通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

第18回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」開催のお知らせ

2016年09月27日 22時53分34秒 | ●通訳案内士制度のあり方に関する検討会

第18回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」開催のお知らせ

観光庁は、9月29日に、第18回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を下記のとおり開催いたします。ご関心のある方は、是非ご参加ください。
本検討会の資料は、通常、観光庁と癒着関係にあるJTBグループのJTB総合研究所がすべて作成しています。

●JTB総合研究所
http://www.tourism.jp/

●観光庁の告知サイト
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000221.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第18回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の検討会では、前回整理した論点(業務独占規制廃止後の基本的な考え方、有資格者の質の維持・向上、試験制度の見直し、非有資格者対策等)を踏まえ、中間取りまとめ案の審議を行い、取りまとめることとしています。
観光庁では、多様化する訪日外国人旅行者のニーズに的確かつ柔軟に対応するため、平成26年12月に上記検討会を設置し、 新たな通訳案内士制度のあり方について検討を行ってきました。

(1)日時:平成28年9月28日(木)14:00~16:00

(2)場所:観光庁国際会議室(中央合同庁舎第3号館8階)

(3)メンバー:【別紙のとおり】http://www.mlit.go.jp/common/001146229.pdf

(4)その他
・傍聴を希望される方は9月28日(水)17時00分までに、FAX又はEメールにて以下の
事項をご記入の上、お申し込みください。

・なお、会場の都合上、定員(約20名)になり次第、締め切らせて頂きますので、あ
 らかじめご了承ください。

 [1]氏名 [2]所属会社・所属団体 [3]住所 [4]電話番号 [5]E-mailアドレス

・カメラ撮りは、会議の冒頭のみ可能です。
・本検討会の資料及び議事については、原則として公開といたします。

●観光庁 観光地域振興部 観光資源課
亀井、柘植
代表 03-5253-8111(内線27-803、27-807)
直通 03-5253-8924
FAX  03-5253-8930  Email : hqt-tuuyaku@ml.mlit.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連する新聞記事(日本経済新聞)(2016年9月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●訪日客増へ観光競争力<ガイド資格など規制緩和 旅館はツアー販売しやすく>

政府は訪日外国人客を一段と増やすため、観光の規制緩和やインフラ整備を急ぐ。訪日客向けの有償ガイドを無資格でできるようにするほか、ホテルや旅館が地域を周遊する旅行ツアーを販売しやすくする。大型クルーズ船が寄港できる港湾の整備や、道路や鉄道の行き先表示の多言語化などにも対応。訪日客に日本での楽しみ方を増やす狙いで、2017年に集中的に実施する。

訪日客は15年度に2000万人を突破した。政府は20年に4000万人にする新目標をたてた。ただ客数は世界的な景気の動向や為替相場にも左右されやすく、足元で伸びがやや鈍っている面もある。規制緩和とインフラ整備の両面で訪日客の取り込みをはかる。

通訳ガイドの拡充はその柱。通訳案内士という国家資格がないと、有償のガイドができない。事実上の業務独占となっているため、資格を持たない人でも訪日客からお金をとってガイドできるようにする。観光庁の検討会で詳細を詰め、16年度中に法改正案を国会に提出する。

現在の通訳案内士は、英語の通訳が7割を占め、4分の3が大都市を拠点に働いている。今後も通訳案内士という国家資格は残すが、事実上無資格で案内できれば、英語以外の言語の使い手がガイドになったり、地方限定で観光地を案内する人を増やしたりできそうだ。観光庁は訪日客の安全のため、悪質なガイドが増えない仕組みづくりも検討する。

規制緩和策として、地域を限ったパック旅行や体験ツアーも売りやすくする。ホテルや旅館が地元の名所を巡るなどの旅行商品の企画・販売をするには旅行業の登録を受ける必要がある。営業保証金や基準資産といった登録要件が厳しく、参入業者は限られていた。観光庁では観光業界の要望をもとに要件を緩和し、簡単な手続きで旅行企画を売れるようにする。17年までに必要な法改正案を提出する。

訪日客の増加に伴いトラブルも多発している。宿泊や運送手段を手配するランドオペレーターと呼ばれる業者が、利益優先で質の低い旅行商品を販売。観光庁は業者を登録させて実態を把握し、指導・監督の制度を整える方針だ。旅行業者の適格性や関連商品の品質確保にも力を入れる。

訪日客が観光しやすいインフラ整備も課題。国土交通省は高速道路に路線番号をつけ、外国人でもレンタカーで周遊しやすいようにする。外国人のクルーズ船利用に対応し、貨物用の港に入国審査の施設をつくる規制緩和も検討中だ。

国連によると、国際観光客は毎年5%程度増えている。だが、日本の観光規制は60年
以上前につくられ、時代の変化にあわない。政府はより深く日本を知り、日本の生活習慣や伝統に触れたいという訪日客のニーズにきめ細かく対応する。

●上記記事のソース
http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/24019210f7b426a9a4a7128a675d10b0

●新聞記事のPDF
http://hello.ac/nikkei.2016.9.pdf

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2次口述試験<予想問題コンテスト>応募作品を公開!

2016年09月27日 21時49分50秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

第2次口述試験<予想問題コンテスト>応募作品を公開!

●第2次口述試験<予想問題コンテスト>
2016年度第2次口述試験<予想問題コンテスト>は、27名様のご応募をいただき、昨日、締め切らせていただきました。
ご応募いただきました皆方には、この場をかりまして深く感謝申し上げます。

●投票のご協力を!
過去問に対する鋭い分析に基づく<力作>も多くありますので、受験者は、受験準備の参考にするとともに、最優秀賞、優秀賞、準優秀賞決定のために、是非、投票にご協力をお願いします。

●投票獲得数数の多い順番により、下記の賞金をご提供いたします。なお、賞金の辞退は認めませんので、必ず、お受け取りくださるようお願いします。

 ・最優秀賞:1万円
 ・優 秀 賞:5千円
 ・準優秀賞:3千円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>決定投票方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
応募総数は27件で、その全ては、下記のPDFにてご覧いただけます。
http://hello.ac/contest.pdf

●投票方法
優秀と思うエントリーナンバーを三つ選んで、そのエントリーナンバーをメール本文に書いて、下記宛てに送信してください。お一人1回のみの投票可です。

●メール本文の例

・第2次口述試験<予想問題コンテスト>優秀賞として下記に投票します。
 <1><2><3>

・ハロー対するご意見、ご希望、ご感想


●件名:<予想問題コンテスト>

●宛先:info@hello.ac

●投票の締切:2016年9月30日(金)24:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト><1>~<6>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●凡例
文中の<●>は、応募のエントリーナンバーを示します。

<1>
1本音と建前(日本人との付き合い方を知る。自己主張より人と場の調和を重んずる。)
2六曜(今でも友引の葬式は避けるが、仏滅の結婚式は会場費用も安く気にしない人も多くなってきた。)
3厄払い(子供の七五三等は有名だが大人になっても神社とのつきあいは切れない)
4彼岸(equinox日本ではどんな習慣があるのか?)
5原子力発電所(福島の影響が世界に議論をよんでいる)
6地震に備えていること(世界一の地震国としてどのような対策を備えているか)
7パチンコが人気の理由(パチンコゲームセンターは 外国人にも人気)
8長寿の理由(日本の生活様式が注目を浴びている)
9日本語の特徴(漢字カタカナひらがな3種の文字を持ち、敬語謙譲語等特殊な言語なのだろうか?)
10日本人の英語(教育)(英語教育がアジア最低レベルと言われているが・・・)
11ゆるキャラ(外国人旅行客が買うおみやげとしても人気)
12ウォシュレット(きれい好きの日本人にはヒット商品。旅行にも携帯用が人気だが 外国ではマイナー?)
13土下座って何?(五体投地に似て非たるもの?)
14無人販売(野菜等)(外国人が不思議らしい。料金箱は賽銭箱のようなものと聞かれたこともある)
15コンビニ自動販売機が多い(便利すぎる日本へ賛否両論)
16ハチマキ(運動会選挙受験勉強とまだまだ日本では活躍中)
17使い捨て商品[カイロ割りばしおしぼり等](合理的なのか?もったいないのか?)
18忍者(NHK大河ドラマ真田⇒真田十勇士)
19オタク(日本のコスプレアニメは世界に誇る大衆文化?)
20日本人のブランド志向(学生までヴィトンのバッグをもっているのは奇妙)
21北海道新幹線(3月に開通)
22リニアモーターカー(米にも技術輸出し、日本より早い開業もありうる?)
23高校野球(アマチュアスポーツの精神を好む日本人)
24デパ地下(日本の食文化の縮図)
25選挙権は18歳以上になったのに日本の若者の政治への関心は薄い。
(フィリピンの国民は初代から16代大統領の名前を全て言えるのに 日本人で前首相の名前さえ言えない人いるのには驚いたと言われたことがある。)

<2>
①築地市場:2015年のプレゼンで出題。同年の逐次通訳でも、関連する「東京湾の埋立地」が出題。
②山の日:2016年8月11日から施行。山関係の出題が近年多い。
③富岡製糸場:2014年に世界遺産に登録。未出題。
④和紙:2014年にユネスコ無形文化遺産に登録。島根、埼玉、岐阜について問える。
⑤西郷隆盛:2018年のNHK大河ドラマの主人公。明治維新の重要人物(三傑)。
⑥和食:2013年にユネスコ無形文化遺産に登録。外国人の注目度が高い。
⑦東京スカイツリー:東京タワーと絡めて出題しやすい。
⑧火山:『300選』には掲載されていないが、複数回出題されている。
⑨日本の城:地震で被害を受けた熊本城、世界遺産の姫路城など話題が満載。2015年プレゼンでも出題。
⑩鎌倉:東京から日帰りで行ける有名観光地だが、2013~2015年では出題されていない。見どころが多く、出題しやすい。
⑪東京オリンピック:2020年まであと4年。1964年の東京五輪との対比ができる。
⑫待機児童:直近の都知事選でも複数候補が公約にした。国内でホットな話題。
⑬東京駅:1914年の開業からほぼ100年。新幹線と絡めて出題しやすい。
⑭アニメ:世界から注目されている。
⑮銀座:外国人観光客に人気の街。
⑯新幹線:北陸新幹線、北海道新幹線など話題が満載。
⑰富士山:頻出で今後も出題の可能性が高い。
⑱昇龍道:2015年に「ゴールデンルート」が出題され、次はここが予想される。
⑲桜:定番だが、桜の名所や日本人の心など多角的に問える。
⑳地震:熊本地震の次はどこで大地震が起きるか、注目されている。
㉑福袋:2014年に出題。外国人観光客のおみやげとして人気。
㉒ハイテクトイレ:多くの外国人観光客が日本に来て戸惑うのが、まずトイレ。
㉓納豆:外国人にとっては珍しい、健康食品。
㉔コンビニ:日本人の生活の一部になっているが、外国人観光客には驚くべき店。

<3>
選択の根拠:下記の考え方で事象を選定した。
・定番:過去問とダブり過ぎなく外れ過ぎない中で、外国人旅行者が興味を持ちそうな事象を選出
・時事的issues:去年〜今年にかけて話題やNEWSになった事象より選択
・個人的独断:小生自身の個人的独断で選出
・その他:「300選」とハローセミナーを参考に各ジャンルから何れかを選択

1.観光
①明治の産業革命遺産(世界遺産認定
②国立西洋美術館(世界遺産認定
③富士山(定番
④日本の城
⑤日本庭園

2.社会
①ゲーム(ポケモンGO世界中で人気)
②アニメ(アイドル)
③日本の宿(民宿、民泊など)
④「かわいい」とは何ですか?
⑤日本人の老後と寿命
⑥日本の政治システム

3.スポーツ
①オリンピック(RIO、TKY)
②日本の武術
③相撲

4.技術
①宇宙開発(JAXA、下町ロケット)
②新幹線(輸出、安全、正確)
③自動運転車
④Environment Friendly Energy
⑤地震予知
⑥Robot(介護、ペット、産業用)

5.歴史
①明治維新
②サムライ
③戦国時代(大河ドラマ)

6.芸術
①浮世絵
②俳句、和歌
③歌舞伎、能などの伝統舞台芸術にはどのようなものが有るか?
④日本の映画(アニメ、社会、時代物、怪獣:ゴジラなど)

7.ビジネス
①日本の雇用
②築地市場(豊洲移転問題)
③日本の農業(IoT革命)

8.生活、社会
①着物
②花見
③地震
④天皇(生前退位)
⑤将棋
9.宗教
①神道
②仏教
③神社、仏閣(寺)

10.料理、飲食物
①酒
②寿司、刺身
③Kobe beef(my home town)

<4>
日本のお茶
日本のアニメ
日本の英語教育
日本の海水浴場
↑「日本の」シリーズ

大浦天主堂
↑世界遺産候補

オセロ
うまみ調味料
ゆるキャラ
出世魚
立体駐車場
シャワートイレ
携帯ゲーム
カラオケ
フードファイター
↑日本発祥

石見銀山
富士五湖
平等院鳳凰堂
中尊寺
屋久島
↑世界遺産

四国の観光地
修学旅行
武家屋敷
↑観光

ししおどし
浴衣
欄間
神楽
七福神
蒔絵
陶器と磁器
重箱
義太夫
印相
↑日本伝統文化

真田幸村
↑歴史

PTA
うさぎ小屋
人口構造
学童保育
↑日本事情

ビーフン
わらび餅
紅白まんじゅう
ぬか漬け
甘酒
おはぎ
↑日本食

理由は、今までの出題例を参考にして、まだ出ていないものが多い、です。

<5>
1.日本の観光に関するもの
(1)北海道
特に道東地区は、1次試験の地理でも出題され、政府も広域観光ルートとして力を入れている。
そして、映画やテレビドラマのロケ地として、登場することも多く訪日外国人に人気が高まっている。
(2)北海道新幹線(函館)
北海道新幹線開通に伴い、そして以前から訪日外国人に人気がある北海道旅行の一つとして注目される可能性がある。
邦文1次試験でも、函館、北海道関係の問題が幾つかありました。
(3)東北地方
復興の起爆剤として政府も観光に力を入れる方針が打ち出されている。
祭り、グルメなど日本の伝統的な要素が多い。イザベラバード「日本奥地紀行」でも紹介されており、知名度も高い。
(4)仙台
東北最大の都市。現在の大河ドラマ「真田丸」とも、時代背景的に関係がある武将「伊達政宗」の拠点。
1次邦文試験の3科目すべてにおいて、東北と伊達政宗関連が出題されていた。
(5)伊勢神宮
今年、伊勢志摩サミットが開催された。式年遷宮も訪日観光客の注目が高い。
(6)岐阜
白川郷、鵜飼いなど頻出の要素を意外と多く持つ県。今年の1次邦文試験3科目にいずれも登場している。
(7)京都
日本三景の1つ「天の橋立」の所在地は京都府、これも今年の邦文1次の地理で出題。三大祭りなど話題が多い。
(8)熊本
今年4月の地震により、外国からの注目度が高まっている。関係する地域が1次邦文の地理で出題。
(9)日本の世界遺産
2013年から連続4年で、日本の名勝と遺構が世界遺産登録になっている。その地を巡る観光に注目
邦文試験で世界遺産は頻出している。2016年登録の国立西洋美術館も押さえておきたい。
(10)北陸地方の魅力
2014年の北陸新幹線開業以来、注目度が高まっている。実は、以前から有名な観光地や日本の伝統的な名産品が多い。外国人にも人気があり、政府も広域観光ルートに指定している。1次地理の邦文試験にも出題された。

2.日本の文化に関するもの
(11)アニメ
日本のアニメに対する外国人からの支持率は高く、今や日本の文化となっている。
秋葉原やアニメの舞台となった場所を巡る訪日外国人も多い。
(12)ランドセル
外国人から見ると不思議に思う小学生の通学用カバン。その特徴や造りも近年は進化を遂げた。
アニメにも登場し、主人公が背負っているのを見て、欲しくなり日本を訪れた時にお土産として買って帰る外国人も多い。
(13)歌舞伎
どこで見ることができるか、鑑賞のマナーなどのついての知識を外国人から質問されることが多い。(自分の体験談)

(14)銀座
爆買い、新しい型式の免税店。そして、日本の近代文化の発祥地、オシャレな街として今でも訪日外国人の人気が高い。
(15)盆踊り
日本の伝統的、民俗的な夏祭り。今年度、邦文1次試験の一般常識でも関連する問題が出題されている。
(16)旅館
規制緩和に伴う民泊、これまでの伝統を引き継ぐ旅館は、訪日旅行の代表的な存在。部屋での過ごし方やホテルとの違いに注目。
(17)築地
市場は移転するが、場外市場で食べられる新鮮な海産物が東京で食べられるということで、訪日外国人の人気が高い。
(18)カプセル玩具(ガチャガチャ)
我々世代(70年代生まれ)が子供の頃に夢中になったものが、現代になり内容が精工でリアル感が充実しているおもちゃに変化。仏像、鉄道、観光地の風景からアニメキャラクターまであり、日本の手軽なお土産として訪日外国人から人気がある。
(19)100円ショップ
大都市や観光地にある100円ショップでは、訪日外国人の姿を見ることが多い。
100円という手頃さだけでなく、品数の多さでお土産に日本特有のアイテムを購入する外国人も多い。
(20)漆器
北陸地方の伝統工芸品。見た目の美しさと職人による日本独自の技法は訪日外国人の注目度が高い。
陶器を英語でチャイナというのに対し、漆器のことを英語でジャパンという。正に日本を代表する名産品。

