通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

2016年07月29日 07時42分57秒 | ●初めてお越しになった方へ

ハロー通訳アカデミーの<公式ブログ>へようこそ!

本<公式ブログ>では、2016年度通訳案内士試験合格に必要な情報が、すべて整理、整頓されて公開されています。

しかも、すべて無料でご利用になれますので、本<公式ブログ>を使い倒して、是非合格を達成していただきたいと存じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!(ますます充実!)(すべて無料!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<受験者>へ(基本情報)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b4aaa3cf67b7fa63d6c2f16afd86d9af

●第1次試験過去問題(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2e2076151c9af7b4cb00c2585ccfea05

●2015年度第1次英語筆記試験<解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a72a3ca049cc0ee1aafb626f92702ad5

●2016年度<合格への道筋>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/4fffe0f24428376e29cbeb24887d9c01

●2016年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2016年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2016年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2016年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2016年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2016年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

●2014年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2015年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

●ハロー英語道場<真剣勝負>を使い倒せ!
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>を使い倒せ!
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/dc5dc6f3b06c2da722fced461df81da4

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fe1d978c44e9f335accd9c99d7f06528

●<日本地理>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/geo.2004.2015.pdf

●<日本歴史>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/his.2004.2015.pdf

●<一般常識>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/gen.2004.2015.pdf

●<日本地理、日本歴史、一般常識>(2004年~2015年)の問題の解答例のみ
http://hello.ac/3kaitourei.pdf

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。
<2次セミナー>(1)を再度見るときなどにご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
(2015年9月13日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画:https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
(2015年11月23日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、中核となるセミナーです。

●動画:https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
  http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1):https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2):https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>:https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通訳案内士団体が観光庁観光資源課(蔵持京治課長)と面談

2016年07月29日 07時42分00秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

通訳案内士団体が観光庁観光資源課(蔵持京治課長)と面談

通訳案内士団体の代表者が、7月26日に、下記の<通訳案内士制度に関する要望書>を持って観光庁観光資源課の蔵持京治課長と面談をしました。
面談の目的は、全国14の通訳案内士団体からの<要望書>の提出と解説、そして通訳案内士法改正法案の進捗状況の確認でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳案内士制度に関する要望書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年7月26日
国土交通大臣殿
全国通訳案内士14団体

【趣旨】
国際観光の振興を目的として通訳案内業務を考える場合、最も大事なのはお客様である訪日外国人の満足度の高さです。来日中の貴重な時間内で、通訳案内士を依頼するお客様の期待を裏切らないことです。その意味で、通訳案内士は国の知的財産であり、優秀な通訳案内士を持つことは、他の観光先進国同様、歴史や文化を守る国として必須のことであります。
我が国には、1949年より67年間(2016年現在)にわたって実施されてきた全国を稼働範囲とする国家試験に合格した「通訳案内士」制度があります。既に、19,000人を超える登録者がありながら、専業または副業として通訳案内業に携わっている者は、全体の一割にも満たないのが現状です。それにも拘わらず、政府においては、特例ガイド制度の導入など、安価な通訳案内サービスの拡大を図ってきました。
しかも、今回の内閣規制改革会議では、多様な外国人旅行者のニーズに対応するため、通訳案内士以外の者も有料で通訳案内ができるように、制度の変更を提言しました。しかしながら、通訳案内士の育成や支援策を何ら行わないままに、業務独占廃止のみが行われれば、さまざまな弊害が予想され、将来にわたって高い資質の通訳案内士の確保が困難になります。
今日、訪日客の個人旅行化とリピーターの増加にともない、高い資質のガイドを必要とする訪日外国人が増加しています。こうしたなかで、通訳案内士の質の低下が観光立国の実現の障害にならないよう、私たち通訳案内士は、観光立国の一翼を担う立場から以下のとおり要望致します。
 
【第1】国家資格の通訳案内士の名称と職務について、外国人観光客が混乱しないように、明確な制度整備を図る

通訳案内士法の改正にあたっては、以下の趣旨を生かして、法律案を作成すること。

第一章 総則

(目的)
第一条  
この法律は、通訳案内士の制度を定め、その業務の適正な実施を確保することにより、外国人観光旅客に対する接遇の向上を図り、もつて国際観光の振興に寄与することを目的とする。

(業務)
第二条  
通訳案内士は、報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、以下の各号に関する案内をすることをいう。以下同じ。)を行うことを業とする。
一 日本の地理、歴史、伝統、文化、一般常識
二 旅行の手段と安全に関する情報

(資格)
第三条 通訳案内士試験に合格した者は、通訳案内士となる資格を有する。
第四条
一 通訳案内士でなければ、通訳案内士又はこれに類似する名称を用いて第一条各号に規定する業務を行つてはならない。
二 前項の名称について、英語による名称は、別表1のとおりとする。

・別表1に記載する英語名称サンプル
Government-certified Guide/Interpreter
(1)Certified Tour Guide-interpreter
(2)National Licensed Tour Guide
(3)National Licensed Tour Guide
(4)National Certified Guide
(5)National Certified Guide Interpreter
(6)Government -licensed Tour Guide/Interpreter
・National Guide(現行登録証記載)
(以上)

・日本語名称サンプル
(1)通訳ガイド 
(2)観光ガイド 

【第2】悪質なガイドや業者に対する対策を強化する

(1)無資格参入者登録制度の法制化:通訳案内士の資格を持たないまま外国語ガイドとして就労する場合には居住する都道府県に届け出、登録を義務づける。また、登録証発行にさいしては無資格者であること(国家有資格者でない事を)明記し、登録証の色を国家資格通訳案内士および特例ガイドの登録証と区別がつくものにすること。

<理由又は期待できる効果>
・不法行為があった場合、身元の確認と罰則の適用ができ、雇用者の不安を減らすことができます。
・入管法違反の在外無資格ガイドとの違いが明確化できます。
・国家資格者のみが縛りがあるのでなく、どのようなガイドであっても矛盾なく業界全体で質の向上が図れる法整備が必要です。
・無資格者に国家資格者と異なる色の登録証を発行することで、無資格者の通訳案内士試験受験意欲を高め、将来に渡って質の保証のある通訳案内士を確保しやすくなります。

(2)ルール化を図る
・旅行会社およびランドオペレーターが訪日旅行を企画催行する際は、同行するガイドの通訳案内士資格の有無、および資格の種類を明記する。
・ランドオペレーター規制:旅行業法を改正し、ランドオペレーターを登録の対象とする。
・訪日旅行のルール化→規定を作ることを目的に「訪日旅行業約款」を策定する。
・宿泊、交通手段、ガイドの手配等を行うランドオペレーターには、国内旅行業取扱管理者を置く。
・旅行業法等の規制に当たっては、通訳案内士法第30条1号では「通訳案内士を受ける者のためにする物品の購買その他のあっせんについて、販売業者その他の関係者に対し金品を要求すること」等が規制されており、無資格ガイドにも有資格者同様の規制が適用されるよう整合性ある内容に整備する。

<理由または期待できる効果>
・悪質ガイドを使用するランドオペレーターの存在が日本の健全なインバウンド発展の障害となっています。
・ランドオペレーターが手配するツアーのお客様の無保険状態を解消し、トラブルの防止を図ります。
・現旅行業約款に含まれていない訪日旅行に関する約款もあらたに策定することで、安全かつ健全な業界運営に役立ちます。

(3)ルールを守らせる
・観光警察等を設置し、入管審査を強化する。
・訪日外国人観光客からの苦情受付窓口を旅行業協会に設置し、悪徳業者を公表する。
<理由または期待できる効果>
・悪質な外国人ガイドを水際で止めることに繋がります。
・悪質な業者による、犯罪やトラブル、事故を防ぐことに役立ちます。

【第3】通訳案内士の質の担保への更なる施策を実施する

(1)国家資格の通訳案内士に対し以下の支援策を実施すること。
・国及び地方自治体・独立行政法人等が運営する美術館・博物館その他の施設において、外国人に同行する、また、通訳案内知識の向上と研鑽のために入場を希望する通訳案内士の入館料を免除すること。
・外国人にのみ適用されるジャパン・レール・パス、国内航空特別割引制度(Japan Explorer Pass)等について、外国人に同行する通訳案内士も購入できるように、働きかけを行うこと。
・訪日外国人や旅行会社に、通訳案内士と他のガイドの違いが分かるように、観光庁、日本政府観光局等において、周知を図る活動を行うこと。

<理由または期待できる効果>
・ジャパン・レール・パスの通訳案内士への適用により、顧客の経済的負担を減らします。
・通訳案内士はツアーで訪問する場所を下見することが多いので、入館料が免除されれば、より綿密に準備をすることができ、本番のツアーの質向上につながります。

(2)国、自治体、公共団体等が実施する外国人招聘事業において、通訳案内が必要な場合は通訳案内士の採用を義務化する。
<理由または期待できる効果>
・諸外国との政治的・文化的摩擦を回避するために効果的です。

(3)優れた通訳案内士を育成するために、以下の取り組みを行う。
・通訳案内士のあり方検討会においては、初任者研修の義務化、更新研修の義務化、更新時登録などが提案されている。これらの施策は通訳案内士の質的な向上に資するものの、通訳案内士にとっては、大きな負担ともなる。通訳案内士団体等の行う研修に対する政府の支援制度を創設すること。
・広域観光周遊ルートや東北の観光復興などの新たなインバウンド振興策の実施にあたっては、通訳案内士のスキルアップのための支援策を盛り込むこと。

