通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2016年度第2次試験<受験レポート>(54)15:30~16:30(日本橋)

2016年12月08日 12時47分45秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(54)15:30~16:30(日本橋)

●試験会場: 昭和女子大
●受験外国語: 英語
●受験時間帯:15:30~16:30
●試験内容

【1】日本人試験官
女性、30代位か。優しい感じ。通訳案内士タイプ。

【2】外国人試験官

男性。オーストラリア人(←質疑応答で自分で言っていた)
Friendly. 受験生をリラックスさせて受からせようという気持ちが伝わってくる。

【3】通訳の問題文

日本橋は文化財に指定されている古い橋ですが、その上を首都高速道路が走っています。首都高速道路は1964年の東京オリンピックの為につくられました。日本橋側は〜(←忘れました。)
大都市と〜(忘れました。)おり、大動脈のような重要な役割を果たしています。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

 初詣

【5】プレゼンの内容

初詣とは、年の初めに寺や神社を訪れる事です。寺は仏教の建物で、神社は神道の建物。どちらを訪れても大丈夫です。
神社の入り口には鳥居があります。鳥居とは、2本の赤い垂直のポールで、上の方で2本の横木と交差しており、神社の入り口で邪気を払うと言われています。
日本人の中には、日本の伝統的な着物を着て訪れる人もいます。初詣では、おみくじをひいたり、お守りを買ったりして楽しみます。
あなたも神社や寺を訪れて楽しんでくれるといいなと思います。

【6】質疑応答の内容
 
N:“神社はどこがおすすめ?”(勿論、英語で)
A:“明治神宮です。原宿にあり、東京駅から山の手線で行く事ができます。”

N:“日本の寺はどこがおすすめですか?”
A:“京都の清水寺です。”

N:“清水寺を訪れるのに一番いい季節はいつですか?”
A:“オールシーズン楽しめます。秋には紅葉狩りを楽しめますし、春には桜の花見を楽しめます。”

N:“ところで、木の枝に紙を結びつけている人がいますが、あれは何ですか?また、何の為ですか?”
A:“あれは占いが書かれたおみくじです。もし、おみくじが悪い運勢だったら、木の枝に結びつける事で悪い運勢を払いのける事ができると言われているからです。”

N:“あなたはなぜ、通訳ガイドになりたいのですか?”
A:“プロの通訳ガイドになって、日本と諸外国の関係をより良く、より強くしたいからです。”

N:“ところで、あなたは北海道の出身だとおっしゃいましたが、人気があるところではなく、マイナーな所でどこをお勧めしますか?”
A:“ニセコ山でのスキーをお勧めします。そこは県庁所在地の都市から、バスで2〜3時間で行けます。70近いコースがあり、山の高さは10000m以上。パウダースノーや、バックカントリーも楽しめます。スキーの後、温泉も楽しめます。”

N:“僕はスキーはしないけど、温泉は楽しみだな。僕はスキーを始めるのに遅くない?”
A:“決して遅すぎる事はない!誰でもが楽しめます。実は自分はスキーのインストラクターの資格をもっているので、滑り方を教えてあげますよ。”

N:“そこは外国人も多く訪れますか?”
A:“はい。外国人の間で人気がでて、ますます多くの方が訪れています。”

N:“特にオーストラリア人だよね?僕もオーストラリア人だから。”
N:“そこでのおすすめの食べ物は何ですか?”
A:“沢山ありますが、中でも北海道バージョンの親子丼をお勧めします。親子丼とは、親と子の組み合わせで、一般的には鶏肉とたまごの組み合わせです。ですが、北海道バージョンの親子丼は、鮭といくらの組み合わせです。”

N:“はい、以上です。ありがとう。”
A:“ありがとうございました。面接をとても楽しみました。”

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「日本的事象英文説明300選」の本もCDも活用させて頂きました。大変ありがとうございました。
苦手なプレゼンと質疑応答はまあまあでしたが、まさかの通訳パートで大失敗!
車を運転せず、道路の事が全くわからず、絵が浮かびませんでした。
多分落ちたと思いますが、お世話になり、ありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(53)15:30~16:30(日本橋)(スペイン語)

2016年12月08日 12時42分01秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(53)15:30~16:30(日本橋)(スペイン語)

●試験会場:東京
●受験外国語:スペイン語
●受験時間帯:15:30~16:30
●試験内容

【1】日本人試験官

男性、30歳から50歳くらいの間、大変感じの良い人でした。

【2】外国人試験官

男性、若い人(20代後半から30代くらい)、スペイン人かどうかはわからないが白人系の方でした。
(ちなみに今回、スペイン語の部屋だけで3室ありましたので、他のスペイン語受験者は別の面接官でした)
聞き取りなどは問題ございませんでした。

【3】通訳の問題文

日本橋は文化財になっています。首都高速道路ができてからは、・・・?
首都高速道路は、1964年の東京オリンピックのために造られました。
今でも首都高速は首都圏の大動脈となっています。
(もっと長かったと思いますが、訳せたのは上記のみです(・・・の文は訳していません)。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

初詣(他は、七夕、文化の日)

【5】プレゼンの内容

初詣について。毎年多くの日本人がお正月に神社にお参りに行きます。
日本人は私も含め仏教徒が多いですが、お寺よりも神社にお参りに行きます。
元日に行く人が多いです。東京では明治神宮が人気あります。
私の町では、〇〇神社が近くにあるので行きます。
健康を願ったり、試験に合格、例えば、このガイド試験の合格など、を願ったりするためにお参りに行きます。
(この後、プレゼンテーションで話したことか、質疑応答で答えたのか、はっきり覚えておりません。質疑応答は、初詣関係のものだったので)
内容は短かったと思います。時間の合図などもありませんでした(ひょっとして1分も話していないかも)。

【6】質疑応答の内容

初詣はどのくらいの期間やってますか。
(通常1月7日までだが、1月3が日までに行く人が多いと答える)

初詣にお寺に行って神社にも行けますか。
(お寺に行った後神社に行くこともできることをつたえる)

