通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

2015年度<合格祝賀会>感想(26)

2016年03月19日 04時01分45秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(26)

●植山先生
本日は、夢のような「合格祝賀会」をありがとうございました。
先生にお礼を申し上げたい一心で参加させていただきましたが、こんなによくしていただき、なんて感謝申し上げてよいものか言葉が見つかりません。
まさに「ありえへん」祝賀会でした。
先生の徹底したホスピタリティーと行動力、そして汲めども尽きぬ情熱。
本当に圧倒される思いでした。
無料で教材をご提供いただき、セミナーで合格の肝をご教授頂き、メルマガで叱咤激励して頂いた上に、「希少言語だから(?)」という理由で金一封までいただけるとは…。
その上、なんと、じゃんけん大会で、ブレスレットまでいただいてしまいました!!!
先生、これはダイヤモンドですか?
私、人生で一度もジュエリーというものをいただいたことがないので、全くわからないのです(><)
いわゆる、豚に真珠、私にダイヤモンドでしょうか。
恐れ多くて今、両親の仏壇の前に備えさせていただきました。
きらきらしていて、本当に綺麗です∞
一生の宝物にします。ありがとうございました!!!
でも、この豪華なプレゼントを上回るプレゼントは先生にいただいた勇気です。
先生の人生を思いっきり謳歌しているお姿に、その芯の通った清々しさに、大きな力をいただきました。
「人生の主人公は自分自身である」
本当にその通りですね。
でも、その真理を日々の人生の中で実現するのはなかなか難しい。
それを背中で見せてくださる先生は、本当に格好いいと思います。
この資格で即、案内士になるわけではなくても、この資格を取るために、自ら行動を起こし、勉強し、新しい扉を開けたことは、今後の人生に大きな意味があるとあらためて思いました。
最後になりましが 、先生のお兄様、ご母堂様にもお目にかかれ、光栄でした。
ご母堂様のコメント、短いお言葉に慈愛と公徳心があふれていらっしゃって、感動しました。
また、お兄様のエンターテイナーぶりも素晴らしい。
素敵なご家族ですね。
ご母堂様は長時間の宴で、お疲れのことかと存じます。
どうぞよろしくお伝えくださいませ。
今だ夢心地ですが、本日先生の背中に学ばせていただいたこと、しっかり胸に刻んでまた明日から頑張っていきたいと思います。
本日は、本当にありがとうございました。
お体くれぐれもご自愛いただき、末永くご活躍いただきますよう。
今後とも引き続き、何卒よろしくお願い 申し上げます。

●植山先生
本日は、合格祝賀会にお招きいただきありがとうございました。
11時過ぎから16時までの長丁場でしたが、同期合格者の方々との貴重な情報交換や、植山先生、有田議員、また、お兄様の植山周一郎さまの貴重なお話(”ものまねつき”)に、ヴァイオリンとピアノの生演奏までと、盛りだくさんで、あっと言うまに時間が過ぎました。 
特に、同期合格の方々が、合格後どうやって先に進んでいったらいいのか、と同じような気持ちを持っていたり、あるいは、一歩も二歩も先にすすんでおられる方がおられたりと、非常に大きな刺激をうけ、これからの励みになったと思います。
私は、サラリーマンで何十年も働いてきておりますが、先生の、”自立して自由に羽ばたいて”という励ましのお言葉(と仰ったと思うのですが、多少酔っていたので間違ってたらすみません。)に、背中を押される気がしました。
これから、自分の頭でよく考えて、自分の人生を切り開いていきたいと思います。
また、同じような同志がいることは大変心強いことだと思いますので、以降も、また、セミナーなり、同じ志をもった同志が集まれる機会を作っていただければ、大変ありがたいと思います。
さっそく、ありえへん放送事故満載の講演会(そういう名前でしたっけ?)を楽しみにしています。
では、大変お疲れかと思いますが、週末よいバカンスをお過ごしください。

●植山先生
本日は大変盛大な、素晴らしい合格祝賀会にご招待くださいまして、誠にありがとうございました。
他言語合格というだけで、金一封まで頂き、信じられない!ありえへん!の言葉しかないです。ありがとうございます。
昨年の合格祝賀会の動画を見て、来年絶対に自分もこの場所にいるんだ!と固く信じ勉強に励みました。
ハローの教材と、植山先生のメルマガとセミナーをフル活用させて頂き、無事合格することができました。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!
今日、実際に自分が合格祝賀会に出席させて頂き、夢のような時間を多くの合格者の皆様と共有でき、本当に本当に幸せなひと時を過ごさせて頂きました。
また、沢山の方とお知り合いになることができ、心強く思いました。
植山先生がくださったご縁を大切にしていきたいと思います。
お兄様の周一郎先生の大変ユニークなお話も、出席の皆さんを和ませ、さすが!というスピーチでした。
大変素晴らしい、植山兄弟をお育てになったお母様の元気なお姿にもお目にかかれて大変光栄でした。
有田先生とお話できたことも、先生の通訳案内士を応援してくださるスピーチも大変感銘を受けました。
ピアノとバイオリンの演奏も楽しませて頂きましたし、カメラウーマンの大石さん、ビデオ担当の中津山さんにもお礼を申し上げたいと思います。
最後の万歳三唱、これをずっと待ち望んでいました。本当に本当に合格したんだな!と実感でき、感動でした。
大変長くなってしまい、申し訳ありませんが、何度お礼を申し上げても言い足りません。
植山先生、本当に本当にありがとうございました!これからも、多くの受験者の味方でいてください。
通訳ガイドとして活躍して、これから受験させる方に希望を持って頂けるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(25)

2016年03月19日 04時01分31秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(25)

●植山先生
先日は、豪華盛大な“ありえへん”ほど素晴らしい合格祝賀会にご招待いただき、本当にありがとうございました。
1次試験通過後、ずっとここを目指して(夢見て)頑張ってきたので、遂に、この日を迎えることができ、感無量でした。
過年度の動画を見て想像していた通り、本当に楽しく笑顔の絶えない祝賀会でしたが、 実際の会場では、想像をさらに上回る、密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

開始前の控え室から、既に、熱気はピークに達していました!
初対面の皆さんと名刺交換させていただき、また、12/13の迎賓館打ち上げ会で出会ったメンバーのうち3人と再会できて、とても嬉しかったです。
はりきって、名刺200枚を用意し、パーティー仕様のものと、(万一、派手すぎて浮いた時のために)普段仕様の無難なものと、両パターン用意して行きましたが(笑)、
皆さんの個性豊かな素敵な名刺を拝見して、私も、迷わず、パーティー仕様のみを配らせていただきました。(笑)

個人的に、ただ1つの心残りは、せっかく先生が、交流の機会として設けてくださった11~12時の控え室での時間を、十分活かしきれなかったことです。
遠方から出席のため、始発の次の早朝のJRで来たにもかかわらず、都内でのヘアセットやコインロッカー探し等で時間を取られ、やっと会場入りできたのは、12時少し前のほぼ終盤のあたりでした。
もっと早く到着できていれば、もっと多くの方とお話する機会を得られたのに、と悔やまれます。
来年以降に行かれる方は、是非、少しでも早く、会場に到着されることをおすすめ致します。
今回、大量に余ってしまった名刺は、また、今後の放送事故多発セミナー(笑)等の機会に、活用したいと思います。

階段を利用しての、約200名の合格者全員での集合記念写真。圧巻でした!
とても手際よく誘導していただき、整列も予想外にスムーズで時間がかからず、撮影後、再び、控え室での交流の時間に充てられたことは、大変ありがたかったです。