<理由または期待できる効果>
・この諸提案は、各業界(旅行会社、政府や地方自治体、通訳案内士団体)が1年間かけて提案し合意したものであり、業界全体のさらなる発展のために役立ちます。観光庁の存在意義と役割を内外にきちんと示すことができます。
・「更新時必須研修」に関し、講師を都市部から地方に派遣し、地方での交流が進むことは地方創生にもつながります。

【第4】試験制度の継続と改善

(1)通訳案内士試験制度は継続すると同時に改善を図る。
・一次試験の地理、歴史、一般常識の出題対象範囲を明確化する。
・一般常識は観光白書に加え、旅程管理に関する問題を出題する。
・合格発表は遅くとも1月にする。
・税理士試験のように、1度合格した科目の免除期間を無期限とする。
・TOEICによる試験免除点数を引き上げる。

<理由または期待できる効果>
・地理、一般常識の課目で、難問・奇問が続出しています。
・実際の業務では、旅程管理業務能力が必要ですが、現行の試験制度が実態に合っていません。質の担保のためにも旅程管理に関する設問は必須です。
・通訳案内士団体は新人に研修を行うことが定められており、合格発表日が遅くなればなるほど合格発表後の初任者研修の実施時期が訪日客のハイシーズンと重なっているため、講師の確保等が困難になりつつあり、良質な研修を行うことが難しくなります。また、二次面接の結果は二次試験日に全ての結果が分かっているため、発表まで二か月もかからないのは明白です。
・TOEICや旅行業取扱管理者試験等の試験免除が無期限なのに比較し、通訳案内士試験の1次試験の各科目の免除期間は翌1年のみとなっています。 他の資格試験と同様な免除規定に変更し、矛盾を解消します。
・TOEICスコア840点レベルは、現場を知る通訳案内士の観点からは低く、語学レベルでの質の担保を図るのは難しいと判断します。
 
●要望団体
一般社団法人日本観光通訳協会(JGA)
協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)
特定非営利活動法人通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS研究会)
一般社団法人関西通訳・ガイド協会
中国語通訳案内士会(CGO)
全日本韓国語通訳案内士会(KGO)
栃木県通訳案内士協会(TOTAK)
通訳案内士「日本文化と歴史探訪会」
富士の国やまなし通訳案内士会
日本通訳案内士研鑽会
岩手ひらいずみ通訳ガイドの会
特定非営利活動法人日本文化体験交流塾
石川県通訳案内士協会
長野県通訳案内士協会

●上記<要望書>の原本のPDFファイル
http://hello.ac/2016.7.26.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蔵持京治課長の説明の要旨は、下記の通りです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●改正法案は、今年8月末までに観光庁観光資源課で作成する予定。たたき台ができたら、検討会に諮る前に、今日訪問した5団体の代表者に内容を伝え相談する。
●ガイド団体からの要望内容は、真剣に検討している。とくに国家資格者とそうでない者の違いが雇用者にすぐ分かるように「バッジ」などを作ることも考えている。国家資格をより格の高いものにするよう知恵を絞る。
●ガイド団体と先日の検討会で旅行会社からも提案があった「無資格者も都道府県に届け出させ、無資格であることを明記した国家資格者とは色などのちがう登録証を発行する」ことは、無資格者に国がお墨付きを与えたように誤解される可能性があることを懸念している。
●名称独占を守らせるため、「通訳案内士」の名称以外にも「通訳ガイド」や各外国語での類似名称も国家資格者以外使えないように検討する。
●ガイド団体から要望のある「無資格者による悪徳商法をやめさせるためにランドオペレーターを規制する法律を作る」はすでに関係者で検討会も開催予定で、真剣に対処する。
●「下見時にも適応される美術館などの入場料無料措置やJRパスを購入できるようにすること」は、関係各所に相談してみるが、営利組織・企業に依頼することなので容易くはないだろう。
●「ガイド試験の適性化」も早速勉強会を開き進めていく。来年の試験から改善したい。
●ガイド団体による新人研修の開催を容易にするため、合格発表を1月中にしてほしいとの要望もJNTOと相談する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
解説
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士法の根幹である業務独占を廃止することを前提にすべてが進んでいることは、残念の極みではありますが、ここは、<要望書>の内容の実現に向けて、通訳案内士団体の皆さんの奮闘を期待したいと思います。
自社のカネ儲けのために、長年に渡り、法律を無視して大量のヤミガイドを使ってきたJTBグループと同社と癒着関係にある観光庁の幹部たちの高笑いが聞こえてきます。。。(涙;)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<問題用紙送付>のお願い

2016年07月27日 21時47分34秒 | ●2016年度<英語1次試験受験者>へ

<問題用紙送付>のお願い

今後の皆様へのサービスのために、第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りいただきたいのですが、ご協力いただけませんでしょうか。(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●希望する問題用紙
・外国語科目:(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)

・邦文科目:(日本地理、日本歴史、一般常識)

●申込み方法
ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:     邦文科目:       )
・氏名(        )
・住所(        )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(元気が出る)合格必勝への格言(30連発!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●努力
「戦いに勝つのは、実際のところ、必ず勝とうと、堅く決心した者なのだ」トルストイ

「自分の経験を振り返って思うのは、『最大の苦手科目は、最大の得意科目になり得る』ということです。なぜなら、苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねるからです」山本真司

「そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか」イチロー

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」王貞治

「私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある」モーリアック

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」井上 靖

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。 だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ」野口英世

「人の二倍努力する者は必ずどこかにいる。三倍努力すれば少しは安心できるというものだ」本田宗一郎

「ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。今まで努力してきたすべてがそこにあるから」有森裕子

「努力よりほかにわれわれの未来をよくするものはなく、また努力よりほかにわれわれの過去を美しくするものはないのである」幸田露伴

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」ドワイト

「何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって」渡辺謙

「結局日常をだらだらすごして、ズルズルと落ちていく奴のなんと多いことか。直前になって準備が足らないことに気づいて、初めてそこで後悔する人間ばかり。残念ながらそれは負けたことにはならない。負けたという事実は勝負をした人間にのみ与えられるのだ。勝つための努力を放棄した者は「勝負」すらしていないのだから」
「踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ」升田幸三

「人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる」
Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.
アリストテレス

「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない」
Step by step. I can't see any other way of accomplishing anything.
マイケル・ジョーダン

●努力と結果
努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る
発言者不明

●努力と運
「一生懸命努力すればするほど、運は味方する」
ゲーリー・プレーヤー

●挑戦
「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている」羽生善治

●成功とは
「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければそれは成功になる」松下幸之助

●心構え
「明日、死ぬかのように生きろ。永遠に生きるかのようにして、学べ」マハトマ・ガンジー

●自分に打ち勝つ.
「自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である」
The first and best victory is to conquer self.
プラトン

●Make the most of yourself
「自分自身を最大限に利用しなさい。あなたにとって、あるのはそれだけなのですから」
Make the most of yourself, for that is all there is of you.
エマーソン

●栄光
「ゴールへ到達しようとの試みにこそ、栄光はある」ガンジー

●勇気と忍耐
「もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません」ヘレン・ケラー

●私の人生を変えられるのは
「私の人生を変えられるのは私だけ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ」キャロル・バーネット

●人間にとって大切なのは
「人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである」オー・ヘンリー

●時間
「時間の使い方が最も下手な者が、まずその短さについて苦情をいう」ラ・ブリュイエール

●あなたの時間は限られている
「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」スティーブ・ジョブズ

●世の中で一番。。。
世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです」
福沢諭吉

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本地理、日本歴史、一般常識の難問、奇問、珍問について

2016年07月27日 07時49分12秒 | ●第1次試験過去問題(全外国語)

日本地理、日本歴史、一般常識の難問、奇問、珍問について

以前より、通訳案内士試験における日本地理、日本歴史、一般常識の難問、奇問、珍問は、各方面より問題視されていましたが、観光庁もJNTOも何ら有効な改善策を取らずに、難問、奇問、珍問を出題し続けていました。理由は怠慢です。

●問題がニッチすぎる? 難問、奇問、珍問の国家資格「通訳案内士」(AERAの記事)
http://dot.asahi.com/aera/2015113000038.html

これに対して、通訳案内士16団体が、観光庁に対して、2014年11月6日に下記のような請願書を提出して試験内容の改善を求めました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳案内士試験の改善に関する請願書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】通訳案内士試験の実施にあたっては、通訳ガイドに真に必要な能力を審査するよう、試験問題・制度を改正してください。昨年(2014年)の試験問題について、参考資料を添付しますが、このような問題は、第1線で活躍する最も優秀な通訳案内士でも、多くの方が答えられません。通訳案内士に真に必要とされることを出題してください。
今年度から、ビジネス英語の検定であるTOEIC840点以上で英語の1次試験が免除となりました。かつては、880点~890点以上が通訳案内士の暗黙の基準であったのに、著しく低い水準です。しかも、二次試験の面接試験の合格率は、2012年87.3%、2013年73.7%と、極めて高く、来年の合格者の語学力について、大変不安があります。
こうした制度改革にあたっては、各通訳案内士団体にヒアリングを行うなど、実態にあった制度構築をお願いします。

【2】通訳案内士試験の改善策について
(1)現在、語学・地理・歴史・一般常識の各科目の筆記試験の合格者は、翌年のみ受験免除とされていますが、税理士試験のように、一度合格すれば、同じ科目を受けなくて良いようにすることにより、受験者の負担の軽減を図ってください。
(2)TOEICによる1次試験の免除は、880点に改正してください。
(3)2次面接については、訪日外国人の期待を裏切らないレベルを合格水準としてください。また、二次面接の日本人試験官は、通訳案内士、または、少なくとも通訳案内士の活動内容を十分に理解している人に限ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁の対応とその後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これに対して、観光庁は、難問、奇問、珍問は今後出題しないよう、易化する旨を回答し、各科目の想定される平均点ならびに合格点を、2015年度実施分より、従来より下記のように変更するように、ガイドラインの変更を行いました。

