枕草子の枕

気になる出来事

いいことありそな・・・

2016年06月30日 | 日記
ベランダの植木鉢の土を捨てに、河原に行く・・・

マンションの敷地内、植え込みやバックヤードに捨てると怒られちゃう。


土手に上る階段で

へっ? 大宇宙からのお告げ??


「今日は絶対に四つ葉のクローバーを見つけられるよ」って。


なんじゃ、そりゃ?でしょ。

でも、ホントにそういう言葉が降りてきたんだもん。

私、たまに、そういうのあるんだ。

予感でも予言でもなくて、お告げって感じ、預言なの。



そしたら、

その預言通りに、ほらっ4つも。

        

そして、先日

スーパーで買った卵の10個パック。

なんかひとつだけ、大きな卵だなぁ

って思ったら、ほらっ



双子ちゃんでした。なんかラッキーって感じ。イエイ

この記事をはてなブックマークに追加

元気過ぎて

2016年06月24日 | 日記
うちの母さま

カーブスと言う女性のための、スポーツクラブに行き始め

なんだか、すこぶる調子が良いそうだ。

齢80、しかし最近の体力、筋肉など測定するマシーンで、

なんと60代と出たとおおはしゃぎ。


私の親友が言うには

シンデレラに出てくる丸々してる良い魔法使いのおばあさん

に似てるって。

それが、最近、確かに少し痩せて締まってきた。


心も調子よくって、一緒に食事すると、おしゃべりがとまらない。


何でも医療生協のセミナーで、

御葬式講座に行って来たとか。

今はやりの終活ってやつ?


棺桶って、あれ段ボールでできてるのよ。

中に入って横になったら、寝心地良かった!!

ですって。


なんと、まあ!✌️ピースして写真とってるの。


元気な死人ね。って大笑い。

この記事をはてなブックマークに追加

ストロベリームーン

2016年06月21日 | 日記
今日は夏至

夏至の頃に見られる赤い月をストロベリームーンと言うそう。



ストロベリー・ムーンとは地上近くの月が赤や茶色っぽく見える現象で

北アメリカに在住しているアメリカ先住民のアルゴンキン族が、6月にこの月がのぼったら

苺摘みの季節になると考えたからとヤフーニュースに書いてありました。



 
この現象は太陽が日中に非常に高い地点にあり、逆に月が非常に低い地点にあるタイミングで起き

月からの光が分厚い空気の層を通過し、その中の水分に影響されることで「月が赤く見える」とか。

夕暮れに太陽が赤く見える現象と同じって。


昼間の大雨から一転、夜は晴れ間からこうして立派な月が見えてます。

携帯カメラで撮ってみたけど・・・ちゃんとしたカメラじゃないと駄目ね。


そして、ストロベリームーンを見ると好きな人と結ばれるとか

幸せになれるんだとか・・・






そして、ただいま月に土星と木星が接近してます。

国立天文台ホームページより画像拝借


この記事をはてなブックマークに追加

旅するルイヴィトン展

2016年06月16日 | 日記
仲良しアンとダイアナは「旅するルイヴィトン」展に行ってきたぁ~

場所は千代田区麹町、ホテル ニューオータニのそば。

入場無料



1800年代・・・もともと、家業は木工製造だったそう。


そうよね、だって旅行に家具持参って感じでしょ。洋服箪笥を持ち歩くよう。




そして、見てみて!!これ、あの板垣退助さまが使っていたトランクですぞ。


そして展示してあるブースの畳・・・ヘリがモノグラム柄。


職人さんが一つひとつ丁寧に作っているから、こうして歴史に残るのね

この記事をはてなブックマークに追加

頑張った、喜んだ、風邪引いた

2016年06月13日 | 日記


トイレに立つ時間も惜しんで莫大な量のデータ、エクセル入力、書類発送作業。

朝から夜まで無言で頑張って働いた2週間

かっこいいインテリジェンス高層ビルのとある階の、とあるオフィスの一角で

仕事丸投げ、放置されたかのうように残業の日々・・・・

と思っていたら、最終日、帰り間際に業務指揮命令者さんから

こんな素敵なお菓子頂きました。

もう一つは一緒に頑張った相方さんから。

わーい!ありがとう!!




しかし、更にもひとつお土産付き。


このビル内キッパリ分煙。喫煙場所は何か所かの密室のはずが

ビル内、なぁ~んかタバコ臭い・・・う~・・・

愛煙家の人が横を通ると、服についてるタバコの粒子が飛沫!!

私のぜんそく症状があらわれる。

最終日だんだん声がかすれて。喉がかゆくなり

そして、おととい日曜日、日帰りバス旅行なんか行ったからかなぁ~

風邪とぜんそく合併して、声が出ないわ、咳は凄いわ、熱はでてくるわ・・・

病院行かずに根性で治すつもりが、ひどくなる一方で

ついに今日、とうとう病院へ陥落。

お給料が治療費に費やされる・・・とほほ。

この記事をはてなブックマークに追加

箱根登山電車からの紫陽花

2016年06月12日 | 日記
当たった!

