通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。

2016年06月28日 07時14分03秒 | ●海外旅行

ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。

昨日、日本からの南米ツアーとロスアンゼルスで離れて、一人でサンフランシスコにやって来ました。サンフランシスコは、過去に三回ほど来たことがあるのですが、到着早々に、フィッシャーマンズワーフに出かけて行って、定番のシュリンプカクテル、クリームチャウダー、ロブスターなどを食べました。

●ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
そして、本日、サンフランシスコを上空から撮影するためにヘリコプターをチャーターして飛んできました。
お天気も最高に素晴らしく、あのゴールデンブリッジの下をくぐり抜けたりと、大変楽しい飛行を楽しむことができました。

●サンフランシスコのヘリコプター飛行
https://youtu.be/VtdDLbbR3Sw

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。

2016年06月28日 07時14分03秒 | ●2016年度<英語1次試験受験者>へ

願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。

<2016年度通訳案内士試験>の願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。
受験なさる方は、早めに申し込みをお済ませください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2016年度通訳案内士試験>実施予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●願書配布、受付
2016年5月16日(月)~7月1日(金)

●筆記試験
2016年8月21日(日)

●口述試験
2016年12月4日(日)

●最終合格発表
2017年2月3日(金)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度受験者の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)近年、合格率が非常に高くなってきましたが、その理由は?
通訳案内士試験の過去6年間の合格率、合格者数は、下記の通り、急増していますが、これは、2020年東京オリンピックを控えて、訪日外国人旅行の約50%のシェアーを持つJTBグループが、安く通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を使うために、癒着関係にある観光庁と一体となって、大量の合格者を出すように画策してきたことがその理由であり、これは、業界の常識です。

・2010年度合格率:12.9%(合格者数: 932名)
・2011年度合格率:16.3%(合格者数: 894名)
・2012年度合格率:14.3%(合格者数: 713名)
・2013年度合格率:25.5%(合格者数:1,201名)
・2014年度合格率:22.7%(合格者数:1,658名)
・2015年度合格率:19.3%(合格者数:2,119名)

(2)JTBグループにより、崩壊されつつある通訳案内士制度
誠に残念なことなのですが、過去数年間に、JTBグループと観光庁により、通訳案内士もどき(地域限定通訳案内士、特例通訳案内士、特区通訳案内士など)が創設され、日本が世界に誇る通訳案内士制度が崩壊させられてきました。
現在(2016年6月現在)、観光庁において、<通訳案内士制度のあり方に関する検討会>が開催されていますが、ここでも、JTBグループ主導のもとで、有資格通訳案内士の無力化、無価値化が画策されています。(過去の例から、本検討会の資料は、すべて、観光庁から委託を受けたJTB総合研究所が作成しているものと考えられます)

・JTB総合研究所のホームページ
http://www.tourism.jp/

(3)通訳案内士の資格が無価値となる?
JTBグループの金儲けのために、通訳案内士制度が完全に崩壊されつつあるということであり、皆さんが苦労して取得した通訳案内士の資格が、将来、全く無価値になる可能性があるということです。
通訳案内士試験を目指している皆さんには、冷や水を浴びせかけるようで本当に申し訳なく、心が痛むのですが、これが悲しい現実です!

(4)無料合格を目指してください!
JTBグループと観光庁のお陰で(?)、大量の合格者が出るようになり、<無料動画学習コーナー><無料音声学習コーナー>とハローの無料サービスで、らくらく合格することが可能ですから、皆さんには、是非、無料合格を目指していただきたいと思います!

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

<ハローの公式ブログ>を使い倒して独学合格を勝ち取れ!
2016年度合格に必要な受験情報は、すべて、下記の<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!に整理、整頓して公開させていただきましたので、合格者1万人の合格実績を誇るハローの受験情報、受験ノウハウを使い倒して、是非独学合格を果たしていただきたいと存じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!(ますます充実!)(すべて無料!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<受験者>へ(基本情報)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b4aaa3cf67b7fa63d6c2f16afd86d9af

●第1次試験過去問題(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2e2076151c9af7b4cb00c2585ccfea05

●2015年度第1次英語筆記試験<解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a72a3ca049cc0ee1aafb626f92702ad5

●2016年度<合格への道筋>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/4fffe0f24428376e29cbeb24887d9c01

●2016年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2016年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2016年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2016年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2016年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2016年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

●2014年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2015年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

●ハロー英語道場<真剣勝負>を使い倒せ!
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>を使い倒せ!
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/dc5dc6f3b06c2da722fced461df81da4

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fe1d978c44e9f335accd9c99d7f06528

●<日本地理>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/geo.2004.2015.pdf

●<日本歴史>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/his.2004.2015.pdf

●<一般常識>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/gen.2004.2015.pdf

●<日本地理、日本歴史、一般常識>(2004年~2015年)の問題の解答例のみ
http://hello.ac/3kaitourei.pdf

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。
<2次セミナー>(1)を再度見るときなどにご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
(2015年9月13日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画:https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
(2015年11月23日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、中核となるセミナーです。

●動画:https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1):https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2):https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>:https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

