通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

悪質な予備校に騙されるな!

2017年02月23日 23時31分53秒 | ●私は食い物にされました。

悪質な予備校に騙されるな!

2020年東京オリンピックに向けて、JTBグループのカネ儲けのために、観光庁が主催する「通訳案内士のあり方に関する検討会」で、JTBグループと観光庁が一緒になって、通訳案内士の業務独占廃止の画策をしています。

無資格通訳ガイド(ヤミガイド)が合法的に仕事ができることになり、有資格ガイドとヤミガイドが、限られた仕事を求めて、食うか食われるかのダンピング合戦が繰り広げられ、通訳ガイドは、現在よりもさらに悲惨な日雇い労務者になり下がることが大いに懸念されています。これは、業界の常識です。

悪質な予備校は、このことを知りながら、それを言うと、入学者が少なくなる(いなくなる)ので、「2020年東京オリンピック開催が決定されたことで、通訳案内士(ガイド)はその重要度と注目度が急上昇中です。通訳ガイドの活躍の場は、今後2020年にむけてますます広がっていきます」(CELのホームページ)などとウソを言って、何も知らない受験者を騙してカネ儲けに走っています。
このような悪質な予備校の餌食にならないようにくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁が2014年12月に公開した「通訳案内士の就業実態等について」によると、通訳案内士の年収は、200万円以下が約6割(57.5%)を占め、 多くの通訳案内士が経済的に恵まれていない現状が明らかになりました。これが現実です!

●通訳案内士の年収
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。

・0万円:2.9%
・1~9万円:13.2%
・10~99万円:30.1%
・100~299万円:11.3%
・200~299万円:7.2%
・300~399万円:4.7%
・400万円以上:4.0%)

●資格取得者の活用状況
通訳案内士の資格取得者の4分の3がその資格を活かしていない、活かすことができない現実があり、活用している人も、その多くが他の仕事との兼業であり、専業は6.2%のみである。

・専業者:6.2%
・兼業者:18.1%
・未就業者:75.7%)

●未就業の理由
・一定の収入が見込めないため:45.9%
・現在の仕事を辞めるつもりがない:36.8%
・家庭の事情や個人的な事情で就業できない:22.3%
・自営業として独立する見込みがたたないため:22.1%
・その他:21.4%)

●通訳案内士の年間実務従事頻度
通訳案内士の業務に従事している者の就業回数は、年間10回以下が4割を占めている。

・0回:2%
・1回:6%
・2~3回:10%
・4~5回:8%
・6~10回:14%
・11~100回:28%
・101回以上:11%)

●詳しくは下記をご覧ください。ソース(観光庁のホームページ)
http://www.mlit.go.jp/common/001066340.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独学無料合格を目指しておられる方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験の受験にお金を使う必要は一切ありません。高い授業料を払って予備校に行く必要も一切ありません。
詳しくは、下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56f8c16c12e097c1116b80ce9e39164a

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(123)

2017年02月23日 18時17分58秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(123)

●英語(メルマガ読者、セミナー)

(1)受験の動機
中小企業で海外営業を何年かやってきて毎年予算を達成してきたが、結婚と同時に会社からパートになるように強制させられ、日本において社会で女性として企業で働いていくことの大変さを痛感しました。
今後の子供などのことを考えると自分の時間で働いていけること仕事にとても魅力を感じました。
また留学経験があり、海外の方に日本の文化を伝えたいと思い、受験を決意。一年発起し去年会社を辞め、受験までは受験一筋で勉強しました。

(2)第1次試験対策
 
<英語>
TOEICのため免除

<日本地理>
ハローの教材を中心に勉強。第1次邦文試験対策<特訓1800題>が役に立ちました。
また地理はまったく分からなかったので、図書館で子供が読む地理の本を借り一から勉強しました。
ぶらタモリをよく見ました。日本の世界遺産が乗っている本も片端から借り、わからない部分はメモを書きトイレや壁にメモをはり覚えました。
語研の「通訳案内士対策本」を購入しましたが、誤字脱字や間違いがかなりあったので買わないことをお勧めします。
旅行会社で日本各地の旅行のチラシなどをもらって視覚から勉強もしました。

<日本歴史>
ハローの教材を中心に勉強。第1次邦文試験対策<特訓1800題>が役に立ちました。
山川の日本史の本を何回か読みました。世界遺産の歴史の本などもたくさん読みました。
過去問のわからない用語は山川の用語集を購入しわからないことがないように対策しました。
語研の「通訳案内士対策本」を購入しましたが、誤字脱字や間違いがかなりあったので買わないことをお勧めします。
ヒストリアをかなり見て、視覚から歴史を覚えました。

<一般常識>
ハローの教材を中心に勉強。第1次邦文試験対策<特訓1800題>が役に立ちました。
就活性が買う一般常識の本を買い、一般常識を覚えたり、無形文化財や天然記念物の一覧がのっている本を図書館で借りて覚えたりしました。
観光白書も数年前のものからダウンロードして勉強しました。

(3)第2次試験対策
300選のおかげで合格できました。ありがとうございました。
とりあえず300選で出ているテーマを勉強し出来るだけ自分の言葉で話せるようにしました。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
セミナーで合格者の皆様の体験記を聞けて大変に励みになりました。
本当にありがとうございました。

(5)今後の抱負
少しでも経験を積み、通訳案内士としてデビューしていきたいです。
何かの形でハローにも恩返しをしていきたいです。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(122)

2017年02月23日 18時13分51秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(122)

●英語(メルマガ読者、教材利用者)

(1)受験の動機
まだ少し先ですが、定年後の生活をどうするのかを模索している時に、通訳案内士と言う資格がある事を新聞で知り、資格取得を目指す事としました。
元々、海外駐在した事もあり、海外出張も欧米、アジアに頻繁に行っていたことも有り、色々な国の人との異文化コミュニケーションも経験しているつもりです。
個人的にも国内外の旅行が大好きで、通訳案内士に成って日本に来る外国人旅行者に日本の事をもっと知ってもらえたら良いなと思い受験しました。

(2)第1次試験対策

<英語>
試験要綱を見た処TOEICの成績が840点以上であれば英語試験の免除を受けられる事を知りました。
今居る会社はTOEICが必須で860点を持ってはいたのですが、公認のスコアではない為、通訳案内士の英語の過去問題と公認のスコアとを天秤に掛けて、TOEICの試験の方が可能性があると判断してTOEICの試験を受ける所からはじめました。
1回目が830点、二回目がようやく860点で2016年の免除申請に何とか間に合いました。

<日本地理>
元々旅行が好きで47都道府県は殆ど行って居る事もあり、過去問題をやってみた所70点以上を確保できた為、事前対策は観光白書の中で触れられている地域の最新状況の確認程度。

<日本歴史>
歴史も元々好きで司馬遼太郎等を読んでいましたが、過去問題をやって見るとギリギリ不合格。
鎌倉時代以前と日本文化、文学に関する所は再学習しないと駄目と分かり、ハローのマラソンセミナーのビデオと資料を活用させて頂きました。
後、別の予備校の講習も受けました。

<一般常識>
これもハローが公開している動画を全内容学習。プラスで歴史と同じく別の予備校の講習を受けました。
ただ、ここは何が出てくるのか読めない為に一番不安な所でしたが、前年度の奇問、珍問から改善され何とかパスする事が出来ました。


(3)第2次試験対策
ハローの「日本的事象英文説明300選」を通勤の間に毎日聞く事に加え、先生の重要項目を参考に日本の事象を説明する為の書籍「改訂版 英語で日本紹介ハンドブック」とJapan's-guide.comのウェブサイトを参考にして自分の英語で説明を書き溜めて、2分プレゼンに耐えられる様に声に出して練習。練習をして行くうちに内容を丸暗記ではなく、それぞれの事項で何を話すかの関連付けて覚える事に集中。
沈黙は即不合格を肝に命じ緊急事態の場合は富士山に決定する。
逐次通訳対策は一次のときお世話に成った所の2次対策テキスト(DVD付き)で練習を重ねました。
本番の逐次通訳は、問題が出身地の山梨のお題で訳するのに窮する様な単語も無く何とかクリアー。
2分プレゼンは、お盆を選択して2分にするのにお盆そのものに「山の日」を付け足して膨らませてこちらも何とかクリアー。
その後質疑で、お盆に何か特別な事はあるかと聞かれ、お盆のすぐ後に「吉田の火祭り」と言うのがあって、お盆に続けて富士山と火祭りが楽しめる。
事前に指導して頂いた事が役立ちました。
最終的に2016年度の試験に合格する事ができました。
ハロー通訳アカデミーに感謝、感謝です。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
ハローの動画は全て勉強には大変に有意義でした。
また、ハローのマルマガが大変に参考になりました。通訳試験士に向けての最新事情、対策を立てる上で有意義でした。
これらのサービスを無料で提供していることは、驚きですがとても助かりました。

(5)今後の抱負
まだ、現役である事、会社が副業を認めていない事から、暫くは、ボランティアの通訳をしながら情報収集したいと思います。
(登録まだしていませんが、そちらは出来るだけ早くしたいと思って居ます)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(121)

2017年02月23日 17時01分26秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(121)

●英語(メルマガ読者)