神社にはお参りするほかに何かアトラクションのようなものはありますか。
(食べ物やおもちゃが売っている屋台がたくさん並ぶことを答える)

食べ物やおもちゃの他に買うものはありますか。
(おみくじのことを話す)

よく、人形が売られていますね。真ん丸い人形です。あれは何のためのものですか。
(だるまのことだと気が付き、最初に目を一つ入れて、この試験に合格したら2つ目の目を入れることを例える)

矢が売られていますが、何のためですか。
(関西では、1月10日に戎祭りが神社で行われ、商売繁盛のために矢を買う人が多いことを話す(間違っていたかもしれないです)

・反省点:話し方がしどろもどろで、あまり話を膨らますことができなかった。聞かれたことにそのまま答えて終わりという感じになった。とりあえず何とか質問に答えられたという程度。後から考えると、もっと神社の話などに話を展開したらよかったと思った。
・良かったことは、とりあえず、声だけは大きく元気よく話せたかな・・・ということくらいです。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

質問の出題の仕方がわかった。
過去の受験者の話(語学だけでなく笑顔など、適性を見られていることなど)
日本史の講座(永岡先生の日本史授業すべて見ました)。これがなかったら、1次の歴史は受かってないでしょう。
「日本的事象英文説明300選」の本(全部はできませんでしたが、主なものを簡単にスペイン語で表現できるように練習しました)
セミナーを見て、植山先生の話を聞くと、ほっとします。
本当にありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(52)16:30~17:30(大阪)

2016年12月08日 12時34分51秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(52)16:30~17:30(大阪)

●試験会場:目白大学
●受験外国語:スペイン語
●受験時間帯:16:30~17:30

●試験内容

【1】日本人試験官

男性。30-40代。大学准教授風。終始にこにこしていました。

【2】外国人試験官

男性。30-40代。スペイン人。無表情。ぼそぼそしゃべって聞き取りが大変。

【3】通訳の問題文

古来から、大阪はあらゆる地方から人が集まってくる場所。交通量の多い瀬戸内海と、内陸から大阪湾に向かって流れる川が合流する地点にある大阪。大昔、まだまだ電車や車が走っていなかった頃から、経済の中心地として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関となっていました。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

提灯

【5】プレゼンの内容

提灯といえば金沢の兼六園が有名ですが(灯篭とまちがえています)。
兼六園の六とは、相対する6つのエレメントを同時に有しているということです。
※(宏大)(幽邃)(人力)(蒼古)(水泉)(眺望)を説明。
また、金沢のおみやげとして、おすすめは、加賀麩(かがふ)です。
※加賀麩のお吸い物の説明をしました。

【6】質疑応答の内容

Q.提灯にはいろいろなかたちがあるのか?
A.あります。山口県の柳井には、金魚の形の提灯があります。

Q.提灯にはいろいろな色があるが、それぞれには意味があるか?
A.よくわかりませんが、山口県の東部では、お盆に提灯をそなえます(灯籠です)。
初盆では白い提灯をそなえますので、亡くなったばかりなのだなとわかります。
色とりどりといえば…、(ここで、山・鉾・屋台行事が世界無形文化遺産に登録された話をしました)。

Q.山車に企業名が入っているのをみかけるが、お金を払うのか。
A.「寄付」でしょう。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

実は、提灯のカードを選んで椅子にすわった瞬間、かっこーんと頭のなかで音がして、提灯のスペイン語を忘れてしまいました。
その間3秒。先生の教え(和田アキ子&小島よしお)を思い出し、笑顔で、「すみません。提灯のスペイン語をわすれてしまいました。たぶん違うんですが、『ランプ』ということで、お話してよろしいでしょうか」と、続けました。
その後の質疑応答でも、試験官が「ランプ」を使ってくださったので、会話は成立していると思います。
合格しているかどうかは微妙ですが、
緊急事態に、強気で続けることができましたのは、先生のメルマガのおかげです。

本当にありがとうございました!!!

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(51)10:00~11:00(干潟)

2016年12月08日 12時30分17秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(51)10:00~11:00(干潟)

●試験会場:NTT研修センタ
●受験外国語:英語
●受験時間帯:10:00~11:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性、40代、通訳ガイド風、やさしく笑顔を絶やさないタイプ。

【2】外国人試験官

女性、40歳前後か、米国風英語、フランクでちょっとした会話で笑う。

【3】通訳の問題文

日本各地の川の河口には干潟がたくさんあり、古くからのりの養殖などの漁業がさかんに行われてきました。しかし、臨海部の大都市で土地が不足しはじめると、工業用地や下水処理場などの施設をつくるために、干潟が大規模に埋め立てられることが多くなりました。このため現在は、とくに大都市の近郊で、干潟はほとんど姿を消しつつあります。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

下駄

【5】プレゼンの内容

下駄は伝統的な日本の履物で、主に木でできています。木の板の底に、2本の木の棒がくっついています。そのため、歩くと、音がします。カランカラン、または、コロンコロンと。
多くの人が夏の祭りや花火大会に行くときに、履きます。京都のkimono-clad female entertainer である芸妓も着ています。
…と覚えている範囲でこのような話をしました。

【6】質疑応答の内容

(質問)夏の祭りはどこで行われますか。
日本中で、小さい町でも開催されます。特に8月13、14、15日はお盆と言って先祖の霊が帰ってくると信じられいていて、人々は盆ダンスフェスティバルで踊ってもてなします。輪になって踊ります。

(質問)オススメのお祭りは。
徳島の阿波踊りです。浴衣姿でたくさんの人が踊るのでとても有名です。盆踊りの一種ですが、輪になって踊るのではなく、横に並んで道路を前に進んで行くのが違います。ダンスはこんな風です。(「ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか」と言いながら身振り)難しくありません。外国からの旅行者も参加できて、楽しいです。

(質問)どうやって徳島に行けますか。
東京から徳島は遠いので、飛行機をお勧めします。羽田空港から徳島空港まで行くと、空港から徳島市は近いです。
(もう一問ぐらい聞かれた気がするものの、よく覚えていません。)

