通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

特別セミナー参加キャンセルのご連絡のお願い(大至急!)

2017年01月19日 17時18分33秒 | ●セミナー・講演会

特別セミナー参加キャンセルのご連絡のお願い(大至急!)

1月22日開催予定の特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>について大切なご連絡です。

●本セミナーの受付は、昨日、終了させていただきました。

●到着順に座席にご案内いたします。
当日は、9:20より、到着、受付順に座席(450席)にご案内いたします。満席になった場合は、「立見席」にてご参加することをあらかじめご了承ください。
座席を確保したい方は、なるべく早く会場にお越しください。

・会場(TKPガーデンシティ御茶ノ水)へのアクセス・地図
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-ochanomizu/access/

●目の悪い方に、最前列に<VIP席>をご用意いたしました。

●特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の案内サイト
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/2d357e1cac2b030424a43e6ae37dc03e

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー参加キャンセルのご連絡のお願い(至急!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現時点で、申込者は、座席450に対して、約90名分超過しております。
つきましては、参加キャンセル希望の方は、至急、下記にてご連絡をお願い申し上げます。

・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac
・通知期限:1月19日18:00

●キャンセルの通知がなく欠席した場合
通知期限(本日の18:00)までに、キャンセルの通知がなく、欠席された場合は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。
 
●本日の18:00時点での申込者数をみて、下記の対応を考慮中です。

(1)直近に申し込みをした方は、「立見席」をご了解の上、ご参加いただく。
対象者には、当方からメールにてお知らせします。但し、下記の<VIP席>を申し込む方は、この限りではない。

(2)10:00時点で、空き席があれば、「立見席」の方も順次お座りいただく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最前列<VIP席>のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<VIP席>を最前列(2列目~3列目)にご用意いたします。
会場は縦にかなり長く、後ろの席では、講師の顔もよく見えません。そこで、目の悪い方に、<VIP席>をご用意させていただきました。他の方とのバランスのため、<VIP席>料金として1,000円を申し受けます。
受付は、「VIP席優先受付」にお越しの上、<会場費+VIP席料金>(計5,000円)をお支払いください。
なお、必ず、下記にて事前にご予約ください。

・件名:<VIP席の申込み>氏名)
・宛先:info@hello.ac
・申込み期限:1月20日21:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当日の予定(ありえへん豪華講師陣!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●下記は現時点での予定であり、若干の変更の可能性はあります。

第一部(10:00~10:50):植山源一郎(基調報告)

第二部10:50~11:30):松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)

第三部(11:30~12:00):小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)

昼休み(12:00~13:00)

第四部(13:00~14:20):島崎秀定さん(ご紹介済み)

第五部(14:20~15:00):平本真衣子さん(ご紹介済み)

休 憩(15:00~15:10)

第六部(15:10~15:40):Aさん(ご紹介済み)

第七部(15:40~16:10):Bさん(ご紹介済み)

第八部(16:10~16:40):Xさん(当日まで、秘密です)

第九部(16:40~17:00):植山源一郎(最後のご挨拶・まとめ)

●講師の増加により、今回は、質疑応答の時間はなくなりました。
ご質問のある方は、メールにてご質問ください。

・件名:<追加質問>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小林恵さんのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長

●講演テーマ:<JFGの東日本地区新合格者研修会について>
この特別セミナーのお題は「通訳ガイドで食べていく方法」。食べていける通訳ガイドになるためには、第一段階として、充実していて身につく新合格者研修会の受講が必須です。
いろいろな新合格者研修会があるなかで、ではなぜJFGの新合格者研修会なのか?東日本地区の新合格者研修会企画、運営に携わる者として、また、JFG所属通訳ガイドの一人として、当日は現場の声を皆さんにお届けしたいと考えています。

●略歴
11歳から16歳までの5年間、旧西ベルリンの現地校に通学してドイツ語を学ぶ。
帰国後、上智大学外国語学部ドイツ語学科を卒業し、ドレスナー銀行東京支店で6年半の勤務を経て1996年、通訳案内士試験に合格。
以降フリーランスとして、商談、講演、警察通訳といった日独逐次通訳をこなすかたわら、大好きな旅行、人とのつながり、ドイツ語の3要素が結びついた通訳ガイドの仕事にも、毎回その新鮮さ、奥深さを感じながら従事している。
2011年より協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長。

●資格
通訳案内士(ドイツ語)
ドイツ語技能検定(1級)
ZOP(ドイツ語統一上級試験・東京ドイツ文化センター)

●趣味
温泉巡り、カフェ・レストランや庭園めぐり、ヨガ、茶道

●植山のコメント
以前に、ハロー通訳アカデミーの合格者だけのために、小林さんに「成田空港研修」をしていただいたことがありました。
その際、私もバスに乗り、一日、小林さんの素晴らしい研修を受けさせていただき、「やはり、プロは違う!」を実感いたしました。
現在、東日本新人研修委員長の要職におられることも納得です。

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>のご案内

2017年01月19日 09時43分06秒 | ●セミナー・講演会

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>のご案内(申込みはすでに終了しました)

●セミナー名:<通訳ガイドで食べていく方法>

●目的
本セミナーの目的は、<通訳ガイドで食べていく方法>をテーマに、通訳ガイド業界のウラ、オモテ、タブーすべて暴露しつつ、皆さんに<ありえへん有益な情報>をご提供することです。
通訳ガイド業界の真実を知らずに、通訳案内士試験を受験したり、仕事を始めようとすることは、嵐の海に船出するような無謀かつ危険な行為です。
皆さんは、簡単に、皆さんを食い物にしようと虎視眈々と待ち構えている団体、旅行会社(エージェント)の餌食になってしまいます。
一度だけの人生、大切な時間とお金を無駄にしないように、後で後悔しないように、本セミナーで、真実に基づいた正しい知識と知恵を得て船出していただきたいと思います。
新しい人生に Bon voyage!

●参加資格特に資格は問わないが、下記ご参照のこと。

(1)2015年度以前の合格者・2016年度第2次口述試験受験者(合格者)。

(2)2017年度以降に受験予定の方も参加可能です。

(3)セミナーの翌日(1月23日24:00)までに、ご感想をお送りいただける方。(重要!)
 ・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)
 ・宛先:info@hello.ac

(4)ご注意
 期限までにご感想をお送りいただけない場合、今後、ハローのサービスは一切受け
 ることができません。

(5)本セミナーは、録音、録画厳禁です。

●日時2017年1月22日(日)10:00~17:00(9:30開場、お昼休み1時間)

●会場TKPガーデンシティ御茶ノ水

・住所:東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館3F
・地図:http://tkpochanomizu.net/access/
・当日は日曜日なので、入口にご注意ください。

・JR中央線 御茶ノ水駅 聖橋出口 徒歩4分
・東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 1出口 徒歩6分
・JR総武線 御茶ノ水駅 聖橋出口 徒歩4分
・都営新宿線 小川町(東京都)駅 B3b出口 直結
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3b出口 直結
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口 直結

●充実の講師陣

(1)第一部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
(2)第二部:松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)
(3)第三部:小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)
(4)第四部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
(5)第五部:平本真衣子さん(フランス語通訳ガイド)
(6)第六部:Aさん(スペイン語・英語の二刀流通訳ガイド)
(7)第七部:Bさん(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(8)第八部:Xさん(当日のお楽しみ!)
(9)第九部:質疑応答

●費用4,000円(施設会場費、講演者への謝礼の実費のみ)
   (当日、受付にてお支払いください)

●資料:別途、メルマガにて公開しますので、各自、印刷して会場までご持参ください。

●動画配信:現時点では、動画配信する予定はありません。

●キャンセル
・申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<食い物にされない方法、食べていく方法>
通訳案内士試験に合格して、これから、通訳ガイドとして食べていこうと考えておられる皆さんは、たとえてみれば、弱肉強食のジャングルに放たれた一匹のか弱い羊のようなものです。直ぐに、肉食獣の餌食になって食べられてしまいます。(強いヒツジさんゴメンナサイ!)
通訳ガイド業界には、ハゲタカやハイエナのように、皆さんを食い物にしようと、虎視眈々と待ち構えている団体や旅行会社(エージェント)がウヨウヨしているという現実をまず知らなければなりません。(ダイエット中のハゲタカさん、ハイエナさんゴメンナサイ!)
食べていこうと思っておられる皆さんが、先に食べられてしまっては、あまりにも悲しいです。
そこで、通訳ガイド業界にデビューする皆さんに、業界のウラ、オモテ、タブーすべて暴露しつつ「食い物にされない方法、食べていく方法」の明確なオリエンテーションをさせていただきたいと思っております。

●講演内容の性格上、動画配信、一般公開できないことが残念です!