(1)受験の動機
・通訳案内士が語学に関する唯一の国家資格であるため。
・他の試験と異なりプレゼン能力という、実務に反映しやすい能力も観る試験であるため。

(2)第1次試験対策

<英語>
TOEIC840以上取得により免除

<日本地理>
<日本歴史>
<一般常識>
他言語登録済みで以上3科目全て免除。

2009年度韓国語合格の際、ハローの講座に大変お世話になりました。

教育理念に掲げてある「合格に必要なことは何でもする。必要ないことは一切しない。」合格に大変重要だと思っております。

小生は社会人、合格のために勉強していた当時は9時入り22時出(これに通勤時間が別途かかる)を月金、時には月土で行っておりました。

限られた時間の中で合格を期すには、先人の合格のノウハウを享けるのが必須であると考えます。

小生、学校受験の社会科にはそれなりに自信がありましたが、受験終了後20年近くたってそれが通訳案内士試験にそのまま当てはまる訳もなく、「合格に必要なことは何でもする。必要ないことは一切しない。」がそのまま詰まったテキストと講義に救われた思いです。

(3)第2次試験対策

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
2009年度韓国語合格のときと大分状況が違っているなど、またそれへの対策を知るのにメルマガは大いに役に立ちました。

(5)今後の抱負
他資格とは一味違う国家資格に通過したという自負を持ち、語学のスペシャリストとして頑張って行きます。

●<合格祝賀会>参加希望する理由およびハローへのメッセージ
2009年度韓国語合格の際に合格祝賀会に参加しました。
あの雰囲気をたったの3千円で楽しまない理由がありません。
上記のセミナーなどは24時間365日対応部署在勤の都合上、何れ参加できませんでした。
3月12日は絶対に休んで参加します。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(120)

2017年02月23日 16時42分27秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(120)

●英語(メルマガ読者、セミナー参加、教材利用)

(1)受験の動機 

2020年オリンピックのお手伝いをしたい。きっとものすごい数の退職者が 応募するであろうから、少しでも資格を取って有利にしたいという思いからです。
もちろん、仕事の内容にも興味あります。

(2)第1次試験対策。

<英語> 免除
英検1級は大学生の時にとり、あまりに古いので,TOEICを出しました。
でも英検の方が価値が高い扱いを受けているような気がします。
古くても遠慮は無用のようです。

<日本歴史>
免除 前年2015年度合格(高校の教科書を読みました。教える内容の変化をとても興味深く読みました。)

<一般常識>
免除 前年2015年度合格 (ハローの直前最重要事項のまとめ)
 
前年度受験時、通訳試験ど素人の私、仕事で手一杯、緊張感もなく、試験一週間前に、ただお気楽に1年前の過去問をみるだけでした。
偶然にネットで「一般常識最重要事項のまとめ」が目に留まりました。それが、ハローとの出会いです。

なにこれ?すごい! 観光客の数とか、国とか、傾向とか、こういうことを知っておかなければならないということにやっと気づきました。
さらに試験にそれが、でるわ、でるわ、本当に驚きました。
今回おちたら、このハローの教材を使って勉強すれば大丈夫だなと変な安心をしました。
幸いなことに2科目は合格しました。

<日本地理>
フルタイムで働いていて時間のない人もあきらめないでください。
極端に時間制限のある私のやり方もひょっとすると少しは参考になるかもしれないので、書いてみます。
前年合格した科目は受験しなくていいというという、すばらしいルールのおかげで、2016年度の受験科目は地理一科目でした。
一年もあったのに、いつものようにぎりぎりまで仕事で時間がさけず、でもさすがに今回は3週間前にこれは、やばいと思いました。
まず、ハローの地理教材をプリントアウトし、youtubeで講義を見ることから始めましたが、途中でこれは時間切れになるとわかり、地図を片手に教材をまず読むことにしました。
本気になったときに残された時間は一週間でした。
教材はとてもおもしろく、行きたいところがこんなにあるなんて!目から鱗でした。
時々youtubeを見ると、良く頭に入りました。
試験では常識と推察で答えが出せる問題が結構あるので、準備不足だからとあきらめるべからずです。

(3)第2次試験対策(ハローの本「日本的事象英文説明300選」)
時間が極端になかった(しつこいけれど、本当です。誠実に仕事をしている人はみんなそうですよね。)私の方法について書きます。
使った教材は上記の「300選」だけです。 通勤の電車の中で携帯でBBCのニュースを毎日読みました。
英語は単語にこだわらず、簡単な表現でいいかえればいいと割り切りました。

知るべきことは、その事象の何をとりあげるかです。試験直前の三日間に「300選」の日本文のみを 読みました。
エッセンスが数行でまとめられています。当日試験をうけに行く、電車の中でやっと文化の
項目に達し、バスの中で、読み終わりました。ぎりぎりまでやっていて恥ずかしいのですが、時間がない人は 仕方がないと思います。

それから、これは本当に内緒ですが、日本人の試験官はそれほど英語がお上手ではないという 印象をうけました。
だから、お互いとんとんです。緊張しすぎないで。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
 
役に立ったことは、何をおいても、植山先生のメッセージです。
地理は、自己採点で70点に少し足りないから、無理と思っていましたら、合格予想点を計算されとにかく受験の対策に取り掛かれとのメッセージがメルマガにながれたので、気を取り直して 取り掛かることにしました。
更に、英語が少しでも話せたら、先方は どんどん合格させる気だから大丈夫 (?と勝手に受け取りました)という指令がメルマガに流れ、本当に安心して受けることができました。

今もメルマガ楽しみです。驚いたことに、受験しないが、ハローのメルマガを見ている人が同僚に何人も いました。
有名なんです。植山先生、立候補されたら、当選確実なくらい。

(5)今後の抱負
新しい世界を見たいです。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(119)

2017年02月23日 15時17分26秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(119)

●英語(メルマガ読者)

(1)受験の動機
永年ボランティアレベルで、会議やシンポジウムの通訳、翻訳、ツアーガイド、および英会話の講師をしるなか、青森港に寄港する外国クルーズ船客向けのツアーの通訳ガイドを東京から呼び寄せている現状にジレンマを憶えていました。
そうしたなか、長年の英語仲間3人のうちの一人(医師)が取得したことを知り、私ともう(現在埼玉在住)一人も受験することを決意し、互いに刺激しあい、励ましあいながら、ともに2年で合格しました。

(2)第1次試験対策

 <英語>
マークシート方式に改定になった初年度は対策を立てられず、ぶっつけ本番で挑んだため不合格。というか、邦文問題だけに時間を割いたため。
傾向をつかんだ2年目の学習は一次試験の3日前から初め、仙台への移動中に集中して問題をシミュレーションした。 
試験では高配点の問題を真っ先に解き、時間を食うわりに低い配点の並び替え問題は最後にした。
途中で相当の手ごたえもあったことから初年度と違い、心に余裕を以て挑めた。結果86点。

<日本地理>
初年度(2015年)合格により免除

<日本歴史>
初年度(2015年)合格により免除

<一般常識>
ハローテキストを最新版に置換え独自のテキストにまとめながら熟読(8割重視)、その他、観光白書(1割重視)、および難問奇問に備え朝日新聞購読(1割重視)。
相当の自信を以て挑んだものの、試験内容が2年連続の奇問。4か月勉強した知識がほとんど役に立たず。結果も・・・48点。

(3)第2次試験対策
「日本的事象英文説明300 選」に目を通し、2次対策セミナーの動画を観て当日のシミュレーションをしました。
植山先生から、与えられた時間をショートしても良いから、余計な事を話して墓穴を掘るな!とアドバイスがあったのですが、自分は時間オーバー覚悟の対策を立てました。
具体には、セミナー発表者の北川さんの手法を参考に、何が何でも 1)歴史関係:坂本龍馬・幕末・侍、2)世俗的なもの:家内との出会ったころのロマンチック編 3)その他:これまでの通訳で経験した様々なエピソード・・・に強引に話を持っていくようにしました。
また、その他戦術として、入室時のアイスブレーキングとして、寒さを承知で上着は「龍馬魂」ロゴのTシャツ一枚に龍馬のお守りをぶら下げ受験に挑む戦略を立て、締めの フレーズも数パターン準備しておきました。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
2015年(邦文3教科)、2016年(一般常識)といずれも珍問・奇問のオンパレードだったことから、結果的にハロー教材を役立てることができませんでした。
しかし、通訳ガイドとして活動するには最高のバイブルであることは間違いありません。
この2年間利用したテキストは、最新版を書き加えなから、これからも大切な資料として大事にします。

(5)今後の抱負
地方にあっては、通訳ガイドの人数が少ないうえに、ほとんどがボランティアレベルでの活動となっております。 
ボランティアレベルの延長では資格の意味がないため、それを言い訳にしないプロとしてガイドの集団・組織づくりを手掛けてるとともに、植山先生の教えにある通訳ガイドのスティタスを上げる努力をしたいと思います。

●<合格祝賀会>参加希望する理由およびハローへのメッセージ
植山先生には感謝の言葉しかありません。是非、直接お礼を述べたいと思います。
地方に住む受験者にとって、先生だけが頼りと言っても過言ではありません。
できれば、お茶目で可愛い植山教祖さまをハグしたいと思っております。

●スピーチの概要(希望者のみ)
先日、地方紙に自分の合格が掲載されました。
その後、地方コミニュティーFMへの収録など、反響のすごさんに驚くとともに、マスコミの力と、(普通話題にならないことも話題になる)地方のありがたみを実感したところです。
可能かどうか不明ですが参考までに記事を添付いたします。
http://hello.ac/unnamed.pdf

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(118)

2017年02月23日 15時08分40秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(118)

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、動画利用者、教材利用者)