いただいたこの晴れやかなお写真は、私の誇りであり、宝物です。
今後、新たな試練が訪れた時、きっと、心の支えになると思います。
HPにアップされた集合写真の大きな画像では、お一人お一人のお顔を鮮明に見ることができ、嬉しいです。
また、約700枚のスナップ写真のアップも、とてもありがたいです。(自分が写っていなくても、記念に、全部保存したいです。(笑)

祝賀会では、(私も含め)大勢の方への金一封の贈呈や、美味しいお料理、豪華商品の抽選会、優雅な生演奏等、ありえへんこと尽くしでしたが、中でも一番、ありえへんかったイベントは、やはり、植山ファミリーのご登場だったと思います。

他の方のご感想にもありましたが、まさか、お兄様も、先生と同じ路線の方だとは、全く予想もしていなかったので、びっくりポンでした!(笑)
まさかの金髪ウィッグ登場に、会場、大爆笑!
しかし、私個人的には、ただ、面白おかしいだけでなく、英語でモノマネをする、つまり、ある人物の特徴を捉えてそれを英語で再現する、という、かなり高度な芸のご披露に、驚嘆・感嘆させられました。
私の外国語での表現力も、いつか、そこまでのレベルに高められると良いのですが。

そして、さらに、ありえへん植山ご兄弟のルーツであられるお母様のご登場!
誰も予想だにしていなかったこのサプライズに、会場からは、どよめきが起こっておりました。
ご高齢にもかかわらず、気品があり凛とされていて、いただいたお言葉は、とても胸に染み入りました。
そして、お二人の息子様達は、まさに、お母様のお言葉を実践なさってこられたのだな、 と感動致しました。
素敵なファミリーヒストリーのダイジェストを見たようで、とても温かい気持ちになりました。
某N○Kの同名番組で取り上げれば、高視聴率、間違いなし!だと思いました。

祝賀会での植山先生とのツーショットも、夢の1つでしたので、撮影タイムになった瞬間、お食事よりも、まず最優先で、ツーショット撮影の列に並びました。
何せ、200名もいるのですから、単純計算で1人1分でも3時間以上。
恐らく途中で時間切れになって、全員は撮影できないかもしれない、と思ったからです。
それで、早めに並んで、無事、ツーショット撮影を終了し、お料理の列に行くと、もう、あまり残っていませんでした。(笑)
皆、前日から(?)、プチ断食していたこともあり(笑)、
予想外に、お料理のなくなるスピードが速かったようです。
時間差で後から出てきたデザートは、少しゲットできました♪見た目もキレイで美味しかったです。

もちろん、ツーショットの方が重要ですので、美味しそうなお料理をやや逃した件(笑)については、全く後悔はありません。
ただ、驚いたのは、予想以上に、撮影タイムが長く、その後も、延々と、ツーショット撮影タイムが続いていったことです。
撮影の列が、途絶えるどころか、長くなる一方なので、皆の期待に応えてくださっていて、つまり、先生は、祝賀会中ずっと、飲まず食わずだったということになります。
プロデューサー兼総監督であり、ずっと、お忙しく、ビデオ撮影や指示を出しておられた上、フリータイム中も、サービス精神満点で、皆のおもてなしに徹しておられるお姿に、感激致しました。

長い期間かけて準備してきてくださった一大イベントが、無事、大盛況のうちに幕を閉じ、先生も、そろそろ、お疲れが出てこられる頃ではないかと思います。
是非、南の島で、ごゆっくりお疲れを癒していらっしゃってくださいね。
Bonnes vacances !!

今後も、植山チルドレンの1人として、自分にできる社会貢献を目指し、実践しつつ、 先生主催のイベント等にも、また、是非、参加させていただきたいと思っております。
今後ともよろしくお願い致します。

合格祝賀会、本当におつかれさまでした。本当にありがとうございました。

以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(24)

2016年03月19日 02時18分06秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(24)

●植山学院長樣
本日は、ありえへん 合格祝賀会に参加させていただき 本当にありがとうございました。
今日は 2回涙しました。一つ目は、市川さん弘田さんお二人が、「花は咲く」を演奏して下さった時です。あの悲惨な震災の中でも、いつも人の温かさがあったことを思いながら、なんとも言えない温かい気持ちになりました。
二つ目は、学院長のお母様のスピーチです。日本の母の日本を想う熱い情熱というか、訳もなく涙がこぼれました。

●植山先生
本日はとても素晴らしい会にお招きいただき、ありがとうございました。
参加者の方々と話がはずんで、いろいろな情報交換をさせていただくことができました。
お兄様の周一郎さま、お母様ともお話をさせていただきましたがお二人ともユーモアたっぷりで会話が面白く、「ただものではない家族」とお見受けしました。
機会がありましたら、お母様から「子育て」のお話もお聞きしたいです。
4月以降の放送事故多発の講演会(?)も楽しみにしております。
今日は本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

●植山先生
本日は超盛大な合格祝賀会にお招きいただき、ありがとうございました!
帰りがけには素敵なお花と立派な集合写真までいただき感激いたしました。
特に、兄植山様のかつらを被ったスピーチが秀逸でした。トランプ氏は欧米でコメディアンなどにいじられて笑いのネタになっていたりしますが、日本でトランプ氏の真似をさせたらお兄様の右に出る者なしですね!
母植山様も、内から強い光を発せられていて、さすがあの親にしてこの子らありなのだなと感心いたしました。
今度ぜひ、放送事故多発の植山ブラザーズの講演会を企画して下さい!
一つ残念だったのが、会場の人の熱気にあてられて酔ったのか(酸欠状態?)、たびたびご来賓や合格者のスピーチ、そして植山先生のしめのスピーチの時に気分が悪くなり、その場を離れなければいけないことがあったことです。。
見逃した部分は動画でしっかり復習させていただきたいと存じます!
植山先生はとてもお忙しそうでしたし、先生とのツーショット写真の列に並ぶか、食事の列に並ぶかの選択においても、朝食抜きの半飢餓状態で原始的欲求を満たす方を選択いたしましたので、先生に直接お礼が言えなかったのも心残りです。
ですので、この場をお借りして深くお礼申し上げます。
誰よりも私たちの合格を喜んでくださってありがとうございました!<m(__)m>

●植山先生
本日は本当にありがとうございました。
帰宅し、9歳の娘に今日はいかに盛大であったかを伝える為、集合写真を見せました。
「ウオーリィ」を探せよろしく、「お父さんを探せ!」と見つけるように指示。最初わからなかったので、ヒントをあげて正解。
噂のお兄様登場!このようなキャラの方とは、、、。いっそ、周ちゃん源ちゃんで漫才してほしかったです。
最後にお母さまのコメントには感激しました。「若い人たちで、日本を良くして行って下さい。」のメッセージ心に刻みます。
お母さまからすれば、ひよこの我々です。
さて、今日は2015年度合格者の卒業式。同じ釜の飯を食べて共に苦労した仲間たちの巣立ちですが、今後も継続してご指導頂ければ幸いです。
名刺交換もさせて頂き、少しはネットワークが築けたと思います。
今後も、通訳案内士合格を目指す方々に、「鶴の恩返し」を心がけ、通訳案内士の地位向上に微力ながら貢献したいと思います。
本日は本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