●略歴
1966年:東京都立西高等学校卒業。
1972年:早稲田大学文学部卒業(ドイツ古典哲学専攻)。
1972年:ソニーLL英語スクール入社。
1973年:同スクールマネジャー。
1975年:住友ゴム工業株式会社入社。副社長(英国人)の秘書兼専属通訳、翻訳担当。
1977年:ハロー通訳アカデミーを創立して現在に至る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二部(40分):松本美江さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●略歴
同志社大学文学部英文学科卒業。コロラド大学言語学修士号取得。
1977年に通訳案内業試験に合格後、通訳ガイドとして活躍、右手にユーモア、左手に統計資料を携え、現在までに世界各国数万人の外国人のガイディングを担当。
世界トップ企業の重役やVIPからの指名も多い。
現役英語通訳案内士として年間約200日稼働、
2013年より協同組合全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長として、通訳案内士試験合格者のための研修も担当している。

●主な著書

・【伝説のベストセラー】「改訂版 英語で日本紹介ハンドブック」(アルク)

<まえがき>
私が通訳ガイドという職業を初めて知ったのは、大学時代のことです。
クラスメートの一人が通訳ガイドの試験を受けたという話を聞き、「英語で外国人に日本の紹介する」そんな面白そうな仕事があったのかとショックを受けました。
そしてその日以来、通訳ガイドになることが私のひそかな目標になりました。
その後、幸運にも試験に合格し、一体自分が何を話したのかさえ思い出させないくらい緊張した初仕事から今日まで、気がつけばあっという間にベテランの仲間入りをしていました。
今でも新しい訪問地に行くときには受験生のように猛勉強をし、お客様と初めてお会いするときにはどんな方だろうか、私のガイディングを喜んでくださるだろうかと期待と不安でドキドキします。
それでもこれまでお会いした好奇心いっぱいのお客様たちのおかげで、外国人が日本のどのようなことに興味を示し、どんなことを知りたいと思っているのかが、だんだん分かってくるようになりました。
本書はそうした経験の積み重ねをまとめたものです。

・「英語で話す日本の名所」(講談社バイリンガルブックス)

<まえがき>
外国人に日本の名所を案内していて、一番に気がつくのは、彼らの興味が「誰が?いる? どこで?」に留まらず、むしろ日本人にとっては当たり前すぎて、説明するとなると戸惑うことの多い「なぜ? どうして? どのように?」にあることです。
たとえば「江戸時代は1603年から1867年まで徳川幕府だったところで、1868年の明治維新で天皇が京都から遷都して、皇居となりました。」と説明するや否や、「なぜ将軍は天皇に権力を奪われたのか?」「どうして天皇は都を移したのか?」といった質問が投げかけられます。こうしたことは通常のガイドブックには書かれていないことが多いのです。
本書では、外国人に最も人気の高い日本の名所を選び、その土地や文化についての簡
潔な解説や基礎データと共に、そこで最もよく聞かれる外国人の質問とその答えを、使いやすい英語で紹介しています。

・「英語で分かる!日本・世界」(少年写真新聞社)(小学生向けです)

・「マガジンアルク」でリレーエッセイ「通訳ソーウツ日記」執筆中

●上記の本をご希望の方は、アマゾンの下記をご覧ください。

  アマゾンのサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第三部(80分):(講師)島崎秀定さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
著書「通訳ガイドというおしごと」(アルク)で一躍有名になったあの島崎さんです!

●講演テーマ:<通訳ガイドで食べていく方法>

通訳案内士で食べていけるの?
多くの人から質問をいただきますが、答えは「あなた次第」です。
私はデビュー後3年目からほぼ毎年200日以上通訳案内士の仕事をしており、これで生計を立てています。
当日は、私のやってきた経験をお話ししたいと思います。その中で、現場の様子や仕事を取るためのコツなどについて、少しでも具体的なイメージを持っていただければと思っています。
ガイドで食べていこうと考えている方も、副業としてやろうとしている方も、皆さんがこれからお仕事をされる上での参考になれば幸いです。

●講演資料
http://hello.ac/orientation.shimazaki.pdf

●略歴
1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。
慶応大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。
1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。
帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(2014年の年間稼働日数は221日)。
また、スポーツイベントなどの通訳も務める。

●資格
通訳案内士(英語。ハローの公開講座に出席し1993年取得。)、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。

●著書
「通訳ガイドというおしごと」(仕事の始め方から技術を磨くコツまで)(アルク)(2016年1月15日初版発行)

・内容
外国人観光客の増加に伴い、最近注目を集める「通訳ガイド」。
しかし、会社員並みの収入を得ている人は、わずか4.7%という厳しい世界だ。
通訳ガイドで生きていくためには、何が必要なのか?仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガイドの著者が、その全てを公開する。
(著書「通訳ガイドというおしごと」の紹介文より)

●趣味
旅行、スポーツ(スキー、テニス、水泳、ハイキングなど)、社交ダンス、
美術鑑賞など。

●フェイスブックページ(Charms of Japan)
https://www.facebook.com/charmsofjapan/

●日本を旅しよう
http://www.ltij.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四部(40分):平本真衣子さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<「できるかな?」じゃなくて「やる!」んです。>
通訳案内士として仕事を始めてから、やっともうすぐ2年の駆け出しです。豊富とは言えない私のガイド歴から、収入面では不安定なガイドの仕事を選ぶ意義についてお話ししたいと思っております。
通訳ガイドの仕事の現場では何が起こっているのか?思い出しただけでも冷や汗がダラダラ出てくる経験を、何度もしました。そんなお話で、参加者の皆様にも当日は恐怖を味わっていただきたいと思います。
勿論、通訳案内士の仕事の素晴らしさも沢山お伝え致します!汗と涙と恐怖と笑いと感動、様々な要素がてんこ盛りのこの仕事をするのかどうか?それを決断する指針となるようなお話が出来るよう準備して参ります。

●略歴
当時通っていた学校のカリキュラムにより、中学三年からフランス語を始める。
上智大学外国語学部仏語科卒。米系及び欧州系大手金融を転々と渡り歩くが、日本でフランス語を使う仕事に就くのは無理と悟る。2007年に骨を埋める覚悟で渡仏するも、滞在許可証更新の難しさと厳しさで挫折。
折しも出会ったある仏系金融の東京勤務スタッフ求人に飛びついて、2009年に帰国。2014年度通訳案内士試験に合格、以後ガイドを専業としている。

●資格
通訳案内士(フランス語)
日本証券アナリスト協会検定会員
フランス語検定1級(1995年最優秀賞受賞、副賞としてエールフランスの東京・パリ往復航空券)
総合旅行業務取扱管理者
TOEIC960点

●趣味
クラシックバレエ。ガイドの仕事、スキー、読書、映画鑑賞。
同居のセキセイインコと遊ぶこと。

●平本さんは、2014に通訳案内士試験(フランス語)に合格。現在、フランス語専業通訳ガイドとしてご活躍中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五部(30分):Aさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<二か国語通訳ガイド奮闘談>
訪日外国人観光客が2000万人を突破し、空前の訪日観光ブームとなっております。この恩恵を受け、新人ガイドでもかつてなく通訳案内士としてデビュー・働き易い状況にあります。合格発表後、新人研修を受け旅行会社に登録、2015年9月に初仕事をしてから約1年3か月。
短い経験ですが、通訳案内士として身を立てるべく奮闘する中で実感した言語ごとの仕事内容・環境、お客様の求めるものの違いや特徴などを含めた体験をお話できればと思っております。

●略歴
大学在学中より国際交流・協力への参加、バックパッカー放浪を始めこれまでに50ヶ国・地域以上を訪問。メキシコ国立自治大学交換留学およびJICA青年海外協力隊等でメキシコに約3年半在住。2015年より通訳案内士として活動。