●「通訳案内士試験ガイドライン」の見直しについて(案)(観光庁)
http://www.mlit.go.jp/common/001087750.pdf

・日本地理の想定される平均点ならびに合格点:70点(従来は60点)
・日本歴史の想定される平均点ならびに合格点:70点(従来は60点)
・一般常識の想定される平均点ならびに合格点:60点(従来は60点)

ところが、2015年度の問題は、過去最悪の難問、奇問、珍問のオンパレードで、観光庁もJNTOも試験内容の改善をする能力が全くなかったことを天下に示す失態を演じました。
本件について、私自身、観光庁の担当者に対して、「何故、改善しなかったのか?最終問題のチェックをしたのか?来年以降も難問、奇問、珍問を出題することを許すのか?」などと厳しい質問をしましたが、担当者は、何が難問、奇問、珍問なのかも理解できないような方だったので、暖簾に腕押し、何ともやり切れない思いでした。
難問、奇問、珍問のオンパレードの2015年度は、受験者の平均点は、地理と一般常識が、40点前後、歴史が60点前後となりましたが、安い通訳ガイドを使い倒したいJTBグループの意図に合わせるように、観光庁は、ガイドラインを無視して、地理と一般常識の合格点を42点前後、歴史の合格点を60点前後にして、大量の合格者を出したというわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度はどうなるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2020年の東京オリンピックを控えて、安く使える大量の通訳ガイドを求めているJTBグループの要望に応えるかたちで、観光庁は、2016年度も、大量の合格者を出す予定です。
どれほど、難問、奇問、珍問が出たとしても、「大量の合格者を出す」という方針は変わることはありませんので、ガイドラインの合格点(70点、60点)に全く関係なくほぼ平均点を取った受験者は全員が合格となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度合格のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記にて、難問、奇問、珍問が出ても何も恐れるに足らず、基本的事項だけをきちんと準備しておけばよいということがお分かりになったと思います。
そのためには、下記の邦文科目<特別セミナー>の動画と資料を学習していただくことが最も重要です。
第1次筆記試験まで、まだ1ヵ月近くあります。
日本地理、日本歴史、一般常識に合格したい方は、必ず、下記を学習してください。
失礼を覚悟で申し上げるならば、これでダメならダメです。
その場合は、今後の受験は諦めてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
邦文科目<特別セミナー>の動画と資料(一番重要です!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各セミナーとも、3時間30分程度の動画ですが、資料を印刷して、是非ご覧ください。

●<日本地理対策セミナー>の動画と資料

<日本地理対策セミナー>の動画
https://youtu.be/efsrBky046g

<日本地理対策セミナー>資料

(1)<日本地理対策セミナー>「基本資料」(その1)
http://hello.ac/2015.5.31seminar.pdf

(2)<日本地理対策セミナー>資料(その2)「2011年~2014年問題と解答例」
http://hello.ac/4nenbun.pdf

(3)<日本地理対策セミナー>資料(その3)「地図記号」
http://hello.ac/kigou.pdf

(4)<日本地理対策セミナー>資料(その4)「NHK大河ドラマ」
http://hello.ac/abe.pdf

●<日本歴史対策セミナー>の動画と資料

<日本歴史対策セミナー>の動画
https://youtu.be/aBfjLBECUzA

<日本歴史対策セミナー>資料

(1)<日本歴史対策セミナー>資料(その1)
http://hello.ac/2015.6.14seminar.pdf

(2)<日本歴史対策セミナー>資料(その2)(既出問題の解答例)
http://hello.ac/his.kaitourei.pdf

(3)<日本歴史対策セミナー>資料(その3)(日本史の時代区分と各文化の特徴)
http://hello.ac/timeline.pdf

・資料の中で一番重要な個所はどこ?
本年の受験者にとって、資料の中で一番重要な個所は、過去9年間に出題された正解、選択肢である1800事項をデータベースとして整理してまとめた「基本資料」(その1)の25ページ→39ページです。
ここは、繰り返し、繰り返し勉強して、出題者の<出題感覚>をしっかり感じ取っていただきたいと思います。
今後、マラソンセミナー、その他を勉強をする際に、その<出題感覚>をもって臨むことにより得点できる(合格できる)効率的な学習が可能になります!この部分の動画は、時間表示の<2:48:00~3:32:00>あたりです。
勿論、最初は、本動画は全編通して必ずご覧ください。

●<一般常識対策セミナー>の動画と資料

<一般常識対策セミナー>の動画
https://youtu.be/nVRh5yNkQx0

<一般常識対策セミナー>資料

(1)<一般常識対策セミナー>資料(その1)
http://hello.ac/2015.6.28seminar.pdf

(2)<一般常識対策セミナー>資料(その2)(2013年、2014年の問題用紙と解答例)
http://hello.ac/gen2013.2014.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
邦文科目<最重要事項のまとめ>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
邦文科目<予想問題>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
重要事項を赤色フォントで示しましたので、暗記用チェックシート(赤)を利用すると効率的に学習できます。

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H.I.S.サンフランシスコ支店催行の「灼熱地獄バスツアー」

2016年07月16日 07時39分41秒 | ●海外旅行

H.I.S.サンフランシスコ支店催行の「灼熱地獄バスツアー」

●事実関係
私は、H.I.S.サンフランシスコ支店催行の【ヨセミテ国立公園2泊3日プラン】(720米ドル)というツアーに、2016年6月28日~30日に参加しました。
6月28日の午前7時30分にサンフランシスコのヒルトンホテル前に集合して、乗客合計約10名が、ツアーバスに乗って一路ヨセミテに出発しました。
サンフランシスコ近郊までは問題なかったのですが、サンフランシスコを離れて内陸に進むにつれて、バス車内の温度がかなり上がってきました。
数名の乗客が、「冷房を入れてください」と言っても、冷房が故障していたので、車内の温度はどんどん上がるばかりでした。
ガイド兼ドライバーの通称ツルさんも、たまらなくなったのか、車内中央にある天窓を開けて外気を入れようとしたのですが、外気そのものが、摂氏約40度もあったので、熱風が車内に入り込むばかりで、車内はさながら「サウナ状態」となり、サンフランシスコからヨセミテまでの約6時間が「灼熱地獄バスツアー」となってしまいました。
乗客の中には、気分を悪くする人も出て、ヨセミテに着くころには、全員が長時間の暑さでぐったりしてしまいました。
この時点で、楽しいはずのツアーが台無しになってしまい、今回のツアーに申し込んだことを深く後悔するとともに、このような故障バスを手配したH.I.S.サンフランシスコ支店に強い憤りを禁じえませんでした。
帰りのバスも「灼熱地獄バスツアー」ではたまらないので、翌日の6月29日に、H.I.S.サンフランシスコ支店に何回も電話をして、「灼熱地獄バスツアー」の状況を具体的に説明するとともに、6月30日の帰りのバスは、くれぐれも冷房の効くバスを手配してくれるように、支店長の小松氏に厳重に申し入れました。
小松氏は、「6月30日の帰りのバスは、必ず、冷房の効くバスを手配する」と言いましたが、当日になるまで、また同じような「灼熱地獄バス」来るのではないかと不安を払拭することができませんでした。
幸い、6月30日は冷房の効くバスが来たので、問題はありませんでした。

●H.I.S.サンフランシスコ支店の対応の問題点
当初、私の「灼熱地獄バスツアー」の説明に対して、小松氏は、「当社は、冷房の効くバスを手配しているので、植山様の仰ることが正しいかどうか分かりません」などと言っていたので、私が「暑いと言っているのは私だけではありません。
ガイド兼ドライバーのツルさんにも是非確認して欲しい」と再三言ったところ、小松氏は、バス運行会社に「6月30日の帰りのバスは冷房の効くバスを手配して欲しい」と言ったとのことでした。
初日の「灼熱地獄バスツアー」で台無しになってしまった【ヨセミテ国立公園2泊3日プラン】ですが、このままでは、H.I.S.サンフランシスコ支店のためにもならないと思い、再度、文書で抗議をしましたが、小松氏は、驚いたことに、「一昨日来 当該オプショナルツアーの催行会社へのヒアリングを行い、植山様の仰せの事実確認を実施させて頂きました。植山様のご判断では車のエアコンが故障していたとの事ですが、催行会社におきましてもさらに厳重なチェックを行いましたが、故障の事実はないとの報告を受けております」と木を鼻でくくったような返答をしてきました。
私は、これまで、日本のH.I.S. 新宿支店で、よく航空券を買ってきたH.I.S.の顧客であり、また、H.I.S.のCLASS ONEの会員でもあり、いわば、H.I.Sのファンでした。
今回、H.I.S.サンフランシスコ支店から、上記のような不当な扱いを受け、厳重に抗議するとともに、今後、H.I.S.サンフランシスコ支店のツアーを申し込む方がおられたら、是非、この話を思いだしていただきたいと思い、本文を公開させていただいた次第です。

●H.I.S.サンフランシスコ支店催行の下記のツアーは、「灼熱地獄バスツアー」を覚悟してください。
http://activities.his-j.com/TourLeaf/SFO0059.htm