日帰りバス旅行、箱根登山電車で見る紫陽花の旅

私、懸賞、応募、よく当たるのだ。



今日がそのバス旅行の日。

富士山を東名から眺め


カニランチを頂き


海賊船?でクルージング




登山電車に乗り換えて

車窓から紫陽花を愛でるはず





標高の高いほうはまだまだ蕾、下りて来たらチラホラ程度の紫陽花。

線路両サイドのたくさんの紫陽花、

満開時だったら圧巻なんだろうなぁ~


まっ、当たったんだからね。 満開のアジサイなくてもヨシとしましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

柴又100キロマラソン

2016年06月05日 | 日記
6月5日、今日は江戸川100キロマラソン。

葛飾柴又から江戸川の土手を茨城で折り返し100キロも走る!!

朝6時にスタートだそうな。

今朝、柴又からだいたい10キロ地点のうちのベランダからの眺め



小雨降る中のスタートだ!!

凄いなぁ~、100キロもよくも走ろうなんて思うもんだ。


そして日没頃、照明点灯

折り返し帰ってきたランナーたち12時間走りっぱなし。



そして真田丸を見終わった頃、最後のランナーが通過!

よく頑張った!!

みんなお疲れ様。

明日、仕事出来るのかなぁ~

帰り、階段降りられるのかなぁ~

マラソン走った後って、お尻が割れそうに痛いんだよね・・・


この記事をはてなブックマークに追加

糟糠の妻

2016年06月05日 | グルメ・クッキング

6月5日・・・本日は芒種です。

芒種とは二十四節気のひとつで、稲・麦など芒(のぎ)をもつ穀物の種をまく時期とされていた。



ちなみにのぎとは・・・稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎(えい)の先端にある針状の突起。



そんな芒種とは全く関係ない話。

過日、大親友アンちゃんに、このような素敵な代物を教えてもらった。



ぬか漬けパック。

もうこのジップロックタイプの袋に熟成されたぬか床が入っていて

野菜をそこに放りこむだけでぬか漬けの出来上がり!!



ぬか漬けは乳酸菌発酵食品。云わずと知れた健康食品。


●腸の蠕動運動を促進して便秘を予防し、下痢を防ぐ
●腸に備わった免疫機能を補助し、風邪などの感染症にかかりにくくし、発ガンを抑制する
●コレステロールを腸壁から吸収されにくい「コプロスタノール」という物質に変える
●腸内で悪玉菌による毒素の生成を防ぐことで、肝臓への負担をへらす
●腸が健康になると肌がきれいになり、若返る
●乳酸により余分な脂肪がすばやくエネルギーになり、便秘解消と併せてでデトックスを促進し、ダイエット効果がある


出典
ぬか漬けのとんでもない美容効果に関する件-乳酸菌より



知ってはいたけど、自分で漬けるなんて思ってもみなかった。

ジュエリー教室の先生、ノリちゃんが、ちゃんと漬けていらして、美味しいのを頂いて感動するも

私には無理!!と思っていた。

だって子供の頃、母がぬか床こねくり回しているのがおもしろそうで、やらせてもらったら

わわわっ!! 

手先からびびびび~んって蕁麻疹が広がり大変なアレルギー症状を起こしたことがある。

以来、食べるのは大好きでも、糠には触れないようなきがしていたし・・・。



しかし、これなら、チョチョイのチョイって漬けられる。


さっそく漬けた成果がこれ。まま、いけてます、ハイ。




そして、なぜか「糟糠の妻」という言葉が頭に浮ぶ。

え~~っと意味は・・・



糟糠の妻とはgoo辞書によると・・・

貧しいときから一緒に苦労を重ねてきた妻。

▽「糟糠」は酒かすと米ぬか。貧しい食事の形容。

「糟糠の妻は堂より下さず」とも常用される。貧しさを共にしてきた妻は、自分が富貴になっても大切にするという意。



そして、勝手な私の妄想では

糟糠の妻とは・・・

その1、黒髪の着物の似合う女性でなければならない。
その2、やせぎすのどこか陰のありながらも清らか女性でなければならない。
その3、大口あけてギャハハハなどと笑わない。
その4、ヒノキの弁当箱でご飯は玄米。
その5、所作が美しい品性のある女性でなければならない。
その6、大変聡明であり、しかも奥ゆかしい。
その7、大和言葉をこよなく愛す。
その8、電車の中で舟を漕いで寝たりしない。
その9、いついかなる時も慌てふためいたりしない。
その10、色白、もち肌。

あ~~~、私はどんなに米ぬかを触り、酒粕ドリンクを飲もうとも、

私が思うところの糟糠の妻の要素などみじんもない。


















この記事をはてなブックマークに追加

星空観測

2016年06月04日 | 星・天体
先日は昼間も、空気が澄んでいたようで勤め先のビルから東京湾の眺めが綺麗。

仕事帰り、自宅駅付近の車窓からもスカイツリーもディテールが、すぐそこに良く見える。



その夜、ふと、そうだ今火星が地球に接近し、そしててんびん座の南東の方向にあるし

空気が澄んでいたから、よく見えるかな? と深夜12時過ぎに東南東のベランダに出て見てみると・・・・

わ~い、いつになくたくさんの星と立派な火星が見えてる!!


国立天文台より画像拝借

惑星を見ていると、ほぉ~んと、地球の奇跡を考えずにはいられない。

銀河系宇宙の中の太陽系の中の地球。

凄い奇跡の偶然・・・しかし必然?

自分の存在までもが不思議に思えてくる。

この記事をはてなブックマークに追加