●資格
防災士、高等学校教諭一種免許、ハクビ着付け免許1級、など

●趣味
旅行、国際交流・協力。

●Aさんは、2014年度にスペイン語と英語の二か国語にダブル合格。現在、スペイン語(90%)、英語(10%)の二刀流で通訳ガイドとして活躍中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第六部(30分):Bさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<どのような新人ガイドが採用されるのか。>
 副題:<通訳ガイド業界の「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?>
私もそうでしたが、新人ガイドの皆さんは、当初、エージェント側がどのようなガイドを採用したいのかということは、なかなか分からないと思います。
そこで、大手旅行会社でアサイン担当をしていた経験から、新人ガイドはどのようにすれば、面接に呼ばれ、採用されるのかについて、下記を含めて内情をお話したいと思います。皆さんの「就活」のお役に立つことができれば幸いです。

・毎月たくさんの履歴書が届く中で、どのような新人ガイドが面接に呼ばれるのか。
・素晴らしい経歴の応募者ばかりの中で、平凡な主婦が採用される理由。
・茶道の先生、武道の達人、日本文学の研究者、そんなアピールが効かない理由。
・エージェントが、ガイドに求める「本当の能力」とは何か。
・ガイドが失敗を犯した時、エージェント側にどんな迷惑が掛かるのか。
・問題ガイドに対するエージェント側の対抗策とは。
・エージェント関係者の間に広まる「問題ガイドのブラックリスト」とは何か?
・エージェント同士は、どのように問題ガイド、その他の情報交換をしているのか。

●Bさんのご紹介
某大手旅行会社で通訳ガイド(英語)として活躍した後、同社の通訳ガイドアサイン担当として活躍されました。
大手旅行会社が、通訳ガイドの採否を決めるポイント、通訳ガイド業界の知られざる内部事情など、普通では聞くことができないお話をしていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第七部:質疑応答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間の許す限り、17:00まで。
ご質問は、申込書に是非記載してください。

以上

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>に出席予定の皆様へ

2017年01月15日 23時46分02秒 | ●セミナー・講演会

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>に出席予定の皆様へ

この度、下記のように、講師陣がさらに充実しました。

(1)第一部:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
(2)第二部:松本美江さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長)
(3)第三部:小林恵さん(全日本通訳案内士連盟(JFG)東日本新人研修委員長)
(4)第四部:島崎秀定さん(英語通訳ガイド)
(5)第五部:平本真衣子さん(フランス語通訳ガイド)
(6)第六部:Aさん(スペイン語・英語の二刀流通訳ガイド)
(7)第七部:Bさん(元大手旅行会社通訳ガイドアサイン担当)
(8)第八部:Xさん(当日のお楽しみ!)
(9)第九部:質疑応答

つきましては、各講師に対して、直接話してもらいたい内容、質問を募集いたします。ご希望の方は、メールにてお申込みください。

・件名:<〇〇講師に質問>(氏名) ←〇〇はご自分でご記入ください。
・宛先:info@hello.ac

以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>開催のお知らせ(重要!)

2016年12月17日 10時39分49秒 | ●セミナー・講演会

特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>開催のお知らせ(重要!)

●合格者もこれから受験する方も、是非、ご参加ください。
本セミナーでは、<通訳ガイドで食べていく方法>をテーマに、通訳ガイド業界のウラ、オモテ、タブーすべて暴露しつつ、皆さんに<ありえへん有益な情報>をお届けします。
業界の真実を知らずに、通訳案内士試験を受験したり、仕事を始めようとすることは、嵐の海に船出するような無謀かつ危険な行為です。
後で後悔しないように、本セミナーで、正しい知識と知恵を得て、船出をしていただきたいと思います。

●2017年1月22日!
本セミナーは、2017年1月22日の午後に開催します。今から、この日はセミナー用に予定しておいてください。

●定員
定員になり次第、申込みは締め切らせていただきます!

●席を確保するために、お早めにお申込みください。
2016年度通訳案内士試験の最終合格発表は2017年1月17日ですが、現時点で参加ご希望の方は、席を確保するために、お早めにお申込みください。後日、下記宛てにメールでキャンセルしていただいても問題ありませんので。

・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●動画配信は予定しておりません。
現時点では、本セミナーの動画配信は予定しておりません。直接会場にてお聞きください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>のご案内(重要!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:<通訳ガイドで食べていく方法>

●参加資格:特に資格は問わないが、下記ご参照のこと。

(1)2015年度以前の合格者・2016年度第2次口述試験受験者(合格者)。
(2)2017年度以降に受験予定の方も参加可能です。
(3)セミナーの翌日までに、ご感想をお送りいただける方。(重要!)
 ・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>感想(氏名)
 ・宛先:info@hello.ac
(4)ご注意
 期限までにご感想をお送りいただけない場合、今後、ハローのサービスは一切受けることができません。
(5)本セミナーは、録音、録画厳禁です。

●日時:2017年1月22日(日)13:00~17:00(12:30開場)

●会場:TKPガーデンシティ御茶ノ水
・住所:東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館3F
・地図:http://tkpochanomizu.net/access/
・当日は日曜日なので、入口にご注意ください。

●講師ならびに講演時間(予定)
(1)第一部(30分):植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
(2)第二部(80分):島崎秀定さん
休憩(10分)
(3)第三部(30分):Aさん
(4)第四部(30分):平本真衣子さん
(5)第五部(30分):Bさん
(6)第六部(時間があれば):質疑応答

●費用:3,000円(会場費、講演者への謝礼の実費のみ)(当日、受付にてお支払いください)

●資料:別途、メルマガにて公開しますので、各自、印刷して会場までご持参ください。

●受付ボランティア募集:申込書からお申込みください。

●定員:申込みが殺到する可能性が高いと思われます。定員になり次第、締め切りますので、なるべく早くお申込みください。

●動画配信:現時点では、動画配信する予定はありません。

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
・すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。満席、締め切りの時のみご連絡申し上げます。お早目のお申込みを!

●キャンセル
 申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一部(30分):(講師)植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<食い物にされない方法、食べていく方法>
通訳案内士試験に合格して、これから、通訳ガイドとして食べていこうと考えておられる皆さんは、たとえてみれば、弱肉強食のジャングルに放たれた一匹のか弱い羊のようなものです。直ぐに、肉食獣のエサになって食べられてしまいます。(強いヒツジさんゴメンナサイ!)
通訳ガイド業界には、ハゲタカやハイエナのように、皆さんを食い物にしようと、虎視眈々と待ち構えている団体や旅行会社(エージェント)がウヨウヨいるという現実をまず知らなければなりません。(ダイエット中のハゲタカさん、ハイエナさんゴメンナサイ!)
食べていこうと思っておられる皆さんが、先に食べられてしまっては、あまりにも悲しいです。
そこで、通訳ガイド業界にデビューする皆さんに、業界のウラ、オモテ、タブーすべて暴露しつつ「食い物にされない方法、食べていく方法」の明確なオリエンテーションをさせていただきたいと思っております。

●略歴
1966年:東京都立西高等学校卒業。
1972年:早稲田大学文学部卒業(ドイツ古典哲学専攻)。
1972年:ソニーLL英語スクール入社。
1973年:同スクールマネジャー。
1975年:住友ゴム工業株式会社入社。副社長(英国人)の秘書兼専属通訳、翻訳担当。
1977年:ハロー通訳アカデミーを創立して現在に至る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二部(80分):(講師)島崎秀定さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<通訳ガイドで食べていく方法>
通訳案内士で食べていけるの?多くの人から質問をいただきますが、答えは「あなた次第」です。私はデビュー後3年目からほぼ毎年200日以上通訳案内士の仕事をしており、これで生計を立てています。
当日は、私のやってきた経験をお話ししたいと思います。その中で、現場の様子や仕事を取るためのコツなどについて、少しでも具体的なイメージを持っていただければと思っています。
ガイドで食べていこうと考えている方も、副業としてやろうとしている方も、皆さんがこれからお仕事をされる上での参考になれば幸いです。

●資料
http://hello.ac/orientation.shimazaki.pdf

●略歴
1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。慶応大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(2014年の年間稼働日数は221日)。また、スポーツイベントなどの通訳も務める。

●資格
通訳案内士(英語。ハローの公開講座に出席し1993年取得。)、英検1級、博物館学芸員、総合旅行業務取扱管理者、クルーズ・コンサルタント、調理師など多岐にわたる。