2016年06月28日 00時59分28秒 | ●初めてお越しになった方へ

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

本<公式ブログ>では、2016年度通訳案内士試験合格に必要な情報が、すべて整理、整頓されて公開されています。
しかも、すべて無料でご利用になれますので、本<公式ブログ>を使い倒して、是非合格を達成していただきたいと存じます。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/27f2e1fc364ade7de22f14d8ac062c8e

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィッシャーマンズワーフのシーフード

2016年06月28日 00時58分32秒 | ●海外旅行

フィッシャーマンズワーフのシーフード

サンフランシスコにやって来ました。
直ぐに、ネコまっしぐらに、フィシャーマンワーフに行き、シュリンプカクテルとクラムチャウダーとロブスターを食べてきました。
明日から、ヨセミテ公園に行く予定です。

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

●北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)

2016年06月25日 22時06分37秒 | ●海外旅行

政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)

昨日、マチュピチュ遺跡の観光をしました。
無資格ガイドの薄っぺらな説明には全く満足できませんでしたので、直後に、私は、英語が話せる政府公認ガイド(Deza Ore Fredy氏)を専属で雇って、再度、同じコースを説明してもらい、それを動画撮影しました。
合計で、約6時間の炎天下のツアーになり、体力的にはかなりきつかったのですが、とても良い動画が撮れたので大満足です。
まだ、マチュピチュにいらっしたことのない方、これから行く予定の方には是非ご覧になっていただきたいと思います。

●動画の内容
(1)Fredy氏によるペルーの通訳ガイド養成制度、資格試験などの説明。
(2)Fredy氏は、「ガイドの仕事は、私の人生そのものだ」と言っているのですが、彼が、なぜ、ガイドを目指すようになったのか、その動機について話してもらいました。(父親から、いつも、インカの歴史などを聞いていたとのこと、祖先がシャーマンだったことなど)
(3)Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアー

●Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアーの動画
https://youtu.be/lHg_gtVS6Q0

●ハイラム・ビンガム列車
クスコからマチュピチュまでの3時間のはっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。
https://youtu.be/_D-CkIdn7Fc

●ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジ
マチュピチュ遺跡入口近くにある唯一の人気ホテルで、予約が取れないことで有名。
https://youtu.be/Gj4qKv6VteI

●北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北米・南米旅行の動画のご紹介

2016年06月25日 22時06分14秒 | ●海外旅行

北米・南米旅行の動画のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンフランシスコは、過去に三回ほど来たことがあるのですが、到着早々に、フィッシャーマンズワーフに出かけて行って、定番のシュリンプカクテル、クリームチャウダー、ロブスターなどを食べました。

●ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
そして、本日、サンフランシスコを上空から撮影するためにヘリコプターをチャーターして飛んできました。
お天気も最高に素晴らしく、あのゴールデンブリッジの下をくぐり抜けたりと、大変楽しい飛行を楽しむことができました。

●サンフランシスコのヘリコプター飛行
https://youtu.be/VtdDLbbR3Sw

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日、マチュピチュ遺跡の観光をしました。
無資格ガイドの薄っぺらな説明には全く満足できませんでしたので、直後に、私は、英語が話せる政府公認ガイド(Deza Ore Fredy氏)を専属で雇って、再度、同じコースを説明してもらい、それを動画撮影しました。
合計で、約6時間の炎天下のツアーになり、体力的にはかなりきつかったのですが、とても良い動画が撮れたので大満足です。
まだ、マチュピチュにいらっしたことのない方、これから行く予定の方には是非ご覧になっていただきたいと思います。

●動画の内容
(1)Fredy氏によるペルーの通訳ガイド養成制度、資格試験などの説明。
(2)Fredy氏は、「ガイドの仕事は、私の人生そのものだ」と言っているのですが、彼が、なぜ、ガイドを目指すようになったのか、その動機について話してもらいました。(父親から、いつも、インカの歴史などを聞いていたとのこと、祖先がシャーマンだったことなど)
(3)Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアー

●Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアーの動画
https://youtu.be/lHg_gtVS6Q0

●ハイラム・ビンガム
ハイラム・ビンガム3世は、インディアナ・ジョーンズのモデルとされたアメリカの探検家、政治家で、1911年、イェール大学ペルー探検隊を組織して、ペルーへ入り、同年7月24日にマチュ・ピチュを発見しました。

●ハイラム・ビンガム列車
ハイラム・ビンガム列車は、オリエント急行を経営するベルモント社が運営するクスコのボロイ駅とマチュピチュ駅を結ぶ豪華列車で、下記をすべて含むサービスを提供しています。

・列車内でのブランチ(行き)とカクテルディナー(帰り)
・ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジでのアフタヌーンティー
・マチュピチュの入場券
・マチュピチュ駅~マチュピチュ間のシャトルバス往復乗車券
・列車内での英語のガイド

 ●ハイラム・ビンガム列車

クスコからマチュピチュまでの3時間のはっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。
https://youtu.be/_D-CkIdn7Fc

 ●ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジ

マチュピチュ遺跡入口近くにある唯一の人気ホテルで、予約が取れないことで有名。
現在、同ホテルにてこのメルマガ原稿作成中です。
https://youtu.be/Gj4qKv6VteI