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

昨年は二次セミナーにも全て参加し、準備で大いに助けられました。
今年はセミナーに参加できなかったものの、メルマガに載っていたプレゼンテーマの予想を参考に、自分なりに話せる分野の幅を広げるように務めました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(50)14:00~15:00(チューリップ)

2016年12月08日 12時25分26秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(50)14:00~15:00(チューリップ)

●試験会場:龍谷大学
●受験外国語:英語
●受験時間帯:14:00~15:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性、50歳代、テキパキとした感じ、

【2】外国人試験官

女性米国英語、30歳代、優しい感じ

【3】通訳の問題文

聞き終わったら、すぐに訳して下さいと言われました。

「富山平野では、水田の裏作としてチューリップの球根を栽培してきました。チューリップの球根は国内だけでなく海外へも出荷されています。砺波市では、毎年、4月から5月にかけて砺波チューリップフェスティバル?が開催され、700種、300万本の色とりどりのチューリップが見られます。」

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

高野山

【5】プレゼンの内容

I would like to talk about Mt. Koya this time.
Mt. Koya is located in Wakayama Prefecture.
It takes about 2hours from Osaka to Mt. Koya by train.
Buddhist monk named "Kukai"opend Kongoubuji temple in Mt. Koya.
Kongoubuji temple is the headquarter of Kongoubuji sect.
(本当は、真言密教の総本山でした)
Since then many temples have been built in the mountain.
Mt .Koya is famous for not only many temples and but also scenic location.
You can enjoy beautiful scenery over there.
More and more foreign tourists are expected to visit Japan.
I would like to help them enjoy their stay in Japan in turn.
Since I was treated as a kind consideration in Foreign countries.

【6】質疑応答の内容

Q1) Was Mt .Koya designated as World heritage site?
A)Yes, Mt. Koya was designated as a world heritage site.
世界遺産であることを忘れていましたが、しっかりと肯定しました。

Q2) Could you tell me about old Mt Koya ?
A)What?

Q2-1)long long time ago?
ここで、歴史的なことに触れていないことに気づかなければならないのですが・・・

A)I am sorry I was not live at that time,so・・・
冗談が通じたがどうか判りませんが・・にこっとされていました。

織田信長の質問が出てきて驚きました。
Q3)For example How about Oda Nobunaga?

A)Yes, I would like to talk about Oda Nobunaga.
He tried to be a leader of Japan.
He built Azuchi Momoyama castle in Gifu prefecture or Shiga prefecture.
But he died at Honnouji temple in Kyoto.
Toyotomi Hideyoshi was succeeded.
Finally, he controlled Japan.

4)What do you think which season is best?
I have been to Mt. Koya several times.
I think Autumn is the best .You can enjoy Autumn leaves.
When I was in Mt Koya, I was surprised that many foreign tourists visited there.

私が、しゃべっている間、外国人面接官 の方は、何度か「I agree」とうなづいておられました。英語のできないところは、何とかHOSPITALITYで乗り切りました(笑)

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

実力ない私ですが、ハロー教材のお蔭で、何とか、乗り切ることができ、感謝しています。
特に模擬面接では、S+Vをしかりと把握して逐次通訳を行うことが、とても、参考となりました。
結果は、判りませんが、BESTを尽くしたので、すっきり感は、持っています。

合格祝賀会が開催されるならば、(合格していれば・・・ですが)是非、参加したいと思っています。
本当にありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(49)11:00~12:00(鳥居)

2016年12月08日 12時18分54秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(49)11:00~12:00(鳥居)

●試験会場:龍谷大学
●受験外国語:英語
●受験時間帯:11:00~12:00

●試験内容

【1】日本人試験官

男性。ダンディでスマートな感じの50代。通訳ガイドか旅行関係の専門の大学教員でしょうか。英語も流ちょう。入室したときの英語案内はこちらの方でした。

【2】外国人試験官

男性。とてもフレンドリーで笑顔がすてきな優しい感じの黒人の方。50代くらいかと思う。日本に長いのだと思う。とても聞き取りやすい明瞭な発音でシンプルな表現の英語でした。
いわゆる特徴的な米、英、豪の発音ではなかったので、それらどこかの地方の方か、あるいは南アとかかもしれません。
最後は立ち上がって握手に来られるぐらい、とても丁寧で紳士な方でした。

【3】通訳の問題文

日本の神社に入る時最初に目に入るのが鳥居です。語源の説は幾つかありますが、一つは「通りいる」、もう一つは日本書紀に書かれた「鳥のやどりぎ」です。材質や構造にはいろいろあります。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

日本の世界遺産

【5】プレゼンの内容

古都京都、京都の歴史と銀閣寺。

【6】質疑応答の内容

・京都の世界遺産に入っていない場所で、訪問におすすめの場所はどこか?
 →伏見稲荷大社。

・関西以外で3日間、友だち3人と一緒に旅行したい。どこがおすすめか?
 →沖縄。ビーチもあって文化もご飯も本土と異なっていておすすめです。(温泉を用意していたので、温泉地を言えば良かった…と後悔)

・京都で夜ご飯を食べに行きたい。おすすめのところは?
 →祇園。夜歩くと、舞妓さんに会えるかも!今はお茶屋だけでなくレストランもあるので、ステキな雰囲気楽しめつつハイクオリティーな食事が楽しめます。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「ありえへん」サービスを最大限活用させていただきました。本当にありがとうございました。
通訳案内士試験を受けることを考えることのなかった人生で、突如降ってわいた機会だったので、どこから勉強をはじめたらいいのか全く分からず、ハローで無料公開されている豊富な教材や動画は本当に参考になりました。

二次試験直前の案内にあった情報も、とても助かりました。
このサービスがなかったら、きちんと準備ができていたとは思えません。こんなに充実した資料やサポートをいただいておきつつ、私から貢献できることといえばこの受験レポートだけで申し訳ない限りです。
それでも、日本と海外の文化の接着剤になるような人が増えることは、今閉塞感いっぱいの日本社会にとって大きな財産になると思っています。
今後もこのような形で通訳案内士の卵さんをサポートしていっていただけたらと思います。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(48)10:00~11:00(そば)

2016年12月08日 12時06分39秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(48)10:00~11:00(そば)

●試験会場:目白大学新宿キャンパス
●受験外国語:英語
●受験時間帯:10:00~11:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性(50歳前半?)