(1)受験の動機
結婚後に時間ができ、以前より好きでちょこちょこ勉強していた英語に関連する資格を取りたいと思いました。
通訳案内士の資格を取り、比較的自宅より近く、好きな場所のひとつである「鎌倉」のガイドができたらと思いました。

(2)第1次試験対策
 
<英語>
TOEICスコアを提出し、免除して頂きました。

<日本地理>
市販されている直前対策本を1冊購入し、約3か月間の間に地理パートを5回繰り返して勉強しました。
最初は数ページ勉強するのに数時間かかり、4回目ぐらいからスムーズにページをめくれるようになりました。
あちこちの本屋さんで立ち見し、試験に関係しそうな情報や写真を含んでいる地図帳を探して購入し、参考にしました。
観光地は、ネットで写真を検索する等し、それぞれに興味や親しみを持って覚えるようにしました。
旅行番組や、日本に関係する問題が出題されるクイズ番組等を観ることもしました。

<日本歴史>
市販されている直前対策本を1冊購入し(上記と同じ)、約3か月間の間に歴史パートを5回繰り返して勉強しました。
ネットで評判の良かった歴史資料集を購入し、写真や年表等を繰り返し参照しました。
日本に関係する問題が出題されるクイズ番組や情報番組等を観ることもしました。

<一般常識>
市販されている直前対策本を1冊購入し(上記と同じ)、約3か月間の間に一般常識パートを5回繰り返して勉強しました。
今からでもニュースをよりよく知ろうと思い、基本的なことからニュース解説してくれる番組を積極的に観ました。
ただ、当時、ハローのメルマガ購読をしていなかった為に、「観光白書」に目を通しておくことの重要性を認識していませんでした。
試験終了後にハローのメルマガを読み、「もし事前に知って入れば」と後悔しました。

(3)第2次試験対策
市販されている対策本を1冊購入し勉強しました。
それだけでは面接官に質問された際に知識として足りない気がして、ハローの「日本的事象英文説明300選」を購入しました。
でも「300選」を全て覚えきる自信がなく、最終的には、ハローのメルマガで先生が絞ってくださった25個に関しての事項の説明のみ繰り返し口にして試験に臨みました。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
メルマガにより、登録した二次試験対策時より現在に至るまで多くの有益な情報を頂いています。
それまで「こういうやり方でいいのかな」と思いつつ一人で勉強してきた私にとって、受験に関する確かな情報を頂けたことは非常に有難かったし、勇気を頂けました。
セミナー等には1月より参加させて頂いております。毎回様々な方々との出会いがあり、様々なお話を伺えることが非常に興味深いです。

(5)今後の抱負
「幸運により合格した」思いがあります。
今後も幸運を大事にしつつ、実質が伴うよう、より知識を増やす努力をしようと思っています。
また、植山先生やセミナーでお会いした素敵なガイドの先輩方をお手本にし、表現力や人間力を磨いていきたいと思います。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格体験記>(117)

2017年02月23日 15時03分31秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(117)

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者)

(1)受験の動機

2015年3月末で定年退職しました。退職後は今迄の仕事とはまったく関係のない分野で社会貢献等できないかと考えていました。
たまたまインターネットでハロー通訳アカデミーのメルマガ、ネット上での動画サイトを見つけました。
定年前は海外駐在、出張を通し外国人と色々な接触、経験がありました。一方、個人的には再度日本の歴史とか現在の日本の課題等学びたいとの気持ちがありました。
その内通訳案内士といる国家試験がある事を再認識し、英語に加え、日本の文化・歴史等再度学ぶ目標として受験を決意しました。

(2)第1次試験対策

<英語>
試験要綱を見た処TOEICの成績が840点以上であれば英語試験の免除を受けられる事を知りました。
JICA主催で受けたTOEICの試験の点数が845点(IP Score)であったので、試験の免除が受けられるか試験事務局に問い合わせしてみたところ、TOEICの公開試験での点数しか受け付けないとの事で免除申請は断念。
但し、英語力のアップは必要との事で、ハローの動画、日本的事象300選での受験勉強とTOEIC公開試験対策を行いました。その後TOEICの公開試験を2度受験し最終的は885点を確保。(但し、2015年の申請には間に合いまでんでした。)
ハローの動画での勉強を通じ2015年度の英語の試験は合格でした。
但し、歴史のみ不合格の為、2次試験に進む事が出来ませんでした。2016年度は免除申請。

<日本地理>
40数年ぶりに再度勉強しなおしました。まず、ハローのセミナーに参加して推奨図書類を購入。(旅に出たくなる日本、なんでもひける日本地図等)
もっぱら勉強はハローが公開している動画を自宅で全内容学習。
小さい頃より地名を覚えたり、日本の名所旧跡には興味があり、楽しく勉強させて頂きました。
動画に加えスマホでのフラッシュカードの日本地理(最重要事項のまとめ)、特訓1800題を理解度を確認する意味も含め有効利用させて頂きました。
また、ハローの直前の試験対策のセミナーにも参加させて頂き、鉛筆に印をつけて縮尺問題の対応する等直前の試験テクニックとして大変に役立ちました。
最終的に2015年度の試験は合格。2016年度は免除申請。

<日本歴史>
大学受験には試験科目として受験していませんでしたので、40数年振りの勉強でした。
これもハローのセミナーに参加して推奨図書類を購入。(アドバンス中学歴史資料等)もっぱら勉強はハローが公開している動画を自宅で全内容学習。
但し、覚える量が膨大でなかなか記憶が定着しませんでした。
ハローの直前の試験対策のセミナーへの参加、
スマホでのフラッシュカードの利用等しました。特に文化史の理解・暗記にはフラッシュカードを有効活用しました。
但し、最終的に2015年度の日本歴史試験は唯一不合格。2016年度唯一再試験となりました。
2016年度は歴史全般の勉強は膨大な為、通訳案内士が知るべき内容(例:江戸幕府、鎖国、明治維新等)や文化史を中心に再度ハローの動画を使って勉強し直しました。
2016年度の試験は自己評点で80点は超えたのではと思います。
最終的に日本歴史が合格となり2016年度の一次試験を突破する事ができました。

<一般常識>
これもハローのセミナーに参加して推奨図書類を購入。(一般常識&最新時事)
もっぱら勉強はハローが公開している動画を自宅で全内容学習。
また、購入した書籍をスマホにダウンロードして暇な時間にクイズを解く様な気持ちで自己学習。
また、2015度のハローの試験前対策のセミナーに参加。普段新聞等を読んでいる内容が、体系だって説明されており試験対策だけでなく自分自身の一般教養のレベルアップ等の意味でも大変に参考になりました。
2015度の試験は奇問、珍問もありましたが、平均点が低くなった事もあり合格。2016年度は免除申請。

(3)第2次試験対策
ハローの動画での勉強とNHK文化センターが主催している英語教室で会話力アップの勉強を2015年度、2016年度を通じて継続学習。
また、300選をテープで聞く事に加え、ノートに重要テーマ選んでスラスラ言える様に繰り返し練習しました。
特に、明治維新関連、温泉、富士山、2020年東京オリンピック、明治神宮、京都・奈良、世界文化遺産等はどんな切り口でも説明できる様に勉強しました。
本番のプレゼンテーマは”初詣”が出て、ハローの300選の内容と明治神宮及び日本の正月と絡め旨くプレゼンをする事ができました。 
日本語通訳の問題も日本橋に係る内容で自己評価でほぼ出来たのではと思います。
最終的に2016年度の試験に合格する事ができました。
ハロー通訳アカデミーに感謝感謝です。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
ハローの動画は全て勉強には大変に有意義でした。英語の内容等講師の説明も素晴らしく無料で利用でき感謝感激でした。
特にこれなの教材を使用すれば通訳案内士学習の専門の学校にいく必要はないのではと思います。
また、ハローのマルマガが大変に参考になりました。通訳試験士に向けての最新事情、対策を立てる上で有意義でした。
また、植山先生、他の受験生と繋がっている様な思いを持つことができ、自己学習の孤立感を払拭する上でありがたかったです。

(5)今後の抱負
早速、通訳案内士の登録を東京都に申請。(通訳案内士登録証入手済み)また、ハロー推奨のJFG主催の新合格者研修会(英語、5日間)に参加しました。
現在は第二の人生としてプロの通訳案内士としての活動を真剣に検討中。(含むJFGへの加入。)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度通訳案内士試験<合格祝賀会>のご案内

2017年02月23日 14時54分55秒 | ●2016年度合格祝賀会

2016年度通訳案内士試験<合格祝賀会>のご案内

2016年度<合格祝賀会>は下記により開催することになりましたのでご案内申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度通訳案内士試験<合格祝賀会>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時:2017年3月12日(日)12:00~16:00(受付開始:11:00)

●会場:ハイアットリージェンシー東京(新宿)
https://tokyo.regency.hyatt.com/ja/hotel/meetings-and-events.html

●参加費:3千円(開催費用の一部をご負担願います)

●応募資格:

(1)2016年度通訳案内士試験合格者

(2)<合格体験記>の提出者
 ・すでに、提出した方は、それをコピペして参加申込書と一緒にご提出ください。
 ・提出したものを改善したい方は、<改善版>をご提出ください。

(3)<合格祝賀会>終了後、<感想>の提出
 ・件名:<合格祝賀会感想>(氏名)
 ・宛先:info@hello.ac
 ・提出しない方は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。

●申込み期限:2月26日(日)24:00(厳守)