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北米・南米旅行の動画のご紹介

2016年07月14日 21時52分01秒 | ●海外旅行

北米・南米旅行の動画のご紹介

今回の北米、南米旅行の最終日の前日に、お上りさんよろしく、ニューヨークのマンハッタンを一周する<Circle Line Sightseeing Cruises>観光船に乗船してきました。
・<Circle Line Sightseeing Cruises>のルート
マンハッタンのミッドタウンウエストから出港した船は、逆時計回りに、ハドソン川を南下し、One World Trade Center, Statue of Liberty などを見て、イーストリバーを北上し、再び、ハドソン川を南下して元の波止場に戻るというルートです。所要時間2時間30分のツアーを33分に編集し、アップロードしました。真夏のマンハッタンの風を感じながら、しばし船上からのクルージングをお楽しみください。

・専属ツアーガイド
乗船した観光船のツアーガイドさんにガイドの経験、なぜガイドの仕事をするようになったかについてインタビューしました。動画の冒頭をご覧ください。

●<Circle Line Sightseeing Cruises>の動画
https://youtu.be/Pa0O5cbEriY

●<Circle Line Sightseeing Cruises>のホームページ
https://www.newyorkpass.com/En/

6月4日に日本を出て、約一か月間、北米、南米と廻ってきましたが、旅の疲れを癒すために、7月8日~10日に New York 郊外の<Mohonk Mountain House>という避暑地(リゾート)に行ってきました。
約150年の歴史を持つ<Mohonk Mountain House>は、アメリカのセレブたちに愛されてきた重厚かつ落ち着いた雰囲気のホテルで、日本で言えば、箱根富士屋ホテルか軽井沢のホテル鹿島ノ森と言ったところか。

●<Mohonk Mountain House>の動画
https://youtu.be/nAUBbAI1mfM

●ニューヨーク市庁舎(New York City Hall)見学ツアー
https://youtu.be/KU8f7AIrVSY

・ニューヨーク市庁舎(New York City Hall)
ニューヨーク市庁舎は、ニューヨーク市ロウアー・マンハッタン、シヴィック・センターのブロードウェイ、パーク・ロウとチェンバーズ・ストリートの間に位置するシティホール・パーク内にある。建物内には、ニューヨーク市長の執務室、ニューヨーク市議会室などがまだ残っており、アメリカで最も古い市庁舎である。
市役所の13の機関は、市庁舎の近くに位置し、世界最大の政府の建物の1つであるマンハッタン市営ビル内にある。市庁舎は、1810年から1812年にかけて建設され、アメリカの国定歴史建造物、国家歴史登録財にもなっている。

●サンフランシスコ湾クルーズの動画のご紹介
https://youtu.be/8Xub8kKgEYA

●軽飛行機の操縦訓練(Beechcraft社 C23 Sundowner)

サンホセのリード・ヒルビュー空港(Reid-Hillview Airport)に行き、パイロット養成学校であるAIR ACCORD社で軽飛行機の操縦訓練を受けてきました。
訓練の内容は、機体および燃料の点検から始まり、離陸前のエンジン出力性能確認、離陸、上昇、下降、左右360度の旋回、着陸など多岐に渡るものでした。
日本で訓練を受けていた時の機材は、CESSNA 152 とCESSNA 172だったのですが、今回の機材は、Beechcraft社 C23 Sundowner ということで、最初はかなり緊張しましたが、教官の適切な指導のおかげで、離陸後30分くらいすると Sundowner の飛行特性が分かってきましたので、楽しく操縦することができました。
今回は、操縦することに神経を集中させていたので、まわりの景色を見る余裕は全くありませんでしたが、次回は来るときは、サンホセ郊外の素晴らしい景色も是非楽しみたいと思いました。

●軽飛行機の操縦訓練(Beechcraft社 C23 Sundowner)の動画
https://youtu.be/ohyLW5RNQ4cへ行くのか

●ヨセミテ国立公園の概要

ヨセミテ国立公園はカリフォルニア州の中東部、シェラネバダ山脈に広がる自然公園で、世界的にも日本人にとっても最も有名な国立公園のひとつであろう。 特に日本人にとって、高原、高山、川、森林という上高地や尾瀬、そして北アルプス山脈を連想させる完璧な避暑地というイメージがあり、日本人が訪れる国立公園としてはグランドキャニオンと並んで最も人気が高い。 

4000m級の山々、1000mの絶壁、巨大な滝、裾野に広がる草原、深い森林と美しい小川は世界中の旅行者を魅了している。 
ヨセミテの魅力は、どの広大な広さと手つかずの大自然、観光客が集中するヨセミテ渓谷は全体の1%にも満たず、道路、建物、トレイルといった人工物を全て入れても全面積の9割は全く手つかずの大自然がそのまま保存されている。 ヨセミテは1864年に州立公園、1890年に国立公園として指定され、1984年には世界遺産に登録された。
シェラネバダ山脈が隆起してきたのが今からおよそ1,000万年前、山脈は西側に緩やかに傾く高原と、東側の急峻な岩肌を形成した。 

太古から流れる川の流れと、相次ぐ氷河期の到来により急峻な渓谷は滑らかなU字谷と変わっていった。100万年前の氷河期には、氷河がヨセミテ渓谷全てを埋め尽くすほどの時期があり、当時の氷河の厚さは1200mに達したと考えれらる。ヨセミテ国立公園は、シエラネバダ山脈の中でも非常に多岐に渡る生態地域が存在している。標高600mから4000mまで、実に5つの植生帯(シャパラル/オーク森林帯、低地・低山植生帯、高地・低山植生帯、亜高山帯、高山帯)に分かれ、カリフォルニアにある約7000種の植物のうち20%以上がヨセミテ国立公園内で見られる。 野生動物も多く、ブラックベア、アライグマ等の哺乳類が100種類以上、鳥類は200種以上生息している。もともとこのエリアは、1万年前頃から先住民の祖先が生息していたと言われている。 

11世紀頃からアワネッチー(アワニー)、パイユートと呼ばれる先住民達が住み着き暮らしていた。 1848年、カリフォルニア州コロナの町に流れる小川から金が見つかった。ニュースはあっという間に広がり1849年にかけて約10万人がカリフォルニアに押し寄せてきた。 当時、アワニーチーズ人達がヨセミテ渓谷で平和な狩猟生活を送っていたが1851年、白人のマリポサ大隊はヨセミテ渓谷に攻め込み、土地をカリフォルニア州のものとしてしまう。テナヤ酋長率いるアワニーチーズ達は必死の抵抗をするが、弓矢に鉄砲相手では勝ち目無し、この対立はマリポサ戦争として歴史に残っている。

●Yosemite Falls(ヨセミテ滝)とMirror Lake(ミラーレイク)
https://youtu.be/wqVRGwnOvpU


まずは、ヨセミテ公園代表するヨセミテ滝とMirror Lakeをご覧ください。

●ヨセミテ公園の公認ガイドによるヨセミテ渓谷ツアー(Yosemite Valley Floor Tour)
https://youtu.be/xympV8c_O-o


(1)このツアーは、Park Ranger が公認ガイドを務めることになっています。
(2)公認ガイド(女性)が、なぜ、Park Rangerを目指すようになったのか、その動 機について話してもらいました。(
(3)公認ガイドによるヨセミテ渓谷内のツアー

●マーセド川の清流
https://youtu.be/e_TY4mJWot0


(1)マーセド川の清流を眺めていると方丈記(鴨長明)の一文が浮かんできました。
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。  
たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人のすまひは、世々
を経て尽きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。
あるいは去年焼けて今年作れり。あるいは大家滅びて小家となる。住む人もこれに同じ。所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二、三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。
朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。
また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。
その、あるじとすみかと、無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。あるいは露落ちて花残れり。残るといへども朝日に枯れぬ。あるいは花しぼみて露なほ消えず。消えずといへども夕べを待つことなし。

(2)また、フランスの画家ポール・ゴーギャン最も有名な絵画の一つの名前である
D'où Venons Nous Que Sommes Nous Où Allons Nous
が思い浮かんできました。
即ち、
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

ヨセミテは、一人静かに、自分の人生の来し方行く末、人生そのものを考えさせてくれる場所でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンフランシスコは、過去に三回ほど来たことがあるのですが、到着早々に、フィッシャーマンズワーフに出かけて行って、定番のシュリンプカクテル、クリームチャウダー、ロブスターなどを食べました。

●ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
そして、本日、サンフランシスコを上空から撮影するためにヘリコプターをチャーターして飛んできました。
お天気も最高に素晴らしく、あのゴールデンブリッジの下をくぐり抜けたりと、大変楽しい飛行を楽しむことができました。

●サンフランシスコのヘリコプター飛行
https://youtu.be/VtdDLbbR3Sw

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日、マチュピチュ遺跡の観光をしました。
無資格ガイドの薄っぺらな説明には全く満足できませんでしたので、直後に、私は、英語が話せる政府公認ガイド(Deza Ore Fredy氏)を専属で雇って、再度、同じコースを説明してもらい、それを動画撮影しました。
合計で、約6時間の炎天下のツアーになり、体力的にはかなりきつかったのですが、とても良い動画が撮れたので大満足です。
まだ、マチュピチュにいらっしたことのない方、これから行く予定の方には是非ご覧になっていただきたいと思います。

●動画の内容
(1)Fredy氏によるペルーの通訳ガイド養成制度、資格試験などの説明。
(2)Fredy氏は、「ガイドの仕事は、私の人生そのものだ」と言っているのですが、彼が、なぜ、ガイドを目指すようになったのか、その動機について話してもらいました。(父親から、いつも、インカの歴史などを聞いていたとのこと、祖先がシャーマンだったことなど)
(3)Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアー

●Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアーの動画
https://youtu.be/lHg_gtVS6Q0

