枕草子の枕

気になる出来事

キューピー3分クッキング

2014年12月29日 | 日記

クリスマス前にやっていた、「キューピー3分クッキング」のホットプレートで作るパエリア。

作ってみた~







こんな感じ。

この記事をはてなブックマークに追加

うそっ!何で?

2014年12月27日 | 日常
私のブログに登場するオカメインコのしゅうちゃん。

昨晩、19年と9ヶ月と20日の命を終えました。

来年でハタチのお祝いだったのに ・・・・・

でもたぶん、オカメインコ界でもご長寿のほうだと思う。

けど~、とぉ~っても元気だったのに、何で?何で?何で?って残念でたまらない。








以下、ネットで検索した「オカメインコの寿命」


オカメインコの寿命と年齢換算表
時々、オカメインコの寿命や繁殖年齢について聞かれることがあります。
動愛法の関係でも販売時説明書なるものを作成したときに、オカメインコの平均寿命を記入することになり、とても悩みました。
10歳すぎても元気なオカメはとても元気です。大きな病気さえしなければ15歳以上は充分いけると思うのですが、実際には鳥は人間と違い体も小さく、医療面ではまだまだ検査や手術に限界があります。
病気をしてしまうと、人間なら助かるところをオカメインコの場合は残念ながら助からないこともあります。
また、オカメインコは成鳥になってしまえば、比較的丈夫ですが、雛のうちに落鳥してしまうケースなどもあり、現実として、実際に死亡時年齢の平均をとったら、10歳には届かないでしょう。

ネットや飼育書で平均寿命と書かれているのは、重大な病気などをしなければ、まあこれくらいは生きるでしょうという意味で、あくまで予想年齢です。決してデータをとって平均を出したものではありませんので、15年だったり、18年だったり、25年だったり、書いた人の考え方によって、いろいろに表現されているのは仕方のないことなのです。
(ちなみに人間の平均寿命も実際に死亡時年齢を平均したものではないそうです。)
現実的に考える方は、より短めの年齢を言う傾向にありますし、
飼い主さんに責任を持ってオカメインコの寿命を全うさせて欲しいと考える方は、より長めの年齢を言う傾向にあるかと思います。

私の知る限り、オカメインコ最高齢は30歳です。(うわさでは35歳)
けれど全てのオカメインコががそれほど長生きできるわけではありませんので、
一般的には20歳以上になるとカナリ長生きと言えると思います。







人間の年齢に換算するとオカメインコ20歳は人間の87~90歳ですって・・・



この記事をはてなブックマークに追加

グローリア・チャペル 品川教会

2014年12月25日 | 日記
以前、お仕事で知り合った品川在住の子に

「毎年クリスマス頃、品川教会でのコンサートに行くんだ」

って云ったら

「え~~~!そういう人なの?」って云われまして

私、「へっ?」っと、意味が分からなくリアクションに困ってると


品川のご自宅によく

「品川教会の方からきました~」って、何とか教の熱心な信者さんが

飛び込み営業ならぬ、飛び込み説法?されにいらっしゃるんだそう。

それで、「そういう人なの」という意味がわかりました。


なるほど・・・品川教会の方・・・・





品川教会はプロテスタントの教会で、全く宗教色のない一流アーティストさん達の

コンサートホールとしても利用されています。

ステキな教会です。

                  



溝口さんのクリスマスコンサート、

昨年のアンケートに、確か私は溝口さんの楽曲の楽譜が欲し~い!!って。

そして親友は、「SHE」をリクエストしていたような・・・・

そんな事を書いたような記憶。


今年、ちゃんと楽譜付きCDも発売して下さったし、「SHE」も演奏して下さった!!

溝口さん、ちゃんとアンケート見ていてくれてるんだ~!!

って思ったんだけど、そうですよね?






私が撮影した写真は全部ピンボケのため、友が撮ったのを頂きました。

「溝口さんが星の王子様みたいなの」って。

ホント、星の王子様だ!!