●当日の次第(ご参考までに、2014年度、2015年度の動画をご覧ください)

(1)集合記念写真の撮影
(2)パーティー会場入場
(3)植山挨拶
(4)ご来賓ご挨拶
(5)乾杯
(6)お食事&ご歓談
(7)ピアノ、ヴァイオリン演奏♪
(8)恒例のじゃんけん大会(勝者には、ダイヤのジュエリーなど豪華プレゼントご提供!)
(9)植山の最後のご挨拶
(10)出口で、集合記念写真プリントをお受け取りの上、お帰りください。

●参加申込み方法
参加申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年度および2015年度<合格祝賀会>の動画など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<合格祝賀会>は、2016年3月13日に、ハイアットリージェンシー東京にて、合格者約250名様のご参加をいただき開催させていただきました。

●2015年度<合格祝賀会>

2015年度<合格祝賀会>全体の動画
https://youtu.be/cRe6uhuojj0

2015年度<集合記念写真>
http://www.hello.ac/2015.jpg

2015年度<合格祝賀会>参加者のご感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8167fc25740a1fc4e0c6cab5c30608b1

♪市川さん、弘田さんによるピアノ&ヴァイオリン演奏♪の動画
https://youtu.be/ebq4cVeny9U

<ピアノ>市川高嶺さんのご紹介
 http://www.takane-ichikawa.net/

<ヴァイオリン>弘田久美子さんのご紹介
 http://ameblo.jp/tanakumi56/

市川さんと弘田さんには、今回も素敵な音楽を演奏していただく予定です。

●2014年度<合格祝賀会>

ホテルの全景およびパーティー会場ご紹介の動画
https://www.youtube.com/watch?v=G9O-V7fiIN0

2014年度<合格祝賀会>全体の動画
https://youtu.be/kG0mEqkxGLw

2014年度<集合記念写真>
http://hello.ac/2014group.pdf

2014年度<合格祝賀会>のお料理
http://hello.ac/2014cuisine.pdf

2014年度<合格祝賀会>参加者のご感想
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b9a3816fccd1e673180e2b3165f65624

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度<合格祝賀会>参加申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・<合格体験記>は、参加申込書メールの下に、本文にてご提出ください。

・件名:<合格祝賀会参加申込書>(氏名)(ふりがな)
 (必ず、氏名、ふりがなをご記入ください)

・宛先:info@hello.ac

・下記をコピペしてご送信ください。
........................................

2016年度<合格祝賀会>参加申込書

私は、3月13日24:00までに、必ず、<合格祝賀会感想>を提出します。

●氏名:
●受験外国語:
●受験番号:
●住所:
●電話番号(携帯):
●年齢(任意):
●職業(任意):
●ハローとの関係:
(メルマガ読者、セミナー参加者、<模擬面接特訓>参加者、動画利用者、教材利用者、旧生徒など)

●セミナー参加・<感想>提出の記録。( )内に〇印を入れてください。

(1)<第2次試験セミナー>(2016年11月13日)    ( )参加した。( )<感想>を提出した。
(2)<第2次試験セミナー>(その2)(2016年11月20日 ( )参加した。( )<感想>を提出した。
(3)<模擬面接特訓>(2016年11月26日~12月3日)   ( )参加した。( )<感想>を提出した。
(4)<通訳ガイドで食べていく方法>(2017年1月22日)( )参加した。( )<感想>を提出した。
(5)<新人ガイド交流・情報交換会>(2017年2月5日) ( )参加した。( )<感想>を提出した。
(6)<新人ガイド懇親会>(2017年2月12日) ( )参加した。( )<感想>を提出した。

●第1次筆記試験<受験の感想>   ( )提出した。
●第1次筆記試験<合格体験記>   ( )提出した。
●第2次口述試験<受験速報>    ( )提出した。
●第2次口述試験<受験詳細レポート>( )提出した。
●<合格体験記>          ( )提出した。

●<合格祝賀会>参加希望する理由およびハローへのメッセージ
(個人情報を削除して公開することがあります)←提出時には削除してください。

●スピーチの概要(希望者のみ)
スピーチをご希望の方は、3分程度のスピーチの概要を下記にご記入ください。(お願いする場合のみ、当方より、後日ご連絡します。連絡がない場合は、スピーチはなしです。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格体験記>提出上の注意
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(○印をつけてください)
( )新規の提出です。
( )( 月 日提出分)のコピペです。
( )( 月 日提出分)の改善版です。

●<合格体験記>作成、提出上のご注意(重要!)

・まだ提出していない方は、必ず、参加申込書のメールの本文としてご提出ください。(参加申込書の下にご記入ください)(ワードなどの添付文書での提出は不可)

・すでに提出された2016年度<合格体験記>を参考に、なるべく、編集が必要ない形式、文体にてお願いします。編集に手間がかかるものは再提出をお願いします。
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

・内容が、他の受験者にあまり参考にならないと判断されるものは、再提出をお願いします。再提出をお願いして、提出がない場合は、ご招待できません。

・下記の記号、項目は、そのままご使用ください。(厳守にてお願いします)
 (1)~(5)(←すべて半角です)
 <英語>
 <日本地理>
 <日本歴史>
 <一般常識>

●<合格体験記本文>
(受験外国語)(ハローとの関係)
(ハローとの関係)の候補:(メルマガ読者、セミナー参加者、<模擬面接特訓>参加者、動画利用者、教材利用者、旧生徒など)

・下記をコピーして<合格祝賀会>参加申込書に張り付けてください。(ワードなどの添付文書での提出は不可)
........................................

●英語(メルマガ読者、セミナー参加者など)

(1)受験の動機

(2)第1次試験対策
 (各科目毎に、他の受験者に参考になるようにできるだけ詳しくご記入ください)←提出時には削除してください。

<英語>
(免除の方は、その理由をご記入ください)←提出時には削除してください。

<日本地理>
(免除の方は、その理由をご記入ください)←提出時には削除してください。

<日本歴史>
(免除の方は、その理由をご記入ください)←提出時には削除してください。

<一般常識>
(免除の方は、その理由をご記入ください)←提出時には削除してください。

(3)第2次試験対策

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと
 (必要に応じて、サイトのURLもご記入ください)←提出時には削除してください。

(5)今後の抱負

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加申込書の提出 → ご招待への流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●第1段階(2/16~2/26)
<合格祝賀会>参加申込書と<合格体験記>を2月26日(日)24:00までにご提出ください。

●第2段階(2/16~3/3)
お申込みいただいた方の<参加申込書>および<合格体験記>を拝見し、総合的に判断してご招待の可否を決定させていただきます。

・ご招待させていただく方には、順次、3月3日までに<ご招待メール>をお送りします。

・ご招待できない方には、順次、3月3日までに<ご招待できませんメール>をお送りします。
 
・ご招待できない理由については開示できませんので、予めご了承ください。

<ご招待メール>を受け取った方は、必ず、<参加確認メール>をご返信ください。3月5日(日)24:00までにお返事がない場合は、ご招待をキャンセルさせていただきます。

なお、当方より<参加確認メール>に対する返信はいたしませんのでご了承ください。不安の残る方は、当日、<ご招待メール>のコピーを会場までご持参ください。

●第3段階
<ご招待メール>を受け取り、<参加確認メール>を返信した方は、3月6日(月)必着にて指定銀行口座に参加費3千円をお振込みください。3月6日(月)までにお振込みのない方は、ご招待をキャンセルさせていただきます。

●キャンセルの場合
参加をキャンセルなさる場合は、至急、キャンセルメールをご送信ください。
件名:<合格祝賀会キャンセル>(氏名)
宛先:info@hello.ac

●おことわり
短期間に数百通(数千通?)のメール応対を私一人でしなければいけませんので、迅速にご返信できない可能性がありますがご容赦ください。重要案件に対して、長期間、返信がない場合は、再送をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<集合記念写真>の撮影について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12時15分より<集合記念写真>の撮影は始まります。350名の写真撮影は、意外と時間がかかります。
<集合記念写真>に入りたい方は、時間には十分に余裕を持ってお越しいただき、待合室で、他の合格者の皆さんとご歓談、名刺交換などをして待機してください。

♪友達100人できるかな♪

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(必須)2016年度<合格体験記>(116)

2017年02月23日 13時12分23秒 | ●2016年度<合格体験記>

2016年度<合格体験記>(116)

●英語(メルマガ読者、動画利用者、教材利用者)

(1)受験の動機

人生の折り返し地点に立った時、世の風潮や慣習に合わせている自分に息苦しさを感じました。
年齢、性別、学歴、職業、婚歴、子供、・・・多くのフィルターにかけられ選別され、どんどん言動が制限されていく・・・。
無駄に生きたくない、自己尊重心を回復したいと思いました。
その一歩を踏み出すキッカケとして今まで諦めていたことに挑戦しようと思い立ちました。
それが通訳案内士の資格でした。
突出した技能・能力はありませんが、英語学習を20年以上細々と続けていたこと、
また、学生の頃あこがれていた資格ということでチャレンジした次第です。

(2)第1次試験対策

<英語>免除
2015年度合格
試験の方式(マークシートのみ)変更とのことで気が楽でした。過去問の見直しのみ。
当時ハローアカデミーの存在を知らなかったので、何一つ教材を利用しておりませんが、のち 第2次口述試験用に利用していたハローの「日本的事象英文説明300選」は第1次試験にも使えると思います。

<日本地理>免除
2015年度合格
高校で地理を選択しておりましたので、復習がてら「地図ドリル」、過去問をしました。
「自然公園への招待」、「旅に出たくなる地図日本」を時折眺めておりました。