<6>
・プレゼンテーマ
(1)日本とオリンピックについて(今年はリオデジャネイロオリンピックが終了し、東京オリンピックが大きく注目されていることから)
(2)日本と西洋美術の関わりについて(ル•コルビジェの作品である国立西洋美術館の世界遺産指定を受けて)
(3)日本における「物産展」人気について(全国の物産を展示即売するデパートの催事、物産展が大人気です。まだ海外観光客にはよく知られていないようですが、今後、人気がでる催事、日本を訪れる魅力の一つになるかもしれません。入場料ただで、しかも訪問地以外の物産や観光パンフレットが入手できるなんて、とても便利ですよね)
(4)コスプレについて(人気をバックにイベントが全国で開催され、観光の起爆剤ともされていることから)
(5)アニメについて(コミケはじめ、世界の若者を中心にした日本のアニメ人気から。外国人が日本語を学ぶきっかけにも)
(6)「おもてなし」とは(東京オリンピックプレゼンでも用いられ、「もったいない」などとともに、外国語に取り入れられる日本語に?)
(7)日本の結婚式について(新婚旅行で日本を訪れる外国人カ ップルも増えており、神前、教会での日本式結婚式に関心も高まっていることから)
(8)日本の義務教育について(世界どこでも子供の教育に関心が高いことから)
(9)浴衣とは(日本国内で若者にも人気。図柄も外国人受けするものも増え、価格も手頃なのでおみやげとしても注文アイテムに)
(10)傘について(日本国内で年間120万本も使われるとか。日本の傘は性能、図柄も多様で、外国人へのおみやげとして、喜ばれる)
(11)和紙について(世界無形文化遺産にも指定された日本の伝統工芸。新たな用途も開発され、軽量で丈夫。おみやげとしても)
(12)日本の産業遺産について(日本で産業遺産登 録制度が開始、また明治日本の近代化産業遺産が世界遺産に指定されたことを受けて)
(13)日光東照宮について(徳川家康が崩御して400年。現在修復が進められている東照宮は首都圏からも近く、人気の世界遺産)
(14)工場夜景について(新たな観光資源として注目されており、全国サミットも開催されており、観光商品としても今後可能性があることから)
(15)縄文時代について(現在、東北と北海道で縄文遺跡を世界遺産に申請、暫定リストに登録されていることから)
(16)駅弁について(国内物産展を含め人気の駅弁。”ベントー”は外国人にも人気とか)
(17)B級グルメについて(全国コンペも 行われるお手頃な地元名物料理、外国人観光客にも紹介したい)
(18)JRパスについて(外国人にのみ購入できるJRパス。最近は地方でも外国人が個人旅行でパスを使って旅行しているのをよく見かけます)
(19)お遍路さんについて(外国人も増えてきているとか。ユニークな日本文化。ご接待も含めて紹介したい)
(20)お地蔵さんについて(これも日本独特。ユニークで愛らしい。マスコットグッズも)
(21)日本の伝統工芸にっいて(国指定の伝産マーク。説明を求められることもあるでしょう。北海道もようやくアイヌ工芸品が指定を受けました)
(22)伊勢の真珠について(伊勢志摩サミットが開催され注 目される伊勢。世界初、養殖真珠発祥の歴史も紹介したいものです)
(23)舞妓さんについて(なんといっても京都の街で人気の舞妓さん。でも質問されてちゃんと説明できるでしょうか。京都ガイドには必須の知識)
(24)根付けについて(これもキュートな日本工芸。外国ではコレクションされている方もいるとか。現代の携帯ストラップにつながる日本のグッズです)
(25)平家物語について(源氏物語は有名なのに以外と出ない?琵琶法師の語りと合わせ、物悲しい語り口はまさに日本の伝統芸能)
(26)鏡割りについて(宴会で人気のイベント。MICEの誘致が進む中、外国人が目にすることも多くなっていると思われることから )
(27)座禅について(外国人で座禅体験を希望される方も、また海外のmeditation人気も受けて)
(28)茶道と茶器について(日本の伝統文化、奥深いですが、茶器は伝統工芸品とも関わりが深く。)
(28)忍者について(samurai ルートが人気であるとも。忍者タートル等アニメでも人気であることから)
(29)朝市について(観光地には多い朝市。早起きして日本の市場をのぞくのも楽しい)
(30)アイヌについて(北海道で初めての国立博物館も建設が決定、観光資源でもありますが、何より、エコを大切にするライフスタイル、歴史を知ってほしい)

・逐次通訳問題
(1)新幹線について(今年は新幹線が北海道まで延伸し、全国が新幹線でつながりましたので)
今年3月26日、北海道新幹線が開通しました。1964年、東京オリンピッ ク開催の年に、東京から新大阪まで新幹線が初めて営業を開始しました。
それから約半世紀を経た今年ついに、日本列島の最南端九州から最北端北海道まで、新幹線でつながったのです。
(2)訪日外国人客について(急増する外国人客で政府も新たな目標設定。今年度の一般常識にも出題されました。数字が入った文章ってありそうですね)
日本を訪れる外国人観光客数は急速な増加を示しています。2015年には、観光のために外国を訪れる日本人の数を、日本を訪れる外国人の数が350万人ほど上回り、1974万人となりました。
このため、日本政府は、東京オリンピックが開催される2020年の訪日外国人客の目標人数を当初の2倍の4千万人に改めました。

●以下は、下記をご覧ください。
http://hello.ac/contest.pdf

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通訳案内士関係の新聞報道(2016年9月18日~20日)

2016年09月24日 23時34分39秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

通訳案内士関係の新聞報道(2016年9月18日~20日)

私の留守中に、通訳案内士関係の新聞報道がいくつかありましたので、それらをご紹介させていただきます。
下記の日本経済新聞(2016年9月18日)と朝日新聞(2016年9月20日)の記事については、当該記事の部分を郵送にてご提供いただきたく、ご協力いただける方はお申し出いただきたくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本経済新聞(2016年9月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記の記事が一面トップに掲載されました。

●訪日客増へ観光競争力<ガイド資格など規制緩和 旅館はツアー販売しやすく>

政府は訪日外国人客を一段と増やすため、観光の規制緩和やインフラ整備を急ぐ。訪日客向けの有償ガイドを無資格でできるようにするほか、ホテルや旅館が地域を周遊する旅行ツアーを販売しやすくする。大型クルーズ船が寄港できる港湾の整備や、道路や鉄道の行き先表示の多言語化などにも対応。訪日客に日本での楽しみ方を増やす狙いで、2017年に集中的に実施する。

訪日客は15年度に2000万人を突破した。政府は20年に4000万人にする新目標をたてた。ただ客数は世界的な景気の動向や為替相場にも左右されやすく、足元で伸びがやや鈍っている面もある。規制緩和とインフラ整備の両面で訪日客の取り込みをはかる。

通訳ガイドの拡充はその柱。通訳案内士という国家資格がないと、有償のガイドができない。事実上の業務独占となっているため、資格を持たない人でも訪日客からお金をとってガイドできるようにする。観光庁の検討会で詳細を詰め、16年度中に法改正案を国会に提出する。

現在の通訳案内士は、英語の通訳が7割を占め、4分の3が大都市を拠点に働いている。今後も通訳案内士という国家資格は残すが、事実上無資格で案内できれば、英語以外の言語の使い手がガイドになったり、地方限定で観光地を案内する人を増やしたりできそうだ。観光庁は訪日客の安全のため、悪質なガイドが増えない仕組みづくりも検討する。

規制緩和策として、地域を限ったパック旅行や体験ツアーも売りやすくする。ホテルや旅館が地元の名所を巡るなどの旅行商品の企画・販売をするには旅行業の登録を受ける必要がある。営業保証金や基準資産といった登録要件が厳しく、参入業者は限られていた。観光庁では観光業界の要望をもとに要件を緩和し、簡単な手続きで旅行企画を売れるようにする。17年までに必要な法改正案を提出する。

訪日客の増加に伴いトラブルも多発している。宿泊や運送手段を手配するランドオペレーターと呼ばれる業者が、利益優先で質の低い旅行商品を販売。観光庁は業者を登録させて実態を把握し、指導・監督の制度を整える方針だ。旅行業者の適格性や関連商品の品質確保にも力を入れる。

訪日客が観光しやすいインフラ整備も課題。国土交通省は高速道路に路線番号をつけ、外国人でもレンタカーで周遊しやすいようにする。外国人のクルーズ船利用に対応し、貨物用の港に入国審査の施設をつくる規制緩和も検討中だ。

国連によると、国際観光客は毎年5%程度増えている。だが、日本の観光規制は60年
以上前につくられ、時代の変化にあわない。政府はより深く日本を知り、日本の生活習慣や伝統に触れたいという訪日客のニーズにきめ細かく対応する。

●上記記事のソース
http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/24019210f7b426a9a4a7128a675d10b0

●お願い
当該記事の部分を郵送にてご提供いただける方は、メールにてご連絡ください。
・件名:日本経済新聞記事
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝日新聞(2016年9月20日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●免税店運営会社、3年間に所得隠し1億円 東京国税指摘

急増する訪日外国人客(インバウンド)需要で業績を伸ばした免税店運営会社「ALEXANDER & Sun(アレキサンダーアンドサン)」(東京都新宿区)が東京国税局の税務調査を受け、2014年12月期までの3年間に約1億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。法人税の追徴課税は重加算税を含め約4千万円とみられ、同社はすでに修正申告しているという。

同社は外国人のツアー客らに健康食品や家電製品など免税品を販売。東京、大阪、札幌など全国に約10店舗を展開する。民間信用調査会社によると、「爆買い」に象徴される旺盛なインバウンド消費を追い風にし、13年12月期に約50億円だった売り上げを、15年12月期には約480億円と10倍近くに伸ばしたという。
関係者によると、同社は決算期末に残った商品を棚卸し資産(在庫)に一部、計上していなかったなどとされる。税務上、期末の在庫が少なければ売上原価が増えるため、結果的に課税対象となる所得は少なくなる。

●上記記事のソース
http://www.asahi.com/articles/ASJ9K73XDJ9KUTIL02B.html

●お願い
当該記事の部分を郵送にてご提供いただける方は、メールにてご連絡ください。
・件名:朝日新聞記事
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読売新聞(2016年9月20日~23日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読売新聞は、2016年9月20日~23日に、「ニッポン観光の影」と題して、無資格ガイド
問題などについて報道しました。


●「爆買い」無資格ガイドが横行…免税店から報酬(2016年9月20日)

中国人観光客が免税店などを巡る「爆買い」ツアーの中国人ガイドらが、正規の資格を持たずに客を案内し、免税店からマージン(報酬)を受け取るビジネスが横行していることが、国税当局の税務調査で明らかになった。

無資格ガイドが観光客に高額の商品を買わせる悪質ツアーは以前から問題視されてきたが、免税店経営会社への税務調査でガイドへの支払いの一覧表を国税当局が入手し、初めて実態が確認された。ガイドの多くはマージンを所得として申告していなかった。

税務調査を受けたのは東京都新宿区の大手免税店経営会社。東京や福岡、札幌などに出店し、中国や韓国の旅行会社と提携してツアーを誘致している。

●ニッポン観光の影(まとめ)(2016年9月20日~23日)
http://hello.ac/yomiuri.2016.9.23.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ALEXANDER & SUN」免税店(旧「ダイヤ免税店」)脱税事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ALEXANDER & SUN」免税店(旧「ダイヤ免税店」)は、2012年にも脱税で摘発されている「観光客を食い物にする札付きの悪徳免税店」です。
また、この免税店には、元JTB総合研究所の研究員が経営顧問として経営指導していたという驚愕の事実もあります。
長年にわたり大量の無資格ガイド(ヤミガイド)を使ってきた<ヤミの御三家>JTBグループは、「観光客を食い物にする札付きの悪徳免税店」にも人材を供給していたというわけです。(怒!)
しかも、この元JTB研究員は、元国交省の政務官ということで、まさに、江戸時代の「越後屋と悪代官」そのものです。

詳しくは、下記をご覧ください。

●「越後屋、おぬしもワルよのぉ~」 国交省も負けてはいない!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2a86b112dd6594d6af4ecd3fd29ca0e3

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューバから帰国しました。

2016年09月23日 22時43分29秒 | ●海外旅行

キューバから帰国しました。

ハバナから、トロントでのトランジットを含めて合計約20時間のフライトの後、昨日、無事に帰国いたしました。
昨晩は約10時間爆睡し、今日は、留守中に振込みを頂戴した「300選」購入者の皆さん約50名に「300選」(本、CD)を発送し、その後、いつものジムに行き、水泳などしてのんびりしましたので、すっかり元気に回復しました。(笑)
かなりの動画を撮影してきたのですが、まずは、下記に、二つほどご紹介させていただきますので、よろしければ、ご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カリブ海の真珠<キューバ旅行>の動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「バラデロ」でのクルージングと水泳
カリブ海の真珠と称されるキューバは、美しい海岸に恵まれたリゾートの島でもあります。キューバ屈指のリゾート「バラデロ」で中型ボートに乗り、無人島に行って水泳をしたり、クルージングを楽しみました。

・「バラデロ」でのクルージングと水泳
https://youtu.be/3YP8JB0ve90

●キューバ人ガイドのオズワルドさんから皆さんへの熱いメッセージ
オズワルドさんは、元巨人軍監督の長嶋茂雄氏をはじめとして、日本人要人を多数ガイドしたことのあるキューバきってのベテラン日本語ガイドで、今回、滞在中の7日間お世話になりました。

・オズワルドさんから日本の通訳ガイド(候補)の皆さんへの熱いメッセージ
https://youtu.be/c0QIT-Gh47w

●他の動画は、編集、アップロードして、順次、ご紹介させていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度第2次口述試験<予想問題コンテスト>について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現時点で、26名の方からご応募いただきました。応募くださいました方々へは、この場をかりまして深く感謝申し上げます。
但し、後で追加した下記の応募条件を満たしていない方が数名おられます。
応募の締め切りを2016年9月26日(月)まで延長しますので、できれば、下記条件の20題以上のテーマにて再提出をお願いいたします。
新規のご応募も大歓迎です!

●応募条件
予想問題は、逐次通訳、プレゼンテーション共通として、最低、20題以上のテーマをご提出ください。

●応募の締め切り:2016年9月26日(月)

●優秀賞の決定方法について
優秀賞の決定は、私の独断ではなく、応募いただいた<予想問題>をすべて公開させていただき、読者の皆さんの投票によって決定するようにしたいと思います。
なので、<予想問題>の公開後、投票のご協力をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度第2次口述試験<予想問題コンテスト>応募要項(新)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記の<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)では、2013年度、2014年度の問題を元に、私が、2015年度の問題を予想してみました。
ここでは、皆さんに、2013年度~2015年度の問題を元に、2016年度の問題を予想していただきたと思います。

【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
・動画(再生回数: 5,303回)
https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

・資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

●優秀な予想問題には、下記の賞金をご提供いたします。
最優秀賞:1万円
優 秀 賞:5千円
準優秀賞:3千円

●応募の締め切り:2016年9月26日(月)(延期しました!)

●応募条件
予想問題は、逐次通訳、プレゼンテーション共通として、最低、20題以上のテーマをご提出ください。

●応募方法
2013年度~2015年度の問題を元に2016年度の逐次通訳問題とプレゼンテーションの問題を予想し、メールにてご応募ください。
予想の根拠も重視しますので、お示しください。賞金の振込先銀行口座もお知らせください。

・件名:予想問題コンテスト
・宛先:info@hello.ac

●優秀賞の決定方法について
読者の投票により決定します。

●著作権
本コンテストの予想問題の著作権は、ハロー通訳アカデミーに帰属するものとします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>応募例(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
逐語問題の作成方法が混乱したのですが、とりあえずテーマのみ列挙いたします。
他の皆様方の<予想問題>も是非参考とさせていただきたいです。

(1)山の日 (新しい祝日)
(2)日本の高齢者社会 (日本社会の重要課題)
(3)爆買い (インバウンドのトレンド)
(4)西郷隆盛 (再来年の大河主人公/明治維新の三傑)
(5)迎賓館 (外国人に人気)
(6)日本の武道 (外国人の関心事)
(7)シルバーウィーク (新しい旅行期間)
(8)五稜郭 (北海道新幹線開通)
(9)函館 (北海道新幹線開通)
(10)阿波踊り (日本最大級の盆踊り)
(11)うるう年 (オリンピック開催年と絡めて)
(12)少子化 (日本社会の重要課題)
(13)18歳選挙権 (新しい社会現象)
(14)日本の地震 (熊本地震/熊本城
(15)高尾山 (東京近郊での人気スポット)
(16)広島 (平和記念館は外国人の人気スポット)
(17)表参道 (外国人の人気スポット)
(18)寿司の食べ方 (外国人は食べ方に興味・不安)
(19)京都議定書 (最近の環境問題のキーワード)
(20)東京駅 (交通の要所と同時に歴史的建築遺産)
(21)お伊勢参り (伊勢神宮と日本の旅の起源)
(22)松下村塾(吉田松陰)(2015大河ドラマ)
(23)薩長同盟 (150周年)
(24)日本の結婚式 (外国人の不思議)
(25)伏見稲荷 (外国人に人気No.1)
(26)なまはげ (東北の伝統的行事)
(27)弁当 (外国人の興味深々)
(28)熊野古道 (世界遺産/外国人の人気スポット)
(29)日光 (世界遺産/まだ出題されていない)
(30)日本のクリスマス (外国人の不思議)
(31)日本の自動販売機 (外国人の不思議)
(32)女性専用車両 (外国人の不思議

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<予想問題コンテスト>応募例(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山先生、ご無沙汰しております。
2014年度に二次対策などで大変お世話になり、なんとか滑り込み合格した○○です。
いつもメルマガを拝読しておりますが、今回コンテストに応募させていただきます。

二次試験予想問題60問とかぶらず、最近話題になっているようなことを問題にしてみ
ました。根拠や回答例も書きました。東京中心の、やや細かい内容だったかもしれま
せん。よろしくお願いします。

(1)上野でおすすめの場所を3つあげてください。(文化遺産になった西洋美術館など文化施設多数、上野公園での花見、近隣のアメ横や浅草・合羽橋など。)
(2)100円ショップはどんなところですか。(爆買いが下火になり、安価でも品質がよくて人気なので。和風シールやグッズ、食品サンプルなどの商品も増やしているようです。)
(3)和食の良いところはなんですか。(健康志向、素材を活かす、見た目が美しいなど。)
(4)築地では何ができますか。(買い物、その場で食べられる、競り見学など。)
(5)デパ地下では何が買えますか。(手頃で内容充実のお弁当や和菓子などのお菓子類など。)
(6)外国人旅行者の消費税免税とは何ですか。(先日、このことで店員さんに詰め寄っている外国人旅行者を見ました…)
(7)日本の観光列車の特長を教えてください。(内装外装とも工夫されて、食事も良く、周囲の景観とマッチしている。近年増設傾向。)
(8)2020年の東京五輪のためにどんな準備が始められていますか。(建設、外国語表示の工夫、ボランティアの募集開始など。)
(9)日本のお手頃な値段のお土産を教えてください。(爆買い下火の一方、お手頃なお菓子と100円ショップ、ドラッグストアが人気、ということで。)
(10)東京でアニメやマンガのグッズが買えるところを教えてください。(秋葉原や池袋など。グッズやコスプレなど。阿部マリオもリオ五輪に現れたことですし…)
(11)高尾山について教えてください。(23区からごく近くて、ちょっとした山登り、よい景観、薬王院など。ミシュランガイドにも載ってますます人気なので。)
(12)日本文化を体験してみたいのですが、何がおすすめですか。(料理、着付け、茶道、浮世絵、染物、農業体験など。)
(13)民泊について教えてください。
(14)東京の近郊でおすすめの場所を教えてください。(鎌倉、横浜、川越、日光など、いろいろあげられそうです。)

~以後は日本の不思議シリーズです。
(15)日本ではなぜ食べ歩きしてはいけないのですか。(浅草で食べ歩き禁止キャンペーンをしているようです。)
(16)日本の電車はなぜ混んでいるのですか。(新都知事の二階建て車両は実現できるのでしょうか?)
(17)日本人は渋谷駅前のスクランブル交差点で、なぜ人とぶつからないのですか。
(18)日本の道はなぜゴミがなくきれいなのですか。
(19)日本人はなぜ列に並んで順番を待つのですか。
(20)日本人はなぜかわいいものが好きなのですか。

以上です。20問の予想は結構大変ですね!