●著書
「通訳ガイドというおしごと」(仕事の始め方から技術を磨くコツまで)(アルク)(2016年1月15日初版発行)

・内容
外国人観光客の増加に伴い、最近注目を集める「通訳ガイド」。しかし、会社員並みの収入を得ている人は、わずか4.7%という厳しい世界だ。通訳ガイドで生きていくためには、何が必要なのか?仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガイドの著者が、その全てを公開する。(著書「通訳ガイドというおしごと」の紹介文より)

●趣味
旅行、スポーツ(スキー、テニス、水泳、ハイキングなど)、社交ダンス、美術鑑賞など。

●フェイスブックページ(Charms of Japan)
https://www.facebook.com/charmsofjapan/

●日本を旅しよう
http://www.ltij.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第三部(30分):(講師)Aさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<二か国語通訳ガイド奮闘談>
訪日外国人観光客が2000万人を突破し、空前の訪日観光ブームとなっております。この恩恵を受け、新人ガイドでもかつてなく通訳案内士としてデビュー・働き易い状況にあります。合格発表後、新人研修を受け旅行会社に登録、2015年9月に初仕事をしてから約1年3か月。短い経験ですが、通訳案内士として身を立てるべく奮闘する中で実感した言語ごとの仕事内容・環境、お客様の求めるものの違いや特徴などを含めた体験をお話できればと思っております。

●略歴:大学在学中より国際交流・協力への参加、バックパッカー放浪を始めこれまでに50ヶ国・地域以上を訪問。メキシコ国立自治大学交換留学およびJICA青年海外協力隊等でメキシコに約3年半在住。2015年より通訳案内士として活動。

●資格:防災士、高等学校教諭一種免許、ハクビ着付け免許1級、など

●趣味:旅行、国際交流・協力。

●Aさんは、2014年度にスペイン語と英語の二か国語にダブル合格。
現在、スペイン語(90%)、英語(10%)の二刀流で通訳ガイドとして活躍中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第四部(30分):(講師)平本真衣子さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<「できるかな?」じゃなくて「やる!」んです。>
通訳案内士として仕事を始めてから、やっともうすぐ2年の駆け出しです。豊富とは言えない私のガイド歴から、収入面では不安定なガイドの仕事を選ぶ意義についてお話ししたいと思っております。
通訳ガイドの仕事の現場では何が起こっているのか?思い出しただけでも冷や汗がダラダラ出てくる経験を、何度もしました。そんなお話で、参加者の皆様にも当日は恐怖を味わっていただきたいと思います。
勿論、通訳案内士の仕事の素晴らしさも沢山お伝え致します!汗と涙と恐怖と笑いと感動、様々な要素がてんこ盛りのこの仕事をするのかどうか?それを決断する指針となるようなお話が出来るよう準備して参ります。

●略歴 
当時通っていた学校のカリキュラムにより、中学三年からフランス語を始める。上智大学外国語学部仏語科卒。米系及び欧州系大手金融を転々と渡り歩くが、日本でフランス語を使う仕事に就くのは無理と悟る。2007年に骨を埋める覚悟で渡仏するも、滞在許可証更新の難しさと厳しさで挫折。折しも出会ったある仏系金融の東京勤務スタッフ求人に飛びついて、2009年に帰国。2014年度通訳案内士試験に合格、以後ガイドを専業としている。

●資格
通訳案内士(フランス語)、日本証券アナリスト協会検定会員、フランス語検定1級(1995年最優秀賞受賞、副賞としてエールフランスの東京・パリ往復航空券)、総合旅行業務取扱管理者、TOEIC960点

●趣味
クラシックバレエ。ガイドの仕事、スキー、読書、映画鑑賞。同居のセキセイインコと遊ぶこと。

●平本さんは、2014に通訳案内士試験(フランス語)に合格。現在、フランス語専業通訳ガイドとしてご活躍中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第五部(30分):(講師)Bさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●講演テーマ:<どのような新人ガイドが採用されるのか。>
副題:<通訳ガイド業界の「ブラックリスト」とは何か?>

私もそうでしたが、新人ガイドの皆さんは、当初、エージェント側がどのようなガイドを採用したいのかということは、なかなか分からないと思います。
そこで、大手旅行会社でアサイン担当をしていた経験から、新人ガイドはどのようにすれば、面接に呼ばれ、採用されるのかについて、下記を含めて内情をお話したいと思います。皆さんの「就活」のお役に立つことができれば幸いです。
・毎月たくさんの履歴書が届く中で、どのような新人ガイドが面接に呼ばれるのか。
・素晴らしい経歴の応募者ばかりの中で、平凡な主婦が採用される理由。
・茶道の先生、武道の達人、日本文学の研究者、そんなアピールが効かない理由。
・エージェントが、ガイドに求める「本当の能力」とは何か。
・ガイドが失敗を犯した時、エージェント側にどんな迷惑が掛かるのか。
・問題ガイドに対するエージェント側の対抗策とは。
・エージェント関係者の間に広まる問題ガイドの「ブラックリスト」とは何か?
・エージェント同士は、どのように問題ガイド、その他の情報交換をしているのか。

●Bさんのご紹介
某大手旅行会社で通訳ガイド(英語)として活躍した後、同社の通訳ガイドアサイン担当として活躍されました。大手旅行会社が、通訳ガイドの採否を決めるポイント、通訳ガイド業界の知られざる内部事情など、普通では聞くことができないお話をしていただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第六部:質疑応答(時間があれば)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込書に質問事項をご記入ください。基本的には、講演者が、講演の中に組み込んでお話いただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<通訳ガイドで食べていく方法>申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後日、キャンセルしていただいても問題ありません。
<下記をコピペしてお送りください>
・件名:<通訳ガイドで食べていく方法>(氏名)←必ず、氏名をお書きください。
・宛先:info@hello.ac

●氏名:
●通訳案内士資格:(該当する先頭に〇印をご記入してください)
(  )(   語)(   年度合格)
(  )(   語)(2016年度合格発表を待っているところ)
(  )(   語)(   年度受験予定)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●受付ボランティア:( )応募する。←応募する方のみ、〇印をご記入ください。
●講師に対する質問:

●ハローへのメッセージ:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年のセミナーで、参加者から頂戴した主なご質問とその回答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●基本的な質問
・各通訳案内士団体の特徴と違い→このメールの下をご覧ください。セミナーでもお話します。
・通訳案内士団体が行う<新合格者説明会>と<新合格者研修会>について→このメールの下をご覧ください。セミナーでもお話します。
・営利を目的とする通訳案内士団体があるようだが、注意点を教えてください。→食い物にされないようにご注意ください。セミナーでもお話します。

●仕事をする前に必要なこと
・名刺の作り方→先輩プロの名刺を参考にしたらよいでしょう。
・旅程管理主任者の資格について。→プロガイドデビュー前に、是非、旅程管理主任者の資格を取ってください。

●仕事
・新人通訳ガイドは、どのようにして仕事を見つけたらよいのですか。→旅行会社(エージェント)にコンタクトを取り、面接を受けてください。
・旅行会社には履歴書を送るだけでよいのか。→必ず、面談するようにアポを取ってください
・新人通訳ガイドの仕事はどのようなものが多いですか。→エージェントによりますが、空港・ホテル間の送迎、定期観光バスのガイド、など。
・通訳案内士の就業実態、稼働実態について
 →『通訳案内士の就業実態等について』(観光庁)をご覧ください。
①通訳案内士の就業実態
②通訳案内士の稼働実態
③訪日外国人客の動向
④兼業者・未就業者の実態
⑤業界団体への所属状況
⑥研修・自己研鑽
http://www.mlit.go.jp/common/001066340.pdf

●兼業は可能か
・フルタイム会社員が、ガイドの仕事と兼業は可能ですか。→宿泊ができないと長期ツアーをすることができません。また、一度、仕事を断れば二度と仕事はきません。兼業は難しいと思います。

●自己研修
・ガイドの知識獲得と語学力向上方法。→各自で工夫するしかないと思います。

●通訳ガイド業界の将来
・通訳ガイド業界の将来について→2020年の東京オリンピックに向けて訪日外国人は確実に増加する。業務独占廃止になると、無資格者と有資格者が入り乱れての仕事獲得競争が予想される。生き残るためには、自分のスキルアップがかかせない。

●英語以外の外国語の場合
・英語以外の言語のガイドの活躍状況を知りたいです。→言語により、かなり状況が違うので、それぞれの言語のベテランガイドにお聞きください。

●二カ国語
・二カ国語の資格を持っていると有利ですか。→はい、有利です。

以上

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回<植山塾>の資料を公開!