<日本歴史>免除
2015年度合格
「日本文化史の流れ」を中心に「詳説日本史図録」で補足、過去問をしました。
日本史図録には主要建造物の写真も掲載されているので、日本地理の試験にも役立つと思います。

<一般常識>
知力、体力、時の運を感じさせられる科目です。
2015年度のトリビア的珍問や難問を攻略できず、2016年度は雑学本?!でと思いましたが、巷で2015年度の問題内容酷評を耳にしましたので(基礎回帰を期待し)、ガイドラインに沿って勉強することにしました。
「観光白書」、新聞(全国紙ニュースアプリ利用)、中学公民、高校現代社会を読みました。
2015年度で過去問をしていたので2016年度はしませんでした。
ハローを知ったのが2016年7月頃でしたので、そこからハローの予想問題を利用しました。
どんな問題であろうととにかく最善を尽くし、試験終了の合図まで諦めずに臨もうと決めておりました。
合格基準をクリアするのがベストですが、水物です。
自己採点で55点でしたが合格しました。

(3)第2次試験対策

Flashcardsで「日本的事象英文説明300選」の暗誦にチャレンジしましたが、フラッシュバックされるほどには至らず断念しました。
文字だけでは脳が嫌がったので、時間があれば写真と関連づけて覚えられたかもしれません。
発音やアクセント、リズムをチェックするため、ハローの予想問題を利用し、オンライン英会話で2ヶ月間(2日に1回のペース、25分/回)暗記したもの(富士山、日本の気候、法隆寺、明治維新)を聞いてもらいました。
その上で文章構成の型を覚えることに専念しました。

型がないのは本当に形なしだとどこかで聞いたことがあるので、まず基本をしっかりさせました。
また、実際のガイド研修を体験しておくと口頭試験の参考になると思い、某アカデミーのウォーキングツアー(30人弱)に参加しました。
ガイドテクニックの拝借目的が、それ以外の部分、参加者への目配り・気配り、体調管理(風も強く、急に寒くなった日でした)、トイレ、食事場所の方に意識がいってしまいました。

大所帯は大変です。
試験目的の収穫として、人に思いを伝えたいときは、大きな声でゆっくりと心地よいトーンで話すことが大事だということが分かりました。
第1次試験の際には、東京観光名所に行ってパンフレットの英語版を収集してきました。
コンパクトに説明やアピールポイントがまとめられているので、第2次試験の質問タイムに活かすことができました。
合格証書を手にした今、私が本番当日出来たことを振り返ってみると以下の3点です。
①相手の要望に応えようと努めた、②最後まで諦めない気持ちを持ち続けられた、③笑顔で挨拶、お礼が言えたことです。
そして、自信を持って言いますが、私のプレゼンや逐次通訳は決して実務に耐えうるレベルのものではありませんでした。
顔を何とか繕っていましたが、内心青色吐息で酸欠になりそうでした。

試験終了後、外国人試験官の方から、「2分間ってとても短いでしょ」と声をかけて頂き、ホッとしました。
意欲、諦めない気持ち、笑顔、大事です。
ハローアカデミーに辿り着いた方々全員に幸運の女神は微笑んでいます。
その前髪を掴んで引き毟った者が合格しているように思います(笑)。

(4)ハローのメルマガ、セミナー、動画、教材などで役に立ったこと

メルマガは時にアラートにもなるので気持ちを立て直すのに役立ちました。
また、業界の闇が相当深いこともメルマガで知り、スタートを切る前に情報を得ることができ助かっております。
合格体験談や通訳ガイドで食べていく方法などのセミナー動画は切実で真剣な話なのですが、楽しく拝見させていただきました。
大変な中にも笑いはエネルギーチャージになりました。

(5)今後の抱負

次世代にペイフォワードできるよう、自分に何ができるのか常に考え行動していきたいと思っております。
手始めに、かつて語学スクールで知り合ったお友達5人にハローアカデミーを紹介しました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通訳案内士試験の受験にお金を使う必要は一切ありません!

2017年02月23日 09時35分18秒 | ●初めてお越しになった方へ

通訳案内士試験の受験にお金を使う必要は一切ありません!
高い授業料を払って予備校に行く必要も一切ありません!

下記の<合格体験記>をご覧になればご理解いただけると思います。

・2016年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d43731fa01765b4b15e8ccdd155e4d6d

・2015年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

・2014年度<合格体験記>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●受験は情報戦争です!

<最新の受験情報>を得て、効率的に勉強を進めることが一番大切なことです。
まずは、無料のメルマガ購読から初めてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最新の受験情報>=無料メルマガが、合格の決め手です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●<最新の受験情報>をお届けするメルマガ<通訳案内士試験受験情報>(PC用)
 <登録の申込み>
  http://hello.ac/mailmag/mailmag.php

 <バックナンバー>
  http://e9.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E716

●<最新の受験情報>をお届けするメルマガ<通訳案内士試験受験情報>(携帯用)
 <登録の申込み>
  http://hello.ac/mailmag/mailmag_mobile.php

 <バックナンバー>
  http://e2.wingmailer.com/wingmailer/backnumber.cgi?id=E079

●<最新の受験情報>満載の<ハローの公式ブログ>!
 カテゴリーから必要な情報をご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!(ますます充実!)(すべて無料!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<一番人気サイト>
動画学習コーナー<6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●<二番人気サイト>
音声学習コーナー<9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●アーカイブ<第1次筆記試験問題>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/0d0d778129c46f39610d3fc78dcbf4d0

●アーカイブ<第2次口述試験問題>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

●2016年度<受験者>へ(基本情報)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b4aaa3cf67b7fa63d6c2f16afd86d9af

●2016年度<合格への道筋>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/4fffe0f24428376e29cbeb24887d9c01

●2016年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2016年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2016年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2016年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2016年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2016年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

●2014年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2015年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

●ハロー英語道場<真剣勝負>を使い倒せ!
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>を使い倒せ!
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/dc5dc6f3b06c2da722fced461df81da4

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fe1d978c44e9f335accd9c99d7f06528

●2015年度第1次英語筆記試験<解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a72a3ca049cc0ee1aafb626f92702ad5

●<日本地理>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/geo.2004.2015.pdf

●<日本歴史>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/his.2004.2015.pdf

●<一般常識>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/gen.2004.2015.pdf

●<日本地理、日本歴史、一般常識>(2004年~2015年)の問題の解答例のみ
http://hello.ac/3kaitourei.pdf

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

●<一般常識予想問題>の最新データは、下記をご参照ください。

・平成28年版観光白書
http://www.mlit.go.jp/common/001131290.pdf

・観光庁訪日外国人消費動向調査(2015年 年間値)
http://www.mlit.go.jp/common/001116071.pdf

・訪日外客数2015年12月、および1~12月(日本政府観光局)
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/160119_monthly.pdf

・平成27年版労働経済白書(労働経済の分析)
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/15/15-1.html

・平成27年版 年次経済財政報告(内閣府)
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je15/index_pdf.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Flashcards Deluxe>は、スマホ、タブレットで利用できる単語帳アプリです。
「日本的事象英文説明300選」「英単語」「日本地理」「日本歴史」「一般常識」の
重要事項などをスイスイ学習することができます。

●「百聞は一見に如かず」、まずは<Flashcards Deluxe>のスゴサをご覧くださ
い。
http://youtu.be/80Zgww8wn9Q

●<Flashcards Deluxe>の利用法
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/35e45334cca19e6f8df802b215963d40

●英吾第1次筆記試験対策のデッキ
(ハロー)日本的事象英文説明300選(301)(←特に重要!!!)
(ハロー)でる単その1(2382)
(ハロー)でる単その2(429)
(ハロー)既出英単語(241)
(ハロー)通訳ガイド用語のまとめ(308)
(ハロー)単語英訳問題 厳選英単語(435)
(ハロー)単語英訳問題 英単語(315)
(ハロー)単語英訳問題(300)
(ハロー)基本イディオム(225)
(ハロー)時事用語・通訳ガイド用語(395)
(ハロー)基本英単語集(1377)
(ハロー)無敵の英単語(826)
(ハロー)英検1級合格の英単語(546)

●第1次邦文試験対策のデッキ
(ハロー)日本歴史にでる写真(138)(←特に重要!!!)
(ハロー)日本歴史(文化史)(349)
(ハロー)日本歴史(重要事項のまとめ)(125)
(ハロー)日本歴史(総まとめ)(431)
(ハロー)日本地理(重要事項のまとめ)(389)
(ハロー)日本地理(総まとめ)(431)
(ハロー)一般常識(重要事項のまとめ)(148)
(ハロー)一般常識(総まとめ)(446)
(ハロー)特訓1800題(日本地理)(572)
(ハロー)特訓1800題(日本歴史)(527)
(ハロー)特訓1800題(一般常識)(346)

●英語第2次口述試験対策のデッキ
(ハロー)第2次口述試験対策演習(26)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習す
ることが基本です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画:https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画:https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2)
  https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>
  https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【基本資料】アーカイブ<第2次口述試験問題>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●アーカイブ<第2次口述試験問題>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

●2015年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b804455de8b34b774ea2a3a9c0bb9bfa

●2014年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/730a0c5e08a727e6cf1d6a210b02bbbf

●2013年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c90a0b2e888350697a6df2499316467

●2012年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/155e57746120f0a1389ca97b8297bdab