最後に、もし選んでいただけた場合、賞金はご辞退いたします。
植山先生には感謝するばかりです!
選んでいただけたら、それだけで十分です。著作権も謹んでお渡しいたします。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
またメルマガを楽しみにしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年度<時間帯別通訳問題文&プレゼンテーションのテーマ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)【10:00~11:00】(日本の自然)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本は、四方が海に囲まれており、国土の7割が山地で、七つの火山帯があります。日本の川は、川幅が狭く急流で、海に注ぐ所に平野を形成しています。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)浮世絵について(←「300選」152ページ)
(2)旅館について(←「300選」16ページ)
(3)東京が日本の他の地域と異なる点について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)【11:00~12:00】(秋葉原)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
東京の秋葉原は日本最大の家電商店街です。600以上の専門店が立ち並び、国内外から多くの人が訪れます。また、アニメのキャラクターのコスプレをしたウェイトレスがいるメイドカフェも人気です。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)温泉に入る時に気をつけること
(2)日本の宗教について(←「300選」70ページ)
(3)日本の季節ごと見られる草花について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)【13:00~14:00】(新幹線)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
東京オリンピックが開催された1964年に、新幹線が開通しました。当時は世界一の速さで、世界が注目しました。現在、新幹線は8路線が運行されていますが、さらに、全国の主要都市をつなぐ計画が進行中です。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)居酒屋について(←「300選」42ページ)
(2)日本の伝統芸能について(←「300選」44ページ)
(3)2011年の東日本大震災の最も被害を受けた地域とその現状について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)【14:00~15:00】(祇園祭)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
祇園祭は、京都三大祭の一つで、7世紀に疫病を払うために始まりました。7月1日から1ヶ月間行われますが、17日には、山鉾巡行が執り行われ、32基の山車が京都の街を練り歩く様は圧巻です。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)侍について(←「300選」10ページ)
(2)日本でお薦めのスキ―場
(3)日本で年末年始に行われること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)【15:30~16:30】(温泉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本人の余暇の過ごし方で、最も人気があることの一つは温泉旅館に行くことです。温泉は、さまざまな病気の治療に効き目があると言われています。山々を見ながら、露天風呂に浸かることが好きな人もいます。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)富士山(←「300選」18ページ)
(2)絵馬について(←「300選」76ページ)
(3)19世紀の日本に起こった大きな変化について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)【16:30~18:00】(浮世絵)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
浮世絵は、江戸時代に庶民の間で人気があった風俗画で、大量生産が可能な木版画でした。浮世絵は、19世紀のヨーロッパの印象派の画家であるヴァン・ゴッホなどに強い影響を与えました。

●プレゼンテーションのテーマ
(1)東北の魅力的なスポットについて
(2)江戸について
(3)新幹線について(←「300選」16ページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年度<時間帯別通訳問題文&プレゼンテーションのテーマ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)【10:00~11:00】(日本の祭り)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本の祭りは、元々は、豊作の祈願や感謝など農業や人々の生活と深い関係がありました。現在は、その多くが観光客を呼び寄せ、地域興しを目的として行われています。

●プレゼンテーションのテーマ
明治維新(←予想的中!)
初詣(←「300選」82ページ)
日本アルプス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)【11:00~12:00】(日本の城)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本の城には天守閣があり、戦闘用の要塞でした。城主や家臣は、城の中の御殿に住んでいました。美しい天守閣は権力の象徴でもありました。

●プレゼンテーションのテーマ
風鈴(←「300選」82ページ)
日本の自然災害について
古墳(←「300選」82ページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)【13:00~14:00】(ICカード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本の交通網を利用するときは、ICカードの利用が便利です。事前にチャージしておけば、全国ほとんどの電車やバスが、一枚のICカードで利用できます。

●プレゼンテーションのテーマ
日本三景(←「300選」22ページ:天橋立、宮島、松島)
宝くじ(←「300選」110ページ)
鎖国(←明治維新関連で予想的中!)(←「300選」12ページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)【14:00~15:00】(白川郷)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
岐阜県の白川郷に見られる合掌造りは、雪の多い地域でよく見られる建築方式です。急な傾斜をつけた屋根は、雪が滑り落ちて、雪の重みで家がつぶれないための工夫です。

●プレゼンテーションのテーマ
厄年
高野山
日本における最大の木造建築

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)【15:30~16:30】(ひらがなとカタカナ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
現在日本で使用されている文字に表音文字であるひらがなとカタカナがあります。これらの文字は2世紀から3世紀に中国から伝わった表意文字の漢字の一部を抜き出したり、簡素化して作られました。

●プレゼンテーションのテーマ
ハッピーマンデーについて
黒船について(←明治維新関連で予想的中!)
北陸新幹線について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)【16:30~18:00】(マナー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳問題文
日本では、お茶を飲む時だけではなく、麺類を食べるときや、汁物を飲む時にも、わざと音をたてます。これは主人にたいして、美味しいという気持ちを伝えるためで、日本では正しいマナーなのです。

●プレゼンテーションのテーマ
福袋
東海道五十三次
草津温泉の特徴と行き方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度<時間帯別通訳問題文&プレゼンテーションのテーマ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( )内の数字は、「日本的事象英文説明300選」の掲載ページです。

●福岡県の看板
(10:00~11:00)<招き猫(58ページ)、小京都、軍師>
福岡県では、看板やバスの行先を示す表示などが中国語、韓国語、英語で書かれていることが多く、昔から中国や朝鮮半島と関係があったことに由来しています。また、防塁遺跡などの元寇に関連した史跡等、中国や朝鮮と歴史的に関連した史跡も多く見られます。

●戻ってきた財布
(10:00~11:00)<札幌雪まつり(82ページ)、恵方巻き、日本の数字の数え方>
外国人の友達が電車の中で財布を忘れましたが、後日、その財布が戻ってきました。日本の治安の良さ、日本人の親切さに感動したとSNSに投稿したら、世界中からたくさん反響がありました。私は日本人であることに誇り思いました。

●東京湾の埋め立て地
(10:00~11:00)<カプセルホテル(18ページ)、一万円札に描かれた人物、ゴールデンルート>
東京湾の埋め立て地は、かつては工場や港湾施設が立ち並んでいましたが、現在では、オフィスビルや高層住宅、レジャー施設などが多く見られるようになりました。

●着物
(10:00~11:00)<火祭り、お受験、仏像の種類と特徴>
一口に着物と言っても、さまざまな種類があり、着て行く場所、着る人の年齢などにより素材、袖の長さ、模様やランクが分けられています。着物には格式があるので、カジュアルな着物をフォーマルな場所で着ないように、気をつけなければいけません。

●駅弁
(11:00~12:00)<のれん(106ページ)、家元制度、渋谷スクランブル交差点>
駅弁は駅や車内で売られている弁当です。郷土色豊かな食材を使ったものもあります。冷めても美味しく食べられるように様々な工夫がされており、中には、化学反応を利用して温められるものもあります。

●山梨県
(11:00~12:00)<銭湯(112ページ)、書院造、出羽三山>
山梨県は山に囲まれているのに、なぜ「山なし」県と呼ばれるのでしょうか。一説には、山梨は、山また山、山成す地であることからきているとのことです。山がたくさんあるのに、「山梨県」とは大変興味深い。

●町人文化
(11:00~12:00)<日本の湖、聖徳太子、一年を表す漢字>
17世紀後半から18世紀前半にかけては、平和な時代で、大坂や京都で町人文化が栄えました。歌舞伎が発達し、人形浄瑠璃や俳句とともに庶民の間で流行しました。

●灘の酒
(11:00~12:00)<西国三十三箇所、大奥、流行語大賞>
神戸の灘は昔から酒造りで有名なところです。灘の酒が美味しい理由は、六甲山系から流れる宮水と呼ばれる良質な水と近隣でとれる良質な米、丹波の杜氏の優れた技術があるからです。

●扇子
(13:00~14:00)<日本で人気のスポーツ(62ページ)、鍋料理、ししおどし>
芸者さんが踊りに欠かすことのできない扇子は、もともと九世紀に朝鮮から伝わったもので、高貴な女性が顔を隠すのに使われたうちわのようなものでした。これは、木で出来ていて重かったので、木の枠に紙を張って軽くし、折り畳んで持ち歩けるように改良されました。

●ラジオ体操
(13:00~14:00)<合掌造り、金沢の名産品、坂本龍馬>
日本には、ラジオ体操という、ラジオから流れる音楽あるいは号令にあわせて行う体操があります。ラジオ体操は、工場や工事現場で始業前に行われたり、また、小学生の子供たちが早起きの習慣をつけるために、夏休みの早朝に近くの公園などに集まって行われます。

●日本の城
(13:00~14:00)<冬至、けん玉、街コン>
日本の城の多くは堀に囲まれています。これは、敵の侵入を防ぐためだけではなく、適度な距離を取ることで、敵の矢や鉄砲が届かないようにする工夫でした。

●野猿公苑
(13:00~14:00)<日本の城の種類とその特徴、鬼、日本のバレンタインデー>
長野県の地獄谷にある野猿公苑は、猿が温泉につかるので有名です。これは、開発による山林の伐採などによって、住む場所を追われたサルたちが人里に降りて作物を荒らしたため、餌場として公苑を作ったのが始まりです。

●神道
(14:00~15:00)<お茶漬け(34ページ)、新撰組、日本の野生動物>
日本古来の宗教である神道では、神々は山や森の木々に宿ると考えられ、参道の両側に広がる森は神の領域とされています。大きく息を吸って、この神聖な空気を味わってください。

●日本の家電製品
(14:00~15:00)<漆器(52ページ)、風林火山、田んぼアート>
日本の家電製品は信頼性が高く、海外でもよく知られています。また、最近では、日本を訪れる外国人観光客の中で、母国へのお土産として日本の家電製品を買う人が増えています。そのため、家電量販店では様々な外国語を話せるスタッフを雇って対応しています。

●築地市場
(14:00~15:00)<お地蔵さん(76ページ)、立山黒部アルペンルート、徳川家康>
築地市場は、1日8,800トンの水産物、野菜、果物を扱う世界的にも巨大な市場で、この分量が1日で取引され、東京の胃袋を支えているのは驚くべきことです。

●おせち料理
(14:00~15:00)<千円札に描かれた人物、地下足袋、道の駅>
おせち料理には、縁起の良いものが入れられます。穴から将来を見通せるようにれんこん、一生懸命に通じるマメで元気さを表す黒豆、子孫繁栄を願う数の子などです。

●忍者
(15:30~16:30)<卑弥呼(忍者)、神楽、日本の蒸気機関車>
忍者には主に二つの使命がありました。一つは、敵陣に忍び込んで破壊工作や要人を暗殺すること。もう一つは、一般人を装い、謀略活動やスパイ活動をすることでした。

●和食
(15:30~16:30)<日本のミュージカル、路面電車、卑弥呼>
2013年に、和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、和食は世界中から注目されるようになりました。訪日外国人観光客が増える中、日本食レストランは、品質や値段だけではなく、おもてなしという付加価値を高めようとしています。

●歴史的地区
(15:30~16:30)<金閣寺の構造、中山道、日本のアイドル>
現在、京都の祇園などの歴史的地区では、電柱や電線は地下に埋められ、コンビニやファーストフード店の看板も落ち着いた色にするなど、景観に配慮した様々な取り組みが行われています。

●青森県のりんご
(16:30~17:30)<高山祭、殺陣、東海道五十三次>
青森県は、気温が低いので、それに耐えるりんごの栽培が盛んです。消費者が、より甘く、みずみずしいりんごを求めるので、りんご農家は、品種改良によって、様々な種類のりんごを作り出しました。

●相撲力士
(16:30~17:30)<懐石料理(28ページ)、出雲大社、源氏物語>
力士は、土俵にあがる前に、身を清めるために水で口をすすぎ、塩をまいて土俵を清め、悪霊と邪気を地面に踏みつけるために四股を踏み、最後に、神への挨拶として柏手を打ちます。

●歌舞伎
(16:30~17:30)<おでん(30ページ)、日本人のくせ、ナマハゲ>
歌舞伎は踊り、鮮やかな服装と舞台が融合した伝統芸能です。セリから女形が登場し、回り舞台で踊りながら花道を通る。花道は観客席に近く、歌舞伎を堪能できます。

●日本建築
(16:30~17:30)<精進料理(34ページ)、棚田、打ち水>
日本建築は、座敷に座ったときの目線を基準に、すべてが設計されています。庭でさえも、目線の高さを意識して作られており、部屋に座って、縁側越しに見る鴨居と敷居と障子またはふすまで四角く切り取られた風景は、まるで一幅の絵画のようです。

●桜
(16:30~17:30)<風鈴(106ページ)、日本のハロウィン、血液型>
日本人は桜が大好きです。春になってあたたかくなると、桜は一斉に花を咲かせます。満開の桜は、それはそれは見事です。でも、一週間たつと、一斉に散ってしまいます。その散り際の潔さが、日本の武士道に通じるものがあり、桜は日本人に好まれているのです。

●源氏物語
(16:30~17:30)<お彼岸(90ページ)、優先席、デパ地下>
源氏物語は、11世紀初めに書かれた全54巻からなる長編小説です。天皇の皇子である光源氏という架空の人物と多くの女性たちとの恋愛を描いた物語です。登場する女性の数は400人にも上ります。

●古墳
(16:30~17:30)<横綱、付き出し、おすすめの日本のおみやげ>
3世紀頃の日本では、高貴な人が亡くなると古墳と呼ばれる小山の墓を造りました。棺とともに、鏡、玉、剣、農具、馬具などが副葬品として納められました。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点について

2016年09月14日 23時06分09秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点について

明日、キューバ旅行に出発なのですが、昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点と豊洲市場の盛土問題が気になって、旅行の準備が全く出来ていません。(汗;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点について、早速、10数名の方からご報告をお寄せいただきまして、この場をかりまして、深く感謝申し上げます。
頂戴しました点数を、科目別、合否別に整理しますと、下記のようになります。科目により、合否の点数が錯綜していますが、これは、自己採点そのものが不正確であるからと考えられます。
しかしというか、それ故に、<合格ライン>が浮かび上がってきたような気がします。
即ち、昨年の第1次筆記試験の合格点は、日本地理が30点台後半、一般常識が40点台前半などです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
頂戴した合否の点数
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日本地理
・不合格:25、36、39、43
・合格:37、38、42、44

●日本歴史
・不合格:33、47
・合格:56、58、65、69、73、77

●一般常識
・不合格:42、44、46
・合格:41、41、43、44、45、48、49、50、53、55

●英語
・不合格:64、69
・合格:68、73、74

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点(改訂版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日本地理の<合格ライン>:30点台後半(平均点:50.5点)(平均点との差:12~13点)
・日本歴史の<合格ライン>:50点台後半(平均点:69.2点)(平均点との差:13~14点)
・一般常識の<合格ライン>:40点台前半(平均点:50.4点)(平均点との差:10~11点)
・英語:70点前後

上記からわかることは、昨年は、平均点より、10点~14点低い点が<合格ライン>だったということです。

<2015年度の自己採点集計表>
http://hello.ac/average.2015.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年(2016年度)の<合格ライン>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格ライン>が、昨年並みの平均点から、10点~14点低い点であると仮定すると、今年の<合格ライン>は、各々、下記のようになります。