【2】外国人試験官

40歳前後の男性、一見日本人的だが、発音はネイティブの印象。

【3】通訳の問題文

そばは厳しい気象条件の荒れ地でも育つことから、世界中に広く栽培されています。日本でも古くから食べられてきたもので、信州は冷涼でやせた土地が多く、良質なそばがとれたことからそばの名産地として知られていました。そばはそばがきやクレープのように食べられる例が世界的に多いのですが、日本独自の進化として麺状にして食べています。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

盆栽

【5】プレゼンの内容

Let me talk about Bonsai or a potted tree. Bonsai is a potted tree which has been dwarfed ,pruned and wired(?) in order to create a particularly aesthetic shape.
It is popular among senior citizens in Japan .These days, youngsters have become interested in Bonsai.
It is getting more and more popular in the world as well.
The most expensive bonsai costs 100000 to 200000 yen.
But cheper one is only 1000 to 2000 yen.It is basically small.Therefore it would be a good souvenir to bring it back to your home country.

【6】質疑応答の内容
"Where can I see Bonsai ? Are there any museums or ...?"
Let me see. if you go to flower garden,you will find a lot of Bonsai.

"Do you think if I can bring it back to my country?"
It really depends.If your country's quarantine is strict,it may be difficult to bring it back to your country.

"Then I should check in advance."
Yes,I think so.

もうひとつ質問がありましたが、忘れました。

【7】受験の感想

まさに盆栽は「日本的事象英文説明300選」にそのものズバリで出されており、大変助かりました。
"dwarfed and shaped in such ways as pruned..."と言うべきところを記憶が定かでなく、間違えてしまいました。
「300選」は、最低限全文を正確に記憶しておく必要性を痛感しました。

セミナーに参加させていただき、先生からこのテーマは要注意と言われたものを中心に、20本ほどプレゼンを用意しておきましたが、このポケットをできるだけ用意できているかどうかが、ポイントと感じております。
「「300選」 プラス ポケットの数」が重要と遅まきながら認識しました。

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

なんと言っても「300選」とセミナーでの先生及び合格者のアドバイスが一番参考になりました。
ありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(47)15:30~16:30(迎賓館)

2016年12月08日 12時01分00秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(47)15:30~16:30(迎賓館)

●試験会場:昭和女子大
●受験外国語:英語
●受験時間帯:15:30~16:30
●試験内容

【1】年配(50歳以上?)物腰が柔らかく、優しそうなマダム

【2】三十代そこそこの優しそうな金髪の男性

【3】通訳問題

迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42年(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮となる。)として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。

【4】プレゼン

和紙

【5】プレゼンの内容

プレゼンのテーマは3枚渡された時に、『和紙』があったので、全く他は見なかったです。即決でした。
伝統的なテーマが出たら、神社に話をもっていって、伊勢神宮がいいですよ、時間がないなら明治神宮でも、という流れを想定。
しかし、和紙から神社への繋ぎはもちろんアドリブなので、ここで思ったより時間ロス。伊勢神宮に行ったところで、タイムアップでした。

Washi was resistered as an intangible cultural heritage of UNESCO.
Washi is used for the restoration of cultural assets all over the world, because of its strength and preservability. Washi, this very important Japanese culture, with a history of over 1000
years, should be well preserved and must pass it (on) to the next generation to generation.
The color of pure white probably match with Shinto shrine. You will able to see some washi paper hanging down from above(この辺を苦心したのでよく覚えていません) Have you ever been to Ise Grand Shrine? It's a most sacret shrine in Japan, located in Mie prefecture.

大まかにはこんな内容だったのに、ここでタイムアップ、ということは、たぶん話の流れと、自分の内面の不安から、ちょこちょこ付け足しをしていたんでしょうね。
沈黙はなかったですし、外国人面接官が、いちいちウンウンと反応してくださっていたので、つい普通に会話しているような感じになってしまいまして・・これは事前には予想していませんでした。

【6】質疑応答の内容 
(本当に普段の会話みたいな雰囲気だったので英語での再現ができません、すみません)

Q さっき伝統を守るって言ってたけどどういう意味?
和紙を作るのは熟練の職人さんが必要だから、そういう人たちと、作る過程の技術そのものを守る、というつもりでプレゼンしてました。

Q なるほど。じゃ、白い和紙が神社にマッチして綺麗、って言ってたけど、それはどういう意味かな?
(質問の意味がよくとれなかったので、少し聞き直した気がします)(困った時の力技)神社って木で作られてる部分が多いですよね。その木の感じと真っ白な紙がとても綺麗に見えると思います。

Q コントラストが綺麗ってことだね。なるほど。じゃ、神聖って言ってたのは?
(これもまた少し困りましたが、大嘘でも黙るよりはいいので、したり顔で)(御幣をイメージして話してたのですが、できそうにないな、と判断)その和紙に神社ならでは、の神聖な言葉や字が書いてある…書の大家なんかが書くような…そうそう、書道でも和紙は大切ですよね。(とか言って切り抜けました。とりあえず会話としては途切れないように)(御幣は結界、と簡単に言えればよかったんですが…)

Q それでは、和紙は日常には使わないの?
いえいえ、もちろん使いますよ。

Q 手すきの和紙を?
それは高いから使いません。普通にお店で売ってるようなのを使いますが、値段を見れば機械製だってわかりますし。

Q じゃ、和紙に色付きのはないの?
もちろんありますよ。千代紙、っていう和紙はとても綺麗で、京都なんかで買えますよ。

Q ああ、そんなんだ。千代紙の千代ってどういう意味なの?
(う、)千代って、日本語でたくさんの数を示すから、たくさんの色を使った紙っていうことなんじゃないでしょうか。マルチカラー、というか…