●イグアスの滝
本日、世界三大瀑布の一つで、世界最大の滝であるイグアスの滝(ブラジル/アルゼンチン)にブラジル側から観光しました。イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの国境に存在し、滝の幅は約4、000メートルで、ブラジル側が80%、アルゼンチン側が20%を占めています。季節、降水量にもよりますが、大小150から300の滝が出現し、最大高低差は、アルゼンチン側の「悪魔の喉笛」と呼ばれる滝で約82メートルあります。玄武岩からなるパラナ高原の端にあり、100年で30㎝削られ上流へ後退しているそうです。本日は、まず、最初にヘリコプターの観光飛行をして、その後、滝に突っ込むボートツアーに参加しました。かつて、アメリカのT.ルーズベルト大統領が夫妻で訪れた際、イグアスの滝を見た夫人が「かわいそうなナイアガラよ」と言ったとか、その壮大なスケールに圧倒されました。

●イグアスの滝ヘリコプター観光飛行
約10分間の飛行でしたが、空から滝の全体像とそのスケールの大きさを実感できました。
https://youtu.be/Y6NtooYTRX4

●イグアスの滝にボートで突っ込む
25名乗りくらいのボートで、下流から滝の真下まで往復するボートツアーで、何回も滝に突っ込むので、ゴルフのカッパを着ていたのですが、下着までびしょ濡れになってしまいました。
https://youtu.be/lcV3_C_GZ_c

●イグアスの滝の全景
地上から、滝の全体像をご覧いただけます。
https://youtu.be/w5FjV3l2M8s

・悪魔の喉笛(イグアスの滝)
https://youtu.be/fUmNJmA9Ejs

・アンデスのフォルクローレ(民族音楽)
https://youtu.be/qiMJx8_fMCw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ナスカ(ペルー)の地上絵の観光飛行
リマからイカ空港まで往復10時間をかけて、ナスカの地上絵を見に行きました。
https://youtu.be/Mwpsg6BfGDc

●リマ(ペルー)の街角
朝のラッシュに時間帯の街角の様子です。
https://youtu.be/UuyEYS7Rn3A

●アーリントン墓地(JFKのお墓、無名戦士のお墓の衛兵の交代)
https://youtu.be/RVR3vu9U1A8

●アーリントン墓地の観光ツアー(英語のガイドの説明付き)
https://youtu.be/1Se2MWkL570

●小型ヘリコプターの操縦体験
ロスアンゼルスで小型ヘリコプターをチャーターして、ロスアンゼルス上空を飛びながら、約45分間操縦体験をしました。
https://youtu.be/8h6XxZ_8rzI

●シェナンドー国立公園の熊
ワシントンDCからレンタカーを借りてシェナンドー国立公園に行った時、公園内の道の横に突然熊がでてきたので驚きました。
https://youtu.be/iC83SJ6pWc0

●南北戦争の激戦地ゲティスバーグ
ゲティスバーグで観光ツアーに乗った際のガイドの説明です。
https://youtu.be/qMFlbBUKsew

●ボルチモアの湾内の観光クルーズ
湾の外に出ると、すごいスピードを出すので、水しぶきでびしょ濡れになってしまいました。
https://youtu.be/5VhKyAgr85A

●ご感想
もし、よろしければご感想をお聞かせください。
宛先:info@hello.ac
件名:北米旅行(氏名)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。

2016年06月24日 11時52分54秒 | ●初めてお越しになった方へ

はっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。

今日は、クスコからマチュピチュまで、ハイラム・ビンガム列車で移動しました。いよいよ、明日、マチュピチュ遺跡の観光です。ワクワク、ドキドキ。。。(笑)

●ハイラム・ビンガム
ハイラム・ビンガム3世は、インディアナ・ジョーンズのモデルとされたアメリカの探検家、政治家で、1911年、イェール大学ペルー探検隊を組織して、ペルーへ入り、同年7月24日にマチュ・ピチュを発見しました。

●ハイラム・ビンガム列車
ハイラム・ビンガム列車は、オリエント急行を経営するベルモント社が運営するクスコのボロイ駅とマチュピチュ駅を結ぶ豪華列車で、下記をすべて含むサービスを提供しています。

・列車内でのブランチ(行き)とカクテルディナー(帰り)
・ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジでのアフタヌーンティー
・マチュピチュの入場券
・マチュピチュ駅~マチュピチュ間のシャトルバス往復乗車券
・列車内での英語のガイド

●ハイラム・ビンガム列車
クスコからマチュピチュまでの3時間のはっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。
https://youtu.be/_D-CkIdn7Fc

●ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジ
マチュピチュ遺跡入口近くにある唯一の人気ホテルで、予約が取れないことで有名。
現在、同ホテルにてこのメルマガ原稿作成中です。
https://youtu.be/Gj4qKv6VteI

●北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロスアンゼルスで小型ヘリコプターの操縦体験をしました。

2016年06月16日 07時47分55秒 | ●海外旅行

ロスアンゼルスで小型ヘリコプターの操縦体験をしました。

●小型ヘリコプターの操縦体験
本日は、ロスアンゼルスで小型ヘリコプターをチャーターして、ロスアンゼルス上空を飛びながら、約45分間操縦体験をしました。動画を撮影しましたのでご紹介いたします。