この記事をはてなブックマークに追加

年末恒例 溝口肇さん グローリア・チャペルコンサート 2014

2014年12月23日 | チェロ・音楽
品川チャペルにて、溝口肇さんのクリスマスコンサート

   


コンサート前に、ウィング高輪WEST-III 1階にある、秋田県産品ショップ&ダイニング「あきた美彩館」

を散策。

その後は品川駅にあるグランド・セントラル・オイスターバーで小腹を満たす。





オイスター ロックフェラー

このほか、生牡蠣を一つずつ。いろんな産地の牡蠣がある。

けど一つ500円~ちょっと高いね~。でも、とっても美味しかった。




ただ、ウェイターさん・・・・接客態度が・・・・



なんなんでしょね。ぐるナビのコメントにも何人も書いてらしたから、

そういう方針??なのかな。



グローリア・チャペル・品川教会へ

第一京浜、ここ八ツ山橋、箱根駅伝を思うとこ。

              





「世界の車窓から」の曲から始まり、アンコールの「エスパス」で終わる。

あ~、溝口さんのこのコンサートが終わると、今年も終わったって気持ち。

「エスパス」が除夜の鐘に聞こえます。

今年もステキでした。

後は、お正月の箱根駅伝を楽しみにすごしましょ。






そして、溝口さんが身銭切って捻出するプレゼントの数々。くじ引き&ジャンケン争奪戦。

今年も、当たりませんでした~。

去年、当たるまで毎年来続ける!!なんて云ったもんだから、

むむっ、溝口さん、当てないつもりだな。




せっかくのコンサート写真タイム、ピンぼけ


この記事をはてなブックマークに追加

羅臼昆布

2014年12月23日 | 日記
小さめ一枚の羅臼昆布。うひょ、一枚1200円。




でも、さすが、いい出汁でます。

築地で買おうかなって思っていたけど、有楽町、北海道どさんこプラザで・・・


この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2014年12月22日 | 日常
冬至、今年は19年ぶりの朔旦冬至。

冬至といえば、

「ん」のつく食べ物を食す。

「ん」を2つ含む以下の7つが「冬至の七種(ななくさ)」

といわれているんですって。

南瓜(なんきん)=カボチャ

蓮根(れんこん)

人参(にんじん)

銀杏(ぎんなん)

金柑(きんかん)

寒天(かんてん)

饂飩(うんどん)=うどん


私はカボチャの煮物を作り

あっ、後、柚子が生活クラブから届いたから、

一個でジャムを作って、あとは、お風呂に入れてみるか?





この記事をはてなブックマークに追加

カルトナージュと銀ブラと

2014年12月22日 | 日記
銀座伊東屋でのカルトナージュの教室へ。



これで2度目の「CDボックス」を作成。

以前作ったものと、全く同じく作りたかったのに・・・・

なんせイタリア製、輸入物のペーパー、同じ柄がない!!

全支店分もしらべて貰ったけれどなかった~。

そして、季節柄クリスマス柄が占拠していたし。



ともあれ、紙選びから始まり

制作時間2時間半・・・

完成させました~パチパチ。

先生曰く、今時は百均でかわいいボックス買えちゃうから

なかなか、紙の貴重さや苦労がわかってもらえないのよね~・・・って。

確かに!!



これは先生について貰わないと、一人で自宅で作るのはホント難しい。

ここ、教室なら便利道具が全てそろっているしね。





       

これは、見本の完成品。

                  
これは、今回の私の作品。重しを乗っけて乾き待ち。


さて、完成し伊東屋さんで、お買い物して・・・

あ~~~時間は午後2時。

急激にお腹すいたぁ~

銀座4丁目交差点の真下、銀座線の改札横にあるリンゴの自販機

    

そう、何も加工してないリンゴをカットしただけ。

カットリンゴの自販機で青リンゴを購入!! ワイっ。


           
                      



と言うわけで、銀座をリンゴかじりながら闊歩!!甘くて美味しかったよん。

                  


そのまま、丸の内まで歩いたら、

新東京ビルにある、ブティック「PAPAS」 パパスカフェの前に、変な衣装?のサンタクロース発見!!


  パパスがサンタの衣装を作るとこうなるんだね。

この記事をはてなブックマークに追加

とある昼下がり、一人ピクニック

2014年12月21日 | 日記
母がいる実家へ・・・



その前に、青山にお墓参りしたり、銀座のデパートに用事があったり

いろいろ歩き回って、お昼を食べ損ねる午後3時



銀座デパ地下で買ったローマイヤ(云わずと知れたハムの店)のハムサンド

を母のマンション下で一人ピクニック!!