・日本地理の<合格ライン>:50点~54点(平均点:64.5点) 
・日本歴史の<合格ライン>:63点~67点(平均点:77.6点) 
・一般常識の<合格ライン>:37点~41点(平均点:51.4点)

<2016年度の自己採点集計表>
http://hello.ac/average.2016.pdf

●上記は、以前にお示しした下記の<推定合格ライン>よりも低い点数となりました。
<日本地理>:55点
<日本歴史>:70点
<一般常識>:42点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おことわり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記の試算は、私が入手した、限られたデータをもとに、かつ、いくつかの仮定を前提として作成したものですから、正確さにおいて、保証できるものではなく、あくまでも、参考としてとらえていただく必要があります。
ともかく、第2次口述試験対策の勉強は、決して無駄になるものではありませんので、勉強を進めていただきたいと存じます。

●よろしければ、上記のご感想をお聞かせください。
・件名:<合格ライン>
・宛先:info@hello.ac

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点に関するお尋ね

2016年09月14日 10時21分07秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点に関するお尋ね

現在、2016年度第1次筆記試験の結果待ちの時期なのですが、昨年(2015年度)第1次筆記試験に合格された皆さんにお願いがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本地理が、31点で合格???
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、昨年(2015年度)の邦文科目の合格点を下記のように公表してきました。

●2015年度の第1次筆記試験の合格点
・日本地理:40点台前半
・日本歴史:60点前後
・一般常識:40点台前半

●日本地理が、31点で合格???
ところが、最近になって、日本地理が、何と、31点で合格したという<驚愕の報告>を頂戴しました。
そこで、再度、昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点を検証して、今年(2016年度)受験した皆さんのご参考にさせていただきたいと思った次第です。
お手数にて、誠に申し訳ございませんが、ご協力いただけたら嬉しいです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年(2015年度)の第1次筆記試験の合格点に関するお尋ね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年(2015年度)の第1次筆記試験に合格した方で、下記の点数と同じか、それよりも低い点数で合格された方は、その点数をご報告ください。
英語については、60点以下の割と低い点で合格された方の点数をご報告ください。

・日本地理:40点台前半
・日本歴史:60点前後
・一般常識:40点台前半

●下記にご記入の上、コピー&ペイストして、メールにてご報告ください。

<2015年度に合格したご自分の点数>
・日本地理:(  点)
・日本歴史:(  点)
・一般常識:(  点)
・英  語:(  点)

●件名:2015年度の第1次筆記試験の合格点

●宛先:info@hello.ac

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>(無料公開)

2016年09月13日 12時45分50秒 | ●2015年度第2次試験対策(全外国語)

英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>(無料公開)

通訳案内士試験第2次口述試験では、日本的事象に関する<逐次通訳>と<プレゼンテーション>の試験がなされます。
英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>は、日本的事象に関する質疑応答を通して、日本的事象を英語で表現する方法を学ぶ講座です。
テキスト、動画、音声ファイルをすべて無料公開していますので、お気軽にご利用ください。(正規の販売価格は、18万円です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>は(1)(2)(3)がありますが、(1)は動画と音声ファイルを、(2)(3)は音声ファイルのみを無料公開しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>のテキスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>のテキストは、下記より無料ダウンロードしてご利用ください。

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext1.pdf

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(2)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext2.pdf

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(3)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext3.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>(1)(動画)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●全11講義(22時間)

<第1講>
http://youtu.be/j3OF-eUZ_Lc
<第2講>
http://youtu.be/M4YJGAVTRKE
<第3講>
http://youtu.be/CymeI4WxqiI
<第4講>
http://youtu.be/ST5OQc2hFjw
<第5講>
http://youtu.be/1ycwPASVYrw
<第6講>
http://youtu.be/MlsFw_mh7yc
<第7講>
http://youtu.be/t4pHJjqhvmU
<第8講>
http://youtu.be/O9opDR_InoA
<第9講>
http://youtu.be/aN5N6F5YkYw
<第10講>
http://youtu.be/3dKADOOWDOk
<第11講>
http://youtu.be/wJ18hMBQuXk

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<特訓セミナー>(1)(2)(3)(音声ファイル)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<特訓セミナー>(1)(2)(3)の音声ファイルは、下記にて無料公開しております。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画を好評公開中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●再生回数、1万回目標!

●<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画
https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●<第2次口述試験対策特別セミナー>の資料
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E716&c_no=2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●最新受験情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本的事象英文説明300選」の申込みについて

2016年09月13日 05時07分22秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

「日本的事象英文説明300選」の申込みについて

私は、9月15日から9月22日まで海外旅行(キューバ)に出かけますが、この期間は発送ができません。
9月15日までに、発送をご希望の方は、明日、9月13日までに振り込みを完了なさるよう、本日中に申込みをお願いします。

●現在、在庫が100冊を切りました。
また、現在、「日本的事象英文説明300選」の書籍の在庫が100冊を切っておりまして、増刷するのに、少々時間がかかります。
在庫が切れた場合、ご注文をいただいても印刷、製本完了までお待ちいただくことになりますので、ご了承ください。

●「日本的事象英文説明300選」の申込みは、下記よりお願いします。
http://hello.ac/materials/books.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日の格言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければそれは成功になる。
松下幸之助

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画(再生回数:15,604回)
 https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画(再生回数: 4,655回)
 https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1)
 https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2)
 https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>
  https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<重要資料>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<2次試験>受験者へ
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本的事象英文説明300選」に「神話」が?

2016年09月09日 21時48分04秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

「日本的事象英文説明300選」について

●本日の格言
努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。
王貞治 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」に「神話」が?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」に「神話」が?
「日本的事象英文説明300選」は、毎年、第1次筆記試験、第2次口述試験に出題され、累計で20万冊以上愛用されてきた、通訳案内士試験受験者のバイブルと呼ばれている受験必携書です。
しかし、「300選」は、あまりに有名になり過ぎて、少々、誤解というか「神話」を生んでいるきらいがありますので、2次試験を前にして、ここは、きちんと正しい認識を持っていただきたく、お話しさせていただきます。

●「300選」の暗記は必要条件だが、十分条件ではない。
2次試験を前にして、多くの受験者の皆さんから、「まず「300選」の暗記から始めます」というお言葉をお聞きするのですが、2次試験は、「300選」の暗唱大会ではなく、逐次通訳とプレゼンテーションを課せられる「口述試験」です。
300項目全ての暗記の必要はないまでも、一定数の項目を暗記をしておくことは、非常に有利になるので、是非、実践していただきたいのですが、あくまでも、それは、必要条件であって、十分条件ではありません。
受験者は、2次試験の本質とその出題傾向をよく理解し、その対策を講じなくてはなりません。
その対策の中に、「300選」の暗記も含まれるのですが、それは、一部であって全てではありません。
誠に、当たり前の話で恐縮ですが、このことをきちんと理解していない方が多いことに驚き、かつ心配を感じております。

●2次試験の本質と出題傾向を理解するために!
本当にくどいようで、恐縮ですが、2次試験の準備をする場合は、「300選」の暗記をする前に、2次試験の本質と出題傾向を理解するために、まず、下記の二つのセミナーをご覧ください。
「300選」の暗記は、その後で大丈夫です。

●繰り返し、はっきりと申し上げます。
2次試験に合格したい方は、まず、下記の二つのセミナーをご覧ください。それで、ダメならダメです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画(再生回数:14,991回)
 https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画(再生回数: 4,376回)
 https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「300選」の出題実績(近年のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本的事象英文説明の出題傾向>をつかみ、受験準備にお役立てください。
( )内は、出題年度、1次・2次別、外国語、出題形式などを示します。

【地理・歴史】
日本の気候
梅雨(2007年2次)(20010年2次)
台風(2007年2次)
古墳
縄文文化
弥生文化
埴輪
朝廷
将軍(2006年2次)(2007年2次)
幕府(2010年1次ドイツ語)(2013年1次英語)
大名(2008年2次)
侍(2013年2次プレゼンテーション)
武士道
鎖国(2012年2次)
踏絵
寺子屋
浪人
君が代

【観光】
新幹線(2013年2次遂次通訳・プレゼンテーション)(2015年1次スペイン語)
旅館(2013年2次プレゼンテーション)
民宿
ビジネスホテル
ペンション
カプセルホテル(2015年2次プレゼンテーション)
芸者(2012年1次ポルトガル語)
日光
箱根(2008年2次)
富士山(2006年2次)(2012年2次)(2013年2次プレゼンテーション)
熱海
鎌倉
広島
青函トンネル
京都(2008年2次)(2010年2次)
奈良(2008年2次)
阿蘇山
松島
天橋立
宮島
後楽園
兼六園
偕楽園

【料理】
天ぷら
緑茶
抹茶
すきやき
にぎり鮨
海苔巻
回転寿司
刺身
酢の物
しゃぶしゃぶ(2013年1次ドイツ語)
お節料理
懐石料理(2015年2次プレゼンテーション)
焼鳥(2013年1次イタリア語)
おでん(2015年2次プレゼンテーション)
かば焼
茶わん蒸し
味噌
みそ汁
うどん
そば
そうめん
石焼きいも(2012年1次イタリア語)
酒(2008年2次)
焼酎(2008年2次)(2015年1次ポルトガル語)
とそ
雑煮
もち
汁粉(2012年1次中国語)
精進料理(2015年2次プレゼンテーション)
ちゃんこ鍋
お茶漬(2015年2次プレゼンテーション)
漬物
赤飯
丼物
牛丼
幕の内弁当
雑炊
佃煮
こんにゃく
かつお節
竹輪
かまぼこ
納豆
お好み焼き
たこやき
まんじゅう
ようかん
おはぎ
せんべい
立ち食いそば
屋台(2012年1次ドイツ語)
ファミリーレストラン
居酒屋(2013年1次イタリア語)(2013年2次プレゼンテーション)
割箸
おしぼり

【伝統演劇・音楽】(2013年2次プレゼンテーション)
落語
尺八
歌舞伎(2009年2次)

狂言
文楽(2009年2次)
浄瑠璃
雅楽
花道(2013年1次ロシア語)
黒衣(2012年1次ロシア語)
漫才
三味線

琵琶
演歌(2007年2次)

【美術・工芸】
生け花
茶の湯(20010年2次)(2014年1次イタリア語)
書道
書き初め(2010年1次韓国語)
すずり
水墨画
浮世絵(2013年2次遂次通訳・プレゼンテーション)
菊人形
磁器(2014年1次英語)
陶器
漆器(2015年2次プレゼンテーション)
七宝焼
西陣織
友禅
十二支
重要文化財
有形文化財
無形文化財(2013年1次フランス語)
日本庭園(2008年2次)(2010年1次タイ語)
枯山水(2012年1次ロシア語)
借景
石灯籠
盆栽(2009年2次)(2015年1次スペイン語)
俳句(2009年2次)(2012年1次英語)
和歌(2012年1次英語)
風呂敷(2013年1次英語)(2014年1次ドイツ語)
扇子(2014年1次スペイン語)
うちわ
こけし
招き猫(2009年2次)(2015年2次プレゼンテーション)
折紙
千羽鶴
のし
根付
判子

【スポーツ・娯楽】(2015年2次プレゼンテーション)
柔道
合気道
空手
剣道
弓道
長刀
道場
相撲(2008年2次)(2015年2次プレゼンテーション)
高校野球(2015年1次タイ語)
ゲートボール
はねつき
たこあげ
将棋

マージャン
パチンコ
カラオケ(2012年1次英語)
じゃんけん

【宗教】(2013年2次プレゼンテーション)
神道(2012年2次)(2013年1次イタリア語)
仏教(2012年2次)(2013年1次イタリア語)
儒教
禅宗
座禅
神社(2007年2次)(2008年2次)
寺(2006年2次)(2007年2次)
鳥居(2006年2次)(2012年1次英語)
大仏
日本の塔
さいせん箱
だるま(2013年1次ドイツ語)
大安
仏滅
檀家
釣鐘
数珠
木魚
観音
地蔵(2015年2次プレゼンテーション)
お守り(2014年1次英語)
絵馬(2013年2次プレゼンテーション)(2014年1次ドイツ語)
おみくじ
神輿
こま犬
しめ縄
七福神
稲荷神社

【文化行事・祝祭日】
正月(20010年2次)
締め飾り
門松
初夢
年賀状
お年玉(2013年1次英語)
初詣
新年会
成人の日(2012年1次ポルトガル語)
節分
雪祭
建国記念の日
ひな祭(2013年1次スペイン語)
春分の日
みどりの日
憲法記念日
花見(20010年2次)
ゴールデンウィーク(2013年1次ドイツ語)
端午の節句
子供の日(2012年1次イタリア語)
こいのぼり
田植え
七夕
海の日
暑中見舞状
中元
お盆(2009年2次)
盆踊り(2012年2次)
敬老の日
秋分の日
彼岸(2015年2次プレゼンテーション)
体育の日
月見
紅葉狩
文化の日
七五三(2009年2次)(2014年1次ドイツ語)
勤労感謝の日
天皇誕生日
歳暮
忘年会(20010年2次)
大晦日
年越しそば
除夜の鐘(2015年1次ロシア語)(2015年1次タイ語)
国民の祝日
祇園祭(2013年2次遂次通訳)
時代祭
葵祭
昭和の日

【生活様式】
浴衣
はかま
はちまき
角隠し
紋付
着物(2006年2次)(20010年2次)
振袖(2010年1次韓国語)

羽織
はっぴ
十二単衣(2012年1次ロシア語)
足袋
草履
下駄
日本髪
団地
玄関
障子
ふすま

床の間
掛軸
屏風
のれん(2015年2次プレゼンテーション)
風鈴(2015年2次プレゼンテーション)
ちょうちん
座布団
布団
お見合い
結納
仲人
三三九度
せんべつ
心中
家紋
宝くじ
歩行者天国
ビアガーデン
銭湯(2012年1次英語)(2015年2次プレゼンテーション)(2015年1次中国語・簡体字)
自動販売機
交番

【教育】
予備校

日本の学校制度
修学旅行
ローマ字
漢字(20010年2次)
ひらがな(20010年2次)

【ビジネス】
終身雇用(2010年1次フランス語)
年功序列
根回し
稟議
単身赴任
ボーナス
社宅
日本の農業

【日本人】
わび・さび
義理・人情(2009年2次)
本音・建前(2012年2次)
天皇(2013年1次タイ語)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」の申込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、9月15日から9月22日まで、海外旅行(キューバ)に出かけますので、この期間の発送はできません。
9月15日以前に発送をご希望の方は、9月12日までに振り込みをお願いします。

●「日本的事象英文説明300選」の申込みは、下記よりお願いします。
http://hello.ac/materials/books.pdf

●余談
革命の島であるキューバで、カストロとゲバラの革命精神に学び、通訳案内士の地位向上のために更に精進したいと思っています。エイエイオー!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画
 https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画
 https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1)
 https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2)
 https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>
  https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<重要資料>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<2次試験>受験者へ
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アーカイブ<第2次口述試験問題>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●アーカイブ<第2次口述試験問題>(←こちらで、下記すべてをご覧いただけます)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/084ca136d87bdf45d709c50b67f1ff75

●2015年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b804455de8b34b774ea2a3a9c0bb9bfa

●2014年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/730a0c5e08a727e6cf1d6a210b02bbbf

●2013年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c90a0b2e888350697a6df2499316467

●2012年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/155e57746120f0a1389ca97b8297bdab

●2011年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d427e83c3ab2cf367b6db63ded5165bc

●2010年度<第2次口述試験問題>(全外国語共通)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/74c8cc4effbc12122a4a46d851d5980c

●2006年度~2011年度<英語第2次口述試験問題の項目別質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/159b261539b2cddca769d770a99c7d0d

●2008年度~2011年度<英語以外の第2次口述試験問題の項目別質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6292c95ae6af383b193c12d072793a64

●2008年度~2010年度<英語以外の外国語で出題された質問>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81c21d547a05d1314718773dda61417e

●2009年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/53b87292b788c001f20705cedf5f6a64

●2008年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/16f167ffd1c1890c00a60201731d619f

●2007年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/df774973621d5c35b7190e35d0900150

●2006年度<英語第2次口述試験の時間帯別問題群と模範解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fc4bbfc9ce8fd1c480edf6c6d0271a6a

●「日本的事象英文説明300選」の出題実績
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f9e49eeea2668aa9c29ba29ac30a43ca

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<第2次口述試験の合格率80%指示事件>の真相と深層!