●2011年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d427e83c3ab2cf367b6db63ded5165bc

●2010年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/74c8cc4effbc12122a4a46d851d5980c

●2006年度~2011年度<英語第2次口述試験問題の項目別質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/159b261539b2cddca769d770a99c7d0d

●2008年度~2011年度<英語以外の第2次口述試験問題の項目別質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6292c95ae6af383b193c12d072793a64

●2008年度~2010年度<英語以外の外国語で出題された質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81c21d547a05d1314718773dda61417e

●2009年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/53b87292b788c001f20705cedf5f6a64

●2008年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/16f167ffd1c1890c00a60201731d619f

●2007年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/df774973621d5c35b7190e35d0900150

●2006年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fc4bbfc9ce8fd1c480edf6c6d0271a6a

●「日本的事象英文説明300選」の出題実績
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f9e49eeea2668aa9c29ba29ac30a43ca

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<合格祝賀会>参加申込者のメッセージ(その4)

2017年02月23日 09時27分48秒 | ●2016年度合格祝賀会

<合格祝賀会>参加申込者のメッセージ(その4)

●植山先生
一次試験は、ほとんど植山先生が無料で提供してくださる動画やテキストのみで勉強し、二次も「日本的事象英文説明300選」を中心に勉強して、植山先生のお蔭で合格する事ができたので、是非、合格祝賀会に参加して尊敬する植山先生に直接お礼を申し上げたいです。
植山先生の受験生を思ってくださるお気持ちには、感謝しても感謝してもしきれません。
ハローさまさまです。参加費の値下げもしてくださって、本当にありがたいです。

●同じタイミングで合格できた同志達とお会いできるのは本当に貴重な経験になると思います。
これからますます海外からの観光客が増える事が予想され、その方達に真の日本の良さを伝えていくためには、通訳案内士はお互いにスクラムを組み、協力していく必要があると考えます。
資格がなくても通訳ガイドが出来る様になれば、その質が落ちる事は目に見えています。
日本に対して誤解してしまう観光客が増える可能性すらあります。
通訳案内士達がスクラムを形成し、ガイド不足をいかに補えるかについて知恵を出し合えば質を落とさず、本来の目的である「真の日本の良さ」を伝える事ができると信じています。
今回は、まず同志達とお会いして喜びを分かち合いたいです。
通訳案内士は民間外交官とも呼ばれる存在です。それになる為に必要な教材を無料で公開されているハローは素晴らしいです。
国家資格保有者を増やすための素晴らしい行為ですから国から表彰されてもいいぐらいだと思います。
私自身もその教材のお蔭で無事に合格する事が出来ました。本当にありがとうございました。

●この世知辛い世の中で、合格者のために多額のお金を使って祝賀会を開いていただけるとは、まさに、ありえへんサービスです。
祝賀会に参加することを目標に頑張ってきました。
神様、仏様、植山様、是非、参加させてください!

●ハローの合格祝賀会に出るのが夢でした。
値下げ懇願メールを出されたかたと同じで(^-^; 私も学校に通う余裕がなく独学で勉強してきました。
それでハローの教材で勉強し、無料の合格祝賀会に出るのを楽しみにしていました。。。
今回は参加費1万円ということで涙をのんであきらめていましたが(:_;)、このたびの参加費値下げというありがたいお知らせがあり、ようやく申し込むことができて大喜びしています。(#^.^#)
本当にありがとうございます。
植山先生の太っ腹に感謝しています。(#^.^#)

●植山さま。初めまして。
私は昨年5月ごろ受験を決意し、ハローの教材のみの力で、一発合格させてもらいました。
まずもって無料でこの様な支援をしていただいたことに感謝します。
私はもともと地理が好きで、昔から全国を旅して来ました。
若い頃は海外も旅をし、バックパッカーのようなことを経験し、海外の人との交流が、好きになりました。
昨年、この資格のことを知った時は、これ以上の適職はないのではと思いました。
数年がかりで取得を考えていましたが、ハローのよくまとめられた教材、素晴らしい2次対策の動画のおかげで合格することができました。
今回は直接お礼を申し上げたいのと、一緒に合格した方々とお会いして交流する、またとないチャンスと思い、参加させていただきたいと思いました。
よろしくお願いします。

●昨年度の映像を見て自分もあの場に参加することを励みに勉強を続けてきました。
ぜひ皆さんと合格の喜びを分かち合いたいと思います。
また、参加料金の再度値下げの太っ腹ぶりに驚いています。
ぜひ参加させていただければと思います。

●初めまして。
植山先生はじめ、来賓の皆様、参加者の皆様と共に門出を祝い、2017年度受験者にエールを送りたく申し込ませていただきました。
ハローアカデミーを知ったのは昨年の7月頃でした。
地方出身故、受験料以外の出費(受験の為の旅費交通費)だけでも悲鳴でしたので、サイトを見つけた時はガッツポーズでした。
やはり一番のインパクトは合格祝賀会の集合写真です。
皆さん晴れ晴れとした表情をされており、良い気に満ちていて。。。本当に元気をもらうことができました。
今度こそ私の番、場所もハイアットリージェンシー東京。。。行きたい。。。その瞬間を同志と共有したい。。。、その一心でこの一年を乗り切ってきました。
また、略々毎日メルマガも頑張りきれた要因です。植山先生も一緒に走って下さっていると感じられました。
メールのない日はお会いしたこともない植山先生の体調を勝手に心配したりもしました(笑)。
今回無事にスタートラインに立つことができましたのも、まいにち修造!ならぬ、まいにち源一郎(呼び捨てにしてしまい申し訳ございません、先生)with S(サポーターの方々)!!のハローありえへんサポートのおかげです。
こうやって申込書を記入している間にも、植山先生のスピード感溢れる参加費値下げでテンションが上がっています。
私も何か協力したい、植山先生の心意気に応えたい気持ちでいっぱいになります。
ふと「もうあかん」20年続いた大阪「閉店セール」の靴店が思い出され、植山先生が皆に愛される理由が分かったような気がします。
皆様に直接お会いできるのを楽しみにしております。
是非お招きくださいますようよろしくお願いします。

●参加費のことですが、5千円でも、あまりに申し訳なく思っていましたが、更に3千円というメールをいただき、懐の深さに驚いています。
本当にありがとうございます。

●合格の喜びを分かち合いたい。植山先生にお礼が言いたい。
そして、ここで知り合う人は私の大きな財産であり、良きライバルであることです。
それが出来る祝賀会に参加させて頂ければと思います。ただただ感謝、その言葉しか思い浮かばない位、お礼の気持ちでいっぱいです。

●母娘と2代にわたりハローにお世話になりました。
地方在住で情報があまりない中、合格できたのは、ハローのおかげです。本当にどうもありがとうございました。
これからが始まり、引き続きよろしくお願いいたします。

●先生へのお礼が言いたい。
仲間を増やしたい。自分へのご褒美と次のステップへのモチベーションアップの場としたい。

●なんと言ってもお話が面白い植山先生のライブの楽しい雰囲気を感じたいからです。
先生のモノマネは本当面白いと思います。心から笑えます。もちろん、料理も楽しみたいです。

●今年は合格者が随分増えたので祝賀会は、いくらなんでも無理でしょうねと思っていました。
去年、一般常識という奇岩につまづいて転んでしまって不合格。
合格するのが一年遅くて残念だったと思っていました。ですから、祝賀会を開いて下さると伺ってとても嬉しいです。
植山先生に心から感謝いたします。是非、参加させていただきたいと思います。

●二年間かけて、苦労して合格した試験の合格祝賀会に参加させて頂きたいのは先生にお目にかかりお礼を申し上げられたらと思い、合格祝賀会に参加を希望いたしました。

●植山先生に一言お礼を申し上げたいです。
ハローの一連のサービスには大変お世話になりました。
今後もガイドのステータスの向上のためにお力をお貸しください。

●かつて、英語を勉強しながら中々上達しないと悩んでいた頃、それでも購入を続けていた雑誌や某放送局の各種テキストに掲載されていたハローの広告に載っていた、ハチマキ姿の植山先生と合格者の集合写真をある種羨望の目で眺めていました。
その間、仕事上で海外に出張したり、海外からの訪問者対応をするうちに、次の仕事は通訳関係の資格などを取って「海外にもっと日本を正しく深く理解して貰えるよう貢献したい。」と言う気持ちが芽生えてきていました。
その後、自分自身も日本をまだまだ知らない事を改めて認識したことから、通訳ガイドの資格に挑戦する事によって英語力を磨くことと日本の再発見/理解ができる様になると判断しました。
そして、3回目の挑戦で遂に合格出来たので、今回の祝賀会で同年度に合格した皆さんと直に会って話をすることでパワーを貰い、今後の仕事に対する自分自身の意思を固めるきっかけとしたと考えています。
是非とも参加させて頂きたく、よろしくお願い致します。

●受験にあたり、2次試験対策に苦労しました。
ハローの第2次試験セミナー2015/2016動画、メルマガに本当に助けていただきました。
植山先生のご指導がなければ、大げさではなく、本当に!、合格はしていないと思っています。
「戦術と戦略」自分がどの方向で努力したら良いのか分かり、「武器を磨く」だからこそ具体的に試験勉強はこうしよう、と「パターン必勝法」も交えて明確になったので、短い時間の中で非常に効率的に勉強できたと思っております。
実際に参加できたセミナー等でもこれから仲間となる方たちとつながることができ、夢だった集合写真に写る!ということも含めて、ぜひ合格祝賀会に参加できたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