●植山先生
本日の合格祝賀会を主催して頂いて、心より感謝いたします。
また、この祝賀会の準備等々でお力を貸していただいた皆様にも御礼を申し上げます。
2月10日の合格発表よりも何よりも「合格の実感」が沸いてきました。
先生のメルマガに励まされつつ一緒に勉強している仲間がいるということも励みに夏の極暑の中、汗を掻きつつも図書館の中で、冬になりかけの12月には年末の声がひたひたと近づくなか忘年会の誘いをふりきって参加した模擬試験への道のり、また職場での昼休みに二次試験の勉強していた試験勉強の日々を思い返すと、あ~勉強を諦めないで本当に良かったとしみじみ思いました。
それもこれも商業主義でない先生のハートに触れ、先生の決して優しいだけではない厳しさ、また決して厳しいだけではない暖かさに鼓舞されてまいりました。
祝賀会では先生のお母さまをご紹介されて、植山家のルーツに自分も加わっているような目出度い錯覚も味わえました。
先生とのツーショットに加えて光栄ながら周一郎先生とも写真を取れましたし、また合格者の写真の中に自分が写っているという幸せを噛みしめて帰宅いたしました。
改めまして本日はかくも盛大に楽しい会に参加(しかもご招待で)させていただきましても本当にありがとうございました。
新しい仲間にも巡り合えましたので、これから翼をもらって自分なりに羽ばたいていきたいと思いますので人と人とのコネクションを大切に頑張っていきたいと思います。
これから通訳案内士の地位向上に自分もかかわっていきたいです。
我々が出世した暁には是非先生を盛大なパーティーご招待させていただきたいです。
少しでもご恩返しがしたい気持満々です。

●植山先生
いつも大変お世話になっております。
今日2015年度合格祝賀会を参加させていただいた中国語通訳案内士の○○と申します。
本当に植山先生に感謝と思います。こんなにいい機会を設けて、しかもすべて無料というのは本当にありえへんです。
これからガイドデビューすると思います。いろいろ大変と思いますが、頑張ります。
今日一番感動したのは先生のお母さまの話です。
「これから日本のために一生懸命頑張ってください」という話を聞いた瞬間に、涙が出そうでした。
簡単な言葉なのに意味深いです。
私留学生として日本にきましてから13年となります。いろいろがありました、しかもいろんな日本の方々にお世話になりました。
さすが、恩返しの時が来るかな、私は中国人としてもこれから日本のために一生懸命頑張ります。
これから応援どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(23)

2016年03月19日 02時10分08秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(23)

●植山先生
本日は盛大な祝賀会にお招きいただき、誠にありがとうございました。
また、ありえへんことにジャンケンに勝ち、ありえへんほどステキなネックレスをいただき、試験合格の時以上にうれしくドキドキしてしまいました。本当にありがとうございました。
これからは自分の努力なくして道は開けないと、強く思った今日の宴。
ピンクダイヤモンドと写真を見ながら、精進したいと思います。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

●植山先生
今日はほんとうに「ありえへん」multiplied by, multiplicado por 「ありえへん」合格祝賀会にお招きをいただきまして本当にありがとうございました。
生涯忘れることのできない、貴重で、かつたいへんにuplifting、edificanteな合格祝賀会でした。
特に、今日はお兄様とご兄弟お二人でお母様をたいへんに大切にされているご様子を間近に拝見し、大変に深い感銘を受けました。
今日は二百数十名の方々がいらっしゃると予めうかがっておりましたので、300枚の名刺を用意し会場にうかがいました。
おひとりでも多くの方々とご挨拶させていただき、名刺交換させていただきお話しさせていただくつもりでおりましたが、ご挨拶、名刺交換のあとでお話しが進むうちに、何人もの方々といろいろと共通の接点があること、思いもしないつながりあることなどがわかり驚いたり喜んだりで、ついついそうした方々とおひとりおひとり楽しく話し込んでしまい、お話しも長くなり時間が足りず、すべてのみなさまとご挨拶させていただくことは叶いませんでした。
おいしかったであろうデザートをいただくいとまももちろんありませんでした。
帰宅し、頂戴しましたお名刺を数えましたら42枚でした。
私のほうから名詞を差し上げましたが、今日はお名刺をご用意されておられなかった方々やお名刺が切れた方々も十数名おられましたので、60名近くの方々にはご挨拶させていただけたものと思います。
Six degrees of separation、六次の隔たり、という理論はご存知でしょうか。
世界の人々はつながっている、It's a small world ! だということを、今日のパーティでも痛感いたしました。これからもそう広がっていくことを確信しております。
「今年はスペイン語も受けます!」、とおっしゃられる方も複数名おられて、心強く思いました。
なんだか、3つ目の言語を受験し、また3度目の合格祝賀会に参加させていただきたくなってきました。
合格祝賀会は23年前、当時のハロー通訳アカデミーの生徒だった1992年度の英語での合格の祝賀会以来2度目でした。
今日はお招きいただきましたうえ、金一封を頂戴し、さらにジュエリーも頂戴し、ほんとに植山先生には感謝しきれません。
ことしはスペイン語でのby accident、por casualidad での合格を含めまして、年のはじめからうれしい幸運がいろいろ続いておりまして、この勢いで、通訳案内士とは異なる分野で今年受ける二つの国家試験の合格等を含めまして、今年の元旦に思い定めましたいくつかの目標の達成を目指します。

●植山先生  
本日はとても素晴らしい祝賀会をありがとうございました。
思えば昨年の今頃にWEB検索でハローのHPに出会い、合格祝賀会のみなさんの満面の笑みの写真をみて、来年は私もぜひこの仲間に入りたい!と思いました。
それが今日現実となり一生忘れられない一日となりました。
独学で合格できたことは、ひとえにハロー、植山先生のおかげです。
先生のお力なくしては私は今日あの祝賀会に立っておりませんでした。心よりお礼を申し上げます。
本日の祝賀会前の名刺交換の時間はとても有意義で200枚は不可能でしたが、多くの方と名刺交換をすることができました。
祝賀会では有田衆議院議員先生の通訳案内士に対する応援はとても心強くあり難く思いました。
お兄様の周一郎様の金髪のカツラを付けての物まねトークは爆裂で目に焼き付いて離れません。
そしてお肌がぴかぴかでとてもお若い先生のお母様にもお会いすることができ、植山ファミリーからのパワーを頂きました。
ピアノとバイオリンのコンサートで復興支援ソング「花は咲く」が演奏されて、ちょうど2日前に東日本大震災の5年目でしたので、とても心に響き、こうして普通に幸せに過ごせることにあらためて感謝する気持ちになりました。
盛りだくさんの幸せな祝賀会でした。
ただ、食事のスタートが午後2時半で、私の友人は朝から何も食べず飲まずだったので、途中で気分が悪くなり少々かわいそうな気がしました。
せめて飲み物だけでもあればと思いました。
受験生にありえへん・ありったけのサービスをいつも提供してくださる先生のご恩に報いるためにも、今後は皆様から必要とされるプロの通訳案内士を目指して頑張りたいと思っております。
それから放送事故多発のセミナーを楽しみにしております。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

●植山先生
司会の坂内さん、カメラウーマンの大石さんをはじめ合格祝賀会のお世話をいただいた皆様、本日はどうもありがとうございます。
「参加できるといいな」→「次回は参加するのだ」から今回は「お招きいただき、お料理をいただき、最後に記念写真までご用意いただきありがとうございました。」となりました。
祝賀会でよかったことは
(1) 何といっても植山先生が風邪もひかず、元気で祝賀会に臨まれ、いつものありえへんサービスを物質面、精神面でご提供いただけたこと。来賓の方々からも予定通りにご祝辞をいただけたこと。
(2) 天気予報がはずれ、雨が降らなかったこと。特に着物の女性は相当気にしていたかと思います。
(3)地震などの天変地異もなく、交通機関も通常通りで、会を予定通りに始められ、本日中に北海道など遠隔地に戻る人も困ることが無かったこと。
(4)来賓の方々のためになるお話し、笑い、ピアノ・バイオリンの演奏が場を盛り上げたこと。
(5)お料理なども残ることなく、作っていただいた方へ感謝の意を参加者が示せたこと。
残念だったことは
(1)名刺を200枚用意したものの、150枚ほど残ってしまったこと。参加する前から一人1分のご挨拶をすれば、3時間以上かかる計算をしてはいましたが、想定は半分残るはずだったのですが・・・   努力不足か!?
(2)普段デスクワークで、11時から4時過ぎまでと立ち続けることに不慣れで予想以上に疲れたこと。これではガイドは務まらない!
それと一番気になったのは植山先生が、総監督の立場であることはよく理解できますが、ツーショット撮影会のさなかでも、司会の方と打合せをしたり、ビデオカメラ自ら撮りまくっていたので相当に疲れたのではないかと思いました。
参加者が食事をしている間も動き回っていたようで、植山先生はあまり食べていなかったように思えました。
プチ断食ならぬノン断食で会に臨まれていたとは思いますが。
最後に、来年は無理かもしれませんが、再来年には他言語でまたこの合格祝賀会に参加したくなりました。先生にはそれまでご健勝でいていただきたく、ご自愛をお願いいたします。
繰り返しになりますが、本日はどうもありがとうございました。