2016年04月17日 09時57分26秒 | ●セミナー・講演会
第1回<植山塾>の資料を公開!

本日開催する第1回<植山塾>の資料を公開させていただきますので、参加なさる方は、印刷して会場までご持参ください。

●第1回<植山塾>の資料
http://www.hello.ac/2016.4.17.pdf

ご自分で印刷できない方には、会場で販売します(100円)ので、下記により、お申込みください。(受付時間は、これから、午前11時まで)

件名:<植山塾>資料希望(氏名)
宛先:info@hello.ac

●あと、6名ほど席に余裕があります!
参加希望の方は、直接会場までお越しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>開催のご案内(本日、開催!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●会の名称:第1回<植山塾>

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月18日の24:00までにお送りいただける方。
件名:第1回<植山塾>の感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月17日(日)13:00~17:00(12:45開場)

●会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター 9A
(4/3、4/10にセミナーを開催した場所とは異なりますのでご注意ください)
・住所:東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
・地図:http://tkptokyoeki-cc.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●テーマ(内容):「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法

●会場費:3,000円(受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:第1回<植山塾>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●資料を希望します:( )はい ( )いいえ
●ハローとの関係:
●ハローへのメッセージ、および、特に聞きたいこと:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日、第1回<植山塾>に参加なさる方へ大切なご連絡

2016年04月16日 20時13分53秒 | ●セミナー・講演会
明日、第1回<植山塾>に参加なさる方へ大切なご連絡

直前のご連絡になって、大変申し訳ございませんが、2016年3月6日に開催しました特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の講師の皆さんの資料を印刷して、動画を事前にご覧になってご参加ください。

●特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の動画
 https://youtu.be/8-DWHjdhcUs

(1)第一部:島崎秀定さんの資料
 http://hello.ac/orientation.shimazaki.pdf

(2)第二部:水野かおりさんの資料
 http://www.hello.ac/mizuno.pdf

(3)第三部:中津山恒さんの資料
 http://www.nakatsuyama.biz/about/white-paper-list/#web-marketing

●明日の第1回<植山塾>の資料について
現在、作成中でして、明日の午前9時までに、メルマガにて公開しますので印刷して会場までご持参ください。

・ご自分で印刷できない方は、下記により申込みください。(明日、会場受付にて、200円~300円にて販売させていただきます)

件名:第1回<植山塾>資料希望(氏名)
宛先:info@hello.ac

●テーマ(内容)について
テーマ(内容)は、「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法、ですが、4月3日と4月10日に開催したセミナーと一部内容が重なりますので、予めご了承ください。
それでは、明日、皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>開催のご案内(明日、開催!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●会の名称:第1回<植山塾>

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月18日の24:00までにお送りいただける方。
件名:第1回<植山塾>の感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月17日(日)13:00~17:00(12:45開場)

●会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター 9A
(4/3、4/10にセミナーを開催した場所とは異なりますのでご注意ください)
・住所:東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
・地図:http://tkptokyoeki-cc.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●テーマ(内容):「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法

●会場費:3,000円(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:第1回<植山塾>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●ハローへのメッセージ、および、特に聞きたいこと:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回<植山塾>のテーマは、「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法

2016年04月16日 09時02分46秒 | ●セミナー・講演会
第1回<植山塾>のテーマは、「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法

4月17日(日)に開塾予定の<植山塾>ですが、第1回は、「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法、というテーマでお話させていただきたいと思っています。

●大の大人が、朝から夜まで「カネ儲け」のために右往左往
私が大学卒業後、ソニーに入社して一番驚いたことは、大の大人が、朝から夜まで「カネ儲け」のために右往左往している会社の風景でした。
株式会社は、利益を追求する組織であることは理解できても、学生時代に天下国家を論じて、学生運動に身を投じていた私にとっては、この上なく滑稽な光景でした。しかも、大多数の社員は、できるだけ仕事をサボって楽をしようとしていたのです。
「バカみたい」、これが、会社に入って私が最初に感じたことでした。

●たかがお金、されどお金
資本主義社会にいる私たちは、霞を食べて生きていく訳にはいきませんので、一生お金と付き合っていかなければなりません。
お金が全てではありませんが、ある程度の生活をするためには、一定程度のお金は絶対に必要です。まさに、たかがお金、されどお金、です。

●通訳案内士で1億円稼ぐ方法
せっかく努力して取得した通訳案内士の資格ならば、それ相応の経済的ご利益があってもよさそうなものですが、JTBグループと、JTBグループに天下りでお世話になっている関係で、JTBグループの下請け機関に堕落している観光庁によって、通訳案内士は全く報われていないのが現状です。
それでは、このような現状の中で、いかにして1億円稼ぐことができるでしょうか?
皆で考えてみたいと思います。

・ヒント
アメリカのゴールドラッシュでは95%の人が損をして、利益を上げた人はたった5%でした。一番儲けたのは誰だったでしょうか?

●植山流「認識論」=「愛と認識との出発」
世界を正しく認識することは、すべての出発点ですから、下記についてもお話したいと思っています。
・他人と過去は変えることはできないが、自分と未来は変えられる。
・意識(観念)とは物質が作り出した最高の産物。哲学の歴史は、唯物論と観念論の闘いの歴史。
・すべてのものは、内在する矛盾により、弁証法的に、変化、発展する。万物は流転する。諸行無常。
・あらゆる問題は、矛盾により発生し、解決を前提に存在する。
・宇宙誕生(ビッグバン)(138 億年前)→地球誕生(46 億年前)→生命誕生(38 億年前)→単細胞→多細胞(10億年前)→脊椎動物(4 億年前)→初期哺乳類(2 億 5 千万年前)→人類の誕生(600~700 万年前)
・社会の発展:原始共産制→古代奴隷制→封建社会→資本主義社会
(1)社会の発展は、その社会のもつ物質的条件や生産力の発展に応じて引き起こされる。
(2)社会は、その生産力により必然的に一定の生産関係(経済的な関係)に入る。
(3)生産力が何らかの要因で発展すると、従来の生産関係との間に矛盾が生じ、その矛盾が突き動かす力により生産関係が変化(発展)する。これが歴史を突き動かす基本的な力であると考える。
(4)生産力や生産関係は、個々の人間の意図や意志とは独立して変化する。
(5)政治的法律的上部構造は、生産関係を中心とする経済のあり方(土台=下部構造)
に規定される。
・「精神分析入門」(フロイト)(1917)。「自由からの逃走」(フロム)(1941)。
「利己的な遺伝子」(ドーキンス)(1976)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●会の名称:第1回<植山塾>

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月18日の24:00までにお送りいただける方。
件名:第1回<植山塾>の感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月17日(日)13:00~17:00(12:45開場)

※4/3、4/10に開催しました<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(1)(2)とは内容が異なります。

●会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター 9A
(4/3、4/10にセミナーを開催した場所とは異なりますのでご注意ください)
(参加希望者数により、近くの他の会場に変更する可能性があります)
・住所:東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
・地図:http://tkptokyoeki-cc.net/access/

・JR東京駅八重洲北口から徒歩1分
・東京メトロ銀座線 日本橋(東京都)駅 A3出口 徒歩3分
・都営浅草線 日本橋(東京都)駅 A3出口 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・東京メトロ千代田線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・東京メトロ半蔵門線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・都営三田線 大手町駅 B9出口 徒歩3分

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●テーマ(内容):「仕事とお金」=通訳案内士で1億円稼ぐ方法
※4/3、4/10に開催しました<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(1)(2)とは
 内容が異なります。

●会場費:3,000円(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:第1回<植山塾>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●ハローへのメッセージ、および、特に聞きたいこと:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<植山塾>開塾のご案内

2016年04月16日 09時02分26秒 | ●セミナー・講演会
<植山塾>開塾のご案内

この度、下記により<植山塾>を開塾することになりましたので、ご案内申し上げます。

●<植山塾>開塾の目的
様々な意味で混迷を深める現代にあって、限りある人生を、強く、正しく、そして何よりも、楽しくハッピーに生きていくための指針をご提供すること。