●ハイラム・ビンガム
ハイラム・ビンガム3世は、インディアナ・ジョーンズのモデルとされたアメリカの探検家、政治家で、1911年、イェール大学ペルー探検隊を組織して、ペルーへ入り、同年7月24日にマチュ・ピチュを発見しました。

●ハイラム・ビンガム列車
ハイラム・ビンガム列車は、オリエント急行を経営するベルモント社が運営するクスコのボロイ駅とマチュピチュ駅を結ぶ豪華列車で、下記をすべて含むサービスを提供しています。

・列車内でのブランチ(行き)とカクテルディナー(帰り)
・ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジでのアフタヌーンティー
・マチュピチュの入場券
・マチュピチュ駅~マチュピチュ間のシャトルバス往復乗車券
・列車内での英語のガイド

 ●ハイラム・ビンガム列車

クスコからマチュピチュまでの3時間のはっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。
https://youtu.be/_D-CkIdn7Fc

 ●ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジ

マチュピチュ遺跡入口近くにある唯一の人気ホテルで、予約が取れないことで有名。
現在、同ホテルにてこのメルマガ原稿作成中です。
https://youtu.be/Gj4qKv6VteI

●イグアスの滝
本日、世界三大瀑布の一つで、世界最大の滝であるイグアスの滝(ブラジル/アルゼンチン)にブラジル側から観光しました。イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの国境に存在し、滝の幅は約4、000メートルで、ブラジル側が80%、アルゼンチン側が20%を占めています。季節、降水量にもよりますが、大小150から300の滝が出現し、最大高低差は、アルゼンチン側の「悪魔の喉笛」と呼ばれる滝で約82メートルあります。玄武岩からなるパラナ高原の端にあり、100年で30㎝削られ上流へ後退しているそうです。本日は、まず、最初にヘリコプターの観光飛行をして、その後、滝に突っ込むボートツアーに参加しました。かつて、アメリカのT.ルーズベルト大統領が夫妻で訪れた際、イグアスの滝を見た夫人が「かわいそうなナイアガラよ」と言ったとか、その壮大なスケールに圧倒されました。

●イグアスの滝ヘリコプター観光飛行
約10分間の飛行でしたが、空から滝の全体像とそのスケールの大きさを実感できました。
https://youtu.be/Y6NtooYTRX4

●イグアスの滝にボートで突っ込む
25名乗りくらいのボートで、下流から滝の真下まで往復するボートツアーで、何回も滝に突っ込むので、ゴルフのカッパを着ていたのですが、下着までびしょ濡れになってしまいました。
https://youtu.be/lcV3_C_GZ_c

●イグアスの滝の全景
地上から、滝の全体像をご覧いただけます。
https://youtu.be/w5FjV3l2M8s

・悪魔の喉笛(イグアスの滝)
https://youtu.be/fUmNJmA9Ejs

・アンデスのフォルクローレ(民族音楽)
https://youtu.be/qiMJx8_fMCw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その他の動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ナスカ(ペルー)の地上絵の観光飛行
リマからイカ空港まで往復10時間をかけて、ナスカの地上絵を見に行きました。
https://youtu.be/Mwpsg6BfGDc

●リマ(ペルー)の街角
朝のラッシュに時間帯の街角の様子です。
https://youtu.be/UuyEYS7Rn3A

●アーリントン墓地(JFKのお墓、無名戦士のお墓の衛兵の交代)
https://youtu.be/RVR3vu9U1A8

●アーリントン墓地の観光ツアー(英語のガイドの説明付き)
https://youtu.be/1Se2MWkL570

●小型ヘリコプターの操縦体験
ロスアンゼルスで小型ヘリコプターをチャーターして、ロスアンゼルス上空を飛びながら、約45分間操縦体験をしました。
https://youtu.be/8h6XxZ_8rzI

●シェナンドー国立公園の熊
ワシントンDCからレンタカーを借りてシェナンドー国立公園に行った時、公園内の道の横に突然熊がでてきたので驚きました。
https://youtu.be/iC83SJ6pWc0

●南北戦争の激戦地ゲティスバーグ
ゲティスバーグで観光ツアーに乗った際のガイドの説明です。
https://youtu.be/qMFlbBUKsew

●ボルチモアの湾内の観光クルーズ
湾の外に出ると、すごいスピードを出すので、水しぶきでびしょ濡れになってしまいました。
https://youtu.be/5VhKyAgr85A

●ご感想
もし、よろしければご感想をお聞かせください。
宛先:info@hello.ac
件名:北米旅行(氏名)

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度受験対策<無料動画学習コーナー>

2016年07月10日 11時52分22秒 | ●2016年度受験<動画学習コーナー>

2016年度受験対策<無料動画学習コーナー>

●受講料38万円の講座が、すべて無料でご利用できます!
ハロー通訳アカデミーでは、現在、下記の6科目の講座(全79講義、158時間分)の動画をすべて無料公開しております。
各講座のテキストも、すべて無料ダウンロードにてご利用いただけます。(下記講座の正規受講料は、本来、38万円です!)

●無料公開している講座一覧
(1)第1次英語筆記試験対策<教本A>(16講義32時間)
(2)第1次英語筆記試験対策<教本B>(16講義32時間)
(3)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
(4)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
(5)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
(6)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)(外国人講師)(11講義22時間)

●<無料音声学習コーナー>(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1次英語筆記試験対策<教本学習コース>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<教本学習コース>とは、通訳案内士試験受験対策コース(1 年間コース)の中の第1次英語筆記試験対策の講義を動画または音声で学習するコースです。

<教本学習コース>は、<教本Aシリーズ>(32 時間分)と<教本Bシリーズ>(32 時間分)により構成されており、両シリーズを学習することにより、第1次英語筆記試験対策に万全を期することができます。
(※)テキストと録画、録音内容が一部異なる箇所がありますが予めご了承ください。

━━━━━━
<教本A>
━━━━━━
全16講義(32時間)

<第1講>
http://youtu.be/rcLDLnI2x7c
<第2講>
http://youtu.be/wHHbyz1_itU
<第3講>
http://youtu.be/mcE_QDqV7IE
<第4講>
http://youtu.be/oDKpw0ybvqg
<第5講>
http://youtu.be/nJhkOZrjnvg
<第6講>
http://youtu.be/Q10NnWhqb7I
<第7講>
http://youtu.be/seWurPTs-Oc
<第8講>
http://youtu.be/jN1oszjs2k4
<第9講>
http://youtu.be/IkMd9dYyM8s
<第10講>
http://youtu.be/GwmZnD6hlHM
<第11講>
http://youtu.be/gdJprjl770w
<第12講>
http://youtu.be/yK76jyMsfUY
<第13講>
http://youtu.be/8EYYcKcje2Y
<第14講>
http://youtu.be/9yPbskqY0Ow
<第15講>
http://youtu.be/WkJGdDvSEAM
<第16講>
http://youtu.be/UAPq1NuvSJU

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)教本A<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonQuestion.pdf

(2)教本A<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonAnswer.pdf

(3)教本A<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonLesson.pdf

●音声ファイルは、下記にてお聴きください。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━
<教本B>
━━━━━━
全16講義(32時間)

<第1講>
http://youtu.be/yGWQGtv85Gw

<第2講>
http://youtu.be/yTXAJ9d5UMo
<第3講>
http://youtu.be/9dvAp84alNo
<第4講>
http://youtu.be/1xl3RhrOx-I
<第5講>
http://youtu.be/2ZhYxaBv3m0
<第6講>
http://youtu.be/IaYI9i1toBk
<第7講>
http://youtu.be/f_00nBuFgaE
<第8講>
http://youtu.be/rDzHzV-3gSg
<第9講>
http://youtu.be/dAZPcpke-8o
<第10講>
http://youtu.be/KPl2dxxYBkk
<第11講>
http://youtu.be/XcPxt_Q4cdM
<第12講>
http://youtu.be/pY7oV76CVEQ
<第13講>
http://youtu.be/MjChMJoU2aU
<第14講>
http://youtu.be/lrVRtt34VtQ
<第15講>
http://youtu.be/neI6EQmGkQg
<第16講>
http://youtu.be/4D_MDZMMT5w

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)教本B<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBQuestion.pdf

(2)教本B<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBAnswer.pdf

(3)教本B<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBLesson.pdf

(4)<日本的事象Q&A>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/Q&A2012version.pdf

●音声ファイルは、下記にてお聴きください。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<マラソンセミナー>は、<日本地理>(24時間)、<日本歴史>(24時間)、<一般常識>(24時間)により構成されており、合格に必要な必須事項を、動画、音声ファイルで能率的に学習することができます。

━━━━━━
日本地理
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/Y9RWd9fQeGY

<第2講>
http://youtu.be/pTf9wPiY4N0
<第3講>
http://youtu.be/eMqXlUV045w
<第4講>
http://youtu.be/gxI2ybuJBwc
<第5講>
http://youtu.be/i7-JIBOnNWQ
<第6講>
http://youtu.be/vtgvzXMemP0
<第7講>
http://youtu.be/NyhYNIi_dGY
<第8講>
http://youtu.be/AzbxjZRejd0
<第9講>
http://youtu.be/fJ1vkkvhiA4
<第10講>
http://youtu.be/Tej84NXuaLI
<第11講>
http://youtu.be/krvwRifSNBc
<第12講>
http://youtu.be/s-oxWbDmjCA

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<日本地理>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/geographytext.pdf

(2)<日本地理>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/geographyadditional.pdf

(3)<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

(4)<都道府県別地図帳>(右に、90度回転させてご覧ください)
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

●音声ファイルは、下記にてお聴きください。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━
日本歴史
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/7f_2GHtavP8