●意外と簡単でした。
ライセンスは持っていないのですが、小型飛行機(セスナ)の操縦訓練を以前八尾空港で受けたことがあるので、15分間の簡単なインストラクションで、意外と簡単に操縦することができました。
普段、自宅のリビングルームで、模型のヘリコプターを操縦して遊んでいることが、感覚的に大いに助けになったと思います。
私の操縦が初めてにしては非常に上手なので、インストラクターが驚いて何回も褒めてくれました。(と言って自慢する)(笑)

●飛行ルート
ロスアンゼルス国際空港の南のトラース空港(TORRANCE AIRPORT)→ 海岸線を北上 → マリアデルレイ(Marina Del Ray) → サンタモニカ → ビバリーヒルズ → 旧マイケルジャクソン邸 → ドジャーズ球場→ ダウンタウンの高層ビル群 → 石油採掘場 → ロスアンゼルス国際空港 → トラース空港(TORRANCE AIRPORT)

・解説をずっと話していたのですが、回転翼の音にかき消されてしまい、ほとんど録音されませんでした。(残念!)

●動画
https://youtu.be/8h6XxZ_8rzI

●ご感想
もし、よろしければご感想をお聞かせください。
宛先:info@hello.ac
件名:北米旅行(氏名)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」に関するマスコミ報道(その2)

2016年06月15日 22時06分06秒 | ●通訳案内士制度のあり方に関する検討会

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」に関するマスコミ報道(その2)

●「民間外交官」の質をどう担保するのかが問われている。当然!
6月13日に開催された第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」について、
JTBグループと観光庁からの業務独占廃止が規定路線であるかのような印象を与える「大本営発表」に対して、「検討会」に参加、取材したと思われる産経新聞記者の『「民間外交官」の質をどう担保するのかが問われている』という至極当然な正論の報道もなされているので、下記にご紹介いたします。

●JTBグループの報復もありか。
通訳ガイドの質はともかく、長年の悲願であった業務独占廃止を実現して、ヤミガイドを安く使い倒したいJTBグループとJTBグループに天下りでお世話になっている観光庁の意向とは異なる正論なので、JTBグループとしては、今後、産経新聞に対する広告を減らすなどの報復も十分に懸念されるところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳ガイド規制緩和の動き 観光庁が法改正へ議論 質の担保が課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
訪日外国人旅行客を案内する通訳案内士について、観光庁は13日に有識者会議を開き、国家資格がないと有償でのガイドが認められない現行制度の規制緩和を議論した。
今年度中の改正法案提出を目指す。政府の規制改革会議も5月に「多様化する訪日客のニーズに対応できていない」として業務独占の見直しを答申した。悪質ガイドの被害も報告される中、日本観光のイメージにも直結する「民間外交官」の質をどう担保するのかが問われている。
「(姉妹都市の)パリにある“姉”のエッフェル塔より軽く、台風や地震にも強い。ヘルシーな日本食のおかげですね」。12日のはとバス(東京都大田区)ツアーで通訳案内士の坂野美奈子さん(42)は、東京タワーを見物した30人の外国人客にタワーの豆知識を披露した。
バスの移動中も、坂野さんは皇室事情や車道が左側通行の由来などについて次々と解説、個別の観光相談にも応じた。バッグには常に最近のニュースを記したメモを忍ばせ、英字新聞も参考に「どう表現すれば外国人の方に伝わるか、いつも考えています」。デンマークから来てツアーに参加したジョン・タイソン(42)さんは「歴史や文化にひもづけて話してくれて理解しやすい」と何度もうなずいた。60人超の通訳案内士と契約しているはとバスも「質の良さと行き届いたサービスができる」とプロ意識に信頼を置く。
通訳案内士制度は昭和24年、外国人に外国語で観光案内をする国家資格制度として創設。法律では通訳案内士でなければ有償ガイドが禁じられている。ただ平成27年の試験合格率は19・3%と狭き門。観光庁によると、現在は約1万9千人が登録するが、ガイド職に就かない場合も多く、4分の3は稼働していない。
加えて「4分の3は都市部」「使用言語は3分の2が英語」という2つの偏在があり、政府はアジアを中心とする訪日客の急増に対応できないとして制度見直しに着手。5月19日の規制改革会議の答申では「業務独占を維持したままでは、質と量の両面で対応できない」と明記された。
答申を受けて観光庁は、業務独占の代わりに国家資格者だけが資格を名乗れる「名称独占」による質の確保を図るが、超えるべきハードルは残ったままだ。
政府は27年9月から構造改革特区として、札幌市など全国6区域で自治体の研修を条件に有償ガイドを認めるなどの対応を進めてきた。その一方で、訪日客を高値のみやげ物店に案内するといった悪質ガイドの被害も絶えない。13日の有識者会議では「資格の外国語表記は」「個人客が安全なガイドを選べるのか」などの意見が相次いだ。
かつて1999年に業務独占を廃止した韓国では、虚偽の説明をするなどの無資格ガイドが横行、2009年の再見直しで旅行業者に有資格者の添乗を義務づけた。東洋大学の島川崇教授(国際観光学)は「単なる数合わせにとらわれず、訪日客の利益にかなう制度設計を考える必要がある」と指摘している。