2016年09月07日 22時39分45秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

<第2次口述試験の合格率80%指示事件>の真相と深層

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格率80%指示事件>の事実経過
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年12月9日に実施された通訳案内士試験第2次口述試験の東京会場(昭和女子大)で、日本政府観光局(JNTO)の担当者が、観光庁の指示を受けて、試験開始前の試験官に対するブリーフィング(9:00~9:30)で、「今年の第2次口述試験の合格率は、80%になるよう採点してください」などと指示しました。
国家試験実施当局者が、試験直前に試験官に対して、「合格率は、80%になるよう採点してください」などと指示することは、前代未聞のことであり、通訳案内士試験史上最大の不祥事でした。

●JNTOの担当者の指示を直接聞いた日本人試験官の証言をまとめて整理すると下記の5項目です。
(1)合格率を80%になるように採点して欲しい。
(2)特に、合格不合格ギリギリの受験者には、受験者の将来を考慮して(←意味不明)、合格判定を与えて欲しい。
(3)2020年の東京オリンピックを控えて、これ(合格率を80%にして合格者を多数出すこと=JTBグループを大儲けさせること)は、国策です。
(4)私たち(JNTO)は、上(観光庁)からの指示に従わなければなりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(5)このことについては、一切、外部に口外無用にてお願いします。

●JNTOの担当者が説明した時の状況
JNTOの担当者は、約80名の日本人、外国人試験官を前にして、日本語で、上記の説明をしましたが、この部分は、口頭での説明のみで、試験官のマニュアル文書には、一切の記載はありませんでした。
これは、この事実が、後日、外部に露見することを恐れて、オフレコ状態での説明を当初から予定していたからと思われます。
外国人試験官に対しても日本語のみでの説明でしたが、外国人試験官には、日本語が分かる人も分からない人もいるのに、この点については、不徹底でした。
もっとも、fair(公正)精神が強いまともな外国人にとっては、このような理不尽なことは、到底受け入れがたいものですから、あえて、不徹底にしたものと考えられます。もし、このことを各国語でマニュアル文書に記載されていたら、当日、試験官を拒否する外国人試験官も何人も出ていたと考えられます。

●JNTO担当者の発言を聞いた試験委員の証言
JNTO担当者の発言を聞いた試験委員は、「JNTO(=観光庁)は合格者を増やしたいのだろうと思った。正直に言って、採点に影響した」とか、「おかしいと思った。合否のボーダーライン上の受験者への採点が甘くなったかもしれない」などと感想を述べており、合格基準に達しない受験者を無理やり合格させた可能性を明らかにした。

●本件についての読売新聞の記事
読売新聞朝刊(2015年5月6日付)の33面のかなり大きなスペースをさいて、2015年度通訳案内士試験<国策として80%の合格率を目指す!>と題して、「通訳案内士採点甘く?」「担当職員『国策で合格率増』」「試験委員、発言影響した」との記事が掲載されました。
下記にて、現物紙面の記事をご覧になれます。
http://hello.ac/yomiuri.pdf

●観光庁の見苦しいウソの言い訳
本件は、元はと言えば、観光庁がJNTOに指示したことですが、読売新聞の記者の質問に対して、「JNTOが、試験委員に具体的に合格率を示したのであれば遺憾である」などと見苦しいウソの言い訳をしていますが、何とも情けない話です。(怒!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「合格率を80%にする」ための三つの課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いくら、JTBグループの要請とはいえ、通訳案内士試験において、通訳案内士試験ガイドライン(合否判定の項目)を無視して、試験実施前に、「合格率を80%にせよ」と試験官に指示するということは、以下の三つの課題をクリアーしなければならなかったのではないかと思います。

(1)現行の採点基準、合格基準とどのように整合性を持つのか。(所詮、整合性など持ち得ないのですが。。。)
http://www.hello.ac/gouhi.pdf

(2)試験実施前に「合格率を80%にせよ」との「ありえへん指示」を試験官にどのように納得させ、実施させるのか。恐らく、外国人試験官は納得しないだろう。

(3)国家試験の実施前に「合格率を80%にせよ」と試験官に指示していたという「とんでもない事実」は絶対に外部に洩れてはならないのだが、これをいかに担保するのか。

●5項目の要諦の解説
ここでは、5項目の要諦の解説をさせていただきます。
キーワードは、「お願い、頼むよ!」

(1)合格率を80%になるように採点して欲しい。
【解説】理不尽なことは重々承知しているけど、お願い、頼むよ!

(2)特に、合格不合格ギリギリの受験者には、合格判定を与えて欲しい。
【解説】これも、理不尽なことは重々承知しているけど、お願い、頼むよ!

(3)2020年の東京オリンピックを控えて、これ(合格率を80%にして合格者を多数出すこと=JTBグループを大儲けさせること)は、国策です。
【解説】国策ということは、超法規的なこと=規定違反ができるということです。国策だから、通訳案内士試験ガイドラインなんて忘れていいの。これは、JNTOの考えではなく、観光庁からきたありえへん指示なのです。
私が理不尽ではなく、理不尽なのは観光庁です。ガイドラインなんて忘れていいの。お願い、頼むよ!

♪忘れていいの♪(大地真央&谷村新司)
https://www.youtube.com/watch?v=AQE8UT9qsy0

(4)私たち(JNTO)は、上(観光庁)からの指示に従わなければなりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
【解説】国際観光振興機構(JNTO)は、国土交通省(観光庁)所管の独立行政法人であり、我々は、観光庁の指示には絶対に従わなければならない(弱い)立場にあります。
お役所というところは、上の指示が絶対なのはお分かりですよね。私も含めてJNTOは、まともだけど、まともじゃないのは、観光庁の方です、
勿論、観光庁も理不尽なことは重々承知していますが、観光庁もJTBグループの意向には逆らえないことはお分かりですよね。国交省のキャリアが天下りで大勢お世話になっていますし。
JTBグループは、大得意様の創価学会からの要請に応えて、先日の衆議院選挙で、公明党・太田昭宏国土交通大臣を当選させるために、社員に「創価学会が支援する候補を応援するように」というメールで指示していました。
その甲斐もあって、太田大臣が見事再選されたので、JTBグループの国交省における影響力は絶大です。お願い、頼むよ!
http://www.news-postseven.com/archives/20141208_290959.html

(5)このことについては、一切、外部に口外無用にてお願いします。
【解説】
このことが外部に洩れたら、大変なことになります。このことは外で絶対に言わないでください。お願い、頼むよ!

●天下の国家試験でこのようなことが許されるのか?
通訳案内士試験を実効支配しているJTBグループですが、自社の金儲けのために、国家試験を私物化して、事前に試験官に合格率を指示するということが許されるのでしょうか。
通訳案内士試験も堕ちるところまで堕ちたな、との感をぬぐえません。(怒!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格率80%指示事件>の真相と深層
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JTBグループは、日本のインバウンド旅行の約50%を独占する大企業ですが、通訳ガイドを安く使う目的のために、長年に渡り、ヤミガイド(無資格ガイド)を違法に使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれています。
JTBグループは、通訳ガイドを安く使うために、一方でヤミガイドを使い、他方で通訳案内士制度を崩壊させるために「地域限定通訳案内士」「地域活性化総合特区通訳案内士」「特例ガイド(沖縄、福島)」「中心市街地特例ガイド」「構造改革特区通訳案内士」などの「通訳ガイドもどき」を、癒着関係にある観光庁と協力して、粗製乱造してきました。
このような通訳ガイドの仕事の魅力を破壊する行為は、当然のことながら、通訳案内士試験受験者の大幅な減少を招き、近年ピークだった2007年の9,275名から、2013年の4,706名まで半減させるまでになりました。
現在(2016年9月現在)、観光庁において、<通訳案内士制度のあり方に関する検討会>が開催されていますが、ここでも、JTBグループ主導のもとで、通訳案内士の業務独占廃止が画策されています。

2020年の東京オリンピック開催時には、数千から数万単位の「英語を中心とする外国語を話せる(若くて安く使える)人材」を必要とするJTBグループは、自らが招いたこととは言え、通訳案内士試験受験者の大幅な減少に大きな危機感を抱きました。
通訳案内士試験に大量の若年層を取り込み(合格させ)、インバウンド業界に囲い込み、東京オリンピック開催時に安く使い倒してやりたい。
これが、2014年度の通訳案内士試験にかけるJTBグループの本音でした。

●そこで、目を付けたものが、TOEICテストでした。
気になるのは、受験者の年齢別構成比と得点分布比率でした。

・年齢別構成比
20歳以下:18%
20歳~25歳:40%
26歳~30歳:19%
31歳以上:23%

20歳~25歳が、全受験者の40%と一番多く、30歳以下で全体の77%を占めており、若年層を取り込む対象としては、理想的な年齢別構成比といえる!

・得点分布比率(2014年10月実施分)
845点以上は、全体の上位8.8%
895点以上は、全体の上位4.3%

通訳案内士試験第1次試験合格レベルとしては、895点以上が望ましいが、845点以上にすれば、約2倍の受験者を対象とできる。資料に出ている845点という端数はやめて、840点でいこう!
以上のような分析、判断のもとで、英語第1次筆記試験の免除規定をTOEIC840点以上に決定しました。

●英語受験者数は倍増した。
これにより、英語受験者数は、2,885名(2013年)→5,829名(2014年)と対前年比、何と、202%に倍増しました。
英語第1次筆記試験免除で増加した英語受験者にとって、第1次邦文試験は難しかったらしく、第1次試験合格率は33.9%にとどまりましたが、受験者の母数が多いので、合格者数は本国家試験過去最高の1,978名となりました。

●合格率を80%に引き上げるアイデア
もし、今年の第2次試験の合格率が昨年並みの73.7%としたら、最終合格者数は、1,978名×73.7%=1,458名となりますが、貪欲なJTBグループは、一人でも多くの合格者を出すべく、合格率を80%まで引き上げて、最終合格者数のかさ上げを狙うことにしました。
結果、第2次試験の合格率は、目標としていた80%には及びませんでしたが、77.2%を達成し、最終合格者も過去最高の 1,658名となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度も大量の合格者が出る?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●近年、合格率が非常に高くなってきましたが、その理由は?
通訳案内士試験の過去6年間の合格率、合格者数は、下記の通り、急増していますが、これは、2020年東京オリンピックを控えて、訪日外国人旅行の約50%のシェアーを持つJTBグループが、安く通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を使うために、癒着関係にある観光庁と一体となって、大量の合格者を出すように画策してきたことがその理由ですが、これは業界の常識です。

・2010年度合格率:12.9%(合格者数: 932名)
・2011年度合格率:16.3%(合格者数: 894名)
・2012年度合格率:14.3%(合格者数: 713名)
・2013年度合格率:25.5%(合格者数:1,201名)
・2014年度合格率:22.7%(合格者数:1,658名)
・2015年度合格率:19.3%(合格者数:2,119名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度~2017年度の試験事業は、JTBグループが実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度通訳案内士試験の試験事業は、観光庁と癒着関係にあるJTBグループの株式会社JTBコミュニケーションデザインが、2015年度に引き継いで実施することになっています。
2015年度~2017年度は、3年間契約で、JTBコミュニケーションデザインは、2009年度から2017年度まで、9年間に渡り、通訳案内士試験事業を受託することになっています。
9年間の受託金額の総額は、5億4,816万5000円(1年あたり、6,091万円!)です。
2014年12月の総選挙で、JTBグループが太田昭宏元国交相の公明党を応援したことは、まだ記憶に新しいですが、早速、「見返りの大きな飴玉」をもらったということです。

●JTBコミュニケーションデザインの年度別受託金額
・2009年度、2010年度通訳案内士試験事業(93,450,000円)
・2011年度通訳案内士試験事業(56,700,000円)
・2012年度通訳案内士試験事業(55,650,000円)
・2013年度通訳案内士試験事業(55,125,000円)
・2014年度通訳案内士試験事業(57,240,000円)
・2015年度~2017年度通訳案内士試験事業(230,000,000円)

※受託金額(2014年度~2017年度)など、詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.jnto.go.jp/jpn/about_us/contracts_bids/bid_result/bid_results_2014.html

●<解説>
通訳案内士試験事業は、表向きは「一般競争入札」にはなっていますが、実態は、色々な条件を設定した「総合評価方式」(「随意契約」に近いもの)になっているので、JTBコミュニケーションデザイン以外の会社が受注することは極めて困難(受注できないような状態)になっています。
私自身、JNTOの「入札説明会」に参加しているので、事情はよく分かっています。普通の感覚からすると、「一般競争入札」で9年連続して同じ会社が受託するということは非常に不自然なことですが、発注官庁(この場合は、独立行政法人JNTO)と癒着関係にある会社が連続して受託することは、よくあることで、珍しいことでもありません。
つまり、JNTOは、JTBコミュニケーションデザインとズブズブの癒着関係にあるということです。

●JTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長年に渡り、ヤミガイド(無資格ガイド)を違法に使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていることは周知の事実です。
一方で、ヤミガイドを使い、通訳案内士制度を崩壊させることに奔走してきたJTBグループが、他方では、通訳案内士試験事業を受託して、年間7,700万円(2015~2017年)もの売上げを上げているという事実は、ブラックユーモアそのものですが、これは、通訳案内士試験の受験者、合格者を愚弄しているとしか言いようがありません。(怒!)

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●JTB取締役旅行事業本部長が社員に公明党への選挙協力を指示!
2014年12月の総選挙で、JTB取締役旅行事業本部長は、JTBの大口顧客である創価学会の要請を受けて、社員に向けて公明党への選挙協力を指示しました。
JTBの監督官庁である国交省の太田昭宏国交相は公明党であり、JTBは「将来の見返りを期待して」選挙協力をしたという、何とも見苦しいズブズブの癒着の図式でした。
本件は、「公選法違反」濃厚な事案にもかかわらず、いつの間にかに、うやむやになってしまいました。
これが、自公が支配する日本の醜い現実というわけです。
いまだに、「鶴のタブー」が健在ということなのか?誠に情けない話です。

・「公選法違反」のおそれも? JTB取締役がグループ会社社員に公明党への「協力要請」
http://blogos.com/article/100980/

・「鶴のタブー」とは?
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150127/Tocana_201501_post_5650.html

●上記に関して、皆さんのご意見、ご感想を是非お聞かせください。
件名:<合格率80%指示事件>
宛先:info@hello.ac

以上

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<1次試験の合格ライン>に関連して重要なこと

2016年09月07日 08時38分04秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

<1次試験の合格ライン>に関連して重要なこと

一昨日、<第1次筆記試験の自己採点による平均点および合格ライン>を公開しましたところ、多くの方からご感想を頂戴しましたが、2次試験対策をすべきかどうかで迷っている方も多いことが分かりました。
そこで、本日は、私が提示した<合格ライン>についての<ご注意>と皆さんのご感想(植山のコメント付き)をご紹介させていただくことにいたしました。
一切の迷いを払拭して、2次試験対策に全力を尽くしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日の格言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ご注意>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記は、昨年9月7日に、私が提示した2015年度第1次筆記試験<合格ライン>ですが、実際のところ、日本地理、一般常識は、40点台前半、日本歴史は60点前後が合格点でした。
私の<高めの合格ライン>を見て、2次試験対策をしなかった方は、期せずして、1次試験合格を知って慌てた方も多かったのですが、そのような皆様には、改めまして深くお詫び申し上げます。(汗;)

・2015年度第1次筆記試験<合格ライン>
<日本地理>:46点(プラスマイナス1点) → 実際は、40点台前半
<日本歴史>:65点(プラスマイナス1点) → 実際は、60点前後
<一般常識>:46点(プラスマイナス1点) → 実際は、40点台前半

●私が提示した<合格ライン>は下がる可能性があります。
上述のように、神ならぬ私(※)が提示する<合格ライン>は、あくまでも目安であって、今年の<合格ライン>も下がる可能性は大いにあることはご承知ください。
観光庁は、(JTBグループの意向を受けて)昨年に引き続き、今年も大量の合格者を出すつもりですし。
(※)私は、神ではなく、<教祖>なのです。(笑)

・2016年度第1次筆記試験<合格ライン>
<日本地理>:55点
<日本歴史>:70点
<一般常識>:42点
<英  語>:60点

●通訳ガイドを目指すのであれば、2次試験対策をすべきです!
将来、あなたが通訳ガイドを目指すのであれば、今年の第1次試験の合否にかかわらず、2次試験対策の勉強をすべきです。無駄になるどころか、あなたの財産になります。
私自身、若い時、二度目の挑戦で通訳案内士試験に合格したのですが、二年目は、最初から2次試験を受けることを前提に勉強していました。絶対にこの資格を取りたかったからです。
上記のように、私の<合格ライン>は、あてになりませんので、<合格ライン>ぎりぎりの方、<合格ライン>よりかなり低い方も、是非、2次試験対策をしていただきたいと思います。

●第2次口述試験<合否判定方法>
ご参考までに、第2次口述試験<合否判定方法>をご覧ください。
http://hello.ac/gouhihantei.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1次試験の合格ライン>の感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山様
いつもお世話になっております。
一般常識はこれではかなり厳しいと思っておりましたが、「合格するかも」という気持ちが持てるようになり、2次試験対策にも身を入れることが出来そうです。
貴重なデータ解析と合格点(案)、大変参考になりました、ありがとうございました。<(_ _)>
今年で3年連続の受験となりますが、2次試験は積極的で前向きな姿勢を持ち(これが何より大事)、何とか合格を勝ち取りたいと思います。
この3年の試験勉強の中で得た知識の力も大きく、現在実施中のボランティアガイドでも大いに役立っています。
2次対策としては「日本的事象英文説明300選」を中心に実施したいと思っています。(今までは色々目移りしてあまりやっておりませんでした。)
「300選」はカバーしている項目や1文の適度な長さを含め、受験生活が長くなれば長くなるほど名著であることが実感されます。
これまでの経験から「300選」を中心にやりこめば、あとはアドリブの力で合格できるものと確信しています。→どんな難問でも、自分の知っている事柄に持ち込んで しまう。(笑)

(植山のコメント)
「300選」をやる前に、下記の動画を必ずご覧ください。(極めて重要!)
これでダメならダメです。

<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
・動画
https://youtu.be/mwkL-MMx7bw
・資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
・動画
https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk
・資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

●植山先生
お世話になっております。
一次試験のとき、ハローの動画などを勉強して大変参考になりました。
昨年度、中国語の言語試験だけを受かって、今年、地理63点、歴史67点、一般常識47点の成績をとりました。
この成績にすごく不安で、先生のお言葉を読んで、二次試験に準備することにしました。
私は中国の出身ですので、日本事象さえ分かれば言葉の心配がないと思います。
ですので、二次試験には「日本的事象英文説明300選」だけを準備すればいいでしょうか?

(植山のコメント)
「300選」の前に、上記の動画をまずご覧ください。すべては、ここが出発点です!