●<植山塾>の内容
私が、学んできた社会科学(哲学、歴史、心理学、生物学、経済学など)と30数年間、ハロー通訳アカデミーで実践してきた起業方法、400億円売り上げた経営方法、経営哲学などを分かりやすくご説明しますので、ご自分のこれからのお仕事、人生の参考になさっていただけたらと思っています。

●<植山塾>開塾のきっかけ
先月、タヒチ、イースター島に旅行に行った際に、ボラボラ島でモーターボートを借りて一人でかなり沖合に出てセーリングを楽しみましたが、実は、モーターボートが岩礁に乗り上げて動きが取れなくなり、サメがうようよ泳ぐ海で九死に一生を得たということがありました。
サンゴ礁で足にケガをしながら、何とかボートを岩礁から離し、戻ってくることができましたが、運が悪ければ死んでいたかもしれない貴重な体験でした。(汗;)
これは、その後、内観するに、神が私にまだこの世でやらなければいけないことがあるという啓示に違いないと思うようになりました。
私がこの世でやらなければいけないことは何だ、と思案を巡らすと、通訳案内士試験対策の資料、動画などはすべて無料で公開させていただいておりますので、上記の<植山塾>の内容をできるだけ早い時期に皆様にお伝えすることであると強く自覚するようになり、今回、<植山塾>を開塾しようと思った次第です。

●ボラボラ島のモーターボートの動画
https://youtu.be/zOIPNxbdIns

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●会の名称:第1回<植山塾>

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月18日の24:00までにお送りいただける方。
件名:第1回<植山塾>の感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月17日(日)13:00~17:00(12:45開場)

※4/3、4/10に開催しました<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(1)(2)とは内容が異なります。

●会場:TKP東京駅前カンファレンスセンター 9A
(4/3、4/10にセミナーを開催した場所とは異なりますのでご注意ください)
(参加希望者数により、近くの他の会場に変更する可能性があります)
・住所:東京都中央区八重洲1丁目5-20 石塚八重洲ビル
・地図:http://tkptokyoeki-cc.net/access/

・JR東京駅八重洲北口から徒歩1分
・東京メトロ銀座線 日本橋(東京都)駅 A3出口 徒歩3分
・都営浅草線 日本橋(東京都)駅 A3出口 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・東京メトロ千代田線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・東京メトロ半蔵門線 大手町駅 B9出口 徒歩3分
・都営三田線 大手町駅 B9出口 徒歩3分

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●内容:上記をご参照ください。

●会場費:3,000円(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:第1回<植山塾>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回<植山塾>申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●ハローへのメッセージ、および、特に聞きたいこと:

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>の資料を公開!

2016年04月03日 10時08分05秒 | ●セミナー・講演会
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>の資料を公開!

本日(4月3日)開催の特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>の資料をお送りします。
本資料は、当方にて印刷して会場にてお渡ししますが、念のため、プリンターのある方は印刷して会場までご持参ください。

●特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>資料
http://www.hello.ac/2016.4.3.pdf

●あと10席ほど余裕があります!
本日のセミナーは、あと10席ほど余裕がありますので、参加ご希望の方は、下記の申込書を提出後、直接、会場までお越しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>の資料の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士制度について
・通訳案内士資格の将来性。
(通訳ガイドという仕事はなくならない。優秀なガイドはいつでも必要とされる)
・通訳案内士の業務独占廃止問題。
(政府、自民党は、業務独占廃止の方向にある)

●2016年度受験に関する情報
(現時点では、具体的な情報はない)

●私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
・経営者として最も大切なことは何ですか。
(自分の利益よりも、相手、社員の利益を優先できるのかどうか)
・もし先生がある選択を迫られている場合、または、物事を決める際、最終判断をされる時に心掛けている事は何ですか。
余り迷わずにベストな道を選択できる先生の才能がとても羨ましいので。
(ハロー時代、生徒、取引先、社員、会社、自分の優先順位で物事を決定。日々、迷うことばかりです)
・ズバリ!「植山先生のような人生を送る方法!」。今まで真面目に働いてきたが、毎日ただ忙しいだけで、経済的にも全く豊かになりません。
人に使われるばかりで、六本木の日本一美味しいお寿司屋さんにも、ボラボラ島にも気軽に行けるようには(一生)ならないと実感しています。嫌味ではなく本気でそう思っております。
(思考は現実化します。繰り返し強く念じることです。後は、私が宇宙パワーをお送りします!)
・何故このような破格のボランティアをお続けになるのか?先生が成功者でお金持なのは察しますが、金持がそういう事をしているのをなかなか見ません。
(好きでやっていることなので、ボランティアではありません)
・すべてを無料で、しかも精力的にご提供なさっておられる先生のありえへんボランティア精神を支えるものは何なのでしょうか。
先生は、「鶴の恩返し」と仰っておられますが、とても不思議に感じております。祝賀会だけでも数百万円はかかったと思いますが。
(好きでやっていることです。資本主義社会では、あらゆるものが商品化(=お金に置き換えられる)(=非人間化)されますが、本当に大切なものは、商品化されない人の優しい心だと思います。
銀行に預金することよりも、天に預金することが大切だといつも思っています。地上はマイナス金利ですが、天のあおぞら銀行の金利は青空金利=無限大です。しかも、預金封鎖もありません)
・現在のご活動の大義名分は何ですか。
(鶴の恩返しです。実際は、好きでやっていることですが)
・「通訳案内士」としての需要が少なければ、この資格をどう活用してビジネスに繋げればいいのか?
(少ない需要でも仕事が来るようなビジネスモデルを作るか、関連ビジネスを考える。ゴールドラッシュの例。販売とは需要を創造することである=ドラッガー。
グラバー商会(武器商人)→坂本龍馬(亀山社中→海援隊)→薩長同盟(1866)→8000挺の鉄砲と軍艦の販売(アメリカの南北戦争(1861~64)の早期終結で余った武器を安く買い付け、長州に高く売った)。
グラバー商会は、元々、アヘン戦争(1840~42)で大儲けをしたジャーディン・マセソン商会(アヘン・武器商人)の長崎代理店だった。
9.11の同時多発テロ(ブッシュ政権=CIAの自作自演)→アフガン、イラク戦争→米国を支配する軍産複合体に10兆円を超す利益)
https://www.youtube.com/watch?v=57muSf_5b6E

・外国人観光客の増加情勢下、通訳案内士と他の専門職業とのコラボによる新たな価値創出の可能性。
(すでにあることですが、観光と医療、観光と文化体験などのコラボの発展形が考えられます)
・植山先生は、優れた教育者であると同時に、極めて有能な経営者であると深く尊敬いたしております。
しかも、フーテンの寅さんとかで、海外旅行も、普通では行かないマダガスカルとかイースター島とかに行ったりと、ただただスゴイ人だと思っています。
素朴な疑問(愚問)なのですが、普段どのようなことを考えておられるのでしょうか。(読書と思索、時間の効率的活用、家の中の整理整頓、パソコン技術の向上、次の旅行の検討)
・ビジネスの発案、新知識の習得、旅行、メルマガの発信、ジムでの運動等、先生は、一般人をはるかに超える多くの物事を精力的かつ楽しくこなしておられますが、時間の遣り繰りをどう工夫なさっておられるのか。
(できるだけ無駄に過ごさないように、計画的に時間を使うように心掛けています。ジムは最優先事項で毎日)
・今後の人生設計。
(世界中の興味ある世界遺産巡り、有名ゴルフコース巡りをしたいと思っています)
・他人とのお付き合いについて。
(自分にも他人にもとことん誠実を貫くこと。決して見返りを求めないこと)