●ソース
http://www.sankei.com/politics/news/160614/plt1606140016-n1.html

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から南米ツアーに出発します。

2016年06月15日 22時05分10秒 | ●海外旅行

明日から南米ツアーに出発します。

6月4日にニューヨークに来て、ワシントンDC、シェナンドー国立公園、ボルチモア、ゲティスバーグ、フィラデルフィアを観光して、昨日、ロサンゼルスにやって来ました。
早速、"Movie Stars' Homes Tour"なる二時間の観光ツアー(ビバリーヒルズ、ベルエアー中心)に参加して、Tom Cruise, Al Pachino, Michael Jackson, Elvis Presley などのセレブの現(元)邸宅など40邸ほど見て廻りました。
ガイドによると、ベルエアーの邸宅は、最低でも3000万ドル(32億円)、現在売り出している最高価格は5億ドル(530億円)とのこと、田園調布、チバリーヒルズとは桁が違う価格にビックリしました。
ニューヨークでは、一泊だけセントラルパーク横の TRUMP INTERNATIONAL HOTEL & TOWER に泊まりましたが、トランプ氏の大統領選挙戦の暴言の影響で40数%も客が減っているせいか、ありえへんサービス(!)に感激してしまいました。
明日、日本からのツアーに、ここロスで合流して、南米ツアーに出発します。6月26日にロスに戻り、私だけツアーから離脱して、サンフランシスコ経由で、ヨセミテ公園に行き、公園近く(ヨセミテビューロッジ)で二泊する予定です。
その後の予定は、まだ未定ですが、風の吹くまま気の向くまま放浪して、最後は、ニューヨークに戻り、7月13日に帰国の予定です。
すでに日焼けで顔は真っ黒(一部、真っ赤)になってしまいましたが、どこまで黒くなるか怖いです。(汗;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

2016年06月13日 23時44分27秒 | ●初めてお越しになった方へ

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

本<公式ブログ>では、2016年度通訳案内士試験合格に必要な情報が、すべて整理、整頓されて公開されています。

しかも、すべて無料でご利用になれますので、本<公式ブログ>を使い倒して、是非合格を達成していただきたいと存じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!(ますます充実!)(すべて無料!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<受験者>へ(基本情報)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b4aaa3cf67b7fa63d6c2f16afd86d9af

●第1次試験過去問題(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2e2076151c9af7b4cb00c2585ccfea05

●2015年度第1次英語筆記試験<解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a72a3ca049cc0ee1aafb626f92702ad5

●2016年度<合格への道筋>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/4fffe0f24428376e29cbeb24887d9c01

●2016年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2016年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2016年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2016年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2016年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2016年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

●2014年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2015年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

●ハロー英語道場<真剣勝負>を使い倒せ!
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>を使い倒せ!
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/dc5dc6f3b06c2da722fced461df81da4

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fe1d978c44e9f335accd9c99d7f06528

●<日本地理>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/geo.2004.2015.pdf

●<日本歴史>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/his.2004.2015.pdf

●<一般常識>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/gen.2004.2015.pdf

●<日本地理、日本歴史、一般常識>(2004年~2015年)の問題の解答例のみ
http://hello.ac/3kaitourei.pdf

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。
<2次セミナー>(1)を再度見るときなどにご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
(2015年9月13日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画:https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
(2015年11月23日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、中核となるセミナーです。

●動画:https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
  http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1):https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2):https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>:https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィラデルフィア美術館の絵画226枚を一挙公開!

2016年06月13日 23時44分07秒 | ●海外旅行

フィラデルフィア美術館の絵画226枚を一挙公開!

フィラデルフィア美術館に半日行き、絵画226枚を撮影してきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」で提出された要望書

2016年06月13日 23時43分38秒 | ●通訳案内士制度のあり方に関する検討会

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」で提出された要望書

●通訳案内士団体の要望書
昨日開催された第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」で、通訳案内士団体が連名で、下記の要望書を提出し意見の発表を行いました。
JTBグループと観光庁は、これまで通り、ありとあらゆる妨害をしてくると思いますが(すでに、昨日もあった)、通訳案内士の権利を守るために、これからの通訳案内士団体の頑張りに大いに期待したいところです。

●私は、現在、まだ北米を旅行中です。
私は、現在、まだ北米を旅行中でして、明後日から、南米ペルー(マチュピチュ、ナスカ、イグアスの滝など)に出発します。帰国は、7月13日の予定です。

≪フィラデルフィア美術館≫
一昨日、ゴッホの「ひまわり」を所蔵していることでも有名なフィラデルフィア美術館に行き、一日がかりで、226枚の絵画などを撮影してきました。下記にて、そのすべてをご覧いただけます。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4898f98ab198523d21820fff214dab85

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士団体よりの要望書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第1】国家資格の通訳案内士と無資格者との差別化を図る

(1)グレード制創設:訪日外国人や旅行会社がガイドのレベルを確認できるよう「グレード制」を創設し、登録証の色などを変える。訪日外国人や旅行会社が通訳案内士と、他のガイドとの違いが分かるように、観光庁、日本政府観光局等において、周知を図る活動を行う。
グレードA(仮称): 国家資格通訳案内士
グレードB(仮称): 総合特区、戦略特区法による特例ガイド、地域限定通訳案内士
グレードC(仮称): 登録のみの無資格者、通訳案内士の名称は使えないので別称適用。

