白山ちどりのblog

山と鳥に明け暮れる毎日

美味探訪

2018年02月23日 | レジャー
間垣の里、輪島市大沢へ今年も訪れた。

新鮮なお魚や、貝に、焼きたての、のどぐろは、脂が乗っていて、舌の上で、身が溶けるよう。



お天気が良すぎて、途中立ち寄った、海岸や港には鳥が少なく、探鳥に関しては、成果は少なかった。


志賀町大島には室町時代、長崎・大村から来て遭難した人たちを慰霊した五輪塔が残っている。大島海岸でシノリガモ5羽を見た。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅園の来客

2018年02月20日 | 
兼六園の梅林は、今度の大雪で枝折れが多く、太い幹が途中で折れ、冬ごもりしていた虫たちが突然、幹の中から外に放り出された格好だ。

お陰で、鳥たちは大喜び、シジュウカラやヤマガラが梅の木の周りに寄ってきて、盛んに餌を漁っている。



中に、青い鳥、ルリビタキがいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市民芸術村・点描

2018年02月14日 | アート
雪に閉ざされた芸術村で、親子で楽しめる、心温まるアート展が開催された。
布切れを縫って作られた、動物や人の顔、それに添えられた紙に描かれた絵、どれもこれも童心あふれるものばかり。


残念ながら、今日で閉幕。雪が災いして、多くの人達は見逃がしたかもしれない。
ぜひ、再度展示して欲しい。


石彫りの作業場には雪の中、頭だけ出した作品が残っている。


ほとんど、さらし首の状態。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えさ探しに懸命

2018年02月09日 | 
ジョウビタキが用水に降りて餌を漁っていた。
場所は金沢くらしの博物館の前、周り一面、雪に覆われて土の出ている所はない。
ようやく見つけたえさ場が、雪の解けた用水の一部だった。


兼六園は人の歩く幅だけ除雪されていた。


河北門を抜けて、近江町市場方面に向かったが、お昼近くにもかかわらず市場の観光客はさすがに少なかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふわふわ雪の西山

2018年02月02日 | 
今年も最初の山歩きは、白峰西山から始まる。
望岳苑を9時半にスタートしたが、登山者は私の他、一人だけ。抜けるような青空と強い日差しで、歩き出して10分もしないうちに汗が出て来た。

尾根に沿ってスノーモービルで、道を付けたのではと思われるほどきれいに圧雪されており、かんじきを履いていたが歩きやすかった。


別山から奥越の山並みも一望できる.


ヤドリギに群れるレンジャクを、いつも期待するのだが、まだ遭遇したことがない。


西山の頂上に着いたが、風も無く、温かい。意外だったが後から登って来る登山者はいなくて、二人だけで昼食をとる。
初対面だが、白山の登山コースで話題が尽きなかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

twitter