<第2講>
http://youtu.be/kMJHwrd4CYg
<第3講>
http://youtu.be/oaDEcMMsU94
<第4講>
http://youtu.be/p0ykNOY56II
<第5講>
http://youtu.be/RCmZ2bB8imo
<第6講>
http://youtu.be/nDNylS5DPs4
<第7講>
http://youtu.be/lnLJQ4hiatc
<第8講>
http://youtu.be/6djllKaUgn8
<第9講>
http://youtu.be/0yW1p0FARyc
<第10講>
http://youtu.be/HkZFm58mw1Y
<第11講>
http://youtu.be/oKcMG7i_V-o
<第12講>
http://youtu.be/v0Zls_B6mP8

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<日本歴史>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/historytext.pdf

(2)<日本歴史>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/historyadditional.pdf

●音声ファイルは、下記にてお聴きください。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━
一般常識
━━━━━━
全12講義(24時間)

<第1講>
http://youtu.be/1tG81Ikl1W8

<第2講>
http://youtu.be/aS4KBjK63To
<第3講>
http://youtu.be/rWrlbn_4tQk
<第4講>
http://youtu.be/g2DA4QluOk8
<第5講>
http://youtu.be/48ZWQ34nl8o
<第6講>
http://youtu.be/q09U2RZJjq4
<第7講>
http://youtu.be/Op4r0Zv2j0w
<第8講>
http://youtu.be/IkgRf170l3U
<第9講>
http://youtu.be/Gg-kYrSiNuo
<第10講>
http://youtu.be/yEbzUuUTBYg
<第11講>
http://youtu.be/sMTKJMdvFBM
<第12講>
http://youtu.be/Ua8aiXo5_Uw

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。

(1)<一般常識>(テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgetext.pdf

(2)<一般常識>(補助教材テキスト)
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgeadditional.pdf

●音声ファイルは、下記にてお聴きください。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英語第2次口述試験対策<特訓セミナー>(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全11講義(22時間)

<第1講>
http://youtu.be/j3OF-eUZ_Lc

<第2講>
http://youtu.be/M4YJGAVTRKE
<第3講>
http://youtu.be/CymeI4WxqiI
<第4講>
http://youtu.be/ST5OQc2hFjw
<第5講>
http://youtu.be/1ycwPASVYrw
<第6講>
http://youtu.be/MlsFw_mh7yc
<第7講>
http://youtu.be/t4pHJjqhvmU
<第8講>
http://youtu.be/O9opDR_InoA
<第9講>
http://youtu.be/aN5N6F5YkYw
<第10講>
http://youtu.be/3dKADOOWDOk
<第11講>
http://youtu.be/wJ18hMBQuXk

●下記テキストをダウンロード、印刷して動画をご覧ください。
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext1.pdf

●<特訓セミナー>は、(1)(2)(3)がありますが、すべての音声ファイルは、下記にて無料公開しております。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

(注意)<特訓セミナー>(1)は動画と音声ファイルの両方、<特訓セミナー>(2)(3)は音声ファイルのみ公開しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●最新受験情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度受験対策<無料音声学習コーナー>

2016年07月10日 11時51分43秒 | ●2016年度受験<音声学習コーナー>

2016年度受験対策<無料音声学習コーナー>

●受講料46万円の講座が、すべて無料でご利用できます!
ハロー通訳アカデミーでは、現在、下記の9講座、コンテンツ(全100講義、200時間分)の音声ファイルを無料公開しております。
各講座のテキストも、すべて無料ダウンロードにてご利用いただけます。(下記講座の正規受講料は、本来、46万円です!)

●無料公開している講座一覧
(1)第1次英語筆記試験対策<教本A>(16講義32時間)
(2)第1次英語筆記試験対策<教本B>(16講義32時間)
(3)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
(4)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
(5)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
(6)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)(外国人講師)(11講義22時間)
(7)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(2)(外国人講師)(11講義22時間)
(8)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(3)(外国人講師)(9講義18時間)
(9)「日本的事象英文説明300選」(12UNITs 2時間)

●<無料動画学習コーナー>(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)は下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声データの聴き方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声ファイルは、Microsoft社のクラウドサービスである「OneDrive」(旧Skydrive)の中に格納していますので、下記の手順に従って受講してください。

下記のURLをクリックして、<音声学習コーナー>の中の受講したい科目、講座をクリックします。
http://1drv.ms/1iZ4GO3

次に、受講したい講座の講義番号<第X講(X)>をクリックしてお聴きください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PC、Macにダウンロードする方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=yxqTD2HxKzo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Android、iOS機器に取り込む方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PCまたはMacにダウンロードし、適切なソフトを使って転送してください。
Androidの場合は、USBケーブルで接続し、メディアデバイスとして転送するのが簡単です。iOS機器の場合には、iTunesを使います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声ファイルをICレコーダーに取り込む方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下のいずれかの方法で転送してください。

(1)ダウンロードしたMP3ファイルを、PCでSDカードにコピーします。
(2)ICレコーダーをUSBケーブルでPCに接続し、ダウンロードしたMP3ファイルを転送します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テキストは、下記より無料ダウンロードしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●第1次英語筆記試験対策<教本A>
<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonQuestion.pdf

<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonAnswer.pdf

<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhon2012version/kyouhonLesson.pdf


●第1次英語筆記試験対策<教本B>
<問題テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBQuestion.pdf

<解答テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBAnswer.pdf

<授業解説テキスト>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/kyouhonBLesson.pdf

<日本的事象Q&A>
http://hello.ac/kyouhonB2012version/Q&A2012version.pdf

●マラソンセミナー<日本地理>
<テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/geographytext.pdf

<補助教材テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/geographyadditional.pdf

<項目別地図帳>
http://hello.ac/geography/map.pdf

<都道府県別地図帳>(右に、90度回転させてご覧ください)
http://hello.ac/map.prefectures.pdf

●マラソンセミナー<日本歴史>
<テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/historytext.pdf

<補助教材テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/historyadditional.pdf

●マラソンセミナー<一般常識>
<テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgetext.pdf

<補助教材テキスト>
http://hello.ac/marathon2012version/generalknowledgeadditional.pdf

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext1.pdf

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(2)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext2.pdf

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(3)
http://hello.ac/tokkunseminartext/tokkunseminartext3.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」をご希望の方は下記よりお申込みください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●最新受験情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

200年の歴史があるニューヨーク市庁舎見学ツアーの動画ご紹介

2016年07月08日 08時36分26秒 | ●海外旅行

200年の歴史があるニューヨーク市庁舎見学ツアーの動画ご紹介

3週間ぶりにニューヨークに戻ってきました。
早速、ニューヨーク市庁舎見学ツアーに参加しました。このツアーは、事前予約制、人数制限のある正規ガイドによるツアーで、とても興味深いものでした。

●ニューヨーク市庁舎見学ツアー(正規ガイド)の動画
https://youtu.be/KU8f7AIrVSY

●ニューヨーク市庁舎(New York City Hall)
ニューヨーク市庁舎は、ニューヨーク市ロウアー・マンハッタン、シヴィック・センターのブロードウェイ、パーク・ロウとチェンバーズ・ストリートの間に位置するシティホール・パーク内にある。建物内には、ニューヨーク市長の執務室、ニューヨーク市議会室などがまだ残っており、アメリカで最も古い市庁舎である。
市役所の13の機関は、市庁舎の近くに位置し、世界最大の政府の建物の1つであるマンハッタン市営ビル内にある。市庁舎は、1810年から1812年にかけて建設され、アメリカの国定歴史建造物、国家歴史登録財にもなっている。

●歴史
ニューヨークで最初の市庁舎は、17世紀にオランダ人によって、パール・ストリート73に建設された。2番目の市庁舎は、1700年に建造され、ウォール街とナッソー・ストリートの角に位置していた。
アメリカ独立戦争後、ニューヨークがアメリカの最初の首都とされたとき、この建物はフェデラル・ホールと改名されている。新しい市庁舎を建設する計画は、1776年のニューヨーク市議会で早くも話し合われていたが、戦争後の財政難で進行を遅らせていた。議会は、当時市の北端であった今のシティ・ホール・パークを、用地として選択した。
1802年には、市が新しい市庁舎のために、設計競技を開催している。一等賞の350ドルは、ジョセフ・フランソワ・マンギンとジョン・マッコム・ジュニアに与えられた。マンギンは、主要なデザイナーの1人で、1795年にニューヨーク市の監督となり、1803年に市の公式の地図を公表する前に、彼の出身国であるフランスで建築を学んでいる。
また、マンギンは、マルベリー・ストリートにある、セント・パトリック・オールド大聖堂も設計している。マッコムの父は、古いニューヨーク市庁舎の建設に影響を与えたニューヨーカーであり、バッテリー・パークのクリントン城も設計している。彼も同様に監督をしている。
設計には浪費が多いとされ、市議会が反対して建設は遅れた。これを受け、マンギンとマッコムは、建物の後ろに使われるブラウンストーンのサイズを低コスト化している。ブラウンストーンには、マサチューセッツ州のアルフォード産の大理石が使われ、1954年から1956年にかけて、アラバマ産石灰石と取り替えられている。労働争議や黄熱病などにより、さらに建設が遅れている。市庁舎が開所したのは1811年で、1812年まで公式オープンはしていない。
市庁舎の知事室には、1861年に次期大統領であるエイブラハム・リンカーンが訪れている。また、彼が暗殺された後の1865年には、棺が円形建築物を横切り、階段に置かれている。ユリシーズ・グラントとエルマー・E・エルスワースは、第11ニューヨーク歩兵隊の指揮者と同じく、ドームに置かれた。公式歓迎会が行われる知事室では、19世紀のアメリカの肖像画、ジョージ・ワシントンの机など、貴重なコレクションがある。絵画は、18世紀後半から20世紀にかけて108枚を所有している[8]。その中には、ジョン・トランブルが描いた1805年のアレクサンダー・ハミルトンの肖像画も含まれる。
この肖像は、アメリカの10ドル紙幣の肖像画にもなっている。1920年代と1940年代には、新しい絵画が追加された。2006年には、新しいコレクションを選ぶキャンペーンが開催され、美術委員会に選択された47枚の絵画から始まっている。
2003年7月23日午後2時8分、市庁舎は珍しい政治的な暗殺の現場となった。市議会議
員ジェームズ・E・ネイビスの政敵であったオトニエル・アスキューは、市議会室のバルコニーからピストルで発砲を始めた。アスキューは2度ネイビスを撃ち、ネイビスは致命的な傷を負った。その後、警官がアスキューに向け発砲した。アスキューとネイビスは、金属探知器を通らず、建物へと入っていたことが判明し、マイケル・ブルームバーグ市長は、セキュリティー・ポリシーを改善し、必ず金属探知器を通らないと建物に入れないシステムとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽飛行機の操縦訓練(Beechcraft社 C23 Sundowner)