●植山先生
帰りの新幹線の中で、じゃんけんで頂戴した植山周一郎先生の著書を読み終え、この感想文を書いております。(もし体裁などに誤りがございましたら再提出いたします)
同じ年に合格した同志と集える機会を頂き、本当にありがとうございます。
本日お目にかかれた皆様は、植山周一郎先生の著書の言葉をお借りするならば「魅力的なパーソナリティを持ち、それを伝えようとする方々」でした。
そんな皆様との時間を過ごし、合格はただのスタートでしかなく、同志はある意味ライバルでもあるのだと気持ちを新たにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(22)

2016年03月19日 02時02分55秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(22)

●植山先生
本日は素晴らしい会にご招待いただき,ありがとうございました。
外階段での写真撮影でまず度肝を抜かれました。
帰りに頂いた写真を見ましたら,本当にたくさんの方たちが参加されていたのが分かり,改めて先生の太っ腹ぶりにびっくりしました。
お食事も大変美味しく,先生のエンターテイナーぶりも楽しませていただきました。
頑張って勉強して良かったです。
でも,ようやくスタートラインに立っただけですよね。
しっかりと修行してハローの名に恥じない通訳案内士になります。
そして,先生,後に続く受験生のためにも,お身体にお気をつけて,
これからも叱咤激励をお願い いたします。
本当にありがとうございました。

●植山先生
本日は大変楽しい祝賀会を開催して頂き、誠にありがとうございます。
先生の大らかで楽しいお人柄に接する事ができたのはもちろんですが、お兄様やお母様まで(!)とても楽しく、それでいて深くためになるお言葉を聞けました。
また、多くの人と沢山お話しをする事ができました(そして喉が枯れそうになりました)。
現在別の仕事をしており、正直言いまして今後どうするのか今すぐに結論を出せずにいたのですが、同じ悩みを持ってそれに向き合っている沢山の仲間たちから有用な話を数多く今日の祝賀会で聞くことができたのは大きな収穫でした。
今後も引き続き長くご活躍されることを心より願っております。

●植山様
合格祝賀会は多数の仲間に出会え、楽しい時間でした。
お一人でこれだけ盛大な祝賀会を開いて下さる事は、「有り得ないこと」で、この資格を育て、見守っていらしたお気持ちを強く感じました。ありがとうございました。
今回の知り合った皆様とのネットワークを大切にして、私なりの発展を図りたいと思っております。
重ねて御礼申し上げます。

●植山様
合格祝賀会に出席させていただいた大橋と申します。
話には聞いていましたが、ここまで充実した「ありえへん」内容のプログラムに、あっという間に4時間が過ぎてしまいました。
「皆さん、私の親の顔が見たいですか?」の振りに、まさか本当にお母さまが登場されるとは・・。
司会、音楽演奏、じゃんけん大会等々に加え、ここまで徹底した準備には頭が下がります。
まさに人を楽しませる「通訳ガイド」のおもてなし精神が何たるかを、実地で学ばせていただきました。
また200人とまではいきませんでしたが、4~50名の方々と名刺交換し、これからの資格の活かし方について貴重な情報交換ができたことも大変有意義でした。
当面は会社勤めを続けながら、ボランティアガイドで経験を積んでいきたいと考えております。
「by accident」で1次を合格した私にとっては、ほぼ白紙だった口述試験対策を1か月余りで運よく突破できたのはひとえに植山先生とハロー教材のおかげです。
今回の祝賀会で得た皆さんとのつながりを、ぜひ今後に活かしていきたいと思っております。
ありがとうございました。

●植山先生
本日は、本当に素晴らしい会にご招待戴き誠にありがとうございました。
先生がお書きになっていたように200枚の名刺を用意して参りましたが、時間の中では友達百人が精一杯でした。(汗)
でも、お陰様で普段ではなかなかお会いする事のない、南は沖縄から北は北海道の同期の方々ともお話する貴重な機会となり、本当に得難い時間を過ごす事が出来ました。
ありえへん情報やサービスの、集大成としてこの会に参加させて戴けた事、心より感謝致しております。
植山周一郎先生や、植山両先生のご母堂様のお話をお伺い出来た事、そして一緒に写真を撮影させて戴けた事、一生の宝物となりました。
折角受かった通訳案内士ですので、これをまた糧に精進して少しでも日本にいらっしゃる海外からのお客様に喜んで戴けるおもてなしが出来るようにと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

●植山先生
本日は合格祝賀会に参加させて頂き本当にありがとうございました。
まずは祝賀会開始前の控え室での怒涛の名刺交換の嵐、参加者の皆さんの熱気に圧倒されました。
現在やこれからのお互いの活動状況等の情報交換は大変参考になりました。(皆さん、名刺の作り方にとても工夫されていたのが印象的でした)
参加者全員での記念撮影では、ハローを通じて合格を手にした仲間としての一体感を感じる事が出来ました。
祝賀会では植山先生のいつもの聴く人を魅了する軽快なスピーチ、さすが血は争えない、お兄様周一郎様のユーモア溢れるスピーチに国際人として必要なウィットに富んだ会話力を学びました。
あまりに会話が弾み、ほとんどお料理をいただく事が出来なかったのは残念でしたが、その位充実した時間を過ごす事が出来ました。
植山先生、本日はこの様な機会を頂き本当にありがとうございました。
これからも英語やガイディングのスキルを磨くと共に、他言語への挑戦も視野に入れて行きたいと思います。
ありがとうございました。今後共、宜しくお願い申し上げます。

●植山先生
本日は合格祝賀会にお招きいただき大変ありがとうございました。
おかげさまで何と申しましても二年連続のツーショット写真も撮れましたし、さらに以前御著書を頂戴したお兄様にもお礼を申し上げることができたくさんの方々とお話し、さらに何と金一封を頂戴してご挨拶させていただくなど、楽しくかつ盛りだくさんの時間でした。
お食事はあまり頂けなかったのですが、おいしかったです。ケーキはたっぷりいただきました。ご準備は例年大変と存じます。心よりお礼申し上げます。
ちなみに周一郎氏にはお話し申し上げたのですが、翻訳をされた「交渉の達人 トランプ」(昭和63年)は今も我が家にあります(持参してサインをいただけばよかったです)。
「訳者あとがき」に「はたしてドナルドの「アメリカン・ドリーム」の終着駅が米国大統領になるのか、この若き帝王の将来に期待したいものだ」と書かれています。まるで今日のトランプを予言しているようですね。
本日をもって一区切りとはなりますが、これからもメルマガや動画などで引き続き、ご指導を受けたいと存じます(特別講演会も)。
植山先生の筋の通った生き方と人生の美学に感銘を受けました。
わたくしも受けた御恩をいつかお返しできるよう、研鑽を積みまた、新たなことに挑戦もしてまいります。
植山先生、本当に、ありがとうございました。
どうぞこれからもお元気でご活躍ください。
またお目にかかれる機会が訪れることを楽しみにいたしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(21)