ここ、とってもステキな水辺の散歩道、ベンチもいっぱい。

夜、トリトンスクエァの水辺はステキなイルミネーションも見られるの。






おや?  私のハムサンドのご相伴にあずかろうと、小さいお客さんが来た。






最初は遠慮がちに、遠巻きに熱い視線を私に送る。

だんだん大胆になってきて、私の座ってるベンチの横までやってきた。











私はこんな景色を見ながら・・・

おっと、そしたら、東京湾側から川上方向へ鵜が泳いでいく~

こいつは海鵜なのか、それとも川鵜なのか、微妙だ・・・

この記事をはてなブックマークに追加

初台 オペラシティ

2014年12月20日 | チェロ・音楽
初台オペラシティにて、友人の声楽(オペラ)リサイタル。

オペラシティ前の大きなクリスマスツリー。

七色に変わるLED!!

綺麗です。

このたびノーベル賞に輝いた先生方に感謝。















この記事をはてなブックマークに追加

12月の流星群

2014年12月18日 | 星・天体
2014年 12月14日 双子座流星群が極大!!

うっかりしていた!!

18日、22時、東の空を見上げると、たくさんの星

東の空の冬の星座はわかりやすい。

オリオンの振り上げた右肩の延長に双子のカストルとボルックスがいる。

一等星だと思う、ひときわ輝いてるからすぐ分かる

カストルのあたりが流星群の放射点だから流星も見つけやすいんじゃないかと

ちょっと楽しみしていたけれど、極大をすぎてしまった。

それに、今数分みていたけど、寒くて寒くて。






以下、国立天文台のホームページより12月のこれからの情報

14日 下弦 / 午後9時頃、ふたご座流星群が極大(夜半頃に月がのぼってくるので、条件はあまり良くない)
22日 新月 / 天王星が留 / 冬至(太陽黄経270度)
23日 このころ、こぐま座流星群が極大(月明かりがなく、条件が良い) / 天皇誕生日
29日 上弦




23日がこぐま座流星群だ!!

でもこぐま座は北の空、うちのベランダからは難しい。




国立天文台のホームページから「今日の星空」http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi

をみると、日本の各地の月や惑星の位置、星の場所が分かるよ

この記事をはてなブックマークに追加

夢の話

2014年12月17日 | 日記
たまに、実にリアルな夢を見ることがある。

リアルというのは、内容がリアルではなく、感覚・五感がリアルなのだ。

内容は、起きて考えれば荒唐無稽、でもその時の肌で感じる感覚がハッキリしていたりする。


そのリアル感で、興奮醒めやらぬ・・・っていう表現のとおり

起きてバカバカしい内容を即、聞いてもらえる家族がいて

楽しい会話のネタになるっていいなぁ~・・・


って思ったのは・・・





お仕事で知り合った友Nちゃん(私より10歳以上も年下なんだけど)、

彼女のご主人(私より10歳以上年上なんだけど)のブログを読んで羨ましく思った。



ご主人、舞台役者さん(テレビでも拝見)なもんで、彼が見た夢っていうのが、

ご自分のおうちに大道具やらセットがどんどん運び込まれる。

他、共演者がやってきて、お部屋で舞台稽古となりパニックに陥ると言う話。




それを起きたときに友(奥さん=Nちゃん)に話し、あまりにも荒唐無稽でおもしろいから

ブログにも書いた!!