●植山先生
大変お世話になっております、
本日、「自己採点による平均点および合格ライン」を拝読いたしました。
お忙しいなか、これほどまでに詳細な情報を公開、提供して頂き、心より感謝申し上げます。
私の場合は、一般常識の点数が合格ラインに届かないのですが(自己採点>日本地理:64/日本歴史:88/一般常識:41)、植山先生が合格ラインを算出された論拠や、諸々の解説、そして、これまでの経緯などを拝読させて頂く中で希望が感じられるようになりました。
先生のお言葉通り、引き続き、2次試験の準備を進めてまいります。
日本的事象等を英語で表現できるよう努力を重ねることは、どこかで必ず役立つというポジティブな気持ちにもなっています。
とは言え、このような試験に慣れておりませんので「第2次口述試験対策特別セミナー」資料の「答えの分からない質問に対する対処法」など大変参考になり、勇気を頂く思いでおります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(植山のコメント)
>「答えの分からない質問に対する対処法」など大変参考になり、勇気を頂く思いでおります。
ここは、とても大切なところですね。

●植山先生
先日のアーカイブ<第2次口述試験問題>に引き続いて、今回は<第1次筆記試験の自己採点による平均点および合格ライン>という大変貴重な資料をお送りいただきまして誠にありがとうございました。
私の自己採点の点数は、<合格ライン>に対して微妙なものですが、ひとまず、2次に向けて勉強を開始しようと決意しました。
ところで、先生は、徹夜までして、無償で受験者をサポートなさっておられますが、先生のありえへんボランティア精神の源泉は一体何なのでしょうか?
とても素朴ではありますが、いつも、メルマガを読みながら思っていることです。

(植山のコメント)
私は、約40年間に渡り、通訳案内士試験の受験指導をしてきましたが、受験資料を作成している時がとても楽しくてたまらないのです。(←いい性格ですね)(笑)
今は、会社もなく、ただ一人ですが、売上とか採算とかを一切考える必要がありませんので、必要な時間をかけて、100%納得できる資料を作成できる贅沢を楽しんでいるということです。
自分では、決して、ボランティア精神でやっているという意識はなく、ともかく楽しいからやっているとしか言い様がありません。
と言いながら、この時期にキューバ旅行(9/15~9/22)とは、「敵前逃亡」の誹りを免れませんが、ご容赦いただけたら幸いです。(汗;)

●植山先生
いつも、貴重な情報をありがとうございます。
本日は自己採点による合格ラインのデータをご提示いただきまして、ありがとうございました。
先生の「合格ライン」によりますと、私の1次試験の結果は、地理(78点)と歴史(80点)はOK、一般常識(47点)も先生のデータで救っていただければ何とかOKです。
英語(59点)は60点に1点届かず、微妙なところです。
いずれにしましても、少し希望が湧いてきましたので、1次試験の勉強をしてきた勢いで、2次試験の勉強はしておきたいと思います。
これだけのデータをお一人で集計されるのは、本当に大変な作業であったと拝察いたします。心より、御礼申し上げます。
スマホの待受画面を試験会場の写真に変えました。
よいご報告ができますよう、勉強に励みます!
季節柄、どうぞご自愛なさってください。

(植山のコメント)
>英語(59点)は60点に1点届かず、微妙なところです。
観光庁は、(JTBグループの意向を受けて)昨年に引き続き、今年も大量の合格者を出すつもりです。
私の英語の<合格ライン>60点は、あくまでも目安ですので、1点の差は、ほとんど関係ありません。
合格を前提で、二次試験の準備に着手していただきたいと存じます。

●植山先生
お世話になっております。
本日、「自己採点による平均点および合格ライン」を拝見いたしました。
試験終了から2週間が過ぎましたので、解答速報を出していたサイト等を利用して、もう一度自己採点をしました。
その結果、日本地理:74点 日本歴史:90点 一般常識:49点となりました。
前回報告は、日本地理:71点 日本歴史:87点 一般常識:49点でした。(下記のリストの176番だと思います)

・第1次筆記試験自己採点集計表<2016年度>
http://hello.ac/average.2016.pdf

振り返ってみると、勘違いやうっかりミスがありましたので、各試験ともに3点~6点は多くとれたと思うととても悔しいです。
また、質問なのですが、受験者全体での平均点も先生が算出した数値くらいになるのでしょうか。
先生が算出した平均点では、一般常識のみ上回ることができませんでしたが、先生が算出した推定合格ラインは超えています。
よって、合格を信じ、これを千載一遇のチャンスと捉えて、2次試験の準備を本格的に始めます。試験は今回が初受験でした。
私は、外国語が中国語なので、先生が公開している2次試験セミナーの資料と「300選」を参考に中国語の解答例を作成します。
少し時間はかかりますが、先生がおっしゃるように2次試験の勉強をすることは、自分の語学力向上になると思います。
たとえ合格できなかったとしても、来年につながるように時間がある限り2次試験の対策に励みます。
無償で一次試験の資料などを公開していただき、本当にありがとうございました。

(植山のコメント)
>受験者全体での平均点も先生が算出した数値くらいになるのでしょうか。
受験者全体の平均点は、例年、自己採点提出の皆さんの平均点よりも、4~5点は低いと思われます。
<理由その1>
自己採点の点数が(極端に)低い人は、自己採点を提出しようという気にはならないと考えられるから。
<理由その2>
ハローのメルマガ読者は、ハローの情報に接していない受験者と比べて、圧倒的に有利であるから。

>私は、外国語が中国語なので、、、
・中国語予想問題(ご参考まで)
http://hello.ac/chinese.pdf

●植山先生
昨年からボランティアガイドを始めたことから、34年ぶりに試験を受けた者です。
私は英語、歴史、地理は80点以上でしたので、楽勝だと思ったのですが、一般常識が47点だったので、来年再受験だと思い、自己採点提出のメールさえ出しませんでした。
本日の「合格ライン」のメールを見て、勇気付けられました。
47点でも本当に受かるのでしょうか?
何だかウキウキしてきます。
2次試験の準備もしなければなりませんね。

(植山のコメント)
>47点でも本当に受かるのでしょうか?
もし、受からなければ、私は坊主になって謝罪します。(笑)

●植山先生
いつも暖かい支えを戴き、本当に有難うございます。
今お昼休みで、待ちかねていた平均点、予想合格点を拝見しました。
ところが困っております。
今年は全く何の勉強もせず、完全に実力テストで、来年こそ頑張ろうと考えておりました。
地理が、予想合格点、55点とのことですが、先生を信じますと、2次の準備をした方が宜しいのでしょうか。
大変あつかましいのですが、何か一言戴けると落ち着くのですが…。
英語:67点
地理:54点
歴史:90点
一般常識:52点
というさんざんな成績でした。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(植山のコメント)
>地理が、予想合格点、55点とのことですが、先生を信じますと、2次の準備をした方が宜しいのでしょうか。
当然、二次試験の準備を始めてください。
私を信じなくて、何を信じると言うのですか?(笑)
万一の場合でも、ご自分の財産になることです!

●植山先生
いつも情報提供、素晴らしい教材の無料提供ありがとうございます。
海外在住で、英語・中国語2か国語受験で、英語・中国語とも一次免除で社会科三科を受験しました。
地理65点、歴史64点、一般常識58点で、歴史が合格ラインに届きませんでした。
2次はあり得ないでしょうが、来年に向けて、これからメルマガなどで提供される情報にそってプレゼン用のまとめなどをやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

(植山のコメント)
>2次はあり得ないでしょうが、、、
観光庁は、大量の合格者を出すつもりです。是非、二次試験の準備を進めてください。
無駄になることではありませんし。

●植山先生
お世話になります。
自己採点の結果ですが、地理 59点、日本史 74点、一般常識 42点でした。
2次の英語の口述試験対策始めた方がよいでしょうか?
またご回答頂けたら嬉しいです。

(植山のコメント)
>2次の英語の口述試験対策始めた方がよいでしょうか?
当然です!

●植山先生
これ迄はメルマガを見ているだけでしたが初めてメールします。
今回、英語のみ受験し、自己採点60点で諦めてました。
そこに飛び込んできたのが、英語の合格ラインは60点との予想、勇気づけられました。
いつか役に立つだろうと、「300選」をちまちま勉強してましたが、本気モードで勉強する気になりました。
どうもありがとうございます。
昨年、初受験で運良く英語以外の3科目に合格したので、もし今年英語にが合格すれば、晴れて2次試験に進めます。

(植山のコメント)
>本気モードで勉強する気になりました。
私も本気ですよ!(笑)

●植山先生
こんばんは。
平均点と推定合格ラインを算出してくださってありがとうございました。
それによりますと、歴史、地理、一般常識がそれぞれ、80、57、47の私はぎりぎり滑り込めたと考えてよいでしょうか。
こんな低い点数しかとれませんでしたが、3科目の受験勉強でこれまで知らなかった日本の基礎的な知識が身につき生活が一変しました。
何を見てもその後ろにたくさんの意味が隠れていたことが見えてきて、モノクロの風景にカラフルな色がついたような新鮮な感じを味わっています。
通訳案内士への挑戦で、もうすでに、私は生活が豊かになったことを実感しています。さらに2次試験に向けて勉強することで、語学力の向上も狙っていきます。

(植山のコメント)
>歴史、地理、一般常識がそれぞれ、80、57、47の私はぎりぎり滑り込めたと考えてよいでしょうか。
はい、大丈夫です!
まずは、セミナーの動画をご覧ください!(必須!)

●植山先生
いつも有益な情報をありがとうございます。
自己採点後、一応の勉強は始めましたが、地理と一般常識が思うように伸びず、2次試験の対策をすべきか迷いながらも、合格者の坂本さんたちのお話を何度か聴きながら鼓舞する日々でした。
けれど、昨日3科目何とか先生の予想合格ラインを上回っていたので、すごく嬉しくて、深夜に「300選」を聞きながらメールを書いています。
私にとっては、育児休暇中の今年が最初で最後のチャンスです。
現在の語学力ではかなり難しいとは思いますが、残り89日、死に物狂いで合格をもぎ取りたいと思います!
そして、絶対子供たちに東京オリンピックで働く姿を見せます!

(植山のコメント)
>そして、絶対子供たちに東京オリンピックで働く姿を見せます!
思考は実現します。お母さん、頑張って!

●植山学院長様
貴重な情報ありがとうございます。
率直な感想として、
・歴史がすごい高得点なので、70点取れていないと一発アウト?
 少々不安になりました。当方ギリギリ? 確かに勉強していれば確実に高得点が取れる問題だったと思いますし、自らはケアレスミスが多すぎました。悔しい!
・一般常識も皆さん悪い悪いと言いながらも51点。当方たぶん48点。どこまで合格下限値を下していただけるのか?
・英語、地理は大体イメージ通り。何とかギリギリでクリアしたいです。
正直言って、すべての回答を照らし合わせておらず、自ら何点か?分かっておりません。分かると2次の勉強をやめてしまいそうなので。。
奇跡の1次合格を信じ、2次目指し日々取り組んでおります。

(植山のコメント)
1次試験のことは一切忘れて、2次試験の準備に全力を尽くしてください!
「全力を尽くす」ことが肝要ですぞ!

●お世話になっております。
いつもありがとうございます。
そして昨日は、平均点・合格ラインをありがとうございます。
自己採点では、地理の合格ラインにあと1点足りず残念です。
歴史の余った点数を、地理に分けたい気持ちで一杯です。
2次試験が8分から10分になったのは、2次試験を今までより重視する、ということでしょうか?
それによって1次試験の合格人数が増えますように。
今から二次試験に向けて頑張っていいのでしょうか。
1点足りない地理は、もし通訳案内士になれたら、そのとき、案内する土地を徹底的に勉強するので、どうか間違えて合格しますように、と祈っております。
1次試験の会場で思ったのですが、年配の方の割合がとても高そうでした。隣の席の人も、私の母より年上の方でした。
それほど若くはありませんが、年齢ポイントがつかないかな、と祈ってみたり、あとは神頼みの心境です。
自己採点の点数がとんでもなくてガックリしておりましたが、先生に報告したときは励ましていただき、合格ラインを拝見し、合格ラインに点数は1点足りないので、喜べないのですが、合格ラインギリギリの辺りにいることがよくわかりました。
合格ラインをお知らせ下さり、ありがとうございました。

(植山のコメント)
>地理の合格ラインにあと1点足りず残念です。
私の<合格ライン>は、あくまでも目安ですので、1点の差は、ほとんど関係ありません。

>今から二次試験に向けて頑張っていいのでしょうか。
やるしかないでしょう!

>2次試験が8分から10分になったのは、2次試験を今までより重視する、ということでしょうか?
いえ、これは、2次の試験官が、受験者の合否をきちんと見極めることができる時間を確保するためと考えられます。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<第1次筆記試験の自己採点による平均点および合格ライン>

2016年09月06日 04時16分35秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

<第1次筆記試験の自己採点による平均点および合格ライン>

<第1次筆記試験の自己採点による平均点および合格ライン>が出ましたのでお知らせいたします。
自己採点の提出にご協力くださいました合計264名の皆様には、この場をかりまして深く御礼申し上げます。

●<自己採点による平均点および合格ライン>についてご感想をお聞かせください。
・件名:<自己採点による平均点および合格ライン>
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<基本データ>(受験科目:日本地理、日本歴史、一般常識)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●邦文科目の自己採点を1科目以上報告した方の総数:215名(昨年:287名)
内、<日本地理>の自己採点を報告した方の総数:168名(昨年:209名)
内、<日本歴史>の自己採点を報告した方の総数:153名(昨年:238名)
内、<一般常識>の自己採点を報告した方の総数:160名(昨年:259名)

●各科目の平均点
<日本地理>:64.5点(昨年:50.5点)
<日本歴史>:77.6点(昨年:69.2点)
<一般常識>:51.4点(昨年:50.4点)

●第1次筆記試験自己採点集計表
<2016年度>
http://hello.ac/average.2016.pdf

<2015年度>(ご参考)
http://hello.ac/average.2015.pdf

※表の若い番号から、ご提出いただいた順番(時系列)に掲載しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<基本データ>(受験科目:英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<受験科目英語>の自己採点を報告した方の総数:49名

●<受験科目英語>の平均点:65.9点

●英語以外の外国語
自己採点の提出数が少ないので、平均点、<推定合格ライン>の算出はしませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<解説>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受験者数の減少
邦文科目の自己採点報告者は、昨年の287名から215名(74.9%)に減少していますが、これは、受験者が、昨年の日本地理、一般常識の難問、奇問、珍問に嫌気がさしたこと、観光庁の通訳案内士の業務独占廃止の動きに幻滅を感じたこと、などの事由で受験しなくなったことによると推測されます。
私の推定では、2016度の受験者数は、2015年度の10,975名の約73%に相当する8,000名前後ではないかと思っています。

●内容が改善された日本地理と難問の一般常識
出題者が変更したと考えられる日本地理は、昨年に比べて、内容がかなり改善されましたが、一般常識は、改善されず、観光庁およびJNTOの職務怠慢が厳しく問われるところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<推定合格ライン>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ズバリ、各科目の<推定合格ライン>
<日本地理>:55点
<日本歴史>:70点
<一般常識>:42点
<英  語>:60点

●理由と根拠
2020年の東京オリンピックを控えて、通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を安く使い倒したいJTBグループは、受験者数減少の中、何とか、最終合格者として、2,000名は確保したいところです。(2015年度の最終合格者は、2,119名)
(↑合格ラインの理由と根拠に、合格基準点ではなく、JTBグループのカネ儲けの話から始まるところに、通訳案内士試験の特殊性があります)
そこで、通訳案内士試験を実効支配するJTBグループは、観光庁に圧力をかけて、昨年と同様に大甘な合格ラインを設定させることは明白です。

●日本地理、一般常識の合格ライン
昨年は、難問、奇問、珍問のオンパレードで、日本地理、一般常識の自己採点平均点は、それぞれ、50.5点、50.4点で、合格ラインは、各40点台前半でしたが、今年は、日本地理、一般常識の自己採点平均点の64.5点、51.4点から、各8点~10点減の55点、42点あたりと見ることが妥当だと思います。

●日本歴史の合格ライン
ガイドラインの合格基準点が破綻していることは、観光庁も認めるところですが、日本歴史の自己採点平均点が77.6点だからと言って、日本歴史の合格ラインのみを上げるようなことはするはずもなく、日本歴史のみ大甘となる合格基準点70点は適用されると考えられます。

●英語の合格ライン
圧倒的に免除の多い英語ですが、諸条件を勘案して、合格ラインは、60点前後と考えられます。

●第2次口述試験対策の準備に着手せよ!
上記の推定合格ライン以上の得点の方は、まずは、合格したものと考えて、直ぐに第2次口述試験対策の準備に着手していただきたいと思います。
昨年、私の合格ラインを信じなくて、2次試験の3週間前に突然1次試験合格を知り、準備不十分で2次敗退した多くの受験者がいます。
2次試験の準備の勉強をすることは、それ自体、貴方の語学力向上になることです。
ともかく、下記の資料を印刷して動画をご覧ください。

<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)動画(視聴回数 14,210回)
 https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

・資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近年、合格率、合格者数が非常に高くなってきましたが、その理由は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験の過去5年間の合格率、合格者数は、下記の通り、急増していますが、これは、2020年東京オリンピックを控えて、訪日外国人旅行の約50%のシェアーを持つJTBグループが、安く通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を使うために、癒着関係にある観光庁と一体となって、大量の合格者を出すように画策してきたことがその理由です。

・2010年度合格率:12.9%(合格者数: 932名)
・2011年度合格率:16.3%(合格者数: 894名)
・2012年度合格率:14.3%(合格者数: 713名)
・2013年度合格率:25.5%(合格者数:1,201名)
・2014年度合格率:22.7%(合格者数:1,658名)
・2015年度合格率:19.3%(合格者数:2,119名)