ここで時間になりました。結構たくさん話しました。こちらの力技の、神社、というテーマもちゃんと拾ってくれて、その他も、こちらの話を拾って会話を続けてくれていた気がします。
退室する時には外国人面接官は手を振ってくれて、とてもフレンドリーでした。

【7】ハローの無料サービスを使い倒させていただきました。

太っ腹の無料動画を使い倒させていただきました。一次の地理の授業などは通しで丸々二回聞きました。
おかげさまで日本全体の地理のイメージを掴むのに大変重宝しました。端々のちょっとした情報は本の勉強では得られないものです。

二次用の動画も使い倒しました。
はじめは生徒さん達がすごすぎて絶望的になりましたが、学校に一緒に通っているつもりでついていきました。
ほんの一部だけ公開、なんていうサイトならわかりますが、ハローみたいな太っ腹はもう有り難いの一言では言い表せません。
たくさんの資料もどんどん印刷して使わせていただきました。植山先生のブログにもどれほど助けられたか。
逐次はボロボロ、プレゼンはまあまあ。足して割ったら半分ぐらいになりますがどうでしょう‥‥でも、聞いてすぐ通訳させるには文章が長すぎますよね。
せめて句読点が二か所ぐらい欲しかったです。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(46)11:00~12:00(眼鏡橋)

2016年12月08日 11時52分38秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(46)11:00~12:00(眼鏡橋)

●試験会場:東京・NTT研修センター
●受験外国語:英語
●受験時間帯:11:00~12:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性、50代、通訳案内士風。

【2】外国人試験官

男性、40代、米語、優しい雰囲気。こちらのプレゼンはニコニコと興味を持って聞いてくれました。

【3】通訳の問題文

長崎の眼鏡橋は、アーチ型の石橋で中島川にかかっています。1960年に重要文化財に指定されており、川の水面にうつる形が眼鏡をかたどるのがその名前の由来です。1982年の水害で破壊されましたが、翌年には復元され、現在に至っています。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

「茶室の特徴について」

【5】プレゼンの内容

内容はあまりよく覚えていませんが、とてもJapaneseだ、というところから入り、小さい、床の間がある、千利休が完成した、現在の日本建築和室の基礎となっている、という適当な説明をし、はかない、移り変わる"transient"という単語を言いました。短めで終了しました。

【6】質疑応答の内容 (外国人試験官=(A)、日本人試験官=(B)、自分=(私))

(A):"transient"ということをプレゼンで言われたが、とても興味深い。その内容は?
(私):「一期一会で、今日あった人とは一生に一度の出会いかもしれないので、その時、その瞬間を大事にする、という教え」ということを適当に言いました。

(A):千利休とはどういう人?豊臣秀吉はどういう関係だったのか?
(私):千利休は茶の大家で秀吉のお茶の先生。政策アドバイザーでもあった。でも秀吉に死を命じられた。と説明。

(A):それは知らなかった、なぜ? と興味を持って聞いてきてくれました。
(私):権力を持ち過ぎたから。このあたり、映画やTVにもなり、面白いですよ。と説明。外国人も日本人試験官も笑い、うなずき、和やかな雰囲気に。

(A):現在でも茶室が見られるところはどこ?
(私):浜離宮庭園です。池に島があり、その茶室でお茶が楽しめます。都会の高層ビルと日本庭園を両方見られて不思議で面白いですよ。

(A):実は私の妹が日本に来たときに連れて行きました。いいところですね。お茶も飲みました。
(私)Then, you can teach me! と応じ、楽しく談笑したとろで時間となりました。あまり細かいことは聞かれず、楽しくお話しした感じで助かりました。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

1次試験の地理・歴史のマラソンセミナーの動画は大変役に立ちました。
また2016年4月3日の特別セミナーにも参加させて頂き、植山先生のパワーを頂きました。
お陰様で、1次試験が突破できました。2次試験は「日本的事象英文説明300選」はもちろんのこと、セミナーも動画で見させて頂き、大変参考になりました。

メルマガでは長期にわたって励まして頂きましたが、特に2次試験直前のアドバイスはありがたかったです。
本当に先生の情熱とパワーには敬服するばかりです。
本当にこれまでありがとうございました!

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(45)14:00~15:00(チューリップ)

2016年12月08日 11時52分22秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(45)14:00~15:00(チューリップ)

●試験会場:京都龍谷大学
●受験外国語:英語
●受験時間帯:14:00~15:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性。40代、大学教員、現役の通訳風、落ち着いた、優しい感じの印象

【2】外国人試験官

男性、50から60代 、イギリス人、やさしい感じの印象

【3】通訳の問題文

富山平野では戦前から水田の裏作としてチューリップの球根を栽培してきました。
チューリップの球根は国内だけでなく海外へも出荷されます。富山県の砺波市では毎年、となみチューリップフェアが4月から5月にかけて開催され、700種、300万本の色とりどりのチューリップが咲き乱れます。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

日本の国立公園

【5】プレゼンの内容

日本には多くの国立公園があり・・・
特に有名なのが、箱根である・・・
箱根は温泉、富士山の眺めがよく人気スポットである。
箱根に行くなら旅館にとまるのがよい・・・
旅館にとまると温泉、和食がでてきて、日本文化、おもてなしを感じられる。
【締め】
おもてなしの説明→オリンピック開催→東京が注目される→多くの外国人旅行客がくる→日本に来る外国人を通訳士として助けたい
That’s all.