2016年03月19日 01時55分36秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(21)

●植山先生
本日は素敵なパーティーに参加させていただきありがとうございました。
到着早々、皆さんの熱気に尻込みしましたが、いろいろな方とお話することができました。
合格者の方のお話、スーパー高校生(もう4月から大学生ですね)の素晴らしいスピーチ素晴らしかったです。
植山先生とお兄様のお話にも大変楽しませていただきました。お母様の登場にはビックリしました。
ご家族皆さんがエンターテイナーなのですね。そして、ご家族揃っての肌つやの美しさにもびっくりいたしました。
全員の方とじっくりお話することはできませんでしたが、このような機会をつくっていただいた先生には感謝の言葉もないほどです。大変励みになりました。
まだまだ通訳案内士としての活動は始められませんが、どのようなやり方が自分にあってるかも考えて少しずつでも進んでいけたらと思います。
そしてまたパーティーに参加したいので他の外国語も頑張ろうと思います。
名刺をいただいた方々もこの場を借りてお礼を申し上げます。是非とも引き続き交流ができれば幸いです。
帰りに記念撮影の写真と一緒にお花もいただきました。本当にありがとうございました。

●植山先生
ありえへん祝賀会をありがとうございました!!
20年程前、通訳ガイドの資格を知ったのは、「通訳・翻訳ジャーナル」の裏表紙に載っていたハロー通訳の広告と祝賀会の写真でした。
まさかあの時は自分がその集合写真に写る日がやってくるとはピンときてはいなかったのです。
植山先生の元気とホスピタリティーに圧倒されました。
また、通訳ガイドの同期となる新人の方々との名刺交換の場を設けて頂き、ありがとうございました。
奇遇にも、私のいる会社の別の部所の方と巡り会う事ができました。
そして合格した今進路で悩んでいましたが、それは皆一緒だという事もわかりました。
話に夢中になってるとお料理を取りのがしてしまったのですが、様々な面で「ありえへん」祝賀会でした。
重ね重ね本当にありがとうございました!

●植山先生
昨日は、合格祝賀会にご招待して戴き、有難うございました。
実に素晴らしく、感動的で、一生の思い出になりました。
先生とのツーショットの写真をFacebookに投稿したら、多くの友達から、祝福のメッセージが届き、嬉しい限りです。
合格したとは言え、実力もなく、まだ仕事もありますので、ボランティアとして登録して、2020の東京オリンピックで少しでもお役に立てれば、本望です。
本当に何から何までお世話になり、先生には何とお礼を言って良いか分かりません。有難うございます。
また、これからも、爆笑セミナーを聞かせてください。よろしくお願いします。

●植山先生へ
昨日は大変にお世話になりました。
そして多くの同期という仲間と知り合いになれる貴重な機会を提供していただいたことに感謝しております。
皆さん通訳ガイドを目指して来ただけのことがあり、とても積極的に情報交換をされていることに驚きました。
先生の多国籍でのあいさつや、2カ国語以上のライセンスを取られた方を知り、私も少なくても最低限のあいさつ位はできるようになろうかと思いました。
先生の脚本通りには進行しなかった部分もあるかと思いますが、エネルギッシュに動き回れる先生の姿にいつもながらエネルギーをいただきました。
多くの思い出をありがとうございました。

●植山源一郎様
昨日は楽しい祝賀会を過ごしました。
ありがとうございました。
受付は11時過ぎには済ませましたが、一時間余りの歓談時間は非常に短く感じました。
来賓の祝辞、特にお兄様の七変化の演技堪能致しました。
植山様はもとより、ご来賓をはじめ、司会の坂内様、カメラ撮影に専念戴いた延島様、受付の皆様にも感謝致します。
心に残る祝賀会本当にありがとうございました。

●植山源一郎先生
今日は札幌を朝5時に起きて東京へ向かいました。11時に会場へ着いたら、先生はすでにお忙しそうに準備中でした。
ちょうど1週間前の3月6日も同じく札幌を出て秋葉原の研修会場に11時30分頃に着いたら、先生は会場をあちらこちら駆け回っていらっしゃいました。
先生の弟子である私は研修会とメルマガでしか先生と接していませんが、そんな先生の背中を見て育っているのではないかと、今日札幌に帰って感じました。
先生の周りには実に優秀な人材がいらっしゃいます。
一々説明は要しないと思います。そのような年月が蓄積されて今日の合格祝賀会へと繋がってきたのだなと今日理解しました。
今日ご挨拶をなさった有田先生が今日の合格祝賀会は最高!とおっしゃいましたが、有田先生は毎年最高!とお感じになっているはずです。
何故ならば植山先生のハロー通訳アカデミーは進化しているからです。
複数の言語で合格なさっている方は合格祝賀会に何回か来ていますが、彼らはいらっしゃるたびに新鮮な進歩を遂げているからです。
今日札幌から来ていた友は英語通訳案内士だけでなく、今度中国語にも挑戦したいな!と言っていました。
毎年受験生に新鮮な教えを与えてくださっている植山先生を讃えます。
どうかハロー通訳アカデミーが永遠であることを祈ります。ありがとうございました。

●植山先生、この度は合格祝賀会へのご招待ありがとうございました。
仕事の都合上、セミナーや模擬面接に参加できなかった身として、初めて「生」で植山先生を拝見できて光栄でした。
また合格祝賀会という場のおかげで改めて「受かったんだなぁ」と実感しております。
同じ合格者の皆様とお会いできる事も楽しみに参りましたが、すぐに通訳ガイドデビューを志す方が意外な程に少なかったことは印象的です。
定職があるのでやれて週末か、定年後か…ということで、せっかくここまで励んできたのに何だかもったいないような。
個人的には、この1年添乗員として国内観光地を巡り、資格が取れ次第インバウンドをと思って勉強しておりましたので、仕事仲間(または競合?笑)との出会いが思ったように叶わなかったのは少し残念でした。
限りある時間ですので、250名の中から参加者を「即ガイド志望」「セカンドキャリアとして」「お友達募集」(笑)と目印つけて頂けると、さらに有意義な繋がり形成が出来たのではないかと存じます。是非ご検討下さい。
ともあれ、植山先生ご兄弟の愉快なスピーチ、美味しいお料理、素敵な演奏に、豪華な賞品のじゃんけん大会…こんなにありえへん会にはめったなことでは参加出来ませんから、本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(20)

2016年03月19日 01時49分01秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(20)

●植山先生
植山先生盛大なありえへん祝賀会を催ししていただいて、本当にありがとうございました。
幸運にもじゃんけん大会で、植山先生のお兄様の本等を頂き、感激です。早速読みたいと思います。
また多くの通訳案内士の方と交流を深める事が出来、今後の取り組みの参考になりました。
只、200枚の名刺を用意したのですが、60名弱の方としかお話しすることが出来ませんでした。
食事をする時間を削って友達作りに励んだのですが、今後に持ち越しです。
とはいえ、これを機会に、通訳案内士として頑張っていこうと思いました。
“意識が高い系”の方とお話しするのは最高ですね。こちらも気が上がります。
植山先生、今後ともよろしくお願いいたします。

●植山様
昨日は志を共にする人たちが一堂に会する貴重な機会を与えていただきありがとうございました。
沢山の人たちと話をする機会が得られ、そして情報を得ることができました。
まだまだ力不足でありますのですぐにガイドの仕事は始めませんが、数年後には何らかの形で社会に貢献できればと思っております。
世界各地を旅されるとのお話しを伺いました。
私もこれから日本国内及び年に1~2回海外を旅しようと考えております。またどこかでばったりお目に掛かれることを楽しみにしております。
有難うございました。