<理由または期待できる効果>
・ガイドを取り巻く関係者(訪日外国人、現地エージェント、日本側オペレーター、観光施設や飲食店、バス会社等)に、種々のガイドの区別が分かり易くなります。
・国家資格者のみが縛りがあるのでなく、どのような種類のガイド(A、B、C)であっても矛盾なく業界全体で質の向上が図れる法整備が必要です。
・通訳案内士試験の受験動機付けになり、質の向上につながります。

(2)無資格参入者登録制度の法制化:通訳案内士の資格を持たないまま外国語ガイドとして就労する場合には居住する都道府県にグレードC(仮称)として登録を義務づける。

<理由又は期待できる効果>
・不法行為があった場合、身元の確認と罰則の適用ができ、雇用者の不安を減らすことができます。
・入管法違反の在外無資格ガイドとの違いが明確化できます。

【第2】悪質なガイドや業者に対する対策を強化する

(1)ルール化を図る
・ランドオペレーター規制:旅行業法を改正し、ランドオペレーターを登録の対象とする。
・訪日旅行のルール化を目的に「訪日旅行業約款」を策定する。
・宿泊、運送、ガイドの手配等を行うランドオペレーターには、国内旅行業取扱管理者を置く。
・旅行業の標準約款において、外国人を対象とする募集型企画旅行には、通訳案内士を配置するよう明記すること。
・旅行業法等の規制に当たっては、「通訳案内士法第30条1号 通訳案内士を受ける者のためにする物品の購買その他のあっせんについて、販売業者その他の関係者に対し金品を要求すること」等規制されており、無資格ガイドにも有資格者同様の規制が適用されるよう整合性ある内容に整備する。

<理由または期待できる効果>
・悪質ガイドを使用するランドオペレーターの存在が日本の健全なインバウンドの障害となっています。
・ランドオペレーターの手配するお客様の無保険状態を解消し、トラブルの防止を図ります。
・現旅行業約款に含まれていない訪日旅行に関する約款もあらたに策定することで、安全かつ健全な業界運営に役立ちます。

(2)ルールを守らせる
・観光警察等の設置し、入管審査を強化する。
・訪日外国人観光客からの苦情受付窓口を旅行業協会に設置し、悪徳業者を公表する。

<理由または期待できる効果>
・悪質な外国人ガイドを水際で止めることに繋がります。
・悪質な業者による、犯罪やトラブル、事故を防ぐことに役立ちます。

【第3】通訳案内士の質の担保への更なる施策を実施する

(1)国家資格の通訳案内士の以下の支援策を実施すること。
・国及び地方自治体・独立行政法人等運営する美術館・博物館その他の施設において、外国人と同行する、また、通訳案内知識の向上と研鑽のために入場を希望する通訳案内士の入館料を免除すること。
・外国人にのみ適用されるジャパン・レール・パス、国内航空特別割引制度(Japan Explorer Pass)等について、外国人と同行する通訳案内士も購入できるように、働きかけを行うこと。
・訪日外国人や旅行会社が通訳案内士と、他のガイドの違いが分かるように、観光庁、日本政府観光局等において、周知を図る活動を行うこと。

<理由または期待できる効果>
・ジャパン・レール・パスの通訳案内士への適用により、顧客の経済的負担を減らします。
・下見による質が向上します。

(2)国、自治体、公共団体等が実施する外国人招聘事業において、通訳案内が必要な場合は通訳案内士の採用を義務化する。

<理由または期待できる効果>
・諸外国との政治的・文化的摩擦を回避するために効果的です。

(3)優れた通訳案内士を育成するために、以下の取り組みを行うこと。
・通訳案内士のあり方検討会においては、初任者研修の義務化、更新研修の義務化、更新時登録などが提案されている。これらの施策は通訳案内士の質的な向上に資するものの、通訳案内士にとっては、大きな負担ともなる。通訳案内士団体等の行う研修に対する政府の支援制度を創設すること。
・広域観光周遊ルートや東北の観光復興などの新たなインバウンド振興策の実施にあたっては、通訳案内士のスキルアップのための支援策を盛り込むこと。

<理由または期待できる効果>
・この諸提案は、各業界(旅行会社、政府や地方自治体、通訳案内士団体)が良いとして 1年間かけて提案してきた合意点であり、業界全体の向上のために役立ちます。観光庁の存在感と役割を内外にきちんと示すことができます。
・「更新時必須研修」に関し、講師を都市部から地方に派遣し、地方での交流が進むことは地方創生にもつながります。

【第4】試験制度の継続と改善

(1)通訳案内士試験制度は継続すると同時に改善を図る。
・一次試験の地理、歴史、一般常識の出題対象範囲を明確化する。
・一般常識は観光白書に加え、旅程管理に関する問題を出題する。
・合格発表は遅くとも1月にする。
・税理士試験のように、1度合格した科目の免除期間を無期限とする。
・TOEICによる試験免除点数を引き上げる。