【6】質疑応答の内容

日本の国立公園は箱根のほか、どんなところがるか?
→小笠原国立公園など

海でのアクテビティをするにはどの国立公園がよいか?
→小笠原がいいと思います。

富士山に登る際、いつでも登れるのか?登れない時期はあるのか?
→冬の時期は登れない

他、ありましたがすみません思い出せません

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

日本史、地理、は動画、教材をすべて利用しました。
一般常識は、植山先生セミナー教材、動画を参考にしました。

2次試験ではセミナーの動画とハローの過去問、「日本的事象英文説明300選」を参考にしました。
特に、北川さんのパターン化の体験談は大変に参考になりました。

2次試験は、正直あまり時間がなかったのですが、プレゼンに関しては北川さんのパターン化がうまくはまった感じでした。
ただ、逐次通訳に関しては、富山平野と球根の説明ができず、ボロボロでした。

今回、自分では、逐次通訳がうまくいかなかったので、どうなるかはわかりませんが、これが自分自身の今の実力だと思っておりますし、現状の力はすべて出せたと思っております。
無料でここまでの教材をご提供していただいた植山先生には大変感謝をしておりますし、北川さんにも感謝の思いです。
本当にありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(44)14:00~15:00(フランス語)(チューリップ)

2016年12月08日 11時50分47秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(44)14:00~15:00(フランス語)(チューリップ)

●試験会場:目白大学
●受験外国語:フランス語
●受験時間帯:14:00~15:00
●試験内容

【1】日本人試験官

男性、50代。フランス語講師風。優しそう。

【2】外国人試験官

男性、60代。フランス語教師風。物腰柔らか。

【3】通訳の問題文

富山県にある富山平野では、チューリップの栽培が盛んに行われています。日本国内だけでなく、海外からの需要も近年増えています。
富山県砺波市では、毎年4月下旬から5月上旬にかけて砺波チューリップフェアが開催され、700種もの色とりどりのチューリップが、約300万本咲き乱れます。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

日本の天皇制度について。

【5】プレゼンの内容

ノーガードの分野だったので、日時会話程度になってしまった感。ただ、沈黙することはなく、次から次へと話すことはあったので、自然に質疑応答の流れになった。
天皇制について、象徴であるとか、政治的決定権などは持たないことなど一般的なことを述べた後、現天皇が引退を切望し、可否が議論されていることを述べた。

【6】質疑応答の内容

天皇の引退は可能か。引退してもいいと思うか。天皇に関する話題は若い人も興味あるか。女性天皇についてどう思うか、など聞かれた。
やはりかなりご公務が体力的に高齢ではご負担になると思うので、引退には賛成だが、それにはまだ憲法の改変を含めて議論が必要だというようなことを答え、流れで最近愛子さまが15歳のお誕生日を迎えられたが、とてもお痩せになっていたので心配しています。
やはりいろいろ心労が重なっているのでは、などの世間話で終わりました。

また、プレゼンとは全く関係なく、南の方に旅行したいのですが、どこに行ったら良いですか、特に自然を満喫できるところで、との質問に、九州はいかがですか、今年4月にあった地震で被害も受けましたが、九州熊本の阿蘇は自然も楽しめます。活火山なのですが、地域の人たちは火山活動とともに共存しています。

そこへはどのように行けますか?
羽田から飛行機が一番早いです。1時間半から2時間で行けます。などと、談笑させていただきました。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

今年3月に海外より帰国し、勉強の仕方などまったく分からなかったときに、ハローの教材、メルマガに大変助けられました。
直前講習は1、2回目とも参加させて頂き、植山先生にお会いできたことで英気を養い、本番に臨むことができました。
本当にありがとうございました。海外でいろいろとその国のいいところを見せてもらったので、帰国して今度は日本のいいところを海外の方に紹介したい、と切に願うようになり、勉強している次第です。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(43)(英語)11:00~12:00(神社)

2016年12月08日 11時27分56秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(43)11:00~12:00(神社)

●試験会場:目白大学
●受験外国語:英語
●受験時間帯:11:00~12:00
●試験内容

【1】日本人試験官

女性、50代。英語教師風。あまり笑顔なし。

【2】外国人試験官

男性、30代。英語教師風。物腰柔らか。

【3】通訳の問題文

日本の神社に入る時最初に目に入るのが鳥居です。語源の説は幾つかありますが、一つは「通りいる」、もう一つは日本書紀に書かれた「鳥のやどりぎ」です材質や構造にはいろいろあります。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

日本の世界遺産

【5】プレゼンの内容

植山先生から頂いた「第二次口述試験 鉄板予想問題 13題」を引用させて頂き、まず日本には現在世界遺産が全部で20あり、そのうち16が文化遺産、4が自然遺産です、と述べ、文化遺産としての富士山に持って行きました。
富士山はなぜ自然遺産ではなく文化遺産なのか、日本人の心のふるさとであるとか、など。またもう一つ、今年世界遺産に指定された国立西洋美術館を挙げました。
ルコルビジエの設計であることや、東京にある建築物について初めての指定であることについて言及しました。

【6】質疑応答の内容

Q.国立西洋美術館では何が展示してありますか。→西洋美術品。

Q.子どもが美術館に飽きてしまったらどこに行ったら良いですか。→
上野公園内には他に動物園もあります。あと、スカイツリーはおすすめです。634メートルの電波塔で、350メートルと450メートルのところに展望デッキがあり、お子様連れでもとても楽しめます。

Q.スカイツリーの他に東京タワーがありますが、どういう違いがありますか。

Q.東京以外にぜひここはおさえてほしい観光地は?→京都。

Q.どうやって行く?新幹線?安く行く方法ありますか。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

1997年に旧制度の一次試験、語学試験にはパスしていたものの、二次試験の地理、歴史、一般常識の勉強を全くせずに試験放棄をしてしまって以来の再挑戦です。
ハローの教材、動画があったから受ける気になりましたし、本当に助けられました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(42)13:00~14:00(酢飯の作り方)

2016年12月08日 03時08分37秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(42)13:00~14:00(酢飯の作り方)

●試験会場:西南学院大学(福岡)
●受験外国語:英語
●受験時間帯:13:00~14:00

【1】日本人試験官

50代くらいの女性。柔らかい感じ。

【2】外国人試験官

40代くらいの男性。物静かな印象。アメリカ英語。

【3】通訳の問題文

すし飯の作り方を説明します。少し硬めに炊いたご飯に、すし酢を混ぜます。その際、しゃもじを使って、ご飯にしたたらせるようにします。すぐにかき混ぜるのではなく、酢が染み込むまで5分ほど待ちます。
(…のように記憶していますが、間違いや抜けている箇所があるはずです。)