●植山先生
昨日は、盛大な<合格祝賀会>に参加させていただき、誠にありがとうございました。
一流ホテルでのパーティーを堪能させていただきました。
いただいた名刺を数えてみたら31枚ありました。植山先生のご指示どおり200枚以上の名刺を準備しました。
名刺交換=情報交換ですので、時間の関係からも、30数名との懇談となりました。
短い時間ではありましたが、このパーティーでしか体験できない、貴重な情報交換をすることができました。
私は11時30分近くから参加したのですが、11時受付から12時の写真撮影までの間の時間も有効だったように感じました。
もちろん、パーティーの間にも、植山先生とのツーショットの写真撮影もさせていただきましたし、周一郎先生ともお話をすることができ、ここでも有意義な時間を過ごすことができました。
名刺交換では、すでに観光地実地研修を済ませた人、現職なので東京オリンピックを目指して準備を進めている人、とりあえずはボランティア関係に登録して活動を開始しようとする人、様々な人たちと話し合うことで、自分自身の今後の身の振り方に大きな示唆を与えていただきました。
先週の<通訳ガイドで食べていく方法>セミナー同様、貴重な半日でした。
思い起こすと、ハロー通訳アカデミーのメルマガに登録し、通信教材で勉強を始めたのがちょうど1年前のことでした。
1年で合格できたのも、このハローの教材があってこそと改めて痛感いたしました。
また、同じように勉強した仲間がこんなに大勢いたのかということも実感できました。
私も、定年退職後再任用として勤務していますが、せっかく獲得した資格を活用できるよう、これからもハローの<合格者限定>メルマガを中心に情報収集にあたり、<通訳案内士>として活躍できるよう自己研鑽に励んでいく所存でございます。
今後の植山源一郎先生並びにハロー通訳アカデミーのご活躍ご発展を祈念いたしまして、昨日の祝賀会を含め、これまでのお礼の言葉とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

●植山先生
昨日は素晴らしい祝賀会本当にありがとうございました。
大いに笑い、ちょっとだけ食べ(おかわりの機会を逃しました!)、そしてたくさんの名刺と刺激を頂きました。
念願の集合写真にも納まることができ、感無量です。試験勉強を開始した昨年5月には夢にも思わなかったことですから。
出席させて頂いたことに心から感謝申し上げます。
最後のスピーチで先生がおっしゃった「雪や温泉につかるサルなど、日本人にとって当たり前だと思っていることに実は大きな価値がある」というお話がとても心に響きました。
私が暮らしている埼玉県は観光資源が何もないとよく言われますし、埼玉県民自身「遊びや仕事は東京で。埼玉は東京の寝床」と自嘲しているところがあります。
しかし当たり前だと思っている風景や行事の中にもしかしたら海外の人、そして国内の人をも魅了する何かが眠っているのかもしれませんね。
将来ガイドとして働く自分を思い描くとき、いつも背景には東京があったように思いますが、もっと地元の魅力にも目を向けてみようと考えさせられました。
そして、こんな拡大解釈はおこがましいのかもしれませんが、これはもしかしたら自分自身にも当てはまるのではないかと…
実は昨日出会った皆様があまりにも華麗な肩書の方ばかりだったので、平凡な主婦の私は大変気後れしておりました。
まさにby accident合格の典型であるという自信のなさとあいまって、自分なんかに出来ることは無いのかもしれないなぁなどと(晴れの合格祝賀会の席上にも関わらず)ネガティブな思いにとらわれてしまったのです。
我ながら暗いですね。けれども、先生のお言葉で「もしかしたら、私がとるに足らないと思っていることの中に、実は私だけが持つ長所があるのかもしれない」とふと思い至りました。
正確には「そのように発想を転換すべきだ」というところでしょうか。
官報で自分の名前を発見した日以来「なんで合格したんだろう」「受かったは良いけど自信が無い」などと詮無いことをぐるぐる考えておりましたが、もう止めにします!
とにもかくにもスタートラインについた以上、これからは何が出来るかを考え、実行に移して行こうと思います。
帰途、頂いたばかりの集合写真を眺めながら、そんなことを考えておりました。
重ねまして本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくお願い申し上げます。
タヒチの旅、どうぞごゆっくり楽しんでいらしてくださいませ。

●植山先生
昨日は「ありえへん」パーティありがとうございました。
遠方からの金一封もまさに「ありえへん」
長年の夢だった有田先生にサインをもらうも実現しました。
まさに、夢はかなう!!
お兄様のパフォーマンスとサービス精神に「やっぱり兄弟」と納得しました。
上品なご婦人がいらっしゃると、思ってましたら、先生のお母さまで、ご挨拶には目頭が熱くなりました。
いただいた名刺を数えたら、50枚ありました。さすがに200人には届きませんでしたが、よいネットーワークを築いていければと思います。
お料理もたいへんおいしくいただきました。
じゃんけんで勝てなかったのは残念です。
今年はスペイン語受験に挑戦します。
来年の祝賀会で、その他言語枠でスピーチする自分をイメージしつつ、頑張りたいと思います。また、お世話になります。
本当にありがとうございました!!
写真を楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(19)

2016年03月19日 01時35分18秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(19)

●植山先生
昨日は、たのしい祝賀会に招待していただきありがとうございました。
心配される雨も降らず、望み通り着物で参加することができました。
さまざまな方と名刺交換させていただき、合格しなければ味わえないとても楽しいひと時をすごさせていただきました。
しかし、なんといいましても先生の会場を切り盛りされる姿には感激しました。食事もする時間もなく会場を走り回っておられるのに終始笑顔とユーモアで対応されていました。
スピーチも飽きさせないとても聞いていて楽しいものでした。
お兄様の周一郎様がまた、とてもおもしろいものまね入りのスピーチをされとてもよかったです。すごいブラザーズを見ました。
そして93歳のお母様とても上品な素敵な方で植山ファミリーのすごさの原点をみたようでした。
そして、遠隔地の私たちへの金一封とても、お気持ちがうれしくありがたく頂戴しました。
大阪の八尾駅についたとき雨がひどく降っていて、荷物も多かったのでタクシー代に使わせていただきました。疲れていたのでとても助かりました。
先生のお姿を見ていると、人生を面白くするのもつまらなくするのもすべて自分しだいなのだということを感じます。発想の転換といいますか、年齢的なものや、個人それぞれがかかえる問題は人それぞれですがそれをいかにやり過ごしながら自分のなりたいものに近づけていくのか。
自分の考え方、努力しだいだということをこの2年間で学ばせていただきました。
人に対して海のような広い心で、損得など気にせず、最大限の努力をするそんな植山先生のような人になりたいです。
英語以外で合格された方々のスピーチなどを聞いていて、すごいな、少し第二外国語も勉強してみようかなという気持ちにもなりました。
努力すればするほど人生が開いていくようなワクワクした気持ちになりました。
楽しい祝賀会本当にありがとうございました。
追伸:
荷物持ちできた姉をお姉さんもいっしょに食べて行って!!とこれまた海のような広い心ででもてなしていただき姉も感動しておりました。
通訳案内士のスピーチなどを聞いていろいろ勉強になったとも申しておりました。だれにでもお優しい先生に姉妹共々ますますファンになりました。
ツーショット写真は額に入れて家に飾らせていただきます。

●植山先生
素敵な合格祝賀会をありがとうございました。
夢にまで見た美味しいお料理はもちろんのこと、先生を通じてたくさんの方とお会いすることができました。
先生とお写真を撮って頂けたことや、お兄様の1つのカツラを使った3人の物まねも忘れることができません。
90代のお母様の「日本のことを紹介し、頑張ってください」のメッセージにもジーンときました。
バイオリンとピアノ演奏も素晴らしかったです。
最後に頂いた集合写真を見て、また感激しました。
これからも「ありえへん祝賀会」のことを思い出し、励みにし、頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございました。