事実、2014年度第2口述試験の直前に、JNTOの担当者が試験委員に対して次のような指示を出していました。

(1)合格率を80%になるように採点して欲しい。
(2)特に、合格不合格ギリギリの受験者には、合格判定を与えて欲しい。
(3)2020年の東京オリンピックを控えて、これ(合格率を80%にして合格者を多数出すこと=大手旅行会社を大儲けさせること)は、国策です。
(4)私たち(JNTO)は、上(観光庁)からの指示に従わなければなりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・ハローの公式ブログでの解説
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f263db067120db161ac076c9505a057b

・2015年5月6日付の読売新聞朝刊の記事
「通訳案内士採点甘く?」「担当職員『国策で合格率増』」「試験委員、発言影響した」との記事が掲載されました。
http://hello.ac/yomiuri.pdf

●JTBグループにより、崩壊されつつある通訳案内士制度
誠に残念なことなのですが、過去数年間に、JTBグループと観光庁により、通訳案内士もどき(地域限定通訳案内士、特例通訳案内士、特区通訳案内士など)が創設され、日本が世界に誇る通訳案内士制度が崩壊させられてきました。
現在(2016年9月現在)、観光庁において、<通訳案内士制度のあり方に関する検討会>が開催されていますが、ここでも、JTBグループ主導のもとで、通訳案内士の業務独占廃止が画策されています。

●真に実力のある通訳ガイドを目指せ!
2020年東京オリンピックを控えて、通訳ガイドを安く使い倒したいJTBグループと観光庁の<80%合格の国策>のお陰で(?)、今年も大量の合格者が出ると予想されます。
ヤミガイドを大量に使ってきたJTBグループでも、真に実力のある通訳ガイドを常に必要としています。(←JTB通訳ガイド元アサイン担当者の話)
制度がどうあれ、通訳ガイドという仕事がなくなるわけではありませんから、どこに出ても恥ずかしくない実力のあるガイドになれば、仕事は、自ずからついてくるものだということも知っておいてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度~2017年度の試験事業は、JTBグループが実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度通訳案内士試験の試験事業は、観光庁と癒着関係にあるJTBグループの株式会社JTBコミュニケーションデザインが、2015年度に引き継いで実施しています。
2015年度~2017年度の3年間契約で、これで、JTBコミュニケーションデザインは、2009年度から2017年度まで、9年間に渡り、通訳案内士試験事業を受託することになります。
9年間の受託金額の総額は、5億4,816万5000円(1年あたり、6,091万円!)です。
2014年12月の総選挙で、JTBグループが太田昭宏国交相の公明党を応援したことは、まだ記憶に新しいですが、早速、「見返りの大きな飴玉」をもらったということです。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f263db067120db161ac076c9505a057b

●ICSコンベンションデザインの通訳案内士試験事業の年度別受託金額
・2009年度~2010年度の2年契約(93,450,000円)
・2011年度(56,700,000円)
・2012年度(55,650,000円)
・2013年度(55,125,000円)
・2014年度(57,240,000円)
・2015年度~2017年度の3年契約(230,000,000円)

※受託金額(2014年度~2017年度)など、詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.jnto.go.jp/jpn/about_us/contracts_bids/bid_result/bid_results_2014.html

●解説
通訳案内士試験事業は、表向きは「一般競争入札」にはなっていますが、実態は、色々な条件を設定した「総合評価方式」(「随意契約」に近いもの)になっているので、JTBコミュニケーションデザイン以外の会社が受注することは極めて困難(受注できないような状態)になっています。
私自身、JNTOの「入札説明会」に参加しているので、事情はよく分かっています。普通の感覚からすると、「一般競争入札」で9年連続して同じ会社が受託するということは非常に不自然なことですが、発注官庁(この場合は、独立行政法人JNTO)と癒着関係にある会社が連続して受託することは、よくあることで、珍しいことでもありません。つまり、JNTOは、JTBコミュニケーションデザインとズブズブの癒着関係にあるということです。

●JTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長年に渡り、ヤミガイド(無資格ガイド)を違法に使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれています。
一方で、ヤミガイドを使い、通訳案内士制度を崩壊させることに奔走してきたJTBグループが、他方では、通訳案内士試験事業を受託して、年間7,700万円(2015~2017年)もの売上げを上げているという事実は、ブラックユーモアそのものですが、これは、通訳案内士試験の受験者、合格者を愚弄しているとしか言いようがありません。(怒!)

●JTB取締役旅行事業本部長が社員に公明党への選挙協力を指示!
2014年12月の総選挙で、JTB取締役旅行事業本部長は、JTBの大口顧客である創価学会の要請を受けて、社員に向けて公明党への選挙協力を指示しました。
JTBの監督官庁である国交省の太田昭宏国交相は公明党であり、JTBは「将来の見返りを期待して」選挙協力をしたという、何とも見苦しいズブズブの癒着の図式でした。本件は、「公選法違反」濃厚な事案にもかかわらず、いつの間にかに、うやむやになってしまいました。

いまだに、「鶴のタブー」が健在ということなのか?誠に情けない話である。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f263db067120db161ac076c9505a057b

・「公選法違反」のおそれも? JTB取締役がJTB社員に公明党への「選挙協力要請」
http://blogos.com/article/100980/

・「鶴のタブー」とは?
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150127/Tocana_201501_post_5650.html

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度<2次試験>受験者へ

2016年09月06日 04時15分39秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

2016年度<2次試験>受験者へ

2014年度第2次口述試験の内容を知ることが、すべての出発点です。

2015年度<2次試験>の詳細(重要)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7c5555fad458bd61e511e1b4f115cc16

●2015年度通訳案内士試験 第2次口述試験 プレゼンテーション問題と質疑応答
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b93066b6b51514018d72846e8a1d6c61

●<第2次口述試験>合格必勝の流れ
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

・速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。
<2次セミナー>(1)を再度見るときなどにご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
(2015年9月13日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画
https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
(2015年11月23日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●動画
https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>
https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
必須教材=「日本的事象英文説明300選」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
受験者のバイブルを言われている「日本的事象英文説明300選」は必須教材です。本書なくして合格なし、です!

●「日本的事象英文説明300選」
http://hello.ac/materials/books.pdf

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<2次試験>の詳細(重要)

2016年09月06日 04時02分12秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

2015年度<2次試験>の詳細(重要)

(1)下記の6つの時間帯別に、逐次通訳問題とプレゼンテーションのテーマがセットで出題されました。

[10:00~11:00](4セット)
[11:00~12:00](4セット)
[13:00~14:00](4セット)
[14:00~15:00](4セット)
[15:30~16:30](4セット)
[16:30~17:30](6セット)

(2)各時間帯別の問題は、次の通りです。

<凡例>
・各項目の最初の名称(例:福岡県の看板)は、逐次通訳問題の内容を示すために、便宜的につけた名前です。
・<招き猫、小京都、軍師>は、セットで与えられたプレゼンテーションのテーマを示します。

[10:00~11:00](4セット)

●福岡県の看板
福岡県では、看板やバスの行先を示す表示などが中国語、韓国語、英語で書かれていることが多く、昔から中国や朝鮮半島と関係があったことに由来しています。また、防塁遺跡などの元寇に関連した史跡等、中国や朝鮮と歴史的に関連した史跡も多く見られます。
<招き猫、小京都、軍師>

●戻ってきた財布
外国人の友達が電車の中で財布を忘れましたが、後日、その財布が戻ってきました。日本の治安の良さ、日本人の親切さに感動したとSNSに投稿したら、世界中からたくさん反響がありました。私は日本人であることに誇り思いました。
<札幌雪まつり、恵方巻き、日本の数字の数え方>

●東京湾の埋め立て地
東京湾の埋め立て地は、かつては工場や港湾施設が立ち並んでいましたが、現在では、オフィスビルや高層住宅、レジャー施設などが多く見られるようになりました。
<カプセルホテル、一万円札に描かれた人物、ゴールデンルート>

●着物
一口に着物と言っても、さまざまな種類があり、着て行く場所、着る人の年齢などにより素材、袖の長さ、模様やランクが分けられています。着物には格式があるので、カジュアルな着物をフォーマルな場所で着ないように、気をつけなければいけません。
<火祭り、お受験、仏像の種類と特徴>

[11:00~12:00](4セット)

●駅弁
駅弁は駅や車内で売られている弁当です。郷土色豊かな食材を使ったものもあります。冷めても美味しく食べられるように様々な工夫がされており、中には、化学反応を利用して温められるものもあります。
<のれん、家元制度、渋谷スクランブル交差点>

●山梨県
山梨県は山に囲まれているのに、なぜ「山なし」県と呼ばれるのでしょうか。一説には、山梨は、山また山、山成す地であることからきているとのことです。山がたくさんあるのに、「山梨県」とは大変興味深い。
<銭湯、書院造、出羽三山>

●町人文化
17世紀後半から18世紀前半にかけては、平和な時代で、大坂や京都で町人文化が栄えました。歌舞伎が発達し、人形浄瑠璃や俳句とともに庶民の間で流行しました。
<日本の湖、聖徳太子、一年を表す漢字>

●灘の酒
神戸の灘は昔から酒造りで有名なところです。灘の酒が美味しい理由は、六甲山系から流れる宮水と呼ばれる良質な水と近隣でとれる良質な米、丹波の杜氏の優れた技術があるからです。
<西国三十三箇所、大奥、流行語大賞>

[13:00~14:00](4セット)

●扇子
芸者さんが踊りに欠かすことのできない扇子は、もともと九世紀に朝鮮から伝わったもので、高貴な女性が顔を隠すのに使われたうちわのようなものでした。これは、木で出来ていて重かったので、木の枠に紙を張って軽くし、折り畳んで持ち歩けるように改良されました。
<日本で人気のスポーツ、鍋料理、ししおどし>

●ラジオ体操
日本には、ラジオ体操という、ラジオから流れる音楽あるいは号令にあわせて行う体操があります。ラジオ体操は、工場や工事現場で始業前に行われたり、また、小学生の子供たちが早起きの習慣をつけるために、夏休みの早朝に近くの公園などに集まって行われます。
<合掌造り、金沢の名産品、坂本龍馬>

●日本の城
日本の城の多くは堀に囲まれています。これは、敵の侵入を防ぐためだけではなく、適度な距離を取ることで、敵の矢や鉄砲が届かないようにする工夫でした。
<冬至、けん玉、街コン>

●野猿公苑
長野県の地獄谷にある野猿公苑は、猿が温泉につかるので有名です。これは、開発による山林の伐採などによって、住む場所を追われたサルたちが人里に降りて作物を荒らしたため、餌場として公苑を作ったのが始まりです。
<日本の城の種類とその特徴、鬼、日本のバレンタインデー>

[14:00~15:00](4セット)

●神道
日本古来の宗教である神道では、神々は山や森の木々に宿ると考えられ、参道の両側に広がる森は神の領域とされています。大きく息を吸って、この神聖な空気を味わってください。
<お茶漬け、新撰組、日本の野生動物>

●日本の家電製品
日本の家電製品は信頼性が高く、海外でもよく知られています。また、最近では、日本を訪れる外国人観光客の中で、母国へのお土産として日本の家電製品を買う人が増えています。そのため、家電量販店では様々な外国語を話せるスタッフを雇って対応しています。
<漆器、風林火山、田んぼアート>

●築地市場
築地市場は、1日8,800トンの水産物、野菜、果物を扱う世界的にも巨大な市場で、この分量が1日で取引され、東京の胃袋を支えているのは驚くべきことです。
<お地蔵さん、立山黒部アルペンルート、徳川家康>

●おせち料理
おせち料理には、縁起の良いものが入れられます。穴から将来を見通せるようにれんこん、一生懸命に通じるマメで元気さを表す黒豆、子孫繁栄を願う数の子などです。
<千円札に描かれた人物、地下足袋、道の駅>

[15:30~16:30](4セット)

●忍者
忍者には主に二つの使命がありました。一つは、敵陣に忍び込んで破壊工作や要人を暗殺すること。もう一つは、一般人を装い、謀略活動やスパイ活動をすることでした。
<忍者、神楽、日本の蒸気機関車>

●和食
2013年に、和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、和食は世界中から注目されるようになりました。訪日外国人観光客が増える中、日本食レストランは、品質や値段だけではなく、おもてなしという付加価値を高めようとしています。
<日本のミュージカル、路面電車、卑弥呼>

●歴史的地区
現在、京都の祇園などの歴史的地区では、電柱や電線は地下に埋められ、コンビニやファーストフード店の看板も落ち着いた色にするなど、景観に配慮した様々な取り組みが行われています。
<金閣寺の構造、中山道、日本のアイドル>

●青森県のりんご
青森県は、気温が低いので、それに耐えるりんごの栽培が盛んです。消費者が、より甘く、みずみずしいりんごを求めるので、りんご農家は、品種改良によって、様々な種類のりんごを作り出しました。
<高山祭、殺陣、東海道五十三次>

[16:30~17:30](6セット)

●相撲力士
力士は、土俵にあがる前に、身を清めるために水で口をすすぎ、塩をまいて土俵を清め、悪霊と邪気を地面に踏みつけるために四股を踏み、最後に、神への挨拶として柏手を打ちます。
<懐石料理、出雲大社、源氏物語>

●歌舞伎
歌舞伎は踊り、鮮やかな服装と舞台が融合した伝統芸能です。セリから女形が登場し、回り舞台で踊りながら花道を通る。花道は観客席に近く、歌舞伎を堪能できます。
<おでん、日本人のくせ、ナマハゲ>

●日本建築
日本建築は、座敷に座ったときの目線を基準に、すべてが設計されています。庭でさえも、目線の高さを意識して作られており、部屋に座って、縁側越しに見る鴨居と敷居と障子またはふすまで四角く切り取られた風景は、まるで一幅の絵画のようです。
<精進料理、棚田、打ち水>

●桜
日本人は桜が大好きです。春になってあたたかくなると、桜は一斉に花を咲かせます。満開の桜は、それはそれは見事です。でも、一週間たつと、一斉に散ってしまいます。その散り際の潔さが、日本の武士道に通じるものがあり、桜は日本人に好まれているのです。
<風鈴、日本のハロウィン、血液型>

●源氏物語
源氏物語は、11世紀初めに書かれた全54巻からなる長編小説です。天皇の皇子である光源氏という架空の人物と多くの女性たちとの恋愛を描いた物語です。登場する女性の数は400人にも上ります。
<お彼岸、優先席、デパ地下>

●古墳
3世紀頃の日本では、高貴な人が亡くなると古墳と呼ばれる小山の墓を造りました。棺とともに、鏡、玉、剣、農具、馬具などが副葬品として納められました。
<横綱、付き出し、おすすめの日本のおみやげ>

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)

2016年09月06日 04時00分30秒 | ●2016年度<2次試験>受験者へ

2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)

英語以外の外国語受験者は、日本語部分を各外国語に訳してご準備ください。

[自然]
(1) What is Japan’s climate like?
There are four distinct seasons in Japan; spring, summer, fall and winter. There is also a rainy season between spring and summer. Japan’s climate is influenced by summer and winter monsoons, ocean currents and topographical features.
(1) 日本の気候はどのようなものか。
日本には春夏秋冬というはっきりした四季があり、春と夏の間には雨季もある。日本の気候は、夏と冬の季節風、海流、地勢に影響を受けている。

(2) How big is Japan?
Japan’s land area is about 378,000 km2, which is slightly smaller than the state of California in the United States or slightly larger than the entire size of Germany. Japan’s archipelago stretches some 3,500 km (2,170 miles) between the northernmost and southernmost points.
(2) 日本の大きさはどれくらいか。
日本の陸域面積は約378,000 km2で、米国のカリフォルニア州よりも少し小さく、ドイツの全面積よりも少し大きい。日本列島は北端から南端まで約3,500 km (2,170マイル)伸びている。

(3) Please tell me about the topographical features of Japan.
Japan is a very mountainous island nation. Although its total land area is a little smaller than California, 67% is covered by mountains. Plains account for only 13%. Japan also has 80 of the world’s 800 active volcanoes.
(3) 日本の地形的な特徴について教えてほしい。
日本は非常に山がちな島国である。日本の全陸域面積がカリフォルニアよりも少し小さいのに、67%が山地である。平野はわずか13%である。また、世界に800個ある活火山のうち80個が日本にある。

(4) Why are there many volcanoes in Japan?
It is because Japan is located on the circum-Pacific earthquake belt. There are about 80 active volcanoes in Japan. It is said that about 10% of the world’s 800 active volcanoes are concentrated in Japan.
(4) なぜ日本にはたくさんの火山があるのか。
それは日本が環太平洋地震帯の一部に位置しているからだ。日本には約80の活火山がある。世界にある800の活火山の約10パーセントが日本に集まっていると言われている。

(5) Why are there so many hot springs in Japan?
The number of hot springs has a lot to do with the number of volcanoes. Because Japan has lots of volcanoes, it abounds in natural hot springs.
(5) なぜ日本には非常に多くの温泉があるのか。
温泉の数は火山の数と大いに関係する。日本には多くの火山があるので、日本は温泉に恵まれている。

(6) Why are there many earthquakes in Japan?
The Japanese archipelago is situated along the North American Plate and the Eurasian Plate. Squeezed in under these plates are the Pacific Plate and the Philippines Sea Plate, which makes the landforms unstable, causing a lot of earthquakes in and around Japan.
(6) なぜ日本は地震が多いのか。
日本列島は北米プレートとユーラシアプレートに沿って位置している。これらのプレートの下に押し込まれているのが太平洋プレートとフィリピン海プレートである。そのことが地形を不安定にし、多くの地震が日本や日本近辺に発生するのである。

(7) What is typhoon?
Typhoons, or Taifu, are violent tropical storms which often strike Japan from early summer through autumn.
(7) 台風とは何か。
台風は、初夏から秋に日本をしばしば襲う激しい熱帯性暴風雨である。