2016年07月04日 05時04分56秒 | ●海外旅行

軽飛行機の操縦訓練(Beechcraft社 C23 Sundowner)

昨日、サンホセのリード・ヒルビュー空港(Reid-Hillview Airport)に行き、パイロット養成学校であるAIR ACCORD社で軽飛行機の操縦訓練を受けてきました。

訓練の内容は、機体および燃料の点検から始まり、離陸前のエンジン出力性能確認、離陸、上昇、下降、左右360度の旋回、着陸など合計6時間に渡るものでした。

日本で訓練を受けていた時の機材は、CESSNA 152 とCESSNA 172だったのですが、今回の機材は、Beechcraft社 C23 Sundowner ということで、最初はかなり緊張しましたが、教官の適切な指導のおかげで、離陸後30分くらいすると Sundowner の飛行特性に慣れてきましたので、楽しく操縦することができました。
Sundowner は、CESSNA と比べて、エンジンのトルクが強く、飛行安定性も良いという印象を持ち、すっかりファンになってしまいました。

今回は、操縦することに神経を集中していたので、まわりの景色を見る余裕は全くありませんでしたが、次回来るときは、サンホセ郊外の素晴らしい景色も是非楽しみたいと思っております。

●軽飛行機の操縦訓練(Beechcraft社 C23 Sundowner)の動画
https://youtu.be/ohyLW5RNQ4c

●自由に飛びたい空への憧れ
幼少のころから、私には空への憧れがあり、いつかは、この大空を自由に飛びたいと思ってきました。
かなり以前に、大阪の八尾空港のフライングクラブで操縦訓練を受けていたのですが、仕事が忙しくなって継続できなくなり、ライセンスの取得まで至りませんでした。
今回の飛行で、飛行機の操縦の難しさと面白さ、その深さを知ることができましたので、再度、ライセンス取得を目指してみようかなと思い始めた次第です。

・翼をください(May J.)
https://www.youtube.com/watch?v=LAhlLDE2mrQ

・Wings To Fly(Susan Boyle)
https://www.youtube.com/watch?v=yJ7Ya4Kg9Cw

・この空を飛べたら(中島みゆき)
https://www.youtube.com/watch?v=-fIM4GI1pKg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨセミテ国立公園(世界遺産)の絶景動画のご紹介

2016年07月02日 10時43分12秒 | ●海外旅行

ヨセミテ国立公園(世界遺産)の絶景動画のご紹介

●ヨセミテ国立公園の概要
ヨセミテ国立公園はカリフォルニア州の中東部、シェラネバダ山脈に広がる自然公園で、世界的にも日本人にとっても最も有名な国立公園のひとつであろう。 特に日本人にとって、高原、高山、川、森林という上高地や尾瀬、そして北アルプス山脈を連想させる完璧な避暑地というイメージがあり、日本人が訪れる国立公園としてはグランドキャニオンと並んで最も人気が高い。 
4000m級の山々、1000mの絶壁、巨大な滝、裾野に広がる草原、深い森林と美しい小川は世界中の旅行者を魅了している。 
ヨセミテの魅力は、どの広大な広さと手つかずの大自然、観光客が集中するヨセミテ渓谷は全体の1%にも満たず、道路、建物、トレイルといった人工物を全て入れても全面積の9割は全く手つかずの大自然がそのまま保存されている。 ヨセミテは1864年に州立公園、1890年に国立公園として指定され、1984年には世界遺産に登録された。
シェラネバダ山脈が隆起してきたのが今からおよそ1,000万年前、山脈は西側に緩やかに傾く高原と、東側の急峻な岩肌を形成した。 
太古から流れる川の流れと、相次ぐ氷河期の到来により急峻な渓谷は滑らかなU字谷と変わっていった。100万年前の氷河期には、氷河がヨセミテ渓谷全てを埋め尽くすほどの時期があり、当時の氷河の厚さは1200mに達したと考えれらる。ヨセミテ国立公園は、シエラネバダ山脈の中でも非常に多岐に渡る生態地域が存在している。標高600mから4000mまで、実に5つの植生帯(シャパラル/オーク森林帯、低地・低山植生帯、高地・低山植生帯、亜高山帯、高山帯)に分かれ、カリフォルニアにある約7000種の植物のうち20%以上がヨセミテ国立公園内で見られる。 野生動物も多く、ブラックベア、アライグマ等の哺乳類が100種類以上、鳥類は200種以上生息している。もともとこのエリアは、1万年前頃から先住民の祖先が生息していたと言われている。 
11世紀頃からアワネッチー(アワニー)、パイユートと呼ばれる先住民達が住み着き暮らしていた。 1848年、カリフォルニア州コロナの町に流れる小川から金が見つかった。ニュースはあっという間に広がり1849年にかけて約10万人がカリフォルニアに押し寄せてきた。 当時、アワニーチーズ人達がヨセミテ渓谷で平和な狩猟生活を送っていたが1851年、白人のマリポサ大隊はヨセミテ渓谷に攻め込み、土地をカリフォルニア州のものとしてしまう。テナヤ酋長率いるアワニーチーズ達は必死の抵抗をするが、弓矢に鉄砲相手では勝ち目無し、この対立はマリポサ戦争として歴史に残っている。

●Yosemite Falls(ヨセミテ滝)とMirror Lake(ミラーレイク)
https://youtu.be/wqVRGwnOvpU

まずは、ヨセミテ公園代表するヨセミテ滝とMirror Lakeをご覧ください。

●ヨセミテ公園の公認ガイドによるヨセミテ渓谷ツアー(Yosemite Valley Floor Tour)
https://youtu.be/xympV8c_O-o

(1)このツアーは、Park Ranger が公認ガイドを務めることになっています。
(2)公認ガイド(女性)が、なぜ、Park Rangerを目指すようになったのか、その動 機について話してもらいました。(
(3)公認ガイドによるヨセミテ渓谷内のツアー

●マーセド川の清流
https://youtu.be/e_TY4mJWot0

(1)マーセド川の清流を眺めていると方丈記(鴨長明)の一文が浮かんできました。
ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。  
たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人のすまひは、世々
を経て尽きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。
あるいは去年焼けて今年作れり。あるいは大家滅びて小家となる。住む人もこれに同じ。所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二、三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。
朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。
また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。
その、あるじとすみかと、無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。あるいは露落ちて花残れり。残るといへども朝日に枯れぬ。あるいは花しぼみて露なほ消えず。消えずといへども夕べを待つことなし。

(2)また、フランスの画家ポール・ゴーギャン最も有名な絵画の一つの名前である
D'où Venons Nous Que Sommes Nous Où Allons Nous
が思い浮かんできました。
即ち、
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

●ヨセミテは、一人静かに、自分の人生の来し方行く末、人生そのものを考えさせてくれる場所でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。

2016年06月28日 07時14分03秒 | ●海外旅行

ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。

昨日、日本からの南米ツアーとロスアンゼルスで離れて、一人でサンフランシスコにやって来ました。サンフランシスコは、過去に三回ほど来たことがあるのですが、到着早々に、フィッシャーマンズワーフに出かけて行って、定番のシュリンプカクテル、クリームチャウダー、ロブスターなどを食べました。

●ヘリコプターでゴールデンブリッジの下をくぐり抜けました。
そして、本日、サンフランシスコを上空から撮影するためにヘリコプターをチャーターして飛んできました。
お天気も最高に素晴らしく、あのゴールデンブリッジの下をくぐり抜けたりと、大変楽しい飛行を楽しむことができました。

●サンフランシスコのヘリコプター飛行
https://youtu.be/VtdDLbbR3Sw

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。

2016年06月28日 07時14分03秒 | ●2016年度<英語1次試験受験者>へ

願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。

<2016年度通訳案内士試験>の願書受付締切日(7月1日)が近づいてきました。
受験なさる方は、早めに申し込みをお済ませください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2016年度通訳案内士試験>実施予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●願書配布、受付
2016年5月16日(月)~7月1日(金)

●筆記試験
2016年8月21日(日)

●口述試験
2016年12月4日(日)

●最終合格発表
2017年2月3日(金)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度受験者の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)近年、合格率が非常に高くなってきましたが、その理由は?
通訳案内士試験の過去6年間の合格率、合格者数は、下記の通り、急増していますが、これは、2020年東京オリンピックを控えて、訪日外国人旅行の約50%のシェアーを持つJTBグループが、安く通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を使うために、癒着関係にある観光庁と一体となって、大量の合格者を出すように画策してきたことがその理由であり、これは、業界の常識です。