●植山先生
昨日は盛大なパーティーにお招きいただき誠にありがとうございました。
2年連続参加させていただいたのですが参加者が増え、出し物もパワーアップして昨年以上の大盛り上がり大会でした。
これも総監督 植山先生による八面六臂の大活躍と行き届いたご配慮があったおかげだと思います。
盛りだくさんの内容でしたが思い返すたびにニンマリとしてしまいます。
友達200人できるかな!の名刺交換では目標達成できませんでしたが、各人各様の喜びや今後にかける思い等を共有できとても貴重な時間でした。
250名の超大スケールの記念写真の撮影では、寒風吹きすさぶ2階テラスでの若干引きつった笑顔が印象的でした。
70名以上の太っ腹金一封贈呈式では、遠方からの参加者の多さに驚き、また、長野からいらした方のお話しには笑ってしまいました。
有田先生のご挨拶は、通訳案内士試験の立場向上にかける思いを伺い、資格保有者として大いに賛同するとともに私自身もこの活動の一助になるべく、周囲への働きかけなど行動しなければと実感しました。
周一郎さんの達者な物真似パフォーマンスはお見事としか言えません。ご兄弟揃ってのエンターテイナー魂脱帽です。
そして、後でご挨拶された93歳のお母様を拝見し、なるほどと実感した次第です。
合格者2名のご挨拶は、とても共感しました。また、元ハロー学院生の方々の出費があったから今の太っ腹サービスを享受できることに感謝、感激です。
待ちに待った乾杯&お食事タイムは、空腹すぎて少し気持ち悪くなっていたのですが、長蛇の列に並び、やっとこさ食事できた際には、砂漠の中でオアシスに辿り着いたようなハッピーな気持ちでした。
市川さん、弘田さんによるピアノ、バイオリンの演奏、さすがプロ!と感動しきりでした。
じゃけん大会は先生のパターン裏読み空しく、残念ながら商品ゲットできませんでした。
また、裏方に徹していらした司会の坂内さん、カメラウーマンの大石さん、どうもありがとうございました。
最後の植山先生のご挨拶は時間の都合で中座させていただいたため最後まで聞けなくて残念でした。
最後になりましたが、この日を夢見て植山先生を信じ、メルマガや教材を120%活用してこの2年間無我夢中で走ってきました。
目標は一旦達成しましたが、今後の私自身の通訳案内士としての活動や、通訳案内士の地位向上などやることがたくさんあります。
植山チルドレンとして、引き続きご指導ご鞭撻賜れればと存じます。

●植山先生
大変お世話になりました。ほんとにありがとうございます。
ハローの旧生徒から、教材、メルマガ、300選、模擬面接、そうして合格祝賀会までお世話にしてもうばっかりです。
昨日の祝賀会で、幸いに先生のご兄弟とお母さんをお目にかかりまして、こんな仲良しご兄弟を持つお母さんがいかに幸せなと思います。
ハローのおかげで、私の人生変わるように頑張らなければならないなと思うようになりました。
祝賀会が無料だけではなく、遠方からの方と少人数外国語の方も金一封までいただいて、ほんとにありえへんなサービスを受けで、誠にありがとうございました。
先生との記念写真もとても気にいて、大事にしていきたいと思います。

●植山先生
本日は素晴らしい祝賀会にお招きいただき、また金一封まで頂戴し誠にありがとうございました。
体調不良の中での参加となりましたが、直接先生にお会いし御礼を気持ちを伝えることができ大変うれしく思っております。
来年再び2ヶ国語合格で金一封をいただけるよう今年の英語試験合格に向けて準備を始めてまいりたいと思います。
セミナーから祝賀会に至るまで、至れりつくせりの"ありえへんサービス"をありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(18)

2016年03月19日 01時26分36秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(18)

●植山先生
昨日は素晴らし合格祝賀会にご招待いただきましてまことにありがとうございました。
ずっと、直接先生にお会いしてお礼を申し上げたく思っておりましたが、それが昨日ようやく実現し、今はほっとした気分です。
一昨日イギリスより帰国したばかりで時差ぼけが残っていたためか、履き慣れないパンプスを履いていって足が痛くなったり、名刺の印刷が間に合わずかろうじて持参した20枚があっという間になくなってしまって慌てたり、とハプニングもありましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができました。
お兄様もお母様もとても素敵な方で、なんとなく性格も似ていらっしゃっるようで、楽しいご家族のようにお見受けいたしました。
特にお母様は、93歳というご高齢にもかかわらずしっかりとご自分でお歩きになられ、どこかサッチャー女史を彷彿させる品のあるスピーチはお声もはっきりと話されてとても魅力的でした。
先生は常に人に囲まれお忙しくしておられたのでお食事はおろか水分補給さえままならなかったのではありませんか。どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
さて、私は今後、今回訪れたイギリスのOldham (現在イギリスの第2の都市Greater Manchesterの1区)と地元浦安市との友好都市関係を築くために尽力したいと思っています。
Oldhamは産業革命発祥の地で、赤煉瓦の建物が並ぶとても古い街。
浦安、特に新浦安とは対照的な街です。だからこそお互いに得るものは多く、面白いのではないかと思っています。
実はOldhamは1983年に長男を出産しとてもお世話になった町です。
今回そのお世話になったイギリス人のご夫妻のお墓参りに行ってきたのですが、ちょうどイギリスの母の日でもあったことからか、Manchester Evening Newという新聞に私の記事が載りました。1983年にも1度載っております。
ハロー植山先生へのご恩返しが果たせた今、今度はその英語資格を活かしてOldhamと地元の町にご恩返しをするべく頑張りたいと思います。
長い間本当にお世話になりました。
そして今後もメルマガ購読続けますのでよろしくお願いいたします。

●植山先生
昨日は合格祝賀会にお招きいただきまして、誠にありがとうございます。
先生の温かいお気持ちに満ちた素晴らしい集いで、胸が熱くなりました。
今回の自分の by sheer luck な合格を喜ぶ素直な気持ちになり、ほっこりとした心持になりました。
そして、「さらに精進して行こう、自分はまだまだだ・・・」、そうしたポジティブ思いが湧いてまいりました。
悩みや不安の中で進む方向性はまだ見えて来ない状態ですが、前に進む勇気を持ちたいと思います。
活気あぶれる会で皆様から頂きました元気玉、とても有難いです。
ありがとうございます。
(無料でちゃっかりとご招待頂いた立場で申し上げるのは躊躇われますが、いくばくかの会費を徴収して頂きたかったです。それなりに年を重ねた私としては少々恥ずかしく、”もじっ”とした気持ちがございます。)

●植山先生
昨日の合格祝賀会では、とても楽しい時間、美味しいお食事を頂きました。植山先生に厚く御礼申し上げます。
宴会開始前、控え室での名刺交換では、既に手持ちの名刺がなくなるほどの盛況!
最初から皆様のパワーに圧倒され、お話しを交えての名刺交換は有意義でした。
宴会開始後の植山先生のお話し、お兄様のお話し、などもとても楽しかったです。
さらに、遠隔地からの来場者、2ヶ国語合格者等の表彰と金一封の贈与も「ありえへん」内容でした。
他言語合格者の挨拶内容と植山先生の通訳が異なっていたのも大変受けていました。
最後に植山先生のお母様がご高齢ながらとてもお元気で、我々を元気づけて頂いたのは大変有難く、感動いたしました。
今後どこで活動するにしても、植山先生のお言葉「通訳案内士は絶対になくならない。
自分で人生を切り開こうとする者には必ず天佑がもたらされる」を胸に刻み、日本の真の良さを外国の方に自信をもって紹介できるガイドを目指したいと思います。
誠に有難うございました。

