも、コンサートホール、会館、サービスエリア、パーキングエリア

人が集まる場所での女性トイレ、長い行列が出来る事がままある。

そんな時でも、多くの人が数個ある和式に当たると、

「和式ならあいてますよ、どうぞ!」  と、ゆずられる。

インターナショナルな場所、空港でも和式トイレ健在!!

和式なら空いてますよぉ~と譲られ、私、

「もう!!和式トイレ無くして欲しいですよね~」

って言ったら、全ての並ぶ人達に賛同を得た!


TOTOさん、生産終了しませんか?

今の世の中、どんな人が和式を望むのかしら?と考えます。

世界遺産として遺しているの?



昨日、友にこの話をしたら、

あれは、ある種拷問だ!と言う意見も。


そうよ、そうよ、静止状態のスクワットだもんね、足腰を鍛えてから挑まないと!

高齢化社会に反してるって思いませんか?



この記事をはてなブックマークに追加

山本五十六さま

2015年04月24日 | 日常
今日、太平洋戦争時、ミッドウェーで活躍した南雲中将を映画で演ずる俳優さんとお会いした。

その辺、全く無知な私。

ただ、ふと、山本五十六さんの名言が頭に浮かぶ。






『やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ』


『話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」


『やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず』


これって、


社内のリーダーたるもの、こうあって欲しい!そのものです。

この記事をはてなブックマークに追加

皇居の植物

2015年04月22日 | 日常



























この記事をはてなブックマークに追加

一期一会からの楽しい四方山話

2015年04月21日 | 日常
父が遺した骨董品たちの処分に頭を抱え、あちこち手を尽くし、やっとのことで知り合った、神保町にある美術商のおじさん。大変お世話になってます。

おじさん、なんて思ってたら私より2つ3つ、年下。



仕事帰り、神保町の古書街に来たついでに、寄ってみる。

「Mさん!、こんにちは~、近くまで来たから寄ってみましたぁ~」

お~!お茶行こ行こっ!

って、歓迎してくださる。

時間ないからすぐ帰りますって言っても、半ば強制連行?状態で、そばのウルトラレトロな喫茶店へ。


飲み物は必ず、チャイ。スパイスの効いたミルクティー。

お砂糖は二つ入れて!ってお手手が勝手に伸びて来て自動的に入っちゃう。ふふふ 言われるままです。


コテコテの関西弁。押しの強さも関西人!
でも私Mさん苦手じゃない。

その喫茶店の昭和15年生まれのマスター交え、何だか面白い会話が広がる。

生まれも育ちも神保町のマスターかと思っていたら、世田谷は奥沢からいらしてる。

私も、小学校3年生まで奥沢、美空ひばりさんの元旦那さん、名前忘れた、が住んでいらした家の傍に住んでいたんですけど、何丁目ですか?

なんて。


あー、小林旭ね。 なら八幡小学校? うちは、児玉誉士夫の家の方。小型飛行機落ちたんだよね。

あー!覚えてる!!覚えてる!!

フェアレディZを作った片山さんも住んでたね~。 こないだ105歳で亡くなったねぇ。



なんでしょ、この昭和な会話。しっかり受け応えてる私もコテコテ昭和人。



ローカルな会話も、近況話しも、何でも良く知ってるMさんの話しも興味深く楽しい。

いつも、いうてますねん、人生は出会いやって。商売は二の次なんですねん。
っておっしゃるナニワのオッちゃん。


何やらオッちゃんが、ガネーシャに見えて来た!







そう、人と人の出会い、リレーションシップつて何よりも勝る宝。

だから人徳のある方って、そういう宝に囲まれて、益々キラキラ、ステキに輝く。

私の宝は、そんな人徳のある懐深い方々とお近づきになれてること。
憧れの人徳の人、何より大事、大好き!



そして毎度繰り返されるこの会話。


あっ、あの!お茶代!払う、払う!

かまへん、かまへん!

と、言いつつ、ホワイトレインボーの吉原さん状態。ツケなのであーる。










この記事をはてなブックマークに追加

めいすい君

2015年04月21日 | 日常


選挙のキャラクター

名前はめいすい君。

明るい選挙推進運動のでめいすい

頭の二本線は、投票箱の用紙入れ口

めいすい君は猫なのかと思ってたら

投票箱をイメージしたキャラクターなんですって。


区役所内のパン屋さんにいたアンパンでした。


この記事をはてなブックマークに追加

カルトナージュ

2015年04月20日 | 日常
ボックス!







上出来かな?

下のピンクのは先生のお見本



この記事をはてなブックマークに追加