●まずは、植山先生へのお礼のため、つぎに、合格者の皆様と喜びを共有するため、最後に、観光業界への転職活動が現在大詰めで、この合格祝賀会への参加を自身への最大の励みとするためです。
通訳案内士の皆さんの活躍の舞台を造り出せたらと考えております。ぜひよろしくお願いします。

●この祝賀会に参加することを楽しみにこれまで勉強して来ました。
既に登録も済み、開業に向けて鋭意準備中ですが、他の参加者の皆さんと交流することが大変な楽しみであります。
先生に席上で改めてお礼申し上げたいのはもちろんです。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<合格祝賀会>参加申込者の皆さんへ

2017年02月23日 09時26分09秒 | ●2016年度合格祝賀会

2016年度<合格祝賀会>参加申込者の皆さんへ

●<ご出席確定>までの流れ
昨日、ホテルに出向き、<合格祝賀会>当日の詳細な打ち合わせを完了しましたので、お申込みの皆さんへは、本日から、<合格祝賀会>ご招待メールを順次送信させていただきますので、よろしくお願いいたします。
ご招待メールを受信後は、速やかに、参加費の振込みと<参加確認メール>の送信をお願いします。
参加費の入金と<参加確認メール>の受信をもって、<ご出席確定>とさせていただきます。

●2016年度<合格祝賀会>のご案内は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/328dc6867fe55a1cf816b6754c486279

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」国交省も負けてはいない!

2017年02月22日 11時11分37秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」国交省も負けてはいない!

●国交省も負けてはいない!
現在、文部科学省の天下りが世間を騒がしていますが、許認可権数が霞ヶ関で一番多い国交省は、運輸省の時代から、業者との癒着、贈収賄事件の件数、天下りでは、他の省庁を寄せ付けない圧倒的実績を誇っています。
ここでは、国交省の元キャリア官僚→政務官で、JTBグループに天下りし、あろうことか、外国人観光客を食い物にするぼったくり免税店を食い物にしたF氏の「悪代官」ぶりをご紹介いたします。
国交省も負けてはいないのです!

●ここで、この曲が適当かどうか分かりませんが。。。
♪負けないで♪
https://www.youtube.com/watch?v=9Q3vu8Bs7yY

●「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」を英訳すると。。。
「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」"Echigoya, you are bad, you are really."
「いやいや、お代官様ほどでは」"Oh no, sir, not as bad as you are, I should say."
・下記の動画を是非ご覧ください。(英語の勉強になります)
https://www.youtube.com/watch?v=k6tUrzJft0k

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国交省の元キャリア官僚→政務官、JTB総合研究所F氏の略歴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●広島県出身。1948年5月29日生まれ。

●職歴
1971年 東京大学経済学部卒業後、運輸省にキャリア官僚として入省。
1984年 山下徳夫運輸大臣秘書官
1986年 国際運輸・観光局外交課定期船同盟条約対策室長
1987年 国際観光振興会(JNTO)パリ事務所長
1994年 運輸省自動車交通局総務課長
1996年 運輸省運輸政策局政策課長
1997年 国土庁長官官房審議官
1998年 運輸省航空局管理部長
1999年 運輸省運輸政策局観光部長
2000年 運輸省大臣官房総務審議官
2000年 運輸省退官

●議員歴
2001年 参議院議員(自民党)選挙落選
2003年 参議院議員(自民党)繰上げ当選(11月)
2003年 国家基本政策委員会理事
2003年 国土交通委員会委員
2003年 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
2003年 憲法調査委員会
2007年 第1次安部内閣で国土交通政務官に就任
2007年 参議院議員選挙(自民党)落選
2006年 観光基本法改正プロジェクトチームの座長として観光立国推進基本法の議員
提出及び成立に尽力した。

●最近
2009年 JTBグループ(JTB総合研究所)に天下り。
2009年(12月)「ALEXANDER & SUN」免税店本社内にて「日本インバウンド観光支援協会」を設立。
2010年(1月)「日本インバウンド観光支援協会」(JITSA)にて「旅程管理研修」開始する。
2010年 R大学特任教授就任。
2011年 「一般社団法人国際観光文化交流協会」(JITSA)理事長兼会長に就任、R大学教授。

● 「一般社団法人国際観光文化交流協会」のFacebook
https://www.facebook.com/jitsa.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ALEXANDER & SUN」免税店脱税事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●二度の脱税事件発覚!
<脱税事件>(その1)
2012年2月8日に、東京地検特捜部は外国人観光客(主に中国人、韓国人)向けの免税店「ALEXANDER & SUN」(旧「ダイヤ免税店」)の経営者を脱税した疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、東京・新宿区で「ALEXANDER & SUN」を経営するアメリカ国籍の鄒積人容疑者(33)と父親でグループ会社を経営する台湾出身の鄒本善容疑者(74)です。
鄒積人容疑者は商品の仕入れを水増しする手口で一昨年3月期の所得3億円余りを隠し、法人税9000万円余りを脱税した疑いが持たれています。
鄒本善容疑者は2007年12月期の所得1億4000万円余りを隠し、法人税約4300万円を脱税した疑いです。
http://blog.livedoor.jp/datsuzei/archives/51770301.html

<脱税事件>(その2)
2014年12月期までの3年間に約1億円の所得隠しを摘発された。本当に懲りない会社です!
http://www.asahi.com/articles/ASJ9K73XDJ9KUTIL02B.html

●「ALEXANDER & SUN」とは
「ALEXANDER & SUN」グループは、観光客を食い物にするいわゆる「ぼったくり土産物屋」として有名な土産物屋で、主に中国、韓国から来日する観光客に、怪しい「健康食品」などを販売しています。
店舗は、札幌、東京、名古屋、大阪、博多、別府、大宰府、有田、沖縄の計9ヶ所。
http://www.alexanderandsun.com/

●「ALEXANDER & SUN」の経歴
1978年 大阪にて有限会社ダイヤ商行を創業
1993年 東京店設立
1996年 福岡店設立(福岡市博多区冷泉町)
2002年 大宰府店設立(大分県大宰府市宰府)
2002年 札幌店設立(北海道札幌市東区)
2005年 関連バス会社株式会社ワールド・キャビン設立韓国の現代自動車、大宇バスより大型バス40台を購入
2007年 名古屋支店設立(愛知県津島市大坪町)
2009年 株式会社ダイヤ免税店グループとして本社を東京都新宿区西新宿4丁目に設立
2010年(12月)西新宿6丁目の「ダイヤ免税店東京店」が新宿5丁目に移転
http://shinjukunews.com/archives/51596836.html
2013年(5月)脱税事件で、「ダイヤ免税店」という悪名が国の内外で広まったので、店名を「ALEXANDER & SUN」に変更

●実質的なオーナー経営者は報道もされず、逮捕もされませんでした。
本件に関する新聞およびテレビ報道では、「ALEXANDER & SUN」を経営する台湾人親子が逮捕された、とありますが、実は、実質的なオーナー経営者S氏については一切報道もされていませんし逮捕もされませんでした。
「ALEXANDER & SUN」を実効支配しているのは「株式会社山立商行」という親会社で、摘発されたのは、「ALEXANDER & SUN」東京店、大宰府店であり、逮捕された2名の社長は、言わば、それぞれのお店の店長に過ぎず、実質的なオーナー経営者S氏は安泰でした。

●「株式会社山立商行」のオーナー経営者はS氏という女性です。
本件の摘発で、なぜ、親会社のオーナー経営者であり代表取締役であるS氏が摘発されなかったのかは不明ですが、爆買いで景気がいいのか、今でもよく社員募集をしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国交省の元政務官F氏とS氏との関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●国交省の元政務官F氏とS氏との関係
F氏とS氏が、どのような経緯で知り合いになったのかは明らかではありませんが、F氏は、2009年12月に「ALEXANDER & SUN」の顧問になり、新宿区西新宿4丁目の「株式会社山立商行」の本社にて個室を持ち、「日本インバウンド観光支援協会」を設立し、中国語堪能者を対象に「旅程管理研修」をしていました。
そして、この「日本インバウンド観光支援協会」の会長がF氏であり、S氏が副会長でした。

・西新宿4丁目のビルとF氏の個室の写真(私が撮影したものです)
http://hello.ac/diapicture.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
F氏(悪代官)とS氏(越後屋)の思惑、同床異夢の夢破れて。。。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここで、両名の思惑を推測してみると。。。

●F氏(悪代官)の思惑
参議院議員選挙落選後、あまりぱっとしなかったF氏は、激増する中国からの訪日観光客を食い物にして、莫大な利益を上げていた「ALEXANDER & SUN」と組んで、一儲けしたいと思ったことが原点だと思います。
具体的には、「ALEXANDER & SUN」から顧問料(月額30万円)をもらうだけではなく、元政務官としての豊富な人脈および影響力を利用して、国交省から「日本インバウンド観光支援協会」に対して多額の助成金、補助金を引き出すことだったと思います。
官の世界に精通しているF氏にとって、国交省から助成金、補助金などを引き出すことは、赤子の手をひねる程度のことだと思われます。
上記を実現するために、F氏が考えたことは、「ぼったくり土産物屋」の売上げを左右する中国語の添乗員(無資格ガイド)を養成して「ALEXANDER & SUN」に供給することと、助成金、補助金申請、獲得のために「旅程管理研修」を行い日本のインバウンド観光に貢献しているという形を整えることであることは容易に想像できます。