【4】プレゼンのテーマ

神社
合気道
日本の家族について

【5】自分が選択したプレゼンのテーマ

神社

(ざっくりした和訳で)
神社は日本独自の宗教である神道の神々が祭られている場所です。
日本中に8万の神社があります。日本人はよく神社に行きますが、特に正月にはたくさんの人が初詣に行き、新年の健康と幸せを祈ります。
福岡では、太宰府市にある太宰府天満宮がもっとも有名であり、おすすめの神社です。
装飾された建物が美しく、日本らしい雰囲気を感じられる場所です。
そこには、9世紀に活躍した藤原道真というとても賢い人が祭られています。
なのでお参りをすると、勉強や学問へのご利益があると信じられています。
というわけで、大宰府天満宮に行ってみましょう。
神社の素敵な雰囲気を味わえ、さらに菅原道真のご利益も得られるかもしれません。
(…のような内容を、つたない英語で伝えましたが、伝わったかどうか。)
(試験官はおふたりとも、相槌も笑顔も特になく、じっとこちらを見て話を聴いていました。)

【6】質疑応答の内容

(これもざっくりした和訳で)
Q.お正月以外では、どんなときに神社に行きますか?
A.いろいろありますが、若い家族では、11月に子どもの成長を祈願しに行きます。
男の子が3歳5歳、女の子は3歳7歳になると、両親に連れられて神社に行くのです。
このイベントは「七五三」といいます。

Q.神社では、どんなお願いごとをする人が多いですか。
A.試験の合格祈願です。
日本では大学入試は大きなイベントで、1月になると若い人たちがたくさんお参りにきます。

Q.昔の人たちは、どのようなことをお祈りしていたのでしょう。
A.五穀豊穣です。このための祈りの場が神社の起源だといえます。

Q.神社で結婚式をあげる人はいるのでしょうか。
A.はい。神社で和装であげる結婚式が人気になりつつあります。最近増えています。

Q.あなた自身はよく神社に行きましたか?
A.はい、よく行きます。
実は昨日、この試験の合格祈願のために地元の神社に行ってきました。

Qお気に入りの神社はありますか。
A.さきほどお話した大宰府天満宮のある大宰府市に、宝満山という山があり、
ご神体として祭られています。
その山のふもとにある神社が、緑に囲まれ静かな雰囲気があり好きです。
人によく馴れた鹿もいてかわいいです。

【7】受験の感想

当日のお題は、通訳が「酢飯の作り方」、プレゼンが「神社」。「酢飯の作り方」は文字数は多めでしたが、ビジュアライズしやすい内容でした。
「しゃもじ」がパッと出てこず、「…spoon-like,ladle-like,wooden stuff used to stir Japanese rice」と言ってごまかしました。なんとか6割は意味が通じたかな?
「神社」はベタなお題でよかった~と思いつつ、これまたベタなプレゼンでしたが、笑顔で!沈黙しない!ことだけを考えて切り抜けました。
受験の直後は、とにかく話し続けられたことに満足し、達成感でいっぱいでした。
が、いま考えると質疑応答の時間が異常に長かったような…。
もしかしたらプレゼンが1分くらいで終わっていたのかもしれません(汗)
試験官の質問の内容も、プレゼンの不足を補ってやろう的な感じだった気がします(汗汗)

【8】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

「逐次通訳で真っ白になり、聞いたこともないようなプレゼンテーマが出、テンパって沈黙して撃沈してしまったら…」1週間前くらいから、そんな最悪のパターンを想像しては心臓をバクバクさせていました。
試験前夜までが本当にきつかった。
そんななか、ハローの動画とメルマガはこれ以上ない励みになりました。
植山先生のメッセージに何度勇気づけられたことか…。
前日などは、ハローのブログを何度も何度もチェックして、精神安定剤代わりにしていました。
また個人的に、北川さんのトークがツボでした。
まさか「るろうに剣心」が出てくるとは(笑)追い詰められていた私に一服の清涼剤となりました。
本当にどうもありがとうございました。
これで戦いの日々も終わりです。
合格発表までは落ち着かない気持ちですが、ひとまずゆっくり休みたいと思います。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(41)15:30~16:30(日本橋)

2016年12月08日 03時03分35秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(41)15:30~16:30(日本橋)

●試験会場:NTT研修センター
●受験外国語:英語
●受験時間帯:15:30~16:30
●試験内容

【1】日本人試験官

女性。30代。優しく、ゆっくりと話してくれた。常に微笑んでいたのでこちらもつられて笑顔になれた。

【2】外国人試験官

男性。30代。黒人の方。アメリカ英語。声が小さめだが優しい。質疑応答を担当。

【3】通訳の問題文

日本橋は文化財にも指定されている橋です。首都高速が覆いかぶさるようにあります。1964年の東京オリンピック以来、現在高速道路は…(覚えていません)重要な役割を担っています。
(文章が思ったより長く、覚えきれませんでした。首都高速という言葉で一瞬考えて止まったら次が出てこず、うまく まとまらないまま終わらせてしまいました。)

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ

初詣

【5】プレゼンの内容

初詣は正月に神社に参拝に行くことです。明治神宮は東京で最も有名な初詣スポットです。
正月の三が日には数百万の人が参拝します。明治神宮は明治天皇と昭憲皇后を祀っています。
原宿にあり大きな森の中に位置します。大きい鳥居が有名です。他にも浅草の浅草寺が初詣で有名です。
浅草寺は東京で最も古い寺です。寺の門である雷門の下には大きな赤いちょうちんが吊るされています。
それは浅草のシンボルになっています。
(初詣→明治神宮→浅草とだけメモをして、話す時はメモを見ず審査官の顔を見て笑顔で話しました。1文ごと毎回大きくうなずいてくれたので、ゆっくりと話すことができました。浅草まで説明したら2人が大きくうなずいたので、締めはなしにThat's all. Thank you.と終わらせました。)