●外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
・前回の資料で「問い合わせ者の半数が入会」とありますが、問合せに答えるポイント。
(You Consideration:ともかく、相手の立場に立ち、とことん相談に乗りサポートすること)
・植山先生が独立されて一番大変だったこと。
(特になし。一般には、①赤字②脱税③組合対策と言われる。税務調査で問題を指摘されたら、「お恥ずかしい限りでございます」と言って、それ以上何も言わないこと)
・ハローが成功した理由。(生徒さん、社員にとことん尽くしてきたこと)
(ありえへん多額のボーナス)
・ハローは、どのように他校と差別化してきたのか。
(採算を度外視して、生徒さん、社員に尽くしてきたこと)
・ハローを閉校した理由。
(2009~10年に大手旅行会社と観光庁による通訳案内士制度崩壊の企てを見て)
・学校経営のノウハウ。
(サービス業すべてに言えることですが、ありえへんサービスにとことん尽くすこと)
・教育とは何か。
(教育は、本来、無料ですべきものと考えています。石器時代の石器の作り方は有料か?)
・<合格祝賀会>で、先生は「自分の人生の主役になりなさい」と言ったが、どのようすれば実現できるのか。
(仏教でいう「内観(自己を深く見つめること)」をして、自分は人生で一体何をしたいのか、どうありたいのかをしっかり認識し、次は、その実現に全力を尽くすこと。後は、私が宇宙パワーをお送りします!)
・英語を使ったビジネス展開の上での企業経営のコツ。(今後は、スマホ、GPSを組合せたサービスが狙い目となる。Uberが良い例。観光地(京都の二条城)で近くにいるガイドを即時依頼できるビジネスモデルとか)
・節税対策。
(脱税は絶対にしない。詳細は、会場にてお話します)

●通訳案内士試験について
・第2次口述試験が心配です。(2015年度の既出問題を徹底的に勉強すること)
・今年受験予定ですので、マラソンセミナーの講義(2010年)に比較して2016年の試験傾向と対策。
(2015年、2016年の問題を徹底的に勉強してから、マラソンセミナーを学習すること)
・試験合格までの間に、試験勉強以外で、準備しておいたほうが良いこと。(試験に集中すること)
・資格試験のレベルについて、知識の深さ。(既出問題を見よ)

●通訳案内士の仕事について
・仕事を取るコツ&作るコツ。
(3月6日に実施した<通訳ガイドで食べていく方法>の動画を見よ)
 https://youtu.be/8-DWHjdhcUs

・初動営業活動の極意(例えば、絶対にやってはいけないことなど)。
(来た仕事は、絶対に断らない)
・通訳案内士の資格の活かし方。生計を立て方。
(<通訳ガイドで食べていく方法>の動画を見よ)
・外国の方々が通訳案内士とつながるまでの流れ(多い予約の方法など)。英語以外のお仕事状況(もしわかれば)。地元神戸を外国の方に案内するというのが、私の昔からの夢です。神戸から参加します。(同上)
・サラリーマンが業務を継続しながら、うまく定年後の仕事としてつなげていく方法があるのでしょうか? (同上)
・通訳案内士として、歴史・地理・一般常識および外国語能力以外のテクニックはどのようなものが必要か。
(添乗業務をきちんとできるようになること。国内旅程管理主任者の資格をとること)
・現在日本国内での「通訳」の需要はどの程度のものなのか?(言語、年度により、需要は変化します)
・此の度、バンコクから参加させて頂きます。お蔭様で一発合格できました。通訳案内士へのクレームについ
てお聞きしたいです。(クレームは、サービス向上のためのタネですから、きちんと総括することが大切)
・通訳案内士資格の通訳案内士以外の活用法。(教育、通訳案内士関係の本の出版、講演活動など)
・今後、需要が伸びるニッチなガイド分野は何か。(英語以外の、特に、アジア諸国の外国語によるガイド)
・合格してこの資格を2020年のオリンピックで活かすためのヒント。(JOCから通訳募集があるはず)
・お客様を楽しませる具体的方法。(グレーライン、JTBの定期観光バスに乗ってみるとよい)

●起業について
・独立して通訳案内士を行う方法。
・会社員ですが、起業することに大変興味があるので、詳しく教えていただきたい。植山先生のお話しはユニークで大変気づかされることが多いので。(本セミナーをよくお聞きください)
・ガイドの仕事や語学を個人的な方法で受注するには、やはりホームページを立ち上げて行くのが唯一の方法でしょうか?
(一つの方法であり、唯一の方法ではない。自分の能力、適性を考えて決めること)
・今現在ビジネスチャンスがあると考えているものは何でしょうか。(スマホとGPSの組合せたサービスの展開)
・また「民泊」に関するお考えを聞いてみたいです。(日本では、まだ、法整備ができていないと思います)

●インバウンド業界
・通訳ガイド業界(通訳案内士)の現状。(2020年に向けて増加すると予想される)
・インバウンド業界の動向。(通訳案内士にとっては、通訳案内士の業務独占問題が大きな影響をもたらす)
・オリンピック以降の訪日旅行者数について。引き続き来日者数増は望めるのか、それともオリンピック熱が冷めたら低下の一途をたどるのか。オリンピック以降も生き残るガイドになるためには。(将来のことは不明)
・団体に所属しなくても自分自身で勉強しながら一人ガイドをやっていきたいと考えています。しかし一人は不安です。
先生はそのようなガイド達を応援するための支援グループを結成するご予定はありますか? (できる限りのサポートはさせていただきたいが、自分の力で未来を切り開いていく気概も持ってください)
・国毎の旅行客の成熟度の違い、また成熟度の違いによってニーズの違いはあるか?またそうしたニーズの違いにどう対応すべきか?(自然に分かってくることだと思います)
・今後、観光業は日本の主力産業となると考えており、そのために重要な役割を通訳案内士が担うと考えております。
今後とも、通訳案内士の教育支援を続けていただくよう、ぜひともお願いいたします。(はい)

●その他
・さりげなく、話を面白く、興味深くさせるための毎日の心掛けを伺いたいです。(ユーモアの精神で生きること)
・中国語通訳案内士として、闇ガイドにどうやって対抗したらよいか。(闇ガイド追放にお力を!)
・植山先生がなぜJFGを一押しするのか。(通訳案内士のみの団体。通訳案内士の地位向上に尽力している)
・医療通訳と、通訳案内士とは全く別の領域のものとお考えでしょうか。(専門用語の通訳が必要になります)
・植山先生がこれまでに旅した国々と比べ、日本は観光地としてどのくらいのランクに入るか。(かなり上位)

●自分が、自分の人生の主人公になるために必要な基本的認識
・他人と過去は変えることはできないが、自分と未来は変えられる。
・意識(観念)とは物質が作り出した最高の産物。哲学の歴史は、唯物論と観念論の闘いの歴史。
・すべてのものは、内在する矛盾により、弁証法的に、変化、発展する。万物は流転する。諸行無常。
・あらゆる問題(矛盾)は、解決を前提に存在する。
・宇宙誕生(ビッグバン)(138億年前)→地球誕生(46億年前)→生命誕生(38億年前)→単細胞→多細胞(10億年前)→脊椎動物(4億年前)→初期哺乳類(2億5千万年前)→人類の誕生(600~700万年前)
・社会の発展:原始共産制→古代奴隷制→封建社会→資本主義社会
(1)社会の発展は、その社会のもつ物質的条件や生産力の発展に応じて引き起こされる。
(2)社会は、その生産力により必然的に一定の生産関係(経済的な関係)に入る。
(3)生産力が何らかの要因で発展すると、従来の生産関係との間に矛盾が生じ、その矛盾が突き動かす力により生産関係が変化(発展)する。これが歴史を突き動かす基本的な力であると考える。
(4)生産力や生産関係は、個々の人間の意図や意志とは独立して変化する。
(5)政治的法律的上部構造は、生産関係を中心とする経済のあり方(土台=下部構造)に規定される。
・「精神分析入門」(フロイト)(1917)。「自由からの逃走」(フロム)(1941)。「利己的な遺伝子」(ドーキンス)(1976)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、翌日の24:00までにお送りいただける方。
件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(私の場合)感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:
2016年4月 3日(日)13:00~17:00(12:45開場)

●会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(9階9C)
・住所:東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
・地図:http://tkp-tokyo.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●内容:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)
(1)通訳案内士制度に関する最新情報
(2)2016年度受験に関する最新情報
(3)私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
(4)外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
(5)通訳案内士試験について
(6)通訳案内士の仕事について
(7)起業について
(8)インバウンド業界
(9)その他
(10)質疑応答

●会場費:3,000円(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(私の場合)(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:  語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●特に聞きたいこと:

●ハローへのメッセージ:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>で聞きたい質問

2016年04月01日 12時21分37秒 | ●セミナー・講演会
特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>で聞きたい質問