●植山先生
昨日の合格祝賀会は、植山先生の心温まるおもてなしとありえへん大サービスで大変楽しい一日を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
合格された皆様とも色々と情報交換することができて、今後の計画を考えるにあたり、とても有意義な機会になりました。
私の当座の目標は、通訳案内士に必要な力を養いつつ、今回合格した英語に加えて、中国語とドイツ語の資格を2020年のオリンピックまでに取得することです。
今後も、ハローには色々とお世話になると思います。
引き続き、ご指導をよろしくお願いします。

●植山先生
昨日は盛大な合格祝賀会に参加させていただき、ありがとうございました!
また先生の会を盛り上げるための様々なパフォーマンス、ホスピタリティー精神に感銘いたしました。
プログラムも素晴らしく素敵な音楽の演奏も楽しませていただきました。
会食の間も記念撮影等で先生自身がお食事を召し上がる時間がなかったのではないかと思われます。
先生の計り知れないエネルギーはどこから湧いていらっしゃるのでしょう。
おかげさまで、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
250名という人数に圧倒されてしまい、名刺交換を積極的にされている方々の中に入ることもなくおりましたが、お声をかけて頂いたりと気が付いたらそこそこ名刺交換をさせていただいておりました。
また、VirginつながりでFBでやり取りをさせて頂いております先生のお兄様にも、実際にお会いできご挨拶できましたこと大変嬉しく思いました。
そして金屏風での先生とお写真の際、直接お礼を申し上げることができ光栄でした。
重ねて、お礼申し上げます。

●植山源一郎様
昨日は盛大な合格祝賀会に参加させていただき、ありがとうございました。
皆様とともに、ピースサインで写真を撮り、植山先生のはっぴ姿を拝見できて、とても感激いたしました。
長年の懸案事項が打破されて、もっと努力していこうという新たな気持ちです。
たくさんの方とお話をして、バイオリンの演奏やじゃんけん大会を楽しみ、皆様のスピーチに元気づけられました。楽しいひとときをありがとうございました。
植山先生は、ありえへんサービス精神で、食事をとるひまもないほど動いており、そしてそのお姿は楽しそうでした!
受講生に対する大きな愛を感じました。また少しずつ進んでいこうと思います。
本当にありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年度<合格祝賀会>感想(17)

2016年03月19日 01時19分51秒 | ●2015年度<合格祝賀会>参加者の感想
2015年度<合格祝賀会>感想(17)

●植山先生
昨日は「ありえへん祝賀会」にご招待下さり、有難う御座いました。
200名を超える参加者の熱気以上に熱く、entertaining なスピーチをして下さった植山学長とお兄様がとても印象的でした!
受験生の時は無料の教材、無料の情報で大変助けて頂き、合格した際には無料の祝賀会まで開催下さり、まさに至れり尽くせり、お心の深さに感謝感謝です。
素晴らしい演奏や美味しいお食事と共に、楽しい4時間を過ごさせて頂きました。
微力ながら日本の観光業の発展に寄与すべく、引き続き日本の歴史や文化を勉強して参ります。
今後も合格者メルマガでお世話になります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

●植山先生、
昨日の祝賀会はとても楽しかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさんと名刺交換したりお話をきかせていただき、改めて、「孤独な受験勉強」が報われた気持ちがしました。
「ありえへん太っ腹」で、会場、料理、デザート、プレゼント、音楽演奏、記念写真を準備して下さって合格者が一堂に会する機会を盛り上げて下さいました。
一生忘れません。
こんなにたくさんの仲間がいるんだと思うと、デビューまでの不安な気持ちも和らぎます。
ようやくスタート地点に立ち、海外のお客様ため、自分自身のため、そして日本のため、一生勉強を続けようと思います。
「ハロー合格者限定facebook」のようなものがあったら、言語、地域を超えたつながりができるのにと感じました。
4月以降も、様々な機会にパワフルな先生にお会いできることを楽しみにしています。
有難うございました。

●植山先生
昨日は素晴らしい祝賀会にご招待頂き誠にありがとうございました。
<ありえへんサービス>の正に真骨頂を体験させて頂き、大変幸せでした。
未だに、気持ちが高ぶっております。
お世話になりっぱなしの我々にこのようなことまでして頂き、未だに信じられないことなのですが、植山先生の存在を偶然にも知った自分がいかにラッキーであったのかを知って怖いくらいの気持ちになりました。
もしネットがなかったらこのような出会いも、そして試験の合格もなかったのではないかと改めて思いました。
同じ試験を通った者として、同期の皆様の熱い気持ちを聞かせて頂いて、自分はどのような特徴をもったガイドになれるのだろうかと考えさせられました。名刺交換させて頂き世界が広がりました。
楽しいお話とぐっと盛り上がる演出にはさすがとうなりました。
先生の半生のくだりはいつも聞き入ってしまいます。さすがこの人にしてこのような社会貢献ができるのかといつも感じ入ります。
お兄様とお母様にもお会いできて感動しました。
お母様の暖かいお言葉には胸が熱くなしました。
いわば同期と言っていい皆様にお会いできて、様々なことを考えるいい機会になりました。考えてばかりでは何事も為し得ないのでとにかく前に進むために行動あるのみだと思いました。
このような機会を与えて頂きまことにありがとうございます。
今後また、先生の事業家としての経験とお考えを聞かせて頂けるセミナーを開催して頂ければと楽しみにしております。
先生にご恩返しできるようがんばって行きます。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

●植山Director(ダイレクタ~)
お疲れ様でした。
数カ月ぶりに先生のお元気なお姿と笑いを堪能させて戴き大変有り難う御座いました。
全員の記念撮影では最後列で外の風がちょっと冷たかったですが祝賀会が始まり来賓の方のご挨拶等々楽しい時間を過ごさせた頂きました。
残念ながら個人的な都合に寄り最後まで残る事はできませんでしたが250名の方々は今回の祝賀会を満喫されたと思います。
以前中国に数ヶ月滞在しており、北京外語大学で中国語を勉強してましたので、次回は中国語の受験をと考えております。
又植山先生のセミナーに参加する日を楽しみにしております。
その時迄どうぞお元気でありえへん人生をお過ごし下さい。
有り難う御座いました。

●植山学長
昨日はお招きいただきありがとうございました。
あこがれていた、合格祝賀会は毎年こんな風にやっていたんだと実感いたしました。
名刺交換をしている中で、私が所属している“富士の国やまなし通訳案内士会”のメンバーを知っている方や、来賓でお越しになってい水野かおりさんはつい最近、会に富士山近辺の案内を依頼されて(もっとベテランの方だと思っていたのでびっくりです。)思いがけない出会いがありました。
挨拶された○○さんと一緒に帰ったり本当に楽しい1日で、横のつながりの大切さを知りました。
ただあまりの人の多さに、名刺交換が皆さんと出来ず、またプチ断食をしていったのにほとんど食べれなかったのが残念です。
来年はぜひまた活躍しているガイドとして、招待されるよう頑張りたいです。
よろしくお願いします&ありがとうございました。

●植山先生
昨日はありがとうございました。
語学を学ぶ同志と話しができたことは非常に有意義でした。
何よりも、偉そうで大変恐縮ですが、この資格が生み出す日本にとって有意な人材がこれほどにも多いのかと感じました。
私は、現在共同通信の経済部で日銀クラブにおりますが、観光業、インバウンドの将来を考えてみたいと思いました。
ことしは、中国語にトライし、合格すればその後英語に挑戦するつもりです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加