【6】プレゼンの後に受けた質問

(A) 明治神宮は正月の三が日でどの日が一番混むか。
(私)元旦だと思う。大晦日の夜からたくさんの人が並んでいて、年が明けるのを待っている。

(A) 並んでいる人はすぐに参拝できるのか。
(私)何時間も待つ人もいる。それでも元旦に参拝したいと思っている。

(A) 浅草寺の話が出たが、そこには何人くらい参拝者がいるか?
(私)数はわからないが、テレビで見ると仲見世通りが人でいっぱいだった。

(A)参拝するときに何かやらなければいけないことがあるか?
(私)まずお賽銭を入れる。神社ではその後二礼二拍手、祈願をして一礼をする(身振り手振りも加えました)

(A)二礼二拍手一礼は初詣以外にもするのか。
(私)神社ではする。

(A)やり方がわからない時はどうするのか。
(私)だいたいどこかにやり方が書いてあるのでそれを見れば大丈夫。

(A) 参拝の後は何かするのか。
(私)多くの人はおみくじを買う。おみくじとは今年を占う紙。

(A)おみくじはどんなものか。
(私)紙を開くと吉や凶など書いてある。だれもが吉が出ることを願って開けるが…(ここで全員笑いが出て終了)

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

一次試験の時はメルマガ、第1次邦文試験対策<特訓1800題>、動画、テキストを存分に使わせていただきました。
二次試験では「日本的事象英文説明300選」、Flashcards Deluxe、セミナー、動画、そして<模擬面接特訓>に参加させていただきました。
特に<模擬面接特訓>は事前に課題が出たおかげで、それまでなんとなくバラバラに覚えていた「300選」をプレゼンの形にして覚える作業ができました。
先生からの「ゆっくり」のアドバイスも実践できました。

二次の逐次通訳は問題文を忘れてしまったのとメモが読めなかったのでほとんど出来ませんでした。
でもこの後のプレゼンと質疑応答で頑張ればなんとかなると開き直れたのは、セミナーで先生が何度もおっしゃっていた「最後まで諦めない」という言葉を思い出せたからです。
めちゃくちゃな文法で話していましたが、やる気とおもてなしの気持ちは伝わったと思います。試験後は微笑んだまま部屋を出ていました。
結果はわかりませんが、今の実力は出せたと思うので後悔はありません。
本当にありがとうございました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度第2次試験<受験レポート>(40)16:30~17:30(大阪)

2016年12月08日 02時59分03秒 | ●2016年度2次試験<受験レポート>

2016年度第2次試験<受験レポート>(40)16:30~17:30(大阪)

●試験会場:東京 NTT中央研修センター
●受験外国語:英語
●受験時間帯:16:30~17:30

●試験内容

【1】日本人試験官 

女性。50代。大学の先生風。終始笑顔を絶やさず、穏やかで優しい印象。丁寧に、ゆっくりはっきり話す。

【2】外国人試験官 

男性。20代後半か?日本人試験官同様、初対面の人を安心させる雰囲気がある。

【3】通訳の問題文

古来から、大阪はあらゆる地方から人が集まってくる場所。交通量の多い瀬戸内海と、内陸から大阪湾に向かって流れる川が合流する地点にある大阪。大昔、まだまだ電車や車が走っていなかった頃から、経済の中心地として発展し、アジア全域からの貿易商や旅人を迎える日本の玄関となっていました。

【4】自分が選択したプレゼンのテーマ 

提灯(他のテーマ:日本の自動改札、漆器)

【5】プレゼンの内容
   
提灯は、紙と竹でできたランタンです。灯りの源は以前はろうそくでしたが、現在では電気の灯りです。
提灯といえば、世界でもっとも有名な提灯は、浅草の浅草寺雷門に下げられている巨大な提灯です。
浅草寺周辺は、古来から芸能の地区としてにぎわっており、今でも江戸情緒を感じることができます。
浅草寺からは東京スカイツリーが見えます。東京スカイツリーは歩いて行ける距離にあります。
提灯といえば、秋田には提灯の祭りがあります。夏に開催される竿灯祭りです。
たくさんの提灯がついた竹竿を肩に担いだ人たちが町を練り歩きます。大変ゴージャスな祭りです。たくさんの人でにぎわいます。

【6】質疑応答の内容

試験官:提灯は、竹と紙でできているといいましたが、その紙はどんな紙ですか。
私:それは 和紙、日本伝統の手すきの紙です。2014年に無形文化遺産に登録されました。

試験官:日本の祭りは、宗教と関係のあるものが多いそうですが、秋田の祭りもそうですか。
私:はい、そうです。夏祭りですが、秋の豊作を願い、収穫前に神様に感謝をささげる祭りです。(私の創作です)

試験官:〇〇県から来たそうですが、その地方の祭りを紹介してください。
私:(ありがとう!と心の中で叫びました)地元の祭り、七夕まつりとすずめ踊りを紹介します。七夕まつりはほかの地方とは異なり、8月に行われます。たくさんの大きな吹き流しがアーケードを飾り、とてもきれいです。すずめ踊りは、藩祖伊達政宗公の偉業をたたえて行われる祭りです。伊達政宗は16世紀に活躍した武将ですが、現在でも私たちの地方では、慕われています。

【7】ハローの教材、セミナー、動画、メルマガなどで役に立ったこと。

一次試験準備からお世話になっています。
無料ダウンロードの資料はもちろんのこと、フラッシュカードデラックスや第1次邦文試験対策<特訓1800題>は電車の移動中に、気分転換替わりにもなりました。
特に、フラッシュカードの写真のデッキは、非常に役立ちました。
動画は、2次試験対策のためにほぼ全部、視聴しました。昨年と今年のは2度見ました。
その他、教室でのプレゼン、質疑応答のものは大変勉強になるとともに、刺激になりました。
メルマガは弱った心を励ましてくれる大事な大事なものでした。心から感謝申し上げます。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加