って事。

きっと聡明なNちゃんが上手なリアクションしてたんだろうなぁ~・・・



そう、夢だもん、しょーもなくどーでもいい、だからどうした!?って事だけど、

それを話して一緒に笑える(共鳴できる)人がいるっていいよな~


荒唐無稽なオチのない話に、おもしろく相の手入れる人がいる、それは小さな幸せの図・・・

なんて思ったりする。



前にも私のブログに登場の阿川佐和子さん著「聞く力」でも、上手な合いの手で、

聞く側も話す側も良い効果。

お互いの関係性もハッピーになる様な事が書いてあった。


もちろん、おざなりな合いの手は逆効果だけど・・・


そう、上手な「合いの手」こそ「愛」の手なのだ。


だって、どうリアクションしたらお互いハッピーな楽しい会話に発展するかしら?って

相手を思いやり、瞬時に判断して実行してるわけだもん。


愛と思いやりのリアクション瞬発力がある人って、ステキだなぁ~

私もそういう人を見習いたい。



私のヘンテコな夢の話、しゃべりたくて、しばらく誰かに会うまでとっておくんだけど

やっぱり、寝起きのホットな状態で話したいし

そして、何故か見た夢って忘れるの速いよね。





そうそう、ちょっと違うかもしれないけれど、

年末になると増える、お笑い芸人さんの漫才やらコント番組

芸人さん達、番組の締めで

「今日来て下さった会場の皆さんに感謝です」なんて云ったりするけど

これ、リアクションのいい笑いを芸人さん達に返す会場のお客様への感謝の言葉ね。

演じる方と、観客の愛ある関係が、更におもしろい番組を作り出す!?

コレも「愛の手」・・・



もちろん、芸人さんや番組を作る人達の実力だけど・・・

会場にいるお客さん達の笑う「愛の手」が更に楽しいスパイスとなる。







この記事をはてなブックマークに追加

九段下

2014年12月11日 | 日記
靖国神社の銀杏  

           


靖国神社南門のすぐ前にあるケーキ屋さん「ゴンドラ」

ここのパティシエ君と仕事で知り合う。




ベィビーフェイス・・・溝端 淳平君か、はたまた、小池 徹平君か って感じの

男の子・・・失礼、男性。

爽やか、好青年。(そして、かわいい・・・ゴメン)



もともとゴンドラのパウンドケーキは好き。でも、高いっ

バクバク食べちゃうようなお値段ではない。

けれど、彼いわく、「あの材料、課程を考えたら安いくらいです!!」って。

とっても、誇りをもってお客様に出している。


そんな「ゴンドラ」

一所懸命、2年もかけて貯めたサービス券。

15枚でケーキ、ワンピースプレゼント。交換に行って着た。


もちろん、パウンドケーキも買ってしまうんだけど。


交換したのはこちら、アップルケーキ
    
       

自分の作ったのと食べ比べ。

へへへっ、私のは同じ土俵に立てるような代物ではないけどね。



九段下「ゴンドラ」に行った際は、好青年に会ってみて。

パティシエ君だけど接客もなさる。

そしてゴンドラの店員さん、みんな、とってもステキな接客。

これぞ、THE 接遇!!

おつりだってね、いっつもピン札なの。

一流ホテルに来たような錯覚におちいります。






この記事をはてなブックマークに追加

銀杏

2014年12月10日 | 日記
丸の内外堀通り

銀杏が綺麗

皇居の乾通り一般公開、紅葉は終わっていたって事だったけど

ここは、ホラ、こんなに綺麗です。


             


明治安田生命ビルのとこ   そして、丸の内仲通は枯れ葉がハラハラ舞っていてステキでした。





以下、宮内庁のホームページより


秋季皇居乾通り一般公開は,本日(12月7日(日))をもって終了いたしました。

期間中には,349,500人の方々にご来場いただきました。

ありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

ワンダイレクション VS  モンキーズ

2014年12月09日 | 日記
先日、久しぶりにあい、アクセサリーセールに連れて行って貰った先輩・ゆみさんとの会話。


最近テレビで見かけるワンダイレクション。来日してたの?