<理由または期待できる効果>
・地理、一般常識の課目で、難問・奇問が続出しています。
・実際の業務では、旅程管理業務能力が必要ですが、現行の試験制度が実態に合っていませんので、質の担保のためにも必須です。
・通訳案内士団体は新人に研修を行うことが定められており、合格発表日が遅くなればなるほど合格発表後の初任者研修の実施時期が訪日客のハイシーズンと重なっているため、講師の確保等が困難になりつつあり、良質な研修を行うことが難しくなります。
・TOEICや旅行業取扱管理者試験等の試験免除が無期限なのに比較し、通訳案内士試験の1次試験の各科目の免除期間は翌1年のみとなっています。同じ試験の中での矛盾を解消します。
・TOEICスコア840点レベルは、現場を知る通訳案内士の観点からは低く、語学レベルでの質の担保を図るのは難しいと判断します。

●要望通訳案内士団体
一般社団法人日本観光通訳協会(JGA)
協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)
特定非営利活動法人通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS研究会)
中国語通訳案内士会(CGO)
全日本韓国語通訳案内士会(KGO)
栃木県通訳案内士協会(TOTAK)
富士の国やまなし通訳案内士会
日本通訳案内士研鑽会
岩手ひらいずみ通訳ガイドの会
石川県通訳案内士協会
長野県通訳案内士協会
特定非営利活動法人日本文化体験交流塾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、JTBグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。
不法行為を繰り返すJTBグループは、恥を知れ!

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。
誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」

2016年06月13日 23時43分16秒 | ●通訳案内士制度のあり方に関する検討会

第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」

観光庁は、明日、平成28年6月13日、第14回「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」を下記のとおり開催するとのことです。
今回の検討会では、規制改革会議からの答申を受け6月2日に閣議決定された規制改革実施計画において、「通訳案内士の業務独占規制を廃止し、名称独占のみ存続する」とされたことを踏まえ、具体的な制度の内容について議論を行う予定とのことです。

●ソース
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000212.html

●解説
大量の無資格ガイド(ヤミガイド)を違法に使ってきたJTBグループにとって、ヤミガイドを合法的に使えるようになる「通訳案内士の業務独占規制の廃止」は長年の悲願でした。
今回、閣議決定された規制改革実施計画を踏まえて開催される「通訳案内士制度のあり方に関する検討会」は、観光庁が一応検討したことにするアリバイ作りの茶番出来レース以外の何ものでもありませんが、観光庁とJTBグループの演出による茶番劇をきちんと注視してゆく必要があると思います。(怒!)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<通訳案内士の歴史、現状、課題>

2016年06月13日 10時07分41秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

<通訳案内士の歴史、現状、課題>

通訳案内士の歴史、現状、課題などについてお話します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳案内士の歴史、現状、課題>(動画サイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(各10分程度です)
●通訳案内士の歴史、現状、課題(その1)
http://www.youtube.com/watch?v=5GoL_yWTwRg
●通訳案内士の歴史、現状、課題(その2)
http://www.youtube.com/watch?v=OOvT8BhmkrQ
●通訳案内士の歴史、現状、課題(その3)
http://youtu.be/ceJ4C14BOP0
●通訳案内士の歴史、現状、課題(その4)
http://www.youtube.com/watch?v=mPYXFqzpnKc
●通訳案内士の歴史、現状、課題(その5)
http://www.youtube.com/watch?v=Bk3NqnoQ-0g


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)通訳案内士をめぐるそれぞれの基本的立場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人も組織も、その立場により異なる考え方を持ち、行動するようになる。結果、とんでもないような事態にもなるのだが。。。
(1)JTB(旅行会社代表)の立場:1円でも安く通訳ガイドを使いたい。
(2)国交省(以前の運輸省)の立場:JTBグループは魅力的な「天下り先」である。
(3)通訳案内士の立場:分断され、経済的、社会的地位の低下に苦しむ。


━━━━━━━━━━━━━━
(2)通訳案内士の歴史、現状
━━━━━━━━━━━━━━
●戦後~1960年代(黄金期)
ベテランガイドの方のお話では、1ドル=360円のもと、JTBの専属ガイド(100名以上)の中には、役員並みの収入の方も少なくなかったそうです。トップクラスのガイドは、月収80万円位(常務クラス)あったとのこと。当時は、社会保険、健康保険にも加入できており手厚い待遇だった。しかし、無資格ガイドは野放し状態だった。(現在も野放しである。)無資格ガイドのことは、ヤミガイド、ノンライ(ライセンスを持っていないの意)などとも言う。
・「ヤミの御三家」とは?
ヤミガイドを使うことで有名な旅行会社3社のことを、通訳ガイドたちは「ヤミの御三家」と呼んでいた。それらは、JTB、藤田観光、トラベルセンターオブジャパンだった。JTB(京都)では、無資格ガイドが新人有資格ガイドをあごで使う状態であった。JTBの意向を受けて、運輸省も一貫して無為無策であった。JTBの支配下にあった(社)日本観光通訳協会(JGA)は、運輸省とともに、一貫して通訳ガイドの地位を下げる役割を果たしてきた。
http://www.jga21c.or.jp/

●1970年代~1980年代
JTB、日本観光通訳協会、運輸省による通訳ガイドの地位低下圧力に反旗を翻して、心ある通訳ガイドたちが、1982年に、全日本通訳案内士連盟(JFG)の前身を設立した。
http://www.jfg.to/
その際、JTBの意向を受けた運輸省と日本観光通訳協会(JGA)は、ありとあらゆる嫌がらせを行った。