・2010年度合格率:12.9%(合格者数: 932名)
・2011年度合格率:16.3%(合格者数: 894名)
・2012年度合格率:14.3%(合格者数: 713名)
・2013年度合格率:25.5%(合格者数:1,201名)
・2014年度合格率:22.7%(合格者数:1,658名)
・2015年度合格率:19.3%(合格者数:2,119名)

(2)JTBグループにより、崩壊されつつある通訳案内士制度
誠に残念なことなのですが、過去数年間に、JTBグループと観光庁により、通訳案内士もどき(地域限定通訳案内士、特例通訳案内士、特区通訳案内士など)が創設され、日本が世界に誇る通訳案内士制度が崩壊させられてきました。
現在(2016年6月現在)、観光庁において、<通訳案内士制度のあり方に関する検討会>が開催されていますが、ここでも、JTBグループ主導のもとで、有資格通訳案内士の無力化、無価値化が画策されています。(過去の例から、本検討会の資料は、すべて、観光庁から委託を受けたJTB総合研究所が作成しているものと考えられます)

・JTB総合研究所のホームページ
http://www.tourism.jp/

(3)通訳案内士の資格が無価値となる?
JTBグループの金儲けのために、通訳案内士制度が完全に崩壊されつつあるということであり、皆さんが苦労して取得した通訳案内士の資格が、将来、全く無価値になる可能性があるということです。
通訳案内士試験を目指している皆さんには、冷や水を浴びせかけるようで本当に申し訳なく、心が痛むのですが、これが悲しい現実です!

(4)無料合格を目指してください!
JTBグループと観光庁のお陰で(?)、大量の合格者が出るようになり、<無料動画学習コーナー><無料音声学習コーナー>とハローの無料サービスで、らくらく合格することが可能ですから、皆さんには、是非、無料合格を目指していただきたいと思います!

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

<ハローの公式ブログ>を使い倒して独学合格を勝ち取れ!
2016年度合格に必要な受験情報は、すべて、下記の<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!に整理、整頓して公開させていただきましたので、合格者1万人の合格実績を誇るハローの受験情報、受験ノウハウを使い倒して、是非独学合格を果たしていただきたいと存じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ハローの公式ブログ>を使い倒せ!(ますます充実!)(すべて無料!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度<受験者>へ(基本情報)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/b4aaa3cf67b7fa63d6c2f16afd86d9af

●第1次試験過去問題(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/2e2076151c9af7b4cb00c2585ccfea05

●2015年度第1次英語筆記試験<解答>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a72a3ca049cc0ee1aafb626f92702ad5

●2016年度<合格への道筋>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/4fffe0f24428376e29cbeb24887d9c01

●2016年度<英語1次試験受験者>へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/d398946e16d538bd0ad0328f2c969ec9

●2016年<地理、歴史、一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/abdb032dc57e17c364d9905f52c9464e

●2016年度<日本地理>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●2016年度<日本歴史>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/13d79dde1595fae3d8f2003077de9946

●2016年度<一般常識>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/190e19f3ae043270bab51ed771f8d89d

●2016年度<2次試験>受験者へ
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/e5dafdb3cdf3b62b45a00a4753112bea

●2016年度第2次試験<遂次通訳試験>予想問題
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/81b13bff75bc54617f5a7388f4fc2545

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(1~30)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18dbeeafb9c2ebc8ba0fdc4ec625b65f

●2016年度2次試験対策<英問英答予想問題60題>(31~60)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/d0bf4b240e00c962f9831b7352c8bb62

●2014年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/a8ad7ef5199efb807f9c59c5e4424891

●2015年度<合格体験記>(先人の合格体験に学べ!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bc048c23649bef998f16abe9fa91804c

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5453925522e7fc930961b9911dac446a

●ハロー英語道場<真剣勝負>を使い倒せ!
(「日本的事象英文説明300選」「でる単」などの自習ができます!)
http://www.hello.ac/study/

●英語第1次試験対策<英語力診断テスト>を使い倒せ!
(英語力の診断と学習ができます!)
http://www.hello.ac/guide/clinic/index.php

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/dc5dc6f3b06c2da722fced461df81da4

●「日本的事象英文説明300選」の日本語データ(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/fe1d978c44e9f335accd9c99d7f06528

●<日本地理>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/geo.2004.2015.pdf

●<日本歴史>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/his.2004.2015.pdf

●<一般常識>(2004年~2015年)の問題と解答例
http://hello.ac/gen.2004.2015.pdf

●<日本地理、日本歴史、一般常識>(2004年~2015年)の問題の解答例のみ
http://hello.ac/3kaitourei.pdf

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ!
(日本地理、日本歴史、一般常識の知識の整理に!)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56bc28ed97f2921e6e052ba48220d004

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その1)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(その2)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a97054e82b7db6ed87d18d8c8bb8e55b

●<一般常識の最重要事項のまとめ>
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●<日本地理予想問題>
http://hello.ac/geo.yosoumondai.pdf

●<日本歴史予想問題>
http://hello.ac/history.yosoumondai.pdf

●<一般常識予想問題>
http://hello.ac/yosoumondai4.pdf

●<一般常識予想問題>(訪日外国人旅客)
http://hello.ac/yosoumondai3.pdf

●<一般常識予想問題>(金融・財政・経済)
http://hello.ac/yosoumondai2.pdf

●<一般常識予想問題>(観光白書)
http://hello.ac/yosoumondai1.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>合格必勝の流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<第2次口述試験>の効率的な受験準備には順番が重要!
ただ、「日本的事象英文説明300選」を暗記すればよいというものではありません。
<第2次口述試験>を受験する人は、下記の【ステップ(1)→(4)】の順番に学習することが基本です。

●速度を速めて、YouTube を見よう!
YouTube の画面右下の歯車(設定)マークをクリックして、速度のところをクリックすると、1.25倍、1.5倍、2倍の三段階の速度を設定して見ることができます。
<2次セミナー>(1)を再度見るときなどにご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(1)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(1)
(2015年9月13日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、受験準備のすべての出発点です!

●動画:https://youtu.be/mwkL-MMx7bw

●資料(印刷して動画をご覧ください)
 http://hello.ac/2015.2jisemi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(2)】<第2次口述試験対策特別セミナー>(2)
(2015年11月23日開催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これが、中核となるセミナーです。

●動画:https://youtu.be/fXkJkZ_LiLk

●資料(印刷して動画をご覧ください)
http://hello.ac/2015.11.23.seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(3)】第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベテラン外国人講師による<日本的事象英文説明>のコツを学んでください。

●動画、音声ファイル、テキスト
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2dfab9954ce2bc6e042e532fac022d42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ステップ(4)】<参考となる重要動画>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「300選」を完全武装した「スーパー高校生」の動画

(1)<模擬面接特訓>(その1):https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0

(2)<模擬面接特訓>(その2):https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE

(3)<第2次試験再現映像>:https://youtu.be/UjMvVJGIvuw

●合格者ゲストスピーカーの坂さんの<模擬面接特訓>の動画

(1)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その1)
  https://www.youtube.com/watch?v=j9WaMk27v7s

(2)<第2次口述試験対策模擬面接>中国語(その2)
  https://youtu.be/bXChdfFDWxQ

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィッシャーマンズワーフのシーフード

2016年06月28日 00時58分32秒 | ●海外旅行

フィッシャーマンズワーフのシーフード

サンフランシスコにやって来ました。
直ぐに、ネコまっしぐらに、フィシャーマンワーフに行き、シュリンプカクテルとクラムチャウダーとロブスターを食べてきました。
明日から、ヨセミテ公園に行く予定です。

●フィッシャーマンズワーフのシーフード
https://youtu.be/WpTS_f5Lsvg

●北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)

2016年06月25日 22時06分37秒 | ●海外旅行

政府公認ガイドによるマチュピチュ遺跡観光の動画(英語)

昨日、マチュピチュ遺跡の観光をしました。
無資格ガイドの薄っぺらな説明には全く満足できませんでしたので、直後に、私は、英語が話せる政府公認ガイド(Deza Ore Fredy氏)を専属で雇って、再度、同じコースを説明してもらい、それを動画撮影しました。
合計で、約6時間の炎天下のツアーになり、体力的にはかなりきつかったのですが、とても良い動画が撮れたので大満足です。
まだ、マチュピチュにいらっしたことのない方、これから行く予定の方には是非ご覧になっていただきたいと思います。

●動画の内容
(1)Fredy氏によるペルーの通訳ガイド養成制度、資格試験などの説明。
(2)Fredy氏は、「ガイドの仕事は、私の人生そのものだ」と言っているのですが、彼が、なぜ、ガイドを目指すようになったのか、その動機について話してもらいました。(父親から、いつも、インカの歴史などを聞いていたとのこと、祖先がシャーマンだったことなど)
(3)Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアー

●Fredy氏によるマチュピチュ遺跡内のツアーの動画
https://youtu.be/lHg_gtVS6Q0

●ハイラム・ビンガム列車
クスコからマチュピチュまでの3時間のはっと息をのむようなアンデスの絶景と音楽をお楽しみください。
https://youtu.be/_D-CkIdn7Fc

●ベルモント マチュピチュ サンクチュアリー ロッジ
マチュピチュ遺跡入口近くにある唯一の人気ホテルで、予約が取れないことで有名。
https://youtu.be/Gj4qKv6VteI

●北米・南米旅行(まとめ)の動画のご紹介
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/67de1312ab37daa7eaae0a4c241d5b36

コメント
この記事をはてなブックマークに追加