「私、大嫌いっ。若者の汚れ感的ファッションはかっこいいけど、奴らは不潔感満載」

って云ったら


ゆみさん

「そう、入れ墨だし・・・でも、私だってモンキーズが大好きで熱をあげていたんだから、

当時、大人の人からそんな風に云われてたんだと思うんだ・・・」

って、真顔でおっしゃって、大笑い。



私は時代的にモンキーズは知らないし、今のワンダイレクションは理解できないけど

いずこの時代もそれぞれ・・・・って事ね。



私が小学生の頃・・・・・KISS か ベイシティローラーズだ

仲良しの子は掃除の時、箒をギターに見立てて、エアハードロック奏でてたし

ある子はいっつもタータンチェックの服ばかり着てたし・・・・




そうだ。ハードロックとヘビメタとパンクの違い。

先日呼んだ、阿川佐和子さんの「聞く力」で初めて知った。


阿川さんが「聖飢魔Ⅱ」のデーモン閣下へのインタビューをしたときのエピソードに

書いてあった。


ハードロックは速さと激しさを追求したロック

ヘビーメタルはそこから更に、ドラマチックで仰々しい決め事があり様式美なんだそう。

そしてパンクはハチャメチャ。


阿川さんの巧みなインタビュー力「聞く力」で解説上手なデーモン閣下から

ロックの基本を学べた。





この記事をはてなブックマークに追加

吉祥寺・ぶら散歩

2014年12月09日 | 日記
大親友のアンちゃんと、お昼過ぎに吉祥寺で待ち合わせ。

向かう中央線、人身事故に巻き込まれたけれど、

運良く時間通りに吉祥寺駅に着くいた~!  良かった良かった。



吉祥寺に行くの、私はもう何十年ぶりっ。

だって、私が知ってる吉祥寺は近鉄デパートがあったもん。




昔々、久我山あたりでお仕事してたりして、自宅から自転車で通ってたから

その延長の吉祥寺も自転車でお散歩エリア。

人見街道や五日市街道、名前は立派だけど細い道。



覚えているのは、雪の降った数日後、自転車でいつものように通勤、

雪なんてない環八から人見街道に左折したら、あらら・・・

雪かきした残雪が歩道を占拠し、泣く泣く車道を走ることに。

大きなトラックにあおられ、恐怖におののきながら自転車こいだ思い出・・・・



すっかり様変わりした吉祥寺。

高井戸マダムのアンちゃんの案内で、まずは吉祥寺マダム御用達の

ハイソな中国料理店でランチ

「ちくろさんぼう」にて     







        

私、ダイアナは黄ニラの極細湯麺、アンちゃんはエビとキクラゲの湯麺です。

美味しそうでしょ、おいしいのよ。

お味もとっても上品でした。



その後、ぶらぶらお散歩。



そしてそして、やっぱりここも知る人ぞ知る、地元の人しかわからないんじゃない?

絶品のパン屋さん、「ダン デ ゾン」

ホントに知らなきゃ絶対にパン屋さんどころか、お店があるなんて思えないところにあるんだもん。

たぶん、次もアンちゃんに連れて行って貰わないと辿り着けない。

              


バゲットを買って頂くと、それはそれは美味。

ハード系パン、私は「メゾンカイザー」をトップにしていたけど、そのトップの座を揺るがす美味しさ。




その後もぶらぶらお散歩は続く・・・・。


途中、輸入のおもちゃ屋さんの店頭でシャボン玉を吹くクマさんに遭遇。

             



私のリクエストで紅茶屋さんの「カレルチャペック」へ。

DMの地図を頼りにお店をさがすんだけど、あまりに省略した地図だからよく分からない。

交番前で右往左往してたら、お巡りさんの方から「どこ探してるの?」って聞いて下さって

場所を教えて貰う。

で、ようやくお店に到着し、ハーブティなどを購入。

  イラストがかわいい。

イラストが先、その後、紅茶屋さんになったお店。つまりオーナーさん=イラストレーター

           



そして、最後はローズカフェでお茶をしながらゆっくりおしゃべり

ローズカフェは、丸の内の明治安田生命ビルにもあって、仕事帰り、キャロットケーキを

買いに行ったりするんだけど、吉祥寺にもあるんだって知りました。

鉄瓶で供されるお茶を頂きました。     


私はルイボスティー。ルイボスは万能薬のハーブ。アンチエイジングやダイエット・アレルギー・便秘

などに効果を発揮


アンちゃんはオーガニックジンジャーティ・・・これホントにショウガだけ。

無農薬ショウガが手には入ったら、急須に千切りにしたショウガを入れて、お湯を注いで

飲んでみましょ。美味しいの。身体、温まる。


大好きな腹心の友アンちゃんと満ち足りた一日を過ごしたのでした。




そして、吉祥駅でダイアナは中央線、アンちゃんは井の頭線とお別れしたのに・・・

なんてこと!!またまた中央線人身事故で運転中止!!


急遽私も井の頭線で迂回して帰りました。

中央線、ホントに事故が多いです。困ったもんだ・・・・













この記事をはてなブックマークに追加