●1990年代~現在
JTBおよびJTBの意向を受けた国交省の方針で、通訳ガイドはいくつもの団体に分断され、支配された状態が続いている。「分割して統治せよ」は、ローマ時代、帝国主義時代の昔から、占領地(植民地)を支配するためのイロハ(基本政策)である。

●通訳案内士法(通訳案内業法)改悪の動き
・事実経過
2009年6月に開始した「通訳案内士のあり方に関する検討会」で、法律改正をして、通訳案内士の資格、制度を完全に形骸化、無力化しようとした。
2010年7月頃、「通訳案内士制度を形骸化、無力化するための方針」が、観光庁官僚の姑息な手段で閣議決定されたが、2010年秋に内閣法制局にて一蹴(否定)された。
内閣法制局は、基本的には、政官業の利益を尊重する機関ではあるが、法案のあまりに荒唐無稽な内容にあきれて否定したのだろう。

●法律改悪の背景
(1)激増するアジアからの訪日外国人
2013年の訪日外国人の人数

(1)韓国(246万人)

(2)台湾(222万人)

(3)中国(131万人)

(4)米国(80万人)

(5)香港(75万人)

(6)タイ(45万人)

韓国、中国、台湾、香港の4国(地域)からだけで、全訪日外国人の約66%を占める。

(2)アジアからの訪日外国人の約35%が団体観光客(140~200万人)である。
これらの大多数が、<格安弾丸ツアー>を利用している。

・ニューズウイークの記事
http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2010/05/post-178.php

・中国メディアの記事内容
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/126c5d8c311a16b76dad7aec007a7a1a

・信じられない程の過当競争
以前は、5~6万円だった旅費が、最近では何と2万円台がでてきたというから驚きである。そして、ほとんどの観光客がぼったくり土産物屋の餌食になる。

・主なぼったくり土産物屋リスト(ベスト4)

(1)「ALEXANDER & SUN」(旧ダイヤ免税店)
http://alexanderandsun.com/index.html

(2)有限会社光伸真珠
http://www.koshinpearl.com/index.html

(3)Tokis 免税店(東京電気商会)
http://www.geocities.jp/tokisjp/tokis-jp/Tokis-jp.html

(4)永山株式会社
http://www.eisan.jp/main-jp.php

増加するアジアからの訪日外国人の現地での集客、送客、日本での観光手配を民族系の(元々外国籍の人が経営する、の意味)旅行会社がほとんど独占的に扱ってきた。
・現地(外国)の旅行業者の役割:現地での集客、日本への送客
・日本の旅行業者の役割:ホテル、列車、バス、レストラン、土産物屋などの観光手配
・現地から付き添う添乗員が通訳ガイドを兼ねる場合が多いが、日本在住の無資格ガイドも多数暗躍している。
・韓国、中国、台湾、香港からの観光ツアーには、約5000名の無資格ガイドが関わっていると推測される。JTBの意向を受けて、国交省は決して無資格ガイドを取り締まることはしない。腕のいい無資格ガイドは、一回のツアーで300~700万円も稼ぐが、それはぼったくり土産物屋からのバックマージンによる。

・日本での観光手配を行っているのは、AISO加盟会社が多い。
アジアインバウンド観光振興会(AISO)
http://www.npoaiso.net/

AISO加盟会社の経営者の多くは、元々、今から30~40年前に台湾、香港などから日本へ留学した学生たちで、ガイドとしてアルバイトをしていて、そのまま、旅行業界で仕事をするようになった人たちである。
最近は、現地(外国)の旅行業者が、日本での観光手配も手がけるようになり、AISO加盟会社は危機感を募らせている。

(3)民族系旅行会社が独占する「アジアからの観光ツアー」に食指を伸ばすJTB
ぼったくり土産物屋をツアーに組み込むことができないJTBの最大のネックは旅行費用のことであるが、格安ツアーに対抗するためには、通訳ガイド料金を削るしかなかった。
そこで、通訳案内士資格、制度を崩壊させるために法律改正を図ったという訳である。

●総合特区制度を利用して「通訳案内士制度の形骸化、無力化」を図る。
通訳案内士法改悪に失敗したJTBと国交省は、総合特区制度を利用して「通訳案内士制度の形骸化、無力化」を図ろうとしている。
そのことは、2011年3月にまとめられた「通訳案内士のあり方に関する検討会」の最終報告書にて記されているので、ご一読ください。
http://www.mlit.go.jp/common/000140060.pdf

「通訳案内士のあり方に関する検討会」については下記をご覧ください。(但し長文)
http://www.hello.ac/exam/keynote.php

●留学生を通訳ガイドとして安く使いたいJTBの思惑が失敗
JTBの意向を受けて、九州7県と財界などでつくる九州観光推進機構が、留学生を中国語、韓国語の通訳ガイドとして活用することを目的に、特区の指定を国に申請したが、最近、これが却下されたそうだ。
下記サイトには、国に申請したことが報道された。
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E722&c_no=5

・JTB(九州)が2009年2月に留学生を募集した時の「ご案内」
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

━━━━━━━━━━━
(3)通訳案内士の課題
━━━━━━━━━━━
通訳案内士の経済的、社会的地位向上のために、分断されている有資格通訳案内士たちが団結して自分たちの当然の権利を主張してゆく必要がある。現状のままでは、JTBと国交省のやりたい放題です。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加