●S氏(越後屋)の思惑
2000年9月に訪日団体ビザが解禁になり、激増する中国人観光客の恩恵を一番受けてきたのは、「ALEXANDER & SUN」のような「ぼったくり土産物屋」です。
しかし、「ぼったくり土産物屋」の経営者は、下記(1)~(5)のような容疑について、常に当局からの摘発におびえていたと思います。
実際、1996年から1997年にかけて、全国の外国人観光客向け土産物屋と民族系旅行会社に対して100名規模の一斉捜査が入り、脱税、白バス使用の業者が大打撃を被ったことがあります。

(1)法人税法違反
お店に観光客を送り込んでくれる中国、日本の旅行会社へのリベートやバックマージン、中国からのスルーガイド(中国では全線随行員と呼ばれる無資格ガイド)、在日の無資格ガイドへのバックマージンなどの経理処理は粉飾を必要とするし、莫大な利益を圧縮するために今回の架空経費計上とか売上げ除外などが常態化しやすい。
競争相手の同じく土産物屋である有限会社K社は、全国7店舗すべて豪華な自社ビルを建設、保有して、建物の減価償却費による節税効果を上げて利益の内部留保を可能としていますが、「ALEXANDER & SUN」は貸しビルにての営業で、かつ、長期的な節税対策をとっていなかったので、今回の架空経費計上のような「稚拙な税務対策」しかできなかったと考えられます。

(2)所得税法違反
短期滞在不法労働者であるスルーガイドに対するバックマージンの支払い自体、(3)で述べるように違法ですが、相当する所得税を一切支払っていないことは、明確に所得税法違反です。

(3)入国管理法違反
スルーガイドは、ほとんどが観光ビザで日本に入国していますが、短期滞在不法労働者であるスルーガイドに対するバックマージンの支払いは、不法就労を助長した者として入国管理法違反の疑いがあります。
外国人に不法就労活動をさせた者や、不法就労活動をさせる外国人をあっせんした者等、外国人の不法就労を助長した者は、出入国管理及び難民認定法違反(不法就労助長)として、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金により処罰されます。

(4)不当景品類及び不当表示防止法違反
外国で製造した健康食品を日本製と表示して販売すると、その行為の差止めを受けることがあります。

(5)通訳案内士法違反
無資格ガイド(ヤミガイド)の仕事を助長することは、通訳案内士法の精神に反しており、道義的責任は免れられないと思います。
F氏とS氏の出会いはどのようなものであったのかは分かりませんが、F氏から業務提携の話があったときには、F氏の経歴から、何かあった時(当局の摘発にあった時)には、F氏が「ALEXANDER & SUN」の後ろ盾になってくれるに違いないといった期待がS氏の側にあったことは想像に難くないと思います。

●両名の思惑の見立てについて
両名の思惑の見立てについては、下世話な私の想像の域を出ませんが、ひょっとして、日本のインバウンド観光に対してご両名には高邁な理想があったかも知れませんので、もしも、私の見立てが間違いであった場合には、ご両名の名誉のために深くお詫び申し上げる次第です。

●同床異夢の夢破れて。。。
「日本インバウンド観光支援協会」(JITSA)(以下、「協会」と言う)は、「ALEXANDER &SUN」のために働く添乗員(無資格ガイド)を養成するために国内旅程管理研修を2010年1月から、「ALEXANDER & SUN」本社の近くのホテルを借りて開始しました。
http://www.kankokeizai.com/backnumber/10/02_06/inbound.html

上記の写真の説明では、当初23名の受講生が集まったようですが、徐々に受講生が集まらなくなったようです。
私自身も2010年1月に「協会」に行き、旅程管理研修の内容の説明を受けましたが、まず、研修費用が高いことに驚きました。
当時、旅程管理研修を実施する機関は登録制で30近くあり、研修内容はほぼ同じで研修費用は、安いところで9,000円、高いところで24,000円程度でしたので、「協会」の研修費用が45,000円と聞いてかなり高い印象を持ちました。
そこで、担当者に「何故、このように研修費用が高いのですか?」と聞いたところ、「この研修費には、研修後の「ALEXANDER & SUN」への登録料(これ何?)としての20,000円が含まれています」とのことでした。
市場原理を全く無視した「殿様商売」、「士族の商法」と言うか「官の商法」に大きな違和感を抱き、これでは、長続きしないと直感しました。
旅程管理研修は、二日間合計12時間の座学なのですが、旅程管理のイロハをただ聞くだけのものです。ですから、研修を受けたからと言って、すぐに添乗実務につけるわけではありませんし、いわんや、中国からの観光客に高価な健康食品を売りつける口上を述べることができるようになるわけでもありません。

同床異夢。。。夢破れた両者の間にどのようなトラブルがあったのかは知る由もありませんが、2010年の末か2011年初めには、「協会」のスタッフ全員は「ALEXANDER & SUN」から撤退しました。
そして、2011年春頃から税務署の調査が開始され、今回の脱税摘発、逮捕となりました。真偽のほどは確かではありませんが、両者は喧嘩別れをして、「協会」が「ALEXANDER & SUN」を税務署に告発したとのことでした。

中国人観光客を食い物にすることを目的に、癒着して、決裂して、相手を告発して、夢破れて、天下に恥を晒す。
何とも、情けない話です。

●ここで、この曲が適当かどうか分かりませんが。。。
♪夢破れて♪
https://www.youtube.com/watch?v=JTiCvI8B5Ps

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、JTBグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。
不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。
このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。
誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の新『旅游法』制定の背景にネットの威力あり!

2017年02月22日 11時10分42秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

中国の新『旅游法』制定の背景にネットの威力あり!

●約1万人のヤミガイド(無資格ガイド)に激震が走った。
3年前のことですが、2013年10月1日から中華人民共和国の新『旅游法』が施行されることになり、日本で暗躍する約1万人のヤミガイド(無資格ガイド)に激震が走りました。
理由は、今後、中国国内で集客、送客する海外ツアーについては、下記を禁止するという内容だったからです。(現在は、全くのザル法化している)

即ち、
(1)ツアー行程へのショッピング店(ぼったくり免税店)の組込み不可
(2)現地旅行先でのオプショナルツアーの販売不可

中国人観光客を食い物にするヤミガイドの主な収入源は、ぼったくり免税店からのキックバックと日本国内で観光客に押し付けるオプショナルツアーの売上なので、この収入源が禁止されることになったら、ヤミガイドは全くやっていけないので、激震が走ったということです。

●<中国人観光客向けぼったくり免税店7店>(東京)の実態調査!
下記は、新『旅游法』が施行された3日後に、閑散とした都内のぼったくり免税店を私が撮影した動画です。
https://youtu.be/x8ZoUcuST2s

最初の1ヵ月くらいは、様子見だったヤミガイドも、たいしたことはないと判断して3ケ月後には、以前と全く同じように違法行為をするようになりました。

●中国の新『旅游法』制定の背景
中国の新『旅游法』制定の背景には、2012年6月13日に日本の毎日放送テレビで放送された<ぼったくり免税店>の番組が、中国の上海放送(上海東方伝媒集団)、上海新聞などのホームページを通じて、その内容が中国全土にあっと言う間に拡散したということがありました。

当時の日中関係は、2012年4月16日に、石原慎太郎元東京都知事が尖閣諸島購入計画表明し、7月7日には、野田佳彦元首相が尖閣諸島の国有化方針を正式表明したことを受けて、最悪の状況にありました。

ちょうど、そのような時期に、多くの中国人観光客が日本で酷い目にあっているというニュースが飛び込んできたので、多分、中国政府の世論操作の助けもあって、一気に<日本のぼったくり免税店>叩きへとつながっていったというわけです。

●毎日放送テレビの番組「特命調査班マルチョウ」の動画
中国人観光客を食い物にする<ぼったくり免税店>(2012.6.13)
https://www.youtube.com/watch?v=DKuKQvZQKzQ

この番組では、最近脱税で摘発された<ALEXANDER & SUN>(旧ダイア免税店)のインチキ健康食品である<ナットウキナーゼ>のインチキぶりを明らかにしています。
ダイア免税店は、中国でその悪名が一気に広がったので、2013年5月に<ALEXANDER & SUN>に会社名を変更しました。

●最初は、毎日放送テレビの記者からの電話がきっかけでした。
そもそも、毎日放送テレビ「特命調査班マルチョウ」が<ぼったくり免税店>の取材をするにあたって、私のところに記者から電話がかかってきました。
先日の<NHKクローズアップ現代+>と同様に、番組制作に全面的に協力させていただき、番組が完成したのですが、この番組が、上海放送、上海新聞で紹介されて、一気に中国全国に広がり、他の様々な要素もあると思いますが、中国の新『旅游法』制定につながったことを考えると、ネットの威力をまざまざと思い知らされた思いでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が取材を受けたテレビ番組のご紹介(他にも沢山ありますが)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●毎日放送テレビ「特命調査班マルチョウ」(2012.6.13)
中国人観光客を食い物にする<ぼったくり免税店>
https://www.youtube.com/watch?v=DKuKQvZQKzQ

●NHK<中国人観光客ぼったくりの現状><News Watch 9>(2012年7月9日)
https://youtu.be/5vH7BAksUrI

●中国人<ヤミガイド>の実態<シュザイブ>(2016.3.14)
https://youtu.be/KD91MHtHllg

●潜入!中国人“爆ツアー”の無法現場(NHK クローズアップ現代+)(2016.10.20)
https://youtu.be/om1l8c9gYcM

以上

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加