(8) What is tsuyu?
Tsuyu is the early summer rainy season which begins about the middle of June and lasts about a month. This rain is needed by the farmers at rice-planting time.
(8) 梅雨とは何か。
梅雨は、6月中頃に始まり約1ヶ月続く初夏の雨季である。梅雨は田植期の農家にとって欠かせないものである。

(9) What is the charm of spring in Japan?
In early May, trees are covered in fresh green. Above all, spring is the season when cherry blossoms bloom so beautifully, and people enjoy “hanami,” or Cherry-Blossom-Viewing picnics, under the trees. Also, since it is neither too hot nor too cold, spring is one of the best seasons to travel.
(9) 日本の春の魅力は何か。
5月初旬木々は新しい緑に包まれる。とりわけ春は桜が非常に美しく開花し、人々は木の下で花見を楽しむ季節である。また、暑すぎず寒すぎないので、春は旅行をするには最もよい季節のひとつである。

(10) What is the charm of summer in Japan?
If you are interested in outdoor activities, you can enjoy swimming in the sea or climbing mountains. You can also enjoy viewing fireworks displays and Bon dances, throughout Japan in summer.
(10) 日本の夏の魅力は何か。
野外活動に興味があるのなら、海水浴や登山を楽しむことができる。また夏は日本各地で花火大会や盆踊りを楽しむことができる。

(11) What is the charm of autumn in Japan?
Because it is neither too hot nor too cold, it is one of the best seasons to travel. Besides, a lot of delicious food including seafood and vegetables in season is available in autumn. Also, you can enjoy viewing the beautifully changing colors of autumnal leaves in the mountain.
(11) 日本の秋の魅力は何か。
暑すぎず寒すぎないので、秋は旅行するには最もよい季節のひとつである。それに、魚介類や野菜を含むたくさんの旬のおいしい食べ物が秋に出回る。また、美しく色づき始めている山の紅葉を楽しむことができる。

(12) What is the charm of winter in Japan?
You can enjoy skiing and snowboarding in ski resorts such as Niseko in Hokkaido. Its powdery snow is regarded as the best in Japan. Also, I can recommend that you go to Zaozan, on the border of Miyagi and Yamagata Prefectures. This place is famous for its winter landscape of ice-covered trees.
(12) 日本の冬の魅力は何か。
北海道ニセコのようなスキーリゾートでスキーやスノーボーディングを楽しむことができる。ニセコの粉雪は日本で最高のものと見なされている。さらに、宮城県と山形県の境にある蔵王へ行くことを勧める。蔵王は雪をかぶった木々の冬の景観で有名である。


[歴史]
(13) Who do you think is the most important person in Japanese history?
I think it’s Tokugawa Ieyasu, who lived from 1543 to 1616. He was the founder and first shogun of the Tokugawa Shogunate, which was to maintain effective rule over Japan from 1600 through 1867. With his sweeping victory in the Battle of Sekigahara in 1600, Ieyasu became the most powerful warrior leader in Japan, and in 1603 he assumed the title of the shogun, thus succeeding in the reunification of Japan. Ieyasu established the “bakuhan” (literally, shogunate-domain) system, which was the political, economic, and social foundation of the entire Edo period.
(13) 日本の歴史の中で最も重要な人は誰だと思うか。
それは徳川家康だと思う。彼は1543年から1616年まで生きた人だ。彼は徳川幕府を創設しその初代将軍だった。幕府は1600年から1867年まで日本を効果的に支配することを続けることになった。1600年の関ヶ原の戦いで大勝した家康は日本で最も力のある戦国大名となった。そして1603年に将軍に就任し、よって日本を再び統一することに成功した。家康は幕藩体制を作った。それは江戸時代全体の政治的、経済的、社会的基盤であった。

(14) What do you think is the most important historical event in Japan?
It was the Meiji Restoration. It is narrowly defined to refer to the 1867 coup d’état that overthrew the Tokugawa shogunate, but it more broadly marked the beginning of Japan’s modernization. Following the opening of the country to the West in the mid-19th century, Japan had an influx of various foreign things from Western technology to the military draft system to democracy. Japan abolished its feudalistic shogunate system and developed into a constitutional monarchy.
(14) 日本で最も重要な歴史的な出来事は何だと思うか。
それは明治維新だ。明治維新は狭義には徳川幕府を倒した1867年のクーデターである。しかしもっと広義には日本の近代化の始まりを記したものである。19世紀半ばに西洋に門戸を開放してから、日本には、西洋の科学技術から徴兵制、民主主義にいたるまで外国の様々なものがたくさん入ってきた。日本は封建的な幕府を廃して、立憲君主国に発展していったのである。

(15) Who do you think is the most influential foreigner in Japanese history?
I think it is Commodore Matthew C. Perry, who used “gunboat diplomacy” to make Japan accept and sign “the Treaty of Peace and Amity” (or “Treaty of Kanagawa”) in 1854. This led to the opening of two ports (Shimoda and Hakodate) to American whaling ships. This also meant the end of Japan’s 220-year “sakoku” (seclusion) policy and later Japan’s signing of “The Treaty of Amity and Commerce” under conditions favorable to the U.S. in 1858. These historical events marked the burgeoning Western influence on Japan.
(15) 日本の歴史の中で最も影響力のあった外国人は誰だと思うか。
マシュー・C・ペリー提督だと思う。彼は「砲艦外交」を利用して、1854年に日本に「和親条約」(神奈川条約)を受け入れさせ、締結させた。このことによって2つの港(下田と箱館)がアメリカの捕鯨船に開港したのである。このことはまた、日本の220年間にわたる鎖国政策が終わったことと、のち1858年に最恵国待遇の条件で日本がアメリカと「修好通商条約」を締結することを意味した。これらの歴史的な出来事は、西洋の日本におけるますます大きくなっていく影響をしるしたのである。

(16) Please explain the Meiji Restoration. Why was it so important in Japanese history?
Japan realized the need to establish a modern state to cope with powerful Western countries, once it opened its doors to the world in 1854 after 220 years of national isolation. As a result of strong demands from imperial loyalists of the lower samurai class, the last shogun Tokugawa Yoshinobu stepped down in 1867, and Emperor Meiji came to the throne. Thus, the Meiji Restoration took place in 1868, which included a series of drastic political, economic and cultural changes. Seeking to “enrich the nation and strengthen the military,” the new government promoted industrialization and modernization, through abolishing the feudal system and introducing Western culture and political systems.
(16) 明治維新を説明せよ。日本の歴史の中で明治維新はなぜそれほどまでに重要なのか。
1854年に日本が220年間の鎖国のあとでいったん開国すると、日本は強い西洋諸国に対応するため近代国家を作る必要を悟った。武士階級の下層の勤王派からの強い要求の結果、最後の将軍となった徳川慶喜は1867年に将軍職を退き、明治天皇が即位した。このようにして明治維新は1868年に起こった。明治維新には一連の抜本的な政治的、経済的、また文化的改革が含まれる。「富国強兵」を目指して新政府は、封建制度を廃止し、西洋文化や西洋の政治制度を導入することによって、産業化と近代化を促進したのである。

(17) When did Japan end its policy of national isolation? How did it happen and what changes it brought to Japan?
In 1853, Commodore Perry and his squadron of American ships appeared in Uraga Bay in Kanagawa to press for the opening the country. At first, powerful Satsuma (now Kagoshima Prefecture) and Choshu (now Yamaguchi Prefecture) domains were opposed to the idea of giving up the national isolation policy. With their growing knowledge of the Western power, however, they decided to switch their allegiance toward the drive to open up the country. On the other hand, the masses were suffering under inflation, and riots and attacks on shops of wealthy merchants occurred in various regions, weakening the foundations of the bakuhan system. This led in 1867 to the relinquishing of power by the 15th Tokugawa shogun, Yoshinobu, to the imperial court. A decree was made which established a government centered around the emperor, bringing to an end the long-lasting feudal system, and the Meiji period came into being.
(17) 日本はいつその鎖国政策を終わらせたのか。それはどのようにして起こったのか。またそれは日本にどんな変革をもたらしたか。
1853年にペリー提督とそのアメリカ艦隊は神奈川の浦賀湾に現れ、日本の開国を強く要求した。初めは勢力のある薩摩藩(現在の鹿児島県)と長州藩(現在の山口県)は鎖国政策をやめる考えに反対した。しかしながら、西洋列強をだんだんと知るようになると、2藩は支持を切り替えて、日本を開国する運動を支持するようになった。その一方、大衆は物価騰貴のもとで苦しみ、一揆や富裕な商人の店を襲うことが様々な地方で起き、幕藩体制の基盤が弱体化することになった。このことによって、15代将軍慶喜は権力を朝廷に譲った。天皇を中心とする政府を樹立する命令が下り、長い封建制度が終わって、明治時代が始まった。

(18) What was the Edo period like?
The Edo Period is the 260-year span following Tokugawa Ieyasu’s defeat of his principal rivals in the Battle of Sekigahara in 1600 and the establishment of a shogunate government in Edo (now Tokyo) in 1603. This period saw the reinforcement of a status system known as “shi-no-ko-sho” (warrior-peasant-artisan-merchant), which placed the warrior in the top social class, and externally, the establishment of a policy of national isolation and the prohibition of Christianity.
(18) 江戸時代はどんな時代だったのか。
江戸時代とは、1600年の関ヶ原の戦いで徳川家康が主たるライバルを滅ぼし、1603年、江戸(現在の東京)に幕府を開いてからの260年にわたる期間のことである。この時代には、武士を一番上の社会階級とする「士農工商」として知られる身分制度を設け、対外的には、鎖国政策を講じ、キリスト教を禁止した。

(19) What was the Meiji period like?
This period saw the transfer of power from the Tokugawa shogunate to the imperial court, and the transition from a system of government based on the shogunate and “han” domains to a unified state. This was also the period that witnessed the transition to a capitalist economy and the establishment of a modern Japanese state system.
(19) 明治時代はどんな時代だったのか。
この時代は、徳川幕府から朝廷へと政権が移行し、幕府と藩に基づく政治制度から統一国家へと移り変わった時代である。また、この時代は、資本主義経済へと移行して、近代日本の制度が確立した時代でもあった。

(20) What is the difference between emperor and shogun?
Shogun was at the top of samurai warriors. The title, shogun, was given by the emperor. The term shogun came to be commonly used with the establishment of the government called bakufu, which controlled the land and people of the nation for about 700 years until the middle of the 19th century. The emperor of Japan is believed to have direct lineage from the Sun Goddess of Japanese mythology. Japanese people refer to the current emperor as Ten-no, and almost never use his actual name. Ten-no doesn’t have any political power whatsoever.
(20) 天皇と将軍の違いは何か。
武士の一番上にいるのが将軍である。将軍という称号は天皇によって与えられた。将軍ということばは、幕府と呼ばれる政府が創設されるとともに一般に使われるようになった。幕府は国と人民を19世紀の半ばまで約700年にわたって支配した。日本の天皇は日本の神話の太陽神の直系であると信じられている。日本人は今の天皇を天皇と言い、天皇の実際の名を使うことはほとんど全くない。天皇は政治権力は全く持たない。

(21) What is sakoku?
Sakoku was Japan’s policy of isolation from the 17th to the mid-19th centuries. Adopted by the Edo government for security from European countries, the policy also ensured control over regional lords by depriving them of their ability to conduct foreign trade.
(21) 鎖国とは何か。
鎖国は17世紀から19世紀半ばまでの日本の鎖国政策であった。ヨーロッパ諸国から安全に国を守るため、江戸幕府によって採用され、鎖国政策はまた地方の大名が外国貿易を行うことをできないようにすることによって、彼らに対する支配権を確実なものにしたのである。

[観光]
(22) What is the attraction of Mt. Fuji?
With a height of 3,776 meters, Mt. Fuji is Japan’s highest mountain. Though classified as an active volcano, Mt. Fuji last erupted about 300 years ago. Its almost perfect cone shape is world-famous for its beauty and the mountain is a symbol of Japan.
(22) 富士山の魅力とは何か。
高さが3,776メートルで、富士山は日本で最も高い山である。富士山は活火山に分類されているが、最後に噴火したのは約300年前である。ほぼ完璧な円錐形をした富士山は、その美しさで世界に知られており、日本の象徴である。

(23) I want to go to Nikko. Could you tell me something about Nikko?
Nikko is a popular tourist site characterized by the elaborately constructed Toshogu Shrine dedicated to Tokugawa Ieyasu, the first shogun of the Tokugawa Shogunate. In Nikko the harmony between nature and man-made beauty is such that there is a famous expression, “Never say kekko (wonderful) until you see Nikko.”
(23) 日光に行きたいのだが、日光について何か話してほしい。
日光は人気の高い観光地で、精を凝らして建てられた東照宮がその特色だ。東照宮は徳川幕府の初代将軍である徳川家康を祀っている。日光では自然美と人工美との調和があまりにも素晴らしく、「日光を見ずして結構と言うなかれ」という有名なことわざがある。

(24) I want to go to Kamakura. Could you tell me something about Kamakura?
Kamakura is about 50 km southwest of Tokyo. From the end of the 12th century through the early 14th century, Kamakura was the seat of the bakufu or feudal military government. The city has many historical and cultural sites and, along with Kyoto and Nara, draws visitors from all over the world.
(24) 鎌倉に行きたいのだが、鎌倉について何か教えてほしい。
鎌倉は東京の約50キロ南西にある。12世紀の終わりから14世紀初頭まで鎌倉は鎌倉幕府の所在地だった。鎌倉には多くの名所旧跡があり、京都、奈良とともに世界中から訪問者を惹き付けている。

(25) I want to visit a Japanese garden. Where would you recommend?
I would recommend that you visit one of the three most famous landscape gardens of Japan. They are (1) Koraku-en in Okayama, Okayama Prefecture, (2) Kenroku-en in Kanazawa, Ishikawa Prefecture, and (3) Kairaku-en in Mito, Ibaraki Prefecture.
(25) 日本庭園を訪れてみたい。どこがいいか。
日本3名園のいずれかを訪れるのがよいだろう。日本3名園は岡山県岡山の後楽園、石川県金沢の兼六園、茨城県水戸の偕楽園だ。

(26) Please explain Todai-ji Temple.
Todaiji is one of Japan’s most famous and historically significant temples, and is a major landmark of Nara. Todaiji was completed in the middle of the 8th century as the head temple of all provincial Buddhist temples of Japan. It houses Japan’s largest statue of Buddha (Daibutsu). Also, the Great Buddha’s hall of Todaiji is the world’s largest wooden structure, even though the present reconstruction of the early 18th century is only two thirds the size of the original.
(26) 東大寺について説明してほしい。
東大寺は、日本で最も有名で歴史的にも重要な寺院のひとつであり、奈良の主要な目印となる建物だ。東大寺は8世紀の中頃に国分寺の総本山として完成した。東大寺は日本最大の仏像(大仏)を安置している。大仏殿は世界最大の木造建造物だ。もっとも、18世紀初頭に建造された現在の大仏殿は創建時の3分の2の大きさしかないが。

(27) Please explain Meiji Shrine.
Meiji Shrine is the largest Shinto shrine in Tokyo. This shrine is dedicated to Emperor Meiji and Empress Shoken, who oversaw Japan’s entry into the modern world following the Meiji Restoration of 1868. The shrine buildings are made of Japanese cypress and built in a classic Shinto architectural style that is simple but grand. It is a special oasis in the midst of all the big-city hustle and bustle.
(27) 明治神宮について説明してほしい。
明治神宮は東京最大の神社である。この神社は明治天皇と昭憲皇后を祀っている。二人は1868年の明治維新についで、日本の近代化が始まるのを目撃した。神社は檜で造られており、簡素ではあるが壮大な古典的な神道様式で建てられている。明治神宮は大都会の喧噪のど真ん中におけるオアシスである。

(28) I hear that there are many hot-spring resorts in Japan. Please recommend one of them.
If you are staying in Tokyo, I would recommend Hakone hot-spring resort. Hakone is a popular all-year tourist site because of its many hot-spring resorts, beautiful scenery and comfortable climate. Its easy access from Tokyo, views of Mt. Fuji, and the plentiful facilities in the district also add to its attraction.
(28) 日本には多くの温泉地があるそうだが、どれか推薦してほしい。
東京に滞在中なら箱根がいい。箱根は多くの温泉、美しい景色、快適な気候ゆえに、1年中を通して観光客の絶えない観光地だ。東京から簡単に行けること、富士山の眺望、その地域におけるたくさんの施設がまたその魅力を増している。

(29) Where would you recommend I visit for sightseeing in Tokyo?
I would recommend Tokyo Tower in Minato Ward. Having been built in 1958 and molded after the Eiffel Tower in Paris, this 333m structure is a beloved landmark in the city’s landscape. The tower boasts two observatories, both of which offer spectacular, panoramic views of Tokyo.
(29) 東京で観光するのに、どこがお勧めか。
港区にある東京タワーをお勧めする。パリのエッフェル塔を模して1958年に完成したこの333メートルの建物は、誰からも親しまれる東京の目印となっている所だ。タワーの二つの展望台からは東京の壮観な全景を見渡せる。

(30) I want to take a day trip from Tokyo. Where would you recommend I go?
I would recommend that you go to Atami. Atami is one of the largest hot-spring resorts in Japan. The city has more than five hundred hotels and inns. Atami is about 100 km southwest of Tokyo, so it is easily accessible from Tokyo.
(30) 東京から日帰り旅行をしたいと思う。どこがお勧めか。
熱海に行くことを勧める。熱海は日本でも最大規模の温泉地である。市には500を超えるホテルや旅館がある。熱海は東京の南西約100キロに位置しているので、東京からは気軽に行くことが出来る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加