4月3日(日)開催予定の特別セミナー<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>で聞きたい質問を、下記の九つのジャンルに整理しました。
講演は、これらの質問に回答する形式で進めていきたいと思っています。
座席にまだ余裕がありますので、参加希望の方は、お早めにお申込みください。(下記)

●同じセミナーを4月10日に開催することを検討中です!
今回、セミナー開催の告知が急だったので、参加できない方が大勢おられます。そこで、同じセミナーを4月10日に開催することを検討中です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)通訳案内士制度に関する最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士資格の将来性。
●通訳案内士の業務独占廃止問題。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)2016年度受験に関する最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年の最新受験情報。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●植山先生の経営哲学、ユニークな発想、考え方、新しいことを生み出すエネルギーと発想力、実績。
●植山先生ビジネス体験、学習方法。
●ビジネスの発案、新知識の習得、旅行、メルマガの発信、ジムでの運動等、先生は、一般人をはるかに超える多くの物事を精力的にかつ楽しくこなしておられますが、時間の遣り繰りをどう工夫なさっておられるのか。
●もし先生が選択を迫られている機会及び物事を決める際、最終判断をされる時に心掛けている事がお有りでしたら是非伺いたいです。余り迷わずにベストな道を選択できる先生のご才能がとても羨ましいので。
●ズバリ!「植山先生のような人生を送る方法!」。今まで真面目に働いてきましたが、毎日ただ忙しいだけで、経済的にも全く豊かになりません。人に使われてばかりでこのまま生きていても、六本木のおいしいお寿司屋さんにも、ボラボラ島にも、気軽に行けるようには(一生)ならないと実感しています。すみません、嫌味ではなく本気でそう思っており、植山先生のような人生を送りたいです。
●何故このような破格のボランティアをお続けになるのか?先生が成功者でお金持なのは察しますが、金持がそういう事をしているのをなかなか見ません。
●植山先生の今後の人生設計。
●これから日本への外国人観光客の更なる増加が予想されております。この状況に鑑み、通訳案内士と他の専門職業とのコラボによる新たな価値創出の可能性について、ご意見をお聞きできたらと存じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前回の資料で「問い合わせ者の半数が入会」とありますが、問合せに答えるポイント。
●植山先生が独立されて一番大変だったこと。ハロー通訳アカデミーが成功した理由。
●語学学校がたくさんある中で、どのように他校と差別化してきたのか。
●ハロー通訳アカデミーを閉校した理由。
●「学校経営のノウハウ」「教育とは何か」。
●<合格祝賀会>で、先生は「自分の人生の主役になりなさい」と言ったが、どのようすれば実現できるのか。
●英語を使ったビジネス展開の上での企業経営のコツ。
●節税対策。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5)通訳案内士試験について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2016年度の受験情報、試験対策。
●TOEIC700点でも合格しますか?昨年は自己採点で67点でした。今年は70点は取れると思っています。しかし、口述が心配です。
●今年受験予定ですので、マラソンセミナーの講義(2010年)に比較して2016年の試験傾向と対策
●今年絶対合格するつもりでおりますが、試験合格までの間に、試験勉強以外で、準備しておいたほうが良いこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(6)通訳案内士の仕事について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●仕事を取るコツ&作るコツ
●初動営業活動の極意(例えば、絶対にやってはいけないことなど)。
●通訳案内士の資格の活かし方。生計を立て方。
●外国の方々が通訳案内士とつながるまでの流れ(多い予約の方法など)。英語以外のお仕事状況(もしわかれば)。地元神戸を外国の方に案内するというのが、私の昔からの夢です。神戸から参加します。よろしくお願いします。
●サラリーマンが業務を継続しながらうまく定年後の仕事としてつなげていく方法があるのでしょうか?
●通訳案内士として歴史・地理・一般常識および外国語での communication 能力はあたりまえの能力ですが、それ以外のテクニックはどのようなものがあると便利でしょうか?たとえば、折り紙で鶴をおれるようにするとかetc...
●現在日本国内での「通訳」の需要はどの程度のものなのか?「通訳案内士」としての需要が少なければ、この資格をどう活用してビジネスに繋げればいいのか?
●此の度、バンコクから参加させて頂きます。お蔭様で一発合格できました。通訳案内士へのクレームについてお聞きしたいです。
●通訳案内士資格の通訳案内士以外の活用法
●今後需要が伸びるニッチなガイド分野は何か。
●合格してこの資格を2020年のオリンピックで活かすためのヒントを得たいです。
●通訳案内士はお客様を楽しませるような要素が求められていると思いますが、できれば具体的に教えていただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(7)起業について
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●独立して通訳案内士を行う方法。
●今は会社員ですが、起業することに大変興味があるので、詳しく教えていただきたいと思います。植山先生のお話しはユニークで大変気づかされることが多いので、是非お伺いたいと思います。
●集客方法。
●ガイドの仕事や語学を個人的な方法で受注するには、やはりホームページを立ち上げて行くのが唯一の方法でしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(8)インバウンド業界
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳ガイド業界(通訳案内士)の現状。
●インバウンド業界の動向。
●オリンピック以降の訪日旅行者数について。引き続き来日者数増は望めるのか、それともオリンピック熱が冷めたら低下の一途をたどるのか。オリンピック以降も生き残るガイドになるためには。
●団体に所属しなくても自分自身で勉強しながら一人ガイドをやっていきたいと考えています。しかし一人は不安です。先生はそのようなガイド達を応援するための支援?グループを結成するご予定はありますか?いつでも私たち新米ガイドの立場に立ってくださる先生に感謝しています。これからもよろしくおねがいします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
(9)その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「放送事故続出」の先生の講演会であろうと推測し、楽しみにしていますので宜しくお願い申し上げます。
●さりげなく、話を面白く、興味深くさせるための毎日の心掛けを伺いたいです。
●私は、通訳案内士(中国語)試験に合格した後、東京都に通訳案内士(中国語)の登録を受けて、通訳案内士(中国語)登録証の交付も受けておりますが、現在のところ、まだ実際の通訳案内士(中国語)業務は行っておりません。最近、今後の実際の通訳案内士(中国語)としての活動も視野に入れ、総合旅程管理主任者(添乗員)の資格を取得すべく学校に通い始めています(また、既に総合旅行業務取扱管理者試験にも合格しています)が、このような者に対する昨今における通訳案内士(中国語)の実際の需要について。
●中国語通訳案内士として、闇ガイドにどうやって対抗したらよいか。
●植山先生がなぜJFGを一押しするのか。
●植山先生のお話を通じ、先生の尽きない活力を浴び、自分を鼓舞したいと思います。よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー名:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)

●参加資格:
(1)特に資格は問いません。どなたでも参加できます。
(2)受講のご感想を、4月4日(月)24:00までにお送りいただける方。
件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(私の場合)感想
宛先:info@hello.ac

●禁止事項:本セミナーを撮影、または、録音すること。

●日時:2016年4月3日(日)13:00~17:00(12:45開場)

●会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(9階9C)
・住所:東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
・地図:http://tkp-tokyo.net/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)

●内容:<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)
(1)通訳案内士制度に関する最新情報
(2)2016年度受験に関する最新情報
(3)私の経営哲学(哲学、心理学、人間関係論、経営学)
(4)外国語(通訳案内士)で食べてきたハロー通訳アカデミーの経営ノウハウ
(5)通訳案内士試験について
(6)通訳案内士の仕事について
(7)起業について
(8)インバウンド業界
(9)その他
(10)質疑応答

●会場費:3,000円(当日、受付にてお支払いください)

●申込み:下記の申込書にご記入の上、メールにてお申込みください。
・件名:<外国語(通訳案内士)で食べてゆく方法>(私の場合)(氏名)
・宛先:info@hello.ac

●申込書に返信はいたしません。
すべての事務作業を私一人で行っていますので、お申込みいただいた方に対して、返信はいたしません。当日、直接、会場にお越しください。

●キャンセル
申込んだ後に、キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡ください。
・件名:<キャンセル>(氏名)
・宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<外国語(通訳案内士)で食べていく方法>(私の場合)申込書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●氏名:
●通訳案内士資格の有る方:   語(  年合格)
●住所:
●電話:
●職業(任意):
●年齢(任意):
●ハローとの関係:
●特に聞きたいこと:

●ハローへのメッセージ:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加